• ホーム
  • 健康
  • 飛蚊症をなかなか受け入れられません・・・

飛蚊症をなかなか受け入れられません・・・

レス32
(トピ主1
お気に入り86

心や体の悩み

でこ

3年前に左目網膜剥離の手術をしてから、飛蚊症があります。
最近は子供の行事などで明るい教室の中での授業参観で、飛蚊症が今までなかった中央部に出てきてるのが分かりました。(透明な卵がたくさん集まってる状態です)
それ以来 飛蚊症が気になって気になって仕方ありません。

眼科にも行き検査してもらいましたが「大丈夫ですよ」と言われるだけ。
おそらく再剥離の心配はないです!と安心させてもらってるのだと思いますが、私には見えてしまうのが気になって仕方ありません。

気にしても仕方ない事もわかってますが、見えてしまうと「このまま増えたらどうしよう・・・前まではなかったのに・・・」と子供の事も放って考えてしまいます。これから先私は大丈夫なのだろうか・・・と。
何カ月かは考えないで済んでましたが、また考え始めている。
この繰り返しです。

おまけにドライアイもひどくなり、考え込んでばかりです。

飛蚊症の方で前向きに受け入れられてる方、良きアドバイスまたは少しでも楽になる方法を教えて頂けますようお願いいたします。

ユーザーID:4593139043

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 30代から飛蚊症です

    30代以降の飛蚊症は老化現象の一つだと思ってますので
    仕方ないかなと。

    気にしないことです。

    ユーザーID:4415384446

  • わかります

    自分も酷い飛蚊症でなやんでいます。
    5年かけてじわじわ酷くなっていった飛蚊症にどう向き合えばいいか分かりません。

    それだけ悩んでいるのならもう多くのことは試したのではないですか?
    サングラスをかけたり照明をくらくしたり
    でも明るいところに出ると結局でてくるから落ち込んじゃったり、
    自分は今心療内科にお世話になってますよ。
    五感の障害はそこから心を病んでしまうことが多いです。
    たとえば飛蚊症で目が見えなくなったわけじゃないのに、飛蚊をみたくないから外に出なくなったりすると、かなり不安が増してより気になるようになります。もし受け入れるしかない(治らない)ことを理解しているなら
    目を細めない。飛蚊症について調べない。壁、空を見ない、対象物を決めて物を見る。アイマスクを買ってみる。
    これらをやってみてください、
    治したいという気持ちがまだ少しでもあるのなら、インターネットでも何でも飛蚊症についてよく調べ、自分を納得させる事も有効かと思われます

    ユーザーID:0399445466

  • 私の夫が・・・

    飛蚊症です。

    仕事が忙しく、詳しい検査は、してませんが、(瞳孔開くため、病的なのか、生理的なのか不明です)眼科で診断受けました。

    明るいところでは、かなり飛ぶらしく、しかも、ネットなどで調べた結果、紫外線が悪化させるなどあったので、休みの日など可能な日は、サングラスをかけています。

    これで幾分抑えられているようですよ。

    ユーザーID:7596724499

  • なくなりました(気がつかないだけ?)

     5月半ば、眼鏡のレンズの6分の1の大きさの、コンタクトレンズがつぶれたような、透明のヒラヒラしたものが飛んでいたので眼科へ。「飛蚊症ですね。一種の老化ですから、気にしないように。そのうち気にならなくなります。」という先生の言葉通り、見えたのは1週間位です。今も飛んで?)いるんでしょうけど。

    ユーザーID:4208783897

  • 私も飛蚊症です

    私は物心付いた時からの付き合いで、当たり前の環境だった為病気とは気づかなかった一人ですが、病気と知ってから気になって仕方ない日が続いたりもありました。
    そして、年々量が増えているので不安があります。

    お答えですが…
    主さんとは立場が違うかもしれませんが私の意見としては、「なるようにしかならない!霊能力のある方の方が大変だ!!(霊が見えてしまって)年を取ればみんななる!(私は30前半ですので周りではいないみたいです)」とかなり前向きに考え、更に暇つぶしに飛蚊症で遊べる!なんて思ったり(笑)

    本当にうっとうしいですが、お医者様が大丈夫と言ってくれてるなら、目が見える幸せだけを考えて生きましょう!!

