手料理が不味い(駄かも)

レス40
(トピ主20
お気に入り37

生活・身近な話題

ピロ子

小町のみなさま、こんにちは。

私は今40代独身一人暮らしです。実家にいた頃は花嫁修行も兼ねて料理やお菓子作りに励んでいたのですが、結局結婚はせず独立し、仕事中心の生活になった今、改めて健康や食費を気遣い自炊に励もうと思ったのはいいのですが、自分一人用に作る食事の不味さに辟易しています。

 好き嫌いなく、何でも美味しく食べるほうですが、いざ自分で作ってもお腹の虫は収まってもなんだか物足りない…ような気がしています。
 食費を浮かそうと、激安食品で調理していたのがいけなかったのかと思い直し、それなりのお値段でそれなりの食材で料理しても、やっぱり違う。

 帰省した際、決してご馳走ではないけれど、母の普段の手料理のお味噌汁、焼き魚、青菜の御浸し、白ご飯さえ美味しくて美味しくて、まるで10代の頃のようにお代わりしてしまいます。

 おそらく、私と同世代の小町のみなさまの多くはご家庭を持ち、お母さまとお義母さまの両方のそれぞれの味を引き継ぎつつ、ご自身の味を確立されていられる方が多数と思います。
 しかしながら一方で、過去トピをみてみますと、やはり料理がどうも苦手な方も少なからず存在しているようで、「美味しい家庭料理」を確立させるには、そもそもの才能と言うかセンスと言うか、そしてモチベーションと言うか。複合的なものが必要なのではと思い至りました。
 
 もう、お惣菜や外食も飽きた、でも自作では味的に満足できない!と言う、ある意味我儘で贅沢な悩みを、例えば大学進学や就職がきっかけで独立し、時間をかけて克服された方も多いかと思います。

 事情は人それぞれ、そんな中、美味しい家庭料理、決め手は何だと思われますか?お料理自慢の方、その逆の方(私です)やっぱ愛情かな、なんてお答えでもいいので、是非ご教示願います!

ユーザーID:3674548542

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族に美味しいって言われると嬉しい

    こんにちは。トピ主さんの求める家庭料理のレベルがどのようなものかわからないのですが、主婦歴20年を超す私なりに考えたことを。

    美味しい料理を作るにはやはり知識と経験が必要です。美味しい料理を知り、その美味しさを再現する技術は、経験によって身につきます。

    1.バランスの良い献立(季節のものあるとなお良し)
    2.良い食材
    3.合理的な手順と段取り
    4.適切な調理器具
    5.適切な下ごしらえ
    6.正しい出しの取り方
    7.適切な火加減
    8.適切な塩加減
    9.調理は手早く丁寧に
    10.盛り付けの美しさ
    11.食卓に出す適切なタイミング

    上記の条件で供された料理を、熱い物は熱く、冷たい物は冷たいうちに食すのが最高と思います。

    料理教室に通ってもよし、お料理上手な人に教わってもよし、真似をしながら工夫しながら自分の味を作って行くのが家庭料理の楽しみですね。スパイスの使い方は奥深いので今後も研究します。新しい調理器具によってメニューが広がるのも楽しいです。

    ユーザーID:1390950297

  • 愛情もエッセンスですが

    26年目の主婦です。外食はしますが惣菜というものを買ったことは数回しかありません。(惣菜を作っていたことはあります。)レシピどおりに調味料を入れず味見しながら我が家の味にすることが多いです。料理によっては昆布や鰹節からだしをとることもあり、市販のだしを使うこともあります。横浜中華街に行くと大きな缶に入った○の素が売ってますよね。中華料理や炒め物でちょっと足りないと思われる時は○の素を使うとかなり思っていた味になります。今はどうかわかりませんが昔調理士学校ではよく使われていたようですよ。参考になればよいのですが。

    ユーザーID:0611230901

  • 目分量をやめる

    レシピ通りに作っていますか?
    大さじ1と1/2など、ちゃんと計っていますか?

    目分量で大きな醤油のボトルから「これくらいでいいか」とドボドボ・・・
    これは少し上達してからの技だと思います。
    それで何度も失敗しました。

    まずは基本通りにレシピに忠実に作る。(携帯のサイトでもレシピ本でも)
    それから自分好みで足し算引き算していけばオリジナルになっていくと思います。

    ユーザーID:1570035418

  • tune様

    こんな今さら感一杯のトピに、丁寧なレス、ありがとうございます!

