妊娠・出産・育児

育児休暇中ですが。。。

レス6
お気に入り23

ゆっけ

子供

育児休暇中で5ヶ月の娘がいます。

休暇に入る前は、仕事を一年近く休めるなんて!!っと、この休暇が楽しみで仕方ありませんでした。

ところが実際育児休暇に入ってみると、忙しいですねー!!
うちの子は夜もまとまって眠るし、昼間はひとり遊びでニコニコしてるし手もかからないのですが、何だか忙しいですよね。
想像力が乏しかったのでしょうか、休暇というとのんびりできるイメージでいたのかもしれませんね。

育児休暇後、仕事復帰された方、いかがですか?
もちろん仕事復帰後は保育園から戻った我が子とドタバタしてまた日々が過ぎていくわけですよね?
そしたら育児休暇中の方がこれでものんびりできてたわけですよね?
それとも、会社では最低昼休みはゆっくりご飯が食べれるし、気持ちの切り替えができていいわ、という方もいらっしゃるのでしょうか?

あとお聞きしたいのは、育児休暇中にこれをやっておくといいよ、ということがあればアドバイスお願いします。

もちろん我が子は忙しい中でも可愛くて愛おしいです!

ユーザーID:9637098083

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだまだこれから

    生後5ヶ月というと・・・
    授乳間隔もそこそこ空いてリズムができ、まだ寝返りするかしないかであまり動かず、離乳食もこれからという時期ですね。

    はっきり言って、一番楽な時期だったと思います!

    これから離乳食が始まって、真面目にやろうとすると一日中台所仕事です。
    動くようになったら危ないこともするようになって目が離せなくなるし、だんだん日中の睡眠時間も減り、後追いするようになると自分の時間なんてなくなりますよ・・・
    というわけで、家にいるのも辛くなって育休を切り上げてしまいました。
    確かに毎日ドタバタですが、働いている方が性に合ってますね。

    これからは季節もいいし、お出かけ日和ですね。
    是非復帰したら行けないような平日の子連れイベント、児童館などに出かけたりしてお子さんとの時間を楽しんで下さい。

    ユーザーID:8416915341

  • 人生は新たな試練の連続なのですよ。

    正しくは、「育児休暇」ではなくて、「育児休業」でしょうね。私も時々うっかり間違えて育児休暇と言ってしまいますが。

    休業=休暇ではないのですよ。哀しいでしょうけれど。

    はいはいが始まったり、伝い歩きが始まったりしたら、誤飲や事故が起きないように常に注意を払わなければいけません。仕事とは別な方向性の大変さがあります。

    育児休業中にやっておいた方がいいという事は、時々トピ主さんのお仕事に関わる事をして、頭にエンジンをかけておくことです。

    ユーザーID:4223254714

  • 楽しんでください!

    子供が11ヶ月の時に復帰しました。
    復帰したての時は、行きたい時にトイレに行ける喜び、自分のペースで食べたいものを食べられる喜びに浸っていましたね。

    私は育休中なかなか手があかず常に寝不足だったので、特別何かできたわけではありませんが、子供にいっぱい話しかけて毎日散歩や児童館などに行っていました。
    そんな中、唯一やったのは編み物。元々好きだったので、冬に向けてマフラーを編みました。結局、嫌がってつけてもらえませんでしたが(笑)

    これから、夜泣きや後追い、動き回って目が離せない時期が来ますよ〜。余裕がありそうなら、仕事に関わることや、新しい資格、料理などと何か勉強してみるのもいいかもしれませんよ。楽しい育休を過ごしてください。

    ユーザーID:3792943011

  • 復帰後は想像を超える慌ただしさ

    現在、3度目の育休中の者です。
    育休中でも毎日があっという間ですよね。

    復帰後はとんでもなく慌ただしく、どれだけ育休中が暇だったのかが分かります。
    まず、家事は朝のうちにするので今よりも2時間早く起床し、
    仕事中は定時に帰宅できるように、独身時代の2倍速でこなし、昼休みは10分で食事し後は仕事。
    保育園へギリギリお迎えし、帰宅後は夕飯に風呂に寝かしつけ。
    子どもが寝たら、家事を終えて、持ち帰った仕事をしてようやく寝る。
    けれど、すぐさま夜泣きで起こされ、気が付くとすでに朝。
    睡眠不足の上、2倍速で仕事をするため、毎日ぐったりです。

    育休中には、宅配を契約したり、ファミリーサポート、病後児保育等の登録、家の中の動線の見直し、便利家電の購入、保育園用品の準備などやることいっぱい。
    それから、復帰後は浦島太郎状態なので、少しでも仕事のスキルアップになるような勉強や資格取得しておくべき。復帰後はそんな暇もないので。

    子どもと昼間にゆったりお出かけも今しかできないかも。
    復帰後の休日は疲れ果てているか、まとめ調理、まとめ掃除で忙しいです。

    ユーザーID:5832295704

  • 幸せのカギは、夫が握る

    主さんのご意見には驚きです。

    そんな私は、復帰後もさほど忙しいという実感はありません。保育園でも小学校でも学童でも役員をやってます。フルタイムの仕事も順調で、二人の子で累計5年休んだのに同期の中でも出世頭です。

    その勝因はズバリ夫の力量。育休中から育児と家事への当事者意識を持ってもらうようにすると、復帰後には本当に幸せな共働き生活が待ってますよ。我が家では、誰かが家事をしている時にそれを尻目にテレビを見てる人はいません。私と夫が協力し合っている姿を見て育ったからか、子供たちも自然と手伝ってくれたり、他の家事をやってくれて、家族の時間がたっぷり生まれます。父親が育児に関わると子供の情緒面や知能面に優位性が出るそうですが、その通りに子供たちは優しく賢く育っています。

    家事や育児で何か問題が生じても、夫婦で同等の情報量があるため、話し合って解決できるので、悩みや不安になることはありません。自分一人で抱え込むと、余裕がなくなりますよ。ご主人にどれだけ自覚を持たせることができるか。妻の力量が試されます。

    ユーザーID:9901853107

  • トピ主のゆっけです

    皆様色々とご経験談をありがとうございます。

    これでもゆっくりできてる方なんですね!
    確かに今日は、主人が休みだったので近くのお子様歓迎のお店にランチをしに行ってきました。
    個室で、床に赤ちゃんもコロンと寝転がっていれる所で、主人と交代で抱っこしたりあやしたりしながらも、楽しい時間を過ごせました。

    皆さんからいただいたアドバイスの中で、復職後の勉強との声が多かったのに実はビックリしました。育児休業前は、語学のレベルアップをしようとかも考えていたのですが、実際育児が始まってみると、自己啓発的なことの優先順位はかなり下へ回ってしまって、それこそ日々の暮らしのことで精一杯で
    働くママが務まるかな?と不安もよぎります。

    それにしても赤ちゃんはすごいスピードで大きくなりますね。さっきは寝返りをゴロゴロしながら布団の端から端まで転がって行って、驚いている私の方を振り返りニヤリと笑ってました。
    生まれてすぐに入院したりと心配ばかりだったので、成長していくのが本当に嬉しいです。

    忙しいながらも心にぐっとくる感動を味わいながらあと半年あまりを子供とべったり過ごしてみたいと思います。

    ユーザーID:8512135475

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