• ホーム
  • 健康
  • 入院します。「意外と」あった方がいいもの、必要なものは?

入院します。「意外と」あった方がいいもの、必要なものは?

レス182
(トピ主18
お気に入り435

心や体の悩み

ガンバルゾー

レス

レス数182

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 182
次へ 最後尾へ
  • 私が入院した時

    わざとあまり用意しませんでした。
    というのも、ベッドに寝たきりという入院でもなかったので、絶対に暇で暇で退屈になると思ったからです。

    何か物が必要になったら「あら、売店に行かなきゃ!じゃあ、ついでに散歩!」と、院内をウロウロして暇を潰していました。
    入院時に必要なものは、大抵、売店に置いてあります。
    病院の売店のどこに何があるか、もう完璧に把握してますよ(笑)。
    売店の人とも仲良くなりました。

    もしも、割と自由に動ける入院ならば、あえて用意しないという選択肢もありですよ。

    ユーザーID:7432535705

  • 横になりますが

    >泣き出したくなったり、イライラしたりして、
    >夫に感情をぶつけてしまいます。

    これが度を過ぎるようならば、主治医相談して、軽い抗不安剤など処方して貰ってはどうでしょう。
    勿論、既に投薬など有れば、その兼ね合いが有って、処方出来ないと言われる可能性も有りますが。

    私は、処方して貰いました。
    夜になると、本当に絶望しか心に無くて。何もきっかけが無いのに、ふいに号泣してしまったり。
    夫も数日は受け止めてくれましたが、それに甘えている訳にもいかないと思って。
    友人からは、レスキューレメディ等も貰いましたが、やっぱり薬が一番効き目が有りました。

    治療が功を奏する事を、ネットの向こうから祈っております。

    ユーザーID:9754703863

  • お大事に

    無事に退院されますようお祈りしています。
    いろいろ準備しながらも不安になってしまいますよね。

    共同生活になるので、持ち物に名前を書いておくことを
    お勧めします。同室の人と同じようなタオルや肌着とかを
    使っていたり、うっかり洗面台や脱衣所にシャンプーや
    歯ブラシなどを置き忘れたりとかの可能性もあるかも。
    マジック一本もっていくと便利ですね。

    ユーザーID:5495969681

  • 女性ならではということで

    私の入院は手術込1週間だけでしたが、それでもかなりの大荷物になりました。

    できるだけ荷物を減らすために
    ベースメイクはオールインワンゲル、
    洗髪はリンスインシャンプーにしました。
    あとは病院内はかなり乾燥するので、他の方も書いていましたが、
    マスク(できればウェットマスクの方が)・のどスプレー・アベンヌウォーター
    のどが弱い方で、さらに持込可能であればペットボトルなど(小型)の加湿器もいいです。
    手術をするのであれば、直後は洗顔で体を曲げるのがつらいので
    顔を拭くフェイスシートがあると便利です。
    あと、暇つぶしと女子力アップをかねてゲルマローラー(笑)もいいです。

    病院によって、電化製品持ち込み不可なところもありますし、
    (携帯のコンセント充電不可など)荷物の制限もある場合も…。
    なので事前に確認すると間違いないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8824416782

  • 入院用のシューズ

    かさばりますが、クロックスをおすすめします。
    クロックスは幅がたっぷりあるので、足がむくんでしまった場合も対応できますし、
    厚手の靴下をはいても大丈夫です。
    トイレで採尿時にビーカーをひっくり返してしまった経験があるので洗えることも重要です。
    私の場合、何度も入院しているので、「病院用クロックス」を準備しています。
    退院すると、きれいに洗って、アルコール消毒をして、入院道具セットと一緒にバッグにしまってあります。

    ユーザーID:2077364221

  • お大事に

    神様から頂いた休日だと思って、お大事になさってください。
    先日、うちの母親も、36年ぶりに入院しました。
    その時、重宝したものは、家族のケータイ番号と自宅の電話番号を書いたメモとテレホンカードを小さなカードケースにいれたもの(持ってきてほしいものを連絡したり)
    普段、読書しない母でしたが、東野圭吾さんマイベストセレクション(プラチナデータ、聖女の救済など)夢中になって読んでいました。
    退院間近になると、すっかり、入院生活を満喫していました。

