• ホーム
  • 話題
  • 海外に住む国際結婚家族は「日本では暮らしにくい」?

海外に住む国際結婚家族は「日本では暮らしにくい」?

レス40
(トピ主4
お気に入り130

生活・身近な話題

エママ

アメリカで国際結婚、4歳の女の子、もう一人夏に生まれる予定の、ごくフツーの一家です。
私たちは今東南部の片田舎に住んでいるのですが、半年ほど前、主人が念願の在宅の仕事につくことができました。
会社も安定している大きなところで、どこへ住んでてもオンラインミーティングさえ参加していれば、比較的自由がきく仕事です。
すると、主人が、「日本へ行って暮らそう」…。

私たちは、条件が恵まれている方で、日本での主人の仕事を心配する必要はないし、実家の両親もしばらくは同居を認めてくれそうです。
私たちは、「貯金がない!」一家なので日本に行って貯金が出来るなら行かない手はないのです。

国際結婚をされている方が、日本への永住を考えているトピをいくつか拝見しました。もちろん反応は賛否両論で、私もどちらにも納得する意見ばかりでした。
ただ、目立って気になったのが、「日本は暮らしにくい」という意見。これがあまりにも漠然としていて、どうしても気になるのです。
こういった意見をお持ちの方、海外での生活と比べてどういったところが「暮らしにくい」のか、もう少し具他的に教えていただけませんか。
ネットで日本のニュースは随時チェックしていますから、日本がかつてのような国でないのはわかっているつもりです。

私は留学あがりの、国際結婚組なので、20代以降は、アメリカでの暮らしの方が長く、成人してからの日本での生活がよくわかりません。
例えば、日本はスクールバスというシステムがないから、子供に携帯を持たせて、Gpsとして使用する…とか。やはりそれくらい危険な国なのでしょうか。
私はアメリカの生活に慣れてしまって、貯金がないくらいのデメリットがあまり怖くないくらい、神経が図太くなってしまったのでしょうか。

ユーザーID:2278504680

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 慣れないかも

    かつて、長年海外に駐在しているお宅にお邪魔したとき、家の広さ、生活の豊かさ(お金のあるなし以前)に驚きました。
    駐在員家族は、治安の良い地域に家があり、物価も違うのでメイドも数人雇えるし生活必需品もふんだんに良いものを購入できる。
    子供たちは、やはり各国の駐在員の師弟が多いインターナショナルスクールでのびのびと育っている。
    彼らは帰国する私に「私たち、頭が能天気になってしまってもう日本に帰れないからって社長に伝えてね」と冗談交じりに言いましたが、半分本気のようでした。
    確かに、私2週間しか滞在してませんが、本当に快適でした。
    そして子供の点でも、別の欧州人によると、特に長い休みは家族と過ごすのが当たり前。日本で、クラブ活動や塾優先で、家族と長期旅行に出かけられない子供たちをみて、心底驚いていました。
    そういう面で、日本と習慣や考え方が違いすぎて馴染めないと言うことがあるかもしれません。

    ユーザーID:0695177649

  • 主さんの場合なら

    私も国際結婚で、双方の母国でない国に住んでます。
    日本に住まない理由は、旦那が日本語を話せない。
    よって、就職も厳しい。 私一人で、一家を養うのは厳しいからです。

    ついでに、日本ってそんなに治安がいいとは思いません。
    日本を離れて、もう5年ほど経ちますが、日本に居た時の方が、結構怖い思いをしました。

    主さんの場合、旦那さんの仕事の心配も無く、住むところもあるなら、
    日本に住むのはいいと思いますよ。

    ユーザーID:5024781806

  • 日本の方が暮らしやすいと思います

    夫は中国人ですので、アメリカやヨーロッパとは違うのかもしれませんが。

    私が中国で駐在員をしている時に結婚し、そのまま中国に6年暮らしてから、私の帰国に合わせて一緒に日本に帰りもう10数年です。上海に住んでいたので、日本人も多く、買い物にも困らず、それほど日本と違う生活はしていませんでした。

