英語を喋る孫

レス57
(トピ主0
お気に入り192

生活・身近な話題

キルケ

未就学児童の孫がおります。息子の妻の方針で自宅では英語を中心に会話をしている様です。わが家に来た時も英語だけで話をしています(幼稚園では日本語だけだそうですが)。

夫の仕事の関係上、海外での英語圏での生活が長く、イコール息子も帰国子女なのですが、普段の生活は当り前ですが日本語です。
今さら英語で話しかけられても面倒臭いだけです。

海外で生活していた私たちから見ても、「oh〜bird!」なんて言っている孫は奇異に映ります。それに「whoops!」なんて果たして覚えてどうすんだろ、と思います。

夫も私も中学生から勉強を始めた口ですが、別に現地での生活には困りませんでした(駐在員の生活なんてそんなものです)。
また、息子は長い海外生活の反動からか日本大好き人間となり、ほぼ国内限定という職種を選んでいます(孫の英会話には渋々付き合っているという感じです)。

海外で生活を送ったことが無い息子の妻がなぜか熱心なのです。

小さいうちはきちんとした日本語をまずは覚えて欲しい、そうして自分のバックボーンを築いた方が、息子の様にアイデンティ・クライシスに悩まずに済むと思うのですが、昨今の考え方はまた違うのでしょうか。

ユーザーID:9657968136

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがちな話

    >海外で生活を送ったことが無い息子の妻がなぜか熱心なのです。

    ご近所にもいらっしゃいます。奇妙なルー大柴のような変な日本語を喋るお子さん。
    ご両親は喋れませんし海外経験もありません。
    とても熱心です。

    そんなものらしいです。

    ユーザーID:8898717776

  • 単なるコンプレックス

    >海外で生活を送ったことが無い息子の妻がなぜか熱心なのです。

    海外生活が無いからではないでしょうか。

    ユーザーID:6530611336

  • お嫁さんは英語にコンプレックスがあるのだと思います。

    自分が話せないから。お孫さんには話せるようになって世界へ羽ばたく人間へ。という考えでは?
    親がさせたい習い事や勉強は自分が果たせなかった事への裏返しでもあると思うのです。
    話せる人からすると。大した事では無いという認識になるのでしょうが。
    私も主さんの言うとおりとは思いますが。
    お嫁さんの考えれは変わらないと思います。
    子育ての決定権はお嫁さんにありますから。
    あとはお孫さんご本人が物心ついた時に自分で選択すると思います。

    ユーザーID:6796186387

  • 貴方の子供じゃないから仕方ない

    海外に住んでいる者です。

    お嫁さんは、きっと英語が出来ないことにコンプレックスがあるのか、もしくはご自身が習得に苦労されたか、海外に憧れがあるのではないでしょうか。
    お孫さんが、トピ主さんや息子さんのように、大人になってからソツなく英語を身につけるとは限りません。

    また、日本国内で生活をしていくのであれば、どうやったって、日本人ですし日本語ネイティブになっちゃいますのでご心配なく。
    だから、アイデンティティ・クライシスのレベルまで達しないと思います。

    英語は将来の武器にもなります。世界を広げる意味でも、話せないよりは話せる方が良いでしょうから、放っておけば良いのではないですか。
    トピ主さんが、息子さんを自分のやり方で育てたのと同様に、お嫁さんも自分のやり方でお子さんを育てるのです。よっぽど子供に良くないと思わない限りは、口出しはやり過ぎです。

    奥さんの教育方針に云々と意見を言うより、祖母としてご自身が正しいと思う接し方をお孫さんにしてあげれば良いと思います。
    「義母さんも英語で会話してください!」と言われた際には、程々に付き合う程度で良いと思いますよ。

    ユーザーID:8631685628

  • 子供の可能性は無限大

    英語よりも、まず、日本語、というレスがたくさん来ると思いますが、
    敢えて、私は、日本語も英語も、両方やっておくことをお勧めします。
    私の知人(本人の許可を得ていませんので、姓名は書きませんが)は、
    日本生まれ、日本育ち、しかし、子供の頃から親御さんの方針で、
    かなりしっかり英語を勉強し、大学段階でアメリカに留学し、
    ネイティブスピーカーとの会話には全く不自由なく、
    現在、東京大学で、英米文化系の教員です。
    LとRの違いは、日本に居ながらにして、しっかり学んでいた由。
    というわけで、この例を参考例としつつ、幼稚園段階からの、
    英語みっちりをお勧めします。
    子供の可能性は無限大であり、2か国語を学ぶことは可能と思います。

