ちょと怖いです

レス80
(トピ主10
お気に入り2,972

生活・身近な話題

松尾

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    いよいよ引っ越すことになりました。
    みなさまのご助言も参考に、大家さんの援助はありがたくお受けしました。

    紙には「家成ス」「西」「遺徳に」「呵」「血」
    などの字が判読できます。

    恐ろしい話につき合って下さり心強かったです。
    これから引っ越しでしばらくレスできませんので、閉めさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8163882032

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ひばり

    めったに当たらないし、部外者に当たることはないのに、なぜトピ主さんの家に当たったんでしょう?賃貸だからいいけど、持ち家の人はどうするんでしょう?1年間引っ越すんでしょうか?こそこそ盛り塩したり、紙を入れたり、とっても変です。地域の行事ならオープンにしてもいいと思いますけど…。
    『めったに当たらない』っていうのも、よくわからないですね。誰かの家に当たらないときはどうするんでしょうね?空き地とかに当たるとか?
    なんか、変なの。

    ユーザーID:1332940795

  • 御身代理様

    上の様な漢字でいいんでしょうか。
    御身=おみい=お前
    代理=だり(読み方)代理=身代わり

    お前様(厄の憑いた家)の代理で厄を背負う家をこの家とする。と言う様な事を書かれていたのだとすると、その家に塩で対抗して守ってくれる人も居るのかもしれません。

    推測です。

    ユーザーID:0709046283

  • 其れと似た風習を知る物です

    親族が神仏に仕える職についています。

    私の出身の地域ではないのですが、其れと良く似た風習を知っています。
    トピ主様が転勤により新たに住まいを決めた地域の歴史をご存知ですか?

    祟りの類いの物では無いと思います。
    この世で一番怖いのは人間です。
    ですが明らかに不穏な事例が続いているとの事ですが、余り詮索はしないで
    大家さんや不動産の方の仰る通り、早く引っ越される事をお勧め致します。

    深く考えないで。
    気も落とさないで。
    新しい住まいに落ち着く迄に少し仮住まいをしていただけだと考えましょう。

    地域のお寺さんが払い受けると申し出て下さっているので
    トピ主様が退去した後早々に事は鎮火するでしょう。

    もうこの件に関してはお忘れになって
    新しい生活に前向きに進みましょう。

    ユーザーID:0315934310

  • ちょっと横ですが

    mたたびさんの書かれていた神様の名前を検索しようとしたら、
    キーボードが壊れていくつか文字が打てなくなりました。

    急遽、新しいキーボードを購入し、今カキコしています。
    現在使用しているパソコンはもうかなり古くて他にも不具合が生じて
    ちょっといじりながら使用しているのでたまたま(そうだと信じたい)
    ですが、ちょっと怖かったです。

    それにしても現代日本でもそういう風習は残っているんですね。
    どなたかも書いてらっしゃいましたが小野不由美さんの「ゴーストハント」
    や「黒祠の島」みたいです。
    一度、こういう世界もあるのだと読んでみるのもありかもしれません。
    小野さんの作品は実話を元にしているという話もありますから・・・。

    ユーザーID:3971989506

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 我が地域では

    ご近所やお知り合いの不幸事でお通夜やお葬式に行った時に、盛り塩をして出て行き、帰宅した時にその盛り塩をひとつまみし体に振ってから家の中に入るという習慣がありますがそれとはまた違うのでしょうか?

    ユーザーID:7098939110

  • そういう詐欺まがいの不動産あるんだけどなあ

    短期で回転させると敷金礼金が入るのでもうかりますよね。

    よそ者が来るたびにそういう事をしている不動産があります。

    近所の高齢の方に聞いたり神社に行って確認して
    証拠がつかめなければ警察に相談した方がいいと思いますよ。

    私なら証拠もない話信じられないけどなあ。

    ユーザーID:7561137859

  • ほえ〜!!

