簿記1級の難易度

レス32
お気に入り61
トピ主のみ0

なつこ

学ぶ

30代の夫は経理部で働いています。
簿記1級の試験勉強をなんともう6年も勉強しています。アフター5に行く予備校には2年ほど通っていたと思います。年に2-3回受験しています。

簿記1級はそんな時間かけても取得できない資格なのでしょうか。

簿記1級を持っている方は何年くらい勉強しましたか?

横で見ていて、どうも勉強の質も量も足りない(TVみながらダラダラやっている)ように思っています。最初の数年は応援していましたが、最近はこんな勉強をダラダラ続けていても、いつまで経っても受からないのでは?もっと気合入れて、ちゃっちゃと取ってくれーと思ってしまいます。

私はこの5年で朝勉や電車の中で勉強して、語学系とIT系の資格を取っています。難易度は低いものではありませんが、もともとこの分野の勉強が好きだったので、あまり苦にはなっていません。

ユーザーID:2857941907

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「最初の応援する時期」が永すぎました。

    済みません、私のことばが失礼と思ったらスルーされて下さい。「最初の応援をする時期」が永すぎだったのです。長い目で見て、最低2年は設ける。
    だけども、5年以上経過すれば、「いい加減前に進め。馬鹿じゃないの?それだけやっていたら覚えるのに・・・。」と誰だって思い、「もう辞めたら?」って言う人も居ます。
    だけども、その間、リセットをしたりとか、新たな自分になってやり方を変える等した人じゃないと、永く続ける事だって出来ないし、同じ場所でもつまづきません。

    頑固に勉強のやり方を変えないから、そういう現象が起こるのでしょう。

    中途半端にはせず、途中で嫌ならやり方を変えてやってみるとか

    どうしてももう・・・。なら辞めるか休んで処置を取り、また再会すると今度はするりと頭に入るって事だってあります。

    ずっと同じ作業をコツコツ5年続ける集中力やスタミナなぞ、誰だってそんな力はないです。
    頭脳だって歳とともに限界になり、寿命の年令にも近付くから、やはり、疲れにくいいいとっておきの方法を選ぶしかない。
    でも反対に時代は進むので画期的な新しいやり方を知るチャンスかもしれないな。

    ユーザーID:8800129181

  • 簿記一級

    全くのゼロから始めてちょうど一年です。

    何にでも言える事だけど ダラダラやるより ある程度集中してやった方が覚えると思います。

    やり方やコツもそうだし しっかりと理解しないまま日にちを空ける忘れてしまう事もありそう。

    ユーザーID:2049990051

  • 好きこそ物の上手なれ

    自慢に聞こえるかも知れませんが、商業高校時代に合格しました。
    要は、好き嫌いなんだと思います。日々の商いの数字がどのような
    過程を経て最後の決算書に載って行くのか、それを知りたいという
    欲求を強く持っていました。

    数字に興味を持っていたことも幸いしたと思います。
    数字を積み上げて、ピラミッドにして行く過程が好きだったのです。
    算盤は苦手でしたが、高校に入ってから珠算部で腕を磨きました。
    計算は、電卓でとか、コンピューターで十分と言われますが、算盤
    を鍛えることで数字に対する感覚が磨かれます。

