現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新婦と新郎、その親の不公平さ

sato
2012年6月11日 1:44

昨日息子が結婚しました。

最後の親への感謝の場面で、新婦が涙で声をつまらせ泣きながら自分の両親へ長々と手紙を読んだんですが、彼女の両親、妹、親戚ももらい泣きして、新婦側の盛り上がりは最高潮に達しました。

一方、新郎側はただそれを聞いているしかなく、実際、結婚しても新婦の親とは目と鼻の先に住むのは新婦側で、新郎側の私たちは新幹線に乗って帰らなければならない距離に離れて住んでいるので、正直、泣きたいのはこっちの方でした。

実質的には結婚後も頻繁に実家に出入りできる状況にあるのに、ただ苗字が変わるというだけで「嫁に出す」演出をするこういった手紙にどうしても違和感を感じてしまうのは、私が姑だからでしょうか?

娘も息子も育てた思いは、どの母親も一緒です。昔のように嫁取り、夫の親と同居という時代ならともかく、結婚後も恵まれた環境なのに、必要以上に嫁に出す感慨にふける新婦側と、実質寂しくなるのにそれを新郎側というだけで表に出せない不公平さに、とても寂しい思いがしました。

みなさんはどう思われますか?

ユーザーID:9481606370  


お気に入り登録数:151
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:129本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主には娘がいるのでしょう
デジタル親父
2012年6月11日 10:58

娘さんの結婚式のときは今回と同じようにやつてもらったらいいのではないですか。

実家から離れて住むことを決めたのは息子さんでしょう。

喜ばしい結婚式であまり愚痴をこぼすのはみっともないですよ。

ユーザーID:0462975359
姑感情としか思えません
せんべい
2012年6月11日 10:58

披露宴で親への手紙を読もうと決めたお嫁さん。
披露宴で親への手紙を読まないと決めた息子さん。
それだけの差だと思います。

お嫁さんと義実家に対してどうこう思うより、
お嫁さんと同じことをしなかった息子さんの問題ではないですか?

ユーザーID:9898401343
両方経験しました
両方の親
2012年6月11日 11:01

息子の結婚式では、お嫁さんがお嫁さんの親に感謝の手紙を読んでたし
娘の結婚式は、娘が泣きながら私らに向かって手紙を読みました。
結婚式場は一応そんな形にしてるみたいですね

ユーザーID:8098156625
新郎側も両親への手紙をやればいい
水玉
2012年6月11日 11:14

タイトル通りです。
トピ主さんの場合はそうすれば良かったのに。

もしくは花嫁に「私はこういう考えだから、手紙はやめてね」とでも言うか。


私が結婚した時は両親への手紙をやりませんでした。恥ずかしかったので。
やろうがやりまいが結婚生活にはなんの影響もないんですけどね。

こんなささいな事で不平が出るような事ではないです。
息子を嫁に取られた!!という姑の気持ちなんでしょうかね〜。

ユーザーID:3207257518
同意します
2012年6月11日 11:18

先日私も似たような感想を持ちました。
友人の結婚式です。失礼なのを承知で言いますと社会に出たての娘ではなく、もうキャリアが20年近くなる大人の女性が花嫁です。
とってもいい結婚式だったのですが、最後の手紙で花嫁も親も大泣き・・・
ちょっと違和感を覚えました。
だって、ほんと今生の別れでもなく、北海道から沖縄といった距離でもなく、同じ県の同じ市内に住むのになんで?しかもすでに一年前から同棲してるし。
めでたい話なのにナゼ泣く?娘を育てるのはそんなに辛く悲しく苦労が多いのか??(ちょっと意地悪な言い方ですね、すみません)
手紙もほどほどに・・・って感じですよね。
そうそう「必要以上に嫁に出す感慨にふける」ってその通り!
まぁ・・・俗にいうウエディングハイってやつなんでしょうね。

ユーザーID:7089468711
それは
田中
2012年6月11日 11:22

マーケティングによる結婚式の概念が新婦側に傾いているから。

逆に、嫁を見せびらかすだけの田舎式ならば、相手のご両親が悲しい思いをしたかも。

結婚式をする必要性が問われはじめたのは、こういったことが徐々に明るみに出たから。

ユーザーID:2794978961
笑ってしまいました携帯からの書き込み
ワハハ
2012年6月11日 11:23

この場合は確かにそうだわ〜(笑)

娘親はフリーパスで夫婦宅に出入りして、孫にも会い放題。トピ主さんが会いに出かけたら気持ちよく迎えてくれる確率は多分低い。

うちの息子がもらわれて行くのに、あなたたちがなぜ泣くの?って聞いてみたい(笑)

ユーザーID:1804355451
全くその通り携帯からの書き込み
うんうん
2012年6月11日 11:33

嫁に出す感覚がなくなっても、結婚式って本当嫁側の為にあるようなもんだなぁと思います。

私も息子がいますが、息子の結婚式はおそらく主さんみたいな感じになるでしょう。

息子親にとっての結婚式の楽しみを教えて欲しいです。

ユーザーID:2381055525
新郎挨拶は?
くも
2012年6月11日 11:37

新郎の挨拶もあったと思うのですが、その中では新郎から両親への感謝の言葉などはなかったのでしょうか?

