中耳炎にならないためには

レス30
お気に入り34
トピ主のみ4

くまさん

子供

娘(2歳)が最近、耳に指を入れているため耳鼻科に連れて行ったら中耳炎と診断されました。中耳炎になると何ヵ月も通わなければならないと聞きます。今は治療中ですが、お子さんが中耳炎になった経験あるお母さん、お話をお聞かせ下さい。今後の参考にしたいです。

ユーザーID:7111314124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 鼻水は

    とことん取る。
    耳にいくと中耳炎になるから

    プールもさける
    かな。

    ユーザーID:3514556689

  • お風呂に注意

    風呂のお湯は雑菌だらけなので要注意と医者で言われました。
    一番風呂にする、頭はシャワーで洗うなど。

    ユーザーID:8758150263

  • 鼻水吸引がきもです。

    こんにちは。私の娘も2歳ですが、保育園にいっていますので
    中耳炎との戦いの日々を過ごしてきました。(一度は中耳炎で高熱が下がらず
    入院しました。鼓膜切開もしました。)

    あらゆる方法を試しましたが、
    「とにかく鼻水がでたらよく吸引する」ということが一番だと思います。
    そして、黄色の鼻水が出たら即耳鼻科へ。(透明の鼻水は2日ほど
    様子をみていますが)

    吸引するときは、パワースマイルという吸引器(医療用)を購入して
    吸っています。これを買って以降半年間で1度しか中耳炎にはなっていません。
    (鼻水はよく出ています。)

    娘さん、中耳炎早くなおるとよいですね!お大事に。

    ユーザーID:7143251169

  • 子供のうちは仕方ない

    中耳炎にならない方法はありません。
    強いていえば鼻からくるので鼻風邪にかかったらこまめに鼻をかむとか早めに耳鼻科に連れて行くとか。

    中耳炎になっても耳鼻科に通って治ればいいんです。
    完全によくなったと医者に言われるまで通うのが大事!
    こわいのは素人が大丈夫と判断して勝手に通院をやめること。

    私の母(60代)は4〜5歳頃の中耳炎が原因と思われる耳の不調で病院に通ってます。

    ユーザーID:6300794502

  • うちの子は風邪からなりました

    以前何度か「耳が痛い」と言って耳鼻科に行きましたが、なんともなく耳掃除してもらって終わりでした。

    この冬、風邪を引きなかなか治らずというか、治っては次をって感じで1ヶ月、鼻水と咳が続きました。その間、熱は出ずそれなりに元気でした。
    が、急な発熱で耳鼻科に行くと「中耳炎」でした。

    小児科は注射されても嫌がらずに行ってくれるのに、耳鼻科は相当痛かったのか2度目からは泣き喚いて嫌がりました。
    3日ほどは続けて、その後は2〜3日おきの通院で、20日くらいで済みました。耳垂れが治まるまで通院しました。

    突発の時も、急な発熱と言う事で「中耳炎」の疑いを持たれて耳鼻科に回されました。

    慢性や急性でも違うと思うのですけど、耳垂れが治まるまでが目安のようです。

    ユーザーID:7150328083

  • タバコはダメーー

    中耳炎とっても痛かったです
    原因のひとつがタバコだと
    最近知りました
    そういえば私の父は喫煙者でした
    耳鼻科はよく通っていました
    気をつけてあげてください

    ユーザーID:4790188204

  • 諦めも肝心

     子供の耳の病気ナンバー1です。

     冬場は鼻かぜ→1週間後中耳炎→鼻かぜ→中耳炎をエンドレスで繰り返してました。そんな彼らはもう3歳ごえし、中耳炎はめったにやらなくなりました。


     トピ主さんのお子さんの鼻の状態によりますが、3歳超えてくると頻度が減ります。あと、肺炎球菌の予防接種も大きいとか。

     まあ、プールに入った後、耳をちゃんと拭いたり、家の湯船でもぐったりしなければ、今の時期ならそれほど繰り返さずにすむのでは?あと、鼻はそっとかむ(強くやりすぎると耳につながる管に鼻水が入って中耳炎コース)。といったところでしょうか?

