• ホーム
  • 子供
  • 子供を亡くしました。第二子の出産をひかえていますが、、

子供を亡くしました。第二子の出産をひかえていますが、、

レス39
(トピ主0
お気に入り62

妊娠・出産・育児

葉子

約1年前に、もうすぐ一歳になる長女を突然亡くしてしまいました。
深い悲しみのなか、私の年齢を心配して、すぐに子作りをし、妊娠しました。
長女は不妊治療を5年してやっと授かりましたが、2子は治療をせずにすぐに授かりました。
もうすぐ出産ですが、長女を亡くした悲しみから立ち直っていません。お腹の子に興味がわきません。毎日、長女のことを思い泣いています。
第二子に重荷を背負わせてしまうのはさけたいです。同じような経験をした方がいましたら、気持ちのもっていきかたを教えて下さい。

ユーザーID:6645976371

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の経験です。


    私の経験から一言レスさせて下さい。
    私には生まれてすぐに亡くなった姉がいました。その後6年経ち私が生まれ、赤ん坊の顔が亡くなった姉にそっくりだった為、祖父母は生まれ変わりだと言ったそうです。
    いくつになっても周りは亡くなった姉の年齢を数え、もし生きていたら…と思いに浸り、目の前にいる私の存在は一体なんなのだろうと私はずっと悩みながら成長しました。
    私は姉の代わりに作られた親の慰み者なのか…今でも悩みます。

    決してこれから生まれてくるお子様を長女さんと重ねないで下さい。

    お体をお大事にされて下さい。

    ユーザーID:0727859985

  • 経験はありませんが。

    子を亡くした経験はありませんが、
    私の場合、二人目の子が生まれた時、上の子の世話に手いっぱいで
    また上の子がかわいすぎて、
    正直下の子には関心が持てないという感じでした。
    でもとりえあえず目の前の赤ちゃんの世話を器械的にこなしていたら、、
    いつのまにか下の子を心から可愛いと思える自分がいました。

    「気持ちの持って生き方」はわかりませんが、出産までに無理に気持ちをもっていかなくても、
    まずは産んで育ててゆけば、
    自然と時が解決してくれるのではないでしょうか。
    子供って生まれた瞬間から全く別の個性ですから
    上のお子さんの生まれ変わりと思おうと思っても思えない
    もう一人の、あなたの赤ちゃんが生まれてきますから。
    上のお子さんの思い出は思い出で、大事にとっておけると思いますよ。

    ユーザーID:4647205874

  • 愛してあげて

    長女ちゃんは自分の兄弟が自分のせいで可愛がられない事を喜ぶような子でしたか?
    生きていたらきっと、あなたの妊娠出産を喜んで一緒に可愛いがっていたと思うよ。
    お腹の子供は長女ちゃんと同じように尊い授かりものです、大事にしてあげて下さい。

    この先ずっと子供が出来なくて、長女ちゃんの年齢だけ数えて年老いて死んでいく人生なんて悲しいですよね、きっと長女ちゃんも大好きな両親がそんな事になったら悲しかったでしょう。
    長女ちゃんはあなた達を不幸のどん底に落としてしまった事を悲しんでいますよ、子供が出来た事はきっと長女ちゃんが一番喜んでいます。
    長女ちゃんをそんなに愛しているあなたです、あなたに幸せを運んできてくれた分、お腹の中の子供も愛して幸せにしてあげる事も出来るはずです。

    ユーザーID:0585294677

  • 葉子さん

    どれほど哀しい思いをされたことでしょう。

    涙が溢れました。

    私は幼い弟を病気で亡くしました。

    私の記憶には、母が弟を思う時必ず涙を流していました。

    二人目のお子様のために立ち直る努力をされているのですね。

    忘れること・癒えることない苦しみを新しい命のために立ち直り、気持ちを切り替える理性と闘っていらっしゃる…だから苦しいのですよね。

    『じかんぐすり』でもよいのではないのでしょうか。いきなりすぐに気持ちを立て直せなくとも、少しずつ少しずつでいいのではないでしょうか。

    哀しみとしばらく共存して、一人目のお子様をそれだけ愛して大切に思ってらっしゃる素晴らしい母親だということをご自分が受け入れて差し上げてください。

    ユーザーID:5222773736

  • お寺にかよっては?

