家族・友人・人間関係

長男と結婚しましたが自分の実家の名前を継ぎたいです

レス24
お気に入り49

自分の人生

ひと

まず読んでいただくに当たり、今回のこのトピは誰のことも考えずに(建前の意見ではなく)自分だけの考えであるがため、かなり自己中心でわがまま以外の何物でもないように聞こえるかもしれませんが宜しくお願いいたします。

今後色々な考えの方のご意見や特に年長者の考えなどを仰ぎ、総合的に自分の今後の人生を決めたいと思いトピを立てさせていただきました。

私は3人姉妹の長女、主人は姉一人の姉弟の長男です。
両実家とも私たち自宅(所有)からは高速で数時間の距離にあり、ありがたいことに4人とも現在は健在です。

しかし、両親が70に近くなりいつ何時どうなるかわからないので、真剣に今後のことを考える日が多くなってきました。

実は主人と結婚をする際、私が長女であるが故「私は自分の家の名前を継ぎたい」と申し出たところ口約束で「父親が存命中は無理かもしれないけれど、将来的には、いい」と返事をもらっています。
主人のご両親には主人がどう説明をしているかはわかりませんが、「一緒に住まなくていい。墓守だけはしてくれ」と言われています。

墓守という意味は、名前を絶やさないととる意味と(はっきり言って)墓をきれいに保つ意味とがあるようですが、義理両親の真意は確認できていません。

私の実家は商売をしていたり地方の大地主でもありませんが、歴史の長い家系です。そういう意味も含め私(達)の代で家系を絶やしてしまうことに心が痛みますが、跡継ぎ失うというという意味では主人の家も同じなんですよね・・・。
二人の妹達もそれぞれ結婚していて、長男と結婚した次女は実家の名前を継ぐことは100%無理、二男と結婚した三女は出来れば避けたいが最後の最後の段階で良策がなければ「しぶしぶ」継がざるを得ないという考えです。
素直な気持ちを両方の実家にそのまま打診してもいいのでしょうか。

ユーザーID:0227540296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3姉妹の長女で長男と結婚しました

    次女は独身、三女は次男と結婚しました。
    私には一男一女、三女には三人の男の子がいます。
    私は現在東京にいますが、両実家は遠く、私の実家は父が養子に来て、そこに母が嫁に来て、その後事業を興し会社もあります。

    そんな状況でしたが、嫁に出ました。そして、10年以上たった昨年、今後の私の実家について方針確認会議がありました。実家の両親は、私や私の夫は同業だったため、会社の事を考えれば私たち夫婦に継いでもらいたかったようですが、これは、私自身が「できない」といいました。なぜなら、結婚前に夫となる彼と、その話は擦り切れるほどしたからです。もしもどうしても婿に、という話であれば、私たち二人は結婚していませんでした。

    三女は、交際当時から彼に「養子に」と言い募っていました。彼が首を縦に振りませんでした。

    三姉妹、思いはそれぞれです。
    方針会議では、次女が父の会社に入ることになりました。独身の彼女です。しかももう40歳を超えました。これからのご縁があっても子供は難しいでしょう。
    これに三女が「将来、3人のうち一人を成人後養子に。夫婦の合意です」と。
    続きます。

    ユーザーID:9563438308

  • お子さんは何人ですか?

    ご主人両親としては、
    次男と結婚した三女さんがトピ主さん実家の姓を名乗ればいいと思うでしょうね。
    墓守を頼むと仰ったなら、
    息子一家が嫁実家姓を名乗るのには反対なさるでしょう。

    トピ主さん夫妻のお子さんは何人いらっしゃるのですか?
    複数のお子さんがいらっしゃるなら、お子さんの一人がトピ主ご両親と養子縁組して姓を継ぐという方法も有ります。

    ユーザーID:0555629167

  • 質問します

    主様のご両親は 三人姉妹のうちのどなたかに 跡を継いでほしいと 希望されてる?

    具体的に何を継ぐおつもりですか?

    跡継ぎ後には 主様のお子さんも跡継ぎに?


    ご主人の現在の お考えは?