    ユーザーID:7766021877

  • 強くかんだり、すすらない。

    5歳と1歳の子供がいます。

    どちらも中耳炎になりました。
    私も高くてかなり迷いましたが、吸引器を買いました。
    高いので、口で吸うタイプを使ってましたが、自分にも風邪がうつるし、あまりよく吸えません。

    買う前はよく、鼻水が喉に行ってしまい、痰と一緒によく吐いてました。
    夜中にやられるとこちらも大変でした。
    吸引するようになってそれもなくなりました。

    そして、強く鼻をかんだり、すすったりするのがいけないようです。

    ちなみに私が行ってる耳鼻科はレーザーで穴をあけます。この方法だと穴がふさがるのに
    時間がかかるため、膿が出し切れて早く治るようです。
    切開だと膿が出る前にふさがり、再び切らないといけないようです。

    レーザー後はだいたい1週間は毎日通って膿や鼻水を吸ってもらい、それから2.3日に1回になります。
    完治まで1か月くらいでしょうか。

    鼻水が多い、もしくは黄色い鼻水が出るときは内科でなく耳鼻科に行きましょう。予防できる可能性が高いです。

    ユーザーID:7752785366

  • 鼻水おそるべし

    確かに鼻水たらしてました。3月末から熱を上げてけいれんを起こし、突発性発疹になりました。その後も熱をちょくちょく上げて耳鼻科に回されやっと中耳炎のための熱だと判明してから通院は根気がいりますが、本人は調子がいいようでご機嫌です。鼻水をとにかく吸って、お風呂も気をつけますね。娘は耳鼻科が嫌でたまらないらしく、病院の入り口で大泣き。待合室で大騒ぎ。診察で先生を蹴って吸入している間、大号泣。押さえるのに汗だくで必死でした… みなさん、貴重なアドバイスをありがとうございました。

    ユーザーID:7111314124

  • 中耳炎にならないため、ではないですが…

    どうも、骨格というか…もある気がします。
    なりやすい人は気をつけるしかない。

    耳の位置、鼻の位置、その関係ってそれぞれですよね。
    急に痛む中耳炎は私自身なったことがあります。よく、扁桃腺を腫らして熱を出す子でした。

    私の子供たちは、扁桃腺を腫らすこともなく、中耳炎は上の子が風邪の時に私が「念の為、耳も診てください」と小児科医に言い「心配なら薬を飲みきった後で耳鼻科へ」と言われて行ったら「通院して」と言われました。
    通常、風邪でも耳に影響はあるようですが、風邪薬に含まれる抗生剤で中耳炎も治まるようです。それで、じわじわと気がつかないうちに進んで、痛みを伴わない中耳炎を気がつかずに難聴に繋がることもあると知りました。
    ただ、やはり、なりやすい構造かどうかは、その子によるので…最初の抗生剤が利いていたからか、通院は週に二度で4週でした。うちのかかりつけの小児科医は申し出れば耳も診てくれます。診療は別ですけど。
    なりやすい子は気をつけてくださいませ。

    ユーザーID:7364627184

  • 途中で耳鼻科通いをやめないこと

    子供3人、幼い頃は皆中耳炎、頻繁になりました。
    鼓膜切開も何度も。
    次男は1歳半で、入院して全身麻酔でチューブを鼓膜に挿入する手術までしました。

    体質とか骨格とか関係あるのかな?
    私は兄弟も含め、中耳炎全然なかったです。夫兄弟は頻繁になったそうです。

    気をつけるのは、急性中耳炎を繰り返し、滲出性中耳炎になってる場合には気づかないので、耳鼻科通いを勝手に止めたりしないこと。
    次男の手術前、鼓膜切開しても中の水が出ないうちに鼓膜がふさがってしまう状態で、幼すぎて検査できないが軽い難聴状態である、このままだと言葉や情緒の発達にも影響するということでした。
    私は、次男の耳の聞こえが悪いなんて思ったことがなかったので、本当に驚きました。
    親が気づくのはよっぽど悪くなってからだと思います。

    次男のチューブは2年ほどで抜きました。
    それ以降は大丈夫です。

    ユーザーID:5521300802

  • ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチン

    同じく3歳の娘がいます。

    ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンで、
    中耳炎がかなり防げると、
    何かの資料に書いてありました。
    知り合いの耳鼻科も90%は防げると言ってました。

    もしも未接種なら、受けて下さい。

    中耳炎、お母さんもこどももつらいですよね。
    私も小さい頃中耳炎を繰り返してたので、
    つらさが分かります…
    だから、娘には中耳炎になってほしくなくて、色々研究しました。

    他の方も言ってますが、機械の鼻吸引と、早めの耳鼻科が大事かと思います。

    お大事にしてください!

