美容費と見た目って比例しないですね

レス60
お気に入り120
トピ主のみ1

やまちゃん

30代以降の女性のみに、お聞きしたいのですが、
ご本人はもちろんですが、周りの女性(30代以降)
の美容費と見た目って比例しますか?
私(32)の周りの女性達(30〜50代)で、とても美容には興味なく見える人達が実は、 高級化粧品を使っていたり、エステや脱毛やネイルサロンに通っていたり、美容器を購入していたりとビックリする事が多いんです!
見た目は太っていたり、
おばさん体型で、お世辞でも美人とは言えないような方ばかりなんです。
えっ!?実は美容費かかっていたの!?って感じです。
なんだかそんなに美容費かけているのに、見た目にはあまり分からないので、
正直お金がもったいないなぁと他人事ながら思ってしまいます。
逆にキレイで素敵な女性が、化粧品も洋服もリーズナブルで驚く事もあるし、見た目と同じくキレイで、高級化粧品やエステなどお金かけていたり…
美容費と見た目って実は比例しないのでしょうか?
やっぱり美人だったり、スタイル良かったり、美肌だったりは、本人の生まれつきの資質なのですか?

ユーザーID:3865184598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あるある!

    ふきでものがひどく肌がすごく汚いのに、高額なエステに通ってたり、服装もおしゃれっ気も全くなくてただの浅黒いおばちゃんなのに脱毛に通ってたり。
    つくづく見た目と美容費は関係ないな〜と思います。
    正直無駄もいいとこ・・

    逆に綺麗な人は、洗顔すらいい加減で安いメイク落とし使ってたりね。
    悲しいけど、世の中そんなものなのかも〜

    ユーザーID:6456959141

  • それだけ

    それだけでない。

    資質+努力でしょう。
    本人が努力と認識してるか、日常と認識してるか、別れる所ではありますが。
    お金掛けなきゃいけないのは一部。


    後は、美容費は修正代と維持メンテ代なので。
    修正する所が多いほうがお金と手間はかかるし、維持メンテ代もかかる。
    主さんが言う、資質がある人は修正量がちょっとなので、維持メンテ代もちょっとで済む。

    ユーザーID:9662203334

  • 失礼なトピ主!

    自分のためにお金をかけてるんだから、トピ主に迷惑かけてないでしょ。

    そんなこと人に聞いてどうするの?
    トピ主のサイズと肌の水分油分のバランス、一年でかかる美容費を書き出して公開してよ。
    人のこと尋ねるのに、自分はどうなの?

    お金、無駄に思えるかもしれない。
    でもお金かけてるから、その状態でおさまってるかもしれない。お金かけなかったら、もしかしたらもっと状態が悪くなるかもしれないことも考えなさい!

    ユーザーID:9500505402

  • 比例しないに一票。

    私がOLをしていた時の先輩A(26歳)と数人で近くの化粧品雑貨店へ行った時、皆化粧品を数千円買う中、A先輩はその額が万を超える化粧品を『抱えきれない〜』と、言いながらもとってもうれしそうでした。A先輩の肌はというと毛穴全開満開状態。くすんでたるんでほうれい線ばっちし、それはもう20代とは到底思えない悲惨さ。
    母子家庭だし美容にかけるお金なんてないんだなと思っていたのでびっくりでした。

    また、ある病院の受付事務をされていた58歳の女性は、若くして離婚して生活するのが精一杯で美容にかけるお金などないそうで、安い化粧品を使っているのよと、ポーチの中を見せてくれました。
    お肌はまるでマヨネーズ。シミなし、くすみなし、そばかすなし、毛穴なし。マヨネーズ色のピカピカお肌。

    美容にかけるお金と美しさは比例しないとおもい、実感しました。

    ユーザーID:1739124867

  • あーわかる気が・・・

    私もいい年なので奮発して高い美容液を購入。

    誰にも気づかれず1本使い切りました・・・。

    ユーザーID:6850471012

  • 資質はわかりませんが、

    肌に関していえば、若い頃からキチンとケアなどを毎日欠かさずしてるか、が大きいような。どんなに酔っぱらってかえってもメイクを落としてケアをするとか。曇りでも日焼け止めをつけてるとか。あと、一概にはいえませんが、高い化粧品をかうと安心してしまい、サボりがちになったりとか、エステで挽回すればいいと、普段のケアを怠ったったりするのかも知れないですね。もちろん、高級化粧品やエステをしてても、ちゃんと頑張ってるひともいますが。
    ちなみに私は中学からスキンケアを一通りしてて、肌だけは誉められます。
    えぇ、肌だけですが。