もし新郎挨拶もなく、お子さんから事前・事後のあいさつもないなら、そもそもお世話になった人への挨拶の習慣がないまま育ってきたのかもしれないので、躾が良くない可能性がありますね。

いずれにしろ、確かに泣きたい気分でしょう。

ユーザーID:4347159566
価値観の違いなんでしょうね
ウツボに咬まれた人
2012年6月11日 11:38

私は嫁の立場ですが、トピ主さんの考えに近いです。
私の両親も、わざわざ親への手紙を皆の前で読み上げる意味がない、言いたいことがあるなら普通に手紙書いてポストに入れなさいと言っていました。
そんな私たちの結婚式は、両家の両親は誰も泣きませんでした。もちろん手紙など読まず、二人で頑張ってねと終始和やかに終わりました。唯一、感動屋の夫の伯父が酔いも手伝ってボロボロ泣いており、何故あなたが?と皆に突っ込まれていて面白かったです。
私の友人も似たような感じなので(もちろん手紙を読む披露宴は多いですが)価値観の違いでしょうね。
私も息子がいるので、もし将来、トピ主さんのような立場になったら夫と二人でシラけてしまいそうです。(まぁ20年は先だとは思いますが)

ユーザーID:1594765184
わかります携帯からの書き込み
花嫁10年前
2012年6月11日 11:41

私は10年前に結婚して、二児(男)の母になりました。
私は結婚式の時、主人と話して、お互いに自分の両親に手紙を書き、読みました。

手作りウェディングだったので融通がきいたのかも。

プランナーさんからは、新婦のお手紙のお話はありましたが、新郎にはありませんでした。
昔からの風習のようになっているのでしょうね。

今は二児の母になり、
トピ主さんの気持ち分かります。。。
私には弟もいますが、弟が結婚式をしたとき、母が同じように言ってました。
「男の子の母は寂しいもんよ。こっちの方が、息子とさよならするのにね(笑)」って泣いてました。

今、私はしょっちゅう実家に遊びに行きますが、主人の実家には年に二回程度の訪問です。

もっと主人の実家に遊びにいこうかなって思いました。

ユーザーID:1233937868
でも・・
mina
2012年6月11日 11:47

新婦側に近い場所での披露宴、住所を選んだのは 主様の大事な大事な息子さんでもあるでしょう。私ごとで恐縮ですが 披露宴の場所は両家の意見を聞いたし、住所は夫が自分の実家の近くが良いという希望でしたので車で5分、歩きで15分位のところにしましたよ。今は寂しいお気持ちでしょうが、マメに帰ってきてもらいましょうよ。というか・・別に気持ちを出しても良かったと思うし、披露宴前にもっと希望を言うだけ言っておけば良かったですね・・・。まあ両親への感謝の気持ちを手紙でーというのは披露宴における定番と言えば定番ですしね〜。それにしても随分冷めているんですね。あちらのお宅となにかあったのですか?

ユーザーID:9791857206
家じゃなくて
nika
2012年6月11日 11:48

息子さんがご実家から娘さんを貰い、いずれ継ぐにしても実家に帰るのは代替わりするかしないかぐらいでもおかしくない(定年まで働くでしょうし)のと、
時代の変化は仕方ないのかな、と思います。

子育ては義実家より実実家の方がし易いのもあるし、今は介護は嫁がやって当たり前っていう時代でもないし。
(ちなみにうちの実家は父が義母を看ましたよ。)

賢い親は若者をたてるイメージです。
でなければ口すっぱく言っておくべきでしたね。失敗すると疎遠ですけど。

うちなんかは結婚式しなかったので泣きながら手紙も読んでませんし、
嫁実家が近いのも全国転勤がある職場だからいっそありがたいくらいだし、
夫実家はちゃんと継ぎます。

今の時代は色々あって、たまたまそうというだけですよ。

ユーザーID:3265110508
いえいえ、勘違いですよ。
あじさい
2012年6月11日 11:51

「嫁に出す」演出ではないと思いますよ。

独立する。
所帯を持つ。

今まで育ててくれてありがとう。
これからは親の籍から抜けて二人で力を合わせて頑張ります。

って事で感謝の気持ちと、周りは感無量だったのでは。

親子間の気持ちの違いでしょ。

私は息子の入学式&卒業式は式の始まる前から涙が止まらなかったですよ。
今までの苦労が走馬灯のように甦ってきて。
きっと結婚式も想いとともに涙が溢れるでしょうね。

ユーザーID:2653653239
それなら
あやめ祭り
2012年6月11日 11:59


養子に出せば良かったですね。

あるいは、トピ主さん達が近所に引っ越せば良いだけ。

こんな事で泣きたいなんて・・・。

本当に、大人の方ですか?