    ユーザーID:1149810542

  • 再発していなければいいですが

    メントスさん、ありがとうございます。

    耳鼻科に通ってから3週間になるでしょうか。
    耳は良くなったけど鼻水がまだだと言われまだ薬を飲み通わなければなりません。
    鼻水がだらだらでかもうとしないし、拭こうとすれば走って逃げるし…捕まえて拭けば泣いてますます鼻水が出てくるしで悪循環です。
    また耳鼻科に行って再発していなければいいですが。
    私の周りでも全くかからない子供と毎回かっている子供といます。私も扁桃腺が腫れて熱を上げたり中耳炎にかかっていました。
    悪い所が親に似てしまったようです。

    ユーザーID:7111314124

  • 長年通って下さい。数ヶ月は最低。

    最低、3ヶ月。長期、通って下さい。

    治したいのですよね?

    でないと、治せません。当たり前です。

    で、医者もいい場所を選んで下さい。
    そこが気に入ったら、慢性的にずっと通われてもいい。

    デリケートな肉体的の症状。
    必ず、通わないと、正しく指示を聞いて投薬を正確に行わないと
    本当に治らない。
    医者におまかせです。
    自己判断で止めたり、反対に飲み過ぎたりしたら、
    3ヶ月程度で治るものが、半年も1年も2年も本当に掛かり、より悪化させると思います。

    大事を取って、3ヶ月でいいんだけど、3ヶ月以上通われた方が、お医者さんに於いては、効率いいと思います。

    私も長年そうやって病院通いをしてました。

    お金は掛かります。でも安心料ですよ。

    ユーザーID:4621387800

  • 私の子も 風邪をひいたら

    いつも中耳炎 セットでしたわ。よく風邪をひくので 医者が扁桃腺も大きいから 切除も考えたら?といわれ 二人とも 小学1年生で切りました。それから風邪もひきにくくなって中耳炎もしなくなりました。私も子供のころ 風邪ひいたら 耳が痛いと泣いていたのを覚えています。 そのせいなのか 子供のころから 少し聴力が弱かったです。40歳ごろから 補聴器をつけました。(話を聞き取れなくって スカタン返事したら皆に嗤われたからです。それにしても初めてつけたとき オオオオ! 音ってこんなにあるんだ!と感動しました。小さいころ 浴槽に沈んでよく遊んだからかなあ 気を付けてやってくださいね。

    ユーザーID:9224259135

  • 人によりますが…

    私自身が中耳炎でした。
    未だにたまに中耳炎になります。
    4歳の時、高熱を出したことがきっかけでした。
    それからずっと、大人になるまで通院です。
    手術も何度かしました。
    なってしまったものは仕方ないです。
    耳の奥の軟骨が足りないことも原因で、大人になればある程度良くなると言われてきました。
    中耳炎と一口に言っても、度合いはそれぞれです。
    妹や主人も幼い頃中耳炎でしたが、数年の通院で治りました。
    私は未だに水泳はできません。
    耳に水が入らないよう、幼い頃は洗髪する時もシャンプーハットや耳栓使用。
    あとは飛行機に乗ると気圧の変化で中耳炎になることもあります。(鼓膜が弱く、元に戻りにくいのです。)
    小さなお子様だと、耳ダレが出ていても気づかないことがあるので注意してみてあげてください。
    鼻炎を起こしやすかったりもするので、医師から指示があれば吸入には定期的に通ったり。
    医師から処方される点鼻薬や点耳薬、飲み薬は子供は嫌がりますが、根気強く使用してください。
    早く良くなるといいですね…!

