子どものケンカ、手を出したら方が絶対悪い??

レス67
お気に入り119
トピ主のみ1

sakura

子供

小学校一年生の息子がいます。
大概は同じ学年の子どもと遊んでいますが、今日は一年生の友達+三年生のお兄ちゃんが
数人入って遊んでいたようです。(大人は誰もいませんでした)

暫くして様子を見に行くと、息子が三年生の子の肩を
思いっきり押したのを見たので、止めました。
息子は号泣していました。

落ち着いて話を聞くと、三年生の子が「お前がずーっと鬼をやれ」と言って、
息子に鬼を押しつけ、息子が他の子を捕まえても「お前が鬼だ!」と
交代させず、一緒に遊んでいた一年生の子も「鬼、鬼〜」とからかった
ために、「僕、嫌だ!」と言って、三年生のボス的な子どもにつかみかかった
所に私が来た様です。
三年生の子どもにも確認しましたが、大体それであっています。

私が話をしようとすると、三年生の子が「こっちは口で言っているのに、
○○(息子)は手を出してきた。○○が悪い!、うちのママはケンカは手を出したら
絶対負けだ!って言ってる。○○が悪い、悪者だ!」と言って、あっと言う間に
自転車に乗って、その場を去っていきました。

私も口で言われたら、口で言い返しなさい。とは言っていますが、
このように、一人対大勢だったり、学年が違って力に差がある場合、
手が出るのは仕方ないのではと思っている節もあります。
(私が丁度行かなかったら、どうなっていたかと言う不安もありますが)

1〜3年生くらいの男の子をお持ちのお母さんにお聞きしたいのですが、
お宅では、ケンカについてどのようにお話されていますか?

ユーザーID:4814591117

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数67

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちも悪いですが手を出すのは絶対ダメです。

    私は小学2年の女の子がいますが、性格は男の子みたいで主さんと似たような経験をしたこともあります。

    最近は、小学1年生の子が公園のすべり台から石を投げて遊んでた所を娘が注意したんです。それに対して1年生の子は逆上し、娘の首から胸にかけて引っ掻きました。傷はかなり酷かったですが、私はこれも経験のうちと思い娘には、「手を出さなかったんだね。えらかったね。」と褒めました。
    以前、娘が1年生の時にケンカして手を出したことがあったので…

    1年生でも手を出すのは絶対に良くないですよ。1年生だから仕方ないと思うのは間違いだと思います。

    3年生の子もお子さんを対象にしてたことに対して、良くないことを説明し、お子さんが手を出したことに対しても悪いことを説明し、お互いが謝罪出来ればいいんではないんですか。

    ユーザーID:5619547578

  • 息子さんはえらい

    嫌だと言えてすごい!えらい!
    大きい、いじめっ子に一人むかう息子さんは勇気がある!
    他の友達は皆さからえなかったんだろうし
    悪のりしてたんだし
    息子さんのしたことを悪くいえないはずです。
    いじめっ子も、暴力は悪いというけど
    小さな子相手に、意地悪して何いってるの?って感じです。
    息子さんを褒めてあげて、仲良く遊べる子と遊べばいいのでは?

    ユーザーID:2984533466

  • 手を出したら負け

    うちの息子はすぐ手が出るタイプなので

    相手がどんなひどいことを言っても
    手を出したら負けといってきました。

    それでもトラブルがあった時は
    周囲の大人がきちんと両方の言い分を聞いてくれるのことが多かったので
    お互い反省して仲直りというパターンでした。

    >このように、一人対大勢だったり、学年が違って力に差がある場合、
    手が出るのは仕方ないのではと思っている節もあります。


    トピ主さんは、手を出した子どもの親の立場ですから
    このような考えでは、暴力を肯定する子になりますよ。

    相手はもちろん悪い
    でも手を出すのも悪い
    それではだめですか?