    日本に帰国後ですが、夫は日本の年金に加入(帰化してません)、保険証ももらい医療保険にも加入しました。

    子供が生まれてからは、子供の医療費は15歳まで無料(住んでいる地域によりますが)、出産費用は出産一時金と高額療養費(帝王切開だったので)で多く戻り、子供は現在民族学校に通っていますが、外国人学校学校に通う子を持つ外国籍の親に補助金(こちらも住んでいる地域によります)も出ます。

    このような国は世界にあるのかどうかはわかりませんが、外国人にも平等だと思ってます。

    中国では外国人に年金など出ませんし、私が住んでいた頃は医療保険もありませんでしたから。

    ご主人が日本でも在宅で仕事ができるのであれば、日本で生活してもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6902078646

  • 危険な国(笑)

    暮らしやすいか暮らしにくいかは、本当に主観的な問題ですから、トライアルでもしてみたらいかがですか?
    トピ文を読んで、どうにも「私は日本が嫌い」オーラがにじみ出てるので、正直行かないほうがいいと思いますけどね。
    「かつてのような国でない」とか「危険」とか。
    あなたのようなタイプの方は、事ある毎に「アメリカではこうだった〜」とか「(日本の常識は)あり得ない!」とか言って反感買いそうだし、お勧めしないです。
    貯金ならアメリカでもできますから、それだけが目的の移住ならなら今から始めればいいだけですよ。

    ユーザーID:3048153323

  • 医療費はどうですか?

    よく移住した日本人たちのお話で、若い健康な間は考えなかったけれど歳をとり体にガタがきて病院などに通うようになると医療費の高さに悩み日本からアメリカに移住したことを後悔すると聞きます。

    例えば同じ北米でもカナダなら事情は違うでしょうが。

    これもひとつの材料になるかな?

    ユーザーID:8059422011

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 家族によって違うでしょうけど

    日本が暮らしにくいと思われる点は物価が高い、教育費が高い、住居は狭く耐用年数が短い、人間関係が陰険、転職がしにくいなどがあると思うし、

    >日本はスクールバスというシステムがないから、子供に携帯を持たせて、Gpsとして使用する…とか。やはりそれくらい危険な国なのでしょうか。 犯罪は海外に比べて少ないです。

    >私はアメリカの生活に慣れてしまって、貯金がないくらいのデメリットがあまり怖くないくらい、神経が図太くなってしまったのでしょうか。  それはあると思います。日本に実家がなくても貯金なしで家族で引越しできるでしょうか。

    ユーザーID:1399378606

  • まあ、文化が違いますよね〜

    大人になってからは海外での生活の方が長い二児の母です。

    わたしは特に「日本が住みづらい」と感じることはありませんが、でもそれが自分が子供の時から「変わっている」と、(日本で)周りに言われるような個性の持ち主だからかもしれません。

    すぐに思いつく日米の違いは、よく言われることですが、
    ・日本では本音と建前がある
    ・日本では右へならえ、もしくは出る杭は打たれる
    でしょうか?

    加えて小さなお子さんがいらっしゃるなら、「ママ友つながり」も発生し、それに付随するあれやこれや。
    自分が能天気、または鈍感であれば楽ですが、そうじゃないなら難しい人間関係ですよ、ママ友って。

    でも、ご主人の理解があって、ご家族で日本に住みたいと思うなら、やはり決行されてはいかがですか?食べ物はおいしいし、システムは信頼できます。(もっとも、その信頼できるシステムを維持するための軋轢がいたるところにあるのかも知れませんが)

    ユーザーID:7811644680

  • 別に住みにくくないですよ

    子供がいないからかもしれませんが私は住みにくいとは思いません。
    危険は昔より増えたとは思いますが、海外も決して治安はよくなかったりしますよね?住む場所にもよるとは思いますが。

    私も海外にいて、日本に戻ってきて、最初はまた海外に出るつもりでした。でも、日本で生活してたらこの生活を捨てられなくなってしまい、結局働く間は日本にいる予定です。

    仕事は海外に比べて拘束時間が長かったり、変な日本社会らしいしがらみやら色々ありますが、福利厚生はしっかりしてるし、夫婦ともにそれなりの生活ができる収入がありますし、満足です。