    知識と経験、料理も日々精進と言うことですねえ。
    この情報社会、PCでちょっと検索するとレシピは山盛り出てきますので、色々チャレンジして早10余年。
    こ、これはっ!人様にもお出しできる!と言う出来は1/10の確率と言う残念な結果で、やはりそもそも私の場合、食材の切り方や火加減や味付けのタイミングなどが、どこかズレていそうです…。
     若かりし頃は、オムライスやパスタ、サンドウィッチに少々こじゃれてみたサラダなどで満足出来ていました。ところがここ数年で、年齢も手伝ってか、アラ煮とか筑前煮とか、旬は過ぎましたが筍とワカメの煮物とか、今でもお惣菜として売られているものを、自分で作りたくなって挑戦してみるものの…撃沈です。
     幸い、犠牲者は私だけですので、まだまだ修行中と思い直してこれからも果敢に自分の味探しをしてみます。
     レスありがとうございました。
     

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ダシと調味料にこだわる

    レスによるとすでにいろいろ研究なさっているご様子。釈迦に説法でお恥ずかしい限りです。

    ピロ子様の不満足わかります。私も振り返って見るとやはり若いうちはお腹いっぱいになることで満足していましたね。作る料理も洋食ばかりでした。そしてピロ子様と同じく、私も最近は筑前煮、焼き魚、煮浸し、漬物、味噌汁といった伝統的な和食が口に合うようになってきました。年齢相応の変化だと思います。

    和食を美味しくするにはダシと調味料を選ぶのが近道と思います。築地などの鰹節専門店で削ったばかりの鰹節はやはり良い香りです。昆布も奮発しましょう。そして醤油もちょっと良い物にするとまた一味違います。新しいうちに使い切るように大きすぎないボトルにしています。酢は千鳥酢を使います。塩も最近はいろいろ選べますね。手抜きしたいときにはめんつゆも使いたくなりますが、鎌田醤油のだし醤油が私は好きです。この辺を工夫してはいかがでしょう。

    そして何より、誰かと一緒においしいねとニコニコしながら食べるのが一番美味しいと思います。
    また、自分のために人が作ってくれた料理は格別美味しいです。
    私もまた、今後も精進したいと思います。

    ユーザーID:1390950297

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • mamakuma様

    お惣菜をほとんど購入されないなんて、すごいです…

    ○の素、風味が増すのでしょうね。
    私が求めているのは、その風味かもしれません。あるいは旨味と言うか。

     友人や姉が独身の頃は料理なんて一切したことがなかったのに、結婚や独立をきっかけに、必要に迫られ料理をしているうちに、すっかり家庭料理の技術を身につけ、遊びに行くと手料理をふるまってくれるのですが、これがまた美味しいのです。メニューとしては特に凝った料理と言うわけでもないのですけど…。

     外食して、プロが作った料理が美味しいのは当然と割り切れるのですが、彼女たちは何故、私と同じようにおもむろに冷蔵庫から出したありふれた食材で、ぱぱっと(と私には思えるのです)美味しい料理ができるのか…謎は深まるばかりでトピ立てしてしまいました。
     やはり、コツってあるのでしょうね。参考にさせて頂き、自分好みの出汁や○の素も追求してみますね。

     全くもって駄トピなのに、レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 主婦さま

    力いっぱい目分量でした…(恥

     これくらいかな〜ドボドボ〜なんて、高度な技術だったのですね…
    その昔、ある料理家の方のエッセイで、料理はともかく、お菓子は必ず分量を守って!でないと失敗しますよ!なんて読んだのが妙に記憶に残っていてそのまま楽な方向に流れていたのが敗因かもしれません…(いえ、その料理家のせいにするつもりはありませんが)。

     料理って、ほんと奥が深いですね。量が食べられなくなった今、なるべく旬の食材で自作で、可能な限り美味しく食べるのが最近の目標になってきました。

     レシピに忠実に、その上で足し算引き算掛け算割り算も私には必要なようです。
     レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 何度も同じものを作る