    ユーザーID:9424288546

  • トピ主息子が悪い

    >このように、一人対大勢だったり、学年が違って力に差がある場合、
    >手が出るのは仕方ないのではと思っている節もあります。

    これ、かえって危険ですよ。

    1人対大勢や大きい子に手を出してしまったとき、「あいつが先にやったんだ!」って言われて相手にも手を出されてもトピ主息子は平気なぐらい強い子なんですか?

    年上の子にイヤだって言うところまでは偉かったです。
    でもその後つかみかからずに帰ってくればいいじゃないですか。

    3年生が1年生に先に手を出したら絶対負けです。
    それまでに1年生がどれだけ悪いことをしようと3年生が責められるのは当然です。
    それがわかっているから手を出さないだけです。
    高学年になるとちゃんとそこまで理解して挑発する子はしてきますよ。

    口で言い返すだけでなく、勝てない喧嘩はするな、負けるが勝ちということもあるんだと教えるべきです。
    その場を離れる、遊びから抜ける事も教えましょうね。
    うちはそう教えています。

    ユーザーID:3470674234

  • 手を出したらいけない

    これはもう子どもだろうと、大人だろうと一緒です。



    男の子だし、手を出したらいけない事、しっかり教えるべきだと思います。

    ユーザーID:0118160571

  • 逃げたんですよ

    自分が悪いと知ってるから逃げたんですよ。
    小学生なんて、悪態ばかり。
    憎たらしいですよね。
    そんなもんなんです。
    でも、手を出したら、責められる。
    息子さんには再度、
    「手は出したらダメ」
    と教えるいい機会になったと思ってやり過ごすしかないですね。
    ホントはそんな場面で手をだすのはあたりまえですけどね。
    親はあくまで建前でしつけするしかないのです。

    ユーザーID:4503551227

  • 一番悪いのは子供のけんかに親が口を出すこと

    子供同士のことに、大人が入り込んでしまった子供の世界がねじ曲げられてしまいます。

    私は、子供同士の関係の中で、子供自らが学んでいくことの大切さを、今改めて親自身が問われているのではないかと思います。このため、親は子供のことを一歩離れて、じっと見守ることが大切なのだと思っています。これには、親の我慢がいると思います。

    子供に、判断力や危険に対応する力、生きる力を身につけさせるためには、この以外には、方法は無さそうです。負けると可哀想だからと言って、子供が競争する場や、子供が葛藤する場を事前に回避させることを、結果として躾けることになるのは、いかがなものかと思うのであります。

    世の中で悪いことや、想定外のことが起きるのは当たり前です。それを前提に、どう判断して、どう対処するのかを、子供のうちに身につけさせるのが親の役割だと思います。ある時は子供が不利益を被ることがあるかもしれませんが、それが子供の力となって身につくものだと思います。

    子供のけんかで、一番悪いのは、親が子供のけんかに口を出すことでしょう。私はそう思います。

    ユーザーID:7577619639

  • 鬼はオマエだ!!

     って、言ってやりたいですよね…
    一年生の子に三年生が三人掛かりなんて!
    個人的には、手を出す出さないより
    弱い者いじめ(しかも集団)の方が、ずっとしてはいけない事だと思いますので
    その子に責める資格はないと伝えたいですね。

    ただ、手を出して相手にやり返された場合
    この手の子が相手だと「先に手を出したそっちが悪い!」って言われて
    踏んだり蹴ったりになるのが目に見えてます。

    我が子だったら、話し合いがどうしても上手くいかなければ
    悔しいだろうけど、その場を離れるのも勇気だと教えます。
    まあ、うちの場合は多分泣き出して周りの注目を集め
    上級生気まずくなって退散…
    という、卑怯な手?を使いますので
    息子さんは勇敢だと思いますよ。

