専業主婦がわかりません。

レス146
お気に入り1,697

ナル

働く

30代半ば専業主婦です。主人はやや年上で子どもはいません。

私はずっと働いてきましたが、結婚を期に専業主婦になりました。
前職では月150〜200時間残業をしており、それもあって主人は専業主婦を希望しました。
主人の同僚の奥様方もみなさん専業主婦のようです。

しかし、専業主婦の在り方がわかりません。
食費、生活費、公共料金は半分負担すべきなのか。自分の趣味や医療費、保険料は払うべきなのでしょうが、専業主婦の方々はどうやって支払い続けているのですか?

正直、我が家は生活費をほとんど渡されていません。月によっては主人の携帯代や保険料、公共料金まで私が負担することもあります。私の貯金も底を尽きました。主人は一人暮らしをしたことがないため、月々にかかるお金をまったく理解してくれません。
お給料は全額主人のおこづかいと言っても過言はありません。

カードを取り上げても何をしても効果がなく、私自身も家計がどうあるべきかわからなくなってきました。
主人に内緒で働きに出ようと思っています。

専業主婦のみなさん、専業主婦はどうお金をやりくりすればいいのですか?
もうわかりません。

ユーザーID:7788572111

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数146

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ビックリです

    私も専業でしたが、全て夫の給料で生活していました。結婚前の貯金は手付かずで残してあります。現在働きに出ましたが、収入は子供の学費のため、貯金に回しています。いくら1人暮らしの経験がない夫とは言え、生活費を渡さないというのは確信犯でしょう。働きに出る前に夫との話し合いが必要です。

    ユーザーID:4359014482

  • はい?

    専業主婦ってことは経済面は全て旦那さんですよね〜?お金は全て旦那の給料から支払うのが当たり前では?
    じゃなきゃどうやって生活するの?
    意味がわかりません。

    旦那が専業主婦しろってことは俺が養うぞってこと以外になんなんでしょう。

    ユーザーID:1973217345

  • 早急に話し合いを

    なぜ底をつくまで話し合いをしなかったのでしょう

    医療費、保険料含め全てご主人に負担してもらいましょう
    夫の希望での専業なのです
    夫の稼いだお金は二人の共同作業の報酬と考えて良いのですよ

    お金の流れに関してはこの考えで
    気持ちは感謝して過ごす
    他の家庭の事は引き受けるで良いのです

    月に必要な生活費+トピ主さんの必要経費を
    毎月必ずもらえるよう話し合いをしましょう
    浪費が激しいようならトピ主さんが管理するべきでしょう
    出し渋るようなら第三者を入れてでも
    必ずもらえるようにして下さいね

    もしそれが叶わずトピ主さんが捻出するしかないようなら
    一緒にいる必要はないと思いますよ
    いくら一人暮らしをした事がないと言っても
    項目で金額を示して理解できない訳がありません

    それでも無視するなら思いやりが無い
    良識が欠如していると判断して良いと思います
    別れましょう

    ユーザーID:6978356832

  • なんじゃ、そりゃ

    ご主人が専業主婦を希望されたんですよね?

    専業主婦になった時点で、食費、生活費、公共料金、医療費、保険料などなど
    ご主人のお給料からまかなうものだと思います。
    専業主婦は収入がないんですもの。

    専業主婦に生活費を渡さないぎご主人は、あなたの貯蓄があるからそれでいいと思ってらっしゃるとか?
    さっぱり理解できません。

    我が家の場合ですが、結婚と同時に専業主婦になりました。
    それまでお互いに貯めてきた中から、「今後の生活の初期費用」という形でお金を出し合い、新しく口座を作りました。
    主人の方が収入が良かったので、1:2くらいの割合でした。
    それまでの個人口座は、お互いにそのままです。

    新しい口座に主人のお給料を入れてもらい、そこから全ての生活費をまかなっています。
    主人と私は、そこからお小遣いを出しています。(私は主人の半額程度)
    私の美容院や洋服代やランチ代などは、お小遣いから出します。
    それ以外は、全て主人のお給料からです。

    あなたが働いて生活費全てをまかなうって、おかしいと思いますよ。
    ご主人ともう一度話し合ってはいかがですか?

