• ホーム
  • ひと
  • サラリーマンOR自営業の夫のお小遣い、給料の管理について

サラリーマンOR自営業の夫のお小遣い、給料の管理について

レス30
(トピ主6
お気に入り15

家族・友人・人間関係

きこ

皆様、旦那さんの給料の管理は夫婦のどちらが管理しているのでしょうか?

うちの夫は独立開業を目指しているサラリーマンで、
給料は全額私が管理して、月々お小遣いを5万円渡しています。
元々、お金に無頓着で物欲のない夫なので、ラクです。

ところが、自営業の夫を持つ友人と話をしていると、
そこは旦那さんがお給料管理をしていて、
旦那さんから月々生活費を貰っているというのです。

その友人は「自営業だと付き合いや接待交際費などにお金を使うことが多いし、
従業員やバイトを雇っている場合は、給料を支払ったり金銭的な管理もするから、
夫に任せておくことが仕事上必要だ。」ということでした。

うちの夫も自営業になれば、今度私が給料を全て握ることは出来なくなるのでしょうか?
今現在は確定申告などで返ってきた税金も全額私が住宅ローンや支払いにあてましたが、
夫が自営業だと接待交際費に使われてしまうのでしょうか?

ユーザーID:6753930882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 給与がない

    自営業の場合、入ってきたお金(売上)がそのまま給与のように生活費に使えません。
    仕入とか従業員のお給料とかその他さまざまな経費の支出に使いますし
    設備投資のために貯金するとか事業の借金の返済に充てるということもあります。
    当然ながら収入は一定ではありません。
    たくさん入る月もあるでしょうが、すごく少ない月もあります。

    私の周囲では奥さんに毎月〇万円渡すという約束をしていることが多いです。
    で、奥さんはそのお金で生活をする。
    住宅ローンや電気代などの支出はご主人の通帳から全部落ちるので
    食費など現金支払いの分だけ渡しておられます。
    毎月一定額しか経費に使えないのでは仕事に差し支えるので。

    更に、自営業は基本的に税金が返ってくることはあり得ません。
    サラリーマンは毎月の給料で税金が天引きされていますが、
    自営業は確定申告でしか税金を払わないので払う税金が減るだけですから、
    税金の還付金が交際費に使われる心配だけはありませんね。
    どうしてもお金を握りたいのならご主人の経理担当としてがんばってください。

    ユーザーID:2778413225

  • たぶん

    自営業はサラリーマンのように、月々決まった額ではないので、お給料のように管理はできないのでは?
    もし、管理をするならば、旦那様のお仕事の経理をすれば、できるのではないのでしょうか。

    ユーザーID:6662194104

  • 家計の管理は給与所得者のボクが行います

    家計の管理は給与所得者であるボクが行います。

    光熱費、通信費、更には各種支払いはボクの口座から引き落とします。
    また日常の買い物は、妻が家族カード(クレジットカード)を使います。引き落とし口座は勿論ボクの口座です。

    妻にはそれとは別に、月10万円を小遣いとして専用の銀行口座に振り込んでいます。不足が発生してはいけませんので、100万円程度を最初にプールしたのですが、月10万円は使い切れない様で、残高は300万円程度になっていますね。

    給与所得およびその他所得の把握、そして納税額や各種社会保険の支払い、妻の小遣い分を除く支出の詳細把握と分析は家計管理者のボクの仕事です。

    欧米先進諸国では、このスタイルが一般的だと思いますよ。

    ユーザーID:9271654379

  • 捕らぬ狸の皮算用では?

