お母さんが内職をしていた、している方

レス58
(トピ主2
お気に入り64

家族・友人・人間関係

ポポ

2歳の娘を育児中のポポといいます。
主人の給料だけでは不安で、子供が1歳半過ぎたあたりから、パートをしましたが、両親も遠く頼れる人がいない為、風邪で休むことをビクビクしながらの日々に限界を感じ、半年後、内職に変えました。

知人の紹介で、割がよさそうで、やってみると、性格にあっているのか、淡々と子供が寝たあと何時間でも続きます。
スピードも上がってきて、パートと変わらない時給で、頑張れば10万越す月もあります。
なのでずっと続けたいのですが、(知人も10年以上されています)子供がもの心ついたとき、単純作業ばかりしてる母を情けなく思ったりしないかと少し、気がかりです。

私としては、子供と一緒にパンを作ったり、遊んだり、家での時間を有意義に使えて、気にいってるのですが。通勤に無駄な時間もかからず、ガソリンもいらないので。
働きにいくと最低片道20分はかかるので。

子供が大きくなって、考えたらいいと思いますし、内職をしている母とひとくくりにはできず、そのお母さんによるだろうというのは十分分かっているのですが、お母さんがずっと内職だった人はどんな風に思っていたのか、聞かせて下さい。

ユーザーID:9659475480

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母がやってました

    幼稚園の頃から小学校の中学年くらいまで色々やってました。母の作業を手伝いながら(いま思えば邪魔だったろうな…)一緒にいられて嬉しかったですよ。私も近々やろうかなあと思ってます。

    ユーザーID:3461718276

  • してました

    私が小学生の頃、母がやってました。
    チラシを折り、封筒に入れ、封の糊付けをする一連の作業でした。
    よく手伝っていましたね〜。
    母とお喋りをしながらできて楽しかったですよ。

    ただチラシや封筒が大量で、室内を圧迫していた為、あっという間に辞めてました。
    家が狭い上に兄弟が多いので。

    子どもとしては「内職してるから大人しくしていて!!!」など言わなければ良いのでは?
    トピ主さんも仰るように、そのお母さんによると思います。
    私は前述通り、母とお喋りできて楽しかったです。
    内職の作業を手伝うのも楽しかったです。

    ユーザーID:3737955627

  • 母はずっと内職でした

    私が小さい間はずっと内職で、(離婚してました)3人の娘を育てあげてくれました☆

    時々手伝ったり、一緒に仕事をしてる気分が楽しくて大好きでした☆

    伝え方次第かもしれませんが…私はずっと母は素晴らしい人だと思ってますし、私自身も内職してましたが娘は
    “お母さん頑張ってね”
    とよく言ってくれましたよ☆

    どんな仕事でも働く母はカッコイイんじゃないですか(笑)

    ユーザーID:7219073774

  • むかしはみんな

    こんにちは。

    もうすぐ四十代になります。
    私の小さな頃は、どこの家庭でもお母さんがミシンをかけたり、小さな下着に付いているリボンを作ったり内職をしていました。

    うちの家では傘を作ったりしました。
    よく楽しんでお手伝いしていました。
    おかげで手先が器用になりましたよ!

    そのうちに母は外にパートに出かけて、少し寂しい思いをしました。

    お母さんが働いている姿を見せるのは良い事だと思います。

    ユーザーID:1936027579

  • 他人とコミュニケーションが取れないのだなと思っていました

    こんにちは。30代前半の女性です。
    母は、私が小学校高学年〜中学生まで、背広のお針子をやっていました。
    内職の給料は月3〜4万円くらいです。
    母が翌日の納品に間に合わせるために、夜通し下を向いて大量の背広をチクチク縫っている姿を見て、なんだか例えようのない虚しさを感じたことを、今でも覚えております。子持ちでも効率のよい仕事って他にもありますからね。
    また、母は私が高校生のころ、広告のポスティングをやっていました。
    昼間は家で大量の広告を折り、夜中に配布していました。40年前に苦労して有名短大を卒業し出版社で働いた経験のある母ですが、ポスティングではまさに単純作業ですね。ちなみに「昼間に配布すると近所の人に見られて恥ずかしいから」というのが、夜中に配布していた理由でした。表向き、優雅な専業主婦として見られたかったのです。そういう考え方も、当時の私は本当に嫌でした。せめて堂々と仕事してくれれば、単純作業の内職に対するイメージも悪くはならなかったかもしれない。