    以前にいた主人の国でも共働きでしたが、今の方が圧倒的に自由になるお金が多く、旅行をしたり趣味を楽しんだり充実してますよ。

    いろんなしがらみとか嫌な点もありますが、日本ほどサービスがいきとどいていたり、マナーがしっかりしている国も珍しいと思います。(もちろん、昔と比べて悪くなってるとか、個人の差とかいうことはあるにしても)

    大変なのは主人の日本語がいまいちなので病院への付き添いとか手続き関連は全部私が担当なことでしょうか。

    ユーザーID:4570733048

  • あえて難しいことばかりを描かせていただきますね

    まず、子供さんの教育は日本語でしていくつもりですか?日本に住んで日本語をメインにして、お子さんにとって何かメリットあります?ご主人は英語のみですよね?お子さんの将来、日本の企業に勤めさせたいと思いますか?日本の企業に、将来性あります?

    いまから日本語メインの脳みそに切り替えて英語を捨ててしまうのはもったいなくないですか?将来アメリカに住む、あるいは英語圏に住む可能性の方が大きいのでは(あるいは、お子さんにとっても経済的メリットが大きい)のでは?

    日本語が話せないご主人が、日本で暮らして楽しいことってあるんでしょうか?東京のど真ん中なら英語だけでも夜遊びできますが、そうでもない限り、友達もつくりにくいでしょうし、ご主人の日常生活がしんどいのでは?


    それに現実問題、貯金なければ生活はじめられません。物件借りられません。東京なら家賃の6か月分くらいはなければ借りられません。プラス家財道具。

    あと、ご主人の社会保険って日本でも使えます?でなければ家族4人分の国民保健が必要ですよ。いま円高です。生活費の計算、間違えないように。

    ユーザーID:7158937801

  • 場所による

     都市部と田舎ではだいぶ違うと思いますよ。

     私は東京郊外で欧州人の夫と暮らしていますが、夫は特に暮らしにくいことはないようです。日本語も片言ですが、まわりの人は親切にしてくれます。

     でも、外国の暮らしが長いと、日本人のはっきり言わない性質にイライラしたり、外国人やハーフの子供は好奇の目で見られたりすることもあります。
     まあ、ポジティブな性格の人なら、それも問題ないでしょうけど。

     あと、食べ物。和食が嫌いだと、大変かもしれませんね。

    思いつくのはそのくらいです。

     日本は全体的に治安はいいです。普通に子供だけで登下校してます。ネットニュースは、ニュースになるようなことだけが取り上げられているので、そこは早とちりしないほうがいいでしょう。20年でそこまで変わってないですよ


     暮らしにくいと思っている人は、日本がそもそも好きじゃないのでしょう。だから外国へ行き、「やっぱり日本よりいい」と思っていることが多いのでは?

     暮らしにくいかどうかは、その人がどこまで柔軟に違いを受け入れられるか、ということに尽きるでしょうね。住めば都です。

    ユーザーID:7342629758

  • アメリカが暮らしやすい

    私も、アメリカ人の夫と東南部の田舎に10年以上住んでいます。 

    まず、日本の近所づきあい。 町内会などの行事にどれほど溶け込んで参加できるか…自信がありません。夫は日本が好きですが、言葉の点、考え方の違いなど、ご近所づきあいにどれだけなじめるか不安。 現在の住居でもホームオーナーズアソシエーションがありますが、年会費でメンテナンスする人を雇うので楽だし、催し物も自由参加。  

    そして私は、今アメリカでフルタイムで働いていますが、サービス残業、厳しい上下関係、飲み会、など、もう日本で働ける自信がないです。

    住居も、田舎の今の住まいはご近所同士が離れているし静か。 小町でよく見かける騒音トラブルなどとは無縁。 土地も建物も安いので、現在の家のローンが日本の都内や近郊の家賃(3LDK以上)よりも安い。 

    トピに沿って、日本の暮らしにくい点を挙げましたが、それでも日本は大好きですし良い所も沢山あります。 食べ物も美味しいですし。 ただ、今の時点で永住したいかと問われるとNOです。 私の場合、日本では暮らしにくいというよりも、アメリカの方が暮らしやすいからです。 

    ユーザーID:5218187590

  • 個人差が大きい

    アメリカ人(ですよね?)のご主人は、なぜ「日本へ行って暮らそう」と言い出したのでしょうか?