    ユーザーID:5127287362

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も同じです

    52歳、2年まえ白内障の手術をしていらい、目の前をつねにぷよぷよと何かが横切っている感じです。医者には、異常なしで、何も出来ない、慣れるしかないと言われました。趣味で絵を描くので、非常に不便を感じています。結構こういう人はいるようで、”そのうち慣れる”と、何人かの人に言われましたが、早2年、まだ慣れていません。ドライアイは、高い目薬を使っていますが、あまり改善なし。Omega3の入っている魚のオイルのサプリとかいいようです。お互い、つらいですが、そのうち慣れるらしいので、頑張りましょう。

    ユーザーID:0609779277

  • 気にしない

    とにかく気にしないか、定期的に病院で検査してもらって安心するしかないですね。

    私が最初に見えたのは小学生のころ。
    何かゴミのような物が見えて邪魔だなぁって。
    それからだんだん増えてきて、30歳になった今では両目ともウジャウジャ。
    でも、病院で何度検査しても「老化」と言われているので、
    仕方ないと諦めてます…

    気になると、つい明るい所(太陽や空)を見て確認しがちですが、
    それ自体が目に悪い行為だと思うので、なるべく見ないように気を付けた方がいいと思います。

    ユーザーID:1527377276

  • わたしも飛蚊症です。

    しかも子供の頃からあります。
    慢性的な物だと医者からは言われました。
    が、私も気になって仕方ありません。
    でも医者に他にも言われた事は、普段生活していて
    昨日と今日であきらかに数か急激に増えたとか
    黒いゴマのようなゴミのような物が急激に大量発生したとか
    そういう事でなければ特に対策はないような事でした。
    もしそういうような症状があればすぐに大きな病院へ行けと言われました。
    それ以外で、普段生活していて
    ふとした時や空を見上げた時などに、
    あ、見えるな、と思う程度であれば気にしなくていい、と言っていました。
    なので気にはなりますが、私はあまり気にしないようにはしています。
    お互い辛いですが、がんばりましょう。

    ユーザーID:5087483658

  • 八割は飛蚊症と聞きます

    私は十三歳からです。はじめは気になってましたが、ほとんどの人がと聞いたので、今では気にしなくなりました。ちなみに今は二十七歳です。
    増えてきたら病気ですがね。私は片目に五匹ずつくらいいます。

    ユーザーID:8769774501

  • 受け入れるしかないです

    私は強度の近視で高血圧でした。
    この組み合わせは網膜からの出血が起きる可能性が高いのです。
    そして飛蚊症が訪れる。
    私は飛蚊症との付き合いが長いです。受け入れてあきらめるしか無いと悟りました。
    フィルターで濾過できたら良いのに、それができないんですって。

    私の飛蚊症は大きくて多いです。
    顔の近くを虫が飛んでいても、虫なのか飛蚊なのか分からない。
    医療機器の仕事をしている時、沢山の眼科医に相談していますが、治せないことを学びました。
    受け入れるしかないのです。気にしても、改善を期待できない。

    ユーザーID:8051679551

  • 手術しました。

    飛蚊症は若い時からありました。明るいところを見ると、透明の埃のような

    ものが見えました。

    62才の時に、黒い埃のようなものが見えて透明な魚の卵のようなものが沢

    山集まっているスクリーンみたいなのが見えました。

    心配になって町の眼科医院に行ったら、網膜剥離だからすぐに手術をしましょう

    といわれてその場でしました。

    手術の結果、黒い埃のようなものや魚の卵のようなものは消えました。透明

    の埃のようなものは、見えます。

    主さんの透明な魚の卵のようなものが見えるのは、完全に治療できなかった

    のかなとも思いますが、素人なので実際のところは分かりません。

    医師から、網膜剥離は加齢によるもの、飛蚊症は治らないといわれたので、

    飛蚊症が悪化していないか時々注意して見る程度です。普段は、あまり気に

    なりません。

    ユーザーID:4087421102

  • 慣れるしかない


    私も飛蚊症です。23歳ぐらいの時、目をぶつけてなりました。

    もう15年くらいになります。

    結構いるみたいですよ。旦那もあるみたいです。

    私は、目が悪いので、コンタクトを外すと、ほとんど気にならないです。

    なった当時はつらかったですね。

    青い空や、白い壁はつらいですよね。その代わり星空を見るようにしてます。

    目を動かして目の視界からなるべくずらすようにするしかないですかね。

    困るのは夏になると、本物の蚊が飛んでるので、見分けるのに時間かかるくらいですかね。

    ユーザーID:7871529541

  • 辛いですね

    私は耳鳴りと20年来のお付き合いです。
    耳鳴りも始まった当初は、本当にノイローゼになりそうな日々でした。
    あちらこちらの医者に通いまくり、それでもちっとも改善しないどころか
    右だけだったのが今では左右両方です。
    慣れるのに何年かかったかわかりませんでしたが、それでも、やっぱり「慣れる」んです。
    諦められるものだ、と。
    私の場合は疲れると音が高く大きくなります。
    なので、ある意味、耳鳴りの大きさが疲れているときのバロメーターになります。
    上手に付き合っていくしかないと今は思っています。

