夫の言い分正しいですか?

レス258
(トピ主2
お気に入り693

生活・身近な話題

nairo

レス

レス数258

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 258
次へ 最後尾へ
  • 二人ともがんばってるよ

    こんにちわ
    nairoさんとご主人はどちらもがんばってると思う

    nairoさんは自分の体ぎりぎりでも先生と家庭をちゃんと考えてるのがわかるよ
    やる気のない先生じゃないのが伝わる 頑張ってるよ
    あたし専業主婦なんで ぐーたらしてる自分が恥ずかしくなりました
    先生っていう職業は大変だと思う 私は応援したいな

    うちの子供の先生も女の先生でお子さんがいらして
    すごいがんばってるなぁって応援したくなる先生です


    nairoさんが欲しいのは 本当は旦那さんからの思いやりだと思う
    稼ぎがどうのこうのじゃなくて なんていうのかな
    お互いがんばろうなとかさ 優しい言葉っていうの
    きっと旦那さんもそれが欲しんだと思う
    だって二人とも頑張ってるもの

    私がnairoさんだったら 家政婦さん頼るとかアリだと思う

    ご主人と敵みたいに話し合うのではなくて
    こっちの領土と主人の領土じゃなくて
    二人の家庭だよ
    頼るところは頼っていいんだよ
    nairoさん頑張れ

    ユーザーID:5323207096

  • ハウスキーパー

    知人に同じような人がいました。

    子供なしですが、2人とも仕事でくたくた、掃除がまわらず散らかり放題
    だったようです。

    家事分担でケンガがたえず、ハウスキーパーに週2、3日来てもらうことですべて解決してました。

    掃除と買い物とクリーニングの引き取りをお願いしてましたよ。(洗濯は頼んでいませんでした。)

    気持ちに余裕ができて、仲良く暮らしてます。

    家のことはお互いの妥協ばかり主張するのではなく、お金で解決できる部分は
    解決したほうがうまく行きますよ。

    ユーザーID:0342514725

  • いやですねー

    私の友達は教師をしながら子供二人育ててますよ。
    しかも旦那さんは海外に単身赴任で年間通算で1か月いられたら良い方。
    それでも仕事も家事も手抜きをせず、合間に生徒や友人たちの相談を聞いたり
    旦那さんが帰ってきた時は、「滅多に日本にいられないのだから」と
    家では寛いで貰うために、家事をお願いするようなことはありません。
    旦那さんは気を使ってしてくれるみたいですけど。

    ユーザーID:5171303769

  • お金じゃなくて

    給料の多い少ないで言われたら、
    そりゃ腹が立つ気持ちがわかります!
    お金で家事をさせようなんて、私は家政婦じゃない!って。

    でも、通勤時間を差し引いて、「勤務時間はほぼ同じ!」っていうのも、
    自分に都合のいい条件だけ抜き出しているように感じます。

    トピ主さんもくたくたかもしれないけど、
    23時帰宅のご主人だってくたくたでしょう。

    我が家なら、収入とか勤務時間にかかわらず、そのとき手が空いてる人が家事をしますが、
    トピ主さんの家では誰も手が空いてないんですね。。。

    夕飯はお互い何か食べてくる、朝食は各自でパンを焼く、とか手抜きできるとこは手抜きして、夜の洗濯はトピ主さん。
    掃除は週末に適当に、あたりが妥当な分担ではないかな。

    なんか、お互いに疲れて家事を押し付けあって、ケンカになったらつまらないですね。
    お互いを思いやって、仲良く話し合って決められるとよいですね。

    でも、ご主人のタイムスケジュールで、普通に考えて家事は無理でしょう。
    「家事は夫婦で折半」という理想論を押し付けたら、かわいそうです。

    ユーザーID:7903636572

  • 妻失格?笑っちゃう

    トピ主さん妻失格とか言われてますよ。
    笑っちゃいますよね。


    同じ様に正社員で働いているのだから、妻だけ家事育児しなきゃならないのはどう考えても不公平でしょ。妻の方が時間短い分位はやってあげなきゃ可哀想ですが…


    理想は分担でしょうが現実的では無いですね。
    お互い、相手に仕事減の要求するのも現実的では無い。

    皆さん言ってるように家政婦雇うのが一番かと。


    しかし、私の想像してた以上に中学の先生って激務なんですね(汗)

    自分達の時代には6時半過ぎたら先生方は、殆どいらっしゃいませんでした。

    ふと、疑問に思った事が一つ

    お子さん幾つなのか存じませんが、ご両親帰りがそんなに遅くて、その時間お子様は24時間保育園でしょうか?