    ユーザーID:3992565063

  • わかります

    4年生の男の子がいます。
    お気持ちよーーく分かります。息子もトピ主さんのお子さんと同じような経験を何度もしているようです。
    でもやっぱり手を出した方が悪いです。
    子供にも、そう言っています。勿論納得しません。
    それでも口げんかで勝ったり、ずるい行為で得したりしても、「口先ばっかりのやつ」「ズルイやつ」として信用を無くすよ、その場は得したように見えても、長い目で見れば損をしているよ、と言っています。

    ちなみに相手や相手の親御さんに謝る時は絶対に言い訳しないこと。
    つい「うちの子、口下手なので、つい手が出ちゃうんです」と言ってしまいそうになりますが、絶対ダメです。そんな言い訳されても不愉快ですから
    (これは娘が口下手な男子に叩かれた時の謝罪で実際に言われた事です)

    これから先、上級生とのトラブルや、同級生でも女の子の方が口が上手くなったりして、似たようなトラブルは続くと思います。
    どんな理由でも、ひたすら謝る親の姿を見せることや、目先の損得ではなく自分の正義感で動く人間になれと言い聞かせることが、いつか子供に分かってもらえれば良いと願ってます。

    ユーザーID:9652335333

  • 私はは両方だと思います。

    参考になるか分かりませんが。
    小3の息子がいるものですが、うちでは手を出しても口で言ったとしても原因を作った方が悪いと言っています。もちろん暴力もいけない事ですが。

    うちの子に実際あった事ですが息子がお友達をからかってしまい怒ったお友達が息子を突き飛ばして怪我をしてしまった事がありました。
    その時に私は息子がからかわなければこんな事にならなかったんだよと息子に厳重に注意しました。

    手は出さなくても口での暴力もいけない事だと思っています。

    ユーザーID:8838077578

  • いや、手を出したら負けでしょう

    手を出したら負けなのは子供も大人も同じでしょう。
    ましてや小学生の時ならその部分を徹底しないと大きくなったら
    「理由があれば暴力OK」
    と学ぶでしょう。
    相手は小学3年と言う事は体も何もかも大きい相手に食って掛かる無謀な子に
    「理由があれば暴力OK」
    と教育したら恐ろしい事になりますよ。
    喧嘩と暴力は違います。
    今回は相手の小学3年に対しての一方的な暴力だと思います。

    ユーザーID:4491297290

  • 絶対悪いです

    確か、日本の法律では手を出した方が一方的に悪かった、と思います。
    先方がどんな挑発をしても、手を出したほうが悪い。そのあと反撃するのは罪は軽い、となっていたと思います。

    多勢に無勢でも、理不尽なことがあっても、絶対に手をだしてはいけない。良いのは正当防衛の時だけ。
    と教えています。

    大人はある日突然なるものではなく、少年期、思春期、青年期と連続していくものなので、子どもと言えど場合により暴力OKという教育をしてしまったら、そのままの基準で大人になってしまうかもしれませんよ。

    もちろん、誰かが悲しむような遊び方も絶対にしてはいけない、と教えていますが、いじめっ子体質な人はどこにでもいますからね。
    その都度、暴力で解決は絶対にダメでしょう。

    ユーザーID:3027759089

  • そうですねー

    先に手を出したらやっぱり駄目だと思います。
    うちも息子がいますが、かなりの口下手。でも体が大きくて力も強い。
    どんなに攻撃されても絶対に先に手を出したら負け、と教えてきました。
    幸い、息子はとても温和な性格でトラブルになったことはありませんでしたが。

    息子さんもまだ小学一年なので、口で返すことができなかったからつい、手が出ちゃったのですよね。
    でも親としては気持もわかりますが、絶対に手を出すことはだめだって教えるべきです。
    容認してしまったら子どもは色んな理由をつけて手を出してしまう子になる可能性があります。

    そういう我が家でも、先に手を出したら駄目だけれど、向こうが手を出したら同じことを思い切りやんなさい!
    と教えました。

    ユーザーID:0790234145

  • どんな場面でも手を出したらいけない

    そんな事,常識だと思っていました。びっくり。
    3年の子供にも,年長の子供にももちろん言っています。
    もしも,逆の立場で怪我をしても仕方がないと言えますか?
    理不尽な事はこれからも一杯あります。言葉で説明し,解決が出来るように躾けてください。

    ユーザーID:9244784288

  • そりゃ手を出すのも当然だ!