    ユーザーID:8863763154

  • 失礼だから

    ここでしか言えないんですよね〜。

    私が思うに、自分も含めて多くの人は美容に関して、他人との比較ではなくて、自分の過去との比較で生きているんですよ。
    若い頃からずっと一緒、というのは家族ぐらいしかいないから、多くの他人はその女性の「今」しか知らないわけで、それに対して論評(?)するから意味があるかないかと思ってしまうけれど、なんとか自分の過去のピークを維持あるいは向上させようと頑張っているわけです。

    私は運動と食事がいちばん効くと思っているので、そっちにお金をかけていますが、どこに優先順位を持っていくかはその人次第なので、エステや化粧品に重点を置く人もいるでしょう。どの方向性が正解だったかなんて人生終わってみなきゃわかんないしね。

    若々しさや美しさを他人との比較で語れば、8割がもって生まれたもの、2割が努力、だと思います。

    ユーザーID:2889529143

  • 確かに

    頷ける部分は、あります。
    手間隙、金かけて綺麗を保ってる人も知ってるし
    そうじゃない人もいますが、遺伝的要素は大きいと
    思います。
    私が今一番綺麗だなと思う人は、83歳のお婆ちゃまです。
    肌が真っ白で、シミひとつなし。小皺がなくて、大皺も額と見尻だけ。
    秘訣を聞いてみたのですが、夏以外の洗顔は、週3回、しかも
    体洗う石鹸でそうです。夏は化粧水のみ、冬はクリームのみだそうで・・
    とてもマネできない。お会いすぶたべ、こんな人いるんだと思っています。

    ユーザーID:4279707809

  • 悲しいことを言わないで…

    まあ、そうと言えなくもない…からこそ、悲しいんですが。

    持って生まれた資質に頼るにも限度がありますから…。

    私は気もお金も使っている方だと思いますが、
    生まれ持って備わったものがある人は、本当に羨ましいと思います。

    せめて、
    かけたお金や手間の分ぐらいは、ファッションや立ち居振る舞いが
    足を引っ張ることがないように頑張ってはいますけどね…。


    ああ、でも、
    若い頃に
    「何もしてなくてあんなにきれいなの?いいな〜」と言う目で見ていた人が、
    30代…そうですね、40近くになってお目にかかると…
    あまりにも「もったいない時間を過ごしたみたい…」と思われることもあって、手間やお金はある程度は必要かも…と思いました。

    ユーザーID:6598218813

  • そうなのよ〜!

    「この人、肌の調子が悪いな。」と思った人が、定期的にフェイシャルに通っていて、サロンの高い基礎化粧品を使っていたり、

    「子の人、陶器みたいな肌!きれい!」と思っていた人が1000円以下の基礎化粧品を使っていたりするのです。

    私(40代)も一時はそれなりの価格の化粧品を使っていたのですが、安価な物に変えても肌の調子は悪くなりません。
    寧ろ良くなった感じです。
    化粧水を惜しげもなく使えるのが良いのだと思います。

    お金をかけているからキレイになるって事はないですね。

    ユーザーID:7410585012

  • 生まれ持ったものが大きいかなぁ

    肌や髪の質って、生まれ持ったものがありますしね

    でもキレイな方はよりキレイに
    そうでない方はそれなりに・・・というより
    そうでない場合は人の倍やって、やっとそれなり

    私はエステ行って、あかすり行って
    脱毛行って、ジムに行ってますけど
    悲しいかな、人並みになれたとは思えません

    トピ主様のように思う人もいるだろうなとわかってます
    けど、それなりでも
    これだけ努力している事もわかって欲しいなぁ

    あと、病気や薬の副作用なんかで
    外見に影響でることもあるから
    結果出てないかもしれないけど、努力してる人もいるのよ

    若さゆえの傲慢は、時に人を傷つける事があるから
    気をつけてね

    ユーザーID:6194327006

  • 費用ではなくて・・・・

    高い化粧品やエステはお値段に見合った効果があるとは思うのですが・・・・・もっと大事なのは食生活や運動や睡眠ではないかと。

    筋肉量の多い方は老けにくいように感じますし、肌や髪を健やかに保つにはある程度の栄養が必要ですし、睡眠はもちろん大切!
    そう信じて、ここ2年ほどは化粧品は安価なもので済ませ、運動と食事に気を遣って、早めに就寝するように心がけてます。