    ユーザーID:9144888407

  • 私もパワースマイル

    そろそろ3歳になる息子も、中耳炎を繰り返しました。一度は鼓膜切開しました。

    皆さんおっしゃる通り、鼻水を溜めない事です。我が家もパワースマイルを購入して毎日何度もずるずると吸いました。子供も吸われることに慣れて、耳鼻科でも黙って吸引されています。

    肺炎球菌とヒブは1歳頃までに済ませました(その頃は全額自費でした・・)。それでも中耳炎は何度かなりましたが、2歳を超えたあたりからぴったり止まりました。すぐに鼻かぜはひくのですが、耳にはいきません。

    もちろんパワースマイルで「お鼻ずるずる」はしていますが、耳管に角度が付いてくるのですね。個人差はありますが、成長とともにかかりにくくはなると思いますよ。抗生剤で徹底的にたたく必要があるので、ほかの方のおっしゃる通り、治療途中で通院をやめないでくださいね。あまりにも長引く様子なら「チュービング」を勧められるかもしれません。

    我が家はベビースイミングを始めたら、目に見えて体が強くなってきました。水温を上げた専用プールで専門インストラクターが付いてくれるものです。中耳炎の最中はダメですが、ご参考までに。お大事になさってください。

    ユーザーID:0053140116

  • 体質

    上の子のときは鼻水くらいでは病院に行きませんでした。シロップの薬じゃ効かないし元気そうだし、鼻水をその都度かむだけの自然療法。
    が、下の子は鼻から耳にくる体質のようです。5ヶ月で突発性になりそのとき中耳炎にもなっていました。生後5ヶ月で耳の中を切らないといけなくてかわいそうでした。それからは、3週間耳鼻科通い→3週間休憩の繰り返し。鼻水がでだしたらすぐに耳鼻科に行きます。うちも大号泣で大変ですよ〜でも耳鼻科の先生は慣れてらっしゃいます(笑)
    あ、鼻をかむのは1才なる前から上手でしたが、鼻水がでたら耳にいくのは一緒です。かまないよりかは症状がマシだと思いますが。
    ちなみにヒブと肺炎球菌の予防接触が中耳炎になりにくいと聞いたので受けましたが‥効果はあまり。。耳鼻科の先生はあまり期待せず受けてみたら?ってかんじでした。
    対処法は風邪をひかないことだけ。毎日の公園通いで強くなったのか鼻水がでる頻度は減ってきましたよ。
    洋服の温度調節だけは、二人目なのに上の子にはなかったくらい気を使っています。

    ユーザーID:6824013977

  • まだ出てないところで言うと・・・

    鼻水をかむとき片鼻ずつかむこと。

    あと、風邪を引いたらこまめに耳の下に手をあて、熱を持ってないか確認すること。

    スイミングでは深くもぐらないこと。

    以上鼓膜切開3回の滲出性中耳炎娘の母より。

    ユーザーID:3054968699

  • 気をつけても

    なるものはなる。
    親御さんの耳やのどが中耳炎になりやすい形だと、当然子は親に似た形になるので中耳炎になりやすい。
    そうでなくとも子どもの耳はもともと中耳炎になりやすい形。
    治ったと思ったらまた風邪を引いて振り出しに戻る、というようなことが数年続く。
    形が原因なら成長すれば次第に治ることが多い。
    治療を怠らず、根気よく。

    肺炎球菌ワクチンは中耳炎を起こす菌の一部をふせぐもので、中耳炎すべてを防ぐものではないし、中耳炎を防ぐのはオマケのようなもので、菌血症や髄膜炎を防ぐほうが重要。

    ユーザーID:9902265475

  • 2人の子供、中耳炎繰り返しました

    私には2人の子供がいます。上の子はちょっと風邪を引くだけですぐ中耳炎になり、耳鼻科への治療通いで私がノイローゼになるくらいでした。確か、1歳前から年中さんまで耳鼻科ばっかりいってました。

    (1)鼻水吸引機を購入 ※これが一番いい!
    吸引圧が調整できる機械ポンプ式です。
    鼻水が出始めたらコレで吸います。鼻水は中耳炎の大敵です。
    粘性の高い鼻水は、鼻をかんでも排出されないし、鼻を強くかむことで鼻水が耳に入り中耳炎を引き起します(と医者に言われた)。
    吸引圧コントロールでき、オリーブ管(耳鼻科で鼻をすうときに使っているガラスの管)というのをセットできるものが理想です。
    スポイトやら口で吸うのなんかほとんど意味です。

    (2)耳鼻科を変える
    毎日来いとか、診察2時間待ちとか、駐車場がないとか、遠いとかそういう耳鼻科はやめます。
    ストレスたまり、診察に体力使うので、悪化しやすいし治りにくい。他の病気ももらう。