    ユーザーID:3849767662

  • ワンピース型のバスローブ

    私も30代女性。昨年足の骨折のために一ヶ月半入院していました。整形外科と内科では,環境が違うと思いますが経験談まで。

    役だったものの筆頭は,タイトルにもあるバスローブです。
    普段からお風呂の後は汗がひくまで涼しい格好をしているのですが,さすがに病院ではそうもいかず。ボタンがなく厚手でそれを上からかぶるだけで身体ふきと着替えが一緒にできて,片足不自由な状態では立っているだけで怖かったので,一番重宝しました。そのまま車椅子で部屋に戻り,他の患者さんの前を通っても,さほど恥ずかしくなく,汗が十分にひいてから着替えができるのでよかったです。お風呂が狭かったこともあり,他の患者さんや看護師さんからもどこで買ったのかと引き合いが来ましたよ。長髪なので,ヘアキャップも用意しました。

    あと退屈が怖いかと。癌闘病していた母もやることがないと不安なことばかり考えてしまうって言っていました。ので,もし共通の洗濯機があるのなら,タオルやパジャマなどは必要な分だけにおさえ,洗濯を日課にすると退屈しのぎになります。動けることが前提ですが,動くリハビリになります。

    お大事になさって下さいね。

    ユーザーID:2273299463

  • 今、外泊許可(自宅)で明日戻ります

    足元はとにかく滑らないものが大事。転倒は怖いです。
    クロックスは滑らなくていいですよ。モドキで滑るよりは、
    小学校の上履きがいいです。700円くらいかな。

    点滴中は寒く感じるし尿意もあります。ポンチョのような袖を通さずに済む羽織り物がおすすめです。簡単に脱ぎ着できます。

    大きめの丸型の洗濯ネットに一回分の下着だけをいれ、そのままほかのものと一緒に洗濯機、乾燥機と放り込めば、目隠しにもなるし乾きも良いです。
    二日分の洗濯物で、洗濯100円、乾燥機100円(15分)でOKです。

    こすって消せるボールペン。(カラフルな色で、メモしたり日記しましょう)
    書類用には、普通のボールペン(黒)ですね。

    マグカップは、一杯がどのくらいの量なのか、調べておくといいですよ。
    飲んだ量を記録するかもしれませんよ。

    今は、看護師さんがとても細やかです。大丈夫大丈夫♪
    ダメ元で、相談してみたら、色々頼りになりますよ。
    本当に、大変な仕事なのに、親身になってくださって、ありがたいことです。
    なので、隣のベッドの心配はしないで大丈夫。耳栓してねちゃいましょう。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0410621442

  • 持込荷物は少なく

    入院まで時間があるので、あれこれ思い悩んでしまうのですね。
    大丈夫ですよ、なんとかなりますって。

    私は診察を受けて、その場で緊急入院しました。
    もちろん準備などしていませんでしたので、持っているものは財布とハンカチだけでした。
    当日の夜は着ているものそのままで過ごし、翌日入院着をとりあえず3日借りる手続きをして、
    食事時、歯磨き用、服薬時のカップも病院の備品を貸してくれました。
    これは退院時までOKのようでしたが、後に洗面道具・パジャマなどと一緒に蓋付きのマイカップを家人に持ってきてもらいました。

    とりあえず基本的な物だけ持って入院なさり、必要だと思うものがあれば病院売店で買ったり、お家の方に持ってきてもらうのでよろしいかと思いますよ。

    退院日の予定がたったり、一時帰宅がゆるされたら、少しづつ持ち帰って、
    退院当日はなるべく荷物が少ないようにしておいた方が病み上がりのお身体には楽です。

    私があって良かったと思ったのは、耳かき・爪きり・綿棒・バスタオル多め(ひざ掛け・肩掛け・就寝時の肩口が冷えるときなど)でした。

    いい入院ライフをね。お大事に。

    ユーザーID:1114138520

  • トピ主です

    皆様、ありがとうございます。
    不安だらけななか、助けていただき、ありがとうございます。
    がんばってきます。
    このご恩を、何かのかたちでお返ししたいと思います。
    取り急ぎ、とりまとめの御礼にて失礼します。

