素敵な専業ママ

レス136
(トピ主9
お気に入り281

妊娠・出産・育児

あんこ

レス

レス数136

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵ですよね!

    やっぱり高学歴な方って、そもそもが恵まれてることが多いのよね。
    ご実家も裕福だったり、とても良いご両親だったり、そもそも私立だったり、親戚にそれらの仕事の方がいたり。
    私は田舎育ちで、親からはDV虐待受けて育ち、両親も農家出身で大工、親戚には弁護士も医者も大学出もいません。
    都会に出てきて視野が広がって10年、自分の人生ではもう遅いのよね。
    一応自分も田舎とは言え県内一の進学校だったし、友達はみんな優秀で医者だの学者だのもいますけど、私は何故そんな仕事をしたいのかも分からなかったわ。
    私が馬鹿だったし、将来を見据えられなかったのよね。
    あの頃みんな先のことを真剣に考えてたんだと、今になって痛感しています。
    でも当時どんなに言われても、実際それらの職業の人と会ったこともなければ、何の実感も無かったのよ。

    これらをまとめて「育ち」と言い、育ちの良い方との差になるんでしょう。
    この差、自分の子供は少しでも縮められるのかしら。
    そういうことを考えると、やはり今からでも私も勉強しよう、と思います。
    そういう姿を見せないとね・・・。
    気の引き締まるトピ、ありがとうございます。

    ユーザーID:2567791519

  • できるよ

    専業主婦で、子どもは保育園入れているんですよね。

    私だったら暇だろうなぁ。

    部屋もきれいにできます、料理も余裕にする時間あります。
    おしゃれもできますね。

    この状態で、何も出来ていない専業主婦の人のほうが、何しているんだろうって思いますけど・・・。

    ユーザーID:9212668469

  • トピ主さんはわかってないと思う。

    トピ主さんが「キャリアを中断して家庭に入るという決断って素敵だな」と書いておられるので、レスしたくなりました。
    私は理系なので文系の資格職とは理解が違うかもしれないのですけど、私にとってキャリアって自分だけの努力で作れるものじゃないです。同業の先輩が時間を割いて教えてくれたり、会社で研修を受けられたり、国からも補助金が出たり、家族が応援してくれたり、周囲から援助でできるもんです。せっかく周囲が応援してくれたおかげで作れたキャリアを本人個人の都合で中断する、というのは、もちろん個人の自由ですけど、全然素敵とは思えません。あんこさんは、例えば、外科医1人を育てるのにいくらの税金が使われているのかをご存知ですか。女性医師さんがキャリアを中断してしまったら緊急医療の第1線には戻れないということを想像したことはありますか。1人前になるまでに労力がかかる高度な専門職ほど、中断後の復帰は容易ではないです。人の事情はお金には換えられませんが、あえて言うなら、あんこさんは、100円投資して10円しか戻らないことを「素敵なこと」と言ってるようなものです。

    ユーザーID:0772146419

  • 人生設計が大事…かな。

    私は、技術職で働いています。
    今の仕事は可能な限り続けたいし、続ける価値があると思っています。

    でも、この仕事を辞める時期は子供の小学校入学時と、決めています。
    その頃から両親の介護問題も出てきそうなので、そこが引き際。

    仕事を優先し、育児と介護は金銭で解決するという方法も選べるだけの収入はありますが、我が家は「一家に男は二人要らない」という比較的古風な考えを持っています。仕事を持っていても育児や介護は出来るという人がいるかもしれませんが、私の経験では、それは無理という結論でした。業種にもよるのでしょうね。そのため、その時期が来るまでは全力で好きな仕事をして、その後は、専業になろうと計画しています。

    そして、専業になった時に何をするかも計画しています。専業のスキルアップ計画ですね(笑)。

    専業・兼業の是非が良く話題になりますが、それは無意味なこと。
    専業でも兼業でもやりがいのある価値ある生活を送れるようにするということが大切だと思います。そうすれば、おのずと素敵なママになれると思います。人生設計は、そのよいツールだと思いますが、いかがでしょう。

