育児と正社員

レス42
(トピ主0
お気に入り56

妊娠・出産・育児

ほわほわ

初めまして、29歳女です。

結婚して1年。
先日主人と話し合い、歳のことも考えて、そろそろ本格的に子づくりを始めようかということになりました。

現在、私も主人も正社員、総合職として働いています。

私としては、子供を授かった後も育休後に今の会社に復帰したいなと思っていたのですが、
実母に、「それは無理でしょ」とはっきり言われました。

確かに、今の職場は残業もありますし、帰宅は21:00を過ぎてしまうこともあります。
もちろん、復帰した方は数人いらっしゃいますが、どの方も両親と同居や、近くに住んでいて預けているという方ばかりです。(私と同じくらいの時間に帰宅しています。)
しかし主人、私の実家は地方にあり、周りに頼れる親戚もいません。
時短勤務というものもあるとはいいますが、実例を見たことがないですし、忙しい職場ですので、絶対居づらくなってしまいそうだと感じます。。。

さらに言えば主人は私よりももっと帰ってくるのが遅いです。


・・・薄々は「難しいかもしれない」と思っていたのですが、いざとなるととても切ない気持ちになります。(すみません、まだ授かった訳ではないのですが)

このような状況でやはり育児と仕事の両立は難しいでしょうか。
どちらか一つと言われれば、「でもこどもはほしい!」という心境です。。。

ご回答お願い致します。

ユーザーID:1879368138

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 周りの助けが必要です

    共働きで帰宅時間も遅いと手助けしてくれる人無しではできないと思います。
    両親なら1番いいかもしれないけど、無理なら知り合い兄弟、ベビーシッター、地域のサポートセンターなど。
    地域によっては病時保育をしてくれる小児科もあります。
    保育園もいっぱいで入れない場合は次の候補として通える保育所があるかどうかも調べるといいです。
    私はシングルマザーで子供を育ててきたので働く前にそういった地域情報を先に調べました。問い合わせして確実なものにしました。
    安心して働いています。
    でも、逆に時短勤務を使う事もいいと思うんです。
    誰かが使い始めれば次の人も使いやすくなるから。
    育休がとりにくい会社もあるでしょうけど誰かが取って次の世代に回していく事も大事だと思います。
    皆子育てする時がくるのだから、会社での協力も必要かと。お互い様だと思うのです。私の会社は子育て世代が多いので皆で協力しあっています。

    ユーザーID:4149246915

  • 無理でしょう

    私は二人の子持ち兼業主婦(正社員)です。夫が転勤族です。そのため、双方の実家の助けは得られません。

    私の居住地の認可保育園は延長保育は8時まで。認可の夜間保育園もありますが夜間保育園の利用はしていません。
    私の勤務は最大で8時すぎ。それでも認可保育園一本でやれているのは夫の協力があるからです。夫はだいたい8時には自宅に到着。こどものお迎えは私の勤務状況をみて夫が行う場合は、仕事を早めに切り上げる柔軟度があります。

    また、二人の勤務地(中心部に集中)から自宅までは徒歩でも10〜15分のところです。学校も自宅から激近。家選びも仕事と子育てがしやすいようにしてあります。

    また、私は夫が転勤しても自分も転勤できるような会社を探して30歳目前で再就職しています。
    こどもの年齢もわざと離していますので、二人ともいっぺんに罹患しそうなリスクは避けています。

    ただ、漠然と働きたいのではなく、自分が働いていくには何をすべきか先まで見通して動くことです。少なくとも、トピ主さんは今の会社での勤務のままでは難しいと思います。ご主人とよく話し合ってください。

