貯金4000万円、やる気が出ない

レス85
お気に入り167
トピ主のみ2

アサ

話題

30代後半、子供なしのパート主婦です。
同い年の夫がおります。

夫年収700万円(額面)、私のパート100万円
結婚以来3年、
毎年100万〜300万円の貯金をしてきました。

一昨年、夫の両親が相次いで亡くなり、
家と預貯金2000万円を相続しました。
(家は遠方にあり、現在空き家)

結果、独身時代から貯めた預貯金合わせて
夫婦の資産は合計4000万円となりました。

それ以来、どうも仕事に身が入らず
正社員の仕事をやめてしまいました。
(一応、不妊治療のためという理由もありますが)

近所でパート勤務を始めましたが、それも
やめてだらだら家で過ごしたい衝動にかられます。

多くのご家庭では、リタイア後に相続の
ケースが多いと思います。
我が家では、それが前倒しになっただけで、
特段裕福になったわけではない、と
自分に言い聞かせてはいるのですが…。

どうすればやる気が出るのでしょうか。

ユーザーID:8181982618

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悠長ですね。

    30代後半、子もまだなく持家もおそらく無いのですよね?

    それで、たった4000万手元にある(しかもほとんどは夫名義ですよね)というだけで一生ダラダラ遊んで暮らせると思っていらっしゃる。

    おめでたいというかなんというか。

    夫に離婚でもされたらどうするんです?

    ユーザーID:0304218297

  • 運動、習い事、ボランティアなどする。

    金はあるし仕事なんてバカバカしいし虚無感にとらわれているということでしょうか。運動、習い事、ボランティアなどしていい刺激を精神、身体に与えたら、やりがいもでてきてダラダラしなくなると思いますよ。

    ユーザーID:6095962132

  • 4000万

    いまいち微妙な額ですが、

    すでにやる気が出ないんですもん、仕方ないですよね。

    ご自分の両親のほうの遺産の多寡によるんじゃないでしょうか?


    不妊治療、うまくいくといいですね。

    子どもができればまたお金もかかりますから、働く必要性も出てくるかもしれません。

    ユーザーID:3796574911

  • たった

    たった4000万では老後は心配ですよ。
    子供ができたら、もっとお金がかかります。がんばってくださいね。

    ユーザーID:2159199967

  • 安心できる額ではない

    これから不妊治療がどのくらい続くか
    子どもは何人欲しいか

    これ次第では、決して安心できる額ではないと思います。

    相続した家は遠方でお住まいでないご様子なので、今、お住まいのお宅は賃貸でしょうか?でしたらなおさらでは?

    あと、相続した家ですが、今後誰も住む見込みがないのなら、負債と一緒ですし(コストがかかるだけ)。



    第三者からの声が一番効果あるかな?と思ったので、思いつくまま書いてみました。

    ユーザーID:7062777639

  • もっと大きい話を聞いたらいい

    急に手に入ったお金を見て、やる気がなくなるってことは、良くある話だと思いますよ。
    宝くじに当たると、仕事を辞めてしまう人がいるのと同じですよね。

    しか〜し、あなたの場合はまだ、額が小さいですよ(笑)

    子供もいなくて、ご主人は仕事でそこそこ収入をもらえていれば、このくらいの額でふっと安心してしまうのでしょうかね?いえいえ、あなたは勉強不足ではないですか?老後にかかるお金がどのくらいかもっとちゃんと調べてみましょうよ。子供のいない夫婦が介護を他人に頼んで、素敵な老人ホームで生活するのにどのくらいお金が必要か。

    たぶん遺産が入ったから、というのが、仕事を辞めたくなった直接の理由ではないと思うのです。元々面白くない仕事だったのでしょ?やりがいがなかったのでしょ?40歳手前で誰でも何となく色々考える事があるのは普通です。急にやる気がなくなるのも、年齢や環境のせいかもしれません。

    お金の心配は大きくはないかもしれませんが、それだけでは幸せな老後の保障にはなりません。
    今何をすべきか、、よく考えてみて。仕事じゃなくてもいいのよ。やりたい事を考えてみる機会なのかも知れません。

    ユーザーID:4513555983

  • 良い教訓

    うらやましいですね〜

    うちも、主人が義父から、住宅ローンの残りを払ってやろうか?