    続きます。

    ユーザーID:5268925876

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 続きです。

    元々、母は、誰かと協調してコミュニケーションをとりながら作業するということが大の苦手です。誰かに指示されたり注意されたりするのが大嫌いで、誰にも邪魔されず気楽に自分のペースでやりたい、という人です。
    そういう母には合う仕事なのでしょうね。
    しかし、そんな姿を見ていた私は、内心「将来こういう人間になってはいけない。自分の可能性を狭めるだけだ」と思っていました。
    母なりに必死だったのかもしれません。しかし、私は母の内向き志向を強く感じました。思春期だった私は、母の性格や内職を選んだ考えに、反面教師を見た思いがしました。
    トピ主さんは決してコミュ力不足や人づきあいが嫌で内職を選んだのではないと思います。ただ、トピ主さんの仕事内容がわかりませんが、ご自身で単純作業だと自認し、なおかつそれがお子様に悪影響なのではと思うのであれば、他の仕事を見つけてはいかがですか。在宅でも高度な仕事はあります。
    主観的なレスですので、お役に立たなければごめんなさい。

    ユーザーID:5268925876

  • 母がしてました

    母が内職してました。
    働き者だったと思います。
    その後、子どもが大きくなったからと、母がパートに出たりしましたが、
    不在のときは、寂しく感じました。
    ですので、内職している母の方が好きでした。
    家にいてくれる安心感があったと思います。

    子どもさんと過ごす時間を大切にしてあげて欲しいと思います。
    今、思い返すと、働く姿を見ていた事、良かったと思います。

    ユーザーID:6700077043

  • ほのぼの

    随分と昔、母は体育帽などを縫う内職に勤しんでいました。そのミシン掛けはテキパキしていて、縫いしろはいつも一定、いま思い出してもうっとり。たまにパーツが余りますが会社で要らないと言われれば取っておき、色を組み合わせてオリジナルの帽子にしたり手芸の材料にしたり。糸が巻かれていた筒は円錐形でボーリング遊びのピンに再利用。お手伝いもしましたね。何百もの数をダーッと連続して縫うため、終わったら一個ずつハサミで切り離して重ねるとか。そんな時に学校であったことなどいろいろ会話したもんです。懐かしい限りです。ほのぼのとして大切なひととき。

    ユーザーID:2985150715

  • 良いと思いますよ

    私の母も私が小学校2年生くらいまで内職をしていたと思います
    本当は働きに出たかった母ですが
    父からは『自分に迷惑(子供の世話など)がかからない範囲でなら働いても良い』
    と言われていたそうです(私がこのことを知ったのは成人してからですけどね)
    そこで
    育児をしながら無理なくできる内職を数年していました!
    小学校に上がってからは一緒に内職して楽しんでいましたよ☆
    お裁縫が得意な母は私の自慢です♪

    ユーザーID:5187637928

  • 考え方を変えてみては?

    私も以前、パソコンで印刷会社の下請けをやってました。
    サーバー共有だったので出社もなく、まさに内職です。
    仕事中に子供が寄ってきた時には
    「これをここまでやったら、○○(おもちゃやお菓子の名前)が買える位、お給料もらえるんだよ〜」とか言ってみたり(笑)
    子供はその姿をちゃーんと理解してくれますよ。
    その仕事を辞めた今でも「母ちゃん、パソコン打つ仕事頑張ってたよね」って言ってくれます。
    余談ですが、私の実家は私が子供の頃、自宅で商売をしていました。
    内職ではないものの、両親が自分の目に入るところで仕事をしていることで、仕事の大変さやお金の大事さを知ることが出来ました。
    外で働いていると、仕事をしてる姿ってまず見せることが出来ませんよね?
    そう考えたら、内職だってお給料を戴いてやっている立派なお仕事です。
    自信を持って子供に背中で教えてあげて下さいね。

    ユーザーID:2413257992

  • うれしいものでした

    手先の器用な母が内職してましたが、うれしかったです。

    ユーザーID:8925757928

  • 昔のことですが

    こんにちは
    小学生の頃 母親が内職をしていました
    私が中学生になると外で働きはじめました
    今は五十代なのでもう四十年前ですね データとしては古すぎるかもしれませんが