    自分ではありませんが、身内が子供を亡くしています。
    心の置き所を、法事等に持っていったようで、まめにお寺に通ってました。
    きちんと、事実に向き合っても良いんじゃないですか。
    誰かにきちんと話も聞いてもらいましょうよ。
    お寺がないなら、カウンセリングでもいいし。
    今はたっぷり悲しんで、自分の感情を殺さないで。
    時間にしか解決できないことですから。
    でも、時間が解決してくれることですから。
    今は、その身内も、二人の子供の忙しい母さんです。

    ユーザーID:1735620813

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 心中お察しいたします

    同じく子供を亡くした者です。
    どんなにか激しい悲しみであるか、どんなに苦しんでいられるか、自らの事のように心が痛みます。

    でも、どのように心に整理をつけるかという問いにはお答え出来ません。
    同じような体験をした者の集いに参加したり、またネット上での話を見たりしました。共感できる事も勿論有りましたが、自分とは大きく異なる感覚に孤独がかえって深まる事もありました。

    もし魂がどこかにあるのなら、寂しい思いをさせないようにと法事はしっかり執り行い毎日お供えをしていますが、
    その日の気分によって、亡き子供を偲び心穏やかに読経できる日もあれば、ただただ涙が溢れて思い出す事さえ苦しく、仏壇そのものを設えなければ良かったとさえ思う日もあります。

    悲しみの感覚も、癒え方も人によって違う。自分で探すしかない。
    それがわたしの思いです。

    ただ、どんな路にも花は咲くと実感します。
    悲しみは消える事はないけど、新しい命が生まれてくれて、喜びや慰めをもたらしてくれています。夫や周囲の支えそして息子に手を引かれながら、毎日少しずつ進んで行く事しか今は出来ていません。

    ユーザーID:9285251799

  • 自分を責めない

    ご主人や、ご両親・義父母など、生まれてくる赤ちゃんを慈しみ育ててくれる人は、ちゃんといるんですよね?
    ひんしゅくを買う意見かもしれませんが、万一子供を愛せなくても、その人たちに十分愛してもらえばいいと、割り切ることはできませんか?

    愛する人を無くしたあとは、喪に服する期間が必要です。その期間を持たずに妊娠してしまったのが(しかも文章を読んだ限りでは、ご自分が子供を欲しくてというより、周りの意見に従ったようで)
    良くなかったのでしょうけれど、それを責めても仕方ない。かといって、「愛してあげて!」と人に言われて、ポンと心が入れ替われるぐらいなら、そもそも悩まないでしょうし。

    苦しかったら、辛かったら、すぐにSOSを出して周りに助けてもらいながら育児をし、カウンセリングなども利用しつつ、喪の期間(悲しみと再生の過程)を持ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8872961782

  • 一応、経験者です

    第2子に恵まれませんでしたが、最初の子を突然死症候群で亡くしております


    たくさんの方々が様々な価値観からあなたを励まそうと言葉を尽くして下さる事と思います

    私もあなたを励ましたい存在の1人です。言葉や配慮が足りない部分があるかもしれませんが、許して下さいね


    哀しみが強すぎて、心が止まってしまう。喜怒哀楽がよく分からなくなってしまう。この感覚ピンときませんか?