    「そりゃ手を出すのも当然です!」
    みたいな意見が多く出るような文章だと思います。
    しかしまぁ相手の子のセリフは何と言うか三流、いや、四龍の作家が思いつくようなアホさ加減ですよね。

    鬼を何度もやらされてた程度で殴りかかっても良いのか?
    周りは何故助けてくれなかったのか?
    同学年の子達、いわば自分の味方になってくれるはずの子たちもトピ主の息子をはやし立ててたのは何故?
    人望の無い息子君のほうにも何かしらあるのかも。
    いや、子供の遊びなんて理不尽が付き物かも。
    他の子の理不尽の時はアハハと笑っておいて、いざ自分の理不尽のときだけ「ムキー」と殴りかかってよいものなのか?
    なんていろいろ考えちゃいました。
    なんだか安っぽい善悪基準で書かれた道徳の教科書を読んだ後のようなモヤモヤが残りますね。

    ユーザーID:7468614409

  • 手を出した方が悪い、という風に教えています

    このトピは凄く興味があります。

    というのも、うちにも小1の息子が居て、同じようなケンカに合った事があるからです。
    詳しくは書きませんが、うちも手を出した方です。
    (相手を叩いた)
    相手から何か嫌な事を言われて、とか「あっかんべー」を何度もされて、とかそういう小さな事なのですが。
    言われた、された方にとっては怒るのも無理ないかな、と思う事も少なくないのですが
    やはり手を出したらアウトですね。
    大人の世界でもそうですよね。
    相手からいくら腹立つことを言われても暴力をふるったらその時点で加害者になりますもの。

    うちでは、
    「相手から何を言われても手足を出したら○○(息子)の方が悪くなるよ。」
    「口で「やめて!」と言うか、イジワル言って来ても無視しなさい。別の場所に行きなさい。放っておきなさい。」
    「相手にせず、関わらない。」
    等と言っています。


    そういうストレスは他で発散させるようにしたら良いと思います。
    子供の世界も色々ありますからね。

    ユーザーID:4134261359

  • 我が家は

    4年の息子がいます。(1〜3年の親じゃなくてすみません。)
    つかみかかってきて肩を思いっきり押した1年生。自分の言うことを聞く年下を従え、口でならいいとしつこく嫌がらせをする3年生。 そもそも1年に嫌がらせをずっと止めなかった彼が悪いのは明らかです。
    3年生が言っているのは、屁理屈。 上級生が下級生に優しく接するのは当たり前です。3年にもなって幼すぎますし、卑怯で嫌ですね…

    我が家も先に手を出した方が悪いと教えています。が、手を出さなければいいワケではありません。 言葉で相手を傷つけるのも暴力と同じ。もっと悪い時だってあります。

    年下に優しくする!ことは基本中の基本として息子に教えています。私ならもし息子が年下に意地悪を言い、やりかえされても息子を怒ります。
    そもそも自分が先に意地悪をしたことが悪い、やりかえされても文句なんて言えないし、なぜ年下に優しくできないのか?!しっかり話します。
    たとえ年下が少々生意気でも年上は我慢し上手く立ち回る。 同じ土俵に立っては年上とは言えません。