    ユーザーID:5065816180

  • ダラダラです。

    そのママさんと同じ職業(元)かなと思います。今は専業です。

    私の場合 仕事をしてる時は 客観的にみてもかなり高評価だったと思います。
    自分でも仕事はよくできるほうで 責任感が強いと思います。

    しかーし、家のこととなるとさっぱりダメです。
    スキルがないわけじゃないんです。お料理も普通にできるし お菓子はプロ並みに作れます。
    しかし お金をもらってる仕事じゃないと思うと モチベーションわきません。
    なので 掃除だけは毎日してますが 夕ご飯の時間なのにケーキを焼いてしまったり
    お洗濯がたまってるのに 部屋の模様がえはじめてしまったりと めちゃくちゃです。
    夫も それでなにが悪いの?ってタイプなので 余計にダラダラしてしまってます。

    子供がいなかった時は 思いつくままに大作料理を作ったりはしてましたが
    外食中心 掃除も外注してました。

    子供ができて とても両立は無理だと思ったので 専業主婦になりました。(はい 育児にも向いてません)
    家事が得意だったら 仕事と両立してたと思います。
    なので お友達ママさんはもったいない気がします。

    ユーザーID:1151518904

  • 何も驚くことはない

    お子さんはおいくつですか?

    いくら保育園に余裕がある地域でも、年少より低い年齢なら
    「年金も税金も他人におんぶに抱っこのくせに
    育児を自分でしないダメママ」だと思いますが。

    待機児童数の多さが問題化する一方で、保育園への税金投入も問題視される昨今。
    専業なら、保育園が余っていても自宅育児をして、無駄な税金投入を一円でも減らしてもらいたいものです。

    年少以上の年齢だとしても、保育園は幼稚園よりずっと長時間
    子供を預かってくれますよね。フリーの時間が日中多いのですから
    家の中がキレイでも、趣味に時間を費やすことができても、
    当たり前だと思いますよ?そんな環境を活かして、4人も5人も
    育ててます、というくらいでちょうどいいと思いますが。

    義務を果たさず権利ばかり行使し、制度を最大限に活用して
    自己満足を追求する人に余裕があるのは当然のこと。
    何をそんなにビックリしてるんだろう?と不思議なトピです。

    ユーザーID:6007541212

  • 単に素敵な主婦じゃダメ?

    ヨコ気味です。

    うーん、言いたいことは分かるんだけど、
    トピ主さんは、元々資格職や士業の方でなければ素敵とは思わないのかな?
    と、トピを読んでちょっとだけ思ってしまいました。

    確かに難関の資格をとることは私にはとてもできないのでそれ自体はすごいなぁと心から思います。

    が、私は結婚後すぐに専業主婦になろうと、一般企業で働いてからであろうと、
    主婦であるという点で皆同じですし素敵な方なら素敵だなぁと思いますよ。
    勿論、兼業主婦の方だって素敵な方はやっぱり素敵で
    優秀な方は何をしても優秀、その通りかと。

    ちなみに私も保育園激戦区の地域にいるので
    専業主婦で保育園に預けられるということは羨ましいです。
    自分が預けるかどうかはともかく、預ける選択肢があるっていいですよね。

    専業主婦でありながら子供と距離も取れるんだったら余裕あるだろうなぁ…。

    そういう意味では元職業が何であれ、24時間子供と一緒にいるのに家事の質も落とさず笑顔でいられる人の方がよりすごいなぁと思っちゃうかも…。

    ユーザーID:9238237665

  • 主さんの気持ちわかります!

