心や体の悩み

アドバイスください。

レス16
お気に入り6

貴衣子

健康

161cm、39kgです。周りから心配されて、先日病院へ行きました。はじめ、内科へ、進められて精神科へ行きました。そこでこの状況は自分としても望ましくないことや、カロリーにとらわれすぎていることを素直に認めることはできましたが、実際に食事量を増やそうと思うと、どこかストップをまだかけてしまいます。35kgを切ると、強制入院と言われ、それだけは何が何でも避けたいのですが、今のままでは信頼されませんよね。
どうしたら、体重が増える→太る ではなく、 増える→健康になると実感し、実行できるでしょうか。温かいアドバイスをお願いします。助けてください。

ユーザーID:6310957247

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 増える→美しくなる と思います

    私も体重を気にするあまり、精神科のお世話になりました。
    「痩せれば痩せるほど良い」という考えから抜け出せずにいました。

    あるとき公衆浴場で、とても痩せた方と、
    ほどよく丸みのある方(痩せ気味か標準くらい)が
    ほぼ同時に入浴されました。

    痩せた方の印象は「すごーい、痩せてるー」でしたが、
    丸みのある方は「なんという女性らしい美しさだろう」と
    ほれぼれしました。
    御病気や体質等で太れない方々には大変申し訳ありません。

    それ以来、痩身への執着から解放されました。
    あまりジロジロ見るのは失礼ですが(汗)、
    公衆浴場で色々な方のスタイルを観察すると
    トピ主様の考えに変化が生じるかもしれません。

    ユーザーID:8988277353

  • 自由に楽しく生きるために

    私も若い頃は161cmで体重が43kgぐらいしかありませんでした。
    その当時はどれだけ食べても太らなかったので、それが当たり前だと思ってました。

    40才前後から、自然と体重が増え始めて、体重が55kgになりました。
    年を取り太ったので、動きは鈍くなり、健康診断では生活習慣病を心配するような数値ですが、若い頃に比べて体調がすこぶる良いです。
    風邪をひかなくなりましたし、貧血でもないのに体がフラーっとする感じもない、朝の目覚めもよい、掃除機が重くない(←これ、驚きです)など、今になってみると、昔は不健康だったことがわかります。

    昔は体調が悪かったので、常に自分の体調を優先して行動していましたし、思考回路が完全に内向きでした。
    以前は、10時半に寝ないと翌日熱が出るので、友人と徹夜で遊ぶなんてことはできませんでした。
    ああ、昔、今の体調だったら、もっと遊べたのにと思うと残念です。

    自分の体に縛られずに自由に楽しく生きるために、もう少し体重を増やすことを考えてみてくださいね。

    ユーザーID:7128710660

  • 素人考えですが

    主さまの質問に明確な答えがあるとは思えません。答えが見つかっていたら主さまと同じ症例で苦しむ方はこの世から居なくなると思うのです


    1つの提案ですが
    沢山の学術的な見地から正しい知識を学ばれては如何でしょうか?具体的には医師や栄養師や看護師が学ぶ解剖学(医学)や生理学や栄養学です

    健康になりたい。との事ですが、具体的にどういう状態を健康と呼ぶのか。健康と呼ばれる肉体の骨密度や体脂肪は何%なのか?

    なぜその値が必要なのか。健康な身体を維持する仕組み、体内での栄養素の分解と役割。

    それらを知識として持っていれば、自分の状態と比較できますね。医学的に客観的に自分の身体を理解できます

    これって、日々、体重に捕らわれるより有効な気がするのですが?

    専門書は高額ですが、あなたが求めれば図書館などで知識の入手は可能です。

    身体の表面(髪型や体型や顔や肌などの見た目)や体重以外の身体の事を考えてみるのも楽しそうですよ

    主治医もいらっしゃるようなので、検査項目の各数値の見方も教えて貰えそうですね。


    ご自分の身体の中を知るチャンスです

    ユーザーID:0682592906

  • 体重関係なし

    体重が常に頭の上に表示されているわけではないのですから、
    他人はあなたの体重を知らないのです。

    また、美醜の印象は体重ではなく体格その他で決まります。
    極端な話、体重が100kgあっても、スタイルが良ければ美しい印象を与えます。
    ロボットならありうる数字です。