    効果はまずまずな気がします。
    はっきりした結果がわかるのは10年後くらいかしら〜(ちなみに現在38歳です)

    とりあえずは、美容費には比例しないに一票です。

    ユーザーID:6197741515

  • わかります〜

    確かに!
    元が綺麗な人は多少手を抜いたって綺麗ですもの。
    それなりの人が身につければ
    人工ダイヤも本物のダイヤに見えるし
    世の中って不公平かも知れないですね。

    お化粧品も高ければ良いっていうものでもないらしいです。
    以前5000円以上のファンデを使っていたのを
    自然派1000円くらいの物に変えた途端
    「お肌きれいね〜」って褒められた・・・

    まあお高いファンデが今一肌に合ってなかっただけかも
    知れませんが・・・(安物が肌に合うっていうのも
    なんだかちょっと悲しい)

    お高〜い美容液も化粧品もエステも
    「これだけ出してるんだから少しは綺麗になるだろう」
    っていう、夢を買っているだけなのかもしれませんね。

    解っていても、この○○エキスでお肌つるつる!に
    ついつい騙されてしまう〜
    これを使い切る頃には私のお肌はきっと・・・
    (夢見てるうちが幸せ〜?!)

    ユーザーID:2212281005

  • ハイ、比例しないと思います(笑)。

    40代後半です。
    お金かけてなくてもきれいな人多いです。
    同世代の友達は、
    一番安いシャンプーで洗髪し、
    浴用石鹸で顔もガシガシ洗うそうですが、
    透明感のモチ肌。

    ひょっとしたら、
    化粧品やエステって「趣味や道楽」なのかなと思います。
    オシャレもセンスの有る無しが左右するように、
    お金かけたら「あら不思議」にはなりませんね。

    ユーザーID:0720913987

  • 自分の体質を熟知しているかどうか

    1.知って高いものを使い効果を出している人
    2.知って安く済ませられる人
    3.知らずにケチって安物で済ませる人
    4.知らずに値段だけで効果を信じる人

    自分の体質を知っているということは、何が自分の美容の妨げになっているかを知っているということです。
    そういう人は、化粧品以外にも色々なことに気をつけて生活しているでしょう。
    わかっていない人は、化粧品だけに頼りがちです。
    努力の方向を勘違いしているのです。

    ユーザーID:7877094859

  • 興味深い

    私は、30代後半で、一人暮らし歴で安月給の為、美容代にお金をかけられず、基礎もメイクもずっと安物ばかり使ってます。

    でも、化粧した肌は、よくキレイだと褒められます。

    高級な化粧品を使ってみたい願望は、常にあるのですが、無理なので、あきらめてますが。。

    このトピを見てたら、安物でも全然いけそうですね。自分の肌に合っていれば☆ちょっと安心しました。

    ユーザーID:5764157551

  • 仲良しのママ友が化粧品会社のBAさんでした。

    その彼女が言うには少なくとも肌に関しては、持って生まれてきれいな人はきれいだって言っていました。もちろん良い化粧品を使う事でその人の持つ肌力を強めることはできるけれど、汚い肌の人がきれいな肌の人よりきれいにはまずなれないと思うだそうです。ただ脂性でニキビ体質の人は年を重ねてもあまりしわができず、熟年になっても肌が弾力があったりはするそうです。もちろんあばたまでなっているとそうもいかないようですが。
    肌の事ですが自分の肌に自信が無かったり、汚いから高い化粧品とかを使うのじゃないでしょうか?きれいな人は気にしていないから、リーズナブルなので済ますとか?