    ユーザーID:8991619291

  • 4人部屋の件

    4人部屋なので同室者と気を使わないか不安ですか?
    加入されている保険はどうなっていますか?
    個室の料金が保険の範囲内なら、思い切って個室にしたいと病院に申し出てはいかがでしょうか。
    1人で退屈はするかもしれませんが、気を使わない分ストレスは減ると思います。

    保険金の給付は退院後が一般的で、それまでは自己負担になりますから、まずは保険会社に入院給付金が下りるかどうか確認してみて下さい。

    ユーザーID:7140348653

  • 相部屋でした

    トピ主さん、初めての入院でお心細いことでしょう。私も外来で受診、即入院で、空いているところに入ったので、迷うこともなかった経験があります。私の場合、あってよかったものはティッシュです。それから、万一に備えてナプキンも。4人部屋とのことですが、私は運がよかったのか、かなり重症の人用の8人部屋だったにもかかわらず、いやな思いをしないで済みました。70代の先輩と「恋愛・結婚相談」などをして、気を紛らわせたり、夜中にトイレに行く人用にベットの位置を交代したり。個室は高額ですので、ひとまず相部屋に入ってみて、合わなければ、個室に変わるという手もありますよ。お大事に。

    ユーザーID:5271256369

  • お体お大事に

    入院のご不安、心よりお察し申し上げます。

    私も入院した事があり、皆さんのレスを見て、うんうん、そうだなー、と勉強させていただいています。

    どうしても必要という物でもなく、病院によっては備え付けがあったりするのですが、油性ペンをお持ちになるといいかと思います。

    病院の方針にもよると思うのですが、「持ち物には必ず名前を書いて下さい」というところが殆どなので。

    看護ステーションに行けば借りられますが、いちいち行くのも気が引けて…。

    持ち物に直接名前がペンで書いてあると、退院してから何となく入院中を思い出して嫌になる事もあるかもしれないので、はがせるビニールテープやセロハンテープ等を持って行って、それを貼った上にお名前を書かれるといいかも知れませんね。(マグカップ等)

    布の物に関してはそれはできないのですが…。

    ガンバルゾーさんが一日も早く良くなる事を心よりお祈りしております。

    良かったら、元気になって退院された後、役に立ったものを私たちにも教えて下さい☆

    元気になって帰ってトピに来られる事を楽しみに待っています。

    ユーザーID:0612568699

  • トピ主です(1)

    トピ主です。退院して参りました。
    入院前には、こちらでたくさんのアドバイス、
    また、あたたかいお言葉をも頂戴し、本当にありがとうございました。
    初めての入院で不安でいっぱいのなか、本当に大きな力をいただきました。
    改めて御礼申し上げます。
    完治というわけではなく、経過観察という含みを持たせての退院で、再入院の可能性もあります。
    不安ではありますが、自宅に帰ってこられるだけの状態であるという現状を、感謝して受け止めたいと思います。

    自分のための覚書という意味で、
    こちらに私の経験談を書かせていただきたいと思います。
    また同時にそれが、どなたかのお役に立てれば幸いです。
    必要なものは年齢や性別、症状や病院の環境、季節等によって大きく異なることと思います。
    あくまでも個人的な経験上での書き込みになりますので、
    不十分な点、ご不快に思われる点などあるかもしれませんが、お許しください。

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(2)

    〔私と病院について〕
    ・私:30代女性、既婚、子どもなし
    ・入院理由:内臓疾患、手術なし、投薬治療。食事制限一時的に有り。排泄、身動きに不自由はなし。
    ・期間:4週間(6月中旬〜7月初旬)
    ・面会:夫(週末)、実姉(平日1回)
    ・自宅〜病院の距離:公共交通機関利用で1時間弱
    ・病院内売店:24時間営業コンビニ、売店(7:00〜21:00)、介護用品専門店
    ・病室:女性4人部屋(同室の方によれば、他院より1人あたりのスペースは比較的広い、とのことでした)、各部屋洗面台・トイレ付
    ・風呂(浴室・シャワー):月〜土(当日予約制、無料)
    ・コインランドリー:月〜日(当日予約制、有料)
    ・テレビ:1人1台(有料)
    ・ミニ冷蔵庫:1人1台(有料)