    トピ主さんはアメリカ生活に大きな不安や日本に対するホームシックなどは特に無いのでしょうか?

    私個人のことで申し訳ありませんが、私はアメリカ生活の方が水にあっています。日本には帰省はしたいけど、永住帰国するつもりはありません。
    これは性格の問題であって、どっちの国が良い悪い、と言うのではありません。

    逆に、あるアメリカ人男性は日本での生活の方が好きで、日本人妻を伴って一時帰米したものの仕事も見つけづらく、また日本にとっとと戻ってしまいました。

    つまり、私にとって日本は、そしてアメリカ人友人男性にとってアメリカは、それぞれに“暮らしにくい国”なのです。

    危険という観点では、日米いずれも違う危険が存在します。
    それぞれに対処方法があります。

    なお、貯金が無いとおっしゃられていますが、ご主人のお給料が米ドル払いなら、円高状況は家計に響くと考えられます。
    現在お住まいの場所ならば、生活コストが低いかと予想できますので、しばらく現状維持で貯金なさってみては?

    ユーザーID:9945779895

  • ミルク代

    久々の帰国から再び渡米したものです。日本はミルクが1リットルの入れ物で売られていて、1ガロンが$5〜6ドル50セントくらいでした。デパ地下のできたてパンが一個$2、50で、ちょっと買って千円。ガソリンは1ガロン$5強、ま、ハワイの生活費と変わらないと思いましたが、けっこう高いですよ、子供がいると特に。今回、目がついたことは、もろ資本主義ということでした。昔より貧富の差がはっきり出ていて、アメリカ以上かも知れません。危険度は夜間の外出は控えましたが、日中は安全ですよ。後、同居でしたら、旦那さんと義両親、うまくいきますか?ちやほやされるのも短時間でしょ?後、在宅が切られた場合は、どうするのですか?英語教師?

    ユーザーID:0024537706

  • 比較対象があってのことでしょう

    自分達家族が優先していることが叶わないから

    》日本は暮らしにくい

    と言っただけ。
    そもそも、だんなさんは在宅の仕事についたら。何故

    》「日本へ行って暮らそう」

    なのですか?トピ主さんが日本人だから、だけではないでしょう。
    まず、そこを聞いてみたら?

    》やはりそれくらい危険な国なのでしょうか

    これだけインターネットなどが発達しているのに何故こう思うのか?
    スクールバスがないのは家から学校が近いからです。
    あと、徒歩でも犯罪にあいにくいから。
    子供携帯を持たせるのは、日本の携帯は便利機能が沢山付いていて現金をもたなくてもカード゛・定期として使えたり、ゲームができたり、子供同士で連絡を取り合うのに子供が欲しがるから、です。
    実家はどこなのでしょう。
    日本でも、地方ならばのんびりゆったりしてます。

    》日本がかつてのような国でないのはわかっているつもりです。

    かつてっていつぐらい前の話ですか?20年前ぐらいなら電子機器がとても発達したくらいでそんなに変貌してませんけど。

    ああ、あの頃よりは全体的に不景気ではあります。

    ユーザーID:2794982204

  • はい。難かしいです。

    ご存知じゃないかもしれないので。ご年齢が、35歳以上は、再就職大変難しいですよ。
    意地悪でなく、本当に、職が何処も手一杯で、雇用する側も、経験が多少ある若い人を選びます。一度海外に行ってからの場合、日経企業は特に厳しく、外資でも余程のキャリアがある人でない限り、既に席は一杯状態で、誰も欲しがりません。悲しいけれど、現実のようで昔のバブルは終わっています。
    一度、旅行に来て下調べしたほうがいいです!