    ユーザーID:0786628504

  • トピ主さんに同意します

    トピ主さんに同意します。
    ですが、トピ主さんがそれをお嫁さんに言ってはいけません。
    お嫁さんには息子さんから話さなくてはいけません。

    トピ主さんは息子さんとよく話すべきです。
    「本当にこれでいいのか?」と。
    そしてお嫁さんとの話は息子さんに任せるべき。
    息子さんがお嫁さんを説得できないようであれば
    あきらめるしかありません。

    ただし、トピ主さんの家では日本語を話すよう要求してもいいと思います。

    まずは息子さん夫婦に「我家では英語は使わないで」と言って
    お孫さんが英語で話してきても「日本語でお願い」と言うなりして。

    ユーザーID:2900949894

  • 自分が苦労したから?

    自分が英語できない、苦労したからやってるんじゃないですか?
    そういう人多いですよ。

    「日本に生まれ、日本に住んで、日本のことを何も知らない日本人」なんて昔から海外では揶揄されてました。
    英語は言葉であり、コミュニケーションツールの1つでしかありません。

    日本に生まれた日本人であれば知っているはずの日本語、漢字、言葉遣い、敬語、そして日本文化。
    これをしっかり教えることが先だと思います。
    私がホームステイした家庭は台湾からの移民でした。
    カナダに住んでいるとどうしても英語しか話さなくなる。自分たちは台湾人だというバックボーンを忘れないために家では中国語なんだよ。ちゃんと台湾の歴史も文化も家で子どもに教えているんだよ、と。
    海外では本当にバックボーンは大切にされています。

    ただ、小学生から英語教育が始まっている昨今の状況では、祖父母が口出ししたところで嫁の目が覚めるとは思えません。
    お孫さんがお宅に来られたときは英語でなく、日本語で、敬語を含めて話すようにされてはどうですか?
    最近子どもが自分より年上の人と気を遣って話す機会もありませんので、そういう機会も大切だと思いますよ。

    ユーザーID:4063355133

  • 主さんのお家では...

    お孫さんに、構わず日本語で話し掛けたら如何ですか?
    そうしたら、自然とトピ主さんの家では、お孫さんも日本語で答えてくれると思いますけれど...
    国際感覚を身につけさせたかったら、先ずはTPOに寄って言語を使い分けられる様にしないと、と思います。
    (私は、海外在住です)
    うちでは、子供同士は英語で...親子間では日本語で、
    外では、相手によって日本語と英語を使い分けています。
    お友達の前では、私達も英語で会話します。
    子供達は、祖父母には日本語で話して居ます。

    ユーザーID:1118585452

  • そう思いますが

    トピ主様、こんにちは。私もやはりトピ主様と同じような考えを持っています。

    基本的には母国語の力が何よりも重要だと思っています。しかしお孫さんですよね。

    ここはひとつ「よその教育方針だから」と思って目をつぶる事をお奨めします。

    日本の学校へ通うならその中で淘汰されるものもありますし、あまり深く考えすぎない方が
    円満に行くと思いますよ。

    お嫁さんにはお嫁さんの教育方針があるのでしょう。
    お孫さんの教育はその親が行うのです。そしてお孫さんには新しい時代も来るのです。

    早くから外国語を通して子供に国際感覚を身に着けてほしいと思う親はいくらでもいます。

    そして英語教育に関しても千差万別。鶏と卵の関係のように研究者も統一論はないようです。

    正しいと思うような国語教育もまた、ないような感じでもあります。

    何にせよ、持論をお孫さんの教育にはお出しにならないほうが賢明であると思います。

    ユーザーID:9214456017

  • 特異なことが好き

    ご子息の妻さんがファッション的に熱中しているのだと思います。

    >小さいうちはきちんとした日本語をまずは覚えて欲しい、そうして自分のバックボーンを築いた方が

    同感ですが、息子の妻さんはそういう地道で一般的な教育より、特異な教育がお好みなのでしょう。
    小学校からインターナショナルスクールかな。

    うちの娘も帰国生です。どちらの言語も社会的に通用するまでに教育するのは並大抵ではないです。
    今はどちらの言語力も学齢に足らずたいへん苦労しています。
    祖父母樣方は日本語担当と言ってお宅では日本語で通していいと思います。