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(3)

    〔入院までにしたこと〕
    ・入院決定〜入院まで1週間
    ・病棟に電話をし、収納スペースの広さを確認
    (当日の持ち込み荷物の量が、当初の予定より3分の2〜半分程度に減りました)
    ・同じく病棟に電話をし、携帯電話やパソコンの利用についての規定、持ち込んではいけないものの規定などを確認
    (「入院の手引き」には記載されていないルールや実情も教えていただくことが出来ました)
    ・美容院で髪を短めにカット
    ・あとから家族に持ってきて欲しいものをひとまとめにしておき、携帯電話の写メールで撮影しておく
    (「これを持って来て欲しい」と家族に伝えるときに役立ちました)
    ・お中元の手配

    次に、入院中に実際に使ったものを、
    ・「(ほぼ)売店で購入可能だったもの」
    ・「売店では購入できず、持ち込んで良かったもの」
    に分けてリストアップします。

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(退院後の過ごし方、心の持ち方)

    トピ主です。
    リストアップの途中ですが、お聞きしたいことがあります。

    退院後、どのように日々を過ごしていいのか、時間の過ごし方、心の持ち方がよく分からず、困っています。

    「完治」ではなく「経過観察」の退院なので(再入院の可能性もあり得る)、
    無理せず、焦らず、安静に、と、頭では分かっているのですが、
    1人で家にいると、あれこれ考えてしまい、不安が募り、
    かと言って、以前のペースで家事をこなせるまでの体力はまだ戻っていません。
    洗濯しただけでもへばっています。
    徒歩5分のコンビニに行くのもためらってしまいます。
    何か気を紛らわせようとしても、
    趣味に取り組む気力も、まだ戻っていません。
    ネットやテレビを眺めるのが精一杯です。
    でも、何かしていないと、不安になってしまい、落ち着きません。心がざわついてしまいます。

    もし、このトピックが目に止まり、何か思い当たられることがありましたら、アドバイスや経験談を頂戴できませんでしょうか。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:8991619291

  • お疲れ様でした。

    入院お疲れ様でした。

    わたしも昨年の今頃1ヶ月ちょっと入院していました。初入院初手術でした。
    退院後も投薬治療のため3週間に1度のペースで通院しています。

    退院してきてもかなりの期間はトピ主さんのように少しの家事でもふらふら。薬の副作用などで食べられなかったり、高熱が出たりと退院後の方がつらいかも〜な日々です。

    そういう時に家で寝ていたりすると鬱っぽくなりますね。わたしは2日続けて家から出られなかったりするとどよ〜んとなっちゃいます…。
    落ち込み気分な時には処方されている安定剤を飲んじゃいます。頼っていいと思います。病院で相談してみてください。

    ほぼ1年たって、家事は大変ではなくなってきていますが、夫がかなりやってくれるのでがんがん甘えています。

    完治と言えるまでどのくらいかかるのかわかりません。不安です。でも「好きなもの食べて気楽にしていていい」という先生の言葉を信じて、ちょっとはがんばってみようかな〜っと思ってはいます。

    少しずつ楽になると思います。今は身体を休める時ですから、ゆっくりお過ごしになってください。

    ユーザーID:0808052455

  • お帰りなさい☆

    ガンバルゾーさん、おかえりなさい☆
    ガンバルゾーのご報告書き込み中ですが、お家に帰って来られた事が嬉しくて、どうしても気持ちを伝えたくて書き込みした事お許し下さい。
    再入院の可能性もあるとの事ですが、今はどうぞゆっくりされてください。
    毎日暑いですから、どうぞお体には人一倍お気を付け下さい。

    ユーザーID:0612568699

  • トピ主です(4)