    住んでいた社宅に業者さんがいろんな内職を持ち込んでいたみたいで 母も近所のおばさんも内職をしていました
    簡単な縫い物系が多かったですが 子供にも手伝える単純作業もありました
    ワッペンを切り抜く仕事や 小さな物の包装や 簡単なビーズのアクセサリー作りなど
    私が仕上げたものはちゃんとお金をくれました
    いい経験だったと思います
    母は几帳面な人で 内職仕事も向こうの要求以上にきちんと仕上げていて 受け取りにきた業者さんが感心していました
    「受け取るお金は同じでも いい加減なことをすると自分が気持ち悪いからね」
    母のモットーは 今では物作りを生業にする私の台詞になっています
    働く親の姿を見せるのはけしてマイナスにはならないと思いますよ

    がんばってくださいね

    ユーザーID:8760558316

  • 尊敬

    私の母は私が4歳から高校生になるまで内職をしていました。
    身近に働く姿をみて、尊敬していましたよ。働くってこうゆうことなのか…と小さいながら理解できていたと思ってます。逆に外で働いていたら、そんな事は感じなかったと思います。

    私も母親になり、半年ばかり内職をしましたが、あまりの細かさに根負けしてしまい、改めて母の偉大さを感じました。

    だからトピ主さんも、子供に働く姿を見せる事は良い教育になると思って、頑張ってやり続けてほしいと思います。

    ユーザーID:3143670756

  • 大丈夫ですよ!

    40代既婚男性です。
    私の母は、妹が小学生高学年になるまで内職をしていました。
    (それ以降はパート)

    別にトピ主が心配するようなことは思いませんでしたよ。
    たまに手伝ったりして、今でも楽しかった思い出です。

    ただ父は私たち子供が手伝うことを認めていなく、こっそりやっていました。

    ユーザーID:0136925190

  • 内職してた母を思い出しました

    工業用のミシンの大きな音は懐かしい音です。
    ミシンに座っている母を見上げながら育ちました。
    どっさり積まれた、生地を見て、
    「これ全部やるの?」(びっくり!)
    「おかあさんミシン速くやって!」(あっという間に見事に縫えるのが面白くてせがんだ)
    という会話も懐かしいです。
    母を偉いとも思いませんでしたが、
    つまらない生活してるとも思いませんでした。
    ただ、いつも家に居てくれて嬉しかったです。

    ユーザーID:7286601038

  • 良いと思います

    私の母も3人の子育てをしながら内職をしていましたよ。
    母の内職を手伝ったりして楽しかったなぁ。とトピを読んで思い出しました。

    お菓子やパンを作るのが好きな母だったので、トピ主さんと同じ理由で内職をしていたのだと思います。

    恥ずかしいなど一度も思った事はありませし、友人にも普通にしゃべっていましたよ。
    ただ、新築の綺麗な広いリビングで内職仕事をしながら空いた時間でクッキーを一緒に焼いたりなど、悲壮感が全くなかったのもあります。

    当時古い長屋に住んでいた友人は母親の内職を必死に隠していましたよ。

    子供の頃は母親の必死感や悲壮感にとても敏感です。
    それさえなければ、恥ずかしいなどと決して思わないでしょう。
    お子さんにとっても母親と一緒に過ごす幼少時代はかけがえのない思い出になるでしょうね。

    ユーザーID:1237273723

  • 内職をする母を手伝っていた子供です。

    父は給料もあまり良くなく、営業で出張が多い人でした。
    父方祖父母は近居でしたが、結婚するに当たって、母によると、祖母から、孫の面倒はたまにならいいが、常に見るつもりはないと言い渡されたそうです。
    実家が遠く、三人の幼い子供を抱えた母は、私が中学生になる頃まで、いつも内職をしていました。
    私は小学生になるとよく母の内職を手伝っていました。
    その中からお小遣いをもらったり、子供心に母の役に立っていることが嬉しかったりしたことを覚えています。
    学校から帰ってきて誰かが家にいるのは、やはり嬉しかったですし。
    手が空くといつも内職をしていた母を、尊敬こそすれ、情けなくなど思ったことはありません。
    このトピを見て、昔内職をしていた母の後姿を思い出しました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6346379592

  • 母がしていました

    そんな母をマイナスに思ってなんていません。
    父も勿論働いていましたが、マイホームを建て、私を私立大学に入れてくれました。
    家族のために少しでもお金を稼ぎたい、と頑張っていた姿があるだけです。
    感謝しています。

    主さん、内職で月10万なんてすごいですね!
    能力が高いのでしょうね。
    私も息子が1人いて、外でですが働いています。
    内職をして私を育ててくれた母の助けを借りて。

    子供のために働くというセリフは好きではないですが(当たり前の事なので)、働く親の姿を見せる事に不安を感じる必要はない、と私は思っています。

    ユーザーID:2895941418

  • 大丈夫!

