• ホーム
  • 学ぶ
  • 夏だからホラー!こんな作品知りませんか?

夏だからホラー!こんな作品知りませんか?

レス14
(トピ主0
お気に入り26

趣味・教育・教養

夏美

日本の田舎の息苦しいようなじっとりねっとりした夏の空気を体感できるような漫画や小説、映画、あるいはゲームを探しています。
出来ればホラーかオカルト、ミステリーの要素があるといいですね。
主人公は少年か少女がいいです。
畔道、神社、山とか海とかのロケーションで…

なんでも良いのでお勧め教えて下さい。よろしくおねがいします☆

ユーザーID:1410328453

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 岩井志麻子のぼっけえきょうていと岡山女

     スミマセン。少年少女じゃないんですが、ぞーっとしたんで、オススメです。

    ユーザーID:8165865100

  • もうご存知かもしれませんが…

    PS2のゲーム「零」シリーズはいかがでしょう。
    心霊ホラーで、主人公が少女です(シリーズ中には成人女性が主人公なのもあります)
    ロケーションは田舎の廃屋。神社も出てきますね。
    ゲームの内容としては謎解きです。

    ただ、ほんっとうに怖いです。
    私は怖いの結構平気なんですが、これは本当に怖かった!
    あまりに怖いのでクリアするのに数年かかってしまったという…。

    ユーザーID:7424547985

  • 地方らしい言葉が怖かった…

    岩井志麻子さんの「ぼっけぇきょうてい」でしょうか?耳慣れない方言と時代背景とか…
    何とも言えない怖さがありました。

    ユーザーID:0720293194

  • ひぐらしのなく頃に

    もともとはPC用のゲームです。
    マンガにも映画にもなりました。

    トピ主さんのお好きな、
    >主人公は少年か少女がいいです。
    >畔道、神社、山とか海とかのロケーションで…
    という要素満載です。

    ゲームがいいのですが、今ネットに転がってるか不明なので、
    マンガでもいいかなと思います。

    シリーズが結構多いので、楽しめますよ〜!

    ユーザーID:7128280028

  • 「くらのかみ」

    「くらのかみ」小野不由美著(講談社)は如何でしょう?


    座敷童子に守られている、田舎の古い屋敷が舞台です。

    夏休み。
    後継者選びのため、親戚一同が呼び集められます。
    が、後継者候補が毒を盛られたり、様々な怪異が続出します。

    謎を解くべく、子供たちが少年探偵団を結成します。
    メンバーの中には、座敷童子も…?

    冒頭オカルト風味で始まりますが、ミステリーです。
    児童向けのため極端に怖くはありませんが、田舎の夏の雰囲気をたっぷり味わう事ができます。
    本の表紙も緑色で夏らしさを感じます。

    ユーザーID:1872789538

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 小野不由美さんの

    「屍鬼」はいかがでしょう?

    閉鎖された村を舞台に、まさに「じっとり」「ねっとり」した雰囲気が味わえます。

    主人公の一人は「少女」。それ以外にも少年、少女がたくさん出てきます。

    少々長いですが、日本版吸血鬼小説の傑作です。未読でしたら是非!

    ユーザーID:1777385643

  • その条件、難しい・・・

    条件に合いそうなのは、ゲームのサイレン&サイレン2くらい・・・
    主人公は、サイレンでは高校生、サイレン2では20歳で、少年少女にしては、年齢高めかも?
    最初のサイレンが山中の村が舞台で、サイレン2が島(海アリ)です。
    神社・祠が、両方に出てきたと思います。

    ちなみに、映画にもなってますが、映画の方はダメダメでした・・・

    そういや、『屍鬼』も田舎の高校生が主人公でしたっけ?

    映画『奇談』も山中の村が舞台だったんじゃないでしょうか?
    主人公は学者?役の安部寛さんと院生役の女の子でした。
    年齢高すぎ・・・?

    ユーザーID:6449308945

  • 楳図かずおのホラー漫画

    題名は忘れてしまったのですが、とにかく超怖い!!