    〔入院中に実際に使ったもの(ほぼ売店でも購入可能だったもの)〕
    ○衣類に関するもの
    ・ショーツ多め
    ・ブラジャー2枚
    ・キャミソール3枚
    ・ソックス5足
    ・加圧ソックス1足
    ・Tシャツ3枚
    ・ルームパンツ3本
    (パジャマではなく、ラフな部屋着で過ごしました)
    ・薄手カーディガン3枚(薄手のものを重ね着して調節しました)
    ・個包装の洗濯洗剤
    (こまめに洗濯しました。洗濯する曜日・時間帯を決めておくと、生活リズムがついて精神的にも良かったです)
    ・洗濯ネット
    (詳細は後述しますが、自分で持ち込んだ2重の洗濯ネットが大変役立ちました)
    ・転倒防止サンダル
    (院内の売店で買いました)

    ○からだを清潔に保つためのもの
    ・バスタオル2枚
    (枕に敷くと気持ち良かったです)
    ・フェイスタオル5枚
    ・デオドランドシート
    (お風呂に入れない日にも、毎晩寝る前に、足をふくとスッキリしました)
    ・おしりふき
    ・除菌ウェットタオル
    (しんどいときにその都度洗面台に手を洗いに行くのは面倒なので、役立ちました)
    ・箱ティッシュ
    (売店でバラ売りしていました)

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(5)

    ○衛生・生理用品
    ・ナプキン多い日用
    ・ナプキン普通の日用
    ・ライナー
    (常にナプキンかライナーを当てて下着の汚れを防いでいました。お風呂に入れない日も、ナプキンやライナーを変えるだけで随分気分が変わりました)
    ・うがいぐすり
    (ミントタイプを持っていきました。薬の影響などで口の中が気持ち悪くなるときも、マウスウォッシュ代わりに使えました)
    ・綿棒
    ・爪きり
    ・毛抜き

    ○身づくろいのためのもの
    ・洗顔フォーム
    ・シャンプー
    ・歯磨きセット
    (いつもより良い歯ブラシや歯磨き粉を使いました。気分転換になりました)
    ・化粧水、乳液、クリーム類
    ・ヘアブラシ
    ・日焼け止め
    (大きな窓からの陽射しがきつかったです)
    ・メイクセット
    (退院時だけでなく、外出許可が出た際などのためにも持参しておきました)
    ・フェイスシェーバー
    (素顔でいる時間が長いせいか、口元の産毛がいつも以上に気になりました)
    ・顔パック
    (夜のお楽しみとして、ほぼ毎晩いろんなパックを使ってみました)
    ・保湿クリーム類各種
    (ワセリン、ハンドクリームなど)
    ・手鏡

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(6)

    ○食に関するもの
    ・ラップ
    (食べかけのものや差し入れの保存に役立ちました)
    ・タッパ
    (上記と同じです。お皿代わりにもなりました)
    ・ティーバッグ各種
    (お気に入りのお茶を飲むと、リラックスできました)
    ・ごはんのお供の類は、院内売店にたくさん売っていました。
    ・割り箸
    (労力を省くため、箸やスプーン類は使い捨てにしました)
    ・使い捨てスプーン
    ・ストロー
    ・紙コップ
    ・少し深さのある紙皿
    (汁気のあるものや、粉が落ちるようなものを食べるとき、少し深さのある方が便利でした)

    ○文具
    ・文房具類
    (ボールペン、ミニはさみ、のり、修正液、蛍光ペン)
    ・なまえペン
    (とにかく名前を書きました)
    ・ガムテープ
    (ホコリを取ったり、名前を書いて名前シール代わりに貼ったり、何かと便利でした)
    ・メモ帳
    (指示事項、看護師さんや医師に伝えたいことなど、多用しました)

    ○快適に過ごすためのもの
    ・うちわ
    ・消臭ルームスプレー(無香性)
    ・マスク
    (臭いが気になるとき、冷房から喉を守りたいときなど、役立ちました)
    ・耳栓
    ・アイマスク

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(7)

