夫と話し合いをしていますか?

レス23
お気に入り31
トピ主のみ0

いろは

男女

トピを開いてくださりありがとうございます。

先日、出掛け先で些細なことで夫と言い合いになりました。
「捉え方がおかしい」「いろはがおかしい」というばかりで話がまとまらず、私の中では消化しきれず、家に戻ってから「私の何がおかしいのか説明してほしい」「ちゃんと話しようよ」と切り出しましたが
夫の返事は・・・
「話す気が失せた」「今までも些細なことで言い合いになり、そのたびになんとかしたいと思ったが、もう疲れた。言い合いになるのもイヤだし、いろははいろはのままでいればいい」と。

みなさんは ご主人と話し合いをされていますか?
とことん話し合うのか、ほどほどで切り上げるのか、どうされていますか?

ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1683989001

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昔は…

    アラフォー結婚17年兼業主婦です。
    20代半ばで結婚しました。
    若い頃はとことんありましたよ〜。
    今は全くもめないです(仲良し)
    何故かと言うと、相手のイラっとポイントを心得ているので、お互いにそこはつつかないからです。
    あとね。前より体力が落ちて、言い合いする事に体力を使えなくなりました。若い頃は夜中まで何時間も喧嘩できたけど、今そんな事したら次の日の仕事に支障をきたしてしまいます。
    言い過ぎちゃったら「なんかさっき変な事言っちゃってごめんね」で寝て、次の日普通に「おはよう〜」で終わりです。

    ユーザーID:2750335612

  • 男性はひつこい話しは苦手

    うちも普段は女特有の問い詰め話しは大嫌いな人です

    結婚10年位まではお互いに不満があっても触らぬ神に…状態であまり突き詰めない様にしていました
    なんとなく合わない部分が増えてきた感じの状態で心の中であきらめの境地が占めていましたね
    でも子育てや住宅購入やら色々で忙しくあまり向き合わずに17〜8年がすぎ…
    子供が巣立って夫婦だけになった頃、色んな事が満杯状態で修復するか破たんするかの境地になり…

    20年頃初めて正面からぶつかり合い、話し合いました(もちろん離婚話しも…)
    それではじめて主人が私の想像してた人じゃなくて、きちんと考えている人なんだと解かり目からうろこでした
    それからはまったく「あきらめ」とかの気持ちは消えて今は幸せな境遇に居られて毎日感謝の気持ちです(笑)

    普段はこまごま言われるのを嫌う主人ですからほとんど突っ込みません
    どちらかと言うと言わなくても性格わかるのでこちらで受け止め処理します
    でも不信感や我慢な部分がいっぱいな時はとことん話し合う必要があると思います

    我が家は主人が向き合ってくれましたから救われましたが…

    ユーザーID:0332290076

  • とことん話し合います

    あります、そう言う事!同じ日本語を話していてもお互い言ってる事が理解出来ない。私の前夫とのコミュニケーションがそうでした。どうしても理解が無理でした。言葉の裏をかいたような話し方だったり、言い回し方で誤解したり。いろはさん、いるんですよそういう人。もの凄くストレスがかかりますよね。結局私はそういう関係に疲れて別れて今は婚約者がいます。その彼は私が毎日話す事はわたしにとってとても大切だという事を理解して受け止めてくれています。だから夜はベッドに入ってから必ず最低1時間は話します。家庭の事や、子供達の事、教育の事、将来の事、ホリデーの事、家計の事など全てとことん話し合っています。彼はこの時間を私の「ダウンロード時間』と呼びます(笑)この時間があるからお互いの理解が深くなり誤解がなくなるんだと思います。相手によります。ただ私は前夫とはいつもコミュニケーションで苦労しましたが今の婚約者は本当にわかりやすいし話しやすい。こんなにストレートに話せてお互いわかり合えるもんなんだ〜って自分自身感心してます。そういった会話じゃなければ建設的な話し合いはできませんもんね。

    ユーザーID:5095207100

  • 話し合いはしますが

    女友達とするような、思うがままに言いたい事を言い、後から取集するという方法ではなく、妥協点や先々の落としどころを考えてからにします。
    ノープランで夫と話し合うと、良い結果になった事が無いので。

    いちいち作戦や妥協点を考えてから話し合うのも結構大変なので(しかも、こっちが勝つと思えないと切り出せないから)、些細な事はスルーするようになりました。

    これが逆に夫からすると、私が「ちょっと話したい事が有る」と言うと「本気だな?」と分かるらしく、時間が無ければ「後にしよう」という事も有りますが、きちんと話し合えるようになりました。
    あと、相手を追い込まないのもコツです。お互いに逃げ道は少し残します。完全に分かり合えるなんて、思って無いので。

