赤面症で悩んでいます

レス12
お気に入り24

チャイ

男女

 20代女性です。タイトルの通り、赤面症で悩んでいます。 

男性に対してひどく赤面してしまいます。嫌がられることしばしばです。男性と関わらなければいけない状況になると昔の嫌な思い出がフラッシュバックしてきて、とてもつらいです。 思春期から発症し、青春のほとんどのエネルギーを赤面症という悩みに費やしてきてしまいました。動悸とか顔色とか、自分ではどう頑張ってもコントロールできるものではないので、苦しいです。 
どうしたら今の状態から抜け出せるでしょうか。赤面症のような神経症を克服された方、どうか知恵をお貸し下さい。

ユーザーID:2290033124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考になれば・・

    私も同じ悩みがありました。
    ”顔が赤くなったらどうしよう”と思うだけで赤くなりますよね。。

    経験から言うと、一番いいのは『開き直り』です!
    赤くなる自分を受け入れてしまうのが一番です。そして周りにも言葉で言う方が気持ちが楽ですよ。隠そうとすればするほど多分赤くなっていきますから。。。。

    たとえば、、
    「私、人と話すと緊張するのか赤くなるんですよー」
    「あーもう私、顔が赤くなってるでしょ?」
    等と明るく言った方がいいです。

    40歳になった今、その事で悩むことはなくなりましたよ。
    年齢と共に神経は図太くなってるでしょうね(汗)
    赤くなっている事もあると思いますが、子育ても仕事もしているので、細かい事を気にする時間もパワーも無くなったように思います。。。

    周りの人は自分が思うほど、人が赤くなった事をずっと憶えてはいないし気にしていないものです。自分だって他人のそういうのをそこまで気にしないですよね?
    開き直っちゃって下さい!!

    私は、今では赤くなっている若い人をみると、カワイイなーなんて思いますよ!

    ユーザーID:8272800171

  • 自分に自信をつける

    38歳、女性です。私も若い頃赤面症でした。
    他人がどう思うか、自意識過剰と思われてないか等、根拠はないのですがいつも気になり、何を話したらいいのかわからなく、どう振舞ったら相手が喜ぶのだろうと四苦八苦としていました。
    社会人になっても基本的には同じで、上司や先輩、同僚との接し方や後輩でも男性社員との接し方にはいつも戸惑っていました。そんな自分が嫌で、伸び伸びと有りのままの自分で生きたいと思い、私の場合、思い切って海外留学を1年間しました。私の行きたかった国で、学びたかった英語を学び、憧れの海外生活を通していろんな人と知り合いました。その中で現地でできた日本人を含めた友達は、ありのままの私を受け入れてくれ、意見を尋ねてくれ、話に耳を傾けてくれました。決して否定することはせず、反対意見をいう時もこちらのメンツがくずれないような、大人な対応でした。それ以来、自分が好きになり、自信が持てるようになりました。赤面症も上がり症もそれ以来なくなりました。
    手段は人それぞれです。トピ主さんが自分に合った方法で、自分に更なる自信をつけて行くことを試してみてください!応援しています。

    ユーザーID:2041716877

  • リキッド+パウダーファンデ

    私も思春期から赤面になりました。

    中学時代は地味だったのに高校から周りにもてはやされたのがきっかけで、男性関係のことで突っ込まれたりいじられたり男性が周りにいるとカーッとユデダコ状態。

    が、ファンデで解決しました。

    『ベージュオークル』と表記されているリキッドとパウダーファンデのダブる使いをしたら赤みがほとんどでません。驚くほど!
    もちろんスッピンや薄化粧では赤みはでます。。


    ちなみにマキアージュを使っています。

    ユーザーID:7017994278

  • 辛いですよね…!

    赤面性!!私も全く同じです。本当一緒。それが原因で、近くに外出するのも躊躇ってしまうくらい。マスク使える季節はマスク使いました。春は花粉症ですし、春を超えてからもまだ花粉が若干飛んでて〜と言ってごまかしたりしていました。使えなくなった最近は、周りはイモ(笑)!、みんなイモなんだと、思い込んでます。それとか、逆に赤くなってもいいや、むしろ赤くなってしまえと思います。
    あとはまた赤くなる、と私達は緊張しますよね、となると浅い胸呼吸になるので、思い切り複式呼吸をして気持ちを落ち着かせてます。それとか、案外自分が気にしてるほど周りは気にしてないと思ったり、してます。私の場合、近所の方は結構知ってると思いますがいつか赤面性なんです、と自らカミングアウトしてみるのも楽になれる1つの方法かな?と思えてきました。あまりいいアドバイスではなくてすみません。

    ユーザーID:9511937066

  • 男性を意識しすぎるから

    赤面症でほんとに悩んでいて赤面症とは人前に出ると緊張してしまい顔が真っ赤になってしまうことを指します。ただし赤面症の症状はそれだけではなく、赤面症の症状のうち、大きな割合を占めるのが精神的な症状で、自分が他人から見られている、顔が赤くなっているということが気になるのが赤面症の大きな特徴です。赤面症で検索すると情報たくさんありますからいい治療をしたらいいと思います。

    ユーザーID:4640904507

  • かづきれいこさんのかづきメイクはいかがですか?

