子どもへの勉強の教え方

レス15
(トピ主1
お気に入り62

妊娠・出産・育児

この春、小学一年生になった息子を持つ母親です。
子どもに勉強を教えるのが辛くなってきました。

幼稚園くらいのころは漠然と特に中学受験も考えていませんので、小学生の勉強くらい私が教えられると思っていました。
しかし・・・・・
ドリルをやっていても、ときどき息子は問題が理解できていないんです。
問題を言い方を変えてみたり、私なりにたとえ話にしたり、図で書いて見たりしても、どうもピンときてない感じです。

面白おかしく説明すると図に乗るし・・・・

そもそもちゃんと問題を読まないと理解できないにも関わらず、ちゃんと問題を読んでなくて、途中まで問題を読んで(本人は最後まで読んだ気でいる)あとは適当なカンで(こういう問題だろうと・・・)問題を解くので、間違うという感じです。

ちょっと疲れてきました。私だから子供が甘えているのかなとか・・・
私の教え方が悪いのかなとか・・・
ウチの子は学力が弱いのかなとか・・・

近くにある、学習塾などに行った方がいいのかなぁと思っています。

でも私と一緒にドリルなんかをやるのを楽しみにしている風でもあります。
せっかく毎日勉強している癖もついてます。(中身はともかく)

でも、私が間違えを指摘すると、プンとしてスネて、ちゃんと私の言っていることが頭に入ってない感じです。
ちなみにホメるときは、思いっきりホメています。(そんな時はドヤ顔です)

皆さんのお子さんはどんな感じで学習していますか?
またはご自身の経験など、アドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1816062260

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親が教えるのは難しい

    子供は親だから甘えが出るし、親も「どうしてわが子がこんな簡単な説明を理解できずこんなに簡単な問題を解けないのか!」と感情的になるからです。

    子供は他人から教わる方が100倍すんなり頭に入るようですし、親も他人の子に教えると嘘のように冷静でいられます。

    家庭教師や塾の方が母親が教えるよりも何倍も効果あると思いますよ。

    ユーザーID:3549353933

  • 親が教えて良いことはなし!

    我が家なんて、主人が小学校の教員でしたが、親が改めて、子供に勉強を教える
    場面はなかったですね。だって学校で学習を受けてきている訳でしょう?
    そんなに難しい内容を小学校では教えてはいませんし、公立校の場合は
    同じ内容を繰り返し教えているところはあるんですよ。
    わざわざ親が教える必要はないはずなんですけどね。

    小学校の頃の家庭学習はやったことを家で復習させる程度で充分です。
    学校の学習が理解できていないのでしたら、まずは「キチンと学校の
    授業を聴きなさい!」と話して下さい。
    中学受験の場合は学校の学習とは別物ですので、学習塾は必須であろうと
    思います。

    我が家の場合は娘の学習についてはノータッチでしたが、ちゃんと早稲田に
    入りましたよ。

    ユーザーID:0292821681

  • 何使ってます?

    小一の5月現在、学校の進度通りのことをやるドリルだとしたら、
    「説明しないと意味が分からない」
    「全部問題を読めない事があるほど問題文が長い」
    というのは、あんまり無いんじゃないかと思うんですが…
    例えば、算数で「意味が分かってない」「ちゃんと問題読んでない」事で引っかかるのは、
    せいぜい「「まえから○にん」と「まえから○ばんめ」の違い」くらいじゃないですか?

    いえね、もしかして問題集、チョイと厄介なのをお使いなんじゃないかな?と思いまして。
    最レベとか、スパエリとか、なんかそういう中受仕様のを使って、
    しかも学校の進度を無視して進んでいってたら、
    そりゃ「問題の意味がワケワカラン」事態も起きてくるし、教える方も教わる方もイヤんなってくるのも当たり前かなと思うんですが…
    そういうのをお使いなら、もうちょっと普通〜の問題集をお使いになるといいのではないかな?と思います。

    ユーザーID:1992084943

  • 日本語力の問題

    同じく1年生の子の親です。

    問題文が理解できないのは、読み書きの訓練が足りないためだと思います。
    小学1年生であれば、絵本を読んだり、文章を書いたり、状況を子供に説明させたり、
    という訓練を重点的にやった方が良いと思います。
    そちらの方が重要ですし時間がかかるはずです。
    しっかりした日本語力さえあれば、
    小学校低学年のドリル等、後からいくらでも追いつけるでしょう。
    今は、親がじっくり言葉の使い方を教えるのが良いと思います。


    私は米国で落ちこぼれの大学生に数学を教えたことがあります。
    彼らは、文章で書き表された状況を図や式に直すことすらできません。
    酷い人になると、数学以外の普通の文章ですら少し複雑になると理解することができません。
    彼らはネイティブスピーカーですが、事実上、言語障害者に近いのです。
    そういう学生はパターンを覚えることしかできないので、
    過去に見た事のある問題しか解けません(数字を入れ替えることは出来ます)。
    パターンだけで問題を解く習慣ができてしまうと、
    頭で論理的に考える力がないまま大人になってしまいます。