    ユーザーID:7459323363

  • 横ですが、たかちゃん様

    医療費って、日本の方が高いんですか?
    短期間ですが、ご主人の海外駐在に付いていった親戚の話から逆のイメージがありました。

    日本は健康保険に関して、皆保険制度をとっていますので、基本的には3割以下の負担ですよね。
    (高齢者は2割?でしたっけ)

    アメリカは、基本的に自分で加入する保険会社の提供する医療保険か、加入してなければ全額実費で賄うと。
    日本での医療保険は、健保前提の補助的な役割だが、アメリカでは健保の役割も果たす。
    って話を聞いて、流石、自由が多く自己責任が強い国だって思ってました。

    それにベースの医療費自体が日本の方が安いって聞いた気がします。
    (これは海外旅行行く時に保険の人に聞いた話で、結局病院に行く事がなかったので本当か分かりませんが)


    気分を害されたら申し訳ないですが、自分の思っていたのと真逆でしたので少し質問させて頂きました。
    (アメリカに住む予定は無いので、本当にただの好奇心ですので、面倒ならスルーしてください。)


    主様

    過去フィルターを通さなければ、昔の日本と比べても、治安は良いと思いますよ。

    ユーザーID:3381332167

  • 思いつくことは・・・

    1.何も問題なく英語の喋れるお医者様は保険適用外が多いです(東京都心では)。ご主人が病気になったら、1人ではお医者様にかかるのも大変でしょう。

    2.日本人でないと家を貸さない大家さんは未だに多いです。収入があっても、日本人の保証人(この場合奥様はだめです)が必要となり、その保証人の収入もそれなりでないと認められません。 主さんのご両親も年金生活者の場合は保証人になれない場合も。

    3.米国人は米国外に住んでいても納税義務があるのをご存知ですか? 国外向けの控除等がありますが、米国の税がかかるかも。 早い話が日本と米国、二重課税は避けられますが、高い方の税率がご主人の収入にかかります。 ですから、日本の税率が低いと思っても、実は米国の税率が適用される事も。 申告書を作るのも国外だと色々難しいので、これを税理士に頼むと、そこでも費用が発生しますよ。日本でも確定申告しないといけないし。こちらも米国の税が絡むとそう簡単に作れないでしょうね。

    何を基準に日本なら貯金ができるとお考えなのかトピからは分かりませんが、自前で移住となると支出のほうが多いような・・・ 

    ユーザーID:7174642549

  • 田んぼさんとヨセミテさんに大賛成

    結局は個人の好みとしか言えないんですが、私自身は日本って住みにくい国だなあと痛感しています。以前は期限を限って日本に住んでみようかと思ったこともありましたが、実家では毎週出すゴミの袋に名前を書かなければいけないと聞いて、これは自分にはとても無理だと諦めたことがあります。

    ユーザーID:7492533040

  • トピ主です。ありがとうございます。

    いろいろなご意見ありがたく頂戴いたしました。

    字数制限の為なかなか私たち一家の状況すべて載せるわけにもいきませんでしたが、
    1主人、上の子ともに日本好き(里帰りには常に家族で帰ってます)、和食好き、日本の私の家族好き。

    2実家は東海地方の郊外で、住みやすく、両親の家も広く、私の両親と祖母しかいないため、2階は自由に使って頂戴状態。「あなたたちが帰ってきたら、犬とおばあちゃんの面倒を任せて、私たちはもっと旅行にでかけられるし」というような両親なんで。食費、光熱費は払いますが、家賃はいらない、車も必要ならシェア。でも交通機関の整っている日本だから、バスやママチャリで十分。その家賃分と車代等がまるまる貯金できます。

    3主人はアメリカで税金は払うつもりです。その辺に関してはこれからいろいろ調べなくてはいけません。年金にしても税金にしても2重申告はないでしょうが、今からしっかり手続きについて調べなくては。
    4私は日本でもあまり働く気はないのですが、確かに、今の円高は気になる。生活費分パートかアルバイトでもして、ドルはそのままアメリカの銀行に残した方が賢いのでしょうね。