    覚えている題名は
    『おろち』
    ぐらいなんですが、楳図ホラー漫画ほとんど読みました。

    題名は忘れましたが、ある日、女の子?の顔にガがとまって、顔がかぶれる。
    それから、かぶれがどんどん酷くなり…最後は…確か酷い顔になってしまう…とかいう内容なんだけど、その描写がスゴイ!!
    あ、かぶれから、人の顔みたいになっていくんだったような……

    有名だからもう読んでるかも、ですが、ホラーと言えば楳図かずおですよ!

    次のページをめくるのを、怖くて躊躇する程の怖い漫画だと思います。
    それほど怖いのに読まずにいられませんでした。

    オススメです!

    ユーザーID:7865169728

  • 条件に合うのって思いつかない

    大した読書量じゃ無いですから仕方ないのですが。あまり思いつかないものです。

    「鬼燈の島」 三部 けい
    「夜市」 恒川 光太郎

    あと、私も
    「ひぐらしのなく頃に」
    「屍鬼」

    ユーザーID:1013694343

  • 子供時代に読んださん、怪だと思います

     蛾が顔にとまって、人の顔のようなものができます。その顔のようなものが笑うんですよ。私も楳図先生はオススメだと思います。岩井志麻子さんも楳図先生好きみたいですよ。

    ユーザーID:8165865100

  • Another

    小説、マンガ、アニメになっています。
    この夏実写映画化されるそうです。

    私はマンガとアニメを見ましたが
    アニメよりマンガのほうがオススメです。

    ホラーとゆうよりサスペンスに近いかな

    最後の謎解きは誰なんだろう?とドキドキしました。

    ユーザーID:3361237228

  • siren

    サイレンというゲームです。
    シリーズで何作品か出ていますが、最初のサイレンが一番怖いです。
    日本の山奥の寂れた村の土着信仰がメインテーマで、ジットリと暗いです。

    想い合う2人の少年少女がメインの主人公で切ないです。

    ユーザーID:9189133952

  • ホラーじゃないけど

    「神無き月十番目の夜」飯嶋和一

    タイトルとカバーだけ見たらホラー小説かと思います。

    が、時代小説です。

    しかしミステリーの要素はあります。

    田舎の村、山、夏、因習、青々と生い茂る草のにおい、若者たちの汗にまみれた鬱屈、

    一度お読みください。

    最後は「この世に不思議なものなど何もないのだよ」by京極堂
    てなかんじの幕引きですが。


    先に書かれています「ぼっけえ、きょうてい」は正しくは「ぼっけえ、きょうてえ」だと思います。

    岡山弁で「ものすごく怖い」という意味です。
    「きょうてえ」または「きょうとい」とは言いますが、
    「きょうてい」とは言いません。

    因みに古語の「気疎し」から来ている言葉です。

    タイトル通りぼっけえきょうてえ本ですらあ。
    いっぺん読んでみてつかあせえ。

    「岡山女」もじゃけど「夜なきの森」も、岩井志麻子さんはきょうてえ本ばあ書きょうてじゃ。

    ユーザーID:9140977882

  • お勧めします!

    >日本の田舎の息苦しいようなじっとりねっとりした夏の空気を体感できるような

    ありますよ〜!小説なら荻原浩さんの作品に、じっとり、ねっとり、山や田舎が舞台のホラーが幾つか。

    「木下闇」「しんちゃんの自転車」(新潮文庫『押し入れのちよ』に収録)
    「長い長い石段の先」(新潮文庫『眠れなくなる夢十夜』に収録)
    上記の作品は全て少年、少女が主人公です。怖いんだけど何処か儚く物悲しい…荻原テイスト満載です。

    漫画なら波津彬子さんの
    「夏深む」(白泉社文庫『水に棲む鬼』に収録)
    猟奇的で耽美な世界です。私は夏になるとこの作品を読みたくなります。怖いけど(笑)

    是非どうぞ〜!

    ユーザーID:2281320788

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