    そしたら平日は育児に関しては、ほぼ保育園頼みですよね?

    なのに、育児手伝えって思うものでしょうか?

    家事は投げ出してもいいけど、土日だけなんだから育児だけはお互い投げ合いせず、がんばって欲しいなぁ…って。
    他人ながら心配になりました。

    ユーザーID:6711231233

  • なんだか

    家事や炊事でいがみ合ったりくつろぐ時間がないならハウスキーパーを雇うべきですよ。
    日本は体裁を考え過ぎて女性にばかり負担が行っています。
    金銭的に余裕があるならもっと第三者の力を借りればいいのに。それで疲れが取れて2人の会話が増えるのならそうするべきだと思いますけどね。 負担の分担は金銭ではなく働いてる時間で区切らないと「お金さえ稼げばいい」という事になりますよね。 そんなの子供の価値観に影響したらとんでもない大人になりますよ。

    ユーザーID:5862756185

  • あまり、「平等」にこだわらない

    まず感謝じゃないの?
    やりがいがあって好きな仕事についていることに感謝。
    仕事も家事もできる健康に感謝。

    ご自宅は持ち家ですか?
    ご主人の勤務状態で片道80分はつらすぎる気がしますので、引っ越しは無理でしょうか。

    トピ主様が間違っているのは
    ・家事を平等に分担したい
    ・夫と仕事量で張り合っている
    の2点です。

    夫婦どちらも忙しい仕事をしていて、生活に余裕がないのですから、
    ・手を抜けるところは手を抜く。夫の家事参加については
    ・「自分のことは自分でやる」「共有スペースを汚さない」を中心にしてもらう。
    ・育児については半々と言わず、余裕がある方が多めに参加する。

    友人・知人に教師が多いですが、激務な方とかなり楽している方がいらっしゃいます。トピ主様「やりがい」を追及するあまり家庭をおろそかにしていませんか?
    長い人生、お子さんの手が離れ家事を手伝うようになることもあれば、ご主人の仕事がガタッと減ることもあります。

    今は手抜きしたり、外注したりしてトピ主様が多めに家事を分担しても良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4031825340

  • いやいや。

    通勤時間が片道80分て。。
    往復にしたらあなたの通勤時間とどんだけ差が出るかわかってるんでしょうか。。
    しかも夫の方が体力があるからという言い訳までする始末。。

    旦那様はあなたと離婚(別居)して、職場の近くに引っ越して、家政婦を雇った方が文句も言われないし自由にできるお金も時間も増えるしでメリットだらけなわけですけど
    こんな文章から愛情の伝わってこないあなたといっしょにいることに利点はあるのでしょうか?

    あなたよりも一日の拘束時間が長くて(通勤時間込みですよ!)、
    現在は家計の3分の2を稼いできているのに(結婚当初は同額とか知らん!)、
    家事分担とお小遣いがなぜ半々なのでしょうか?しかも家政婦は嫌?

    旦那様はそりゃあ納得いかないでしょうね。

    ユーザーID:9875233757

  • 家政婦いいですよー。

    私も共働きです。一人目を出産、職場復帰直後に、家政婦さんをお願いしました。家の掃除、洗濯ものたたみ、庭の手入れ等を主に、仕事で遅くなるときには、子どものお迎えもお願いしています。いいですよー、仕事後に、きれいなキッチンで食事を作り、週末も家族で楽しく過ごしています。ご主人は、家事よりも仕事の方が好き(得意)なんですよね。人には、向き不向きというのがあります。それを考慮した上で、家族みんなが少しでも幸せに暮らせるようになるには、どんな選択肢があるのか、お二人でもう一度話し合われてみたらいかがですか?

    ユーザーID:4366532281

  • 家政婦さんに賛成

    夜中に帰宅する旦那さんに 何が出来るのか。
    また大変な教師という職業を続けるにあたり 既に誰かの手を借りてるのでは???
    両親だったり 公的だったり。

    収入に対してお小遣が決まるのは 当たり前じゃない?
    本当に先生ですか?