    主さん、心がとても綺麗な方ですね

    ・あの人、専業のくせに優雅な生活して・

    よりも

    ・あの人、素敵なママさんだな〜。見習いたいな!・

    って思う方が素敵だと思います。

    嫉妬して妬む人が多い中、主さんは素敵だと思います。

     

    ユーザーID:6859530969

  • あの

    このママさんが保育園に通っていることを問題視されている方がいますが、待機児童の多い地域なのに、ごまかして入園したとかではないんですよね。

    トピ主さんもおっしゃっています。
    待機児童ゼロで幼稚園の少ない地域と。
    そういう地域の場合、家からの距離等を考えて保育園を選ぶ方もいます、

    また保育園へは専業主婦家庭の夫が支払った税金も流れています。
    それゆえ専業主婦家庭が使ってはいけないということはないと思いますよ。

    さらに園児が集まらない保育園だと最悪廃園。そうでなくても運営費を切り詰めるために保育の質が低下したりする恐れもあります。
    それを避ける為に、たとえば5時間利用等で専業主婦家庭にも積極的に開放している園もあります。

    ユーザーID:4681438039

  • トピ主様の方が素敵

    タイトル通りです。
    私はトピ主様の方が素敵だと思います。

    なるほど、その方はとても優雅な生活をしていらっしゃるご様子。
    でも仮に3号の方だとすると、
    健康保険や年金も含め、
    その素敵な生活のツケを
    他の労働者の方に負わしているわけですよね。

    せっかく「士」の付く職業に従事していらしたのなら、
    そのお仕事を続けて欲しいな…と思います。
    まあ、個人の自由ですから、大きなお世話ではあります。

    ちなみに私は国立大学の出身ですが、
    人様の税金を使って学んでいる以上、
    きちんと仕事を続けて、きちんと税金や年金を負担するようにと、
    当時の教授の教えです。
    今、その言葉の意味が本当に理解できるようになりました。

    その知人の生き方を否定するわけではありません。
    でもね〜という感じです。

    ユーザーID:3384807630

  • 保育園で専業主婦?

    朝から夕方まで子どもが保育園にいて専業主婦なら素敵になる時間(お料理に時間をかけたり家を綺麗にする時間等)が有り余ってるのでしょうね。弁護士の資格がありながら仕事しないのもご主人の収入で十分以上なのでしょう。そんな人の素敵度と、フルタイムで働きながら育児している自分の素敵度を同じ尺度で比べても何の意味もないでしょうし、出産前の職業が何であれ、子どもの世話をする必要がなくお金の心配もない専業主婦なら、多趣味で家が綺麗なんて当たり前ではないかしら。

    ユーザーID:6850952845

  • (経済的に)余裕のある家で育った女性では?

    私の場合、周りにいるそういうママさん達は
    実母もそういう人ってことが多かった。

    お菓子作りも、パン作りも
    心づくしのおもてなしも
    多趣味なことも
    そのママさんの、実母が
    フツーにやってきて
    彼女にとってもフツーなんだと思う。

    趣味を持つって
    とっても贅沢なことで
    合理的とは対極にあるもの。

    余裕が無くても
    1つくらいの趣味はもてても
    経済的な余裕と時間的な余裕の両方がなくちゃ
    多趣味にはなれない。
    「掃除しやすいように」なんて
    考えなくていい人達のすること。

    今は70過ぎの実母が
    子育て中にオムライスやハンバーグ、プリンを
    手作りしてた人達の娘がそういうママになってる。
    当時ハイカラな物に触れる機会があった人の娘。
    今20代のママは、そのさらに娘。

    育ち方や習慣の1つなんじゃないかな。
    時間があったらガーデニングしたい人と
    資格の勉強をしたい人と。

    冷凍食品を使うか否かと同じで
    身にしみついたものって、変わらないよ。
    性分だもの、しょうがない。

    私は、花を飾らないシンプルな暮らしって好きだよ。
    花って、趣味か無駄かのどっちか。
    パンは焼くけど、機械に材料ぶちこむだけだし。

    ユーザーID:1513788252

  • 専業主婦の娘は、専業主婦が多いよ

    奨学金の返済があったら
    専業主婦として、家庭に引っ込めないよね。

    そのママが何歳か分からないけど
    女の子にフツーに大学に行かせる金を工面できるって
    過去にさかのぼれば、さかのぼるほど
    経済的な余裕は絶対要因で
    そんだけ余裕がある親は
    やっぱり
    過去にさかのぼれば、さかのぼるほど
    専業主婦だもの。

    ユーザーID:1513788252

  • 分かります!