    心が麻痺しちゃう。呼吸さえ苦しくて。存在してるのがやっとで。生きてる感覚がよく分からない

    私にとって我が子を失うというのはそういう哀しみでした

    だからでしょうか。何となくあなたの抱える苦しみを理解できる気がします


    不安で不安で堪らない。長女ちゃんに申し訳なくて。幸せを素直に喜んだらいけない気がする。長女ちゃん無くして幸せなどあり得ない。

    私、第2子は考えるだけで怖かった。次の生理を待つ時間が拷問のように感じられました


    あなたは日々成長してる。長女ちゃんの記憶と共に人生を歩んでる

    長女ちゃんと作るはずだったけど叶わなかった。中断したままの素敵な家庭を作る作業を再開させて下さい

    ユーザーID:1416033939

  • 一応、経験者です2

    あなたの心は止まっているだけ。麻痺させて日々をやり過ごしてきだら。そうしなきゃ生きてこれなかったから。それが癖になっているだけ

    私にはそう感じられます

    中断していた作業が再開されれば、止まっていた心が動き出す気がします

    もう、ゆっくりと動き出しているのかもしれない


    がんばれ。がんばれ
    次はきっと大丈夫
    あなたは2人のお母さんなんだから。きっと大丈夫

    負けそうにはなるけど。
    ギリギリで踏ん張れる。

    あの哀しみを抱えて、生きてこれたあなたに成し遂げられない事なんてある訳ないもの

    人より不安の多い妊婦さんで、神経質なママになるとは思うけど


    決して酷い親なんかじゃない。脅えて凍えた心の中に、誰よりも命の価値を知っている、暖かい母性が眠っている

    あなたの命の中に、お腹の赤ちゃんの命の中に、旦那さんの命の中にだって娘ちゃんがちゃんといる


    あなたなら頑張れる。
    そう強く信じます


    不安なら
    イツでも吐き出して下さい聞くだけしか出来ませんがあなたが荷物を降ろして
    楽になれるなら
    私も嬉しいのです

    ユーザーID:1416033939

  • あなたは生まれなかったかも

    長兄が生後5か月で亡くなっています。

    その後次兄が生まれ、両親は大切に大切に育てたと言っていました。
    が、兄が無事に育ったので、次に生まれた私は、もう大丈夫だと、かなり大雑把に育てられました。
    おかげで、心身ともに丈夫に育っています。

    おまけに「うちは子供は2人と決めていたから、長兄が生きていたら、あんたはこの世には生まれていなかったかもね。」とまで言われました。
    ぜーんぜん気にしていません。どころか、「私は運の強い子かも」と思っています。

    確かに、長兄が生きていたら、経済状態からして、私は今いなかったかもしれません。長兄のおかげで、私はここにいるのかも。
    生まれてくるお子さんを大切にしてくださいね。

    あなた方を悲しみから救うために生まれてくるような気がします。

    ユーザーID:5953909439

  • 仕方ないと思います

    まだ生まれていない人を愛するのは難しいでしょうし、もう会えない最愛の人を想ってしまうのは当然のような気がいたします。

    今は無理して色々考えなくても良いと思います。
    少しずつ考え方も時間とともに変わってゆくと思います。

    ユーザーID:1240915185

  • 葉子さんへ

    私も約一年前に生まれて間もない娘を亡くしました。
    悲しみから立ち直る事はないのだと思います。共存していくのだと思います。

    娘を妊娠したときは、正直今のタイミングなのか、とか女の子を育てられるかとか自分勝手な心配ばかりした事を悔やんでも悔やみきれません。
    もし娘の寿命の事を知っていたら、もっと優しい言葉を妊娠中にかけてあげれたのにと思うと自分の浅はかさに腹が立って仕様がありません。

    これから産まれてくる赤ちゃんは、葉子さんの天国にいる娘さんと同じ尊い存在です。
    赤ちゃん、楽しみですね。

    ユーザーID:4211972571

  • ありがとうございます。

    トピック主の葉子です。
    すべてのレスに感謝いたします。
    長女は乳幼児突然死症候群でした。
    夜、私は、眼を閉じてから深い眠りに落ちるまでの間、頭のなかで毎日長女を見ています。楽しかった思いでも、あの日のことも、毎日毎日ひととおり、まるで現実のように体験します。
    長女にはこれから楽しいことがいっぱいあっただろうに、申し訳ない気持ちです。