    ユーザーID:9350651688

  • 人を変えようとしないこと

    稼いでいるのにというご主人の言い分は、わかります。
    労働時間がほぼ同じなのに、というトピ主さんの言い分も、わかります。

    「夫婦は合わせ鏡。変えたいことがあるのなら、自分が変わればよい」という言葉があります。

    現状を変えたいのがトピ主さんのほうなのですから、
    トピ主さんが転職するしかないと思います。

    教師という仕事が好きなら、塾の先生でもいいのでは?
    もちろん、やりがいの方向性はまったく違うでしょうけれど、
    ガンバリ次第で給与も上がる見込みがあります。

    公務員のほうがメリットがあるとお考えでしょうけど、
    実質的にサービス残業を考えると、時給換算して、かなり低くなりませんか?

    今は優遇されている公務員の年金も、会社員と同レベルに改正されようとしています。
    お若いうちはいいでしょうけれど、すでに体力的に限界がきているのに、
    10年後、今の仕事を続けていけますか?

    また、まったく違う方向性として、コーチングの資格をとるとか、
    新たな可能性を模索すべき時期ではないでしょうか。

    自分ができるのは、自分を変えることだけです。

    ユーザーID:0697416439

  • こんな妻はいらない

    収入が倍も違うのに、小遣いは同額。
    通勤時間も労働時間も夫の方が多いのに、家事育児の負担は同等。
    自分の好きな仕事は適当にはしないけど、夫の仕事は半分にしろ。
    自分がしたくない家事を夫にさせたい。

    要は、自分がしたいようにするために夫を犠牲にしているだけじゃないですか。「家事ができないなら、仕事量を半分に減らせばいい」なんて、申し訳ないけど本気で頭が悪いのかと。社会性の欠落と無知にも程がある。自分ならこんな頭の悪い妻、いりません。

    これで中学の教師とか、冗談にもなりません。あなた、人にものを教えちゃダメな側の人間でしょ。

    ユーザーID:2352723723

  • おたがい少し妥協しては?

    まずお小遣いについては旦那さまのほうが多めで良いのではないでしょうか。
    トピ主さんは忙しくてあまり使う暇もないかな・・・と、思うので困らないのでは?

    家事については旦那さまにがんばってほしいところですが
    「仕事をやめてもいいのに」と言われても働き続けているという点を考慮すると
    半々でも仕方ないかなと思います。

    分担方法を工夫することでトピ主さんの負担を減らすことはでみると思うので
    そのあたりの交渉をがんばってみては?

    洗濯機をまわすのトピ主さんで干すのが旦那さん・・とか。

    ユーザーID:9450963211

  • 簡単です!

    何名かの方も仰ってますが、家政婦を雇えばいいんですよ!
    インド、米国、ヨーロッパの国々では共働きが当たり前なので家政婦を雇うことは当たり前です。
    当然金銭的余裕があるし、お互い仕事が好きならば家政婦を雇えばいいんです。半日か一日おきに雇えばそんなに高くないのではないでしょうか?
    日本人は家政婦雇うことに戸惑いを感じる人が多いですが、時代は変わってきたのでトピ主さんの御宅にはピッタリでしょう。
    トピ主さんが好きなお仕事辞める必要は全くないですよ。
    ご主人と是非ご相談なさっては?

    ユーザーID:2045554128

  • 家政婦に賛成

    お二人ともハードですね。
    教師の仕事を手を抜かずやりたいというトピ主さんの志は素晴らしいですし
    毎日遅くまでお仕事されているご主人も素晴らしいと思います。
    もっとお互いを尊重されたらいいのに!

    その状況で家事分担は現実的に無理だと思います。
    どちらも仕事を減らせない、また収入に余裕はあるでしょうから惜しみなく外注すれば良いと思いますよ。
    2人で居心地の良い家庭を作るための必要経費です。
    きっと楽になりますよ。

    ユーザーID:4106293864

  • 夫のほうが激務に思えますが?