    と聞かれたそうですが、断ったそうです。

    仕事のモチベーションが下がるからだそうです。

    遺産は子供に残さないで、お父さん達で使えよとカッコイイことを言ったそうです。

    私は、馬鹿亭主と思いましたが、やる気を無くした主人を見るのは辛いと思います。

    あなたのトピは、良い教訓になりました。

    ありがとう

    ユーザーID:0603484139

  • いいんじゃないですか

    夫婦間で問題無しと判断されてるのでしたら、
    当面は良いのでは?

    老後の生活費とか、
    今後子供を授かったとして教育費とか色々シミュレーションしてると、
    4000万じゃとても安心出来ない!という現実にぶち当たり
    イヤでもやる気が出てくると思いますので・・

    ユーザーID:6796513179

  • たかが4千万円で、

    と思えば良いのでは?

    実際4千万円は、人生を左右する額ではありません。たかが、の金額ですよ。

    ユーザーID:1332851593

  • たった4000万ですよ

    私はWワークして32歳で4000万円貯めましたけど、
    相変わらずWワークしてます。現在35歳。疲れが取れなくて
    毎日しんどいけど、老後の事を考えると、最低でも1億貯めなくては
    思ってます。あくまで予定ですが、52歳で1億2千万の目標達成の予定。
    ちなみの私の稼ぎのみです。
    単身赴任中の夫、5歳3歳の男児の母です。

    ユーザーID:8543620417

  • 4000万じゃまだ甘い

    急に大金を手にして破滅するルートまっしぐらっぽいですね。

    2000万は夫の親の遺産なんですね?
    とすると、その分のお金の相続権はトピ主さんにはなかったので、それは夫のお金です。都合よく夫婦のお金にしないでください。
    このままダラ主婦ならば離婚コースですね。

    トピ主さんの実力で稼げるのは100万程度で、しかもその仕事は辞めちゃったんでしょ? となると離婚された場合、生活苦ですよね。
    万が一にも離婚されないような生活をする必要があるんじゃないですか?

    それにね、4000万使わずに老後資金にとっておいたとしても、夫婦二人分じゃ足りませんよ。
    私の両親は高齢で、どちらも施設に入ってます。まだ施設に入ってほんの数年です。
    今年、父も母も入院しまして。退院後に施設に戻りたいのなら、入院していた日数も施設の代金を払わなきゃならないんですよ。
    親の介護が始まって、既になんだかんだで800万使ってます。ほんの数年で、ですよ。

    子供いないんじゃ自宅で介護してもらえませんよね? 夫婦二人分で、しかもちょっといい施設に一緒に入ろうと思ったら、4000万じゃ足りないですよ。

    ユーザーID:7651484301

  • あなたのものじゃない

    同じようなツッコミが入ると思いますが
    言わせていただきます。

    結婚以来毎年100〜300万は素晴らしいと思います。
    確かにそれは夫婦共有の財産です。

    独身時代の貯金というのは個人のものですよ。
    ですからご主人900万、トピ主100万ならご主人の900万には
    トピ主さんは手も口も出す権利も、万が一離婚時の財産分与にもかかりません。

    今回のご主人の相続も同じです。
    相続で入った財産はご主人のものであり、トピ主さんには
    一切合財何の権利もありません。

    夫婦の資産
    ではありません。
    そこは大きな勘違いです。

    裕福になったのはご主人だけです。

    勘違いしてしまう気持ちもわからなくないですが、
    逆にトピ主に遺産が入った途端ご主人が同じようになったらどう思いますか?

    あんたのものじゃないのに当てにすんな
    とか思いません?