    ユーザーID:5299903123

  • 時短が使えないと…

    難しいですね…

    仮にフルで復帰したら、お子さんと接する時間は朝の1〜2時間。
    夜は寝ていますよ。

    肝心の朝も保育園の用意に追われ、遊ぶゆとりはなかなか…

    保育園、シッター任せでも構わないと思えば、今の職場で復帰もありかと。

    もしくは、自分が先駆者になる、との覚悟で時短を申請するか。
    異動になるかもしれませんが。

    辞めるのは最後の選択肢です。

    個人的には、異動覚悟で時短にし、平日に小児科へ行ける余裕を確保したほうが良いかと思います。

    保育園では何かと病気をもらいます。
    その時くらいは、側にいてあげたいですよね。

    ユーザーID:6055685719

  • パイオニアになればいい。

    子持ちの正社員母です。
    私は事務職なのでトピ主さんのパターンにはあてはまらないのですが
    職場の総合職の方が現在産休・育休を取得されています。
    うちの事業所では初めての女性総合職&育休取得者なので
    本人はとても不安な日々を過ごしている事かと思いますが
    私やまわりの女性は、彼女にはぜひとも頑張って復帰&復職してほしいと思っています。その為に私たち事務職も出来る限りサポートしたいと思っています。
    だって女性の希望の星ですもん。

    会社によって違うと思いますが、今まで例がないからって怖気づく事はないと
    思います。大変だと思いますがあなたがパイオニアとなって
    今後の総合職の女性が結婚・出産しても定年まで働き続けられる
    環境つくりの手助けをされたらよいと思いますよ。

    ユーザーID:3181976753

  • やってみては?!

    とりあえずやってみてダメならその時考える、ではダメですか?!
    私も出産前は遅い日は22時過ぎまで仕事をしたりでしたが、うちも主人はもっと帰りが遅く、両家の実家も頼れない事から復帰前に部長と話し合い、担当業務を多少少なくしてもらいました。復帰後何ヶ月かで部署内の人員が減った為結局はまた元の業務量に戻ったのですが、保育園のお迎えという物理的なタイムリミットがあるので残業はそんなに出来ず、持ち帰りで仕事をしたり、休日出勤でどうにか回していました。
    残業が多く忙しい部署だと罪悪感もあるかもしれませんが、物理的に出来ない事はどうしようもないので、いかに残業せずに一人前の仕事をしていくか、またある程度割り切りも必要かと思います。
    思うように仕事が出来ないジレンマも出てくるかと思いますが、最大限の努力をして、出来ない部分は人の助けも借りて、ひとまずやってみたらどうかなぁ?

    ユーザーID:7299045132

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 無理じゃないかな?

    赤ちゃん保育所入れたら発熱の連続ですよ。
    もしもの預け先はありますか?
    おまけに忙しい職場じゃ皆さんに迷惑かけまくるし自分自身辛くなる。申し訳なさすぎて。
    旦那さんがどれだけ育児や家事を負担してくれるかも重要ポイントです。
    私は残業なしのフルタイムですがやっぱり赤ちゃんがいるうちはキツかったなぁ。旦那は何にもしてくれないしね。

    子供が熱出さない様祈る毎日でした。3歳になってからは熱もださなくなったけど…
    生まれて実際お世話が始まったら可愛くて離れたくなかった事も思い出しました。

    よーく考えて下さいね。聞いただけで主さんがしんどくなるだけって思えますから。
    子育ては奥深いよー!!

    ユーザーID:4730289552

  • 甘い。無理がある。

    私はワーキングマザーです。
    ずっと正社員として働いています。

    職場の同僚に負担を掛けない、仕事に穴を開けない等、子供がいない場合と同様に働けないなら、自分も居辛いですし、同僚としても迷惑だと思います。

    私の職場は、かなり理解がありますし、福利厚生もかなり充実していますが、その恩恵を当たり前のように享受していてはいけないと思い、必要最低限にしています。

    私は実家、義実家共に徒歩圏内で協力体制がバッチリです。


    勿論、時短を使うことが悪いと言っているのではありません。
    考え方ですから。
    ただ、必ず時短を使う人の周りの同僚にシワ寄せが来る。

    時短を使えば済む話でもなく、保育園入園当初はよく休みますよ。
    発熱等で急遽休まざるを得ない場合はどうしますか?

