箱入りおばさんの自立自律の第一歩

レス10
(トピ主3
お気に入り31

家族・友人・人間関係

ぷちこ

アラフィフの兼業主婦「ぷちこ」と申します。今春、双子の子どもたちがそれぞれ県外の大学に進学しました。子育ては18才で一区切り、と思い育ててきましたが、二人同時の巣立ちは予想していた以上に寂しいものでした。通学していたバスを見かけて涙、スーパーで好物を見て涙、子どもたちの部屋に入り涙。当の本人たちは元気にすごしているようなのに、私の方は何もやる気が起きず、この1ヶ月は必要最低限のことを何とかこなしていただけでした。夫とはそこそこに仲良しですが、4月から異動になり泊まり勤務や長期出張が増え、私1人の時間が膨大に増えたことも寂しさの一因かな、と思っています。

考えてみると私は結婚するまで親元におり、結婚1年以内に4人家族となり「1人」でいる時間があまりなかったことに気づきました。いつも誰かがそばにいてくれる「箱入りおばさん」だったんだなと。随分、親、夫、子どもに依存していたのですね。今まで映画もショッピングも1人で行くのが好き、1人の時間が欲しかったのは家に誰かいるからこその「1人」好きだったことに改めて気づきました。

結婚していても子どもがいても最終的には誰でも「1人」になりますよね。夫とも子どもたちとも仲良くやっていきたいと思っていますが、この「寂しさ」を埋めるのは結局自分自身にしかできない、他者には埋めてはもらえないのだと自覚しました。今すぐに「寂しさ」とお友達とはなれませんが、ちょっとずつ行動範囲を広げ趣味を増やし、「寂しさ」と仲良くしていかねばと思うようになりました。まず、小町への投稿です。そして、ちょっとした手作り教室に参加の予約をしました。今からはウォーキングに行ってきます。今日、下宿先に戻っていった子どもたちのことを思い出すとまだまだ涙が流れてきますが、夜になりましたから、他の人には見えないでしょう。

読んで下さってありがとうございました。

ユーザーID:8538537455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の行く末を

    見るようなトピありがとうございます。
    今まさに、小学生の子供2人を育てているものです。
    ゴールデンウィーク中、「あーひとりになりたい!」
    「ごはんごはんってうるさい!」と思っていて
    今ほっとしたところです。

    しかし、誰かがいるからこその願望だったのですよね。
    私も忘れてました。
    誰かがいてくれるありがたさを思い出させていただき
    ありがとうございます。
    上の娘は12歳です。自立はそう遠くはないでしょう。
    今を大事にしていこうと思います。

    ユーザーID:9780392019

  • ありがとうございます

    ききまつがい様

    レスありがとうございました。
    私も子育て中は、とにかく「一人」になりたかったのですが、実際に一人になったとたん、子どもを連れている方をお見かけしは、うらやましくて仕方がありません。

    「もう一人、子どもをうんでおけばよかった・・・」といったところ、「問題を先送りにするだけだよ」と、友人に言われ、目から鱗が落ちました。

    頑張って自立自律していきます。
    ありがとうございました。 

    ユーザーID:8538537455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • わたしもです・・・

    うちのこはしっかりしていて、中学一年なのに見かけも中身も
    25歳くらい・・・。
    なんでも一人で出来るしっかり者です。
    お弁当と食事洗濯だけやってあげればなんでも一人でちゃんとやってしまう子です。もう私の出る幕はありません・・・。
    つい数年前まで一緒に公園に行ったり、暗くなってもかえってこないから
    迎えにいったりしていたのに・・・。
    小さい子を見ると、また、子育てしたいなあって思います。
    たまった写真を整理しながら号泣しています。

    ユーザーID:7642355923

  • 逆のパターンです…

    私は独身で一人暮らしだった時間が長すぎ…でした。最近結婚した夫とも、数年の間超遠距離恋愛でしたし。

    だからトピ主さんとは逆に、1人じゃないってこういうことなのか、と今しみじみ感じながら生活しています。

    さて、長かった独身一人暮らし時代ですが、やはり寂しさは感じることがありました。
    でも、仕事でたくさんの人と関わり、少しずつ信頼関係を築いていったり深く相手を知るようになったり、といった毎日が私を支えてくれました。

    トピ主さんも手作り教室に参加、で、人と関わるチャンスですね。
    それから、ボランティア活動をなさったらいかがでしょう。それも「相手」が直接いるような。
    もしそこで「ありがとう」なんて言われたら、「わぁ、私役に立ってるんだ!」って、私ならそれだけで孤独も吹っ飛んでしまいそう。

    ユーザーID:0569440087

  • 分かります!

    もう、お気持ち、よーく分かります!痛いほど!