    ひたすらびっくりの結末です。


    因みに読む前までは「町内会長さんのところへ御挨拶へ行ったら?」と
    アドバイスしようかなと思ってましたが、その前に一件落着したようでよかったです。

    引っ越しはするだけでも疲れますから、ご自分で荷物頑張って運ぶのもいいですが
    ご厚意に甘えられるところは甘えてしまっていいと思いますよ。

    気になるようでしたら、不動産屋さんに聞いて、お寺さんか神社へ
    ご相談に行ってもいいとおもいます。

    ユーザーID:3690981809

  • 初めて聞きました。

    まだ「ムラ社会」的な風習が残っているところがあるんですね。
    驚きました。

    「祟り」と言われると、それ以降に起こったネガティブな出来事すべてが「祟りのせい」と
    感じてしまうのが人情ですね。
    迷信にすぎないものだと思いますが、決して気分のいいものではないので引っ越しが出来てよかったです。
    次の新居が快適なところでありますように。

    一連の騒動(?)が終結し、トピ主さんも本当にお疲れさまでした。
    加えて、報告してくださってありがとうございました。スッキリですっ!

    ユーザーID:0817740370

  • 不思議な風習

    実家の地域でも、不思議な行事が残ってますが、余所の人から見ると、怪しいかも・・・。(厄払いと言うより、福招き系です)

    ユーザーID:2304901920

  • 阿呆らしい!

    全く持ってばかげた風習ですね。
    私なら、家賃をタダにしてもらって住み続けますよ。(キッパリ)

    ユーザーID:2522267307

  • なにはともあれ

    引っ越すあてがあるなら引っ越されてはどうですか
    怖いなら、もう書き込まないほうがいいと思うけど(笑
    怖いなにかを刺激することになってもつまりません

    ユーザーID:1912071886

  • ひとまず良かったです

    こんな風習が、21世紀にもまだ残っているのがびっくり!
    正体がわかって良かったですね。

    ユーザーID:0391633795

  • 日本って、こういう国だったのですか?!

     主様、こんにちは。

    このトピ、勉強になりました。新聞でも読んだことがなかったので、こういう風習がいまだ存続していたという事実に驚くとともに、こういう風習を全く知らないまま50年もこの国で生活してきた自分の無知さが怖いです。

    このような土着的風習がオカルト的な集団の土台になるんだとして排斥したい気持ちと、目に見えないもの(風習)が存在する余地があり、非科学的なものに救いを求める人たちの救いになっている余地を残してもいいのではという甘受の気持ちが混在しています。

    主様にとっては恐怖の体験だったかもしれませんが、勉強になりました。私だったら、新聞受け近くにビデオを設置して、証拠写真を撮り、警察に行って、住居侵入罪か迷惑防止条例違反かで警察に届け出、ことを大きくしてしまったかもしれません…。触らぬ神にたたりなし。肝に銘じます。

    ユーザーID:0698499285

  • お疲れ様でした。(2回目です)

    初めの方に投降したみいです(パソコンが違うのでID違いますが)

    多分ですが、その○様って、神様の類なんでしょうね
    今でもお寺で管理されてるということは、土地に残る根深い業の爪痕なのかもしれません

    主さんが当たってしまったのは本当に災難でした
    そのお部屋を出られるときにはあなた自身もお祓いされた方が良いような気がします
    気持ちも幾分かすっきりすると思いますし

    今回の事は、願掛けの一種だと思えばいいのではないでしょうか

    受験前には合格祈願
    厄年にはお祓い
    新年には一年の安寧祈願

    どれも元の意味は「払う」で、今でも残っていますよね

    今回は土地の古くから続いている災厄の神様を引き受けるクジにあたったから家を献上し、あなたは別へ引越す

    想像ですが、当たった住宅は大家さんとお寺の方で面倒をみられると思います
    様式は神棚と似ていると思います
    決定的に違うのは大切にしないと災厄をまき散らすということなのだと思います

    土地の人ではない人が見れば滑稽でも軽視してはいけないと思いますよ
    主さんの決断は色んな意味で良かったと思います

    ユーザーID:9932351105

  • 風習

    が残っているのは 単純にすごいなぁと
    驚き、興味深いのですが、

    それを真剣に守って、
    家を越していけとまで言われる地域になじんでいくのは
    やはり 厳しいかと。
    ほかにも 色々 地域ルールがあって、
    ふとしたことで 破ると 何かされそうです。


