• ホーム
  • 働く
  • 人生後期で花を咲かせた方いらっしゃいますか?

人生後期で花を咲かせた方いらっしゃいますか?

レス51
(トピ主3
お気に入り113

キャリア・職場

ペン子

facebookで昔の同級生の活躍を目にするとき、これまでは単に「すごーい、頑張ってるんだね」としか思わなかったのに、最近は焦燥感で胸が苦しく、ストレスを感じて吐くことも…。
私は現在、妊娠後期で人生の歩みが止まった状態です。
同級生(女子校)にはバリキャリの子が多く、自分と比較して、苦しくてたまりません。
まだ間に合うでしょうか?

私は現在32歳です。子供はもう一人欲しいと主人に言われているので、この子を産んで、育てながら、もう一人妊娠して、産んで、育てて、その後、人生に花を咲かせることができるでしょうか?これまでのキャリアを活かすと、秘書などには就けそうですが、もっと上を目指したいです。資格をとるなどして、バリキャリに…なりたいです。

もし身近に、時遅くして花開いた方がいらっしゃいましたら、教えてください。私に、勇気をください。

ユーザーID:2181028557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の為かな

    他人からの評価ばかり気にしてたら何も出来ないと思いますよ。

    自分の為にやろうって信念がないと頑張れないし続きません。

    結果他人から評価されるんですよ。

    トピさんは上っ面の秘書だとか他人から良く思われたいだけじゃ
    ないでしょうかね。

    秘書なんて別に自慢にもならないですし。

    今頃になって気付くってちょっと間抜けだと思います。
    それと動機が同級生への妬みから入っているのも可笑しいですね。

    そういう人ってダメだと思いますけど。

    ユーザーID:2727509370

  • 人生の歩みが止まった?!

    妊娠中で、焦る気持ちもわからなくはないけれど、
    子育てだってあなたの人生の肥やしになりますよ。

    私も若いころは、バリキャリ(っていうんですね)に憧れもしましたが、
    今では、子供のいる人なりの成熟というものもあると思っています。

    生きていると色々なことがありますが、その時々の自分の使命を全うしていれば、人生は意外と自分の思い描いた方向へ転がっていくもののようです。

    トピ主さんのためにも、妊娠・出産をポジティブに捉えてほしいと思います。

    ユーザーID:7134435924

  • 価値観の問題では

     価値観は個人によって違うのが当たり前ですし、環境や年齢等によっても変化するものだと思っております。あなたにとって「妊娠後期で人生の歩みが止まった状態」でも、個人的には「人生で最も重要で華やかな状態」と思ってしまいます。おっしゃる「花」が社会的地位なのか、蓄えた財産なのか、単なる自己満足で良いのか、どんなものなのか漠然としすぎていてお答のしようがありません。
    「時遅くして開花」してもあなたが自慢または比較する相手がいなくなってからでは価値がなくなってしまうように思えます。「勇気」をあげられなくて申し訳ないのですが、「子は宝」という考え方をする人もおります。

    ユーザーID:5638134078

  • 今を楽しんでは?

    私も自分のキャリアをもってしっかり働いている女性はカッコいいと思います。
    ですが、子育ても立派な仕事ですよね。

    「妊娠後期で人生の歩みが止まった状態」との文を見ると出産や子育てが自分の人生にとって壁になっている
    という印象をうけますが・・・。
    なんだか少し嫌な気分になる言葉ですよね・・・。子供を授かった時点で人生大きく転換しているし
    前進していると思いますが・・・。

    歩みが止まっていると思わず、今の生活を楽しんで前向きに考えてみてはどうですか?!
    子育てから得るものも沢山あるはずですし。

    ユーザーID:4244440238

  • レス有難うございます。

    私は妊娠、出産、子育てという過程をあまりにネガティブに捉えすぎていたかもしれません。そのことに気づかせて下さって、本当に有難く思っております。私の人生において、とても重要な転機なのですね…。

    ユーザーID:2181028557

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • じゅうぶん幸せですよ

    お子さんに恵まれて、ご主人も楽しみにされている・・・

    幸せですよ。

    私は結婚して11年目、38歳の時に初めての妊娠で死に掛けました。子宮外妊娠です。子供も助かりませんでした。第5週、二ヶ月の受精卵のような赤ちゃんでした。解剖の結果、拍動があったそうです。その後は妊娠していません。