    算盤は、今からでは遅いかも知れませんね。
    アドバイスにはなりませんが、「簿記が趣味なんだ!」と優しく見
    守って上げませんか。

    ユーザーID:9229494476

  • 確かに難しい

    日商簿記一級は確かに難しいですよ。

    ですが、6年は長いです。
    勉強の質もさることながら、そもそもセンスがないと思います。
    残念ながら、何年掛かっても無理でしょう。

    ユーザーID:3825350692

  • 一年が普通

    簿記1級は相当に難しい試験です。しかし現実には、多数の合格者が出ている訳ですから、ほとんど受からないという難物ではありません。
    学習する内容も学問的に高度な事までは必要ありません。帳簿の技術ですから過去の練習問題を多く解いて、その解法が時間内に駆使できる
    スキルが身についていればいい訳です。レベル的には、税理士試験の簿記科目と同程度でしょう。この試験は1年に1〜2科目づつ受験して
    3〜4年で5科目合格すれば税理士になれます。だから目安としては簿記1級は1年ぐらいの受験勉強が標準でしょうか。
    頭の良し悪しは関係ありません。テキストは読みながらウンウン唸るような事は書かれてないです。コツコツとペンとソロバンで書きながら
    腕に覚え込ませる修練に耐える精神力が不可欠です。本気でやれば、女子高生でも受かる子はいくらもいる試験です。

    ユーザーID:2060000761

  • 一級と二級はかなり差があるけど

    難易度ってけっこう難しいですね。こればっかりは自頭もあるし。

    難関大商学部在籍で上位資格狙ってるような学生と、フルタイムで働くご主人とは使える時間も疲労度もまるで違うからなぁ。

    簿記一級はとにかく細かくて、また実務とも乖離した内容なので、ある一定のレベルをキープしつつ当たりが良ければ受かる試験ですかね。
    個人的には緩く勉強しているなら四回前後かなというのが感触です。

    ところで一級については年に一回だと思ってたんですが、今は変わったんでしょうか?

    ユーザーID:8703108379

  • 取れなかった私。

    正確には、勉強を諦めました。1日(一目)で。


    ・財務系には縁なしの文系総合職
    ・20代分半ば当時、会社方針で3級にチャレンジ。会社方針だったので、勤務時間外に財務部の人が講座を開いてくれ、そのおかげで一発合格
    ・ついでに2級も自主的に受けることにして、試験前日に1日休みをもらって猛勉強、一発合格
    ・いい気になって、1級挑戦を決めるが、さすがに難しいだろうとウン万円の通信教育に申し込み
    ・テキスト到着。1ページ目から書いてあることの意味がわからず、テキストを閉じ、終了…


    私のケースは情けない(図々しい過ぎた)とは思います。
    うちの会社で業務上1級取得が必要な人は、研修に行かせてもらってます。
    2ヶ月とか3ヶ月、業務を離れて研修オンリー。
    それで普通の大卒総合職が何とか合格、たまに不合格だと肩身が狭いと聞いています。

    ユーザーID:6717432904

  • 真剣身がありません

    簿記1級の勉強に6年、うち2年は予備校に通ってもまだ合格しないのですか。

    トピ主夫は合格するぞという意気込み、真剣身が全くありません。
    簿記1級なんて1年かせいぜい2年もあれば合格するでしょう。

    勉強をしているフリをしているだけです。

    トピ主さん公認会計士の試験ではないですよね。この試験は本当に難しいです。

    ユーザーID:2727506156

  • 超難関です。

    20年くらい前の話ですが。

    「二段階選抜」と言われる合否裁定があり、全体で70点以上の合格ラインでも、各科目全てで10点以上取らなければ合格しません。

    私は3回受験しました。最後は合格率がとても低く、それでも3回目だったのであと1歩でしたが、また来年まで勉強という気力も無くなり、仕事もステップアップしなければならず脱落してしまいました。
    社会人になってからだと、やっぱり難しいです。

    平均合格率は10%弱くらいだと思いますが、その回によって合格率に差があり、難しい回が1回置きに来る感じでした。

    ユーザーID:3071181625

  • 半年から1年、かかっても2年では?