    引っ越し代、援助もらえるなら、
    貰ったほうがよいでしょう。
    振り回されているのは、知らずに越した主様です。

    難儀でしたが、早めに分って良かった

    ユーザーID:5051959248

  • 余所者には馴染めない土地柄

    ご近所の悪戯とか書いている方がけっこういらっしゃいますが、土地の風習であっても知らない者からすれば不気味ですし、悪戯だとしたら、なおさら余計に嫌な感じです。
    要するに、余所者を排除したい・余所者は馴染めない土地柄という事でしょう?
    大家さんと不動産屋さんが協力的で引っ越しが出来るようで、それはよかったと思います。
    何事もなく引っ越しが完了することを願っております。
    どっちにしても、そういう地域は住みづらいです。余計なアレコレが発生する前に、早々に越した方がいいと思います。

    ユーザーID:9749056015

  • スッゴ〜イ

    怖いですね‥‥
    早く引っ越して幸せが訪れますように!

    ユーザーID:3790368511

  • 邪推ですが…

    大家さんの策略と言うことはありませんか?

    他の人にその家を貸すことになったので、トピ主さんが引っ越しする様に、仕向けられているとか!?

    大家さんの子供や親戚が、転勤から帰って来る、結婚して新居が必要…等。

    長年の取引先である不動産屋も、大家の事情に協力しているのとか!?

    引越しした後、大家さんの身内が住んでそうな気がします。

    いわく付き物件なので、他人に貸せないので、身内が住むことにしました!…なーんて言われちゃったりして!

    それか、ポストに入った紙は、災いどころか、めっちゃ幸運の印で、自宅がそれに当たったことに喜んだ大家さんが、住むことにしたとか!

    不謹慎でしたらごめんなさい。でも、なんだか怪しい気がします。

    とにかく、不動産屋任せではく、ご自身のお祓いも兼ねて、近所のお寺に相談すべきです。

    ユーザーID:8396434890

  • 知らない土地に住むのが、怖くなるトピですね

    そんな大変なことが・・・。

    私なら、すぐに逃げ出しますよ。

    でも、実際忌み嫌われる場所が、地元にはあります。

    年寄りの話で、わかるんですが・・・。

    やはり、前もって住む周辺は、事前調査はした方がいいですね。

    ユーザーID:1554743908

  • 敷金と礼金も絶対返してもらってください

    最新レス読みました。

    遠慮せず、引っ越しも業者に頼んで費用全額出してもらってくださいね。
    仕事しながら引っ越し、大変でしょう。

    それに、2か月も住んでいないのに追い出される羽目になったんですから!

    トピ主さんは怖い話を聞いてすっかり怯えてしまったようですが、私は不動産屋の行動の方がずっと「怖い」です。

    銀の塩さんも書いてくださっていますが、なんでそこまで不動産屋が身を入れてトピ主さんのために行動してするのか、全く意味不明です。だってその嫌がらせはトピ主さん個人への怨嗟が原因かもしれないのに。客に必要以上に深く関わるのは裏があると考えるのが自然ですよ。見知らぬ土地ですから、少しでも親切な人に頼りたい気持ちはわかりますが。

    あと、トピ主さんが聞いた話ですが、怖い話のサイトでよく見かけるような内容ですね。きっと不動産屋さんもそこらあたりからネタを仕入れたのでしょう。だから大丈夫です。全く怖がることないですよ。

    ユーザーID:9916030441

  • mたたびさんの書かれた、、、

    mたたびさんの書かれたのはこの番組だと思います。

    ETV特集 見狼記 神獣 ニホンオオカミ

    で検索してください。ちなみに自然を敬うのが目的でおどろおどろしい話しではありませんので念のため。私は録画もして見ましたがとても感動しました。

    ユーザーID:6859958759

  • 滅多に当たらないのに、よそ者のトピ主さんに

    なんだか確率的にすごいですね。
    都会に産まれ育った私には新鮮で漫画や映画に感じます。
    しかしレスにあるように、似たような地域の習わしがあるのですね。勉強になりました。
    興味深いトピでした。