    普通に生まれてくる赤ちゃんは本当に幸せです。

    このようなトピを見ると「幸せなのに幸せに気づいていない」と思ってしまいます。

    ユーザーID:8928269780

  • 妊娠している人に失礼な人ですね

    妊娠後期で人生の歩みが止まった状態です

    これって、妊娠・出産する女性に対する侮辱ですか
    あなたって、とっても失礼な人ですね

    今が一番幸せな時なのに、その自分の幸せすら認めないなんて、なんて愚か者なんでしょう

    怒りが込み上げてきます

    ユーザーID:9072810229

  • わかりますよ〜

    「人生の歩みが止まった」と感じてしまう気持ち、わかります。私もそうでしたから。

    そういう時に、「子育てほど素晴らしい仕事はない」なんて言われても、消化できないんですよね。焦燥感が募るばかりで。

    私は子供が3人いますが、10年ほど専業主婦をして、その後パートからフルタイムへと労働時間を長くしていきました。(専業主婦の間は自己肯定感が持てなくて辛い思いをしました)

    現在40代半ばですが、自分の好きな仕事でそれなりに稼げるようになっています。バリキャリかどうかはわかりませんが、専門的な知識が要求される仕事です。

    まだ32歳ということですので、これからいくらでも花開くチャンスがありますよ。自分が諦めさえしなければ。

    子供を二人ということでしたら、あまり間をおかずに産んで数年は育児に専念したらいかがでしょう?あるいは、保育園に預けながら働くという選択肢もあるのですから、そう悲観的になることはありませんよ。

    ユーザーID:0504555850

  • そういう高齢者に囲まれています


    私の身近にもたくさんいますよ。
    子育て中に始めた習い事を極めて子供の自立後に教室を開き、いまや海外にまで指導に行く70代の女性、子供がある程度大きくなった40代で米国の大学に再入学し今は大学で教えている女性(現在のお年は知りません)など。
    コツは、焦って嫌になって途中で投げ出さないこと、諦めずにずっと続けること、皆、口を揃えてそう言います。

    彼女達の時代よりも、トピヌシさんの時代のほうがもっと自由で一花咲かせやすいと思いますよ。

    子供にも、いい影響がありますよ。親の努力する背中を見て育ちますから。 寝そべって煎餅食ってドラマ見てる母親が勉強しろとうるさく言っても説得力なし。

    少子化の時代に、給料を稼いで国に税金をたくさん納めてくれる女性が増えれば、国民も助かります。

    いろんな意味で、応援しています。

    ユーザーID:4763024743

  • 正直難しい

    35歳くらいからスタートしてバリキャリですか?
    正直、難しいのではと思います。

    どこかの小さなベンチャー企業に運よく就職して戦力として期待さればりばり働く、とかはありえるかもしれませんが、家事育児と両立と考えると相当厳しい。

    それ以外だと、今から医師を目指すとか、起業で成功するかぐらいでしょうか。
    今から18歳に交じって受験勉強して難関を突破し、死に物狂いで6年勉強できるか。
    後は、一発逆転を狙って起業するか、でもこれはうまくいくかバクチみたいなものですし、寝る間も惜しんで働かなければダメでしょうね。

    産休育休を取りつつ、責任もやりがいもある仕事をばりばりやる…というのは、気付くのがあまりに遅すぎますよ。
    厳しすぎると思います。

    ユーザーID:6724557237

  • 気持ちわかります

    50代無職女性です。有名大卒、海外大学院卒で有名企業に務めていました。
    子供は大学生です。貴女の気持ちすごく分かります。
    同じように子持ちでもバリキャリの友達たくさんいます。焦りで泣きたいです。

    幸せは他人に認知されてはじめて幸せと実感できるものもあります。
    ただ、他人みせるための幸せなんていらない、と思うようになってきました。
    有名になる、とか○長になるとかでなくて、多少でも自分に収入があるとか、
    換金性の高いスキルがある等を重視するようになりました。
    つまり自分にとって本質的な物が多く得られれば、花が咲いたと思いましょうと。

    ユーザーID:0253079123

  • だったら努力しましょう。

    あなたが今もっている幸せに気づくのも、もちろん大事ですが。

    もっと上を目指して資格をとるなどしてバリキャリになりたいのでしょう。子どもを二人産んで育てた後で。

    だったら、今努力しなさいよ。1日24時間。どうやって過ごしていますか。紙に書き出してみてください。身重だからフル回転はできないにしても、ネットを見たりテレビを見たり、ぼーっと過ごしているんじゃないですか。