    ユーザーID:2406985236

  • アイデンティティーと言葉・・・・

    英語圏に住んでいます。

    私と夫にはまだ子供がいないのですが、子供の言語とアイデンティティーは大きなテーマです。
    夫の友人の韓国人の奥様と非英語圏出身の旦那様のカップル(英語で会話)の子供は見た目は韓国人そのもの、毎日韓国料理を食べています。
    でも、彼らは自分は韓国人でも、旦那様の国の人でもない。生まれ育ったこの国の人間だといっています。彼らは英語しか話しません。
    奥様は韓国語を教えようとしたみたいですが、英語環境の中では難しかったようです。

    お孫さんが日本で育つなら、一番大事なのは日本語です。
    必然的にアイデンティティーは日本人。
    純日本人なのにきちんとした日本語が話せないのであれば、ベースの言葉が出来ていないことになります。
    ベースが出来ていないと外国語を学んでも中途半端に終わることが多いと思います。

    残念ながら、日本人同士が日本語圏で日本の普通の生活をしながら、家で英語を話しても単語力や表現力は日本人の英語の域を超えることはありません。
    お子様をインターナショナルの学校に入れるのなら違うかもしれませんが。

    お嫁さんもそのうち気付くのでは?

    ユーザーID:1582987052

  • トピ主さんが正しい

    海外在住、国際結婚の私でさえ、ネイティヴじゃない英語で
    子供に話しかけないようにしています。
    主さんのおっしゃるとおり、まずは正しい日本語の習得が大事です。
    日本人夫婦のもとで、日本在住なら当たり前じゃないでしょうか。
    どうしても英語教育がしたいのなら
    歌やメディアを通してネイティヴの発音に触れさせれば良いと思います。
    お嫁さんの英語がどの程度かわかりませんが
    ネイティヴじゃない英語を擦り込む事は返って良くないと思います。
    母語がどれほど重要かお嫁さんはわかってないのでしょうか?
    そのうち、感情の細かな事をお母さんに伝えられないジレンマが生じ、
    お孫さんの性格、人格にも問題が出てくる可能性も否めません。

    ユーザーID:0376727982

  • 多分ね。

    分かってないんじゃないでしょうか。
    というか、海外で二カ国語以上の環境で子育てをしたことのない人には分からないんだと思います。
    が、お孫さんは幼稚園では日本語オンリーでこれから学校に行きだすと、日本語が強くなるので大丈夫じゃないでしょうか。
    ただ、セミリンガルにならないといいですね。。。

    ユーザーID:3945577209

  • それはですね

    >海外で生活を送ったことが無い息子の妻がなぜか熱心なのです。
    海外生活経験がないからこその憧れなんだと思います。

    私も海外生活経験がありますが、周囲を見てみると、海外生活経験がない人の方が、
    幼児英語教育にどっぷり嵌まる傾向があるように思います。

    日本語がおかしくなる、年齢相応の日本語が喋れなくなるなどの害が出ると問題ですが、
    日本に住んで、学校生活や友達付き合いが日本語である限り、そこまでの問題は出ないと思われますので、
    静観していればいいと思いますよ。

    お嫁さんに「まずは日本語を」とか「そこまでしなくても」とか言うと、ますますムキになって逆効果だと思います。

    ユーザーID:7037794757

  • セミ リンガル

    国際結婚をしているので、子供がバイリンガルです。

    理由があって自然にバイリンガルになるのならともかく、
    お孫さんの場合は無理やりバイリンガルに仕立てている感じですね。
    日本語は大丈夫ですか?そこさえクリアーしていれば問題は無いかなとも思いますが。
    子供に接するに当たりいろいろ調べましたが
    幼児期から母国語を確立させることが一番大切だそうです。
    そうでないと両方とも中途半端になり、そういう子をセミリンガルと言うそうです。