    ユーザーID:6764094492

  • 続きです

    そんな中、私だけノープランです。
    長女としては、不甲斐ないのですが…次女のように自分の人生の方針転換をするなら、夫とは結婚せず地元に戻ったでしょう。夫の人生は巻き込まなかったと思います。
    三女のように、自分の子供に、というのは、親戚間で養子をやり取りすることがまだ残っている地元ですが、私にとって、自分が決断できなかった、やり遂げられなかったことを次の世代に先送りするのは、自分が夫の人生を変えられなかったのと同じようにそこに、かなりのストレスを生じさせると思ったのです。

    三女の子供たちは実家とも良い関係で近居なため、もしかしたらそう抵抗感はないかもしれませんが…

    この方針会議は、父が次女に頭を下げ、三女に無理するな、気持ちは嬉しいといって終わりました。私はみんなに頭を下げ、手をついて、よろしくお願いします、と言いました。

    私は結婚する時に、両親の船から夫の船に乗り換えました。舵を握るのは私ではない。実家を継ぎたいと思うなら、舵を離してはいけない。あなたは一旦舵を離し、それをご両親も認めたのです。
    スミマセン、もう一回続きます。

    ユーザーID:9563438308

  • 続きの続きです

    ご主人の「墓守だけしてくれ」は、あなたの「跡取り感」からすると刹那的で、自分はあなたより先に逝く、あなたもそのうち逝く。その先、自分達の子供に両方のお墓がある、そのお世話を、とおっしゃっているのです。
    ご主人のご両親が亡くなった後、戸籍上どうなろうが(いい方は乱暴ですが)誰も弔ってくれないのは困ると。
    だから、ご主人のご両親には何も言ってはいけないと思います。

    ご主人は現実的に合理的に要望をおっしゃっているように思います。

    あなたのご両親が、どんな考えで3姉妹を嫁がせたかはわかりません。でも、そういう問題が起こることはわかっていたはずです。

    「婿に来てほしいと言っていいか」「無理だと思うけれど、お父さんの気持ちだから言ってください」「お前から強くいうな、彼との仲がこじれたら元も子もない」
    娘の幸せを願って嫁に出ることを許してくれた、父の気持ちを、私は大事に思っています。そうであったから、夫と結婚できました。
    今、夫の舵を奪って「船頭は私だ」とは、私には言えません。あなたの幸せを思って、嫁に出る結婚をご両親は承諾なさったのです。幸せになることが親孝行では?

    ユーザーID:9563438308

  • 私は婿の親の立場です。

    息子が貴方にそういう約束していたら 泣いて泣いて叱ります。 大体普通娘しかいないうちは 娘の幸せのために 女親のほうがあきらめますよ。 私の周りの資産家だってみなさん嫁に出しています。反対していき遅れたら駄目だから。。。。貴方だってそうなら 婿だって同じ思いですよ。どうしても名前を継ぎたいなら 子供3人でも産んで離婚 一人だけ連れて帰れば。。。ほんまむかつくわあ

    ユーザーID:2216273190

  • うーーーん

    お気持ちはわからなくもありません。
    でも、しょせん、主さんと旦那さんとの口約束です。
    打診するのは自由ですが、相当揉めると思います。

    主さんのご両親は、それを望んでいるのですか。それとも主さんだけの考えですか。
    男の子を授からなかったことで、ある程度の覚悟はできているのではないでしょうか。

    親にとって、娘に臨むことは、自分の家系をまもるように戦うのではなく
    嫁ぎ先でうまくやっていってほしい、ということではないですか。
    主さんの、生まれた家を思う気持ちはいいと思いますが、
    それを主さんが表現することで、両家のいさかいの原因にもなりかねないということを
    慎重に考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4040332064

  • 息子は2人いる?

    継ぐと言ってもトピ主はアラフォーくらいですよね。
    だったらもう次の世代のことを考えないと。
    結局継ぐのはあなたではなく、あなたの息子。
    息子が2人いないと話が始まらないし、
    2人いたとしても、けっこう面倒くさい話になります。
    あと、自分がやらなかったことを子供に押し付けるのは難しい。
    (これは妹さんでも同じでしょう)

    ご両親は長女が嫁に行った時点で家名を諦めていると思う。
    本当なら婿が欲しいところを、婿取りと言えば結婚が遠のくと思って、
    娘の幸せのために諦めたと思う。
    婿が見つからず、嫁にも行かず、もちろん跡取りも生まれず、
    老齢の娘が1人暮らしという本末転倒の家もあります。

    それから墓守ですが、
    掃除するだけでいいのは墓参りで、代行業者でもできます。
    墓守はお寺さんと付き合って、次世代に引き継ぐまでが墓守です。
    ご主人は「名前を継ぐ」の意味がきっとわかっていないと思う。