    続きます。

    ユーザーID:2278504680

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。つづき。

    なーんて書いてたら日本に行かない手はないと思えてきました。
    主人の会社との契約が切れるまでの、お試しと思って実行する方向で考えます。
    主人は、将来は大学で教えたいという夢があって、今の仕事とは全く別分野で、大学にも通ってます。もちろんオンライン。
    世の中が便利になってコンピュータがあれば、いろいろなことが可能になりました。
    こっちの田舎から日本の田舎に居を移し、主人・子供達には長期留学みたいな気分で、日本語の読み書き学んでもらい、家庭内では英語を使います。

    私も日本の「義理ごと」「本音と建前」「ママ友事情」「子供の塾、お稽古事漬けの日々」等、生理的に受け付け難いことはありますが、それはどこでも一緒ですね。
    アメリカの役所に行ったり、電話で振り回されたりする度に「あー、日本ならこんなことないのに!」って思います。
    ただ、子供が生まれてから、里心がついて、日本の家族に会いたいとは頻繁に思いますね。祖母も高齢なので、これがいい機会なのかもしれません。

    永住になるか、長期滞在になるかわかりませんが、家も今が売り時なのでさっさと売って、これを機に日本に住んでみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:2278504680

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 教育費は大丈夫でしょうか?

    日本で英語教育を受けるのは大変高いです。
    私はアイルランド人と結婚しています。日本に暮らしたいと思っても駐在員でインター代のサポートがあればともかく、現地社員だととても子供達をインターには通わせられない(年間300万位かかるようです。)のであきらめました。
    今はオランダに暮らしています。オランダは英語教育が熱心なので助かっています。

    ユーザーID:7993343667

  • 時差は?

    トピ主さんのご質問とはずれますけど、ご主人のお仕事、時差は大丈夫なのですか?
    昔、日本に在住の頃、友達のご主人がやはり米国とのオンラインでのミーティングがあって、それほど頻繁では無かったらしいのですが、結構辛そうでしたよ。

    私はカナダのロッキーの東側の街で国際結婚生活をしていますが、断然日本の方がいいです。
    私の実家は北海道で、夫婦の原風景は似ているんですけどね。
    トピ主さんのご実家の場所にも、依るのではないでしょうか?
    私の実家の街は、集団での登下校もないですし、子どもが自由に子どもだけで遊び回ってます。習い事も自転車で自分で行きますよね。

    カナダの私の住む街だと、学校や習い事で、子どもの運転手を勤めなければならないです。
    ロッキーがあるから大自然に囲まれているかといえば、街の環境は、公園内ですら人工物ばかり。植木と芝生で固められています。
    雑草や昆虫で遊ぶ機会も、なかなかありません。
    日本だと、国土が狭い分、少しドライブしたら、すぐに山や海や温泉に着きますよね。

    学校教育も、給食があり、掃除当番があって子どもが身の回りのことを自分達でやる、日本の教育が好きです。

    ユーザーID:8595366773

  • 住む場所によります

    東京や大都市と田舎ではまったく違うと思いますが、田舎に住むと「外国人」が珍しいため、プライバシーがないように感じるかもしれません。
    うちは主人がオーストラリア人で、高知と東京の両方に住んでいましたが、高知に住んでいたときはにんじん一本買っただけで次の日には「お前にんじん好きなんだってなぁ。俺の奥さんの友達の妹の・・・・・・・が見たっていっていたよ」と、ぜんぜん知らない人から話が伝わって自分の所に戻ってきたりするなど、何をするにしても息が詰まったといっていました。
    逆に東京は誰も自分のことを気にしないからとてもすごしやすい。とても便利だし、東京で暮らしたい。といっていました。
    ただ、共通していえることは「家が狭い」。その点はどうしてもぬぐえません。また、お子さんを育てるのに東京がいいかどうかはわかりません。
    私がもし主さんなら、日本に長期滞在する期間を延ばしながら、様子を見ます。