    通勤片道80分
    帰宅23時
    それで家事を折半は気の毒かと

    でも、お子さんいないんですよね?
    夫婦二人なら家事は
    家事は折半とわめくほど大変でもないと思いますけど?
    夫婦でいっぱい稼いでいるんですから
    お金で解決したらいいのでは?
    食器は食洗機
    洗濯も毎日しなくていいし、クリーニングに出せばいい
    掃除も昼間誰もいないんですからそこまで汚れない
    平日はお掃除ロボで十分でしょう。
    食事は宅配の食材を頼めば、手間は半分だしね。

    たぶんね、二人の働き方は、共働きに向いていないんですよ。
    どちらも専業主婦(主夫)がいたほうが
    家でくつろげるんだと思います。

    ユーザーID:6930529449

  • 離婚か、家政婦を雇えば解決

    お互いに仕事が大好きなんですね。
    夫と比べたら収入は半分かもしれないけど、妻である貴方も中学教師としてそれなりの収入があるのなら、シングルでも生活は十分できますよね。
    そんなに不満があるのなら、離婚された方がよいのではないかと思います。
    11時半に帰宅してから家事をするなんて無理ですよ。
    お子さんの人数や年齢、あなた方ご夫婦の年齢など、詳細な情報が不足しているので、適当なアドバイスにならないかもしれませんが、損得勘定で生活を考えるようになったらおしまいだと思います。
    「栄養のあるものを家族に食べさせたい」と、妻であり母であるならまずご家族の健康を思って当然では?
    男女平等の世の中かもしれませんが、女性としての思いやりや役割って大切だと思います。
    ですが、このような状況で貴方も仕事を辞めるつもりがないなら家政婦を雇うのが一番良いと思います。
    金銭的な問題もなくご主人の理解があるのなら迷う理由なんてないのでは?
    お金で解決しましょう。
    どっちが正しいか、または間違ってるかなんて人に聞いても意味なんてありませんよ。

    ユーザーID:1263915944

  • 家政婦やとえばいい。

    でもさ。子供も居ないのに
    家政婦ってどうなの?
    2人分の家事がそこまで大変とは思えません。
    旦那さんが多く稼いで来てくれるのは良い事じゃないですか。

    貴方は教師という仕事を大変まじめにやってるようですが
    子供できたらどうするの?
    それでも土日返上で仕事しますか?
    というか仕事ではなくて部活の顧問とかですかね?
    それって半分好きでやってるような物じゃないのでしょうか。。。
    誰もやらないから仕方なくということも有り得ますが
    どこかで線引きしても良いのではと思います。
    日曜は必ず休みにするとか。

    ユーザーID:3741120388

  • 妥協が必要

    トピ主さんの主張には賛成しかねます。
    家事分担は収入ではなく家計への貢献具合が反映されるべきです。
    家計分担が同率ならば、家事分担も同率であるべきですが
    家計分担が夫7:妻3なら家事分担は夫3:妻7であるべきです。

    月の必要額を割り出してそれぞれが分担額を支出する方法へ
    切り替えてはどうですか?共働きで財布は別ってやつですね。

    ところで、お二人の主張はすべて自分基準なんですね。
    お互いに、自分は仕事がしたいからイヤな家事はおまえがやれ。
    ちょっと、大人としてどうかな〜

    それに、教職だから拘束長くて当たり前、公務員だから夫より給与低いのは当たり前
    夫はその分を補って当たり前、っていうのはちょっとどうなの?
    生徒が自分は貧乏だから給食費が払えない、裕福な子が補うのは当たり前、
    勉強できないから、出来る子が教えるのは当たり前
    サッカーが好きだから練習するけど、勉強はイヤだから代わりに誰かやれっていいだしたらどう対応するの?

    ユーザーID:0416437220

  • お金で買えるものはお金で

    ・お金には余裕があり
    ・時間的・精神的余裕がない
    トピ主さんご夫婦。
    某CMのように、お金で解決できるところはお金で解決すればよろしいではないですか。

    お2人ともフルで働き、
    ・トピ主さんは例え給与に反映されなくても教師としての責任を全うすること
    ・旦那さまは自分の頑張りがそのまま給与と身分に反映されること
    をモチベーションとして、人生を充実させている。
    どちらも素晴らしいことです。
    どうしてお互いを尊重できないのですか?
    時間的・精神的ゆとりがなくて思いやることが難しくなっているのはないですか?