    ユーザーID:1849646662

  • すぐに止めさせたほうが。。。

    はっきりいって、真剣に語学に取り組んだことのない人ほど、母国語の大切さがわかってないんですよね。

    トピ主さんのおっしゃる通り、日常英会話レベルの英語なんて、地頭さえよければすぐにできるようになります。大切なのは、思考力と、自分の考えを表現する能力だと思います。これら母国語での礎がなければ、その上に専門知識を英語で築くことなど不可能なのです。今のままでいくと、お孫さんはセミリンガルになってしまうでしょう。

    今すぐ息子さんと真剣に話し合いをして、馬鹿げたなんちゃってバイリンガル教育をやめさせたほうがいいと思います。孫のことを思うなら、嫌われ役になることもしょうがないのではないでしょうか。

    ユーザーID:1819530441

  • 家庭内で英語のみはやめさせたほうがいいです。

    お孫さんは将来変な日本人の出来上がりになってしまうと思います。

    息子さん(お孫さんの父)はバイリンガルなんでしょうか?そうだとしても一番一緒に過ごす時間が長いのは海外経験なしでおそらく英語が出来ないお母さんだと思うんですが、母と息子間の会話も無理矢理英語ですか?
    ネイティブでもない人が英語だけで会話してるとしたら一番よくないパターンだと思います。
    英語も日本語も中途半端…となるリスク大ですね。
    英語は出来る日本人にはなるでしょうが日本で通用する日本人にはならないでしょう。
    その代償は英語力より大きいですよ。

    ユーザーID:8099098205

  • 心配しなくても

    お孫さんが普通の日本の幼稚園や小学校に行く頃には、母親との英語なんて恥ずかしくて喋らなくなると思いますよ。

    ユーザーID:9016584924

  • 絶対に辞めさせたほうがいいと思います!

    声を大にして言いたい! 絶対に辞めさせてあげて欲しいです。

    知り合いで、夫婦とも純粋日本人・海外経験はハワイだけなのに、家庭で子どもに英語で会話させている人がいました。子どもは、初めは地元の日本人の小学校に行っていましたが、日本語で意志の疎通ができず、インターナショナルスクールに移りました。

    英語でなら周囲の子どもたちとやりとりできたか?

    NOです。

    その子たちが話している英語は、その家庭でしか通じない奇妙なものだったからです。

    私がその子たちを見かけたのは、小学校高学年〜中学くらいのときでしたが、日本語でも英語でも意志疎通できないだけでなく、挙動不審でした。誰とも会話が成立せず、お母さんとしか意志疎通ができないからです。

    今、お孫さんはこういう道をまっしぐらです。一日のほとんどの時間を、nativeでない母親と過ごしているわけですから。

    下の言葉を調べてみてください。

    【セミリンガル】
    【ノンリンガル】
    【ダブルリミテッド】

    言語習得とかアイデンティティとかよりもはるかに手前の段階で、子どもに深刻な問題が生じます。

    ユーザーID:3682526427

  • バイリンガルには簡単になれない。

    アメリカ在住の者ですが、私を含め回りの日本人の親は子供をバイリンガルにするのに大変苦労しています。
    そんな簡単にバイリンガルになりません。
     
    未就学時代は、家で日本語さえ話していれば日本語が身に付きます。ところが幼稚園や学校に行きだしたら、
    とたんに英語が強くなり日本語学習が大変になります。親が日本語で話しかけても英語で返事したり、日本語自体に反発したりします。
    それでも親は補習校に通わせたり、日本のテレビをみせたり、夏休みには体験入学をさせたり、
    さんざん苦労してもバイリンガルになる保証はありません。
     
    お孫さんはインターに通うのですか?夏休みは英語圏で生活しますか?でなければ、お嫁さんの英語教育は
    いつか挫折すると思います。ただ私はそれを望んでいる訳ではありませんので誤解の無い様に、他文化の学習は良い事だと思いますので。
     
    日本人の祖父母や両親と日本に暮らすのなら、アイデンティ・クライシスになり様が無いと思えますが。
    トピ主様たちは堂々と日本語でお孫さんに話しかけられたら良いとおもいます。
    トピ主様は“日本語のおばあちゃま”で通する事で良いと思います。

    ユーザーID:2504852546

  • 嫁だけの責任ですか? 

