子供を授かるまでにするべきこと

レス14
(トピ主0
お気に入り17

妊娠・出産・育児

ひろこ

皆様はじめまして。
当方、既婚女性26歳、結婚生活一年になります。
ご相談したいのは上記の通りなのですが、
子供を授かるまでに、しておいたほうがいいことがありましたら
ぜひお教えくださいませ。

(例)・歯医者に行く
   ・貯金をする
   ・海外旅行に行っておく 

中でも今、顕著に悩んでいるのは貯金についてです。
具体的にどれくらいあれば人並みなのかわかりかねます。
よろしければ皆様の子作りを始めた時期の貯金額など
教えてくださると助かります。

ユーザーID:3669056191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたが保険に入っておく

    私はうっかり保険に入らず妊娠し、切迫早産で長期入院をし、帝王切開になってしまいました。
    産む予定の病院が個室しかなくて手痛い出費でした。
    しかも反省して保険に入ろうとしても、手術入院歴があると良い条件の保険に入れない、数年間子宮に何かあっても払いません的な条件付きしかもう無理で、何で入っておかなかったのかと涙しました。
    出来れば一戸建てでお迎えしたいから、家を買えるように頑張ってみては。
    まぁ若い間に産めば何とかなりますよ多分。

    ユーザーID:9137804572

  • 葉酸をとる

    野菜からでもいいし,質の良いサプリで葉酸をとること
    風疹の予防接種.抗体が消えている場合もあるので

    ユーザーID:7262957080

  • 結婚12年。36歳の主婦より

    貯金については、色々な方からのレスがつくでしょうから、そちらにお任せ
    して・・・。
    子供を授かるまでにしなくてはいけないことの一つに、夫婦の価値観の摺合せ
    があります。これは非常に重要です。

    女性にとって子育ては“戦場”のようなもの。
    毎日が初めてのことばかり、全て自分が責任を負って、小さな命を守って
    いかなくてはなりません。
    ちょっと男性が自分の思い通りに動いてくれなかったりしただけで、自分でも
    驚くほど気分が荒れたり、精神的に不安定になったりすることがあります。

    “戦場”で冷静な話し合い等は無理。
    育児観とか子育ての方針、お互いの役割などは、妊娠前までに擦り合せておく
    ことをお勧めします。

    私達夫婦は、結婚後7年子供に恵まれませんでしたが、その分じっくり「出産後」
    のお互いの役割について話をすることが出来ました。

    時間をかけて話した結果、お互いの求めるモノも、目指すモノも十分分かっているので、
    幸い出産後はケンカ知らずです。

    育児観と子育て方針、お互いの役割・・・是非余裕がある時にどうぞ!

    ユーザーID:1166067525

  • 予防接種と人間ドック

    妊娠前に、体調万全にしておきましょう。
    妊娠して初めて婦人科受診して、子宮ガン等が見つかり、赤ちゃんを諦めなければならない、なんて事がないよう、人間ドックを受けておいて下さい。
    あと、妊娠中に感染すると厄介な、麻疹(はしか)風疹、水疱瘡、おたふく風邪の抗体を調べ、予防接種を受けて下さい。予防接種後は3ケ月程避妊が必要です。

    ユーザーID:1518465029

  • 妊娠できる身体か調べておく

    体内は見えません。必ず妊娠出来るとは言い切れないのでご夫婦揃って一度検査をしてみてはどうですか?
    気がついたら妊娠せずに何年もたってしまってたって事にならないように!

    ユーザーID:2121872311

  • 運転免許を取る

    もしお持ちでないのでしたら、
    運転免許を取っておくことをおすすめします。

    様々な理由から、必要ないと今は思っていても、
    子供がいると、車は本当に便利です。

    ユーザーID:7264477863

  • レスします

    今からきちんと計画してらして素晴らしいですよ。すぐに良いお母さんになるでしょうね。首都圏と欧州で子育てしましたが、妊娠前にしとけば良かったなあと思ったのは危険な旅行ですかね?海外秘境とか夫婦でダイビングとか。あと子供に面白くないような歴史遺跡系の旅行。普通の海外旅行なら案外子連れでも楽しいですよ。あと夫婦だけで楽しむ趣味とか、大音響コンサートとか今のうちに。つわり期やお腹が大きくなったら映画館に座っているのも苦しくなりますね。おしゃれなレストランデートも今の内に。あと双方のご両親にシッターしてもらえるようにようにご機嫌取っておくとかですかね?みてくれる人がいればけっこう何でもできますよ。貯金の話でなくて御免なさい〜。

    ユーザーID:2954697566

  • 妊娠中のものです

    貯金からは逸れてしまいますが・・・
    余計なお世話になってしまったら申し訳ないですが、
    もし子どもの性別に希望があればそれぞれが出来やすい方法を
    一度調べてみてはいかがでしょうか。

    というのも私は妊娠してからムクムク性別に対して希望が出てきてしまい
    調べるとどうも心当たりのある日が希望の性別とは真逆の方法だったようで
    「よく調べておけばよかったかな…」と思ったクチなんです。
    もちろん100%の方法は今の日本にはありませんので必ずしも
    その通りになるとは限らないんですけどね。