    私に遠慮してか、夫や両親も、私の気持ちを、どう?ときいてくれません。私が、平気なふりをしているからかもしれません。皆様に、がんばってといわれるのも、共感して頂けるのも、意見を頂けるのものも、すごくうれしいです。ありがとうございます。

    第二子の検診に行くと、長女のことが蘇り、ほんとにつらくて。出産にむけての喜びや恐怖など、全く感情がわきません。長女の服など、2子のためにキレイにしなければなりません。少しずつ前に進めればと思います。

    ユーザーID:3169229894

  • 私は第二子の立場でした

    2度目のレス失礼します。実は私は、葉子さんの第二子の立場でした。亡くなったのは兄で、事故だったところは違いますが。
    このトピを読んで、私の母もこんなふうに葛藤しながら、私を産み育ててくれたのだなと気付き、改めて感謝の気持ちがわいてきました。

    兄が1歳で世を去ってから、50年近くが経ちます。どんなに年月が過ぎても、母は兄をいつも忘れずにいます。でも今ではそれは、悲しみとか苦しみではないようです。

    兄は、母の心の中で生き続けているのだと、母を見ていて感じます。
    兄のためにも、母にはいつまでも元気で、長生きしてほしいです。
    葉子さんもご自愛くださいね。

    ユーザーID:8872961782

  • 忘れることはできないかもしれないけど

    2度目です。

    生後5か月でわが子を失った母は、私たちの前では、長兄のことをそんなに多くは話しませんでした。

    しかし、数年前に亡くなった後に父から聞いた話では、
    「人間は生まれた時から、寿命が決まっているんだって。だから○夫も短い生涯が決まっていたんだろうね」と晩年の母が話していたそうです。
    そういう気持ちになるまでは、ずいぶん時間がかかったと思いますし、決して忘れることはなかったようです。

    忘れることはできないけど、短い生涯でトピ主さんに残してくれたものも大きかったし、ちゃんと生まれてきた役目をはたして旅立っていったのだと思いますよ。

    精神科医の越智啓子さんの本にトピ主さんと同じ気持ちの方が登場しているのがあったような気がします。たくさん本が出ているので、もし良かったら読んでみてください。

    ユーザーID:5953909439

  • 戻ってきた

    第2子は不妊治療しないで授かったんですよね?
    長女さんがまたお腹の中に戻って来たんですよ!
    前世や胎内の記憶がまだある子供達の本があるんですけど、是非読んで見て下さい。
    亡くなった子が戻って来るのって凄くありますよ!

    ユーザーID:4880690987

  • 二度目です

    先日は自分の事ばかり書いてしまい、気になって戻ってきました。

    葉子さんの二度目の投稿も読みました。同じだ、と思いました。
    私も、毎日娘と過ごした時間を頭の中で再現します。毎日涙が出ます。

    カウンセリングに通ってみてはいかがでしょうか?
    私も何回か通ってみました。何が劇的に変わる、と言う訳ではありませんが、夫には遠慮して言いずらかった気持ちや、友達には重すぎて言えない話、親には心配かけたくなくてできなかった話、を言葉にだして吐き出せたのは良かったと思います。

    葉子さん、くれぐれもご自愛ください。

    ユーザーID:4211972571

  • 私は体験していないですが

    もし心を乱すようならお許しください。

    私は「赤ちゃんはまたお腹にもどってくる」という話を信じています。
    でもそれには心を切り替えたり、悲しみからぬけだして
    供養してあげる気持ちが大事とありました。