    一般には、子育てが一段落した後に就職しようとしても、良い就職口はなかなかみつかりません。パートのおばちゃんになるのが一般的です。だからみんな仕事を辞めないんです。

    あなたが人生の後期にバリキャリとして花を咲かせる、という少数派になりたいのなら、努力しなさい。人がなかなかできないことをするには、人の何倍も努力が必要です。

    資格があったほうが有利と思うなら、いま、1日2時間でいいから勉強しなさい。

    ユーザーID:0021445957

  • あのね…

    妊娠しなければ、あなたはバリキャリになれましたか?
    どの人にも等しく20代、30代は訪れます。
    キャリアを築くにも子供を育てるにも適した、充実した体力と経験のある年頃と思います。
    逆に、そこを逃すと、何をするにも大変です。その時期いかに頑張ったかで、人生に差が出るのだと思います。

    バリキャリになるのだったら、20代30代はまっしぐら。結婚しても子供を産んでも退職せず働き続ける覚悟が必要だったと思います。
    若く産んで、体力任せに乗り切るか、キャリアを確立してから産んで、遅く子育てするかという選択もあるかと思います。

    30代前半に第一子を授かったこと、恵まれていると思いますよ。35歳までに二人産み終えれば良かったと言うのが、遅く授かったわたしの実感です。

    トピ主さんは、何をしたいのでしょうか?私の周囲の遅咲きの方は、子育て一生懸命やって、その間保育士の資格をとり、後に自分の理想とする託児所を立ち上げた方です。

    表向きのかっこよさだけ求めて「バリキャリ」と言っているのなら、あまりにも浅いと思います。
    目の前のやるべきことに、ひたむきに取り組んでみて下さい。

    ユーザーID:3584318210

  • 私見ですが

    私はどんなにキャリアで花を咲かせようと、子育てに勝る偉業はないと思っています(私に子供はいません)。もちろんキャリアで花を咲かせる事だって立派だと思います。子育てしながらそれを達成しているひともいるし、それだってすごい体力だな、と感心します。でもやっぱり、どんなに仕事で成果を挙げようと、ひとひとり(もしくはそれ以上)、これといって不足のない立派な社会人(すごく立派である必要はなし)を世の中に送り出す以上の偉業はないと思っています。

    ユーザーID:4596088840

  • まだまだ大丈夫

    私は37歳で子供を産み、仕事を辞めて子育てと主婦業に専念しました。
    海外に住んでいる事もあり、子育ては未知の世界で奮闘してきましたが、子供が幼稚園にあがると、急に自由時間が増えて、トピ主さんの様な焦りを感じました。

    そこで一念発起。子供が小学校に上がった年に、私もこちらの大学に入りなおしました。子育てしながらの勉強は大変でしたが充実感もあり、4年で卒業。その後、大学で学んだ知識を生かせる資格取得のために、その上の学校で勉強しています。
    大学に入学してから5年たち、あと1年で(一応難関と言われる)資格がとれる予定です。

    まだ仕事は初めていませんが、来年からはバリキャリ?の予定です!今年47歳になりますが、不安もなく、将来への希望で胸が一杯です。仕事を始める頃には息子も中学生になり学校の送り迎えからも開放される予定なので、自分の新たな人生の門出に今からわくわくしています。

    ユーザーID:0410846880

  • 内面の花が咲きました

    私は男性で、貴方の父親のような年齢ですが、

    タイトルに書いたように、数年前に花が咲きました、全開の綺麗な花です。

    でも、他人から見れば落花寸前の花かもしれません。
    一応、平均年齢までの必要なカネは何とかなった、今は晴耕雨読のような生活をしています。
    他人と比べることを卒業しました、他人から見れば 「気の毒な人」 かもしれませんが 自分自身では 「優雅な充実した生活」 をしています。

    十人十色です。。。。。。

    ユーザーID:1785815618

  • 人は人。

    人と比べてもしょうがないし、今から秘書をバリバリして子育ては??
    それぞれ人生には役割があると思います。
    あなたは、あなたを必要としている人の為に素敵な人生を送ってください。
    それが幸せって事だと思います。