    息子さんよく頑張ったと思います。上級生を嫌いにならないで欲しいです。

    ユーザーID:1131487315

  • これは仕方ない

    小学生で、多数で一人を攻撃ではなく、多数のそれも年上の子に対して向かって行った行為であるし、素手だしで、トピ様が止めに入らないほうが丸く納まったかもですね。
    大体小学3年生の年上が小学1年生の遊びに紛れ込んで、「面倒を見る」のではなく「お山の大将」。
    相手の子に問題ありなので、息子さんには「嫌な事があったね」だけでいいのでは?
    ケンカは手を出した方が一方的に悪者になりますが、今回の息子さんの様な場合は彼が怒らなければ次の日以降一年生の間でも「いじめられ役」になる可能性もあるので、強いとこ見せた息子さんの行動は正解かと。
    それにしても、嫌〜な3年生ですねぇ。

    ユーザーID:3970699733

  • 同じ

    基本同じで教えています

    大人の世界でも同じですが、法律は常に拡大解釈一定
    でも事件の詳細は各々違います
    一緒くたには行かないものです

    加えて子供は難しく複雑なルールは覚えられない
    大事にならないためには手を出さないようにが原則

    だからテレビやアニメはまず概念で良い事を教えようとする
    ただこれがまた問題で、一部のアニメは悪い奴には正義のために暴力ふるっても良いと思わせちゃうんです
    有名なパンのキャラでさえパンチで吹っ飛ばすんですから

    さて、今回の件ですが、子供にとって難しいルールは覚えられないと言いましたが、実は体験は一番の教材なのです。
    教えづらいのは想像力に欠けるからなんです。

    なので、今回の事を話し合って、ここで怒ったのはしょうがない***は悪くないよ。でも、手を出したのは駄目だったね。で終わり。

    子供が、イジメや仲間はずれは駄目だ、手を出すのも駄目だ、お母さんは味方だ、と分かってくれれば一番良い。

    仕方が無いは駄目。とっさや、気づいたらで起きている事件は多いですよ。
    気をつけてのとっさと、何もケアせずにとっさは違うので。

    ユーザーID:9593175668

  • そうとは限らないと思います。

    一概には言えないと思います。
    年齢は違いますが、息子の友人Aが同じクラスの子に手を出してしまったそうです。

    きっかけは、殴られた側の子Bは一方的にAをライバル視しており一ヶ月以上彼に『くず!く〜ず!』『ご〜み〜!』と一日中言い続けていたそうです。

    他のクラスの子にも、A の悪口を吹き込み同じ事を言わせていたそうです。
    A君は相手にしいないようにしていたのですが限界だったのでしょうね。授業中、いつものように先生にばれないようにA君に『ごみ〜!ご〜みごみ!!』と言ってきた隣の席のBを殴ってしまったそうです。
    当然騒ぎになったそうですが、結果的には先生も、クラスの子達もA君の味方?だそうです。
    A君の性格(優しく友人思い)もあるのでしょうが、手を出したことは悪い。けれどそこまでさせるほどの事をしたBの行動はもっと悪い。と言う認識みたいです。
    もちろん、Bは『先にあいつが殴ってきたからあいつが全部悪い!』と言い続けているようですが。
    sakura さんの今回の事と似てるのではないですかね?
    3年生の子も本当は自分が悪い事をわかっているから逃げたのだと思いますよ。

    ユーザーID:4592308837

  • 先に手を出すと悪者にされる

    先に手を出すと悪者にされるので気をつけて

    大昔の話ですが、学生同士で物の貸し借りがあり、借りた方が品物を無断で質屋に入れ、質流れさせてしまったそうです。それを知った貸主が借主を殴った所、暴力行為ということで退学処分、借りた方は学校からのお咎めナシで卒業出来たそうです。