    それでも開き直って、働くか。


    あなた次第ですが。

    ユーザーID:8032030847

  • 甘い!無理でしょ!!

    今の時代「仕事も育児も」というのが当たり前の風潮になっているようですが、トピ主様の状況では出産後の職場復帰は不可能ではないですか?

    育児に対しても育児をしながらの仕事に対しての姿勢も、超甘い!と感じます。どちらに対しても中途半端極まりない。
    仕事を続けたいなら子供を産むべきではありませんし、出産を望むなら潔く仕事は辞めるべきです。

    夫君の協力を得られる様子でもなく、ご実家も遠方とのこと。運よく育休明けに保育園に入れたとして、21時までお子さんはどうするのですか?
    家事の他、帰宅後にご飯を食べさせてお風呂に入れて…お一人でこなせますか?
    未経験の主さんには実感として分からないことも多いのではないでしょうか?専業主婦でも完璧にしようと思ったら結構大変なんですよ。

    同年代の独身OLの友人は、働くママさんは時短を取ったり子供の病気で急な休み等もある為、フルタイムで働く者にしわ寄せがきて正直なところ迷惑だと言います。

    私は少なくとも子供が義務教育の間は母親は家に居るべきだという考えです。学校に入っても保護者会やPTA等ありますし。
    よくお考え下さいね。

    ユーザーID:9062873473

  • 2児の父ですが

    3歳と生後7カ月の子供がいます
    うちも互いに実家が遠く頼れる環境では無かったので参考になればと思い意見を少々…

    育児と仕事の両立は不可能に近いと思います

    当たり前の事ですが、保育園や託児所は子供に万が一の惨事が起きた場合、連絡だけしてきて面倒を見てくれません
    地域にもよると思いますが連絡を受けた際、即迎えに行けなければ強制的に退園させられます

    ネットで検索すればいくらでも出てきますが、育児というのは凄く大変です
    実際子供が生まれて理解する事なんですが、子供は両立とか片手間程度に考えられる程軽い存在ではありません

    これまで自分の為の人生だったのが、子供が生まれた瞬間から子供の為の人生に切り替わります
    母親の場合、身ごもった瞬間ですかね
    全ての物事に対する考え方も自然と変わってきます

    コレは実際に親にならないと分からない事ですが…

    子供が産まれてからの事を想定して色々調べて
    夫婦で納得が行くまで話し合い、計画を立てる事が大事だと思います
    育児自体、一人で出来る事ではありませんし自分本位な考えは子供を不幸に導くだけです

    ユーザーID:5726234676

  • 無理です!

    誰がみてくれる人がいないと…9時までみてくれる
    一般の保育園はないですし、学校もないです。
    絶対 ダンナさんの協力がいると思います。


    ぱぁ〜と妊娠するかもわかりませんが…。
    こう言う人は案外 すぐ妊娠して 子供なんか…って思うパターンかもしれませんね。

    その時になればわかると思いますよ。妊娠して出産して 育児してれば…産休の間に考えれば…。

    ユーザーID:5888544460

  • この状況では厳しいのでは

    保育園に子供を預けて仕事を続ける。これができればいいけど、できないなら仕事をやめて専業主婦になることはできないのですか。どちらかができればいいけどできないなら子供は諦めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3803735575

  • 具体的に調べて見ましょう

    トピ主さんとしては、時短勤務という制度があるならしっかり利用されたいのですか?
    それとも、夜遅くまで何処かに子供を預けたい?