     嫁が熱心だと言ったって、息子さんも止めさせないのだから、夫婦の問題です。

     そんなことより、トピ主さんの文章(トピの文)にカタカナが多用されている方が気になります。イコールとか、バックボーンとか、アイデンティティ・クライシスとか適当な英語?を濫用しないで、きちんとした日本語を使ったらいかがですか?
     

    ユーザーID:6823664012

  • うぅーん

    お孫さんの言語発達はどうでしょうか?
    年齢相応ならば放っておいても幼稚園で日本語なら大丈夫でしょう。

    駐在されてた方で、赤ちゃんが産まれてから帰国しお嫁さんのように
    日本で家庭内英語で生活と言う人がいますが、私も心配です。
    健診とかどうしてるの?と聞くとだって家で英語だからちょっと位
    日本語遅れたってしょうがないよねぇと。
    心配な感じだから聞いたんですけど...

    ただお姑さんから口を出すと色々もめそうですから適当に流してあげてください。
    お嫁さんはそれが正しいと思ってやってるので口を出してもわかってくれないと思います。

    ユーザーID:1779759430

  • やめなよ・・・。

    父親も母親も帰国子女、あるいは英語がネイティブなみに大変流暢だというのなら、家での会話を英語に限るのも、まあいいでしょう。親が英語圏の人(アメリカ人とかオーストラリア人とか)で、子どもは日本で育っているのと似たようなものですから。
    でも、お母さんは日本人で、英語が大して話せない人なのでしょう? 子どもはお母さんといる時間が長いのではないですか。なのになぜ「家では英語」なのですか。

    英語教育に熱心なのは構いません。英語教室に通わせ、家で英語を話す時間をもうけるのは別にいいとは思いますが、「家では英語」ってなんですか。どうしてもやりたいなら、お母さんは一切子どもに話しかけない事ですね。

    ユーザーID:4598343469

  • 日本語で話したい

    ちょっとした疑問。

    息子さんの日本語、お嫁さんの英語はどの程度なのでしょう?
    日本で働いている位だから全く支障がないのでしょうか。
    微妙な表現など理解出来ているのでしょうか。

    日本語でも微妙な表現、直接言わずに暗に断ったり暗に示したりってありますよね。
    それとか、文化を下地とした対人マナー、暗黙の了解ってありますよね。
    そういうものはどこで身につくものなのでしょう?

    家(親)?学校?

    息子さんが渋々付き合うにしても、コンプレックスの強い方と結婚される、それもご縁ですから、息子さん自身が乗り越えるべき問題なのでしょう。

    「おばあちゃんは日本語で話したい」と言うには言ってみてもいいと思います。

    ユーザーID:7770758354

  • バイリンガル

    家庭内では100%英語。
    家庭外では100%日本語。

    全然問題ないと思います。
    ただ、お嫁さんと息子さんがが英語のネイティブスピーカーだったらの話ですが。

    参考になるコメントも沢山あると思いますので
    お嫁さんにここのトピックを見せてあげたらどうでしょうか?

    ユーザーID:5837523945

  • 息子さんに相談

    あまり小さいうちから、
    外国語と母国語の区別のつかない状況で育てると、
    脳の言語中枢の発達に問題が起きる場合があると言いますね。

    舅姑も、自分の夫も、
    海外生活経験があり、
    英語が喋れるとあって、
    お嫁さん、妙に焦っているか、
    対抗意識持っているのかも?