    2人目は吸引機のおかげか、で2〜3回患っただけです。
    漢方やら色々試したけど吸引機に勝るものはないと思います。
    小児科でも吸引機はお勧めといっていました。

    ユーザーID:1557299286

  • 頑張ります。

    皆さん、色々とアドバイスをありがとうございます。
    今日も耳鼻科に行ってきました。
    日に日に娘の嫌がり方が激しくなっていき、本当に困っています。
    診察をしてもこちらから病状を聞かなければ何も言われないで帰されます。
    それ所がムッとされ、薬の処方もありませんでした。診察中、娘はワンワンと泣いて暴れているため今日はすぐに終わり、毎回声をかくてくれる先生と看護師に無視されてしまいました。治ったのか…治療終了か…様子を見て違う耳鼻科に変えてみます。

    鼻水が天敵なのですね。
    口で吸うタイプは持っていて押さえてやっています。根気よく頑張ります。

    ユーザーID:7111314124

  • 2度目です

    トピ主様の最新レスを読んで、思い出しました。
    私が4歳で中耳炎になってからは、しばらく車で1時間かかる大学病院に定期的に通院していました。
    私は怖がりな子供だったため、耳鼻科に行くのが苦痛で苦痛で…鼓膜の奥の膿を吸い出すための鼓膜切開が何より苦痛でした。
    診察台で大暴れし、看護師3人に押さえつけられ、それでも泣き叫び暴れるため担当医が怒って施術放棄。
    その繰り返しで短い期間で担当医が10人くらい変わりました。
    親も恥ずかしく辛かったと思います。
    幸い、熱心でとても優しい医師が私の担当医になると名乗り出てくれたため、時間をかけ、私を根気強く治療してくださいました。
    その後はその先生についていくため転院もし、高校卒業まで何年もお世話になりました。恩師です。

    病院選びは大事ですし、良い先生に巡りあえるまでは根気も必要かもしれません。
    あと、お子様が治療に参ってきたら、精神的なケアも必要かも…。
    温かく支えてあげてください。

    ちなみに私は薬嫌いで、飲んだふりしてコッソリ吐いて捨てるような子供でした。
    だから治りが悪かったんだろうなぁ…。

    良い病院が見つかるといいですね。

    ユーザーID:9144888407

  • プールやお風呂は関係ない

    中耳炎にならないためには、何人かもおっしゃっててすでにトピ主様も理解されていらっしゃいますが、「鼻水をためない」です。

    でも「中耳」は鼓膜の内側にありますから、切開してるとかチューブいれているわけじゃなければプールやお風呂で気をつけても関係ありません。 これ、きっぱり言われた事です。 「外耳」なら気をつけなくてはいけませんが、中耳に関しては鼓膜の内側ですから関係ありません。

    鼻水をとにかく頻繁に吸う、これが大事ですね。 うちの下のも2歳ですが、来春幼稚園で、まだ家にいるので、頻繁に吸えているので、あまり中耳炎にはなりません。 ねんねの頃に1度なりましたが。

    上の子は年長ですが、アレルギー性鼻炎でしょっちゅう滲出性中耳炎です。 しかも抗生剤はいらない程度のものが数カ月続いている状態です。
    こうなるともう耳鼻科とは長いおつきあいを覚悟しないといけませんね。
    幼稚園にはいるとそこまでは管理できませんから、鼻水を吸いこんじゃうと中耳に入り込み、炎症を起こす→中耳炎という感じ。

    ユーザーID:1208409531

  • 私の子どもも

    同じくらいのときに中耳炎なりました
    ちょっと前に風邪を引いてたのが原因だったようです
    耳を触ってるので病院行ったら中耳炎だったねー
    もう治ってるなんて言われました
    自然治癒でした

    でもこのトピ見てたら中耳炎って病院行かなきゃ治らないようですね

    ユーザーID:3583985545

  • うちの子は1歳から2歳が来るまで

    夫がよく中耳炎になったと聞いていましたが、娘がその通りになりました。
    1歳になってから、2歳くらいを迎えるまでずっと中耳炎になったり、治ったりを繰り返しました。
    鼻水が少しでも出ようものなら、即中耳炎です。
    2週間、薬を服用して完治しても2週間後くらいには再発。
    1月から3月は、毎日夫が娘を連れて鼻水を取ってもらいに行ってました。