    ユーザーID:6258157578

  • 旦那さんよりあなたが心配

    旦那さんは在宅で仕事出来るからいいですが、あなたはどうするの?日本で就職したいならちょっと考えたほうがいいかも。
    外国人比率の高い外資系企業(ほんの一握りです。外資系とはいえ、名ばかりだったり、職場は日本人ばかりで日本企業カルチャーな会社沢山ありますから)でもない限り、仕事や職場に関する価値観が全然違いますよ。日本は滅私奉公、まだまだ男性優位ですから、長くアメリカにいる人には理解出来ないんじゃないかな。日本企業での就業経験が無いならなおさら。。

    専業主婦になるとしたら、今度は地域や学校のPTA。都心の外国人の多い地域の付き合いや、インターに子供を入れるならともかく、日本人ママさんとのお付き合いは、アメリカンマインドがあったらきつい気がします。「え、でもアメリカでは・・」はご法度ですよ。

    個人的には、旦那さんは在宅の仕事があるし、大丈夫な気がしますが、成人してからの日本の生活を知らないとぴ主さんの方が心配です。都心に同居可能なご実家があるならいいですけれど、地域にもかなりよるのでは?

    ユーザーID:9156880056

  • 在宅の仕事なので・・・

    ご主人は在宅の仕事なので、日本に住んでもお仕事(=収入)の心配はないのでしょ?

    日本に住むとなると、国民健康保険と国民年金に加入します。アメリカでは雇用主が負担してくれているかもしれませんが、日本では自腹でしょうねぇ(そんなに高くはないです)。ただ、お子さんの医療費は地域にもよりますが15歳まで無料(歯科含む)ですし、公立の学校もそんなに問題ありません。

    田舎の公立の学校でもいまどき外国人のお子さんはめずらしくないですよ。我が家は都内ですが、1学年2クラスしかありませんが4人います。普通にお友達です。

    賃貸を借りるにしても、今は保証会社がありますから、家賃の1か月程の保証料を払えば問題なく借りられます。高級になりますが外国人向けの賃貸もあります。

    日本が危険な国か?と言えば、スクールバスが不要な程度に安全だと思います。学校から帰れば自由にお友達と遊びに行ってます。

    問題があるとすれば、ドル建て収入では円高のため生活費が割高になってしまうこと。家が狭い。庭も狭い。公園も狭い。道・駐車場が狭い(運転技術が必要)、渋滞が多いなど。

    ユーザーID:7335453189

  • 反対の立場ですが

    夫がアメリカの会社に移り、ご主人と同様に自宅で電話会議などでほぼ済ませる仕事をしていますが、ご主人のお勤めの会社は日本への転居については何も問題はないですか?私たちはもともと日本に居ましたが、会社をアメリカに移る際、日本滞在は基本的に出来ない条件でした。

    また、本部は東海岸に有り、私たちは西海岸に居ます。たぶん東部に居らっしゃる方たちは時差をあまり考えたことが無いかと思いますが、東部の方たちに合わせるだけでも3時間の時差のある西海岸でもつらい時が有ります。例えば東部時間朝7時の電話会議は西海岸では朝の4時です。他の国との時差を考えて東部の方たちが予定を立てるとこんなことがしょっちゅうあります。

    日本との時差、考えたことは有りますでしょうか。かなりきついと思います。西海岸との時差もあまり考えたこと無いであろうアメリカの会社の方たちが例外的に日本に居るご主人の環境を考慮して日本との時差に合わせて会議を行なってくれるとは思えないからです。