    ユーザーID:7407255561

  • 手を出した方が悪いとは思わないけれど

    その場で手を出して乱闘になったら、多勢に無勢、ぼこぼこにされていたんでしょ。それでもいいなら、いいけど。

    正義のためには戦わなくちゃならないこともあるでしょうけど、その場では「じゃ辞めた」と帰ってこれればよかったですね。

    どちらが悪いか、といったら3年生の子でしょ。悪いというより、あほな躾をしている親に育てられている可哀そうな子なんですけどね。

    ユーザーID:7070159811

  • 毎朝「パンチ、キックしないよ」って言い聞かせてます

    年中男児です。今、パンチ、キック止めさせないと、と必死です。先日、年長男児とやりあったようで、先生から電話がありました。
    こちらは口元をパンチされ、こちらもお腹をパンチしたそうです。
    「すぐ、ごめんねって言った」と言いましたが「パンチしたらいけない。せっかくお約束守れてたのに、ママは残念だ」

    今、甥が網膜剥離で2回目の手術・入院中です。
    ケンカでも何でもなく、ほんのちょっとぶつかっただけ。眼鏡もゆがまず、傷もなかったのに、です。息子には「○○兄ちゃん、病院よ。どの子も、大事な子。お怪我したら、どのお母さんも悲しい」と言い聞かせています。

    先でも、後でも、手を出してはいけない。毎朝、園バスに乗る時「パンチ、キックしない」言い続けます。甥のことがあってから「お互い様」では済まないこともあると怖くなりました。

    今回は確かに3年生は嫌な感じです。でも、それなら「遊ばない」と帰ってくればいい。

    ユーザーID:0613553498

  • 悪いというより

    手を出したほうが責められるのは確実です。
    どんなに暴言をはかれようが、手を出したほうが悪いと責められます。
    正直精神的暴力はいいのか?と思いますが・・・
    うちの息子がかなり嫌な事を毎日言われて我慢してたのですが
    とうとう背中をバシッっとたたいてしまいました。
    そのことは子供同士で解決したと先生から聞いたので安心していたのですが
    相手の親は激怒。毎日学校に夫婦で文句を言いに来られて
    困っていると学校から電話があり、親子で謝罪しました。
    それ以来何があっても手を出すなと言い聞かせてきました。
    何か言われて我慢できなくなったらすぐに先生か私に言いなさいと教えています。

    ユーザーID:0536362605

  • 厳しい意見が多いですが

    私は主さんの気持ちわかりますよ。

    確かに手をだすのは悪い事ですが、今回の場合相手の子が
    あきらかに原因を作っています。

    そもそも3年の子の理不尽な要求がなければ今回の問題は発生しなかった
    訳ですから。

    手を出した方が一方的に悪いという意見があることに驚きます。

    手を出しさえしなければ相手の気持ちを踏みにじったり傷つけたりしても
    問題ないというのでしょうか?

    でも手を出すことは良くない事なのでお子さんに言い聞かせる必要は
    あると思います。

    今回の事は3年生の子はお子さんだけに鬼を押しつけたことを謝り
    お子さんは手を出したことを謝るのが最良だと思います。

    ユーザーID:1786344923

  • 正義と信念を守るためには喧嘩(暴力)も必要

    男性ですから喧嘩もしました。
    基本的には正義と信念を守る為の喧嘩ですが、交渉・口論の延長で手が出てしまったケースもあります。

    喧嘩や暴力を肯定する訳ではありませんが、専守防衛では正義も信念も友人も守れませんし、家族の不名誉を灌ぐ事も出来ません。
    母親や妹を侮辱されたら、力で制圧し謝罪させるまでその屈辱は解消できません。

    漫画やドラマの様な喧嘩は実際にはありません。プロではありませんから、ちょっとしたパンチをを受けると戦闘力でなく一気に精神力が萎えてしまいます。また双方がクリーンヒットの打撃を応酬するなんて事もありません。基本的には体が大きくて腕力の強い側が、相手を押え込んでしまい。その状態で停戦協定を結ぶケースが多いのです。

    だから「力」による解決が已むを得ない限り、「先制攻撃」のメリットは非常に大きいのです。それも分からずに、「先に手を出した方が負け」なんてのは、日本人のみが抱く甘い幻想だと思います。