    40代男性です。

    トピを拝見していて、物事の前後が逆さまでは?と感じます。サラリーマンであれば労働の対価として給与が貰えますが、自営業は違いますよ。それぞれは、スーパーで野菜を買って食べるのと自ら育てた育てた野菜を食べることの違いに似ていますね。自ら作った野菜を食べるためには、土地を耕し、種を蒔き、水や肥料をやり、雑草を抜いたりする必要があります。それを自営業に当てはめると、接待や交際に掛かる費用や、営業の費用になります。

    多少の差はあれ、それらの費用の効果の果てに収入が発生し、『一部』が家計となるわけですが、それらの費用対効果を含めトピ主が判断できますか?それができない場合、還付金や住宅ローン云々では済まないですよ?零細の場合は、生活を切り詰めて事業費用に充てる場合も多々ありますよ?

    トピを拝見していますと木を見て森を見ていないというか、ご自身の経済支配ばかりに目が囚われて、ご主人の仕事が上手くいくようには考えていないに見えます。

    ユーザーID:9188112618

  • 家庭によるとしか

    実家が自営業です。金銭的なことはすべて父が管理していました。
    母は食費が無くなったり(月ごとではなかったようです)光熱費の支払いがあるたびに、父に言って出してもらっていました。
    子供の小遣いも父から手渡しでした。

    知り合いの自営業のご夫婦は、店も家計も金銭面はすべて奥様が握っていて、ご主人は入用なとき入用な金額だけを、奥様に言って出してもらうそうです。
    売上がなくても仕入れの支払いは待ってくれないし。
    店の帳簿や税金の申告はきちんとしないといけないし。大変なんだそうですよ。

    ユーザーID:0731638055

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 仕事の仕方によるでしょ

    自営業は絶対に接待交際費が多くなるわけではありません。
    うちは法人ですが、自営業に毛が生えた程度の規模。「接待費とかあるでしょ〜」と言われますが、腕が勝負の職人仕事ですので接待費交際費はほぼ0です(お中元お歳暮のみ)。自営業は人とのかかわりが大事ですが、だからと言ってサラリーマンを辞めたらいきなり高級なお店で飲み食いばかりをしまくるわけでもありません。どういう業種のどういう開業をしたいのか、まず把握してください。

    独立開業したらあなたは一切手伝わないのでしょうか。私は夫の会社の経理総務全般を請け負ってます。夫はお金にとても無頓着&あったら欲しいものを買ってしまう性格なので私が止めないと会社がものであふれるかもしれません(笑)我慢ばかりしていてはいい仕事はできませんのでその辺を私がコントロールしてます。税金とかなんかの保険とか保守契約の支払だとかそういう雑事で夫を悩ませるわけにはいきません。

    自営業になったら給料と会社の売り上げの境界がなくなるわけではありませんので(あいまいになりがちだけど)、給料をどうするのか、交際費などをどのように使うのかはちゃんと話し合いましょう。

    ユーザーID:4459435145

  • サラリーマンから自営になってもずっと妻の私が管理者です

    夫が給与所得者のころは夫のお小遣いを抜いたお給料の全額を私が管理していました。
    5年前に独立して自営になりましたが、それからもずっと私が管理しています。といっても、給与所得者の頃のように収入を預かり使い道を管理することだけでは足りなくなりました。

    帳簿付け、取引業者への支払い、請求、納税のための税理士との打ち合わせ、などなど全て妻の私がこなしています。
    夫は黒字か赤字か程度の意識しかなくて資産や売上・負債などの細かい数字は妻の私が把握しています。

    そのうえで思うのは、自営になったら毎月一定額の生活費を渡してもらえるほうが”妻”としては楽チンということです。

    ユーザーID:0661187450

  • 自営業でした

    父が職人でした
    材料の仕入れなどがあるので、自動的に金銭の管理は父親です

    母親は銀行に行った事もありませんし
    私が独身の頃は給料も管理されていました

    自分のお金なのに自由に使えないデメリットはありましたが、貯金が沢山出来ました

    今は主人の給料をバッチリ管理しています(笑)

    ユーザーID:3641348366

  • 基本

    夫の仕事を手伝うつもりはありません。
    私にも、うちの実家にも迷惑をかけないという約束で、
    勝手に独立を目指しているようですから、
    サラリーマンだった今まで通り(今まで以上)稼いでもらわないと困ります。

    その上で、接待交際費が増えるからとお小遣いを上乗せして渡してしまえば、
    意味がないと思うんです。

    食事も接待も、払ってくれる相手とだけ付き合ってもらえる方法はないのですか?