    一人暮らしなら 定期的に同じものを食べても誰にも文句言われませんよね。

    例えば 今月は「煮魚月間」などと自分で決めてしまい
    できる限り 煮魚ばかりする。
    その時に 毎回調理ノートをつけるのがいいと思います。

    まずは 料理本(またはお母様のレシピ)そのままの作り方で作って
    味が濃かった薄かった などメモします。
    次に作る時は 前回のメモを参考に 味を引いたり 調理手順や時間を変えたりしてみます。
    そして またメモ。

    だんだんと こういう風に足したり引いたり アレンジしたりすると こういう味になるって言うのが身についてきて
    きっちり計ったりしなくても 体で料理できるようになると思います。
    それまでは 手間がかかっても1回1回きっちり作るようにすると 上達すると思います。

    私は一人暮らし5年 主婦歴15年長ですが いまだにレシピが完成しない料理もたくさんありますし
    色々試行錯誤して作るのは楽しいです。

    あと 他の人もおっしゃってますが 調味料はいいものをそろえるといいですよ。ただ 初心者ならたくさんの種類をそろえなくてもいいと思います。

    ユーザーID:1793407363

  • どちらかというと苦手ですが

    どちらかというと苦手ですが、主婦一年生の頃は、本を見て、調味料の分量をきちんと量っていました。そのうち、だいたいの割合がわかってきたので、基本の味の目安を自分なりに持つことができました。

    ところで、義母が食養生が必要となり、塩分を控えなければならなくなりました。そこで、こぶや鰹節、煮干などで、きちんとだしを取ることにしました。今までもとってはいたのですが、煮物などめんどくさくなると、だしの素を使ったり、ダシしょうゆを使ったりしていたのです。

    するとどうでしょう。塩分を控えてもおいしいのです。味がきちんと決まる気がします。一度にたくさん作って、冷蔵庫で保管し、ドバドバ使っています。二、三日ぐらいで使ってしまいますが。

    料理はだしが決め手と思いました。

    ユーザーID:4592455565

  • tune様

     さらに返信ありがとうございます!
    そして、釈迦に説法だなんて、とんでもないです!私は恥ずかしながらお料理1年生を、娘時代から考えるとかれこれ20年は留年しております…。

     また、量より質への変化に、共感して頂けて嬉しいです。
    ボリュームがあって「手間いらず」(これが私の留年の大きな要因のようです)の料理も美味しいのですが、さすがに毎食はもう受け付けなくなりました。

     ダシと調味料、まさに繊細な味つけの和食の基本ですよね。
    重ねて恥ずかしながら、美味しいものが食べたいといいながら、味付けのみならず食材選びもどうやら大胆に過ぎたようです。
     今後は量が不要になった分、鰹節や昆布そして調味料にも食費の比重をおいてみます。

     そして、たまに実家で料理すると、父が「ピロ子が作ったのか……」と嬉しいのか嫌なのか両方混ざった顔をしながら味見程度にしか食べない悔しさをバネに、今後も精進を重ねますね。「おいピロ子、この前のあれ、また作ってくれ」って言われるくらいに。

     tune様も、ご家族そしてご自身の為に美味しい味を追求なさって下さいね。ありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ぽる様

     テーマを決めて、レッスンすればよいのですね!
    そして調理ノート。これは大切ですね、仕事では何でもメモを取るのに、お料理レシピではさぼってました…。

     既にバレていると思いますが、そもそも自分のズボラさを棚に上げ、不味いとか言ってしまっていることからして…、20年越しの1年生に恥じないですよね(悲・哀。
     そしてレシピを完成させるなんて、もはやプロの仕事と思っていましたけれど、よくよく考えてみれば、自分好みの味を完成させる=自分のレシピを作ると同義語ですよね。
     
     「さしすせそ」も、特売品でなく、いいモノを奮発してみますね。
    家庭料理を極めていられる方でもさらに試行錯誤されているとの心強いレスに、励まされました。
     レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 量の問題かもしれません

    ちょっと思いついたのは、作る量が少ないからかも?ということ。

    私も一人暮らし歴ウン十年の独身女性で、朝・晩のご飯を作っておりますが
    作るのに適正な量といいましょうか、
    美味しくできるための必要な量といいましょうか、があると思います。

    例えば、ご飯なども1合で炊くより5合とか1升とか大量に炊いたほうが美味しい。
    カレーやシチューなどの煮込み料理もしかり。

    で、たいていの料理本のレシピは4人前くらいを目安にしてます。
    (最近は2人前が基本の本もあるようですが)
    で、それをきっかり4分の1とか2分の1に割って、作ると
    なんだか、上手くいかない・・・
    少量だと煮汁がすぐに干上がってしまう、とか味を十分含ませるには量が
    足りないとか、そんなことだと思われます。

    多いかな?と感じるかもしれませんが、もし残ったらアレンジする(別の料理に作りかえる)とか、
    冷凍保存するとかできますので、一度に4人前くらい作ってみては?