    自分の財産ではないことを認識して
    お金はいくらあっても安心できない世の中だと
    危機感持ちましょう。

    ユーザーID:9079240499

  • 老後資金としては不十分

    私は今年40歳になります。主さんとほぼ同年代だと思います。
    さて、私たちは親世代と違い、十分な年金は無いものと思った方がいいです。さすがにゼロはないとは思いますが、親世代の半分も貰えればマシと考えておくべきでしょう。

    そこで、持ち家と4000万円の貯金ですが、十分だと思いますか?
    4000万円は、私たちが老後を迎える頃でも今の4000万円の価値があるでしょうか。ひょっとするとハイパーインフレで1000分の1の価値になっているかもしれません。いささかオーバーだとは思いますが、わが国の財政状況を考えると現在の貨幣価値が将来も変わらないとは、どうしても思えません。

    持ち家も遠方にあるとのこと。手入れを怠ると傷みますし、放火される危険もあります。実際に住んでいないと費用支出だけで何の利益も生み出しません。むしろ有害ですらあります。貸し家にするというのも一案ですが、それはそれで、やっかいなことがあるでしょう。

    というように、どのような未来図になるか想像すれば、背筋が寒くなると思います。「長生きなんてするもんじゃない」という老後だけは迎えたくないですね。

    ユーザーID:4487254784

  • やる気が出ても出なくても

    仕事や義両親様のことなどが重なって、疲れが出てしまったのですね。
    義両親様、きっとまだお若かったでしょうに、たいへんでしたね。
    今はとにかく、不妊治療に専念なさるのがよいのかな、と思います。
    体質改善の為温泉に行ってみるとか、漢方薬を始めてみるとか、パワースポットを回ってみるとか、何か1つ新しいことをしてみてはどうでしょう。
    やる気は後からついてくると思います。

    ユーザーID:0657503256

  • あっという間

    同じような経緯で一瞬貯蓄が6000万円になりましたが、キャッシュで注文住宅を買ったらあっという間にパアでした。
    まあ今も夫がこつこつ働いてくれているので、生活面で変わったことは何もありません。

    不妊治療をされているとのこと。わたしも不妊治療をしているときは、将来どうなるのか先が見えないし、うつうつしていましたよ。

    いつも前向きバリバリに生きられるときばかりではないので、地道に淡々と生活を送っていればいいのではないかと思います。

    ユーザーID:7812283898

  • うちは預金5000万で焦っているのに

    すでにマイホームも建てて、あとは急病に備えた医療費と老後資金だけあれば生きていける、というところでしょうか?となると、60才までにあと1千万円貯めれば、老後も最低限の生活を送れそうだし、、、。そこそこゆとりのある生活を送る想定でも、あと4000万貯めれば十分ですね。

    お子様がいなければそんなものでしょうかね?なるほど。

    うちはいま30代後半で預金5000万円ですが、子どもが2人いるのでかなり焦っていて、昨夜も共働きで私がもっと稼がないととぼやいたところです。ずいぶん違うなあと思いました。

    ユーザーID:2146124157

  • のんびりなさったら

    やる気をだそうだそうと自分を追い込まなくてもいいじゃないですか〜。
    不妊治療の面でも、のんびりなさっていいような気がします。
    経済的な余裕から来る精神的余裕があることで
    そんなに裕福じゃない!怠けるな自分!と思うのもわかりますが
    (わかると言っても、わたしにはまったく余裕はありませんケドね汗)
    そんなの思う必要なんてないと思うなあ。
    家でだらだらしていたら、何か始めたくなるかもしれませんよ!

    ユーザーID:5504312766

  • 貯金を減らさなければ、働かなくてもOK

    今、ご夫婦の貯金が4000万あるのでしたら、トビ主さんは無理してパートで働かなくても良いと思います。
    我が家は夫婦両親共に健在で、相続した訳ではないのですが、共働き時代に私の稼ぎを8割がた貯金していたのと、私の実家から生前贈与があったので、現在私個人の金融資産だけで7000万円ほどあります。
    3年前、子供(一人)が小学校に入学したのを機に、正社員の仕事を辞め、今は完全専業主婦の生活をしています。そんな中、私自身が自らに課しているのは、「貯金を減らさないこと」です。主人(40代半ば)の稼ぎが1000万円近くあるので、贅沢をしなければ家族三人普通に暮らせますし、低ペースながら貯金もできます。
    纏まったお金があるので、無理して働く必要性も特に感じません。(あえて経済的側面だけで書いてます。)でも、この貯金を減らさないというのが、簡単なようで案外と難しいんですよ。つい財布がゆるくなったり、資産運用で増やそうとした結果、逆に元本割れになってしまったり。
    4000万円は、将来の子供の教育費や老後資金に大事にとっておくように、定期預金にでもして、普段は存在を忘れるのが一番じゃないでしょうか?