    で、飛蚊症の方ですが、気がついたのは7年くらい前です。
    公園で寝っころがって空を見たら、青空に黒いモヤモヤが飛び交っていました。
    でも、日常生活の雑多な色の中では気付かない程度です。
    なので、つい放置しています。
    真っ白な壁を見てしまった時に、モヤモヤが動き回っているのがわかって急に吐き気がしてしまうこともありますが 基本、「気付かないフリ」です。

    だって、毎日、頭の中で鳴り響いている金属音に比べればずっと楽だから。

    難しいかもしれませんが、そんな風に気持ちの切り替えはできないでしょうか?

    ユーザーID:1927240755

  • メカニズムを理解する

    飛蚊症がどのように起こるか理解していますか?
    網膜剥離を心配されているのでしょうが、それとは別のメカニズムでも起こります。
    たいていの飛蚊症は、たんなる老化現象のひとつです。

    歳をとると、いろいろガタがきます。
    私は今61歳ですが、45歳頃から始まりました。
    耳鳴り、ヘパーデン結節(指の第一関節が炎症を起こして腫れてくる)、腰痛(腰椎すべり症による脊柱管狭窄)、膝関節症、老眼、そして飛蚊症。
    どれも「老化」ですねと言われました。

    これらの中には、自分の努力で軽くなるものと、そうでないものがあります。
    私の場合、腰痛、膝関節症、老眼は正しいトレーニング&器具によってほぼコントロールできています。
    しかし、耳鳴り、ヘパーデン結節、飛蚊症は・・受け入れるしかないと思います。
    そのツボは、「気にしない」「他のことに集中する」に尽きます。

    老化を受け入れるのは難しいことです。
    しかし、これまでの年月、何の問題もなく過ごせたことは、考えてみれば凄いことです。機械であれば、ずっと昔に壊れて動かなくなっているでしょう。

    身体を労る一方、取り戻せないことには悩まないことです。

    ユーザーID:1001346514

  • 気になりますよね

    私も初めてできた時は気になって仕方ありませんでした。

    しばらくしてあまり意識しないようにしたり白い壁などは極力見ないようにしたりで気分転換してたら最近は気にしなければ気にならない程度になってきました。

    慣れが一番かなと思います。

    ユーザーID:1406463240

  • 老化

    老化なので割りとポピュラーだと思います
    私は20歳くらいからあります
    普段、見ようと思わないと見えません
    明るいところを見て、見えることはありますが、そういえばあったなという感じです
    たまに飛蚊症のせいで物が見えにくいこともありますね

    でもお気持ち分かります
    耳鳴りが酷くて聞こえが悪く、聞こえなくなるのかと不安で仕方なかったことがあります
    眠ってる間もうるさくてもうどうにかなりそうでした
    慣れるのに1年かかりました

    必ず慣れます
    そのためには明るいところを見ないなど、飛蚊症が気にならない環境にいることが大事です
    とにかく先に精神の安定を図ることです
    耳鳴りは、ずっと音楽を流すことで精神的に楽になり、次第に慣れました
    他の方もそう言われていたのですが、半信半疑で、解決にならないじゃないかと思っていました
    でも結局はそれが正しかったのです

    ユーザーID:6276277203

  • サングラスで目の負担軽くしませんか?

    私の場合、産後すぐに目を使ってしまい、乱視(左)近視(右)また視力も1,5→0,5になり、光にも弱く、また目の前にゴミがある感覚があり、透明な生物が泳いでいるみたいで気が狂いそうな時期でした。車の運転も怖くなり眼科に相談した所、トピ主さんと同じ目の疾患。      運転だけは何とかしなければと眼鏡屋さんに行き眼鏡を購入。色つき、紫外線カットで注文、使用してみた所、すごく楽になりました。室内でもかけてます。時間が経てば最初の頃より生活しやすいですよ。

    ユーザーID:1845366425

  • 助言にもなりませんが

    近視 乱視 白内障 同じく飛蚊症モ


    目の不調には長年悩まされています

    眼科にも通いいろいろしていますが

    なかなか改善しません

    なるようにしかならないわ、とふてくされ気味でした

    思い煩っても楽しくないので

    これが今の私よ、と居直ってしまいました

    先のことを思い煩うより今を楽しむことにしました

    不調は相変わらずですが心は軽くなっています

    お医者様も大丈夫とおっしゃっているようですから

    以前の病気の再発がない事を良しとしませんか

    辛さは分かりすぎるほど分かりますが

    お大事になさってくださいね

    ユーザーID:8874711605

  • 飛蚊症、耳鳴り持ちです

    気にしないことが良いと分っていても
    気にしてしまうのが問題なんですよね。
    私は小学生のうちからありましたし徐々に増えています。

    気にしてしまうことのデメリットを
    考えてみたらどうでしょう。
    気にすることによって
    でこさんは生活に支障が出る程になっている訳です。
    精神を病むようなことになったら悲しいでしょ。

