• ホーム
  • 健康
  • 頭しらみ予防に成功した方!コツを伝授ください。

頭しらみ予防に成功した方!コツを伝授ください。

レス21
(トピ主2
お気に入り123

心や体の悩み

みつかん

 3歳から9歳の子がいるせいか、このところ毎年1回は学校や保育園で拾ってきて、家族全員で頭しらみ対策をしないといけない羽目になります(初めのころはパニックでしたが、今は「またか〜」とため息をついてしまいます)。

 かゆい子供も気の毒ですが、私自身が一番髪が長くて多くて駆除が大変で、しかも学校等に報告する(「しらみにご注意ください」お便り等出る前に!)というドキドキする役回りをせねばならず精神的にとても負担です。

 もう、しらみは風邪と同じで集団生活する以上うつされてしまうものだと割り切って、日ごろから予防だ!と思うことにしました(イギリスあたりはそのような取り扱いで、学校による啓発デーがあるそうですね)。

 なので、こういう予防をして結果わりとよかったよ、絶対かどうかわからないけど、やってみたら再発はなかったよ、という方いらっしゃったらコツを教えてください。
 タオル帽子等の共有をさけるは基本ですが、子どもだけに徹底できず、万が一つけて帰ってもその夜の洗髪で落ちてしまうような方法があればよいのですが。

 しらみ系に詳しい資料を検索すると、洗髪剤や整髪剤の成分が苦手とか、酢でシャンプー・リンスをするといいとか、硫黄のにおいが苦手らしいなどありますが、子どもと一緒に無理なく続けられる、簡単に安くできる方法が一番いいと思っています。

ユーザーID:5013502350

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • むずかしいと思います

    残念ながら、難しいと。

    家はもう子どもたちは大きいですが、小学生の頃、2回くらい騒動しました。

    3歳から9歳なら、むずかしいと思います。
    なぜなら、頭をくっつけあって遊ぶからです。
    たとえば、教室で一人がお絵かきしていると、ほかの子が寄ってきて囲んで絵をみたり、いっしょに描いたり。
    そんなとき、5、6人の頭がしっかり触れ合っています。
    また、ゲーム機をのぞきあったり、じゃれておすもうごっこやレスリングごっこみたいなときも。
    子どもって、子犬みたいにじゃれあって、くっついて遊びます。
    結果、うつしたりうつされたり・・・。

    あと、スイミングのロッカーや、大人といっしょに行く温泉や銭湯などの入浴施設のロッカーなどからもらうこともあるようです。

    考えられる予防法は、シラミ専用の梳き櫛で、毎晩ていねいに髪を梳くくらいでしょうか?
    成虫はこれで除去できるかも。
    丸刈りがいいのですが、女の子は無理ですよね?
    卵は、接着剤のようにしっっかり髪にくっつきますので、シャンプーなどで落とすのは無理だと思います。

    ユーザーID:9727168719

  • アロマオイル

    殺菌力のあるアロマオイルTea tree oilをシャンプーに数滴混ぜて髪を洗うという方法を息子のデイケアの先生に教えてもらいました。
    この方法ですと、卵までは殺すことはできませんが、孵化したシラミには効果があるということですので、親シラミが卵をうみつける前=子どもが他所からシラミをもらってきてすぐの段階では有効なのではないかと思います。
    ということで、シラミ予防に使える方法の1つになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0814696484

  • 貰ってきますよねー

    年に一度の頻度は…。お疲れ様です。

    うちの子もいつ来るかとドキドキしながら、小1の今年、初シラミを
    持って帰ってきました。
    一人寝をさせているので、親は移りませんでした。

    やっぱり、添い寝をしている家族は一家で蔓延するようですね。
    ティーツリーのオイルが効くとかという話もありますが、やっぱり
    週に一度子供の頭をシラミ用の櫛で梳かしてあげるのが一番では
    ないかと思います。

    でも、それだけ貰ってくるという事は保育園か小学校で、他人事、と
    駆除し損ねているご家庭もあるのかも。もう少し強めに警告して貰う
    必要があるかもしれませんね。
    薬にも抵抗性を獲得しているようで、先進国各国でも蔓延しており、
    日本もそろそろ腰を上げて対策した方がいいと感じます。

    話がずれますが、トコジラミ(南京虫)も先進国で蔓延しているそうです。
    ニューヨークのラグジュアリークラスのホテルでも刺されるそうです。
    旅行者が荷物の片隅に忍ばせて運ぶようで…。
    私も外国人バックパッカー向けの宿泊施設(箱根)で刺された事がありま
    すが、あれはとても痛痒くて…勘弁。

    ユーザーID:7946931502

  • 髪を切る

    子供が男の子なら、丸坊主にしてしまうのが一番。
    髪の毛にくっついてくるものなので、くっついてくる要素を無くしてしまえば、自宅への持ち込みも減ります。

    女の子なら諦めて、頑張って毎日酢シャンプーとブラッシングを。
    いくら自宅で予防しようが、余所の子が園に持ち込むので、どう足掻いても移されて自宅に持ち込む羽目になります。

    酢シャンプー、匂いがきつくて大変ですが、根気良く続けるしかないです。

    ユーザーID:5581876581

  • 毎年?