    ユーザーID:3503873082

  • えっと。

    専業主婦がわからないのではなく、専業主婦の主様に生活費を渡さないご主人が全く理解できません。

    ユーザーID:0764985782

  • ご主人のされていることは経済DVです

    浮世離れしているだけで、悪意をもってやっているわけではない様子。

    専業になれば、無収入になるわけです。
    生活費を含め、妻のすべてのかかる経費を持つということです。

    ちゃんと話し合いの場をもちましょう。
    月に何がどれだけかかるかわからないなら、家計簿をつけて提示。
    そして、生活費をすべてもってくれ、私にかかる費用ももってほしいと伝えること。それが嫌なら、私は働きに行くと言うこと。
    素直に話し合いに応じない、通じないなら離婚を視野に入れてください。

    いくつかの質問ですが、その家によってやり方が異なりますね。
    我が家は夫が全部給与を渡してくれます。双方小遣い制です。
    生活費にかかるすべては夫持ち。
    夫の世話、家事、育児を全部をすることでペイしてます。
    私にかかる医療費・保険料は当然もってもらいます。
    ただし、金がかかる贅沢な趣味は捨てました。
    美容院の頻度、化粧品、衣服の購入頻度はセーブし、ランクダウンしました。ただし、衣服費は家族にかかる雑費として組み込んでいます。
    ごくたまに自分の独身時代の貯金を出してプチ贅沢をします。

    ユーザーID:8162614572

  • 旦那がおかしい

    >食費、生活費、公共料金は半分負担すべきなのか。自分の趣味や医療費、保険料は払うべきなのでしょうが、専業主婦の方々はどうやって支払い続けているのですか?

    こんなもの、旦那が払ってしかるべき。生活費も入れないような男は価値なし。

    ユーザーID:0820707265

  • それは経済DVでは?

    一般的に、妻が専業の場合、家計にかかる費用を出すのは夫です。妻が掛かった医療費とか、場合によっては妻の小遣いもね。

    だって、トピ主さんは今まで働いてきたから貯蓄がありますけど、貯蓄の無い専業はどこからお金を出せばいいのですか?トピ主さんの貯蓄がなくなったら、どこからお金を出すのですか?

    極端に言うと、妻にもお金を出してもらいたいなら共稼ぎ、専業でいて欲しいなら全額夫負担です。
    妻に専業で家事を全部やってもらいながら、夫はお金の負担無しって、そんな夫にとって都合のいい話しがあるわけありません。

    ユーザーID:9692935225

  • 専業主婦です。

    今は失業保険をもらいながら、パートを探しています。
    3月末に退職して、5月から、生活費を貰っています。
    結婚したので、夫の稼ぐお金は夫のものではなく、夫婦二人のお金です。
    食費も生活費も家賃も公共料金も、夫の給料から支払っています。
    失業保険のお金の中から、私のおこづかい、今は化粧品など、
    私だけにかかる部分を使い、残りは貯金しています。
    トピ主さんが専業主婦になるのに、ご主人は賛成だったのですか?
    そうであれば、もっと細かく月々にかかるお金を計算して
    要求しないといけないと思います。
    独身時代の貯金は、夫も妻も、自分のものです。
    そのおかねは生活費にまわすお金ではなく、いざというときのために残しておくものだと思います。
    トピ主さんには収入はないのですから。
    家計を預かることはできないのでしょうか?
    ご主人には管理は無理だと思います。
    内緒で働きに出る前に、ノートにでも書きだして必要経費をきちんと
    話し合わなければ、根本的な問題は何一つ改善しないままだと思います。

    ユーザーID:5221644529

  • コミュニケーション不足

    専業主婦だからどうとかいうう前に至急ご主人ときちんと話をしたらどうですか?
    相手が生活にかかるお金がわからないからといってなぜそこで終わりになるのですか?
    男の人に相談するときは仕事のように話したほうがスムーズです。
    家計簿を見せ、必要ならレジュメを準備し、現在の支出状況を全て記載して、
    生活にどれだけの費用が掛かり、既に自分はこれだけ負担したと言ってはいかがですか?