    もし、気にしなかったら
    どうなるのでしょう。
    今の段階では医師に大丈夫と言われているので
    治療手段は無しですよね。
    変化が起こってから受診すればいい訳です。

    老化は生きているって証拠でしょう。
    貴方の手とお子さんの手と比べてください。
    肌は明らかに違うはず。
    目の中も同じです。
    薬や手術では治らないもの、それが老化です。
    それを気に病んで別の病気にしてしまわないようにね。
    ご家族の為にも。

    ユーザーID:2521708874

  • トピ主さんは運転はされますか?

    トピ主さんが車の運転はされないという条件付きですが、
    もしコンタクトをされているようなら、コンタクトから眼鏡にかえて、眼鏡の度数も普通の生活ができるギリギリの度数(ちょい遠くはよくみえないかも?程度)にすると、少しは改善されるのではないかと思います。あと眼鏡レンズは安物ではなくそれなりに良いものをセレクトしてください。
    まあ感覚は人によって違いますので、一概には言えませんが。

    ユーザーID:3176949128

  • 私もです

    6年前に網膜剥離の手術を2度に分けてしました。左目です。
    1度目は剥離を止めるため、2度目は術後白内障が進み眼内レンズを交換するためでした。

    術後はもともとあった飛蚊症がひどくなりました。見える粒が大きく、多くなったというか。
    手術直後と比べると今では少なくなった気がしますが何年経っても消えません。
    慣れて気にならなくなっただけかもしれません。
    ただし私の場合は集中しているときにそれらが視野の邪魔をすることはあまりなく、ぼーっとしているときに出現する感じです。

    気にするなというのも難しいかもしれませんが、私は網膜がくっついていてくれるだけで有難いので多少飛蚊症があっても、物が歪んで見えても、老眼であっても(20代なのに!笑)そんなこたぁどうでもいい、という感じです。

    (右目の網膜も弱いと言われています。もし右も手術することになって、
    経過が左目と同じだと事務仕事や読書などが普通の人と同じレベルではできなくなると思います。)

    ですので気にすべきは網膜がくっついているか否かです。
    お互い定期チェックをかかさずうまくつきあっていきましょう♪

    ユーザーID:9227782991

  • 定期的な眼底検査を・・・

    定期的に眼底検査を受けるのが一番良いと思います。

    次に眼底検査を受けたあとにでも眼科医に
    「私の網膜はどの程度しっかりしてますか?」
    「格子状変性(こうしじょうへんせい)はありますか?」
    「仮に網膜に小さな穴が開いたとして、網膜がはがれるまでにはどれぐらいの時間が掛かるものなのでしょうか?」
    など、ご自身の網膜についてお尋ねになってはどうでしょうか。

    ユーザーID:0203093124

  • セカンドオピニオンも

    甥が先日、手術をしました。
    まだ小学生、ほんのちょっとお友達をぶつかったのがきっかけでした。
    「左目に、線が見える」夕方受診したもののなんともなく…次の日「線の横におじさんが見える」と言い再受診。網膜はく離でした。
    これが、わかりにくい場所だったらしく、大学病院へ紹介状を書いてもらい受診したところ、紹介状の内容を熟読する前に診察した医師は「網膜はく離ではない」と。

    驚いた甥の母親は「網膜はく離、と診断されました。もう一度よく見てください」と言い募ったところ、紹介状を熟読、再度診察、見つかりました。
    レーザーが届かないところだったらしく、即、手術になりました。

    そして、残念なことに再剥離。今度は6時間もかかる手術になりました。

    違う眼科医に診ていただいてはいかがでしょう?