ユーザーID:8227798404
分かります。
ゆり
2012年6月11日 12:00

といっても、私は娘の立場で、私の両親がトピ主さんと同じような気持ちだっただろうなーと思うからです。

私は実家から遠く離れた場所で結婚し、しかも夫の母・祖母と同居で、両親(特に母)は本当に泣いていたと思います。夫側の義母や親族がめでたいと言うのを冷めた気持ちで見ていたのだろうと思うと本当に申し訳なく、18年以上経った今でもいたたまれない気持ちになります。

私は本当は花束贈呈すらやりたくなかったのですが、司会の人に寂しすぎるからと勧められ仕方なくやりましたが、それすら申し訳なく思っています。

まして、花嫁さんの家族に向けたお手紙だけを長々とやるのはありえませんね。花嫁から花婿のご両親なら分かりますが。言いにくいことですが、たぶん配慮の足りない方なのでしょうね。(ごめんなさい)

これからも、もしかするとそういう場面もあるかもしれませんが、迂闊に不満を口にするわけにもいかず、大変かもしれませんね。お察しします。

トピ主さんの違和感はよく分かりますし、姑だからとは思いません。トピ主さんの感覚は至って普通だと思いますよ。(慰めにはならないかもしれませんが)

ユーザーID:1763482075
トピ主さん偉い!
くさ
2012年6月11日 12:19

娘も息子も育てた思いは、どの母親も一緒です

と、言ってくれるトピ主さんのような姑が、日本にもっと増えればいいのに〜!
残念ながらほとんどの息子親は、「苗字が変わったのだから…」を振りかざし、盆正月には自分達の実家を優先して帰省するよう強要し、孫の誕生にも口を出し、介護は自分達のほうを優先するよう、求めてきます。

偉いなー、トピ主さん。公平で、すばらしいです。

ユーザーID:6643199798
ほんとうですよね〜
よりみち
2012年6月11日 12:19

その演出は気配りを欠く・・・・でしょう。いくらなんでも 一方だけというのはいけませんよ。もっとバランスというものがあるでしょう。

ただ、苗字が変わるという事を私も若いころは深く考えてはいませんでした。自分(女性)の親から夫婦で苗字を変えてほしいと言われて速攻断ってしまいました。

現在、三姉妹しかない子供の長女に婿をとりましたが、今になって娘夫婦こちらの苗字を名乗ってもらってよかったなあ、と思う事しばしばあります。
見えない力が「苗字」にはあるように感じます。

これは年を取ってくると判ると思います。
結婚式というのは、お嫁さんのためにあるようなものですね、その様に感じられる方は沢山おられると存じます。仕方ないのかも知れませんね。お察し申し上げます。

ユーザーID:4071578697
まあイベントだから
にんにん
2012年6月11日 12:21

女の人が泣くからもらい泣きされるのであって、もし息子さんが、「両親への手紙を長々と読み涙で声を詰まらせた」ら、お客さんしらけるのでは?あなたは一緒に泣けますか?男女差別と言われるのかもしれませんが「おいおい、これから一家背負ってたつんだろ、大丈夫かいな」と思います。

別にさみしいのを我慢しろなんて言われてませんよね。「独立して一つの家族を作るから、離れて暮らす私たちはさみしいわ」と言えばいいじゃない。結婚式で息子に両親への手紙読んで、って頼めばよかったね。「両親のおかげで立派になりました。離れて暮らすけど僕の家族を大事に生きていきます」って読んでもらえばよかったのに。

あんなのただの演出なんだからシラケとけばいいだけですよ。

ユーザーID:1526823525
まったくです!
baba
2012年6月11日 12:25

主さんのトピに、妙に頷いてしまいました。。

私は、息子2人娘2人の母親です。

周りの人たちが言うには、

「息子は婿に取られてくらいに思っていないと」らしいです。

お金を出すのは、どうも「嫁にもらった側」のほうが多めのようです。

なんだかなぁ・・と思う、この頃です。。

ユーザーID:8588026709
 
現在位置は
です