    >「私の何がおかしいのか説明してほしい」

    だから、私の場合↑こういう切り出し方は無いですね。「私は、A、B、Cと理解したが、どれが貴方の考え方なの?それとも別の考え方なの?」みたいな感じかな。
    もし、私が、このセリフを言う事が有るとしたら「そっちが絶対オカシイ。私を説得出来ない筈だ」と言いたい時かな。

    ユーザーID:0396584257

  • 一般的には

    男は論理で、女は感情で反論してくるので、
    男からしたら話が全く噛み合いません。
    旦那さんのいうとおり、「疲れる」のです。
    ただそれだけ。

    ユーザーID:4420774074

  • 男の立場からすると

    いくら論理的に話しても感情的に受け入れられない人と話すのは無駄だということだと思うよ。男女の会話ではよくあることで、たいてい男の方が先にめんどくさくなる。

    ユーザーID:5538583074

  • お互いの主張

    それぞれ二人の主張があるのだから
    話し合って解決できる事ばかりではないと思う
    御主人は今まで話をしてみたけど揉めてしまうから止めたのですよね

    私も主人もお互い頑固なので
    自分の主張は曲げられない事が多いです
    でも喧嘩はほとんどしませんし仲がいいですよ
    昔は意見の食い違いでどちらも譲らずよく喧嘩していましたけどね

    でも長い付き合いの中でお互いが譲れない性格だとわかったので
    これ以上は何を言ってもダメだと判断が出来るようになり今に至ります
    この人はこうなんだ、でも私はこうと心の中で納めます
    もし自分の言った事がその場で理解されなくても
    自分の思いはその時に伝わっているから後で冷静になった時に
    こういう考えもあるんだと認めてくれたらいいと考えるようになりました
    逆も然りです

    何がどうおかしい、と指摘されてすぐに受け入れられますか?
    自分はおかしいと思ってやった事ではないのだからすぐには
    受け入れられませんよね
    冷静になった時にあの時は何がおかしかったのか教えてほしいと
    言ってみたらどうですか?
    話し合いは言い合いとは違いますし
    男性は極力言い合いを避けたがる生き物です(と思う)

    ユーザーID:0894541795

  • 話し合いは大事


    話し合いは大事ですよ。お互いに不満をためていると、いつかは爆発します。

    何があってもキレたら駄目。冷静に言葉を選びながら話し合いましょう。

    「捉え方」とありますが、その前に話してたことで思い当たることはないの?

    ユーザーID:9022914822

  • しません

    ことなかれ主義なので、話し合いの場につくと
    「多少妥協してでも場を丸く収めたい」という心理が働き、
    結果的には不利な条件を飲むことになるのが目に見えているからです。

    多くの男性はことなかれ主義だと言われますが、
    このように構造的な不利を強いられている以上、
    わざわざ相手に有利なフィールドで戦おうとは思いません。

    逆に、仮に女性が男性に比べてことなかれ主義でないとしたら
    やたらと話し合いをしたがったり、話し合うことこそ誠実さの顕れとしたり
    話し合いによる解決を絶対的なものと位置付けるのも
    当然かなと思います。

    だって自分に有利なんだから(笑)

    ユーザーID:0906593772

  • 会話はあるけど、話し合いはないな…

    拙宅は珍しいのかも知れませんが、話し合わないと決められないことが少ないので、たとえば

    妻「○○したいんだけど、いい?」
    私「それって、この間いってた□□?」
    妻「そう、○○すると、息子にも意味があるかと思って」
    私「どのぐらいかかるの(費用)?」
    妻「¥¥ぐらい。」
    私「ならやったら? カードで決済しといてね」

    まあ、こんな感じで物事が決まっていきます。

    妻が何か相談を持ちかけるときは、大概熟慮の上であることが多いので、反対することはほとんどありません。あるとすれば「今すぐのお金がないとき」ぐらいなものでしょうか。

    私が何か持ちかけるときも、妻からはほとんど反対されません。無駄遣いをするとチクリとされることはありますが、そんな程度です。

    夫婦の会話は普通にあります。

    ユーザーID:3821898378

  • お互いにちゃんと理解し合えたほうがいいです

    何年一緒に暮らそうが、所詮は他人同士から始まった関係なので、お互いにどういう風に物事を考えるのかを把握しておくことが大事だと思います。なあなあにしておくとろくな事がありません。ただ、話しの持って行き方は工夫したほうがいいかも知れません。特におっとりした人だと言い合いを割けるためにごまかしてしまったりすることがあります。私の父親がそうでした。
    もし旦那さんが自分の意に反するようなことを言って来た時には、その場で例えば「私がどう思っていると思っているの?」とすぐに聞いて、それに対してその場では反論しないようにすれば(トピ主さんは憤懣やるかたない時もあろうかと思いますが)、向こうの考え方が理解できると思います。そうした上で機会を改めて、「私はこう考えている」と言ってあげたほうが、その場でヒートアップしないので旦那さんもありがたいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0947294874