    ユーザーID:2984671506

  • いまさらですが…

    そういうことは結婚前に解決しておかないと・・・・

    それはさておき、
    両家の実家に打診する前に、夫婦の意見は一致しているのですか?
    まず、夫婦として方向性が出せていないと、親に話しても混乱が深まるだけで、何も良いことないでしょう。

    …ここでいう「夫婦の意見」とは、様々なケースを想定した様々なプランのことです。
    こういう場合はこう、ああいう場合はこう、という。

    ユーザーID:7746832799

  • そんなアホな

    貴女自身が自己中って言っているように誰がみても自己中ですよ。

    貴女のような家庭環境って世間にはいくらでもありますよ。

    3姉妹なら一人が養子でも貰えばよかったってことです。

    貴女の両親も仕方ないと思っているはずですよ。

    ユーザーID:1214439309

  • 打診は自由だけど

    素直な気持ちを両方の実家にそのまま打診するのは自由ですけど、ゴタゴタは避けられないと思うし、うまくいけばいいんですけど。

    ユーザーID:5901941586

  • 彼の家はどうなります

    トピ主家は歴史の長い家系と云いますが、どこの家も長く続いている筈ですよ。
    極端に云えば人類始まって以来、誰もが連綿と続いた上に存在しているのです。

    さて、夫さんが了解すれば可能です。
    墓守も姓が違っても務められるでしょう。
    トピ主さんサイド、三女さんはしぶしぶながらなら継げるのですね。
    また夫さんサイドのお姉さんは如何ですか、彼家を継げますか。
    御相談なら宜しいでしょう。
    しかし、>父親が存命中は無理かもしれない・・・は明らかに反対があると云う事でしょうか。その場合は時期を選んだ方が良いのかも知れませんね。

    我が家は珍名の類です。
    息子と娘がいて、それぞれ結婚しました。
    息子には良い縁があったら婿養子で構わないと言っておりましたが、息子の姓を名乗っています。
    娘は姓が変わる事に意味を見つけていて、お相手の姓を名乗っております。
    息子・娘にはくじ引きで決めたらと従前から言っておりましたが、いずれも歯牙にもかけられませんでした。
    しかし、私は良い案と今でも考えています。
    家系、絶える事もあり、ようやくつながる事もあるのでしょう。

    ユーザーID:2624569854

  • 家の継承は難しい

    その状況なら三女の方に継いでもらうか、トピ主さんに複数子どもがあるのなら
    一人を親の養子にするかが妥当でしょう。もし、どうしてもトピ主さん夫婦が
    というなら、ご主人が定年を迎えてご両親が亡くなってからです。
    現役の間に姓を変えるのは抵抗があるでしょうし、ご両親だって今更受け入れ
    られないと思いますから。

    でも今からの時代、家を継ぐなんて考えても仕方ないのでは。
    私には二人の兄がいますが、どちらも娘二人で婿養子を取る気などないようですから
    実家の姓は兄たちの代でなくなります。少子化の時代に、代々姓を名乗る子どもを
    確保するなど非現実的でしょう。

    夫の家は武家の家系でいわゆる名家ですが、調べると過去には夫婦養子を取った
    こともあり、連綿と血がつながっているわけではないようです。
    夫が三兄弟の三男で、兄二人には息子はなく、我が家には一人息子がいますが
    義父は墓など子孫の負担になるだけなので自分たちの代で本山におさめて
    永代供養にしても良いと言っています。

    私の周囲で婿養子をとっているのは、オーナー企業の社長、殿様の末裔、
    代々の大地主ぐらいです。

    ユーザーID:4244984855

  • 補足情報です

    多くのトピックスの中から目に留めて頂き、ご意見を下さった方々ありがとうございました。
    説明不足でしたのでここでもう少し(後出しですが)説明させてください。

    夫姉は長男と結婚しましたが子供はおらず、義理実家から車5分ほどの場所に住んでいて週の半分ほど義理実家で過ごし実質義理両親の面倒(病院の送り迎えなど)を見てくれています。
    私たち夫婦には子供が二人(息子)います。
    私の両親は、何人かの方がご指摘されているように「家の心配より娘たちの幸せな結婚」を望んでいてくれて、3姉妹が結婚し結果全員が家を出るような形であることを止めはしませんでした。
    しかし、最近「お母さんが男の子を生まなかったばっかりに・・・」というようなことを言うようになってきたことが気がかりなのです。
    本家長男嫁が男の子を生まなかったという負い目があるような言い方をきくと、本来は長女である私が家の名前を継ぐ必要があったのかと思い悩んでいるのです。
    また、母自身は娘たちの幸せが第一と思っていても、由緒ある家名と考えている周りの親戚縁者に何かしら言われている風もあり悩んでいるのです。