    私も内職経験者です。
    子どもが小学生になったので近くのパートに切り替えましたが。
    私の周りは内職してる若いママ、沢山いますよ。
    今は珍しいことではないとおもいます。
    小さい子どもがいるママは内職募集待ちです。
    みんなで情報交換しながらワイワイやってます。
    うちの子もよく手伝ってくれましたし、
    そんなに気にすることないですよ!

    ユーザーID:2041108113

  • 誇りを持ってやる

    私の母も内職をしていましたよ。おもちゃの加工や書類の作成など種類は様々でしたが、子供ってそういう作業を
    面白がるものだと思いますよ。たまに手伝っていました。

    それにあなたは内職の収入を家計の足しにしているわけですし、自信もってやればいいのではないですか?
    単純作業といえども、そういう作業をする人がいるから世の中いろんなことが成り立っているわけですよね。
    母親が「単純作業情けない」と思っていると子供もそのように思いますよ。
    誇りを持って仕事したらどうでしょう?

    ユーザーID:8435344568

  • 子供は嬉しいと思う

    亡き母も私も内職です。
    母は個人で洋裁をしていましたので、私の洋服も全て母の手作りでした。
    当時は既製品を着たことがなかったので既製品にものすごく憧れていましたが、人からは羨ましがられていました。私のスタイルブックは専ら少女マンガでした(笑)。
    子供としては家に母がいるのは嬉しかったです。安心感が違いますよね。
    仕事に関しても何でも作れる母は自慢でした。

    また、私ですが自宅で設計の仕事をしている個人事業主です。
    子供が小さい頃は勤めに出ており、小学校高学年になる頃に個人で仕事をするようになりました。それまで残業や出張、忙しい時は徹夜もある仕事でした。
    以前子供達に聞いたところ、学校から帰ってきて私が居る事が嬉しいとの事でした。

    主様がどんな内職をなさっているのか解りませんが、子供がいて自宅で仕事ができるのはとても恵まれている事ではないでしょうか。

    ユーザーID:1730149339

  • わたしの母は働いてました

    私の母は私が小1から働きに出てました
    (小1までは祖父母と同居で小2から別居)

    誰もいない家へ自分で鍵を開けて帰るのは本当に寂しかったです
    兄二人はいましたが土曜日も両親ともいないんです

    お夕食も手の込んでないお料理が多かったです

    そうやって育ててくれたことには感謝してます けど
    尊敬軽蔑抜きにして寂しかったです

    そんな私からすると
    単純作業してようが、お母さんが家にいてくれるだけで
    子供は嬉しいと思いますよ

    子供のうちは、バリバリ稼いで外でイキイキ働いてるお母さんより
    家にいてくれて 傍で生活のケアしてくれるお母さんの方がいいと思います

    お子さんとの時間も持ててお給料も入ってくる割のいいお仕事だと思いますよ

    かんばって!!

    ユーザーID:0730217979

  • 素敵です

    私の母も3年くらい内職してました
    外で働くほうが好きで辞めましたが
    友人母はずっと内職でした
    お母さんがずっと家にいてうらやましかったです
    定年もないしプロフェッショナルだし素敵と思うのですが

    ユーザーID:8029412067

  • 母がしてました

    私が小学生の頃にしていたことがあります。

    よく弟とお手伝いをして、100円もらってました(内容は封筒に切手を貼るような作業でした)
    一緒に楽しんでいた記憶がありますよ。

    ユーザーID:6367142755

  • ちょっと違いますが

    私の母は、小さいころは専業主婦、私が小学校にあがったあとには共働きをしていたので、私自身ではないのですが。

    よく一緒に遊んでいた友達のお母さまがミシンで内職をされていました。
    いつ遊びに行ってもミシンの前でひたすら縫っていました。
    その頃には私の母は外に働きに出ていたので、いつも家に居る友達が羨ましいなと思いました。

    また、近くに住んでいた祖母は、暇つぶし?だったのか時々いろんな種類の内職をしていました。
    子供にもできるような内職もあり(クラッカー作りとか)、楽しみながら手伝っていた思い出があります。