    その点でも日本での生活は難しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6293483266

  • 一年くらい住んでみる

    第二子の出産を機に家族で実家にしばらく住んで見るのもいいかもしれませんね。
    私の夫も在宅可能なので(日本ですが)私の実家で仕事をしていたことがありました。私の産後に。
    携帯電話を持つ、というのは子供用の安いものがあるから、という理由もあります。
    みんなが持っているわけではないし、多くの公立小学校では持ち込み禁止か限定されていると思います。
    私の知り合いの国際結婚家族は、多くが日本を離れてしまったのですが、
    日本の教育を受けさせることに外国人配偶者が拒否反応を示した、という話をよく聞きます。
    実家にご主人の仕事部屋を確保するのは大前提です。
    子供もいるからうるさくさせまいと出かけると、夫が「俺を置いて遊びに行くのは悔しい」と言ったり、
    大変だったのを思い出します。
    節約になるか、、、実家暮らしならなるかな。
    ところで、ご主人のビザは大丈夫なのでしょうか。

    ユーザーID:0316734649

  • すみにくいだろうなあと思います。

    まず9割以上が同じ教育、文化をもつ日本人の集団は、独特の価値観や礼儀に厳しい。外国人の夫には寛容であるだろうけれど、間に入る自分のストレスは相当なものでないかと思います。親戚づきあい、年末年始の作法、冠婚葬祭。日本人カップルであればだんなさんが率先してやってくれるだろうことをすべて女性のわたしがしなければなりません。

    『アメリカ人なら金持ちだろう』なんて思い込みで近寄ってくる人も数多い。好奇の目にさらされるのも居心地が悪い。ラーメン屋にも落ち着いていけない。学校に、父兄に、子どもの友達に、分け隔てなく親切に接しなければ。子どもはもっと大変。容貌が日本人とかなり違えば、人一倍注意が必要でしょう。

    かなり自由が制限される。これが私の一番の理由です。

    横浜あたりなら同郷の人が多いので退屈はしないと思いますが、野菜嫌いのだんな様なら食事も大変でしょうね。食べる肉の量がちがいます。

    でも、子どもさんにはいい経験になると思います。エママさんのご両親にもいい親孝行でしょう。うらやましいな。

    ユーザーID:9332838799

  • 二重申告と二重課税は大違い

    前回米国での納税義務を書き込んだ者です。主さんのレスが少し気になったので少し詳しく書きます。

    どこでいくら税金を払うかは個人でなく国が決めることです。目安滞在一年を越えると日・米両国が課税できます。二重課税を避けるため申告書を日・米両国で提出する必要があります(二重申告)。トピさんは二重申告は無いでとお書きですが、これは絶対に必要です。

    年金、社会保障ですが、ご主人の会社が米国のシステムに残す旨を申請、日本の税務署が許可しないと、日・米で二重課税が発生します。許可されると5年間日本に居ても米国のみでの納税です。それ以降も日本滞在の場合は日本のシステムに納税となります。外国人の場合は日本から永久出国の手続きをし、出国後に日本での納税額は全額返還されます。

    出発前にこれらの事は税理士さんと相談、ご主人の会社にも了解を取られたほうがいいですよ。会社によっては米国外でネットの仕事をする社員のせいで、その国に法人税が発生する場合もあるので。nana様のレスにある会社が許可しないと言うのは多分この辺が関係していると思います。

    少し専門的ですが、大事な事なので。

    ユーザーID:7174642549

  • 順応性の問題?

    参考になる意見をたくさんありがとうございます。
    レスくださった方には、ここでまとめてお礼を申し上げます。

    私は短大を日本で卒業してから3年ほど、大手企業での就業経験があります。
    それから留学、そして卒業後、結婚準備のため日本へ帰国した2年間も、別の企業で働いてました。
    もう30代半ばなので、トータルすると、アメリカでの生活の方が長いわけです。
    ただ、日本にいたときは、保険、年金等すべて給与からの引き落としだったし、また独身で実家に住んでいたわけで、家族(この場合、私の配偶者と子供)のいる場合とは、生活の基準がまた違いますよね。

    国際結婚をしているご夫婦で、奥さんが日本人の場合は、外国への順応性がとても高いように思えます。
    ダンナさんたちはどうなんでしょうね。

    うちの主人もいずれはホームシックになって、アメリカに帰りたいというような気がします。
    だから、長期留学のつもりで。日本で家を購入しようなどとは夢にも思いません。

    ユーザーID:2278504680

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