    人によるとは思いますが、6年はちょっとかかり過ぎかなぁと思います。
    私は税理士ですが、税理士試験でも全部で4年でした。(会計事務所に正社員として勤務しながら資格をとりました。)

    1級は大体半年で合格しました。
    1級は平日の18時半頃からの講義を週2回と、土曜か日曜の午前午後の講義を2回とで、週4回講義を受けていました。
    朝は5時半起床して1時間勉強、昼休み1時間のうち30分勉強、仕事後は大学の図書館で閉まるまで勉強し、帰宅後も勉強していました。
    もちろん毎日こうはいきませんが、とりあえず、週初めに決めた1週間のノルマを終わらせることだけは守っていました。

    ダラダラやっても1級はとれないと思います。
    書斎か図書館(大学の図書館は電卓が使用できるところがあります)等で集中して勉強することをおすすめします。

    ご主人は惰性で勉強しているだけでは?
    正直、お金も時間も無駄なので、あきらめるか、あと2回落ちたらもう受けない等、取り決めをした方が良いかと思います。

    続きます。

    ユーザーID:4324268218

  • そりゃヤル気なし

    もう1級に合格したのは10年くらい前になりますが、そんなに何年もかかりませんでしたね。私も当時は財務の仕事(経営企画、人事と兼務でしたが)をしていて、3ヶ月専門学校には通いました(当時30代)。

    まあ、学生時代結構会計については勉強していたので、基礎知識はあったものの、6年も勉強していて受からないのは根本的に努力が足りないだけです。頭抜けた才能がないと受からない試験ではないので。試験委員によって傾向が変わったりしますが、それでも2年もあれば十分。

    家庭的に問題ならば一度話し合いをしたほうがいいのでは?趣味の範疇で許せるのならそのままでも何の問題もないでしょうし。

    ただ、経理にいて1級に合格しないのが問題にならないといいですけどね(笑)それ以上出世しないとか、経理から追い出されるという可能性もなきにしもあらずです。

    ユーザーID:3109696258

  • 半年から1年、かかっても2年では? 続き

    管理会計は問題ないと思いますが、財務会計は改正があるので、昔学校に通っただけならば、もう一度通い直した方が良いと思います。
    大分前に受講しただけなら、資産除去債務などの新論点やその他諸々に関する改正などが未学習の可能性もあるかもしれません。(資産除去債務が簿記1級の範囲かは今の私にはわかりませんが。)

    あとは、なつこさんも一緒に簿記検定を受けてみることも良いかと思います。(簿記3級など)
    なつこさんにとっても、ご主人がどんなことを勉強しているか理解もできて共通の話題もできるし、ご主人にとっても刺激になるのではないでしょか?
    私も勉強していたときは彼も簿記の勉強をしていて、私が疲れて気分がのらないときでも、彼に強制的に連れて行かれ(笑)、そのおかげでペースを乱さずに勉強できました。
    また、彼がわからないところを教えていたときに、自分が基礎的な部分をキチンと理解していなかったこともわかり、とても勉強になりました。
    仲間がいるというのは非常に心強いですし、人に教える楽しさもあって、ご主人もやる気になるかもしれません。

    今年はあと1回1級の試験があります。
    ぜひ受かるといいですね!

    ユーザーID:4324268218

  • 税理士だけど1級は無理だったらしい

    ムツカシイ、って言ってました。

    税理士資格が取れたので、自分史の中では
    もうなかったことにしているみたいですが
    相当悔しくて黒歴史みたいです。

    1級持っている人を尊敬しているようです。

    司法試験でもなんでも長期挑戦は
    だれるんじゃないですか?

    ちゃちゃっ、ささっと、はまって
    勉強しないと、もう無理なのでは・・。

    ユーザーID:2796038900

  • 一級は相対評価なので

    受験者の採点後、上位数%が合格になるように調整されます。
    上位者の中には、会計士や税理士目指してるんだけど、一応簿記もとっておこうか〜的な方もたくさんいるので、
    数%の大部分は、すぐに埋まってしまいます。
    つまり、ラッキーで合格点にたどり着く試験ではないのです。

    旦那さま、そんなことはご存知かと思うので、やる気を失ってしまっているのでしょうね。
    私は失敗しましたが、一年間のスクーリングで一発合格した子もいました。
    集中してもらいましょう!