    お母さんが家に居て、尚且つ仕事もしている!素晴らしい理想的なことだと思いますよ。

    ユーザーID:5599071256

  • 短期間ですが・・・

    1年足らずだったと思いますが、内職をしていました。
    子供が小学校低学年の頃で、面白がってよく手伝ってくれました。

    私が外に仕事に行くようになって辞めてしまいましたが
    成人した娘などは今も「楽しかったよね〜。また、ああいう仕事ないかな〜」と言っています。
    なので、我が家では内職に悪いイメージはありません。

    ただ、私自身が子供が大きくなって「外へ出る」事が可能になると
    その方が活き活きとできた気がします。
    ご近所でやはり数年間、内職をされているご家庭があったようですが
    昨今の不景気のせいかそれとも働きに出たほうが割が良いからか
    やっている家庭がほとんどなくなりました。


    私が辞めたのも、元々、友人の手伝いと言う面もあったのですが
    その方に来る発注自体も少なくなってきて
    それこそ月に1万、あるかないかになってしまうと
    やはり、外に出て働くと言う選択肢も選ばざるを得なくなります。

    今の条件でやれるうちはやっていてもいいんじゃないかな、と思いますが
    その先もちょっと考えておくと良いかもしれませんね。

    ユーザーID:9348624699

  • 私の体験

    私は寂しかったです。

    家にいて仕事をしているため「お母さん」て声をかけたときに
    無視されて悲しかったし寂しかったです。

    大人になった今は作業に集中していて気が付いてもらえなかったんだろう
    と思っていますが。小さい頃はお母さんがすぐそばにいるのに気が付いて
    もらえない事が嫌でした。

    小学生、中学生になると内職=貧乏というイメージを持った友達がいて
    ちょっとだけ嫌でした。

    大人になると、むしろ家は母親が内職していて貧乏だったんだ〜とかいって
    友達とふざけたりして明るく過ごしていました。 

    うちの親は子供の心のフォローとかする人ではなかったのでこう思っている
    だけなのでトピ主さんがお子さんとの関わりが蜜であれば家族のために
    お仕事を頑張っているお母さんと受け止めるのではないでしょうか?

    ユーザーID:2601537547

  • 心配いないと思いますよ

    うちの母は時間があっても一緒にパンを作ったり、私の話を聞いたりしてくれる親ではなかったのですが、それでも『うちは内職をしてるから家にいてくれる』って思っていました。
    …と言うのも、周りには働いているお母さんが結構いたので、母が私達子供によくそう言ってたせいでもありますが。
    単純作業ばかりで情けないだなんて思ったことありません。逆にすごいって思っていました。
    大人になった今でも情けないなんて感情は探しても見あたりません。ただ寂しかっただけです。それは内職は関係なく、うちの母親の私たち子供に対する態度の問題です。トピ主さんはお子さんたちとの時間を大切にされているようなので、気にされることはないと思いますよ。

    ユーザーID:0898592026

  • ネガティブですね・・・

    悪いこと考えるといくらでもでてくるもんですね。
    パートだって単純作業てんこ盛りです。正社員事務仕事だって単純作業山盛りです。
    私は内職を出す側です。毎週何件かお仕事をもって内職をしてくださるおうちを回ります(品物が重く、また私が一人事務なので取りに来てもらうとなると予定を合わせるのが大変なので持って行っています)。
    お子さんがいる方ばかりで、「お仕事のおばちゃんがきたよー」なんて言われるし、お子さんたちが一緒にビニール袋にいれた商品を運んでくれたりします。
    お仕事をするということが身近に見えるのはそれはそれでいいみたいですよ。普通は家で「仕事」は見えませんからね。私の会社の内職の方でも月に10万前後稼ぐ方がいます。トピ主さんと同じで向いてらっしゃるんですよね。お子さんが幼稚園から今中学生になられましたが、「私たちのために家でできる仕事を見つけて頑張ってくれてる。家にお母さんがいつもいてうれしい。」だそうです。

    ユーザーID:8202889360

  • 母がしていました

    30代女性、大学教員です。公務員家庭ですが、3人兄弟の教育費にと、母がせっせと内職をしていた時期がありました。本当はパートに行きたかったらしいのですが、同居の祖父が許さなかったようです。

    ラジオを聴きながら、コンテナ一杯の部品をハンダ付けしていたひたむきな姿、よく覚えてますよ。小学生だった私も、母が内職している間はテレビを見るのも申し訳ない気持ちで、近くで本など読んでいたように思います。

    私は勤労の大切さを、働く母をじかに見ることによって一番効果的に学びました。お子さんもトピ主さんの後ろ姿を見て、たくさんのことを学ばれるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:7734381484

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