    完全にコミュニケーション不足なご夫婦だと思います。
    なぜ結婚前にそこを話し合っていないんですか?夫婦生活とは広義的に契約関係だと思います。契約を交わす前に条件交渉をしておくことが肝要だと思います。
    参考までに私も結婚前までは主さんと同じように働いており、現在専業主婦です。結婚前貯金は600万以上ありました。夫は実家へ年間100万円ほど仕送りをしていました。私たちは話し合いのもと彼の両親に了承頂き仕送りは止めました。
    銀行口座を新しく開き、お互い100万円ずつ入金し生活スタートアップ資金としました。現在は彼のお小遣い以外の給与がそこへ振り込まれ生活費として私が管理しています。給与明細も私にくれる素晴らしい夫です。

    ユーザーID:4626708932

  • それは立派なDV

    あなたがすべきことは、すぐに弁護士を立てて離婚することだと思いましたが。
    ご自身が、卑劣な虐待を受けているという自覚がないのがビックリです。

    妻に専業主婦になることを要求するということは、
    妻の日常生活にかかるお金を、夫である自分が負担することを望んでいるということです。

    あなたの場合、夫に無断で働く権利は、当然あります。
    仕事を探すのと並行して、無料の法律相談に行かれたらどうでしょう。

    ユーザーID:7725354989

  • 家族じゃない

    結婚されて生活費を渡さないで専業希望のご主人

    意味がわかりませんね

    私もそうですが、女性って頑張っちゃうんですよね

    いろんな苦境に対して無理して頑張っちゃう

    それがいけないんでしょうね

    男の人を甘やかし駄目にしてしまうんだと思うんです

    今のご主人は家族じゃないですよ

    ヒモです

    女の金で生活していてなんとも思わない ヒ・モ

    話し合う事も必要ですが、結婚早々自覚の無いご主人のようですし

    直りませんよ

    主が働いてこの先もヒモを養う覚悟があるならそれもよし

    でも、私なら早いうちに次の人生を考えます

    ユーザーID:3963332787

  • ええ!

    旦那さんが専業主婦を希望したクセに亭主としての役割を果たしてないじゃないですか!私も専業ですが食費に光熱費に保険に携帯代などなど、かかる費用はすべて夫です 当然ですよ私は無収入なのですから。代わりに家での負担を夫にかけてはいないつもりです。ちゃんと旦那さんにココで言ってるような事を言いましたか?「なんで専業主婦になれと言ったの?私稼いでないんだから生活費はすべて貴方が払うものだよ」と。貴方は今夫に扶養されている側です。でも夫は満足な生活費を払っていないのだとしたら夫は扶養義務者としての役割を放棄してる事になり、貴方が裁判を起こせば夫は負けます。「オレが養っている 食わせてやっている」と思ってるのだとしたら大きな錯覚を起こしてますね「食わせて貰ってないけど?」と言いましょう。それかもう一度貴方も仕事を始めて、完全に家計費折半ではどうですか?夫が出さないのなら夫の分だけ食事貧層とかね。あ、家事平等にだから炊事も夫がやるのか

    ユーザーID:1448192221

  • はい???

    トピ主さん何を言ってるんですか?
    収入のない専業主婦が生活費を出せるわけないじゃありませんか。
    みなさんご主人のお給料で生活してるんですよ。

    奥さんに専業主婦を希望しながらほとんど生活費を渡さないご主人に、
    それを不思議に思わないトピ主さんどちらもすごく変ですよ。
    ご主人はどうやって生活していってると思ってるんですか?