    ユーザーID:4677521993

  • ダメ

    まず、点数を教えてもらって、合格点との開きを検証してみてください。

    たぶん、合格一歩手前、運が良ければ合格する程度の力・点数は持っているのではないかと思います。

    どの試験でも多いのですが、勉強を続けているように見えても、合格一歩手前の力を維持しているだけで合格には届かないタイプだと思います。

    合格率10%の試験ですから、人並みの勉強ではライバル並みの点数で終ってしまい、10%には入れません。
    山のようなライバルから一歩抜け出すには、半年間だけでも必死で勉強しないといけません。

    トピ主さんが見抜いた通りだと思います。このままなら受験費用が無駄です。
    再度予備校に通ってでも半年間死に物狂いの勉強をし、それをサポートしてあげてください。
    それができないなら、今すぐ勉強はやめたほうがいいですね。

    ユーザーID:8230512412

  • やはり、最初の黙って応援だけ見守る・・・

    そういう時期が長すぎた結果でしょう。

    甘やかし過ぎました。だから、努力不足で、能動的に勉強はしないのです。

    勉強をする振りでかなりの率で、それ以外の楽な仕事。

    掲示板へのカキコとか、ゲームとか、趣味しかしてないのでしょうか。

    私には絶対にそうだなって思います。

    難易度だって高いのです。
    3級位なら出来るのですが、2級を超えた勉強って英検だってパソ検だって、
    全て、相当やってないと、細かくて難しいんです。
    (経験です)。

    ユーザーID:8886202323

  • どんな資格も

    4回受けて駄目だったら適正なしと聞いたことがありますよ。

    ユーザーID:3908640646

  • モチベーション

    一級は一年です
    ちなみに、二、三級で半年

    だから簿記の勉強を始めてから一年半ですね

    かなり真剣にやりましたよ
    受験(大学等)と同じ感覚でした

    余談ですが
    当時会計士希望の彼氏がいて
    一緒に仕事をしたくて結婚したくて必死でした
    取れたのはそんなモチベーションがあったから
    あの人が居なければ挫折していたでしょう

    その後別れましたけど、資格取得は無駄にならずよかったです

    ユーザーID:8253557058

  • 向いていないのでは

    私は2級合格後働きながら夜間の経理学校に行き、半年で合格できました。
    これは合格率が10%以下で、レベルがかなり高い試験です。
    税理士の簿記論と比べると、レベルはこちらのほうが上です。ただ問題の中身が違うので単純比較はできません。簿記論にはまた違う意味で難しいところがあります。

    でも6年はかかりすぎです。1年に2回は受験機会がありますから12回も受けていることになりますね。申し訳ありませんがそれで13回目に合格できる根拠があるのでしょうか。
    折角の努力に水をさしては申し訳ありませんが、ご主人はその試験にはむいていないと思います。
    でなければ勉強の仕方が間違いなのでしょう。

    難関試験であることはそうでしょうが、受かっている人は沢山いるのです。たとえば東大合格や司法試験への挑戦とは意味が違います。

    趣味としてやるのは自由ですが実利を追うのであればもう限界かと思います。

    ユーザーID:4150140511

  • 熱くならないと…

    10年以上前になりますが、私は高校生の時に日商簿記1級に合格しました。2級合格後一年半くらいたった頃だったかと思います。

    合格率は10%前後、私も三回目の挑戦の時に合格しましたが確かに難しいです。

    とにかく集中して熱くならないと…ダラダラではいつまでたっても無理かと思います。経理の実務には2級の知識があれば十分かと思いますが…

    ユーザーID:2225584982

  • 努力したから必ず受かる試験ではない。

    私の体験はあまり参考になるかどうかわかりませんが。。

    高校3年の時に2か月集中して独学で2級を取得しました。
    それで、自信がついたので1級を挑戦することにしました。
    勉強して半年で1回目50点らいしかとれませんでした。
    受かったのは2年後です。5回目の挑戦でした。
    全部の範囲を一通り勉強したからといって、実力がついた訳ではなかったというのが実感です。
    1回目から4回目までは、忙しくて集中できない環境にありましたが、
    5回目の時は自分の空いた時間をすべて学習に費やしました。
    なんでもいいから過去問、模擬問題をやりたおしました。
    会計学は、点数をつけるのは難しいと思いますが、計算問題はたいてい解けるぐらいの力をつけないと
    応用が効かないので受からない・・それぐらいに感じました。