    ユーザーID:6457112354

  • Cクラスで海外旅行して見ては・・・

    ちょっと贅沢な旅行でも如何ですか?

    フライトはCクラスにして、ホテルもコーナースイートなんかにするのです。
    行き先はモナコ+南仏とか、ラスベガス+カリブとかね。

    あっと言う間に貯金が目減りして、でも楽しかったからもう一度行きたい、
    これでモチベーションでも出て来ませんかね。

    それにしても、貯金も遺産も正確には旦那さんのものなんですがね・・・

    ユーザーID:7993898256

  • カウンセリングに行ってみては?

    え? たかが4000万円ですよね?

    私は独身で、自分が運用した資産が2億くらいありますが
    それでもまだ足りてないな〜と
    不安でせっせと働いています(笑)。

    たかが4000万円で「もう働かなくてもいいや〜」
    というのは早計すぎますよね?

    働きたくなくなったのは別の理由ではないでしょうか?
    (不妊治療疲れやホルモンバランスの崩れによるウツ状態など)
    一度カウンセリングを受けてみた方がいいですよ。

    ユーザーID:6087663718

  • 更年期?

    不妊治療のため?とのことですが、何か服用していますか?
    もしそうなら、それが原因の早めの更年期かもしれませんよ

    私もトピ主さんと似たような年齢、状況(私の場合は実父ですが)です
    仕事もパートにしていますが、専門職はやめ、一般事務です

    まだ働き盛りの若い時に時間に余裕が出て、ラッキーだなぁと思っています

    やる気と言うのは、仕事に対してほしいのですか?
    他に目を向けてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:3829383159

  • そういう時もあって良いと思います

    私は40代半ば。子無し夫婦です。夫婦の貯蓄は1億位はあると思います。
    まあ、この現代いくら貯蓄があるからこれで安心。ということは無いと思いますが。
    私も長く正社員をやって、現在はパートしたりしなかったり・・です。
    お金を稼ぐことの大変さは十分に身にしみています。

    専業主婦で時間がある時に・・と資格の勉強をしたり、社会勉強のつもりで新しいパートに行ってみたり・・。
    でも、パートでもそれなりにストレスはありますよね。

    振って湧いたような濡れ衣を着せられたり、パワハラの権化のような上司がいる場合は
    (たまにそういう職場もありますよね)自分の身を守るのを優先し、未練なくサヨナラしますね。
    私自身、ストレスが溜まると家でも暗くなりますし。家の中を明るく・清潔で美味しい食事を用意することが
    一番の仕事と思っていますから。

    でもず〜っと家にいてもあんまり暇になったら、また仕事するかもしれません。

    ユーザーID:2249959611

  • その4000万円を切り崩し

    今から何年生活できます?
    おそらく10年持たないよ。


    なんか通帳の桁がいきなり変わったんで、億万長者にでもなった気分かしら?

    現実を見なよ。

    ユーザーID:8055802224

  • 生きる目的。

    そのような立場になったことがないので、何ですが・・・

    お子様がいたら、そんなに余裕があるとは思えない。

    このまま、お子様に恵まれないとしたら(失礼)、二人して老人ホームに
    入る。と計画を立ててみて予算を組んでみたら?

    それまでに、当然入院・手術などもあるでしょうし。

    それで余裕が出たら、海外一周旅行!を目指すとか?

    その前に、戸建の家を買うとか?


    でも、一番の問題は、好きな仕事に就けていなかったということでは?
    家にダラダラと・・・言うことは、家事も含めて仕事が好きじゃないのでは?