    ユーザーID:9649726428

  • ゆず様

     最初は基本通りを繰り返ししながら、料理のカンを磨きご自身の味を構築されたのですね。私は基本をすっ飛ばし、つい易きに流れ…。
     そして、だしの大切さ。このトピで深く深く理解できました。
     
     冬はよくおでんを作るのですが(万年1年生としては、味付けはおでんの素を愛用…汗)たねに鶏手羽先を入れると入れないとでは、他の具材の美味しさが格段に違うと感じていました。これも、くどいのが苦手な方には、お口に合わないでしょう、しかし私には程よいコクと感じておりました。これもだしなのでしょうね。

     昆布や煮干し、鰹節から丁寧にダシをとる手間は本当に大変ですよね。しかし、その手間をかけた分、美味しくしかも身体にいいのなら、頑張りどころですね。

     また、お義母さまへのご配慮、お疲れさまです。食養生って、年齢を重ねるほど、必要性を感じています。

     決め手はだし、をスローガンに、無言で圧力をかける父にも立ち向かえそうです!(いえ、父を負かすトピではないのですが)
     レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • さんだー様

     一升炊きのご飯、字面だけで美味しそうですね!
     旅館の朝食なども、プロが作ったせいもありましょうが、やはり大釜で大量に炊いたであろうご飯の美味しさはまた格別です。
     それを思えば、作る量もありますよね。前述の通り、冬場のおでんもですが、カレーやシチューなど、多目に作って保存がきく、食べ切りサイズで作らないものは安定の美味しさがありますものね。

     多目に作って冷凍は何とかなりそうですが、「アレンジ」がこれまた私にはハードルが高そうです…。
     そこがやはり未熟者だと思うのですが、困ったら検索かけて、せっせと経験値をあげていきます。そう言った、たゆまぬ努力が、一見何気ないけれど、いつの間にか家庭料理の達人になるための通る道なのでしょうね…。

     孤食であれ家族食であれ、自分なりの味の決め手があればちゃんと生きていけそうな気がします。
     一人暮らしの大先輩からのレスが頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 二度目です。

    先ほどは和風のダシのことを書きました。実は、近頃、コンソメを使うのもできるだけ控えようと思って、鶏肉でダシをとっています。昔はガラでとっていましたが、めんどくさいので、近頃はもっぱら、骨付きの鶏肉です。

    一度熱湯に入れた後、水洗いをし、それを冷凍にしています。固まりかけたところでほぐして、一切ずつ出せるように工夫しています。その一切れを、カレーとか野菜スープを作るときに、ダシの旧として入れています。手軽でいいですよ。

    ユーザーID:4592455565

  • まだまだですが

    私もレシピに頼っていて、まだまだ家の味が確立されていませんが、
    ネットにでているレシピはそれぞれお宅の味に偏っているものが多い気
    がします。特に自分の好みと違っていても、レシピの段階で気付かず
    作ってからああいまいちと思ってしまいます。

    なので、基本の基が書いてある分厚めの料理本を1冊買ってみては
    いかがでしょうか。
    肉じゃがなどほんとに基本的な作り方、分量で書いてあって、
    そのとおり作ればまずいってことはないと思いますので。

    ユーザーID:5531430226

  • 食べる環境

    一人暮らし期間が長かったので、思わず共感してしまいました。
    結婚してみて食事は一人じゃなくて誰かと食べた方が美味しいと思いました。
    特別な料理上手ではありませんが、やはり食事は環境だと思います。