    今すぐ話し合ってご主人に月々に必要な生活費を請求してください。
    家計簿はつけてないんですか?実際にかかった金額を見せましょう。
    嫌だというならご主人に家計を任せて少ない生活費でやりくりさせるとか、
    親や信頼できる人に相談して客観的に意見してもらうのもいいでしょう。

    奥さんが専業主婦なのに夫のお給料のほぼ全額がお小遣いってありえませんよ。

    ユーザーID:5202239383

  • これでは結婚の意味は無いですよ。

    ご主人は一人暮らしをした事も無ければ、家計のやりくりも分からない・・・のは関係ないです。

    貴女に専業主婦を望んでいるのですから、生活費の折半も無いし、必要な家計費は全額ご主人が賄うべきですよ。
    貴女が今まで自分の預金から払っていたのも不思議です。変です。

    ご主人は実家に要るような気分で、稼いだお金は全て小遣いともおかしな話です。勘違いも甚だしいですよ。

    専業妻を養う意味を知らないのでは?
    真剣に話し合うべきです。

    私の娘も貴女と同じ様な年代で子供もいなくて、最近専業主婦になりましたが(旦那の希望で)、生活費(食費、光熱費、携帯・保険代、小遣い、残りは預金)を毎月20万円貰っているとの事です。

    自宅マンションローンが無いので、この生活費なのかも知れませんが。

    結婚した夫が生活費を家に入れないなんて、普通にはありえません。
    結婚の意味がありますか。
    主さんが余りに可哀想です。

    同棲では無いのですから・・・
    結婚と言う名の同棲ですよね。
    ご主人には最高に都合の良い形態です。
    話し合いに応じてくれなければ離婚もありかな。

    ユーザーID:3151943991

  • うちは結婚当初から妻に全額渡していましたヨ

    結婚した相手(ご主人)の人格に問題ありでしょう
    いい歳して自覚が出てこない、結婚する資格の無いヒトじゃないですか?
    ご主人が専業主婦を希望したとの事ですよね?つじつま合いませんね…
    それとも主様がある程度のまとまった金額の資産があるとか、そういう風に思っているとか?
    そうでなければご主人の生活感がおかしいです。

    専業主婦というのは一銭も稼ぎがありません
    だから100%主人の稼ぎでの生活です。一銭も稼ぎが無い専業主婦は医療費や保険料を払えるはずもなく、当然主人の稼ぎから家族全員分出します。

    主様のお悩みは専業主婦うんぬんの問題よりも、ご主人の家庭人としての自覚の無さが問題ですよね…

    我が家は全ての収入は妻(私)の管理している口座に入ります。そこからやりくりです。
    主人のおこずかい分として毎月定額が主人の口座に入りますがそれ以外は全て家庭の口座に入ります
    主人は金銭の出入は把握していません。その分責任重大ですが主人は100%信頼してくれてます。
    そうやって子供を大学まで出しました。

    ユーザーID:7934725156

  • マジで?

    ちょっとおかしすぎますよ、ご主人。
    おそらく実家でもお金を入れず、全部が小遣いだったのでしょう。
    いったい何に使ってるのですか?

    トピ主はすでに仕事をしていないのだから、生活費は全額、ご主人に支払ってもらいましょう。
    もちろん、トピ主の美容院・化粧品・衣料・医療費なども含めすべてです。

    それから、自分の預金に手をつけるのは絶対ダメです。
    ご主人が生活費を入れないなら、「お金がないから食料が買えない」と言って
    夕飯ぬきにするくらいガツンとやった方がいいです。

    生活費が毎月どれくらいかかるのか計算して、それをご主人に見せて話し合った方がいいですよ。
    それでも1円も入れないと行ったら、離婚を考えましょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:1705366819

  • 家計に無頓着なご主人みたいなので

    家計を全てあなたが管理して小遣い制にしましょう。

    一番ダメなのは、あなたが働いて家計を補うこと。

    こういうことは早めにしないと、人は楽な方向にはすぐ流れるくせに

    例え周りより優遇されていても、苦しくなることには嫌悪するからです。

    ユーザーID:8513448663

  • えっ!今まで、生活費もらってなかったの

    結婚されてまだ2、3年でしょうか?ご主人が、専業主婦を希望された時点で、生活費としてほしい金額を、提示して相談するのです。生活費はすべてご主人が負担するのです。子供さんがおられないのなら、ご主人に生活費がなくなったからと、すぐにでも働きに行かれたらいいと思います

    ユーザーID:6526048911

  • 御主人と早急に話し合いを!