    私は資格職で在宅で育児、家事をしながら仕事を続けています。
    仕事が諦められずに、主人や親の協力を得て仕事を続けていますが
    キャリアをすっぱり捨てて育児に専念している人を見ると
    その潔さに感服してしまいます。
    仕事に貴賤はないという方がおられますが
    あんこさんのおっしゃることの本質はそういうことではないですよね。
    仕事の内容というよりはその仕事に就くためにした苦労や努力が大きいほど
    仕事を一時的にでも捨てるというのには大きな決心が必要だと思います。
    私自身も大学、院と必死で勉強して獲得した資格と知識なので
    あきらめきれないのだと思います。

    素敵な女性に憧れたり、その人の生き方に共感したり、
    自分には出来ないことを素直に素晴らしいと感じるあんこさんこそ
    私は素晴らしいと思います。

    こういったトピにいちいち「保育園に預けてるなら時間あるんでしょ!」とか
    「職業を差別している!」とか本質から外れた僻みを書く人が多いのを見ると
    がっかりしますね。

    ユーザーID:8621658096

  • わかる気がする

    >優秀な人は、主婦としても優秀なんだ!

    私も思ったことがあります。
    逆に有能な専業主婦は企業のトップにも匹敵するのではと感じます。

    自分が大人になって社会に出てみるとわかったこと、
    (一応名の知れた企業の総合職として管理職にもなりました)
    全てを手に入れられるわけでなく…
    もちろん実力や努力で多少は変わるものの
    いろんなものを『ちょっとずつ』手に入れられるだけなのだなと。
    私の分析ですが。

    働いていた頃はどうしても家の維持には力が回らなくて
    お金はある、それなりに地位もやりがいもある、
    でも他人におんぶに抱っこしている部分も多く
    地に足をつけずに空ばかり見ているんじゃないかという
    変な不安定さがありました。

    そんな時に、専業主婦出身の方が、40・50代になって
    カリスマとして様々な分野で素敵に活躍しているのを見て
    (栗原はるみさんなど)凄く負けた気になった。
    …というと変ですが。

    我々企業人は他人の目を気にして頑張れている所もありますね。
    だから自分で自分の生活をプロデュースして営んでいる方
    というのはそれだけで素晴らしい資質だと思います。

    ユーザーID:8394906530

  • むしろマイナスな印象

    トピックにある主婦にたいしては、責任ある職業についてたのに、自己都合であっさり辞める、無責任な人、という印象を受けました。

    とぴぬしさんの受け取り方は、幼稚じゃないですか?

    よくある、人間関係とか、いやな上司にあたった、とかで、や〜めた!って、簡単に仕事やめる人いるじゃないですか?それでしょ。で、正当化するために、結婚や出産を理由にする。

    そういう人はもともと、仕事するべきじゃないんですよ。はじめから、将来のゆめ、およめさん、で、いいのに。職場の人や顧客などは、ひっかきまわされて迷惑でしょ。

    ユーザーID:5863365567

  • 高学歴者は自分を捨てられない

    とぴ主さんの言いたいことは、その専業ママさんの潔さではないかしら?
    お金も努力もかけて専門職にあやかったが、子供のために自分を捨て、
    子育てを楽しんでいる彼女が素敵に見えたということですね。
    自分が続けてきたことを一時的にも辞めることは勇気もいりますし、
    子育てに専念するという決意はチェレンジでもあるでしょう。
    自分と異なる選択をした女性を卑下する人は視野も心も狭いのです。
    今は自分を犠牲にするより結果的に子を犠牲にする女性が増えたことは確かね。