    育児にはもちろん、父親である旦那さまの協力は欠かせませんが、家事はどちらがやっても誰がやっても構わないのでは?
    それが外部委託したからといって家族の絆がなくなるという話にはならないと思うのですが。
    それをますます時間と精神のゆとりを削ってまで家事を自家内で賄うことに何の意義があるのか、私には理解できません。

    せっかく余裕のあるお金、うまく遣いましょうよ。

    ユーザーID:7638327425

  • 思いやりがない

    仕事は適当にはしたくないといいますけど、それは教師だろうがそうじゃなかろうが一緒では?
    大体、適当にやっていい仕事って何?
    仕事量を半分に減らせばいいって本当にできると思いますか?
    じゃあ、トピ主さんも疲れた疲れたいうなら、
    半分に減らせばいいじゃない?ということになりますけど。
    勤めていたらそういうわけに行かないと思いますし、
    やりがいがあるならそうしたくない気持ちをくむことはできませんか?

    夫の方が体力があるかもしれないけど、
    私は早く帰ってくるほうが優先でやることは仕方ないと思う。
    23時から家のことをしてって日が変わるまで働けって事?と
    私は思いますが…

    >結局、公務員で給与の上がらない私が辛い状況。
    結局お金の話になるなら、家事育児に参加して欲しいとか関係ないじゃん。

    とりあえず、夫は妻が疲れているのは分かっていて打開策を出した。
    妻は夫に文句を言うだけ。
    思いやりがないとしか思いません。

    ユーザーID:0458467307

  • 先生、不公平です!

    収入が違うのに、お小遣いが同額。
    労働時間(通勤時間を含む)が違うのに、家事負担が一緒。

    絶対に不平等です。

    なぜ家政婦さんを雇えないのですか?

    ともかく自分の力で一生懸命にやることが大事?
    楽をすることは悪いこと?

    間違った先生意識を家庭内に持ち込んでいるように感じます。

    家事を分担するのが今時の夫婦の主流なのかもしれませんが、絶対に家事を出来ないような働き方をしている人もいます。
    その場合は家事を担ってくれる配偶者を求めるか、親を頼るか、お金で解決するしかありません。
    「根性で乗り越える」なんて絶対に無理です。

    トピ文は売り言葉に買い言葉だったのかもしれませんが、
    建設的な解決策を出しているのににべなく却下されてしまう。
    愛し合っているようにも、尊敬し合っているようにも感じられない。
    家庭が全然くつろぎの場になっていない。
    旦那さまはにとって結婚しているメリットが0に等しいです。

    ユーザーID:5755178284

  • 他人の価値観をねじまげようとするのはムリ

    nairoさんの気持ちはわかります。仕事に誇りを持っててすばらしいです。こと教師に「適当に」なんてされたら・・最悪。

    でも、皆さんが言うように、論理的には主張が破綻していますよね?
    ちょっといま冷静さを欠いていらっしゃるだけなのでは。
    2つ考え方があると思います。

    1.自分の価値観を譲歩する

    損得、正しい・正しくない、勝ち負け・・は私は夫婦としてピンときませんが、nairoさん夫婦は似たもの同士なんですよね。
    でも、夫の異なる価値観を動かすことはムリ。

    >私は、夫に家事育児に参加してほしいのです。
    これは完全にエゴだと思います。主張しても、疲れるだけかと・・。

    2.(1がムリなら)軸を「お金」か「家事負担」のどっちかに絞る

    お金で損得勘定なら、「みー」さんが書かれていましたが、完璧同額で分担。
    当然、稼いでる夫の方が余りが多いから、小遣いは多くなる。
    夫の余剰分も家のお金に、は論理が変。

    家事負担で勘定なら、家事を半分に割って、夫ができない分を夫が家政婦で充填。

    あ、結局家政婦案ですね(笑)
    それだけのお金と、家政婦可という価値観を持つ夫なら、その特性を利用しましょう。

    ユーザーID:7389618761

  • お手伝いさんに賛成

    このままじゃトピ主さんは体力的にも精神的にも疲れちゃう。
    手を抜けるとこは抜いてその分家族に向き合うのはいかがですか?