    保育の状況も地域によってずいぶん違いますから、保育所の空き状況とか、夜の預け先とか(夜間保育所やファミリーサポートなど)、病児保育をやってるところがあるかとか、子供ができたつもりで本気で調べて見てはいかがでしょうか。
    そうすると現実が見えてくるのかなと、思います。

    そして会社のことも。
    時短勤務を使うことが本当に可能なのか、子供の病気で休みがもらえるのか(小さいうちは病気しやすいし、インフルエンザなど感染したら一週間くらいは保育所行けません)、会社の人に白い目で見られたとしても切り抜けられる図太さはあるのか。
    よく考えて見ましょう。

    個人的には難しい気がしますが。
    子育てって考えてる以上に大変ですから、体力的にもつのかって心配もあります。

    ユーザーID:6710014681

  • 仕事を続けるかやめるか悩めるだけ幸せですね。

    全体に占める割合は分かりませんが、多数の女性が持つ悩みですね。
    この悩みを目にする度に思うのは、この悩みには「食べていくために働く」という観点がないことです。
    お金がなければ育児を含めて「暮らし」が出来ません。
    夫の収入がきちんとある事が大前提のこの悩み。彼女達にとって仕事は「食べていくため」というよりも「自己実現」の要素が強い。

    ある意味では選択肢がある分幸せ、しかしある意味では、だから女性の仕事は中途半端だと言われてしまう所以だと思います。姿勢が仕事か家庭かどっちつかずで、周囲から見て甘えた態度に見えるのでは。

    専業主婦は素晴らしい仕事です。育児は大変でかつやりがいのある仕事であり、家庭に入るのも素晴らしい生き方です。
    問題なのは、仕事を続けるかやめるか、うだうだと悩む事です。
    「仕事は食べていくためにするもの」という認識に改めて、その上で将来への見通しを立てて、センチメンタルな観点からではない決断をお勧めします。

    ユーザーID:1395952290

  • バランスを模索

    我が家も共働きで、子供が産まれるまでは夫婦共々、早くて21時帰宅の家庭でした。
    育休から復帰後は私が定時退社して、保育園のお迎えをしています。まれに残業せざる得ないときは夫が保育園へ。多忙な職場とはいえ、限られた時間で効率的に仕事をすれば否定的な見方はされないと思いますが…。
    我が家はシッターも頼まず、祖父母の協力は無しでやってますが、出産前のように残業するなら、シッターを頼むしかないと思います。

    周りから、色々言われる事もあるでしょうが、御夫婦で納得できる方法を模索なさって下さい。

    ユーザーID:1688183010

  • 応援したい

    それだけ、二人で頑張っているなら、トピさんが3年だけ専業で子育てできる蓄えは出来ないのでしょうか?
    知人はその3年で、子育てと勉強として、社会復帰しました。
    意外と、扶養家族になると、夫の税金やら、年金、健康保険料が安くなるので、なんとかなるものです。
    再度、正社員になるのは過酷ですが、出来ないことではありません。
    私も、いい年こいたおばはんですが、就職活動して2、30社くらい落ちて、それでも1年以内に、正社員に採用されました。
    勇気のいる決断ですが、子供を産むことはそれ以上の喜びですよ。
    それはもう、ほんとにすごいことなんです。
    応援したいです。

    ユーザーID:4794302439

  • 私は辞めました

    悩むよね。
    私がかつて働いていた会社は既婚女性は多かったけど、子持の人は少なかったっていうか、もう大きい子でした。(高校生とか)

    で、一人だけ初めて育休をとった女性がいました。(そんな時代の話ですので参考までに)
    時短勤務してましたが、彼女の場合は旦那さんが転職失業を繰り返すタイプの人だった。比較的通勤時間が短く、近くに頼れる親がいる。
    対して私は、夫が安定して職についている、通勤時間がかかる、近くに頼れる親類がいない。という条件の差がありました。
    よって初めての妊娠、出産、育児に不安があり辞めてしまいました。

    私の近くに住んでいるママさん達で、バリバリ働くタイプの人は(パートタイマーではなく、フルタイム勤務)近くに親がいる人が多いです。
    近くに親がいなくて、フルタイム勤務の方は、親子ともに精神的にタフでなければならないでしょう。そういう方も少数ですがいます。
    出産時の年齢なんかも関係あるかもね。
    育児は体力ですし!!