    ユーザーID:6232676741

  • 私の場合

    妊娠中はまだなんとかなりました。
    子育て中ですね、完全に時間が止まって年ばかり重ねてしまったのは。

    ですから、今のうちにやりたいことをやっておかなければ、子供が幼稚園に入るまで、本当に何もできないと思います。

    ユーザーID:2268014808

  • 人生の花なんて薄っぺらい言葉

    人間の人生なんて死ぬ瞬間まで花なのか何なのか分かりませんよ。
    でも子供を授かるって事は他人(我が子と言えども)の人生を預かる事なんです。
    この他人を独り立ちさせるってどんな偉業でしょう。
    自分をバリキャリにするなんざ楽な事です。
    自分の努力だけが重要ですからね。
    でも我が子を独り立ちさせるのはバリキャリより大変な事です。
    共稼ぎしながら子供を育てるってバリキャリなんかより偉業ですよ。
    滅私奉公以外の何者でもありませんからね。
    目に見えるバリキャリを薄っぺらく見るのでは無く
    本当のバリキャリの苦悩も見てからそう言う浮いたか瓢箪な望みを持つと良いですよ。

    ユーザーID:8022605989

  • 何を言ってるんですか

    今、あなたの体内には小さな命が宿ってるんですよ?

    人生が止まってるなんて何かの冗談でしょうか?

    これからが未来の始まりですよ!


    トピ主さんは妊娠でお疲れなんですね。今のうちにテレビでも見てゆっくりしてください。
    これから少なくとも18年間はてんてこ舞いの毎日になると思います。

    ユーザーID:3102915662

  • たぶん今 花咲いてますが

    バリキャリではないですよ。アラフィフの今、収入は夫より私が上、あちこち出張しますし、原稿や講師の依頼もいただきます。

    育児休業制度がなくて、出産=退職せざるを得なかった時代でした。自分の親もまだ現役だったから、産む自分が会社を辞めるしかありませんでした。
    数年専業主婦しましたが「専業で家庭に居るのは子どもが幼いころだけ」と自分で決めていましたから、ホームパーティーするくらい主婦業専念。

    その後、さまざまな職を経て、現在自営(起業)です。

    そのときそのときを、自分の人生のどのポイントなのか考えて、そのときを精一杯楽しむ、全力を尽くしていると、年齢=人生経験になります。独立するにはかけがえのない経験になりますよ。

    雇われの世界で昇進することだけが人生の成功パターンではないのです。

    PTAの役員や地域の世話役を、ぜひにって毎年頼まれちゃう友人は、コーディネート・プロデュース力がすごいです。

    あなたが目指す「上」って、雇われて昇進することだけですか?もったいないなあ。

    ユーザーID:9434159152

  • わかります

    私も仕事で自己実現する前に結婚してしまったので、同級生の近況を知っては焦燥感に駆られます。
    私の場合、同級生に医師が多く、フェイスブックで繋がるたびに「また医師か。すごいなぁ」と思う反面、
    自分の社会的地位と比較して落ち込みます。
    私は夫とよく話し合い、子育てが一段落したら再度大学に行って資格を取り、薬剤師を目指す事にしました。
    もちろん簡単ではないのは百も承知です。

    家庭があるのに何が不満なのかという批判的意見が多いようですが、これは価値観の違いなのでどうしようもないです。
    私個人的にはいくら現状が恵まれているからと言って、それに満足してしまったら人間終わりだと思いますけどね。

    その気持ちをご主人に話してみましたか?
    一人目を妊娠中で既に焦燥感があるなら、子供は一人だけにして、早く就職した方が良いと思います。
    ご主人は最初は反対すると思いますが、主さんがその心境で二人も育てられますか?
    ご主人がどれくらい育児に参加してくれるかも分かりませんし、まずは夫婦での話し合いだと思います。

    ユーザーID:8699369105

  • やるしかない!

    やってみなさいよ♪
    子供2人立派に育てながら家庭も幸せでバリキャリとか格好良すぎて最高だと思いますよ

    所帯臭いおばさんになるのも有り
    バリキャリになるのも有り
    頑張って

    でも赤ちゃん生まれたらあまりの可愛さに価値観が変わってしまうかも注意!

    ユーザーID:9726837850

  • 思うに

    花はいつも咲いているのに、それに気づけないのはどうしてかな。
    無いモノねだりや人マネの思考が、花を見る目を曇らせているかも。

    ユーザーID:2072188774

  • もちろん!ですよ

    32歳で何をおっしゃるの。

    私は40歳で司法試験に受かり、現在若手(!!)の弁護士です。
    尊敬する友人、というより先輩は51歳で農地を安く買い取って野菜を育て、現在漬物(ピクルス)会社の社長です。

    主さん、社会的通念に捕らわれすぎです。周りと自分を比較する必要も無し。

    人生最高のキャリアを形成した年齢が70代でもいいじゃないですか!