    体力はあるけど、その状態の御主人に家事も参加って厳しいなぁと思います。

    ただ育児は参加してほしいから、それだけ伝えれば?
    家事はお手伝いさんにお願いして、トピ主も育児と自分の余裕ある時間をつくって気持ちをゆったり持ちましょうよ。

    ユーザーID:5106163461

  • 夫が正しいかな

    ご主人がそれだけ忙しいのに、さらに家事をしろと?鬼嫁ですね。
    たくさん稼いでくれて感謝はないのですか?体の心配はしないの? それを夫の勝手でやっているって…。 こんな人が教師やっているなんて、教え子達は可哀相ですね。

    ユーザーID:1692980178

  • 家政婦に一票

    なんでお互いの足をひっぱるのかな。
    家にはお子さんはいますか?
    もしいないのなら、お互いほとんど寝るために帰るだけの家ですよね。
    それなら合理的に家政婦に任せられるとこを任せれば良いと思います、
    (収入を減らせと意見が出るだけの余裕がお互いお持ちのようだし)

    実際わたしの実家には家政婦がいました。夫婦共働きでも、帰れば即暖かいご飯とお風呂。
    洗濯も掃除もちゃんとしてあって、家がいつも綺麗。
    まるで良いところしかありませんでした。
    何よりいつも話も聞いてくれて私にとっては第二の母親になりました。

    出来ないのにやれってより、家政婦に一票入れたいです。

    ユーザーID:0720252341

  • お金があるなら家政婦で

    だって不要な喧嘩をしなくてすむもの。

    どちらが大変かなんて神様じゃないとわからないもので、言い出したらキリがないです。
    結論はどちらも大変。

    なので押し付け合うのではなく譲り合う必要があると思います。

    それと世のお父様方の小遣いの決め方わかります?収入に対して1割でしたっけ?そんな感じです。だから夫婦といえども同額はおかしいです。純粋にパーセンテージで決めればよろしい。

    権利ばかり主張しては夫婦はもちませんよ。
    理想はあってもそこはお互い様。
    夫に家事育児参加を強要しても23時に帰ってくる人に何ができます?
    ご主人にだってあなたにもっと女性としての理想があるかもしれませんよ?

    喧嘩する位ならお金出して家政婦が良いですよ。
    仲良しが1番。

    ユーザーID:0141596237

  • 正しいか正しくなかの問題じゃない

    お互いに思いやりがないのが問題です。
    文面を見る限り、お互いの思いやりや愛情が感じられません。
    自分の仕事はしっかりしたいのに、相手には仕事を半分に減らせというのは、あまりに社会に無知だし自分勝手です。
    仕事を半分にしようとしたら、干されます。仕事がなくなりますよ。
    理詰めで行こうとするから、相手に言い訳の余地を与えちゃうんですよ。
    いきなり「半々で」はそりゃぁ、無理ですよ。
    「できる範囲で」やってもらえるよう、うまく声をかけましょう。

    食事作りの際「もうすぐ料理ができるから、テーブル拭いてくれる?」「お茶碗だしてくれる?」とお願いしてみる。
    食後の後片付けや洗濯物をたたむ時、「お片づけタイム!」としてだんなさんだけでなく家族みんなに遊び感覚で片づけを手伝ってもらう。
    「洗い物をするから、その間、子供たちとお風呂に入ってくれる?」と依頼する。子どもが小さいなら、家族全員で入るのもいいですよ。
    週末は家族全員でお片付け、その後家族で楽しめるご褒美タイム、等々。

    家族なのですから、助け合うよう情にうったえ、工夫し家事も家族で楽しみましょう。

    ユーザーID:0706310511

  • 家政婦を雇えばいい

    トピ主がなぜ、夫に家事をさせることにそうまでこだわるのか分かりません。
    お金はあるのだから、夫の言うように家政婦を雇えばいいでしょう。
    費用は折半でね。

    双方とも意地の張り合いばかりして、何のために結婚しているのでしょうね。
    主様は夫より仕事が好きみたいですね。
    いっそ離婚して職場近くに引っ越したらいかが?

    ユーザーID:0684200312

  • 家政婦

    家政婦でいーじゃないですか?
    無理にしてもらう必要ないと思います。
    絶、それが楽ですよ!

    ユーザーID:9134792952

先頭へ 前へ
121150 / 258
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