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • さあね?

    ご主人に聞けばいいんじゃない?(笑)

    ちなみにお金に無頓着な人が経営者になると、とんでもないことになりますよ。

    ユーザーID:9927377534

  • レスします

    そもそもあなたは管理をしているのではなく
    管理を任されているだけです
    金を稼いでいるのは御主人
    あなたには権利はありません
    御主人の胸先三寸ですので心配すること自体おかしいです

    御主人が「俺がお金の流れ把握するから」と言ったら
    あなたは「はいどうぞ」と素直に渡さなければいけません

    そもそもなぜ稼いでもいないあなたが執着するのかわかりませんが

    バレると都合が悪いことでもあるんですか?

    ユーザーID:5920979743

  • ご主人次第では?

    自営業と言っても、どのような経営をするかはそれぞれです。
    自営業=接待交際費が多いわけではありませんが今よりは多くなるのは間違いないでしょうね。今は会社が払ってくれますから。

    少し辛口ですが、トピ主さんは自営業に関しての知識が乏し過ぎると思います。すっかり考え方が安定サラリーマンの妻になっていますね。

    それは仕方ないことですが、ご主人が本当に独立を目指していらっしゃるのであれば、トピ主さんも今のうちにもう少し知識と覚悟を身につけられたほうがいいですよ。

    ご主人がどのような業種で独立を目指されているか分かりませんが、自営業は本当に大変です。
    資金繰りがうまくいかない時は家計より会社の支払いを優先する事もあるかもしれませんよ。毎月必ず給与分の収益が出るとも限りません。

    余計なお世話ですが、私の夫を含め、自営業をしている方でお金に無頓着で物欲もない人はほとんどいません。
    もちろん全ての自営業者がそうだとは言いませんが、それなりのハングリー精神は絶対不可欠です。自営はやりがいや理想だけでは済まない事も多いので、しっかりご主人を支えてあげてください。

    ユーザーID:9101227494

  • ちょっと独立計画に無理が。

    独立した友人たちを見た感想です。もちろん全体にあてはまるわけではありません。

    奥様が、優雅な社長夫人で居られるのは、相当に安定してからでしょう。羽振りの良い建築事務所、ソフトハウスなどを立ち上げた方々は、奥様がバックヤードを支えて、秘書兼経理などをなさっています。奥様の評判の良さに支えられているとおぼしき人も居ます。

    杞憂かと存じますが、都心のオフィス、豪華な社長室や応接室、美人秘書、高級店での接待、高額ゴルフ会員権、などに走った人は、みなさん、どこかに消えました。

    業種によりますが、よほどでない限り、交際費を使いまくることは考えられないし、あまり最初から考えないほうがいいです。奢ってもらうばかり、というのはあり得ないし、悪評が立って、一発でアウトです。

    給与所得は安定していて、業績による上下は知れていますが、自営は、大プラスから倒産や自己破産まであります。ご主人に、勝手に独立して、でなく、少なくともご家族で支えるつもりでないと、破綻する可能性が大きくなります。

    ユーザーID:4824396669

  • 独立

    独立は個人事業主で、自宅で開業するということですが、
    それでも夫が給料管理をするものなのでしょうか?
    もしくは、管理は夫がしたほうがいいのでしょうか?