    ユーザーID:7445713861

  • 私も新一年母

    ちょっとおもったんですがお母さん、肩ににチカラが入りすぎていませんか?
    うちの子は特に勉強できませんが、最近なれてきたのか宿題もできるようになってきました。
    はじめが肝心!!!と意気込んでいたんですが、時間がかかりすぎるわ、できないわで、私も参ってるときがありました。
    子どものチカラを信じて詰め込みすぎないように隙間をつくってあげるをテーマに(笑)しばらく試したところ、普通にできるようになってきました。
    今はできなくてもあたりまえです。だからべんきょうするんです。 できたところを過剰にほめるのも原因かも?ほめるのは大切ですが、本心で。なんでもかんでもできたらほめるだと天狗になってしまいます。
    できなくてもいい。でもできたらどんないいことがあるかな。最後まで読んでるといって間違えたら「間違えたね」だけでいいんじゃないですか?何度も失敗してると本人が気付くはずです。お母さんも初めてですもんね。こどもとふたりでゆっくりいきましょう。私もがんばりまーす。見当違いなコメントでしたらごめんなさい。

    ユーザーID:8110717394

  • 同じです

    私にも今年の春小学校に入学した息子がいます。

    うちの場合幼稚園の年中さんくらいから少しの時間ですが、毎日勉強をする習慣をつけるようにしていました。

    うちの息子の場合ですと、問題を最後まで読まないと言うよりは読めませんでした。子供にとって文章を読んで理解し、自分で問題を解くと言うのはかなり難しい作業です。文章を最後まで読む体力がある意味無いんですね。

    大人にとっては簡単に理解できるだろうと思っている問題でも解けない事は良くあります。そんなときは前の段階に戻って復習をさせています。

    私も自分が息子に勉強を教える限界を感じ小学校入学と同時に、通信制の教材に切り替えました。

    どれくらいの難易度の問題を子供に与えるか、どの順番で与えるかなどを子供が寝てから次の日にする教材をセットするのにかなりの時間がかかるようになったのでリタイヤです。

    今私がしている事は100マス計算(16マス程度)のプリントを作る事くらいでしょうか。

    あまりカリカリせず、お子さんのペースに合わせてあげてください。

    ユーザーID:4642969955

  • おしえるのもむずかしいですよね

    問題文をきちんと読まないとありましたが、普段は、読書されますか?
    普段から読書をされるお子さんは、読解力が養われるとの事です。
    あと、問題を解けたら、なぜこのような解き方をしたか、お子さんに説明させるようにされるとよいとのことです。
    間違えたところも同じくです。
    あとは、自分で問題文を作らせるのも効果あるようです。

    ユーザーID:5938626474

  • 私の母は

    自分が子供に勉強を教えたのは、失敗だった、と言っています。
    やはりプロに任せるべきだった、と。

    私の子供が生まれてすぐ、「孫が勉強しなきゃいけない時期が来たら、塾に行かせなさいね」と真顔で話したので、驚きました。

    よっぽど後悔していたんでしょうね。
    ま、教えられた側の私も、そう思います、苦笑。

    ユーザーID:0313121223

  • ベテランでも難しいそうですから!

     教えるベテランである、塾の講師や教師でも、我が子を教えるのは難しいそうです!つい感情が入ってしまうそうで。
     「勉強を教える」は、お金を払っても外注しては??

     でも、親子のコミュニケーションの一環として、今の学習は続けたらお子さんはとても嬉しいのではないかと思います。
     外注と平行してやると、「成果はあっちに任せて、今は二人の時間」と割り切ることが出来、気楽にできるのではないでしょうか?

    ユーザーID:5907825232

  • ママと一緒が楽しい。

    子どもにとって勉強も遊びなんです。
    うちも「ママと一緒にやりたいの!」と。トホホ

    私はもう諦めました。自主的にできるようなるまで、
    遊びの一環としてとことん付き合うことにしました。

    現小3。今はちゃんとやりますが、
    以前は子どもの態度に私がキレそうになることも。
    自分の子と思うから感情が入ってしまう。だからイライラするときは、
    他人の子(お得意先のご子息を一時預かり中)などと自分で脳内変換して
    感情をコントロールして乗り越えるようにしていました

    あと意外に効果的だったのが、ビデオにとること。
    頓珍漢なことを言えば言うほど、のちに宝になります。
    ビデオに撮っているのでこちらも暴言はできませんから一石二鳥です。
    数か月後に鑑賞すると「なんでわからなかったんだろう?」って
    自分で成長が実感できて嬉しいようです。

    問題文は一緒に声に出して読むようにしています。
    算数の問題文は、1文ずつ読んで「ここまで意味わかる?」
    と確認しながら全文(といっても4行ぐらい)を読むとスムーズでした。

    本当は自分でスラスラ解いてほしいのですけど、まだまだです。

    ユーザーID:4354718921

  • 簡単なものから

    うちも小学校1年生です。勉強はあまり好きではないようです。
    通信教育をやっていますが、学童に行っているので、平日は時間がなく休日は親子で遊んでしまい、月内に全部終わりません。
    でも学校の習熟度に合っているので、重宝しています。