    アタマジラミって、そんなに拾いますか? 流行りますか?

    我が子は一度も拾ってきたことはありませんし、周りでも聞きません。


    毎日同じ服を着てきて(洗濯せずに)お風呂もちゃんと入ってなさそうだった子が1人アタマジラミを持っていたと保育園で聞いたことがありますが、
    それ以外は特に流行ったことはないらしく、「毎日清潔にしてたらそう心配する必要はない」と言われました。
    プールのタオル類は各自持参・持ち帰りでしたし、小学校でも流行ったという話(拾った子がいるという話)は聞きません。

    そんなにしょっちゅう拾うと言うことは、どこかに発生源があるのかな? と、単純に不思議に感じました。

     

    ユーザーID:0662382397

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ティーツリー

    感染してしまってからの駆除は大変だし、薬やシラミ用のシャンプーは高いし強そうだし、できればもらってこないのがいちばんですよね。
    うちでも1回もらってきて懲りたので、ネットでいろいろ調べてティーツリーのエッセンシャルオイルがいいと書いてあったので、シャンプーに1〜2滴落として混ぜて洗髪しています。それを始めてからは感染しなくなりました。
    香りに癖があるので、好みがあるかもしれませんが私は慣れました。
    ティーツリーの香りが苦手ならラベンダーでも効果があると聞いたことはありますが、ラベンダーのほうは試していないのでわかりません。

    ユーザーID:2853867937

  • 短髪ならば

    駆除用のシャンプーに付いているクシを活用してはどうでしょうか。
    息子が2回移されてきました。そこで、毎日のシャンプーの時にクシで梳かす事を習慣にしてもらいました。
    結果その後シラミに悩む事はありませんでした。

    ユーザーID:3462896474

  • 私も聞きたい!

    うちの5年生の息子は幼稚園年少で初めて貰いました。
    年長からスイミングに行き出したせいか
    以来ほぼ年1回です。

    気付いた事は他の子に比べ
    髪の量が多く髪質が「ボサっ」としてる事(泣

    さすがに2回目を過ぎた辺りから時々チェックするようになったので
    発見は凄く早いんですけど。

    予防はないモノか常々考えていたので
    私も是非参考にさせてほしいです。

    ユーザーID:7517200687

  • あり得ない

    何があり得ないかというと‥集団生活で、アタマジラミは
    発生するけども、それは稀なことだし
    あってはいけないことですよ。
    それに、主さんのお子さんが毎年、学校や保育園で
    それも シラミが発生する頼りが出る前に もらってくる。
    と、ありますよね?
    その時期に、その学校と保育園で同時にシラミが発生なんて
    あまり考えられないです。
    シラミといっても自然はしないです。
    そんなに毎年発生する保育園なんて、保健所に言ったらどうですか?

    それに、失礼だけど流行るまえにシラミにそれも毎年かかってるなら
    主さんの家が発生原なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5665502165

  • 自閉っ子母さんへ。

    >毎日清潔にしてたらそう心配する必要はない

    これは違います。
    移された事がないからご存知ないんだと思いますが
    ウチも毎日お風呂に入り毎日髪を洗ってますが貰ってきます。
    当然洗濯も毎日ですが。

    理由は
    *水に浮かんだくらいでは死なない
    →スイミングで髪から離れて浮遊してるのが次の子の髪についたり
     更衣室で髪から落ちたシラミが床に落ちたタオル等を
     経由してもらってくる

    *髪から離れても3日ほどは生きてられる
    →シラミを持ってた子の帽子を間違えて被ってしまったら髪につく

    *シャンプーした位では髪から落ちないしシャンプーでは死なない
    →毎日シャンプーしてても生き続ける

    皮膚科の先生曰く
    「シーズン関係なく常にシラミは流行ってます」と。
    夏場はプールが始まるので1年で一番多いらしいです。

    ネットや保健所、学校や幼稚園からのプリントにも
    「不潔だからもらうわけではない。清潔でももらってくる」と
    書いてあります。
    一人が駆除しても次から次に卵を産んでは成虫になり
    どこかしらに移動するので無限ループなんです。

    ユーザーID:7517200687

  • 聞いた事ない

    家は一度も貰ってきた事ないし、周りでも聞いた事ありません。

    毎年、周りが流行る前になるなら、主さん宅が発症原因ではないですか?