    ユーザーID:0817513420

  • WMです

    「子供がほしい」のが優先、でも仕事は続けたいのであれば、仕事の形を変えながら続けていくしかないですよね。「絶対無理」だなんて、実母の意見は別に聞かなくていいですよ。
    時短は前例がなくとも制度があるのですから、利用して働き続ければいいと思います。双方の親もしくは夫の手伝いがなければ、「総合職で21時帰宅」では育児はできませんが、「バックオフィス(裏方)で18時帰宅」に異動させてもらえれば、十分育児できますよ。総合職で有能な人はたいてい裏方の総務や人事にいっても有能です。
    子供の手が離れたら、また希望の業務に就けるように頑張って働き続ければよいと思います。子供を育てていくうちに、仕事に対する考えも変化する可能性はあります。(育児は一大事業なので、仕事をバリバリすることにそれほど執着がなくなる可能性も高い。)
    2歳と4歳の子供がいる母でした。4年間の時短勤務&裏方業務を終えて、今年度からフルタイムで元の部署に戻りました!私も双方両親遠方ですが、なんとかなりましたよ!

    ユーザーID:3290135736

  • シッターさんで繋ぐ

    保育園とシッターさんの二重保育でどうにかなりませんか?
    シッター代は相当かかりますが、一旦仕事をやめたら
    同じ仕事は二度とできません。
    将来の収入への投資と思って数年間は割り切らなくては。

    仕事への影響を最小限に抑えるためにはやむを得ない選択です。
    それが出来ないのだったら、どちらかを諦めるしか
    ないですね。

    お子さんが生まれたら教育費が相当にかかります。
    お金が無いために進学を諦めるようなことがあったら
    気の毒です。
    貪欲に、稼げるだけ稼いだ方が良いです。

    ユーザーID:3007611936

  • あきらめるな!やってみなけりゃわからない。

    かつて照合職で夫と同じ給料をもらっていましたが…
    辞めて専業主婦です。

    今思うことは「辞めて失敗した」ってことです。
    子どもが小学生になったので、時間も出来たせいもあるのでしょうが…

    働いていたころは、私も激務で帰れない日が多々ありました。
    子どもを実家に預け、翌日帰宅してみると…子どもも表情が変わってる。
    夫にも「子どもがおまえのジーンズ、抱いて寝てたぞ」
    と言われ退職を決めました。

    でもね、子どもには可哀想な思いをさせた時もありましたが、
    子どもにとっても保育園生活、とてもいい経験になりましたよ。
    私はその後専業主婦として1日中子どもと一緒の生活を数年しましたが、
    自分にとっても子どもにとっても、どちらが良かったなんて
    いえません。それぞれによし悪しがあるんです。

    実のお母様が「専業主婦に…」とおっしゃるなら、実母へは過度な
    期待は出来ないでしょうね。子育てサポート、シッター、保育園等
    ありますから、上手に使う手もありますよ。

    ユーザーID:2140198669

  • 近所の子

    最近、近所のお母さんがフルタイムで働きだしました。
    それと同時に、自分の子供はほったらかし。
    私の家に勝手に入ってくるし、気づくと勝手に部屋中ちらかしオモチャであそんでる。
    私の子の自転車がなくなり、さがしていたらその子が乗り回していたり…。
    本当、迷惑です。自分の子をちゃんと見てて欲しい。
    それが、できないなら働かないで。

    ユーザーID:8089506245

  • 職場による、のかな

    会社がどういう方針なのか、とか、職種や立場なんかにもよるのかと思います。

    私の仕事は基本が納期仕事で、独身の頃は徹夜休日出勤何でも来い、という状態でした。
    ですが子供が出来たとき、上司は「戻ってくるんだろ」と事も無げに言いました。