    ユーザーID:8509991980

  • 充実しています。

    39歳で二人目を生み、41歳から看護学校に入りました。今44歳でカナダで看護師しています。充実しています。

    花を咲かせたかというと地味な仕事なんですが。でも自分が充実しているのは実感します。私の性格にぴったり合った職業にめぐり合えたという充実感も加わっています。

    この職業に付かなかったらどれだけ埋められない穴を持って生きていたかと思います。その前は肩書きが立派な仕事をしていました。今のほうが断然いいです。人をうらやむなんてことをしなくなります。

    ユーザーID:3359418502

  • 戦いや戦略を楽しめる人なら日本のキャリアもいいかも

    実際にバリキャリではない人の、低い位置に人を留めようとするやっかみは無視しましょう。
    向上心や野心、ミーハーな憧れでもなんでも、現状で無理に自己満足するより、ずっと魅力的で、社会のためになります。

    周囲の子供のいるバリキャリのパターンは、
    院生とか若いうちに産んで、20代で下積みと子育てをブルドーザーのようにやり、30代から仕事に注力したか、

    辞めさせられない資格と組織での地位を確立してから、40過ぎてぎりぎりで産んで、
    仕事は過去の遺産として割と楽にこなしながら、子育て中心に楽しむか、です。

    30過ぎで2児を育てるのは、キャリア形成上は不利なタイミングですね。

    でも方法はあって、
    40過ぎて出産するために、
    30代で体外受精をして、良い凍結卵をいくつもストックしておいて、
    仕事を休める時期に、その凍結卵をおなかに戻すのです。
    卵の質さえよければ、45歳で二人目を産んだ人もいますよ。

    私は二人目を産みたかったけど、遅すぎたので、
    この方法を20代で知りたかった〜

    ユーザーID:6293551992

  • 博士課程で今からバリバリ

    50代半ば、もうアラフィフとも言えない年齢です。

    30代の前半から主に専業主婦、チャンスを見ては職業訓練して一時的な社会復帰を繰り返し、今は本格的に復帰すべく、社会人向けの博士課程に入学しました。海外ですが、夏2週間のスクーリングだけで他はオンラインなので、数年前に始めた非常勤の短大講師職とも掛け持ちしやすいです。30代でお腹の大きい人もクラスメートですよ。競争率7倍ぐらいだったらしいですが、一発で合格しました。

    これまでずっと自分で能力開発や社会参加できることはやってきたので、若い人たち(といっても30-40代)の間でも、十分張り合えてます。というか、これまでの人生経験が相当プラスになっているかも。

    焦らず、ご自分の置かれた状況でできることを判断して、精一杯自己向上なさって行く事をお勧めします。今の時代、昔よりはよっぽど楽です。頑張ってください。

    ユーザーID:6240848258

  • 再レス有難うございます。

    あえて抽象的に書いたのですが、実は新司法試験の受験資格があります。ただ、年齢が年齢ということもあり、特に婚家からの圧力が強く、子供を優先することに決めました。仕事を辞めローに入った当時は、人生を賭けたつもりの挑戦でしたが、ここ最近の合格率をみても正直、自分には難しいのではないか、という気もし、「子供づくりを優先しつつ、受験する」ことにしました。駄目でも、弁護士秘書や事務員にはなれるだろうと…。

    しかし、バリキャリの多い古い友人たちの中で、同じく法曹界を目指した子達は、既に1人を除き全員受かってしまい、花を咲かせています。なので、「このままでは駄目だ!」とものすごく焦り始めたのです。

    続きます。

    ユーザーID:2181028557

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 再レス有難うございます。2


    (続き)

    しかし、切迫流産、切迫早産で度々入院するなど、トラブル続きで、安静を強いられることが多く、寝転んで法律書を読み、飽きたらネットを眺めるというようなぼんやりとした毎日です。とてもバリバリと机に向かって時間を計り問題を解いて…ができる状態でもなく、5年間に3回しか受験できないことを考えると、この子の育児と勉強を両立しながら2人目を妊娠しつつ、受験するという計画は果たして大丈夫か?やはり無理なのだろうか?という心揺れ動く不安定な状態で、思い余り、衝動的にトピを立ててしまいました。

    あまりに情緒不安定で、妊娠、出産の過程も期限内にこなすべきタスクの1つとして考えていた節があり、そのことに気づかせて頂いて感謝するとともに、不愉快にさせてしまった方にお詫びを申し上げる次第です。

    ユーザーID:2181028557

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