    まず息子さんときちんと話し合って、
    息子さんからお嫁さんを説得すべきでしょう。

    ユーザーID:1029825550

  • 息子さんのお嫁さんの気持ちわかります

    息子さんバイリンガルですよね。日本で自宅でちゃんとした英語が自然に身につくなら最高ですよね。息子さんも、はじめて英語ができてよかったと思えるかも。

    私の義理の妹はフランス人で彼女の夫はイギリス人。子供はバイリンガルで自分のことをフランス人だしイギリス人、ヨーロッパ人だと自信を持って言います。(国籍は英国です。)ちなみに日仏の両親をもつわたしの息子は生まれも育ちもアメリカ人です。アイデンティティに問題なんかどこにあるのという感じで成人しました。
    かつて私の知人の帰国子女のお子さんも、自分は日本人でもないしアメリカ人でもないと悩んでいました。日本は今もそうなのでしょうか。その際日本社会の陰湿さも垣間見ました。

    ちなみに私の息子は日本語も話せますが、私の両親は認知症防止になるからと英語で話しかけるように命令しているようです。

    幼稚園は日本語だけならお孫さんは日本の日常生活や文化に普通に接することができるわけですし、とりあえず様子を見てはいかがですか?

    ユーザーID:8613178327

  • 私もしてました。

    すみません。
    長女の乳幼児期、英語で子育てしていたものです。

    世の中には、幼児期の英語教育が大事とばかり、
    教材等勧める風潮がかなり根付いているように思います。
    子供が生まれた途端、勧誘の電話や手紙がたくさんありました。
    また、幼児期から家庭で英語で話しかけてバイリンガルにしようなどという、
    本やサイトがたくさんあります。

    私は、友人が親子で英語で会話していると言う話しを聞いて、
    憧れ、子供が1歳の時から始めました。
    夫の協力は得られなかったので、かなり中途半端ではありましたが。

    でも、子供が2歳の時に保育園に子供を預けたところ、
    園児や先生と意思疎通出来なくて孤立してしまったのです。
    その時にやはり日本語が大事だと思い、英語はやめました。
    気がついたら、まともに日本語で会話出来ない娘がいました。

    二人目の時は英語は一切使わないで育てました。
    小さい頃から色々な話しをして、とてもおしゃべりです。
    こんな大事な時期を長女から奪ってしまったのだと反省してます。

    おじいさんおばあさんが、日本語でたくさん話しかけてあげてください。
    そのうちに気づきますよ。

    ユーザーID:1971804846

  • 祖父母とは日本語で

    お嫁さんは海外生活経験なしとのもとですが、英語はどの程度話せるのでしょうか? 海外生活経験なしでも猛勉強してネイティブ並みに話せる人も中にはいるでしょうから、そういう方ならまあよいのでは。以前外国語をネイティブ並みに話す父親と母親がそれぞれの言語で子供に話しかけ、プラス周囲は日本語ということでトライリンガルに育てた方の本を読みましたが、お孫さんも成功例にならないとは限らない。

    でも息子さんが毎日どの程度子供と接しているのかわかりませんが、通常は母親と接する時間の方が長いので、母親の英語力がイマイチだと子供もおかしな英語になると思います。日本語に関しては日本に住んで日本の学校に通えばすぐ覚えるので大丈夫でしょう。インターに行くとなると日本語力の心配をしなくてはならないと思いますが。

    孫の教育方針は親が決めることなのであれこれ口出ししない方がいいと思いますが、主さんは普通に日本語で話せばいいし「うちでは日本語で話して」言えばいいだけのこと。相手によって使用言語を変えられないとバイリンガルとは言えませんからね。親とは英語でも祖父母とは日本語でいいのでは?

    ユーザーID:9929265023

  • レスします


    私は学生時代に外国語の早期教育の是非について授業で考察した経験があるので、
    我が子には全くする気がありません。


    息子さん、我が子のことなのに何やってるんですか?
    問題意識が薄そうですね。
    子どもに興味無いんですね。

    言葉なんて意思疎通のためのツールなのですから相手ありき、
    その辺を全く無視していますよね。
    身内の意向に耳を傾ける気が無いような態度で、
    外国人と渡り合う気は満々、
    どのようなコミュニケーションを目指しているのでしょうか、お嫁さんは。

    「私たちには日本語で話して欲しい」なんて言ったところで、
    「お義母さんもお義父さんも英語が堪能なのに、孫の教育には非協力的なのねガックリブツブツ」
    なんてふてそうでめんどくさそうなお嫁さんですね。
    最後は私の妄想ですが…すみません。

    ユーザーID:0716238930

レス求!トピ一覧