    かづきメイクは医学的で科学的な裏付けがあるので、試していただきたいです。

    ユーザーID:7960905020

  • よくわかります

    私も、小さい頃から悩んでいました。

    就職した頃からは人間関係のもつれもあったのか、
    赤面に加えて緊張時の汗も気になるようになり、
    人前でのプレゼンなんかイヤでイヤで…泣

    そのことばかりに捉われるようになり、
    さすがにこれはイカンと、心療内科を受診し薬を処方していただきました。

    結果、かなり改善されました!
    その後は妊娠・授乳で中止せざるを得ませんでしたが。
    授乳中の今は漢方薬を飲んでいます。

    薬に抵抗がある場合、薬を飲まない治療法も
    (時間はかかると思いますが)提案してくださると思います。

    〉青春のほとんどのエネルギーを赤面症という悩みに費やしてきてしまいました。

    これはもったいないです!
    少しでも改善されますように、
    一度病院でご相談されるのも手かと思います。

    ユーザーID:0150329466

  • 私も同じでした

    ちょっとしたことですぐに真っ赤になるんです。
    特に異性がダメでした。
    もともと色白で肌が薄いので本当に真っ赤でした。
    自意識過剰過ぎるのか…すごく悩みました。

    でも現在40代。全く赤面することはありません。
    記憶が定かではありませんが20代の後半位から徐々に治まったような…

    トピ主様は現在すごくおつらいでしょう。
    赤面することを面白がる馬鹿な人間も中にはいますから。
    でも、赤面することを怖がってトピ主様の世界を狭めないで欲しいです。

    おばさんからのアドバイスでした。

    ユーザーID:5308652064

  • トピ主です

    皆さん アドバイスありがとうございます。私と同じように悩んでいる方もいらっしゃることを知って、1人ではないんだなという心強い気持ちになれました。さっそく教えていただいたこと、試してみようと思います。
     男性が苦手になったのは高校卒業頃からです。その前から、もともと照れ屋という性質は持っていたので日常の場面で顔はよく赤くなっていたのですが、  高校を卒業する頃、ある男性に赤面を好意だと勘違いされて、ものすごいやり方で拒絶されてしまいました。人前で「こんな奴に好かれてるみたいでキモイんだけど。」みたいなことを言われました。興味のない異性に赤面されて嫌だったのだと思います。そんな思いをさせて申し訳なかったという気持ちと、大勢の前で恥をかかされて、傷つけられたという怒りの気持ちとで頭の中がぐちゃぐちゃになったのを今でも忘れられません。

    男性は女性に赤面されると、イコール好意だと思ってしまうのでしょうか。
    赤面症をなおしたいのはもちろんですが、赤面を好意と解釈されて嫌がられるのが辛いです。                  どうしたら好意ではないと分かってもらえるでしょうか。

    ユーザーID:2290033124

  • 赤くなっても言いたいことは言う

    私の青春時代も赤面症のおかげで、暗い部分がありました。

    赤面したら、「あーっ、赤くなってる、○○のこと、好きなんだ」という奴(言葉が悪いですが、奴、て言いたくなりますよね。)が必ずクラスに一人くらいはいましたよね。

    私の赤面ぐあいも可愛い程度ではなく、耳まで真っ赤な状態で、嫌で嫌でしょうがなかったですよ。ただ、立場上、大勢の前で話をさせられたりすることが多く、赤面しながら、嫌々ながら、やっていました。

    だから、就職もあまり人前にでなくていい仕事を選んでしまいました。

    このトシになっても、治りません。ただ、もう、おばちゃんには誰も関心を持ちませんから、楽といえば、楽です。

    ただ、赤面しても、言いたいことだけは言ったほうがいいと思います。
    強気で出れば誤解だけはとけます。

    季節では、夏の方が、赤面の程度が少ない気がします。夏場は明るく過ごせたような気がします。このときとばかり、いいたいことは言いました。

    今は赤くなったなと感じたら、すぐに冷却シートで頬を冷やしたり、イエローファンデーションを出先でも塗り直します。

    ユーザーID:9247181740

  • 一生懸命に

    私もすごくヘビーな赤面症でした。耳どころか上半身真っ赤!みたいな。
    よく赤面症の人に対して「リラックスして(それが出来ないから困ってるんじゃい!)」「自意識過剰だよ(そりゃそうかもしれないけどヒドイいいぐさだわ)」とか言いますが本人にはどうしようもない。
    このツボを押すといいとかここを冷やすといいとか対処療法も気休めな気が。。
    当時失敗して落ち込むたび考えました。
    何が一番嫌なのか。
    そりゃ真っ赤になることは全然クールじゃない。見苦しいかもしれない。
    でも、相手をおとしめようとか、いじわるしてるわけじゃない。
    少なくとも相手はあなたの赤面によって不愉快にはなりません。不可解かもしれないけど(笑)
    そんなことより、あなたが赤面を嫌がるあまりせっかくのコミュニケーションを早々と切り上げてないですか?
    私は赤面によって一番落ち込む原因は「相手に自分の伝えたいことを伝えられなかった」ことでした。
    それに気づいてからは真っ赤になっても一生懸命喋りましたよ。伝えたいことを伝えることに集中して。
    そうしてるうちに段々と落ち着いてきました。

    人と接するのは楽しいよ。
    がんばって

    ユーザーID:8057274404

  • お返事ありがとうございます

    アドバイスありがとうございます。皆さんのお返事を読んで、その通りだなと思う部分が沢山ありました。
    今まで赤面にとらわれて、人と話をしていても、すぐ話を切り上げてしまったり、弱腰になってしまったりしていました。前の経験から赤面は嫌がられるものだと頭に染み付いてしまっているため、赤面すると妙な罪悪感があるのです。でも、冷静に考えれば、こちらが弱腰で出たら相手は多少なりとも強い態度で接してきますよね...男性恐怖を悪化させる原因を作っていたのは他人ではなく、自分だった気がしています。  

    ユーザーID:2290033124

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