  • 我が家は

    夫が話し合い好きです。なので必要に応じて話し合います。私は専ら 面倒くさがりなので、少しでも話し合いはしたくないです。
    世間から見たら夫婦逆転ですよね…

    ユーザーID:4024033719

  • 説明が通じない→めんどくさい→もういい

    男性側ですが、揉め事の内容によると思います。

    ・理論的な話が通じない
    ・話が脱線して昔の事をネチネチ掘り起こす
    ・ヒステリックになる
    ・結局は同意が欲しいだけの会話を否定されたりするとムキになる

    こんな場合は話し合いすら無駄だと思いますのでどちらかと言えば話し合わないケースの方が多いですね。

    ユーザーID:2303540132

  • ケースバイケース

    とことん話し合わないと困ること(実務的なこと)は、意見のすり合わせや相手の考えをより深く理解するための話し合いをしますが、流すこともあるし、ケースバイケースです。

    「捉え方がおかしい」と言われた場合は、常識的に間違ってるのか、夫の主観(好み)とは違うということかの、いずれかだと思いますが、前者であれば自分をもう一度振り返るし、後者なら嗜好の問題なので話し合いにはなりません(そういう捉え方は夫は好まないのだな、と学習するのみです)。

    男性が女性との話し合いを避けたがる傾向にあるのは、往々にして「私を納得させて」「私が理解出来るように説明して」というニュアンスの感情的な詰問であることが多いからかもしれませんね。
    男性はそれを「攻撃」とは捉えても「友好的な話し合い」とは受け止めません。そりゃあ毎度毎度じゃ疲れますよね。

    ユーザーID:5651393561

  • 経験上

    バッチリ相性の夫婦なら話し合えば理解しあえると思います。
    でも実際そんな夫婦は少ないんでしょう。

    私の経験上、深く話し合わないほうが良いこともあると思います。

    「話せばわかる」じゃなく、「話せば喧嘩になる」ことも多々あります。

    ちなみに男性は論理的に物事を解釈をします。
    女性特有の感情論は理解を示してくれないと思いますよ。

    ユーザーID:0347787513

  • というかさ?

    何年間にも影響するローンとか、子供の進路、とびっきり大きいアクシデントなんてのを
    夫婦で相談するのはあるとしても
    日常的、日々の生計のことに関して言えば
    畏まって話し合うことなくても、家庭や相手にとってよいように計らってくれる信頼に足る人間

    そんな相手とするもんじゃないの?結婚って

    そりゃそれほどに信頼した伴侶でもさ?
    長い人生なら、判断を間違えたり、考えが及ばなかったり、失敗したりすることもあるでしょうよ
    大金を失ったりするかもしれないし、事件や事故を起こしちゃうかもしれない

    でもそんなときでも、見捨てたり、責めたりしない
    信頼した相手のミスは、信頼した自分の責任でもあるんだもんね?
    病めるときも健やかなるときも・・・
    結婚式で神父様の前で誓うのって、そういうことなんだよね?

    それくらいの信頼度まで至って結婚しないから
    相手への全幅の信頼と、任せたことに関する自分の覚悟があいまいだから
    うまくいかないんじゃないの?

    結婚するには不覚悟、あるいは未熟じゃないのかな?そういうのって

    もちろん、現実は言うほどうまくいかないのは当たり前
    それでも覚悟をするってのが、結婚でしょ?

    ユーザーID:9388428466

  • 客観的に見てください

    毎回、些細な事と言いながら貴女は消化できないのでしょ?

    >「私の何がおかしいのか説明してほしい」「ちゃんと話しようよ」

    こうやって追い詰める貴女が夫の説明を聞いて即時に消化出来ますか?ご主人の発言を見る限り貴女はその説明にも反論して来たのでしょう、貴女のスタンスは単に感情をぶつけてるだけで「話し合い」ではないと思います。

    ユーザーID:4154560957

  • 結婚25年が過ぎました、、、。

    話し合いはほとんど、してこなかったです。車の購入の時も、年に何回もする帰省の時も、反対を唱えれば夫の機嫌が悪くなるのがわかっていたから。結婚したのに本籍地は義実家のまま。折に触れて現住所にして欲しいと頼んでみたのですが、義両親が生きているうちは、、と却下されました。今、不慮の事故で死んだら、義実家の本籍地に届けられるんだなあと思うと、それは嫌なので遺言書いてます。夫と一緒のお墓にはいるのも嫌。愛犬のお骨と一緒に○○にして欲しいと書きました。長い結婚生活の中でオリのように不満や愚痴が溜まったようです。残りの人生、夫と過ごすことに何の希望も意味も見いだせないのです。子供を育てるという目標を果たした今、出来れば別々の人生を歩みたいのです。夫に朝食を用意するのも作業着にアイロンをかけるのも嫌、休日どこかへ出かけるのも楽しくないのです。離婚に向けて、そろそろ話し合いをしなければなりません。冷静に進むといいのですが、、、。