    ユーザーID:0227540296

  • 打診はとんでもないこと

    ご主人両親が墓守と言われたとのことですので、
    この場合の墓守はトピ主さんの言われるような二通りの意味ではなく、
    家を継ぐ、名前を継ぐ、墓を継ぐ、仏壇を継ぐ、位牌を継ぐということだと思います。
    トピ主と同じです。

    子供が娘しかいない場合、どうしても家を継いで欲しいときは、
    婿養子を探すのが普通です。
    最悪、継がなくてもいいと思う場合は、
    娘を嫁に出して、その子供に可能性をかけることもあります。

    今のトピ主さんの状況は、後者の状況だと思います。

    三人の姉妹のどなたかに二人の息子ができ、
    その息子の誰かが希望するなら、
    その子に継いで貰うというのが、一般的な解決方法です。
    トピ主さんに強い希望があり、ご主人もそれを理解されているようですから、
    何としても二人以上の子供を作り、
    その一人に、男女を問わず、主実家を継いで貰うのも良いのでは。

    但し、ご主人の実家は、家を継ぐという問題は既に解決済みの問題ですので、
    今になってトピ主さんがご主人実家を脅かす行動をとることは、
    後出しジャンケンのようなもので、
    多分、憎しみ、恨みの対象となる恐れが大です
    打診なんてとんでもないことだと思いますよ

    ユーザーID:7551846430

  • 時代錯誤の考えは今世代で終わらせよう

    >しかし、最近「お母さんが男の子を生まなかったばっかりに・・・」というようなことを言うようになってきたことが気がかりなのです。

    トピ主さんの母がこのように悩むのは、家を継ぐという時代錯誤の考えが、本人と周囲にあるからでしょう。

    もしトピ主さんが姓を継ぐという選択をここでとってしまうと、その時代錯誤の考えをトピ主の子供や孫世代にまで引き継いでしまいます。姓は継がずに、トピ主さんの母のように苦しむ人は、トピ主さんの世代で終わらせましょう。

    ユーザーID:9848851544

  • 腹くくれ!!

    トピ主さんにできるトピ主ご実家を存続する方法はトピ主さんが男児を2人産み、一方をトピ主ご実家へ養子に出すことを義両親に平身低頭で許しを頂くことではないですか?

    トピ主さんご自身が古い考えをお持ちなら、長女でありながら婿をとらず、嫁に出た身であることをキチンと理解して下さい。
    長男に嫁いだ嫁が婚家にドロを塗ってよいとでも?
    古い考えを持ち出すなら、ご自身も古い考えにのっとって先に行動を示さないと理解は得られないと思います。

    義両親にトピ主さんの素直な気持ちを伝えたところで関係が悪くなるだけかと思います。

    他の提案として
    トピ主さんが夫と離婚して旧姓に戻る。
    今の旦那との間に子をもうけてから離婚。子供はトピ主さんが引き取り実家を継ぎ、旦那は別の女性と再婚してもらって旦那実家を継ぐ。
    ぐらいですかね?

    旦那さんとの口約束?
    男性が自分の姓を簡単には代えれませんよ。そして歳を取れば取るほど考えも硬くなっていきます。
    旦那のお父様が鬼籍に入られたら、「俺が実家を守らないと」となり口約束の改姓なぞ取り合わないかと思われます。

    ユーザーID:9670581567

  • 口約束だけじゃね

    夫さんが考えなしで承諾したにしても、結婚時に義理両親に話を通さなかったんだからトピ主さんの言い分は通りませんよね。
    古い慣習に従って名前を継ぐと言ってるわけですから、ご自身も古い慣習に従わないのは筋が通りませんよ。
    私から見たら、家を継ぐとか墓守りとか、子供を縛る慣習に振り回されてご苦労様って感じですが。

    ユーザーID:1485233604

  • 全く理解できない

     私(夫):一人っ子
     女(妻):二人姉妹の次女

     なァ〜〜んも考え無しに女の希望で妻の家のみよじを選びました。

     それを周りは「婿に入った」と教えてくれますが。

     だからなんなんでしょう。

     そんなことに固執して幸せを手放すことにでもなったらもったいないです。



     ちなみに妻の姉は嫁に行きました。

    ユーザーID:3026022284

  • 正直に言えば嫌な感じ

    そんな大事なことを、今になって、というのが一つと、

    結婚前に「父親が存命中は無理だけど、〜〜いい」と二人で

    言っていたこと。


    それなら正々堂々と婚約時にお願いすればよかったし、

    婿養子の可能性も考えればよかったのです。

    夫側の名前は途絶えてもいいの?義理の姉は嫁に出てるんでしょ?