    ユーザーID:7194244248

  • こ、怖過ぎる

    何それ?そんなの聞いた事ないです。
    そんな事で不快な思いする位なら、不動産屋さんも
    言ってくれている事だし、一日も早く引っ越しましょう。
    私だったら怖くてとてもそんなところにいられません。

    ユーザーID:6909680759

  • それがいいと思います

    私も遠方のある借家の管理を第三者に任せて、大家をしています。
    私が持っている物件のある付近では、そのような風習はありませんが、もしそういった古くからの風習があって、自分の持ち家に入居者が入っている状態で順番(?)が回ってきてしまったと、管理を委任している所から報告があり、入居者がその事で精神的苦痛を受けていると聞いたら、退去のアドバイスをしますし、風習がある事を承知の上で賃貸物件として貸し出していなたら、今回のケースであれば、退去費用と負担するのもやむを得なしと納得します。

    むしろ、不動産やさんや大家さん側からしてみれば、事情を知らずに入居してしまい、精神的な苦痛を受けた」と、トピ主さんから慰謝料を請求されなかったのですから、御の字だと思います。(人によっては、退去後に安心して暮らせるよう「お祓いの費用を負担して」と言う人だっていると思います)

    負担してくれると言うなら、掛かった費用は遠慮なく申し出て下さい。
    不動産やさんや大家さんにしてみれば、その費用は「現直し」や「厄落とし」のような意味もあると思うので…。

    ユーザーID:3746568709

  • そろそろ駐在さんが出てきそう

    横溝正史好きの人にからかわれてるとしか思えないですよ。

    ユーザーID:3295109629

  • 盛り塩

    盛り塩って、私が聞いた話では、インド(または中国)の牛車に乗った方たちに自分の店に寄ってもらいたくて牛が塩をなめる為に止まるよう店の前に塩を置いたことが始まりで、現在では商売繁盛のおまじない。ということです。
    今一度調べたところによると、諸説あるみたいで、一説には秦の始皇帝の話であり、始皇帝には沢山の女性があり、毎日訪ねる所を自分で選ぶのは大変なので、牛車に乗り、その牛が止まった所を晩の宿とすることにした。三千人の女性の中には賢い女性が居り、自宅の前に牛の好きな塩を置いた為に、牛車が止まり、その女性は皇帝から寵愛を受けた、という筋書きになっている。それが神事として変化して現在に至る。という感じでしょうか。

    こよりは、それは呪詛ですよ。呪いの一種でしょうね。今でも大木に藁人形とか釘で刺されていることありますから。そういうのを信じている人はいるでしょう。
    地域の風習って、びっくりです。
    呪いって、たしか、警察に言っていいレベルだったと思います。
    早めに身の安全を確保するのをお勧めします。

    ユーザーID:9664967355

  • 怖すぎます

    すぐに引っ越して!!

    実際にそんな風習があるなんて怖すぎます。
    しかも、関係のないトピさんに当たるなんてひどい!!

    とりあえず、不動産会社と大家さんが
    引っ越し代を援助してくださるとのことで何よりです。
    とっとと引っ越して、忘れましょう!!

    ユーザーID:3760202202

  • O様は怖くないけど

    O様の祟りとか、“当たる”とか、本気で信じている人達がいることが怖い。
    O様の祟りを本当だと言い張りたい為に、祟りに見せかけた事件でも起こしそう。
    トピ主さんが可及的速やかに引越しが実行できますよう、お祈り申し上げます。

    ユーザーID:3074873329

  • 回り番の神様だったのですね

    無事解決されたようですね

    回り番で神様や仏様を預かる風習はうちの方でもありますが
    うちの方は地蔵講と言うのを毎年当番で行う事になってます

    土地神様?みたいなのが偶然当たったのですね

    めったに当たらないなら
    引越しがすんだら宝くじ買えば当たるかもですよ

    凶は転じて福となす
    と言います

    早々に失礼の無いようにお礼を込めて掃除をして引越しして下さい

    ユーザーID:0348071674

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