    この際、本気で不妊治療に専念したらどうですか?
    金銭的なことで断念される方も多いですし。
    *もちろん、精神面もですが。

    ユーザーID:1807594784

  • 気持の持ち様で・・・

    私は30代半ばと、定年の年齢頃で遺産相続しています。

    いくら多額のお金や、不動産多数あっても生活自体は変わりませんでしたよ。
    親に感謝あるのみで、贅沢に暮らす事はしませんし、しませんでした。

    ご主人も同じ感情なのかしら。


    若くで遺産相続を誰もが出来る訳でも無いと思うので、
    気持を引き締めて大事に使うのがいいかと思いますよ。

    多分予期せぬ夫側の多額の遺産が入ったので、今は舞い上がっているのでしょうね。

    将来的には年金も少ない方向と思うので、足元を見つめながら堅実生活をした方が良いと思います。

    ユーザーID:4061615235

  • 費用を計算してみれば?

    これから子供はつくるんですよね?
    老後の資金は必要ですよね?
    お家のローンは?
    それで貯金4000万なんですよね?

    全て計算してみて、いかに足りないかというのを知れば、
    お尻に火がつきますよ。
    年とってお金がないと言っても
    その時には働かせてくれる所もあるか分からないし、
    働ける体か分かりませんしね。

    あとあと、万が一、旦那さんがリストラされたり、
    離婚しても、その時ブランクありの中年女性です。
    ぞーっとしませんか。
    専業主婦と聞くと、危機感ないなと思う今日このごろです。

    ユーザーID:7689222552

  • いいじゃん?

    別にいいと思います。
    そんな棚からぼたもちがあった時くらい、少しはだらけちゃったって。
    それでなくてもトピ主さんのお歳頃は
    女性ホルモンが急激に減ってくるので
    あちこち身体にガタがきやすいのですよ。
    ここで無理しても、未来につながらないやる気なら、
    必死に絞りだしたってつまりません。

    それと、不妊治療はとってもお金がかかります。
    もちろん首尾よく授かったら、その後も子供には
    際限なくお金がかかります。
    子作り・子育てのための一時的な休養、
    助走期間と考えて、そちらにやる気を向ければ
    いいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1737199465

  • 疲れてるんじゃない?

    しばらく気持ちのままダラダラしてみたら?
    飽きて何かやりたくなるんじゃないかな。
    お大事に。

    ユーザーID:3125707369

  • 体を壊して働けなくなったら、あっという間になくなる金額。

    4000万円って、とっても多く感じますよね。
    でも、遊んで暮らせる額ではありません。
    トピ主さんご夫婦の年収に換算すると、たった5年分です。
    相続した2000万円で考えると、2年半です。

    不妊治療にはもちろん、お子さんを授かるとお金は必要になりますし、万一
    ご主人が怪我や病気等で働けなくなったら、あっという間になくなる金額です。

    また、やめてダラダラすると、生活が不規則になり体を壊したり、時間があるので今まで以上に無駄にお金を使ったりしないでしょうか。
    ダラダラした奥様に嫌気がさしたご主人から、離婚を希望されるような事態にはならないでしょうか。

    やはり働けるなら働いた方が生活にメリハリができ、人間関係も話題も広がり、人に認められて生きている実感が生まれると思います。
    貯蓄、一億目指して頑張りましょう!

    ユーザーID:2336497292

  • 生涯にかかる費用

    ちょっとあぶく銭が入ったくらいで、勘違いなさるな。

    むしろ、不妊治療中ならこの先子供ができない可能性もある。子供のいない老後、すべて自分たちで何とかしなくてはいけない。子供がいるからって頼ればいいというわけではないけれど、いないならお金がないとどうにもならない。年金もそのころには十分にもらえるかもわからない。

     30代夫婦で4000万円の貯蓄は特段多いわけではない。生涯に必要な金額を考えると、まだまだ止まってはいけないよ。そのうち、働きたくても働けなくなるときは来る。その時に「足りなかった〜」となっても、頼る子供もなく、後悔しても知らないよ〜。

    ユーザーID:4841049824

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