    ユーザーID:0095552015

  • 再レスです

    再レスです。
    税金云々まで言って、この専業ママを否定しようとする方もいますが、働くママに関しても働き続ける為の育児支援には、多くの税金が投入されていますよね。
    育休手当や育休中の厚生年金や健康保険料の掛け金が免除されたり、ケースによっては企業への助成金、他には育休後の保育料、学童等にも税金が投入されています。

    専業主婦の場合では、公立の幼稚園もない地域だと、私立の幼稚園に入れなくてはいけません。夫の収入によっては助成金も少額だったりします。

    もしその保育園が園児不足であったりするのなら、園側が許可している場合に入園させるのは何ら問題もないのでは?うちの子の通う園でも専業主婦のお子さんがいますが、保育時間も4時間保育にされています。

    その専業ママがなぜ仕事を辞めたのかは解りませんが、何か事情があるかもしれません。子育てが一段落しての復職予定もあるかもしれません。

    保育園といっても地域によって受け入れ体制が違ったりするのは確かです。皆さん興奮しすぎでは?

    私も雑になりがちな時、丁寧な暮らし方をしているのお宅に伺い、ハッとすることがあります。

    ユーザーID:4681438039

  • あきさんに同意

    このトピの専業ママ素敵!と手放しで憧れる人達、能天気でうらやましいですよ。

    (とぴぬしさんのおっしゃる高等な)専門職に就いた女性が皆、子供が出来て「働くのやーめた」と辞めていったらどうなりますか?「どうせ女は結婚・出産で仕事を辞めるから、腰かけOLで十分」「どうせ辞めるんだから、女の子をわざわざ難関大学に入れる必要ないわ」という昔に逆戻りですよ。ここでこの専業ママを肯定している人って、そこらへんどう考えるんでしょう? 少子高齢化が加速する日本、優秀な女性にはどんどん活躍してもらおうと、政府も企業も動き出してるのに。うちにはまだ小さい娘がいますが、このトピ、賛同できません。今、女性が専門職で活躍できるのは、がんばってくれた先輩方の努力があるからです。女性が皆、「やっぱり子供が出来たら家庭よねー」と素敵な専業ママしてたら、こうはなっていないと思いますよ。

    私は、言い方は悪いかもしれませんが、難関職からドロップアウトして趣味を楽しむ専業ママより、大変でも育児と家庭を両立させている女性を支持します。もしくは、最初から専業ママを貫いている女性のがほうが素敵です。

    ユーザーID:7369347679

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    たくさんのレスありがとうございます。
    なかなか真意が伝わらず歯がゆい思いもありますが、
    その中で私の意を汲み取ってくださった方も多くいらっしゃり嬉しく思います。

    「そのママさんを素敵と思えるトピ主さんが素敵」と言ってくださった方、
    ありがとうございました。お世辞でもとても嬉しかったです。
    ただ、私が素直に「素敵!」と思えたのは、それでも私自身が自分の家庭の中で
    自分なりの幸せを感じられているからだと思います。
    自分を好きでいてくれる夫と子どもに囲まれているだけで十分幸せです。

    ヘタクソなキャラ弁や、園児服につけた既製のアップリケだけで喜んでくれる息子、
    少ないレパートリーでも「美味しい」と言ってくれる夫。
    そんな中ママさんの手料理をごちそうになり、自分も家族にパンやケーキを焼いてあげたり
    誰が見ても素敵なインテリアに凝ったりできたら
    もっともっと喜んでもらえるんじゃないかな?と思いました。

    専門職のことを書いたのは、自分自身がWMですので
    先にもレスしたとおり単純に「すごい!」と思ったからです。
    確かにちょっと幼稚な感想だったかもしれません。

    とりとめのない文章ですみません。

    ユーザーID:5648254375

  • 気持ちはわかる

    やりがいのある仕事をスッパリ辞めて優雅な専業主婦、決断力のある素敵な生き方です。でも一方で、もがきつつ、何とか育児と仕事を両立させようと頑張る母親も素敵だと思うなぁ。たまには花でも飾るか、なんて思い立ったりして。

    ユーザーID:7733504213

  • 能天気?