    〔入院中に実際に使ったもの(売店では購入できず、持ち込んで良かったもの)〕
    ・保温機能付きタンブラー
    (高さのあるタイプのものは注意が必要かと思います。給湯口につっかえてしまい、お湯が注げず、困っておられる方を見かけました)
    ・輪っか付き洗濯バサミ
    (ふつうの洗濯バサミは売店でも売っていましたが、輪っか付きはありませんでした。後述のS字フックと合わせて、何かと大活躍でした。)
    ・大きめのS字フック
    (売店には小さなものしか売っていませんでした。ベッドの柵にかけて、貴重品バッグをかけたり、ちょっとした洗濯物を吊るしておいたり、いろいろと活用できました)
    ・2重になった洗濯ネット
    (普通の洗濯ネットは売っていましたが、2重のものはありませんでした。2重だと、下着などでも中身が見えませんので、安心できました。大手100円均一ショップの200円コーナーで購入しました)
    ・プラスチック製のカゴ2つ
    (薬を入れておくもの/ハンドクリームや除菌ウェットティッシュなど、よく使うものを入れておくもの)

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(8)

    ・自分の趣味に合った娯楽各種
    (ポータブル音楽プレイヤー、ラジオ、本など、自分の趣味にピッタリ合った娯楽を各種多めに用意しておいて、後日、少しずつ家族に持ってきてもらいました。)
    ・小さめのネームタグ
    (ロッカーの鍵など、名前を直接書けないものに着けました)
    ・大きめのエコバッグ3枚
    (コインランドリーやお風呂、売店に行くときなどに重宝しました。売店で売っていたものは、小さく、値段も高かったです。)
    ・常用薬
    (目薬や塗り薬など、普段よく使う薬は持参し、申告しました)
    ・性能の良いイヤホン
    (娯楽の質が向上します。耳栓代わりにもなります)
    ・クロックスタイプのサンダル
    (トイレやお風呂などで履きました。簡単に洗えてすぐ乾くので便利でした)
    ・好きなキャラクターの小さなぬいぐるみ
    (いい年をしてお恥ずかしいのですが、心細いとき、握ったり抱いたりすると、気がまぎれました)
    ・ツボ押し器
    (病院のベッドは硬く、慣れるまで腰が痛かったので、役立ちました)
    ・丈夫な紙袋、ナイロン袋
    (使わないもの、不要になったものを家族に持って帰ってもらう際に役立ちました)

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(9)

    次に、
    ・「貴重品として持ち込んだもの」
    ・「持ち込んだり買ったりする必要のなかったもの」
    をリストアップします。

    〔貴重品〕
    ・貴重品を入れるミニバッグ(ファスナー付きで閉じられるもの)
    ・小銭入れ
    ・1,000円札多め(テレビカードを購入するときなど、病院では1,000円札を重宝しました)
    ・小銭
    ・印鑑
    ・キャッシュカード
    ・院内コンビニで使えるポイントカード
    ・携帯電話、および充電器
    ・手帳
    ・クレジットカードは持参せず、会計時に家族に持って来てもらいました。

    〔持ち込んだり買ったりする必要のなかったもの〕
    ・カイロ(湯たんぽのようなものを借りられました)
    ・ドライヤー(借りられました)
    ・ハンガー(備品としてロッカーについていました)
    ・置き時計(常に腕時計をしていました)
    ・ペンライト(手元に備え付けてあるライトが細かく調節できるタイプで、消灯後でも、ピンスポットで灯りを使えました)

    ユーザーID:8991619291

  • トピ主です(10)

    〔その他〕
    ・枕の高さや足先の冷えなど、質問するのがためらわれるような些細なことでも、看護師さんや看護助手さんに相談すると、いろいろなものを貸し出してくださったり、アドバイスをいただいたりして、対応していただけました。
    ・週1回の院内巡回図書館も大きな楽しみとなり、ボランティアスタッフの皆さんに感謝をお伝えしたいです。
    ・主治医チームも常に最善を尽くしてくれました。家族はもとより、多くの方々に支えられ、治療に専念し得る入院生活を送ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

    以上です。

    皆さまからのあたたかいお言葉に、大きな力をいただき、
    「なんとかなる」という気持ちで、勇気を持って入院に臨むことが出来ました。
    心より御礼申し上げます。