    ユーザーID:3634575839

  • 熱いとき

    煮物などの調理中、味見されますよね?
    熱い時と冷めた時とでは味の感じ方がちがいます。
    なので、慣れるまではレシピ通り→慣れたら自分の好みで・・・って具合で回数かさねて調理してみてください。
    レシピは「古い」と感じる料理本のほうがいいかも。最近のネットレシピは当たり外れが多いような気がします。
    最後に、素材の下ごしらえ、これも省かずに。
    えらそーな事書きましたが、中学生のころから30年経験を重ねた私の実体験をもとにしました。

    ユーザーID:9311014050

  • 骨は侮れませんね。

    あと、貝やきのこから出る御出汁はとても美味しいと思います。
    きのこは2種類以上混ぜると相乗効果で良い御出汁が取れるって料理研究家の森崎さんが言ってましたよ☆

    料理番組とか見てると、タイミングとか切り方分かって役に立ちます。
    私は作る回数は少ないけど、家にいる時は料理番組は絶対にみます(笑)
    どうせ作るなら美味しいものを作って食べたいですよね☆

    ユーザーID:3326037217

  • 味見の技術1

    大学生の頃、始めて一人暮らしして自分の作ったヒドい料理の数々に呆然とした、あの頃を思いだしました…(笑)当時お付き合いしていた恋人は、かわいそうだったなあ。
    今では普通に主婦できています。有り難いことに夫はとても料理を気に入ってくれているようです。
    分岐点になったのは、就活中に小さな居酒屋さんでバイトしたこと、そこの板さんに徹底的に料理の基本を教えてもらったんです。

    何よりも重要なのはまず、味見の技術だ、と。
    作っている途中でかならず味見をします、でも味見をして「○○が足りない、▲▲が多すぎる」ということが判別がつかなければ、手直しのしようがありません。

    本やネットに載っているレシピの通りに作っても、ほんのちょっとした差で同じようには仕上がらないことは多々あります、火加減のせいでレシピを考案した人の作った料理よりも随分が蒸発し過ぎて味が濃くなってしまっているのかもしれないし、逆に火の通し方が足りなくて味が滲みてない場合もあると思います。
    食べてみて、これがどういう理由で(何が足りなくて)まずいのか、ということが分かるか分からないかが、重要なんです。

    ユーザーID:9370663315

  • 味見の技術2

    トピ主さんが自分で作って、結果的に不味いな、と感じた手料理、どう不味かったか分かりますか?
    (濃すぎるとか薄すぎるとか、シャキシャキしすぎてて味がしみ込んでないとか、くたくたに煮過ぎていて食感が無いとか、味に深みが無いとか…)

    私は個人的には、料理が下手なの〜という方って単に経験不足で料理が上手でない場合(場数が足りてない)方と、味見の技術が無いので作っている最中にもそれが不味いのか上手いのかが分からないで作ってしまう方とがいると思います。

    私はそのバイト先の居酒屋さんで沢山味見していくうちに、外食してても足りない味や、多すぎる味にであった時に、瞬時に何が多いかとか分かるようになって来たのですが(みりんが足りないだの、ダシが薄いだの)そのあたり、トピ主さんはどうでしょう。

    味見の技術が進歩すれば、不味いものになる一歩手前で上手く回避できるようになりますよ☆

    ユーザーID:9370663315

  • ゆず様

     再びのレス、ありがとうございます!

     >一度熱湯に入れて水洗い
    とあるのは、あくや臭味取りの効果を狙ってのことでよろしいでしょうか?

     実は私の場合、特にシチューには、鶏手羽元を愛用していたものの、肉が食べきれず、後日温めなおした時には肉がスカスカで、結局泣く泣く破棄することも多かったのですが、「旨味が出たとして良しとしよう」と言い聞かせて諦めておりました。

     小分け冷凍にして、その都度だしの素として使えば、食べ残すこともなく、罪悪感に苛まされず、お財布と環境にもいいですね、そして、もちろんお味もぐんと良くなりそうです!