    なんだか難しく考えすぎ。
    自分の今したい事を一生懸命すればいいだけでしょー
    WMだろーが専業だろうが。
    素敵〜っていわれたもの勝ち。

    ユーザーID:4034797849

  • 家族を喜ばせたい!!

    トピ主さんのレスだけ読みました。
    家族を喜ばせたいのですね〜〜〜
    専業ママさんのお宅でインスピレーションが湧いたのでしょうか!?
    いろいろ楽しみの引き出しはあった方が良いですよね!
    トピ文から察するに無理されないで頑張られるのでしょうね!


    件の専業主婦さんは、お家でのことに楽しみを見出されたのでしょうね。
    状況が許すならば楽しみを追求したいですもの!
    だから仕事の方が楽しかったら仕事を!家族だったら家族を!
    全部ちょっとずつも良いし〜〜〜

    ユーザーID:4361518280

  • このトピの専業ママは素敵ですよ。

    私は、今の会社で技術者として働いていますが、その間に、男性が何人も転職されていきました。今はそのような世の中ですから、子供が出来て辞める方がいても、職場によっては大して目立つことはありません。勤め続けることに価値を見いだす考えは、私の職種では薄れつつあります。会社の規模にもよりますが、一般的な大企業などでは、いつ辞めても、会社としてはそれほどダメージはないでしょう。むしろ、辞める方はキャリアを手放す決断力が必要なだけに、件のママの決断力にトピ主様が興味を持つのも理解できます。

    それに、きちんと考えてのことだからこそ、トピ主様が憧れるような素敵なママになれたのではないでしょうか。おそらく、周到な準備をして臨まれたと思います。安易に辞めるような人は、辞めた後もハリのある生活なんて出来ません。

    否定的な意見を持たれている方は、ダメな専業主婦の方を想定されているのでしょう。ちなみに、それは人の性質であって、専業主婦一般の性質ではないと思います。そう言う人が勤め人になれば、ダメ社員になるだけです。

    私は、見事な転身を遂げた件のママが素敵というトピ主様の思いは理解できます。

    ユーザーID:5065816180

  • 二度目です。

    なんだか結局、トピ主さんはあまり職業に重きを置いていなかったようですね。

    このトピの書き方だと立派(と言われがち)な職業であったことが大きな要素のように思ってしまったので
    (もしそうならそれはそれで一つの価値観なので否定しませんが。)
    それならお仕事を頑張っていたのに現在主婦をされている方、って聞いたら良かったように思いますよ。
    (というか、仕事を辞めたこと自体もあまり必要なさそうに思いますが。)

    さて、もっと喜んでもらえるんじゃないかな?についてですが…、
    そりゃぁ喜んでくれますよ〜!

    下手でもなんでも、家族のために一生懸命なママさんは皆素敵なママさんです!

    トピ主さんのご家族が今トピ主さんのやってくれることに喜んでくれるのは、
    そういう姿勢が伝わっているからなのでしょうね。

    あの人素敵、っていう気持ちの後に私なんて…ってばっかりの人は好きじゃないですが、
    私も見習ってみようかな?っていう人は素敵です。

    お仕事も頑張って前向きなトピ主さん、そのママに負けず劣らず素敵だと思いますよ。

    ユーザーID:9238237665

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    個別にレスできず申し訳ありませんが、コメントくださった皆様ありがとうございます。
    理解・共感していただいたレスも多くあり、とても嬉しかったです。

    「専業主婦なんだから時間があるんでしょ!」というレスが多かったのが意外だったのですが、
    そう思ってしまうことに対して失礼ながら「すさんでるなあ・・・」と思ってしまいました。
    家事を丁寧にするのって時間があれば誰でもできることではなく、それはそれで努力が必要だと思うんです。
    勉強・仕事・生活に努力を惜しまないママさんに対して素敵だなって思ったわけです。

    税金云々のお話もありましたが、それもちょっと余計なお世話ですよね。
    優秀な人は外で働くべき!って、優秀じゃなければ専業主婦でもOKと言っているみたいで主婦の方に失礼ですよね。