    ユーザーID:7799751071

  • 売り言葉に買い言葉だけは絶対にしない

    我が家、と言っても自分自身ですが。
    売り言葉に買い言葉だけは、しないように気をつけてます。
    だからといって、我慢ばかりしていると辛いので、タイミングを見計らって「本音」を伝えてます。
    お互いがぴりぴりしている時には、言葉もきつくなりそうなので
    落ち着くまでは切り出さないようにしていますよ。

    ユーザーID:0909878662

  • 話し合います・・・が

    お二人のやりとりではなく結末しか書かれていないのでわかりづらいですが、旦那様の説明も下手ですね。

    いろはさんにとっての「話し合い」と、旦那様にとっての「話し合い」では、方法も目的も違うのでしょう。

    みなさんも書かれていますが、多くの男性は「問題点」を挙げて「解決策」を考えるようです。女性はというと、「わたしはこう思うの。あなたもそう思うでしょ?」という話をします。
    男性からすると、「客観的事実を並べると君の意見には同意できない。なぜなら・・・」と話を続けることが「話し合い」かもしれません。しかし女性はそれでは納得できませんよね?なぜなら欲しいのは「同意と共感」だからです。
    自分が正しいと妄信して怒りをぶつけ続けると、旦那様との関係に亀裂を生じかねませんよ。

    まず、いろはさんが言いたいことは何ですか?相談に乗ってほしいの?愚痴を聞いてほしいの?まず何をすればいいのか相手に伝えてください。そして、きちんと問題と経過をまとめて説明してください。意見が欲しいのなら、あなたの意見と違っても怒らないでください。

    基本は仕事と同じです。旦那様の説明能力も心配ですけどね。ファイト!

    ユーザーID:0964717912

  • 話し合い、できる人は少ないかも

    男性の書き込みが少ないですね。夫と妻と…、だったらまだ男性の意見が多かったかも知れません。

    自分が過去に交際した女性を思い出して感じたことは、相手の意見を否定に回るやり方、自分の意見を押し通す考え方、それらが思った以上に多かった記憶があります。つまり合意にはほど遠かった。だからこそその次に話をするときにでも相手を持ち上げようとする気になれない…そんな「話し合い」が多かったように思います。

    私の妻は理路整然とした話が得意で、むしろ私の方が記憶の取り違えなどで、指摘を受けることが少なくありません。なるほど、と納得させられる発言が多くあります。

    トピ主さんの場合「話す気が失せた」の発言からも察せられるように、仮に説明してもそれに対する対応が「それはできない」の一点張りや「もうコレに決めた」な紋切り型の返事に終始し、すりあわせをする姿勢に欠けるのではないか、と想像します。

    女性の話し合いは○か×か、言い換えれば100か0か、を決する人が多いと思いますが、間を取って50:50とか、少し譲歩して70:30とか、そういった交渉ごとに持って行ける人が少ないような気がします。

    ユーザーID:3821898378

  • 話し合いには折り合いも必要なんだが

    女性の「話し合い」は「相手を言い負かし、筋を通せず理屈で勝てなければ罵倒し、泣き喚き、最後は暴力に訴えてでも自分の思い通りにさせる」ですからね。

    しかも近頃は二言目におなじみの「DV」「モラハラ」という便利な言葉で女性側の安全と立場は絶対的に保護されてますから、女性からの「話し合い」は男性にとっては相手の理不尽な要求を言葉の暴力にただただ無抵抗で耐えながら、唯々諾々と受け入れるだけのプロセスに成り果てています。

    男性が求めるのは女性国語の「ハナシアイ」なる一方的な服従命令の儀式ではなく、文明諸国で用いられるところの「話し合い」です。

    まず「私が絶対的に正しい」「相手の主張を認めて、少しでも折れたら負け」「男になんか絶対負けてあげない」「全面勝利以外ありえないから」という意識を引っ込めてください。

    ユーザーID:5425843535

  • しません

    どんな些細なことでも、会話や話し合いがあるほうが理想なんでしょうけれど、私どもは普段の会話さえ(私が)あまり持たないようにしているので、お話合いなんて面倒すぎて。
    相手に意見や干渉しない分、自分もされたくないです。

    違う人間だから考え方の相違は当たり前。
    でもとくにその間を埋めようとはしない。

    こんな考えって私世代(41歳)には珍しいのか、同世代の既婚女性の話を聞いていると、何だか大変そうに感じます。
    皆さん何らかの「結論・結果」を出したいみたいなんです。

    ユーザーID:2970843121

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