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 給料ではないです

    二度目です。
    他の方もおっしゃっていますが、サラリーマンの妻という感覚で、管理するのはおやめになった方がいいかと思います。
    最初にも書きましたが、やる場合は経理をやることになります。
    つまり、ご主人様のされた仕事に対して請求書を作り、また仕入れのようなものがあれば、支払いもする。
    しかし、とぴ主様は自分を巻き込まないでとおっしゃっていますので、それはできないんですよね?
    その場合、サラリーマンでいう一定額のお給料=一定額の生活費をお給料と思ってそこから生活をしなければなりません。

    ユーザーID:6662194104

  • 所得税の申告をする人が管理

    納税する人が、自分の所得を決めるわけですからね。

    サラリーマンの時と同じように、生活費を一定額、
    ご主人から受け取れるようになれば、
    大成功なのでは。
    一般に、独立直後は収入が安定しないので、
    一定額とはいかないと思いますが…。

    個人事業主なら仕事と家庭のお金の区別がつけにくくなるので、
    ご主人のお小遣いも、御自分で工面することになると思います。

    我が家も商売をしていますが、
    毎月の売り上げから、給与など必要経費を抜くと、
    あとはすべて仕入れに回ってしまいます。
    主人もお金の行き先がはっきりしないうちに、
    お小遣いを抜き忘れると、
    次の売り上げの入金まで、
    お小遣いはなしという状況です。
    まさにキャッシュフローを地で行く経営ですね。

    ユーザーID:6917546138

  • 2度目ですが

    トピ主さん、ご主人を手伝うつもりがないんですよね?
    トピ主さんが完全に管理したいということは経理を手伝うという事でもあるんですよ?手伝いまではいかなくても把握する必要があります。

    <お小遣いを上乗せして渡してしまえば、意味がないと思うんです。
    今までの給与分を家に入れてもらいたいということですか?
    だったらご主人は小遣いが足りなかったら家に入れる分以外に自分のお小遣いを利益から捻出するだけですよ。
    結局、ご友人の自営の方と同じことです。

    会社全体の収益も理解せずに、ご主人の収入の何を管理しようと思っているのですか?

    トピ主さんは「今まで以上稼いでもらわなければ困ります」と簡単に言われますが、どこにそれが絶対可能だという保障がありますか?
    住宅ローンもあるんですよね?
    会社として利益が出ていなければ当然ボーナス等もありませんよ。

    保険証も年金も変わります。そういうこと、ちゃんと話し合っていますか?
    勝手に独立するんだからというスタンスはご夫婦の問題ですが、トピ主さんのお考えの方が、どこまでノータッチでいられるのかは疑問です。

    ユーザーID:9101227494

  • きこさん・・・・

    mmさんが「給料はない」って書いてるのに、まだ「給料」を管理するつもりなんですか?。だから「ない」のよ。

    さつきさんが指摘されているとおり、これが理解できないのであれば、「自営業者=商売人の妻」なんかできません。

    選択肢は、
    1)夫に管理を任せる
    2)例えば日商簿記3級くらいの経理知識を身につけ、自分が商売のお金も含めて管理する

    の二択です。1)の場合でも、いわゆる「生活費」はトピ主さんの管理でしょうけど、今までのように「入ってくるお金全部」を管理することはできません。商売を手伝わず、ビジネスもワカラナイ人が、自営業のお金の管理なんかできるわけがないからです。

    つまり、

    >それでも夫が給料管理をするものなのでしょうか?
    >もしくは、管理は夫がしたほうがいいのでしょうか?

    の質問に答えるとしたら、「手伝わないんなら、夫に任せるしかない」という答えになります。

    ユーザーID:0885541136

  • テリトリーを弁える

    夫の仕事に関与しないのなら、要らぬ口出しはしないことです。迷惑をかけないの真意は今まで同様のサラリーを確保することではなく、最低限の生活費を保証すると言う意味でしょう。今まで以上稼げるかどうかは神のみぞ知るところです。努力だけで自営業は成功しません。

    接待交際費は小遣いではなく、事業に掛かる費用の中から捻出します。家計からではありません。事業として必要な額を先ず確保し、その残りのうちいくばくかを家計としてトピ主に渡すことになるのでしょう。

    事業主にとってメリットの有無をどうやって量るのでしょう?ご主人の事業に対し、直接費用を支払うわけでもない相手でも、新たな販路や人脈の確保には欠かせない人かもしれませんよ?将来その人との関係がなければ事業が立ち行かないかもしれませんよ?そんな場合でも接待を渋ります?