    ユーザーID:6646108142

  • とぴ主です。

    みなさん。本当にありがとうございます
    私の気持ちを分かってくださる方もいらして涙が出てしまいました。

    子供の学校生活が始まりサングラスをできる状況じゃない時が出てきたので、見ない様に避けてきた自分の飛蚊症に気づく様になってきたのか。
    受け入れなくては・・・と頭では分かってますが「今まで見えてなかったのに・・・何で増えてるの?」と気持ち悪くなるぐらい考えてしまう事もあります。

    信号をみたり、会話する相手の顔をみるとボワ〜んと見えてきます。

    でもこんなに多くの皆さんにレスを頂き、私だけじゃないんだ!と気持ちが軽くなりました。
    2件の眼科で診てもらって異常なしと言われてるので、必要以上に気にしない様に精神的に鍛えていかないとだめですね。
    色付きメガネはしていますが、眼科でパソコンや紫外線カットに強いメガネを作ってるのでこれから作り直そうと思ってます。
    サングラスかけて運転してますがそれでも気になります。
    でも今の状況を感謝して受け入れられるようにしていかれたら・・・と思えるようになりました。

    当面はみなさんからのレスを見直して頑張りたいと思います。

    ユーザーID:4593139043

  • 大丈夫!

    母が飛蚊症らしき症状が出た時に、近所に腕のいい眼科の先生がいるので見てもらったところ
    「わしも飛蚊症で目に飼っとるわ。わはははは」と言われたそうです。
    まあ出る人には出て、出ない人には出ない程度に思っておけばいいのではないでしょうか?

    心配で気にしすぎてちょっとノイローゼ気味かな?と思いました。
    心配は、これ以上酷くなって生活に支障がでるようになってからしたらどうでしょうか?
    今の時間と生活を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:0165441529

  • 涙点プラグ

    ドライアイがひどいという箇所を見て出てきました。

    涙点プラグはされていますか?
    ドライアイであれば、プラグを差し込むだけでも大分変わると思います。

    トピ主さんの生活が少しでもいいものになりますように願ってます。

    ユーザーID:2960408788

  • 私は開き直りました

    目では小さいときから苦労をしていて,近眼、乱視,軽度斜視,50代後半の今は老眼が仲間に入って来ました。6年前には網膜剥離で二回レーザーで焼いてもらって今日に至っていますが、その前後から飛蚊症も出て来て、眼底検査の度に眼科医からは”何も異常はない”と言われますので,これは飛蚊症と共存して行くしか無いのだ、と。何かを見る際、見る対象のみに神経集中してしつこい飛蚊を追い払っています。負けずに頑張りましょう。

    ユーザーID:0583301332

  • 私も気になります

    先日、急に飛蚊の個数がザザッと多くなったのに気づいて、ものすごく焦りました。心配になって、おそるおそる眼科へ行ってきました。

    結果は、網膜剥離でも何でもなく飛蚊症ということだったので、ほっとしたところですが、真ん中に泡が2〜3個くっついたようにあるのと、上部に雨だれのカーテンようにたくさん下がっているので、気にしないようにと思っても気になってしまいます。そのうち慣れると思いますが。。。

    いろいろ調べていると、ルテインという成分が目には良いみたいなので、錠剤とケールの粉末を飲み見始めて10日たったところですが、目の真ん中に見える泡状の輪郭がぼやけて薄くなっています。泡は確実に薄くなっています。でも、上部の雨だれ部分に変わりはないようです。

    ネット上でルテインが目にいいという記事はあっても、飛蚊症がよくなったという体験談を目にすることができなかったので、効かなくてだめもとと思っていましたが、意外な効果の速さに驚いています。錠剤とケールの粉末、どっちが効いたのはわからないですが、眼病予防のためにしばらく両方を飲み続けてみようと思っています。

    ユーザーID:8231907609

  • 受け入れようが受け入れまいが、何も変わることはない

    >飛蚊症をなかなか受け入れられません・・・

    受け入れたら何か変わるんでしょうか?

    私も飛蚊症発症が40代ですが、20年以上付き合ってます(糖尿病もあります)。
    治ることはない。悪くなることを遅らせるくらいの何かはある。
    治療法はない。

    受け入れるも何も、自分に何かができるわけじゃなし、悟りを開くくらいしか残ってないですよ(笑)。

    で、普通に生きてます。

    私は何か変でしょうか?

    私には、「前向きに受け入れられてる方---」なんて変な考え方が理解できません。
    前向きってどういうことでしょうか。それを「良いこと」とでもとらえよう、つまり捻じ曲げよう、自分で自分を騙そうってことでしょうか?

    治らない病気と淡々と付き合って生きていく。それだけでいいんじゃないですか?

    「前向きに」受け入れなきゃいけないんですか?

    前向きもでもなく後ろ向きでもなく、淡々と生きていくことはできませんか?

    ユーザーID:9298929013

  • 小学生の時からありますよ

    朝礼の時なんか、よく見えるので目でずっと追いかけたりしてました。
    小3くらいに気づきましたかね。特に問題なく過ごしていますけど。

    ユーザーID:0706440020

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