    ユーザーID:7081228045

  • 効果

    コスメフリーク40代前半です。
    シミはあまり多くありませんし、カラスの足跡やほうれい線も目立ちません。20〜30代前半はキレイタイプと言われましたが、40過ぎて可愛いと言われるようになりました。
    お世辞もあるのでしょうけれど、けっこう褒めていただいております。
    アレルギー肌で、逆にあまり高い化粧品だと成分でやられてしまった経験多々です。必ずしも高い化粧品=効果があるとは限りません。
    肌質と年齢に合った化粧品だったら中クラスで十分ではないかと思います。
    あとは中からコラーゲン補給もしています。効果はやはり体質に合ったものを探し出すことですね。
    脱毛ですが、加齢とともに女性ホルモンが減ってきたせいか、若い頃より無駄毛が気になりサロンに通っています。

    お金をいっぱいかけているのに効果が表れない方は、逆に高級化粧品の強い成分でやられてしまっているか、若い頃に肌を焼きすぎた経験があるか、あと肌質もあり、義母は実母より5歳若いですが、シワが深く黒々したシミが出来ています。お化粧品も良い物を使っているはずです。夫も義母と同じく深いシワができやすい肌質です。

    ユーザーID:2690862412

  • 元々

    元々のスタイルや肌質、骨格が8割じゃないですかね?
    でも元が悪い人が手を抜いたらもっと劣化しますからね…
    私は沢山お金かけてやっと現状維持って感じです。元が酷いから恐ろしくて手は抜けません。

    ユーザーID:3290959456

  • それってある

    私も30代様、まあまあ、落ち着いて。

    >でもお金かけてるから、その状態でおさまってるかもしれない。お金かけなかったら、もしかしたらもっと状態が悪くなるかもしれない

    これって、本当にそう思いました。だって、実験不可能だものね。使ってみないと分からないってあるでしょ。

    昔、美容師さんの知り合いから聞いたんですが、高いパーマ液と安いパーマ液の違いって、香料だけだとか。結構、そんな物かと思いますね。

    やはり基本は遺伝だと思う。皺シミって出来易い人と手入れしてないのにない人って親子で似ています。

    あと、sora様の意見が大事だと思う。中学生でも徹夜した次の日は、目の下にクマとかできてるし、夜更かしが続くとニキビとか酷くなる。

    体の老廃物を押し出し、細胞が復活するための休息睡眠を十分に摂取、血をきれいにする物を食べて、ストレスを溜めず、ホルモンのバランスを保つ。

    心身ともに健康的な生活が良いかと思います。

    本で読んだんですが、女性の老化を促進する一番の精神的状態は「嫉妬」だそうです。

    私はアレルギーで化粧品を一切使えないので、上記の事しか出来ないから比較できませんが。

    ユーザーID:1300148104

  • 比例しないと思う

    私の姉31歳は、昔から童顔で色白です。
    化粧品なんて自分で買いたくないと母親の適当に買った
    オールインワン。
    お風呂上りも保湿せず寝る直前にやっと化粧水。
    それでももともと童顔なので20代前半に間違われています。
     
    私は逆に高い化粧水やらなんやら調べて買っていましたが
    もともと色黒・老け顔なのでどうにもならないようです(笑)

    ユーザーID:4039397175

  • 元々美貌に恵まれた人は・・・

    現状で満足している訳ですから、特に努力の必要もない訳なんですよ。
    そうではない人こそが、少しでも自分を磨こうと美容等に熱を入れるんでしょうね。

    とはいえ、そのような法則が成り立つのも40代位までだと思いますよ。
    50を過ぎて還暦近くなれば、元々の造作がどうこうよりも、若々しさやセンスが
    モノを言うようになるんですね。
    美容に力を入れていなかった人は、そりゃ肌も衰えて、髪も細く薄くなるような事も
    ありますし、美人ほど、その年齢辺りでググッと老ける人は多いように思います。
    服なども自分に似合うファッションも分からない為に、若い頃のお洒落そのままの
    人も見かけます。

    美容に気を使うことは、その時々に如何に綺麗に見せるというだけではなく、老化を
    防ぐ事ことにもなるんですよ。
    40歳以上をターゲットにした女性誌に目を通して御覧なさい。
    モデル並みのスタイルや若々しい容姿の為に、如何に主婦(セレブ限定ですが)が
    美容にお金を掛けているかが分かりますよ。