    専業主婦=無収入 ですよね。

    つまり世間一般では、生活費は夫。 家事は妻(専業で主婦業をする)。  
    御主人が生活費を渡さないって、変です!

    早急に話し合いをしたほうがいいです!

    ユーザーID:1855878917

  • 私には、あなたがわかりません

    生活費がいくら必要なのか、結婚後の家計の事を何一つ話し合わないまま、
    ただご主人の希望という理由で専業主婦になってしまったあなたがわかりません。

    生活費が足りないなら、光熱費の領収証や家計簿を見せて具体的な金額を提示し話し合っていないのですか。
    それらを見せても生活費をくれないなら、それは経済DVでは?

    この期に及んで内緒でしか働きに出られないのは何故ですか。

    ユーザーID:8895730897

  • 私の場合

    出産後、ずっと専業主婦です。
    私も、夫婦で激務だったため、相談の上で私は退職しました。
    しばらくは結婚前の貯金もあったし、子供ができるまではパートもしていて、生活費の不足分をまかなっていましたが、現在私名義の預貯金はありません。
    生活費のすべてを夫が負担しています。私はもちろん節約に努めますが、必要なものは、買わせてもらってます。化粧品も洋服も医療費もすべてです。

    生活費をもらうべきですよ。
    生活費を渡せないほど御主人のお給料が少ないなら、パートにでるのもいいと思います。
    内緒でパートって、どうして内緒にしなければいけないのかわかりません。
    御主人ともっとしっかり話し合いましょう。

    ユーザーID:6965152200

  • いや・・・

    わからないのは、専業主婦、ではなくて、トピ主さんの家庭です。

    専業主婦+働く夫、という家庭は「分業スタイル」なんだと思います。
    お金を稼ぐ役割が夫。
    それ以外を妻。

    共働きの家庭は、全てを分担。

    でも、いずれの家庭も、消費などのお金の管理は話し合いか合意、お互いの信頼を基本に、行っていると思います。
    双方の協力の上に成り立つ運営ですから、専業と共働き関係なく、です。

    だから、トピ主さんのところは、専業主婦がわからないのが問題ではなくて、その話し合いなり合意なりがなく、夫が勝手にやっている事が問題なんだと思います。

    ユーザーID:5732050491

  • 大丈夫?

    まず、月々にどのくらいお金が、どうかかっているのか、ご主人にわかりやすく表にして見せましょう。家計を把握していないご主人は多いです。
    生活にかかる基本のお金、住居費、公共料金、保険や医療費、など最低限必要な金額はご主人の給料振込口座から引き落としの手続きをしましょう。食費、あなたのお小遣いや雑費などは、現金で毎月決まった額をおろしてもらい、手渡しで頂く。あるいは給料振り込み口座のキャッシュカードは、貴方が持ち、毎月ご主人の必要な分(趣味やお昼代)を渡しましょう。
    40近くまで子供もなく、好きなようにお金を使ってきた人には、おこづかい制のやり方は相当キツいと思います。現に給料全額をお小遣いにしてきたようですから、相当使っていたのですしね。

    カードを取り上げても、効果がない、、というのはちょっと意味が良く分かりませんけど、とにかく良く話し合いが必要です。経済雑誌や主婦向けの雑誌にも、家計の話はたくさん載っていますから、読んでみてください。子供はないので、節約記事の必要はないです。

    ちなみに専業主婦は収入がないので、すべてを主人の給料から払うのが当然です。

    ユーザーID:9034838527

  • 専業主婦なので。

    一般的に夫の給料から家族の生活費にかかるすべてのものをやりくりするしかないと思うのですが・・・本気で言っていますか?
    ちなみにうちは4人家族でお互いに小遣いもあり、じゅうぶん貯蓄も出来ています。
    専業主婦になるって経済的に余裕がある家庭か、家計について細かい事に文句を言わない太っ腹な夫がいるのが条件だと思います。