    ご主人が関与するのは事業費用の管理です。給与はその一部。トピ主が関与できるのは給与を基にした家計の管理までです。事業費用=給与ではありません。事業費用>給与>]家計のうち、トピ主が手出しできるのは家計のみ。

    ユーザーID:9188112618

  • この先

    もし夫の事業が上手く行かなくなって、うちの実家に頼られたら嫌だと思い
    それなら最初から我慢してサラリーマン続けていてくれたらと切実に思います。

    それに、今までも夫はお小遣い以外にバイトというか臨時収入を自分で稼いでいたので、
    そちらで賄ってもらえると思っていたら、副業をしている暇がないし、
    お小遣いも足りないと言ってきたので、浮気の心配もしています。

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 基本に立ち返りましょう

    現在もトピ主さんは、旦那さんの指示で管理しているだけなのですよね?

    であれば自営に転換してからもご指示に従いましょう。

    自営になればお金の管理を自分のできる旦那さんでないと
    事業が厳しいですよね。

    なのでトピ主さんは旦那さんにお任せして、他の角度から
    旦那さんの新事業をサポートしましょう。

    ユーザーID:0875865102

  • あのー

    トピ主さん、この状況を「どうにかしよう」と思っていますか?トピ主さんは「私は不安で心配だ」と言っているだけで、何一つ「考えて」ませんよ。

    自営業になると言うことは、生活が全く変わってしまう事を意味します。表面的には同じ家に住み、同じモノを食べていても、人生におけるリスクの取り方がまるで異なるからです。小遣いが、とか、家計が、とかいう小さい「家の中の細かい話」ではありません。人生のあり方が変わってしまうくらいのインパクトです。

    独立開業準備の人はあまり浮気は考えてないのが普通ですが(考えてたら家を事務所にしないでしょう)、妻が独立開業の意気を理解せず、その不安に寄り添うことができないと他の(理解してくれる)女性に走ることは考えられます(時間が経つとわかりませんが・・)。小遣い云々の問題ではありません。

    不安ばかり口にするのではなく、具体的にどんなリスクがあって、何を許容し、どこをリミットにするか、具体的に話し合うことが必要です。

    一般には6ヶ月分(〜1年分)の生活費+活動経費に相当する貯金がないと厳しいですが、貯金の状況はいかがですか?

    ユーザーID:0885541136

  • 最後にします

    私の夫も自営業なので色々苦労をした分、気になっていたトピですが・・・レスする意味があるだろうかと思うようなトピ主さんですよね。

    浮気の心配ですか。お小遣いが増えたり自由なお金が増えると浮気が心配。だからお金の流れを管理したいということですか?

    ご主人の独立へのお考えがどの程度なのかが分かりませんが、独立の苦労を分かち合おうともしない妻って、ご主人にとってどういう存在でしょうね。

    トピ主さんのご実家に迷惑をかけるのが嫌、これは当然です。
    でも、トピ主さんは?支えるという意識は0なんですか?

    <それなら最初から我慢して
    その場合、ご主人が何を我慢することになるか真剣に考えていらっしゃいますか?
    なぜご主人が独立したいのか、本当に理解していますか?
    そして、今サラリーマンとして給与を入れてくれているご主人に本当に感謝の気持ちがありますか?