    ユーザーID:4145769621

  • 睡眠とストレス

    去年まで夜勤をしていました。
    美容液、パック、プラセンタ、たまにエステや岩盤浴等、夜勤手当て以上のお金をつぎ込んでいましたが肌はボロボロ。
    夜勤を辞めてから、エステ通いやサプリを辞め、ドラッグストアの化粧品にかえて美容費を節約したのに、以前より肌の調子は良くなりました。

    ユーザーID:4462839890

  • そうなのよね〜。でも美容費は女の夢だし。

    ほんと、我が身を振り返ってつくづく思います。
    美顔器や高い化粧品は使ってないけど、できる範囲の努力はしてきましたが、目立った効果は無し。
    限界まで、血のにじむような努力はしていません。元々の素質は絶対あると思うから、そこそこで諦めと妥協です。それだけの手間ひまやお金を費やすほどの価値のある美貌ではないし。でもだからこそ、もっと努力すべきか?と思ったりもします。

    とにかく、効果云々関係なく、美容への目標や夢をもって努力する(美容費をかける)のが好きで楽しみなのが女心なのだと思います。

    ユーザーID:7604716780

  • いや、比例はするでしょう。

    個々人のグラフで見れば、それなりに比例していると思います。

    美顔器を持っているおばちゃんは、それがなかったら、もっと汚い肌(失礼)だったのかも。

    おばさん体系の人がエステに通ってなければ、もっとビヤ樽体系(失礼)だったのかも。

    他の人と比べるから、比例していないように思うのです。

    あのね、美人とそうでない人は、出発点が違うのですよ。

    ゼロやマイナスから始めた人は、頑張って美容費をかけて、ようやく平均値に届くくらい。
    美人は、少ない美容費でも、出発が千や万からなので、ゆるやかな比例線でも、常に高い数値にいるのです。

    なので、比例はしています。

    ユーザーID:2668690677

  • 知識の問題だと思う。

    高級化粧品でなくても、同程度の効果のある物を見つけることはできます。
    エステしなくても、きちんとした食事を適量食べ、規則正しく生活し、自分で定期的にきちんと運動などをしていれば、キレイを保つことはできます。

    生まれつきの資質ももちろんあるでしょうが、己を知っていて、また、生活全般の健康に関する知識を持ち、それを実行できているかだと思います。

    ユーザーID:7217545369

  • 他人と比べても意味がないような気がする

    生まれ持った資質は変えられないので、その人が金をかけなかったら、今より酷い
    そう思っても意味がないかどうかという、個人の中での比較でしかない。

    ユーザーID:7375353164

  • そうです

    >やっぱり美人だったり、スタイル良かったり、
    >美肌だったりは、本人の生まれつきの資質なのですか?

    そうです。

    学生時代に、太っていて、おブスで全然モテない子でも
    稀に、成人後に大変身している事がありますが
    そういう子は、実は顔立ちは悪くなく
    美肌(ニキビができても痕もできない)で
    髪もツヤツヤ、脂肪の下にはナイスバディが隠れていただけ
    だったりします。

    美貌は
    努力2割、生まれつき8割でしょうね。

    ユーザーID:4880792444

  • むしろ反比例してるかも

    そもそも、数十万円のエステにいったくらいで、そのCMに出てくる女優並の美容が手に入るのなら、
    世間の夫たちも喜んで妻をエステに通わせると思うのですが、
    実際はそうでないことからわかるように、美容関連商材の価格と効果は正比例しません。

    このことから考えるに、容姿にコンプレックスがある人ほど、
    高価な美容関連商材に手を出しがちであるため、
    美容費と容姿は比例どころか反比例しているように感じるかもしれません。
    (もっとも、容姿にコンプレックスのある人が、必ずしも容姿が劣る人ばかりとは限りませんが)

    ユーザーID:3064573143

  • あたりまえ

    綺麗だからお金を掛けない
    ○○だからお金を掛ける
    ということでしょうね。

    ま、自己満足なんです。

    ユーザーID:4262105750

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