    集団生活だから、貰って当たり前…なんて戦後じゃないんだし、有り得ないと思います。

    皮膚科に行けば、きちんとした頭髪予防薬とかありそうじゃないですか?

    しっかり治さないと、そこから広げてしまいますよね。

    ユーザーID:8072287877

  • 海外からですが・・・

    私の住んでる所は頭ジラミ、よくききます。
    息子が一度もらって来てから、ちょっと神経質になってます。

    私は子供が朝、学校に行く前に頭ジラミが嫌いな匂いのスプレーを髪全体にして、頭ジラミ専用の櫛でとかしてシラミがいないか確認しています。
    そのお陰で学校からの頭ジラミ発生のお知らせが出ても、息子は頭ジラミをもらってきてません。

    そのスプレーが日本で売ってるのか知りませんが、こちらでは「nitty gritty head lice repellent spray」という名前で売ってます。
    ネットで探せるといいんですが・・・
    匂いはキツクないし、ラベンダーっぽい匂いなので、毎日使うのが嫌ではないです。
    アロマテラピーということなので、頭ジラミを殺すシャンプーと比べると地肌に優しいですし。

    グッドラック!

    ユーザーID:9282575001

  • 頭が痛いですね。

    子供が小さいときは交換しやすいですね。特にバーゲンや連休の後など、人ごみに入る機会が多いともらってくることも多かったです。

    対策としては

    1.髪の毛は結わえる。編み込みする。服はつるんとした生地の物を。(凹凸のある生地だと駆除しにくい)

    2.しらみを発見したら.専用シャンプーで洗い成虫を殺し、しらみ専用リンスと目の細かいくしで卵をかきとる。( 卵は髪の毛にしっかりと張り付いているので.死んでいても簡単に取り除くこととができません。)

    3.しらみを発見したら布団カバー枕カバー、洋服、バスタオルは使う都度、即60度以上のお湯で洗い、5日は続けます。ブラシも毎回消毒。

    この3がとにかく大変で、この作業から逃れるために、しらみよけスプレーを頭から足までかけて登校させました。( 8時間程度持ちます。オーガニックの香りのよいものがあって、なによりすごい効果なのです。

    もちろん子どもと接する親のわたしも使用必須です。髪の毛が長いときにはくくって耳の後ろ〜後れ毛の辺りに集中してかけます。

    毎日山のような家族中のシーツを洗うより、2000円程度のしらみよけスプレー入手をお勧めします!!

    ユーザーID:2690950684

  • ムトウハップ

    子供達が小さい頃、交互にシラミを貰ってきた時期がありました。

    日本への一時帰国の時に友人に薦められて「六十ハップ(ムトウハップ)」を持ち帰り使用した事があります。
    バスタブにお湯をはり、六十ハップを少量入れ、
    頭もつけて数分浮かべてお湯が頭皮に行き渡るようにし、
    その後目の細かい櫛で髪を丹念に梳きました。
    ムトウハップの硫黄分で死んだ卵や成虫はバスタブに浮かぶ事もありました。
    卵の駆除が厄介ですが、死んだり、弱った卵は櫛で梳けば簡単に取れます。

    聞く所、ムトウハップは製造終了になったようですが、
    他の製薬会社での類似商品はあるのでしょうか・・・?


    また、60°c が生存限界の温度のように聞いた事もあります。
    洗髪後、ドライヤーでの乾燥と丹念な髪梳きでも一定の効果はあるようです。
    髪には高温は大敵ですが、怪しい時は高温でのドライヤー使用も止むを得ないのではないでしょうか。

    お子様に負担のない駆除の方法が見つかりますように。

    ユーザーID:9754195146

  • 有益な情報、ありがとうございます!

    皆様、有り難い情報をありがとうございます!
    「そんなに流行しているはずがない」と思われているかたは幸運ですね。私も3年前まで「毎日洗髪しているし」と、全く人ごとだと思っていました(遠い目)。どうかそういう方は、「こうやって気をつけているから」という前向きな方法を伝授頂けるようにお願いします(清潔に気をつける、以外で)。

     なお、引っ越しと進学で3年前幼稚園→2年前別地域の小学校→1年前下の子の保育園での出来事でもあり、また、国立感染症研究所の対駆除剤抵抗性のアレ(気持ち悪いので)マップを見ると、抵抗性がないヤツも含めほとんど全国的に検出されていますね。

     さらに、1回目に知らせたときの幼稚園が、「ああ、1ヶ月前にも何人かいましたねー」一言だけで…。
     ぎょぎょ〜!!それなのに何もお知らせなし?!しかももう卒園前だぞ!知らない子はこのままいろんな小学校に入学するの?と、大変ショックな対応だったので、以降、いじめられる?でも皆のためとドキドキしながら「注意を呼びかけてくれませんか」とお知らせする役を買って出ています。