    ユーザーID:8991619291

  • 私も先日まで入院していました。

    整形外科疾患で6月まで入院中でした。
    あると便利だったものは
    レターセットやかわいいメモ帳(お世話になった同室の方や看護師さん、Drに聞きたい事、伝えたいことをまとめたり感謝の気持ちを伝えるのに便利)

    コロン あまり香りの続かないものであれば香水とかでも大丈夫です。お風呂に入れずタオル拭きだけの時に自分だけに分かるか分からないくらい少し付けておくと気分的に良いです。

    タオル フェイスタオルバスタオル、ハンドタオルは多めにもっていくと何かと重宝します。フェイスタオルは首に巻いたり病衣のはだけたところを隠すのにも使えます。バスタオルは体位を変えるのが大変なとき体位交換の手助けにもなります。

    アイマスク 眠れないとき用に…

    小銭入れ いつも使っているお財布より小さめの小銭のみ入るもの。カードなど置いてきたほうが良いです。1,000円くらい小銭で持っていたほうが安全ですし、便利です。

    コロコロ 身の回りの掃除に


    不安な気持ちはどんどん看護師さんやDrに伝えましょう!とてもやさしく、適切に対処してもらえます。

    ユーザーID:1512629440

  • トピ主です(退院後の日々)

    トピ主です。
    退院後の日々の過ごし方について、レスをいただき、
    ありがとうございます。
    温かい言葉を添えて頂き、本当にありがとうございます。

    退院後は、少しの不調にも神経質になってしまい、
    「また悪化か?」「やっぱり再入院か?」
    と悶々としてしまったり、取り乱してしまったりしています。
    家事も、テレビを観るのも、寝るのさえも、なんだかしんどいです。
    夫にも無理を言って、わがままを言って、申し訳なくて、自分がふがいなく、イライラしてしまいます。

    いろんな方の指示やサポートを受けていた入院中とは違って、退院後は、自分自身で模索しながらの日々となりそうです。

    いただいたアドバイスを思い出しながら、うまく過ごしていきたいと思います。ありがとうございます。

    ユーザーID:8991619291

  • 退院おめでとうございます

    ガムテープは思いつきませんでしたね。そう言う使い道があったのですね

    ぬいぐるみ私も持ってました ってかぬいぐるみは同室で先に退院された方が見舞いに来てくれ頑張ってねと言ってプレゼントしてくれました
    そのぬいぐるみとはプーさんのぬいぐるみ、母が準備してくれたタオル
    膝掛け、巾着袋、小銭入れなどすべてプーさん
    なぜか揃えるのを母は楽しんでいた

    ぬいぐるみが加わりパワーアップ
    看護師さんも笑ってしまうほどプーさんだらけでした

    でもそれでもその環境が落ち着きましたね いい大人なのに・・・おちついた

    これからも「なんくるないさ」の気持ちで体をいたわってくださいね

    ユーザーID:0255800735

  • いやな入院だからこそ、楽しくしなくっちゃねぇー!

    大人の女性の入院となると、術後の痛みや身動きが取れなくて、それでもやっぱりおなごはおなご。お洒落したいですよねー。

    入浴が出来ない時は、病院スタッフに体を一通り拭いてもらい、後は好みのフレグランスボディクリームやフレグランスボディミストをふんだんに楽しみます。「これで体臭も気に成りません」

    どの病院もボディケア用品使用を許可してますので、唯一の楽しみです。

    友人や親戚等が入院すると、真っ先にボディケア用品をセットにしてお見舞いに差し入れすると、とても助かったと喜ばれます。

    後は(化粧厳禁)ですが、これはOK→鏡と眉描きと透明リップも必要ですね
    私、素顔をお見せしたくない者ですから・・・(笑い)

    後はスタバのタンブラーにストローを刺して珈琲や紅茶を飲んでます。
    「内臓疾患で入院の方にはお奨めしません」あしからず。

    後病院着は地味すぎるので、私は好きな寝巻きを毎回持ち込みます。
    後、自分だけの楽しみですがショーツは新品の派手な物にしてますな

    それと、除菌が出来るウエットティッシュも必要です。

    スタッフさんも慣れちゃってるねーだって!

    ユーザーID:9167514099

先頭へ 前へ
151180 / 182
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