     基本のだしをしっかり決めて、それからそれぞれのご家族に合う味付けが、それぞれの「家庭料理」になっていくのでしょうね。

     日頃から台所を預かっていらっしゃる方の、生きたアドバイスは本当にありがたいです。
     母がきちんと食べさせてくれた頃は、一食くらい抜いたり菓子パンで済ませても平気でした。美味しい手料理は、身体のみならず、心にも必要な栄養だと思います。
     レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 決して得意とは言えませんが、

    私も独り暮らしで、毎日自炊なので、出てきました。
    お惣菜って、2年に1回買うかな…くらいの頻度です。

    ●探究心
    私は食への執着心が強いため(汗)、日々研究中です。
    テレビはなかなか時間がないと思いますが、料理のコツが
    のっている本や自分の好きそうなレシピ本を立ち読み
    しては如何でしょうか。頭に入れたり、実践してみたり。
    不味いものができたときは、原因を考えますね。

    ●既出の通り、出汁
    洋風でも、スープなんかは、出汁が決まっていないと本当に不味い
    (実証済。笑)

    でも、一から出汁をとる程時間がないので、出汁パックを
    ネットでとったり、品揃え豊富なスーパーで購入しています。安物の
    瓶の出汁醤油とかよりおいしく、化学調味料も入っていない一方、
    手軽なのでいいですよ。出汁殻は袋からだし、お味噌汁に入れると、
    これがまた深い味わいを演出&節約です。

    ●下ごしらえ&ちょっとした手間
    例えば、灰汁をきっちりとる。サラダ用の人参やキャベツは
    塩もみする。魚は塩や酒をからめて下ごしらえ。などです。


    ご参考までに〜

    ユーザーID:4768514515

  • ちびた様

     ちびた様もご自分の家庭の味、模索中でいらっしゃいますか。

     分厚い本、ありますね。もちろん、持っておりません!!胸を張って言うことではありませんが(汗。
     こうしてトピ立てしてみて、自分の投稿を見返してみますと、いわゆる昔の喫茶店の軽食メニュー(サンドウィッチ、ピラフ、オムライス、カレー、そして付け合せ程度のサラダやコンソメスープ)のように、下ごしらえがいらず、目分量の味つけでも、不味いと言うほどでもないものは作れるのですが。

     下ごしらえや下味・隠し味と言った、ちょっと手間をかけるものも私の弱点のようです。
     となるとやはり御大と呼ばれる料理家の分厚い本が欲しくなってきました。
    きっと、まさに私が餓えている母の味、祖母の味、家庭の味がひもとかれることでしょう!(ちょっと大げさかも…、しかし疲れて帰ってきて、いま一つ美味しさの足りない味の例えば筑前煮的な何か、がこうも続くと疲労感が蓄積される一方なのです…)

     ちびた様も今後もご自身の美味しい味を追求なさってくださいね!
    レスありがとうございました。

     

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 塩麹さま

     環境…言われてみればそれもかなり大切ですね。お鍋など、一人で小鍋仕立ても渋いですが、やはり誰かとつついたほうが、色んな具材も投入できさらに旨味も追加され、〆は雑炊にする?あ、うどんもあるよ〜なんて会話しながら食べたほうが断然美味しいですものね。

     今となっては、自分がまだ子供で、美味しい手料理が当たり前のように出てきた過去、もう戻れないだけに、幻であったかのような気分です。
     本来であれば、自分の年齢を考えると、美味しい手料理を誰かに食べさせる側になってるはずなのに、未だ食べる側の人間です。

     その環境を整えるのは、私にはなかなか難しいですが、心にとめておきますね。
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 誰も書いていないけど・・・。

    当方、男ですが・・・・
    料理は味だけでなく、見た目も大事です。
    料理番組とか雑誌の写真とか見るとおいしそうに豪華に見えます。
    色合い、盛り付け、器それらに気をつけると、
    大げさですが3割まし、良くなった気がします。

    例えば大根の千切りにマヨネーズを和えるだけの料理にしても、
    平たい白い皿に平たく盛ってもおいしそうではありません。
    濃い色の皿の中央に高めに盛ってあげれば、ナントそれだけでもおいしそうに変化します。
    応用で大根の白を強調するために、紫蘇やバジルやパセリや海苔をパラり。ミニトマトなんかを飾ってもOKです。和風ならちょっと数適醤油をたらしたり鰹節も和えてみたり。

    お惣菜を買ってきたときにも応用可能ですね(笑)

    食卓に並んだ際に、おいしそうで顔がにやけるくらいがちょうど良いかと。
    ちょっとした工夫ですが、見た目も大切って事で。
    (そんなのとっくに知ってると言われそうですが・・・。)