    でも、まだ子育ても始まっていない者ですが、割と子どもの性別で
    「母親」としてのこれからの一生って変わってくるんじゃないかな〜と
    思うんですよね…。

    ユーザーID:2158303567

  • 子育てしやすい環境


    今お住まいの部屋は、どんなお宅でしょうか。

    エレベーター付で、子供連れでも大丈夫ですか。
    もし階段のみで2階以上の場所でしたら、赤ちゃん連れでも外出しやすい部屋に
    引越を考えた方がよいかもしれません。

    あと、赤ちゃん連れで外出の事を考えて、運転免許を取った方がいいかも。
    私のまわりでも、出産後免許を取りに行ったお母さんがいます。
    やっぱり、あれば楽です。
    ペーパードライバーになるかもしれませんが、いざという時運転できるのは強いですよ。

    あとは、予防接種を受けておく事。
    健康診断を受ける事。
    私は鍼灸に通っていて、そういうのも体調を整えるのに役に立ちました。


    それとお住まいの市町村の子育て支援機関を調べておく事ですね。

    ユーザーID:7508862405

  • 私が思ったのは

    現在8ヶ月の娘がおります。
    私がやっておいて良かったー!と思ったのは
    ずばり脱毛です。
    産後しばらくは忙しくてムダ毛を剃ってる暇も体力気力も出ません。
    もしお済でなければおススメです。

    主様が考えているように旅行は色々行っておいた方が良いです。
    子供がいたらいけないような大人な雰囲気のホテルやレストランも!

    ユーザーID:1704337896

  • 外食かな

    私は外食をおすすめします!

    外食は本当にできません!!

    とくに大人っぽいところは。

    ファミレス系は子供が生まれてからも行けるんですけど、オシャレなところはいけなくなりましたー。

    席と席の間隔が狭いお店とかは今のうち行っといたほうがいいと思います!

    あとのんびりテレビも見れなくなりますので、テレビ、映画、DVDも好きなだけ見てください!

    お金に関しては・・・教育費に関しては生まれてからでもいいと思います。

    それ以外の貯金に関してはトピ主さまが出産後も働かれるのかわからないですし、家がほしいとか、その家庭で色々違うと思うので・・・。

    もし専業主婦になられるのでしたら旦那さまのお給料だけでやっていけるようにしておくのがいいのではないでしょうか??

    ユーザーID:8535334436

  • ご主人のみの給与で暮らす。

    もし共稼ぎでしたら、ご主人のみの給与で生活し、妻の給与は全額貯金・・という感じで暮らしてみてください。
    私は25歳で結婚し、3年間共稼ぎ→扶養範囲内で仕事→36歳で出産だったので、出産前には、2500万円の貯金がありました。
    それでも結婚して10年間、夫と毎年安いツアーですが海外旅行したり、外食もしたので、十分に楽しめました。
    二人の時にしか出来ないことも楽しみつつ、きちんと貯金をする癖は、つけておいた方が良いと思います。

    激戦区で保育園に入れない・お子さんがちょっと体調崩しやすいとかで、時短勤務になったり、妻側が退職せざるを得ないケースも有ります。
    今の時代仕事やめるなんてありえない!ってお思いになるかも知れませんが、やはり育児のメインは、母親側が主体になるケースが多いので、万が一を考え、片方の収入でもやっていけるのがベストだと思っています。

    オシャレな外食(フルコースなど)も、今の内に!!

    あと腰痛持ちの育児は、大変ですので、トピ主さんが華奢とか腰痛になりやすいのでしたら、今の内から少しずつ筋肉を鍛えておいて損は無いです。

    ユーザーID:1502666460

  • 私も旦那様の給料で暮らすに一票

    出産後も働けるとは限らないので(子供が病気…という事態も考えられるから)、今のうちに旦那様の給料(または同等額)で生活するようにして、トピ主さんの給料は貯蓄しましょう。

    ちなみに私は30才で結婚(夫は当時26才)、32才で出産でしたが、当時貯蓄は1300万でした。

    私の周りでは、共働き夫婦なら1000万貯めてから子作りするケースが多いです。出産時に1000万あれば子供1人の養育費はなんとか困らないだろうとの計算です。万が一授からなくとも、家の頭金や不妊治療費にも使えるし、貯蓄体質にしておけば後々困りません。


    参考になれば幸いです。旦那様とよく話し合って幸せな家庭を築いて下さいね。応援しています。

    ユーザーID:7905990672

  • 血液検査

    海外で出産したのですが、妊娠の希望があるとホームドクターに相談したところ
    ・ビタミンD
    ・鉄
    ・風疹の抗体
    を血液検査でチェックされました。

    結果・・ビタミンD、鉄は基準値を大きく下回り、風疹の抗体は子供のころ予防接種をしたけれどなくなっていました。

    風疹のワクチンを打って、ビタミンDと鉄、葉酸の入ったサプリを3か月摂取、風疹の抗体も3ヶ月後にはできて、晴れて妊娠GOサインをもらいました。

    私は甲状腺の病気と前回の妊娠で妊娠糖尿病になったので、次回の妊娠はそれも検査して数値をコントロールして挑まないと。

    妊娠前の血液検査、あなどれませんっ!!

    ユーザーID:2358593584

レス求!トピ一覧