    トピ主さんはレスしてくれた方へ一言も感謝の言葉がない方ですよね。自分が相談したら答えてもらうのは当たり前ですか?
    ご主人へも同じ姿勢なのかなと思ってしまいます。

    ユーザーID:7440349487

  • 貯金

    貯金は独身時代から、夫の給料を管理していて、その分でマイホームの頭金にしました。
    住宅ローンは組みましたが、コツコツ貯めているつもりです。
    食費はさほど心配ないものの、子供の学費や習い事などにもお金がかかるので、
    余裕があるとは思えませんが、夫が今は稼いでいるので何とか大丈夫です。
    自営業になって給料が不安定になると、どうやってやりくりしようか悩んでます。
    それに、夫はお金の管理をしたことがないので、任せられません。

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • きちんと話し合いを

    お金の管理ができないご主人と
    自営業が何たるかを理解できない奥様では、
    独立されても破たんが目に見えています。

    今やるべきことは
    ご主人が退職されたあとの仕事と家庭について
    お金を中心にどういう予定をしているのかを確認することです。
    あまりにも要領の得ない話であれば
    自営業になること自体にストップをかけないといけません。

    収入自体は見込めるお仕事であるのなら
    ご主人の管理能力の確認です。
    貴方が思っているよりご主人の金銭感覚が確かなら
    貴方は手伝わず、生活費を一定額入れることを条件に放っておくしかないでしょうし、
    やっぱり怪しいのであれば、
    貴方が経理の部分だけでも手伝う覚悟を決めなければいけませんし
    絶対手伝わないのであればサラリーマンを続けてもらわないといけません。

    自営業とサラリーマンは
    仕事のパターンも収入のパターンも全く違いますよ。
    続きを読むと、貴方の心配する部分も変です。
    つまり、貴方も理解ができていない。
    結婚の条件に自営業者不可と書く人もいるくらいのものです。
    独立を認めるなら貴方もそれなりの覚悟は必要ですよ。

    ユーザーID:2778413225

  • お金を管理したければ、トピ主様が経理をやれば良い

    自営業の給料と言うのは、その事業を継続させる為の必要経費を抜いた残りです
    接待交際費として使われてしまう という感覚がそもそもおかしいのですよ

    いろいろ説明しようかとも思いましたが
    経理がよくわかっていないと、上手く伝わらないと思いますのでそれは止めておきます

    ネットで、「経費 費目」で検索すると
    個人の税理士さんのサイトなどで、いろいろな物が経費として計上出来る事がわかりますし
    事業を運営するにあたって、プールしておかないといけないお金がある事もわかります

    まずは、そういったものに目を通してみてはいかがですか?
    で、一番納得のいく方法は、レスタイトル通りです
    そうすれば、お金の流れがわかりますし、「接待交際費として使われてしまう」という思考は無くなる事でしょう

    ユーザーID:8865069575

  • 質問なんですが

    よく妻を役員にしている企業ありますけど、
    あれって、妻にも給料払うってことですよね?

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • すみません、またでてきてしまいました

    トピ主様。
    皆さんもおっしゃってるように、サラリーマンの奥様感覚では
    やっていけません。
    そして、ご主人さまとよくお話なさってください。

    主人はお金のことはできませんって、勝手に決めてませんか?
    できないなら、どうするの?誰がするの?
    って普通聞きません?

    会話されてます?

    役員報酬って。。。
    最初の最初は、もし妻が手伝っていても無給ですよ。

    独立開業って、お医者様ですか?
    でしたら、奥様も役員にして税金対策で
    役員報酬もでるかもしれませんね。

    どちらにしても、独立してどのくらいお金が入ってくるかなんて
    未来のことわからないんですよ。

    ユーザーID:3159092886

  • レスありがとうございます

    医者ではありません

    家族には迷惑をかけないという約束だったのに、
    無償で手伝わないといけなくなるかも知れないとか
    給与の上下が出てくるとか、
    そういう内容が受け止めれませんでした。

    ユーザーID:6753930882

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ご実家もサラリーマン

    サラリーマン一家で育ったら、金銭感覚や仕事もサラリーマンの考え方になる。
    自営業一家で育つと、自営業風の考え方になるようです。

    ちなみに、親が会社の役員なら子も役員にまで出世するようなので、
    家庭環境やDNAは争えないですよ。

    ユーザーID:6046432183

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