    そして時短で復帰したのですが、会社や上司、自分もやる気なら何とかなります。
    時短なので最初から私の仕事時間は、普通の方の7割程度で作業見積もりをして仕事全体で足りない分は人数そのものを増やします。
    こうすることで、他のメンバーに作業のしわ寄せがいかないようにします。

    子供の病気などで突発の休みもあるので、期間がタイトなものではなく多少のバッファが取れる仕事にして、休んだ分は休日出勤でカバー。
    更に自分だけが情報を持たないように情報伝達の仕組みをつくり、常に代役が立てれるようにしておく。

    私は仕事自体をマネージメントする立場なので、この手の調整も自分でやります。

    独身の頃と同じやり方で同じ分量の仕事なんか出来ません。当たり前です。
    やり方を工夫するか、定時間の7割に落として育児期間中を乗り切るか、になると思います。

    ユーザーID:1785472537

  • 在宅で仕事は?

    私も正社員で似たような環境で働いております小学生の母です。
     徹夜もたまにある職種ですが、出産後は定時で帰宅後、自宅残業、子供が病気の時は在宅で仕事をしてます。そうしないと会社にも迷惑になるし、有給がたりなくなるくらい子供は病気します。
     私も出産前からファミサポや病児保育など調べましたがなかなか都合があわなかったので結局子供が病気の時は自宅で仕事してます。
     子供ができると仕事に対する考え方もかわりますよ。母性が芽生えるというか...我が子におっぱいを飲ませてやりたいとか、せめて子供が病気で苦しい時は看病してやりたいとか...そういった事は産んでみないとわかない感情です。
     せっかく産めるのに、女性として仕事を理由に産まないのはもったいないと思いますが、キャリアがあると仕事辞めるのももったいないですよね。

    ユーザーID:9743714908

  • その状況では

    両立無理ですね・・・

    第一、子供が辛い。
    一歳から深夜まで保育園とシッターさんに掛け持ちで預けられないといけないわけですよね。
    子供との時間だって、ほとんどとれない。
    それは育児とはいえませんね。
    後々、子供に歪みがくると思う・・・
    そこまでして続けたい仕事なんですか?

    周りで、正社員総合職で子供がいるひとは、
    絶対に実家の近くに住んで、しかも両実家のサポートが受けられる人です。

    唯一、どちらも実家が遠いけど、総合職で共働きしている友達はご主人が大学教員で、
    時間に融通がきく人ですよ。

    ユーザーID:6342770007

  • どこにお住まいですか?

    都内なら、NPOがやってる病児保育サービスありますよ。
    親の代わりに保育園に迎えに行ったり、医者にも連れて行ってくれます。
    昼間の保育園へのお迎え、夕食も出してくれる夜間保育園もあります。

    ユーザーID:7344078604

  • そのままじゃ難しいけど、出来なくはない

    子供が欲しいなら、恒常的に遅くまで働くのはやめた方がいいでしょうねえ。
    曜日や回数を決めて臨時的に遅くなるくらいなら、ご主人が早く帰ったり、ファミリー・サポートやベビーシッターなどで乗り切れると思います。

    残業しないために時短勤務を申請するのもありです(私はそうしました)。たとえ周りが残業していようが、図太い神経で帰り続けましょう。
    辞めるのはいつでも出来るんだから、とりあえずやってみることです。
    個人的には、正社員だからこそ(定年まで働くつもりで)ペースダウンして働く時期があっても良いと思います。

    あと、子供を持って共働きを続けるなら、なんと言ってもご主人の協力は不可欠です。実家を頼る前にまずはご主人です。
    同じく正社員で働くなら、保育園の送迎や子供の病時対応など、ご主人にもそれなりに負担する覚悟を持ってもらわないと。