    その後は専門学校の教師経験があります。
    2級は普通の方であれば受け続けたら必ず受かる試験です。
    けど、1級は努力を継続しても、センスの無い方はとことん苦労する資格と言えます。

    ユーザーID:6796896568

  • 簿記は向き不向きが極端

    簿記1級は向き不向きで極端です。
    持論ですが…簿記は『暗記とセンスと瞬発力』です。
    ダラダラ、チマチマ勉強しても頭に入りません。

    頭の良い悪いより、簿記が好きか嫌いかです。
    私は簿記が好きだったので高2で1級を取りました。ですが、一般的なお勉強は数学以外からっきしでした。。

    ユーザーID:9940738726

  • やめるきっかけが見つからない

    他の方の回答にもありますが、暫く同じ試験を続けて受からないと、
    達成感が満たされずだらけてしまいます。かといって辞めることもできず・・・
    私の場合は司法試験でしたが受験を辞めるのは本当に複雑な気持ちになりました。
    きっかけがあったから辞められました。

    正直長々やってると自分でもうんざりしてしまいます。ここから再度!となるのは難しい。
    かといってやめるきっかけもない・・・

    奥様から言って資格試験のチャレンジを一旦やめさせてあげて、
    他の趣味などしてもらってのんびりさせてあげたらどうですか。
    受験者は心の休みがありません。だらだらは逃避で、気分的には最悪なのです。

    私の場合はやめたあと転職して、運転免許(実技が多く勉強はあまりいらない)取ったりしてました。
    暫く勉強のべの字もいやでしたね。
    今も勉強は好きではありません。
    仕事で必要だからやりますが、自分が不幸だと感じます。
    こうならないうちにやめる方が良いと思います。

    ユーザーID:4209780190

  • 最近の1級は

    以前に比べて難化しているという話はよく聞きます。
    もちろん会計処理のルールそのものが複雑になっているというのもありますが
    問題の出し方が以前に比べてかなり「ひねくれている」印象です。
    間違った処理を正しくさせるとか、上司と部下の会話の中からデータを読み取って
    意思決定させるとか…。
    特に「工業簿記・原価計算」のカテゴリはもはや「簿記じゃねえだろ」
    みたいな問題が多いように思います。
    トピ主のご主人が財務会計方面の仕事だとしたら管理会計はなおさらとっつきにくいでしょうね…。

    ユーザーID:4681528179

  • 1年、受験2回

    管理部門に異動になった際に、貸方借方って何?ってところから勉強して、1年で受かりました。
    受験回数は2回です。

    常識として2級まで、思ったのですが、勉強が面白くて1級まで受けてしまいました。
    勉強というより、暇つぶしか気分転換のパズルくらいの感覚で、楽しく勉強していました。

    理系で、会計という勉強や、会計士という仕事を管理部門に異動するまでよく知らなかったので
    学生時代に知っていたら会計士試験を受けたかったな〜という感じです。

    とはいえ、他の方のレスにもあるように向き・不向きがあって、自分にはこのテストが向いていたのだと思います。
    逆に暗記系(社労士とか)は勉強したくありません。

    ちなみに、簿記は検定であって資格ではないので(税理士科目は資格)、
    経理部の方が6年も受ける意味はあるのでしょうか?
    経理は実務経験が一番なので、6年たっても受からない簿記1級なんて捨ててもよい気がします。

    ユーザーID:3915133421

  • 申し訳ないのですが

    1級は難しいです。でも、合格しないわけではありません。高校生が受験をして合格者もいるわけですから。
    そう考えるとトピ主さんのご主人はスクールに2年間通われその後も受験されているのに合格できない、それはご主人に簿記のセンスがないかもともと受ける気がないのにイヤイヤとりあえず受験をしているかどちらかだと思います。2級まではイヤいやでも事務的に覚えればなんとかなりますが1級は別格になりますしやりたくないことならばいくら勉強して受験してもムリだと思います。そのあたりを話し合われてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9134086960