    ユーザーID:2196317028

  • 手を出せば、子供が怪我をさせるかも。


    今回はたまたま体の大きな3年生でしたが
    体は小さく非力なのに、口が悪くいやな事を言う相手だとします。

    息子さんがこらえきれずに突き飛ばして、相手が吹っ飛んだら?
    吹っ飛んで転んだら?
    運悪く転んだ先に石の段や飛び出た金具があったら

    最悪、死ぬ事もあるんですよ。

    子供は力をコントロールしたり、突き飛ばした先には何もなく安全だと確認したり、上級生以外は手を出さないと冷静には出来ません

    たまたまが重なりお子さんが突き飛ばした相手が怪我をしたり、重度の障害が残るような事があったりしても
    「手を出したら負けっておかしくないですか?」
    とは言えないでしょう。

    まだ1年生ですし、悪い子の居ない世界はありません。
    今からそういう悪い子からうまく逃げる力を身につけて行くのです

    手を出す=怪我をさせるだと思います。

    ユーザーID:1385103294

  • 手を出したら不利です。

    息子さんが悪いとは言いません。
    ちゃんと嫌であることを主張するしっかりしたお子さんだと思います。
    でも、手を出したら不利であるということは否めません。

    相手の子はなぜわざわざ自分より小さい子に交じって遊んでいたのか?
    それはやはりその子に問題があるから同じ年の子供たちに相手にされない事情があったのでないでしょうか。

    友達と一緒に遊んでいたら、そういうよくわからない年上の子が入ってきて、自分が理不尽な立場に立たされた。
    こういう時はどうしたらいい?

    逃げればいいんですよ。
    子供は自分ではなかなかそういうふうには発想しないと思います。
    友達がまだ遊んでいるのに自分だけ帰るなんて。

    でもね、
    今日はもう遊ばないよ、バイバーイ!って帰ってきたらいいんだよ
    ということを教えてあげればいいのだと思います。
    手を出すくらいなら逃げるが勝ちなのだという大人の知恵、
    こういう時に子供の言葉でやさしく教えるのが親の務めだと思います。

    「帰る」よりもっと良い方法があるかもしれません。
    より良い解決策を考える力を養う良い機会と考えるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:3891997708

  • 暴力は駄目。でも精神的イジメも駄目。

    私も先に手を出した方が悪い。と教えられて育ちました。

    しかし今回の場合、トピ主息子さんが全面的に悪いとして息子さんに教えてほしくありません。
    手を出さなければ口で何言っても良い、相手に暴力を振るわせようと仕向ける悪い考えを後々持ちかねません。

    まず暴力は喧嘩の勝ち負けじゃなく、やってはいけない行為だと改めて教えて下さい。
    次に年上に対しはっきり嫌だと主張出来た事を褒めて下さい。
    そして、いくら先に暴力を振るわれても自分が先に意地悪をした事なら自分も反省しごめんなさいが出来る優しい人になれと教えて下さい。
    三年生のお兄ちゃんみたいな子にはなるな、と。

    次に嫌な事があったら相手せず帰って良し!
    息子さんが手を出してしまったのを反省したら、ちょっとした慰めのお菓子でもあげてはどうでしょう。

    先に手を出したから悪いとはいえ、第三者から見ても納得いかない状況です…
    息子さん、気の毒ですね…

    ユーザーID:0724660874

  • 横ですが、三年生と一年生じゃ力が明らかに違いますよね。

    結果論ですが、三年生のお母さんが暴力行為はいけないと言ってたので、お子さんは暴力を受けなかったんですよね。
    怪我がなくてよかった。
    やはり子供の内は、喧嘩に暴力行為はいけないと思います。自分も相手も傷付けますから。
    お子さんが自分より年上の相手や、複数の相手に手を出して、相手も同じ事をしたらお子さんの方がダメージ大きそうです。

    ユーザーID:5079729772

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