    キャリアを持っている人が家庭に入ってもよく思わない人もいるんですね。
    育休を取る人に「職場に迷惑だから退職しろ!」というトピも度々目にしますが・・・。
    人に迷惑をかけているわけでなくただ自分の価値観に合わない人生だというだけで
    斜に構えた見方をされてしまうのって、ちょっと世知辛いなあと思ってしまいました。

    ユーザーID:5648254375

  • 横ですがゆうこさん、税金投入の質や意味合いや額が違います

    教育を受けた人が、それを活かして能力を高め働き続け経済活動に貢献し、
    税金や社会保険料や年金なども自己負担し、未来を担う人材を産み育てることを
    支援するための税金と、教育を受け健康でもあるのに、納税もせず社会保険料も年金も
    他の納税者に頼りきる大人への税金とでは、質や意味合いが全く違います。
    額も、公的保育所への税金は国や自治体合わせて年間2兆円に対し
    3号専業主婦への年金補填額は年間8兆円。学童を考慮しても差は多きすぎます。

    決して専業批判をしたいわけではなく、悪いのは制度です。
    でも、制度がそうなっている以上、専業を選ぶことによる社会の負荷も
    一人一人が考慮すべき時代です。なぜなら、負荷を背負うのは子供たちだから。
    今、誰かが専業を選ぶことで、未来の誰かが専業をできない社会を
    早めてしまっているんです。それでも本当に素敵な生き方と言えるでしょうか?

    ユーザーID:4034532533

  • 社会に貢献してほしい

    これも斜に構えた意見になるのでしょうか。
    私はこのトピに出ているご友人が、成人として十分な能力を持っている人なら、資格を存分に活かして社会に貢献して欲しいです。
    高い教育受けて威信の高い資格を持ってる人が、家に引きこもってお菓子作りや生け花してるんじゃ、貢献どころか社会の損失でしょう。

    それに25-35歳は、人間にとって本当に重要な時期です。この時期にどれだけ本気で生き、挑戦したかで、人生の質が決まると思います。
    その重大な時期を、「ていねいに家事をすること」に費やしてしまう成人、自分の全能感が傷つかない安全な世界に閉じこもってホンワカ過ごす成人を、素敵だなんてとても思えません。他人事ながら惜しくてなりません。

    ユーザーID:7542150359

  • トピ主です。今更ですが、補足です。

    後だしと言われてしまいそうですが、件のママさんは3号被保険者ではありません。
    おそらくご自分で年金をかけておられると思います。

    専業主婦=サラリーマンの妻 とは限りません。
    保育園入園の件もそうですが、思い込みで批判をするのはあまり格好のよいものではないですね。
    私の説明が足りなかったのもよくなかったかもしれませんが、
    そこまで説明が必要と思っていませんでした。

    専業でいながら家事育児を怠るとか、不正に税金原資の手当(生活保護や失業保険)を
    もらっているとかであれば批判されてやむなしと思います。
    きちんの果たすべき義務を果たし、家事にも育児にも手を抜かないママさんが、
    自分のこれまでのキャリアから潔くリタイアしたという決断は
    そんなに批判されてしまうようなことでしょうか?

    私が職業のこととかも書いてしまったため、トピの主題がぼやけてしまいましたね。
    申し訳ありませんでした。
    職業は何であっても、キャリアを中断して家庭に入るというのは大きな決断だと思います。
    私にはその勇気はないので。

    ユーザーID:5648254375

  • 物事を大きくゆったりした視点を持ちましょう

    >今、誰かが専業を選ぶことで、未来の誰かが専業をできない社会を
    >早めてしまっているんです。それでも本当に素敵な生き方と言えるでしょうか

    その専業ママさんが一生専業を続けるという根拠はどこにあるのでしょう?
    実際直接伺ったのでしょうか?

    皆さん、思い込みで断定判断しすぎです。
    もっと心に余裕を!

    ユーザーID:9260911290

レス求!トピ一覧