    ユーザーID:5013502350

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 有用なレスありがとうございます!2

     すぐでもできそうな方法を教えてくださり、ありがとうございます!今年は是非予防をしたい…。

    1,アロマ、ハーブ系
     ティーツリーやラベンダーが効くのですね。今日でもチャレンジできそうです。
    2,酢シャンプー
     前回スミスリンを使う間にこれを試したら、女の子の癖毛が直り一石二鳥!?でした…が匂いが辛いかな、でもハーブを漬け込むという手もありますね。
    3,クシを習慣化
     これを他に平行してやるとかなり良いですね。
    4,しらみよけスプレー
     すごいものがありますね!検索すると何種類かあるようですね。近くのドラッグストアで手に入るものがあるかな?
    5,高温
     たまたま家に乾燥機があったので、熱湯処理を乾燥機に任せることができました。毎日使用すると電気代で頭が痛いですが、薬代を考えると安いかな…?
    6,ムトウハップ
     懐かしいです。硫黄の匂いがする入浴剤ならokかな?

     あと今回は…様、丁寧に誤解・偏見を解くレスをいただき本当にありがとうございました。もっと然るべき機関に啓発いただけるといいのですけどね。
     
     ところでトコジラミ、怖いですね!

    ユーザーID:5013502350

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • しらみよけスプレー

    タイトルのスプレーを検索したらヒットしました。

    皆さん、おっしゃるようにティーツリーがいいみたいですね。

    ヒットしたショップではティーツリーを配合したシャンプーやら
    予防用のスプレーやら色々あって早速注文しました。

    トピ主さん、偏見にめげず頑張りましょう!
    トピ主さんちが発生源なんてあり得ませんから。
    大丈夫です!

    ユーザーID:7517200687

  • 不潔だから?

    いやいや毎日髪を洗っているような人だからしらみにすかれちゃうんだと思います・・・。

    「しらみなんて戦後に撲滅したはずでは?」と思いきや、最近幼稚園、小学校で見かけると学校関係者が言ってました。中学ぐらいになると髪が硬いのかめったに見なくなります。

    海外ではかなり頻度が高いものです。ヨーロッパをバックパックで、なんて旅行はほんと危険です。海外旅行する人や家族、テーマパークやデパート、都会に住む人ほど要注意だと思います。町を歩くだけでもらっちゃう可能性があるわけですから。


    もっと、予防や対策を、小学校なり市役所なり(パスポート作成するとことか)公示してほしいです。

    ユーザーID:2690950684

  • むかし新聞か雑誌の記事だったとおもうけど、

    頭にグルグルとバスタオルを巻いておくと成虫のシラミが絡まるとか読者の投稿欄に書いてあった記憶があります。
    たまに人が沢山集まるところでどっかの子供が人目もはばからずに頭をかきむしっているのを見かけますねそういえば。

    ユーザーID:5202338892

  • シラミをナメてはいけません。

    シラミは人間が体毛を無くした時から、
    人間の頭髪で生きられるように特化して人間と共に進化してきた生き物です。
    シラミを調べると逆に人間の進化がひもとけるってくらいらしいですから!
    追っ払うのは一筋縄じゃ行かないと思われます。

    「不潔なんじゃないの?アンタの家が発生源。ウチには無関係」
    みたいな偏見が一番予防に良くないのです。
    全く発見されない学校は、多分ちゃんと調査してないだけです。

    予防の決め手はとにかくシラミちゃんの住み難い環境を作ることでしょうか。
    一番良いのは親が丁寧に頭を洗うことだそうですよ。
    あと、洗髪後はドライヤーで乾かす。
    女子はずっと結んでいるのはよくないみたいです。
    湿気を好むので。

    発見したら、シラミは髪の毛から離れると生きて行けないので、
    卵は見つけ次第完全除去→孵った成虫を駆除
    の繰り返ししかないですね。
    うちは昨年ニットフリーコームって言う櫛とティートゥリー・オイルを買いました。
    洗髪し過ぎ&梳かし過ぎで子供の細い髪は痛みますが・・・

    あー、想像しただけで頭カユくなってきた〜!
    お互い予防がんばりましょう!

    ユーザーID:8889300683

  • 聞いたことがない理由

    なかなか人には言えないから。

    うちの娘も去年やりました。
    専用櫛で梳いて梳いて撲滅しました。
    先生に言うのも勇気が要りました。
    結局、ママ友には一人も言っていないです。
    風邪と同じで誰かが持っていたら
    まわりまわってもらってくる。
    そう思っていても、不潔だからいるいうイメージが
    心のどこかにあります。
    だから、人には言えません。
    だから、人からも聞いたことがないのだと思います。

    シラミになったことがないのは幸運だと思います。

    ユーザーID:2415684752

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