    これ、立派な経済的DVです。
    黙って働きに行くとか問題をうやむやにせず、しっかり問題に向き合ってください。
    これは異常だと思うし、いつか経済的に破たんします。
    まずは月にかかる生活費をご主人に分かるように記録し、理解してもらいましょう。
    もしそれでも自分の給料はすべて自分なら、仕事を探しお子さんのいないうちに離婚した方がいいと思います。

    ユーザーID:6172170206

  • 旦那がお金を出さない?貴女は間違ってしまいました。

    生活費を半分出す?それは専業主婦ではありません。
    ほぼ100%の家計を旦那様の給料で賄うのが専業主婦の家庭です。

    結婚前の貯金がそれぞれあっても、それは家を買うとか自分の親に事故とか緊急時に相談して使うもので、
    貴女の小遣いも保険も全て旦那の稼ぎから出ている。状態を専業主婦と言います。

    古い形態では、給料袋の封も切らず全額を一旦奥様が「預かり」貯金や家計や小遣いに分配して使いますが、

    旦那様が家計を握り、貯金や家賃などを管理し、奥様に生活費として食品・雑費・医療費‥etcと奥様の小遣い。を渡すのも専業主婦の形態です。

    貴女の家庭では、旦那様がお金を出していないので、同居ですらなくヒモです。

    ユーザーID:2190919591

  • 専業主婦とは。

    ご主人さんは同世代ですか?

    >前職では月150〜200時間残業をしており、それもあって主人は専業主婦を希望しました。
    という事は、全てご主人が生活費を持つと言うことです。

    専業主婦になったのが、ご主人の希望ですので生活費は全てご主人出さなければなりません。

    一般的に、専業主婦の場合自分の個人的な趣味以外、生活費全てはご主人の収入で賄います。
    生活費とは、家賃、食費、公共料金、医療費、保険、子供教育費等全般です。

    >お給料は全額主人のおこづかいと言っても過言はありません。
    なぜ、ご主人は専業主婦を希望されたのですか、結婚の際に結婚生活が行う上でどの程度の費用が毎月必要になり、どの程度の収入が見込めるか相談しなかったのですか。

    まずは、会計簿を見せてご主人と相談することだと思います。

    ユーザーID:1329261685

  • 専業主婦うんぬん以前の問題

    もう、トピ主さんだって、わかってますよね?
    今の生活状況のありかたが、異常なことくらい。

    専業主婦だろうが、兼業主婦だろうが、夫婦で力を合わせて家庭を切り盛りうするのは当然。
    その前提がはなから崩れているのですから、今は「夫婦」として成り立ってないのです。

    私なら、そんな経済観念の夫ならいりません。
    協力していこうという気概や愛情がまったく感じられないし、夫婦である意味ありますか?

    そこのところを本気で話し合って、ご主人の考えが変わらないようなら、離婚したらどうでしょう。少なくとも、私ならそうします。

    しっかりして!!

    ユーザーID:8106985101

  • 我家は、

    私の給料全額を、
    妻が管理しています。

    ユーザーID:2777721746

  • 専業主婦です

    家計経営は私の仕事です。我が家では夫の給与は全額私に渡されます。
    手取り給与の10%が夫の小遣いです。ローンの繰上げ返済方法、車家屋の税金、子どもたちの学費、夫の保険料等のやりくりも私。私の保険料・医療費も夫の稼ぎから出ています。食費・生活費・公共料金、私の小遣い(と言っても1万円)は夫の稼ぎでまかなっています。小遣いは足りないので、在宅で細々と仕事をしています。家事は手抜きできませんので、たいして稼げません。

    専業でも人によっては家計経営はご主人、月ごとの必要経費は10万〜子どもの教育方針に応じてそれ以上、と決まった費用を夫から頂く形もあります。

    トピ主さんは生活費も渡されていないのですか?私ならそんな夫の専業主婦なんてやっていられません。母親でもあるまいし「お給料は全額主人のお小遣い」なんて馬鹿馬鹿しすぎます。

    ユーザーID:1402398681

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