    舅さんが亡くなって、そんなことをしたら、姑さんは打ちひしがれる

    かもしれません。

    やり方がいやらしい。

    婚約時、結納金はもらったの?

    嫌な嫁です。

    でもそんな人を妻に選んだ男も情けないね。

    ユーザーID:3027839731

  • 息子さんが二人なら

    どちらか一人(一般的には次男さん?)をトピ主様ご両親と養子縁組させればよいのでは?

    勿論両家(親族も含め)と、何よりも当の息子さん方の了承が必要ですが。

    結婚時の旦那様の返事は、所詮「口約束」ですから当てになりません。
    まして実親から墓守を頼まれているなら、改姓なんてとんでもないとお考えでしょう。

    息子さん方はおいくつなのか判りませんが、
    小さい内から両家の墓参り、法事等の儀式には積極的に参加させて、
    それぞれ「両家の後を継ぐ」意識を、早くから植えつけることも必要でしょう。

    ユーザーID:7186431782

  • 同じ立場の者です

    私の姉妹の長女でありながら嫁に出てしまいました。
    夫は婿養子を拒みました。実家は旧家。今結婚しないと後がないと焦り、
    実家も心配でしたが結婚してしまいました。
    幸い男の子が2人生まれました。夫には長男を両親の養子にする旨を話しました。
    家よりも個人を重視する夫にはその考えは理解出来ないようですが、
    私があまりにも思い詰める姿を見て、半ば諦めているようです。
    (ちなみに夫の両親は兄弟と大喧嘩し、全てを放り投げて
    故郷を出てきてしまい、跡継ぎは必要ないという考えです)

    周囲に相談すれば、時代錯誤と笑われるでしょう。
    でもそのような環境に育った人間にとっては必死なんですよね。

    こんなこと友達に相談できません。ここだから本音が書けるのです。

    ユーザーID:4951189168

  • 三女さんにお任せしましょう

    >二男と結婚した三女は出来れば避けたいが最後の最後の段階で良策がなければ「しぶしぶ」継がざるを得ないという考えです。


    三女さんもご主人に相談なしではないでしょう。
    彼も考えたと思います。
    せっかく継がざるを得ないかもしれないと決断してくれた三女夫さんの顔はどうなるのかな。
    彼だって悩んだ末の結論だと思います。

    もう、お任せなさい。三女さんとそのご主人に。

    三人姉妹対等です。長女ばかりが責任を負ってはいません。
    なのに末娘にどうするか振っておいていざとなれば長女のお出ましですか・・・軽くみてるなあ。

    ユーザーID:9160576692

  • 難しい問題ですね

    私を含め外野は無責任にいろいろ言えますが、当人であるトピ主さんとしては悩み深いところでしょう。

    どなたかが「時代錯誤」と仰ってましたが、まあ、私もそう思います。
    いまどき古風というかなんというか…。
    でも、だからといってこういう風習を「なくすべき!」とも思いません。
    本人が納得して、覚悟と誇りをもって家名を継ぐというのであれば「ご立派です」と素直に思います。
    ただし、強制はダメ。無言のプレッシャーで追い詰めて継がせるとかもダメ。そして、同じ意味で、自己決定権のない子供を養子にして継がせるというのにも賛成できないです。
    そんなことしなければ継げない家名なら、木っ端微塵になってしまえ!と思います。

    家名を継ぐ継がないはあくまでもトピ主さんご夫婦でとことん話し合って決めてください。
    そして答えが出たら、それがもしも誰かを悲しませるものであったとしても、揺るがない心で臨んでください。
    個人的にはそういうことは結婚前に決めておけよ〜とは思いますし、義理の両親が明確な希望を出していたのだからそれをくんであげてはとも思いますが、これもしょせんは外野のたわごとですので…。

    ユーザーID:2617802277

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