    お子さんお二人が、同時に出られてしまったのですから
    それはお寂しいことでしょう(涙)

    ウチは、時間差があったので主様よりはマシ(?)でしたが
    それでも、上の子が進学で出て行ったときは
    よく一人で泣いたものでした。

    それから、下の子もまた進学で出て行き
    今は夫と二人。もう5年目です。

    下は女の子ですが、就職も大学があった地方で決めてしまったので
    もう、地元に帰ってくることはありません。
    少なからずショックでしたが、それも致し方ないかと・・・。

    すんなりと就職が決まっただけでも、良しとしなければ。
    と思っています。

    5年経ったとはいえ、今だに寂しいのは変わりません。
    私も主様と同じように、ほぼ(笑)「箱入りおばさん」です。

    でも、「そろそろ社会に出なくては!」
    と思っています。

    同じ思いをしている人は、きっとたくさんいると思います。
    元気を出して!
    頑張りましょう、お互いに。

    ユーザーID:0824348977

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

    はとまま様

    レスありがとうございました。
    しっかりしたお子様を持たれるのはうれしい半面、親としては寂しいですよね。
    ウチも中学生ぐらいから、精神的にも物理的にもぐっと親から離れて行ってしまったなあ、と今更ながら思い出しています。
    私も今、小さなお子様連れをみると、うらやましくてつい、目で追ってしまいます。

    jaiko18 様

    レスありがとうございます。
    一人暮らしから二人暮らしになられたのですね。
    私の好きな短歌に「いつかふたりになるためのひとりやがてひとりになるためのふたり」(浅井和代)があるのですが、jaiko18 様も、今の「ふたり」になるための一人暮らしだったのだなあと、私もしみじみとしています。
    一人って、物理的な寂しさと、(母等の)役割のなさ(喪失感)の寂しさと両方あるなあ、と思うようになりました。
    ボランティアもいいですよね。考えてみたいと思います。

    ユーザーID:8538537455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    ナウシカ様

    レスありがとうございます。
    優しいお言葉、心にしみました。
    トピを作成した時は、自分でも「甘えたこと」書いているなあとは思ったのですが、ちょっとした決意表明で、まずはここから第一歩にしようと。
    共感と励ましの内容に、本当に感謝します。
    元気出して頑張っていきます!

    ユーザーID:8538537455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ないものねだりのサーティーナイン

    ぷちこさんこんにちわ。

    >1人の時間が欲しかったのは家に誰かいるからこその「1人」好きだった

    これとってもよくわかります。私も同じです。
    私は10代で上の子を産み、暫くして下の子もでき
    20代始めにはシングルになり…いわゆる「箱入り」ではないのですが(笑)

    子育て中は巣立ちが待ち遠しかったです。
    中年になったら好き放題してやろう♪それまでは封印。
    その一念でやってきました。上はもう成人してます。

    でも実際、それぞれ高校生大学生になりいざ離れ出すと
    オタオタしてる自分に気づきました。
    びっくりしました。まさか私が!?です…苦笑

    わかって無かったんですね、
    子供達と過ごす時間がどれ程素晴らしいものだったのか。

    うちはまだ二人とも在宅なので
    今はきっと社会に出るまでの練習なんだと思い
    私の子離れ期間と銘打ってます。
    本番はまだ迎えていませんので今はまだ頭の練習ですが…

    そして最近「もう一人、子どもを…」が脳裏を過るのです
    なまじ可能な年齢なので、でもそれをしたら20〜&40〜で育児計40年…
    これは本当に真剣に迷っています。

    ユーザーID:9208204361

  • お疲れ様でした。

    私はまだ子供3人の子育て世代です。

    今日も朝からお願いだからあっちへ行っくれ〜と思うほど、一人終わったら『ママー』また『ママー』で一人になりたく買い物にこっそり逃げ出しこのトピを拝見しました。

    帰ったら今日はたくさん甘やかしてあげます。

    私もトピ主様みたいに淋しいって思えるようにこれからも頑張りたいと思いました。

    双子の子育て本当に本当にお疲れ様でした。

    これからもトピ主様が子供たちから目標になる素敵な人生になられます事を若輩者で生意気に感じられてしまうかも知れませんが心より願います。

    ユーザーID:5391223942

  • ひとり好き。

    私も三人の子育て中は、ひとりになりたかった。
    三人がそれぞれ家を離れた今、
    入れ替わるように老いた義母と同居開始。
    実家からは独り暮らしの母が、何だかんだと言ってくる。
    やっとひとりになれると思っていたのに、
    年寄りふたりに挟まれ、束の間のひとり時間を、
    カラオケや映画鑑賞でストレス発散。
    家に誰かいるからこその、ひとり好き。
    そうかもしれません。
    わたしのひとり好きは、まだまだ続きそうです。

    ユーザーID:8431999043

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