    成長して鼻と耳管が水平ではなくならないと、なかなか難しいと思います。
    ある時を境にピタリと中耳炎にならなくなりました。

    もう5歳ですが、今はほんのたまーになる時があります。
    薬を沢山飲んでいましたが、今の所元気です。

    気長に待つのが良いのかもしれません。

    ユーザーID:3022656006

  • 口で吸うタイプ

    追加失礼します。
    口で吸うタイプの吸引なんですが、それを使うと母親に子供の風邪がうつりますのでご注意ください。

    ちなみにうちの場合、機械式の吸引は面白がって自分でやるようになりました(最初は嫌がりましたが、何回かやっているうちに)。
    子供もすっきりして楽になるようです。
    鼻水が取れて水に浮いているのを見ると、すごいーって言ってます。

    長期お世話になる科なので、子供に合う耳鼻科が見つかるといいですね!

    ユーザーID:1557299286

  • 吸引機と医者選びがポイント

    娘も1歳前から1年半くらい中耳炎に悩まされました。
    ひどいときは毎週中耳炎にかかり、通院が本当にたいへんでした。
    あまりによくかかり滲出性にもなりかけたので、ついに耳鼻科の先生がチューブを入れることを提案して下さり、それからは一度かかっただけで、もう3年くらい耳鼻科のお世話にはなっていません。

    職場の人たちが共通しておすすめだったお医者さんが一番良かったので、最終的にはそこにずっと通いましたが、耳鼻科には3、4軒かかりました。
    正直、先生によって手際の良さが全然違いますし、かなり病院によって差があると思いました。

    最終的に選んだ先生は切開もチューブをはめるのも一瞬でした。
    子どもは泣き叫んでましたが短時間で済むので助かりました。
    薬の使い方も適切でしたし、「透明な鼻水は大丈夫、黄色くなったら来て。」等、言葉は短いですが適切な指導をしていただきました。

    鼻水吸引機もいいですよ。
    その耳鼻科でも売っていましたし友人にも勧められ、最初は高いので渋っていましたが、結局買いました。
    気持ちいいほど吸えます。
    通院にかかる費用と時間を考えたら、もっと早く買えばよかったと思いましたよ。

    ユーザーID:8097173199

  • 気長に。

    続々とアドバイスをありがとうございます。

    住んでいる所が田舎と被災してしまったということもあり、病院が少なく中でも耳鼻科は1件しかないので何があろうともそこしかないのです。そのせいでしょうか…受付の方も看護師も態度はビックリするほど悪いです。無視されてもそこに通うしかないのかなぁ。3時間かければいい耳鼻科はいっぱいありますが…

    口で吸うタイプのやつでやっているから、私も毎回風邪を引いてしまうんですね。なるほど〜。
    吸入機、買ったほうがよさそうです。

    耳鼻科に通いながら成長するのを気長に待ちます。

    今、少しでも鼻水が垂れるようなものなら、逃げられても走って捕まえてズルズル〜ですよ。
    夫には神経質だと言われますが…

    ユーザーID:7111314124

  • 中耳炎になりやすい

    中耳炎になりやすいかどうかは、耳と鼻をつなぐ管の形が影響することがあります。
    鼻水などが逆流して溜まりやすい形をしていると、何度も繰り返したりします。
    これは先天的なもので、そういう形をしているなら根本的な解決は難しい。
    子どものときに繰り返し中耳炎になった→大人になって中耳炎にならなくなった人もいると思いますが。
    これはその管が成長とともに太くなり、貯溜しにくくなったということです。
    そしてこの管の形は、遺伝することもあります。
    親子で似るんです。
    『そういえば父(母)も小さいとき〜』というケースが多々あります。

    基本的には対症療法を根気よく繰り返す。
    少し良くなったからと油断せずに(すぐにぶり返します)きっちり治療する。
    あとは、中耳炎になりやすい状況(風邪をひくなど)になったら症状がでるまえに受診して早めに対処するなど。

    あと。
    耳鼻科は外科領域なんですが。
    外科領域にはわりとキツい(性格的に)医師が多いかも。
    子どもに対応するのが苦手な医師もいます、残念ながら。
    病院を変えるのはかまわないですが…参考までに、ね。

    ユーザーID:7655697596

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