    ユーザーID:9507717293

  • あと一つ…

    あと一つ、酢の物について。

    近頃義母が、酢の物がおいしいと喜んでくれます。うれしいことです。塩分を控えているので、基本塩もみはしません。ただ切ったきゅうりやたまねぎ、わかめなどに調味料をぶっ掛けているだけ。でも喜んでくれるので、作りがいがあります。 

    実は、調味料に一工夫しているんです。といっても、とても簡単なこと。酢とみりんを同量入れたものに出しこぶを漬け込んでいるのです。このひと手間でおいしいようです。あとでしょうゆなどで微調整します。

    それとは別に、酢にこぶを漬け込んだものも作っています。ポテトサラダやマカロニサラダを作るとき、義母はマヨネーズも控える必要があるので、こぶを入れた酢とゆで卵を入れることで、マヨネーズを少なくしています。

    結局はうまみの素をいかに工夫して使うかですね。

    ユーザーID:4592455565

  • えっちゃん様

     30年ものキャリアをお持ちとは!私が中学生の頃は、せいぜいトースト焼いてハムエッグ作ったり、フレンチトーストにしてみたり、ホットケーキ(もちろん素使用)を作るくらいで、今思えば簡単な朝食やおやつレベルのものしか作っておりませんでした(現在進行形の感も否めませんが)。
     
     また、味見についても…。恥かきついでに暴露すると、全くしておりません〜。
    たまにしか観れないのですが、料理番組でお料理の先生が、何やら調理中に「ここでちょっと味見を…(おたまで小皿に少量煮汁を取って口に含み、反芻の表情を浮かべ)…少し、○○を足しましょう」これぞ、プロの調理法ですね!

     古めのレシピ、前述の御大の分厚い本も、きっと該当すると思います。
    休日にでも、大きい本屋に出向いて、じっくり内容を吟味して、私でも理解できそうな本を購入してみますね。
     
     毎日自炊できる生活ではなく、何とか作り置きしたもの(これが不味い)をチンしたり、ついお惣菜を買って帰ることも多いのですが、時間が許せる限り、基本のレシピ通りの自作に励んでみます。
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • かるめん様

     貝も大好物です!美味しそうなはまぐりをお鍋に入れたり、あさりの酒蒸しはなんとか作れる(それは作るってレベルではないとのつっこみはなしの方向でお願いします…)のですが、繊細で上品な吸い物となると…一気にハードルが高くなりそうな気がして、手を出せず仕舞い…。

     きのこ2種類以上は初耳でした。もう暑くなってきましたが、豚汁に椎茸と舞茸やえのきやしめじなど入れたら美味しくなるのでしょうか。ダイエットにもよさそうですね。

     ところで、最近流行り?の男子ご飯(男飯)なども、豪快でそれでいて味や栄養にもこだわりがあって、美味しそうなのでチャレンジしてみたいのですが、こちらも日常の食事の中で、中年女が一人で食べるには、量的にも手を出せない状態です。

     私も料理番組大好きです。美味しそうな料理が出来上がるのを観ながら、きっといつか私もあの味を!と言う夢や希望を味付けに、ぽそぽそと食事をとるのも実は嫌いではないです。

     とりとめなくなりましたが、レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • パピコ様

    板さんに教えてもらったなんて、羨ましい!プロ直伝ですものね。

     また、ヒドイ料理の数々、年齢とともに記録更新中です、そちらだけ絶好調です!料理しはじめの頃は、おこげが香ばしいレアなハンバーグ…とか、最近では鯛の兜煮で、下処理に失敗したのかどうも生臭く、恨めしそうな鯛の目が「お前にはオレを扱えまい」と言ってるような気がする料理など(汗。

     何がどうまずいのか、それは食べてみて初めて原因がわかる感じです。
    火の通しすぎでくたくたになったり、素材の切り方が大きすぎて味が浸み込まなかったなど、味付けも目分量、切り方火加減も目分量でした…。
     そんな私には、味見はかなり高度な技術なような気がします。
    多分、味見の段階ではまだまだ私には判断できないでしょう…何が足りないとか…これが効きすぎとか…。
     当面は古めのレシピと首っ引きで、基本に添った手作りに励みます。そして、「ここで味をみる」と書いてあったら指示道りにしてみます。それらを積み重ねて味見の技術を習得していきますね。

     レスありがとうございました。

    ユーザーID:3674548542

  • トピ主のコメント(20件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