    今のお腹のお子ちゃんは
    長女ちゃんかもしれないし、他の縁のあるお子ちゃんかもしれません。

    私はトピ主さんの深い悲しみを癒してあげることはできませんが・・
    お腹のお子ちゃんはトピ主さんを選んでやってきたのだと思います。

    お腹の中でもすでに家族だとおもいます。

    「一緒に悲しみを乗り越えよう」と思えたらいいのではないでしょうか・・

    キレイごとにしか聞こえないかもしれませんが。
    悲しみが癒されるのが供養ではないかと思います。
    それは忘れることではありません。「感謝」でしょうか

    ユーザーID:8233871739

  • 経験者ではありませんが

    今一歳の息子がいます。

    とても、とても、つらかったと思います。

    読んでいて、涙が止まりません。

    今息子がいなくなったら…、考えられません。

    でも、息子は、絶対、えらんで私のところに来てくれたと思ってます。

    きっと、長女のお姉ちゃんも貴女をえらんできたし、次のお子さんも、貴女を選んで来たと思います。

    お姉ちゃんが戻ってきたのかもしれないし、まだお姉ちゃんが生まれる前に、お空で2人でお話ししてたのかもしれません。

    あのママのところに行こうよ!って。
    ママ、ずっと赤ちゃん待ってるから、私早くママのところに行ってあげたい!すぐに、お空に戻らなきゃいけないから、私がお空に戻ったら、すぐ第二子ちゃんもママに会いに行ってあげてね。
    ママ、泣いちゃうから、早く笑わせてあげてね。って2人で約束してたかもしれません。

    絶対に、二人とも、ママを幸せにしてあげたいって思って、貴女のところに来たと思います。


    何もアドバイスなんてできませんが、どうか、少しでも辛さがやわらぎますように。

    ユーザーID:2613020042

  • 同じだったのね

    3度目です。
    しつこくてごめんなさい。

    何となく、同じ匂いを感じていました。あのサヨナラは気持ちの整理がつかなくて当り前だと思います

    長女ちゃんに纏わる場所で苦しくなるのも当り前だと思います。私も同じでした


    うちの子は息子で。同じ年頃の子は皆中学生なのに。頭の中でずっと赤ちゃんのまま存在してます

    抱きしめられないのが癪だけど、永遠に成長しないのも寂しいけど。食費も教育費もお世話の手間も掛からない。口答え1つしない親孝行な存在です


    でも、親不孝でいいから。迷惑いっぱいかけていいから。ご飯食べて大きくなって欲しかったな。と叶わぬ願いが消えません



    主さまの、お腹の赤ちゃんの事も気に掛かるけど、長女ちゃんの記憶も大切な気持ちがわかる気がします

    今でも大切な家族です
    思い出すのも当然ですよね。頭の中でしか逢えないのですから


    今は、頭の中の長女ちゃんが優先でいいのかもしれません。沢山愛してあげて、妹が出来る事を教えてあげて下さい。長女ちゃんの居場所は必要ですよ


    それじゃ駄目よとお叱りを受けそうですが。駄目じゃないわよ。と言い返しておきます

    ユーザーID:1416033939

  • 同じだったのね2

    無理にとは言いません
    まだまだ、人と関わるのが辛い事の方が多い時期です

    でも、あなたが
    長女ちゃんの話しをしたくなったら。苦しみをぶちまけたくなったら。お腹の赤ちゃんにたまらない不安を感じたら

    遠慮は要りません
    私は喜んで聞きますよ

    ユーザーID:1416033939

  • おつらいですよね。。

    私は、10年前に死産をしました。
    がむしゃらに次の子を!と
    思いながらも、罪の意識というか、
    亡くなった子を置き去りにしているような
    感覚もあったような気もします。

    寝る前にお経を心の中で唱えることで
    平静を保っているのですが。

    10年経つと、子供が、
    心の中にある、一番大切な場所に
    大人しく、ふわっと、座っているんですよね。

    今は、まだ難しいと思いますが、
    きっと、娘さんの居場所が落ち着いて、
    思い出に笑顔で返せる時がくるんじゃないかな。

    お子さんが生まれたら、忙しくなります。
    そして、娘さんを育てた経験が生きてくるはず。

    トピ主さんと娘さんは
    ずっと一緒ですよ。

    トピ主さんの悲しみをわかってくれる人は
    たくさんいますよ。

    だから、大丈夫、きっと大丈夫、
    うまくいく。

    娘さんは、うちの子たちと、
    お歌を歌っているんじゃないかな。
    うちの子、たぶん音痴ですが(私似)。

    元気出してね。

    ユーザーID:2792001758

  • うちの母も

    2歳下の弟がそうでした。(その2歳したにもう一人弟がいます)
    私は小さかったので覚えていませんが、当時母は相当参っていたらしいです。
    でも頑張って、踏ん張って、決して忘れたりしたわけではないんでしょうけど
    今はちゃんと幸せそうです。
    いつだったか母が「あんたがいたから生きようと思えた」と言った事がありました。
    きっと、トピ主さんも、生まれてくる赤ちゃんの顔を見たらそう思えるんじゃないでしょうか。