    ユーザーID:3602481063

  • ヨコですみません

    女性の社会進出が進んだといっても、実際は出産後離職する人は多く、出産後も働き続けている人は統計上4人に1人だそうです。

    つまり小さい子供のいる女性の労働率は低いということになります。
    それでも全体の女性の労働率が上がっているのは、晩婚化、晩産化の影響ともいわれています。

    辞める理由としては、育児に専念したい、
    あるいは仕事を続けたかったけど諸事情で両立が難しい、または職場側の都合等。

    しかしながら不景気のため、子供が小さい時から再就職する人も増加。ただし増加傾向なのは正規よりも非正規雇用の方です。
    今時ですから子供がいても共稼ぎをしたいという人は増えているというわけです。

    また不景気の時期に就職した年代は、そもそもパートや派遣の率が多く、出産後の離職の率を高める要因になっている。育児休業がなかなかとりにくいからです

    働き続けたいという希望を持っていても、職場や家庭の状況がそれを許さずに辞める人も少なくないというのが現状のようです。

    ユーザーID:2974377362

  • 母は強しさんは優しいなあ

    希望の星、協力したいという母は強しさんのレスを見て、あたたかい気持ちになりました。きっとお子さんものびのび育っているんだろうな。素敵なWMですね。トピ主さんも頑張って下さい!

    ユーザーID:1604504446

  • やれるところまで頑張ってみては?

    まずお金で解決できるなら、お金を惜しまない。無認可、シッターさん、保育ママさん等をフルに駆使して、とにかく子供を見てくれる人を確保。熱が出て保育園から呼び出しがかかっても、引き取りに行ってくれる人をお金で確保する。その為にお給料を殆ど費やすことになっても、何年かのこととして割り切る。

    子供と過ごせる時間もとれないけど、こちらも割り切る。初めて立ったとか歩いたとか、何か言ったとか、全て逃してしまうかもしれないのも仕方ないと腹を決める。
    自分で一緒にいられないから、怪我したり、万が一の事故なども仕方ないと覚悟を決める。

    同僚に迷惑をかけない。そうしないと職場で干されて正社員の地位が危うくなる。

    そうやって頑張っているうちに、お金が見合わないとか、やっぱり同僚に冷たい目で見られて昇進も逃したとか、そしてこんなに可愛い我が子から毎日離れるなんて耐えられない!とか、思う日が来るかもしれません。または、案外両立いけるかも?と思うかも。その時に、とるべき道を決めていけばよいでのはないでしょうか?

    ユーザーID:8828475637

  • 配置考え

    配置変えもありかなあと。
    長い会社人生を考えるなら 総合から身を引き配置変えを希望されるのもよいかなあと思います。
    うちは 復職される人は暗黙に身内に頼れる人がいないとっていうのがあります。
    事実 私だけかも知れません。
    規定って制度ってどうなのだろうと思って。
    色んな事情ある方が同種の仕事をこなすのには無理があるけれど どこまで制度が通用するのか 核家族が増える中どうだろう?身内に障害や介護や育児を抱える人もいるでしょう。
    私はチャレンジしています。
    確かにしわ寄せは来ますが 20年近く周りを助け今は現場を離れ私が助けられる立場になりました。
    中には独身で近々親の介護や世話が入る人も出てきます。
    何もなし という人はなかなかそうはいないのでは?

    ユーザーID:5679453111

  • レスします


    女性が正社員として定年まで働けるような支援がある社会は望ましいですが、無理であれば一度家庭に専念し、その後の再就職がスムーズにできるシステムもあった方がいいと個人的には思います。

    時に子持ちの自分のために周囲が配慮すべきというような思考の方も散見しますが、そういう考え方こそ働く母親全体の足を引っ張っている様な気がします。

    また働く母親が奨励されていますが、現状(子育て期、介護時期の離職率)を見ると、一部を除けば、単に人件費の安い労働力を量産したいだけなのかな?と思う私です。

    冷静に現状を見据え、かつ風潮に惑わされないで自分の生活を守る、そういう流れも新たな社会システムを作る上では必要では?

    ユーザーID:3838884165

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