    学校の宿題が多いので、宿題+通信教育のドリルができれば、という感じでしょうか。
    宿題は義務感を自ら感じているのか全部やりますが、同じ問題(特にひらがな)の繰り返しはドリルだとだめです。
    算数はドリルでも、理解して出来たものは「できてうれしい」から本人のやる気が持続してどんどん進めます。
    簡単なものでも、私が「これ難しいね、できなくても仕方ないね」というと、「簡単だよ!」とムキになってやっています。
    机に向かうのが嫌いになっても困るので、学校で学ぶレベル以上のものは与えないようにしています。

    算数は、わかりにくいときは、おはじきを使っています。国語はとにかくこちらも音読、子供も音読です。
    クロスワード等のゲーム感覚のものは、勉強という気がしないのか、積極的です。
    机に向かうのが嫌いでないのであれば、まずは簡単なものを与えてみては?

    ユーザーID:0667051835

  • ありがとうございます トピ主です

    頂いたレス、どれもメモりたいほど、いろいろ考えさせられました。
    私は学習塾などに入れたいのですが、夫が否定的です。
    夫は「俺は塾とかに行かなくても理系の大学に入った」と「勉強は本人のやる気次第、そしてやる気を作るのは母親の腕次第」と私に言わせればトンデモナイ理屈こねてきます。
    夫は結構有名な大学卒業です。私は専門学校卒です。ちなみに高校の偏差値も下から探した方が早い学校です。
    今までの生きてきた道のり(学業に関してのみ)がちょっと違うと思います。私は、小学校時代も、中学校時代も塾に頼ってもダメでした。
    こんな私が教えるのが上手の訳がなく(私の気分のムラもたまにあるし)
    そして子供も私に似て、そんなに能力があるようにもみえず・・・・
    でも、皆さんにもらったアドバイスを頼りに、もうちょっと家庭学習続けてみようと思います。(ちなみに中学受験用の問題集とかではありません。そんなの私が理解できないと思います)
    読書などもしてみて、あと楽しくをモットーにがんばってみます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1816062260

  • レスします

    現在2年生の母です。ちゃれんじをしていますが子どもは問題が読めないときがありますよ。問題を理解する力が足りないみたいです。大人は簡単でもその子にとっては長文&難解のようです。トピ主さん同様に悩みました。
    イライラして怒鳴ったり叩いたりしたこともあります。(ダメじゃん)

    親用の手引書に「問題を読んであげる」「間違いを消しゴムでけしてあげる」などは子どもの状況にあわせてやってあげてください。と書いてありました。やってあげていいんだ!と目からウロコでした。問題を読むことに重点をおくのではなく、問題をとく方に子どもの頭を使わせる方がいいみたいです。今のところ学校のテストは90点以上です。
    1年生は学校でいろんな事が始めてです。お子さんもきっと頑張っていると思います。家でのお母さんとの勉強が楽しみならそれでいいとおもいます。
    勉強=楽しいというイメージが付けば少しずつ1人でもやるようになりますよ。トピ主さんのやり方は成功していると思います。

    ユーザーID:6289245998

  • ストレスにしないこと

    楽しませること
    出来ないものはできないので「どうしてわからないの?」
    「なぜできないの?」は禁句
    漢字がわからなければヒントを出す
    数字の意味を教える
    ゲーム感覚で楽しくしないと、ストレスが一生残り
    漢字を見ただけで拒絶、数字がストレスの人生になります
    まず、親が楽しまないとダメですよ〜
    一緒に楽しみましょう
    勉強を始める前に「今日も楽しもう!!!!」と笑顔で二人で
    向き合ってから始めてくださいね〜

    能力が劣るなんて考えてはいけません!
    子供には皆素晴らしい能力があります

    ユーザーID:7221071134

  • 国語力の身につけ方

    我が家も自宅学習派です。旦那さんと同じ理由です。
    塾なしでも、夫も私も満足いく人生を手に入れたから。

    自宅学習の大切さは、「自分で」やるノウハウを身につけるということ。
    歯を磨くのと同じように、生活の一部になればしめたもの。
    今は子供にそのノウハウを伝授してる最中だと思っています。

    うちでは、親は皿を洗いながら食卓の子どもが迷っていたら
    見てあげる、という形です。

    ウチも1年生ですが、日本語力はまだまだです。問題をよく読みとれない
    こともしょっちゅう。根気強く付き合ってます。

    国語は最重要科目だと思ってます。語彙力、読解力の基本ドリルを
    徹底的にやります。そこに総合問題として通販教材を足してる感じ。

    上の子の時は、語彙力と読解力のドリルで、日本語力が飛躍的に伸びました。
    本も与えながら、両輪でやるといいです。

    塾にも行っていないですが、上の子は中学の到達度テストで学年1位でした。
    膨大な問題量で最後まで解けない子が多い中で、ざっと読んでぱっと
    意味を理解する力というのは、かなりの武器だと思います。

    結局、自分で家庭学習出来る子が強いと思いますよ。

    ユーザーID:0490077346

レス求!トピ一覧