    すごくときどきですが、弟が二人居る夢を見ます。
    一人は知ってる顔の弟ですが、もう一人は知らない顔の弟です。
    でも二人とも弟なんです。
    長女ちゃんもそうやってときどきお母さんと妹に会いにきてくれると思います。

    ユーザーID:6794623959

  • お姉ちゃんの大事な妹、弟

    つらいですね。

    なくしたお子さんの事で胸がいっぱいで…。
    無理のない事だと思います。

    その気持ちをおさえる事はできないと思いますが…。


    お空にむかって

    「お姉ちゃんになるね、4人家族になるね、あなたの妹、弟を大切に育てるよ」

    とお話しながら誕生を一緒に待ちませんか。

    2人ともそれぞれ大事な子供です。

    そして実際に顔をみる事はなくても、お互いにとって特別な存在、かけがえのない兄弟です。

    ユーザーID:8645015468

  • 死産しました

    状況は違いますが、妊娠6ヶ月で死産をしました。
    亡骸に服を着せて、粉ミルクをお官に入れ、火葬した日のことは一生忘れないと思います。長い間その子の写真を眺めては泣く日々。友達や親戚の赤ちゃんと接した日は家に帰ると必ず号泣していました。
    第2子を妊娠した時は、6ヶ月を過ぎるまで不安に押しつぶされそうで、毎日泣いてました。最悪な妊婦生活でした。
    無事に生まれ、その子はもう5歳。もうひとりも無事に生まれ現在2歳。
    長女はこの二人の生まれ変わりではないです。きっと抱きしめられる二人のことを羨ましくどこからか見ているかもしれないし、もう他のママを見つけてこの世に誕生しているかもしれない。大事なのは今現在あなたの周りにいる夫や支えてくれている人達。あなたが悲しんでばかりで周りの人達を不幸にするならば、それは亡くなったお子様も決して望んでいないと思います。子育てでイラッとしてしまった時にふと亡くなった子のことを思うと、わが子の大切さが身にしみて分かります。私は長女が私に何かを教えてくれるために、どれだけ短い命でも、頑張って私のもとに下りて来てくれたと思っています。

    ユーザーID:0866818987

  • 疎外感

    家族や友人が掛ける言葉を探せずにいる事を何となく理解されてるようですね

    長女ちゃんの存在を否定されてるかのように感じられて、寂しい気持ちを抱かれる事と思います

    私も同じように疎外感を感じていました。

    ご主人も話題に出す事をを避けておられるかもしれません。一番話し合いたい人が、一番口をつぐんでいるのは寂しいですね


    僕は家族を守らなきゃいけないから。弱い所はみせられないよ。と、亡くしたお父さんが言ってました


    ご主人も、ご主人なりに頑張ってくれているんでしょうね。悲しみは葉子さんと同じはずですよ

    表現の仕方の問題なんだと思います。


    うちの主人も話題を避けていました。今でも避けてます。ただ、近年、年に数回程度ですが、ふとした時に『生きてたら天才だったはずだ』と親ばかぶりを発揮するようになりました


    あの頃は、自分の事で精一杯で。主人が抱える悲しみに配慮出来なかったけど。悲しんでたのは私1人じゃ無かった事が今なら理解できます


    息子は、主人の中に形を変えてちゃんと居ました彼なりに息子を思ってくれていました。小さな事かもしれませんが、私には大きな出来事でした

    ユーザーID:1416033939

  • 時間が解決します。(長文です)