  • 最後の1年に賭けてみては

    他の方も書いておられますが、日商1級は難易度が高いです。
    子供の通う商業高校は年に何人も合格者を出していますが、勉強量は半端無いです。
    部活で毎日3時間。自宅での宿題が2-3時間。検定前の1週間は簿記以外の授業はしません。(1時間目〜6時間目まで簿記の授業です)
    専門学校の検定前の特別授業も受けます。
    2級、3級の勉強は1年生の前半で終了し、1年生から1級に向けて勉強します。
    そこまでしても、全員が合格する訳ではなくクラスの半数程度しか合格できません。テレビを見ながらダラダラとでは到底無理な気がします。

    質問なのですが、1級を取得してどうしたいのですか?
    税理士や公認会計士の受験資格が欲しいなら、日商ではなく全経の上級ではだめですか?合格率も3割程と日商1級よりは合格し易い様です。

    ただし、税理士試験も1級合格に5年もかかっている人が簡単に合格出来るとは思えませんし、期限を決めた方が良いのでは?
    日商1級は年2回ですが全経は3回試験がありますからチャンスも増えますよ。
    でも受験料も結構な金額がかかりますから、お小遣いから出す様にすれば気合が違うかも。

    ユーザーID:9021722144

  • 静かに見守る姿勢で

    未だフォローされていますかね。トピ主さんの問いは、難易
    度でしたね。
    難しいかと言われれば、完全に理解するには時間が必要だ
    と申し上げたいです。
    ご主人が何処で躓いていらっしゃるか分かりませんが、こん
    な事例もあるということを紹介します。

    私は、減価償却ということが理解できませんでした。問題を
    解くことはできましたが、何か脳に霞が懸かっているようで
    しっくりきませんでしたが、五十歳近くになって、雲が晴れ
    るように理解できたことがあります。
    企業存続と税の軽減を会計理論に反映させるシステムでした。

    又工業簿記については、簿記的に理解しようとして、却って
    理解が複雑になったように思います。
    後に分かったことは、単純に数学の分野であって簿記として
    理解する必要はなかったのです。

    簿記一級の全体像を明らかにして、自分の不得意分野を明確
    にする所から始められたらと思います。
    そして、不明な部分を常に念頭に置いておかれると、ある日
    突然理解できるようになります。

    トピ主さんは、旦那さんを信頼なさって、黙って見守る姿勢
    で居られたらと思います。

    ユーザーID:9229494476

  • 合格しなくても

    それは合格しなくても良いのでは?
    趣味みたいなもんでしょう。

    「会社やめて税理士になる。勉強に専念する」などと言い出さないだけ良いかと…

    ↑既婚者子供ありの40歳知人でこれ実行して悲惨なことになったケースが…

    ユーザーID:1298809155

  • 撤退すべき

    公認会計士、簿記1級を持っています。税理士は会計士合格で無試験でもらいました。

    簿記系の資格を制覇して思うことですが、

    簿記1級ですが、かなり難しいです。
    私は学生時代に76点で受かりました。素人から1年くらいかかります。
    ただ、学生の片手間でやってたので今思えばしっかり理解できてなかったなと。

    ちなみに理系云々という記述がありましたが、一切関係ありません。東大でも理系でも興味なければ落ちます。
    会計士試験で箸にも棒にもかからない理系の方をたくさん見てきました。

    1級は難易度の割に評価もされないので、受からないなら辞めたらよいと思います。1級まで勉強したということで社内では充分ではないでしょうか。

    点数はわかるはずですので、いつもギリギリで落ちてるならそのうち受かるでしょうが、20点以上足りないならもう無理でしょう。

    ユーザーID:5076009622

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