    5年前、2歳になる直前に長男を亡くしました。
    その後、次男・三男を出産し、現在2歳半と4歳になります。

    子供を亡くした悲しみは経験した人にしか理解できないと思います。
    ただただかわいかった子を失った悲しみは、そう簡単に癒えるものではありません。
    でも、1つ言えることは時間がゆっくりゆっくり癒してくれるということです。
    未だに私も長男を思い出して泣くことがあります。
    それでも日々の次男、三男の成長を感じることはとても幸せに思います。
    上の子への愛情とはまた別な気持ちで下の子達を愛しています。

    今は自然に受け止めるだけでいいんだと思います。
    娘さんもこれから生まれてくるお子さんも大切な自分の子供です。
    泣きたいときは泣いたっていいんです。下のお子さんの重荷になるとは考えなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:0944059387

  • 大事に育ててください。

    子どもを亡くした悲しみは他のものでは埋められないと思います。
    生まれてくる命は新しい命です。
    そう思って育てて下さい。自分は亡くなった姉の身代わりなのだろうか、そう思って
    子どもの頃過ごしていました。母の心の中には姉がいて、いつまで経っても寂しそうで
    私は甘えることが出来なくて、学校にも行かなくて、笑わない子どもになっていました。
    構って欲しくて仮病を使い、そのうち本当の病気なってしまって、ようやく母に振り向いて
    もらえました。
    私が母になった翌年母は姉の元に旅立ちました。天国でもう一度子育てをしているのだと思います。
    どうかお願いです、わたしのような子どもにしないで下さい。
    寂しくて、寂しくて心が壊れてしまいましたから・・・・

    ユーザーID:8018830021

  • 下の子の立場です

    幼い兄をなくした末っ子です。
    本当は4人兄弟だったのですが、上2人を病気で亡くしています。
    母は2人目を亡くしてから仕事に没頭、残された兄やわたしは塾やら習い事にたくさん通い、あまり普通の親子関係ではなかったかも。
    わたしもよその専業ママが羨ましかったし。
    いつだったか、わたしがいじめにあった時に泣きながら自分が子どもたちと向き合えなかったことを悔いていたことがあった母。
    でも母は何かに没頭しなきゃ、気持ちを保てなかったんじゃないかと思います。
    仕事を辞めてほしいとも思わなくなりました。
    現在、わたしも母親になり昔以上に母の寂しさや子に先立たれる辛さを理解できるかなとは思いますが、結婚の時に、孫は4人欲しいわ〜と言った母にまだまだ母の中では昇華できてない事柄なのだと感じました。
    そして来月わたしは4人目を出産予定です。
    孫の体調にはかなり敏感で時々困ってしまう母ですが、子育てをやり直しているんだとボソッと言ったことがあります。
    未だに葛藤しているみたいです。
    寂しい思いをしたのも事実ですが、責める気持ちはなく、家族で乗り越えていかなければならないと思ってます。

    ユーザーID:9249533205

  • 同じ状況です。

    私も、一歳になる前の娘を亡くし第二子を妊娠中です。
    お腹の子にも影響するかなと思いながら、長女を思い出し
    泣いてばかりもいます。長女の時ほど、お腹にいる子に対して
    話しかけたりせずに時間が過ぎています。

    生まれ変わりと考えるのは、何となく違うような気がしていますが、
    長女が必ず見守ってくれていると信じて、
    事あるごとに長女には語りかけています。

    勝手な解釈かもわかりませんが、次の子をすぐに授かったのも、
    長女の意志が働いているように感じて、
    「ありがとう」と心の中で伝えました。

    お腹の子にも、「お姉ちゃん」として色々と教えてあげて
    くれてるんじゃないかなと想像しています。

    実際生まれてきたら、また色々な思いが湧いてくるのかも
    分かりませんが、「お姉ちゃん」が見守ってくれていると信じるから、
    パパもママも前を向いて生きていけるんだってことを、
    生まれてくる子にも教えてあげられたら、と思っています。

    ユーザーID:6194522690

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