    そして、過度に痩せている状態は醜いです。トピ主さんはその状態です。
    健康もそうですが、美しくなるためにも食べる必要があると認識しましょう。

    そもそも、一般人が説得しても無理だったから病院に行ったのでしょうから、
    ネットでの情報はほどほどに、お医者さんのいうことを良く聞くようにしてください。

    ユーザーID:8836067683

  • 回りくどくてごめんなさい

    先ほどレスしたのですが、読み直したらくどかった。まるで年寄りの説教みたい。ごめんなさい


    何が言いたかったかというと

    あなたが厳しすぎる食事の管理をする事で、あなたの身体の中で今現在何が起こっているか、正しく冷静に理解して頂きたかった訳です

    ある意味、心がもたらす病という事は理解してますが。命あっての身体で、身体あっての心なわけです。


    今日の苦しみが笑い話になる日が必ずきますよ。気負わず気を楽にお過ごし下さいね

    ユーザーID:0682592906

  • ネットではなく、直接人に相談することから始めましょう

    こうしてネットで質問すること自体が、貴衣子さんの回復を妨げています。

    どうか、貴衣子さんの主治医、家族、友人に直接話してみましょう。
    主治医に、カウンセラーや栄養士を紹介してもらうのもいいですよ。

    ユーザーID:3395498406

  • 数字より引き締まってるかどうか

    危ない兆候から一歩は引き返せた感じでしょうか。
    まずは良かったですね。


    たぶん、美しさの為(と思い込まれてしまっている)のダイエットだと思いますが…
    男性受け、という意味ではモデル体型はあまり好まれませんね…



    トピ主さんの身長比の体重が少なすぎるので、以下の質問は見当外れになってしまうかも知れませんが…


    現在、二の腕のいわゆる振り袖はあると感じますか?

    現在、背中を丸めてだらしなく座ったような姿勢のとき、お腹の肉ははみ出ますか?

    上記の両方とも、『ただ体重が少ない』だけでは解消出来ません。

    そして、筋肉はぜい肉より重いので、同じシルエットでも引き締まってる人のほうが体重は大きいです。

    適度に食べて、適度に運動。

    これが、美しく健康的な体を作る秘訣ですよ。


    因みに、トピ主さんがどういった体型を理想とするのか解りませんが、女性マラソン選手のような体型を美しいとお考えでしょうか?

    下着姿などで全身を大きな鏡で見て、少しでもお考えが変わると良いですね…

    ユーザーID:9828984466

  • 主です

    みなさん、ありがとうございます。
    医学的見地から見直すというご意見は、初めてで、目がキラーン☆となりました。確かに心情うんぬんでアドバイスいただくより、理論だって素直に脳と体にしみこみそうです。(そんな性格なんです)
    健康=周りに心配されず、毎日あくびをしないで過ごすことができる、かな。私にとって具体的な健康像は。以前はそうだったんです。ダイエットする前は、けっこうぽちゃ子で、60kgぐらいあって、でもすごくすごくエネルギッシュだった。寒がりじゃなかった。だから、そんな自分にもう一度近づきたいです。ぽちゃ子でも超健康優良児(児!?ではないねぇ・・・)だったから。
    本当に、皆様ありがとうございます!!感謝です。

    ユーザーID:6310957247

  • 前向きな発言嬉しいです

    主さまの口から前向きな発言が聞けた事を嬉しく感じています。普段はお節介を後悔する事が多いので、ちょっぴり救われました。ありがとう

    辛口ですが、
    自分を変えたくて食事をコントロールした結果、命を危険にさらす状態に陥った背景の1つに【知識不足】があったと思うのです

    例えば、栄養士を目指し栄養学を学んでいたら。身体を保つ食事の取り方を冷静に判断出来て今の結果とは違っていたと思います


    医師を目指し医学を学んでいたら。飢餓状態の身体が命を脅かすメカニズムを理解でき、身体を危険にさらす前に何らかの対策を打てた気がしてなりません


    私の意見は、あくまで理屈上の仮説ですが。やっぱり無知がもたらす弊害の可能性は捨てきれません


    例えば、心臓は筋肉で出来ています。筋肉は細胞です。日々、代謝を繰り返し新しい細胞と入れ替わってます。その材料がたんぱく質です

    たんぱく質を制限すると、筋肉が代謝をしにくくなります。新しい材料が来ないから当たり前です

    結果、全身の筋肉が痩せて弱くなります。もちろん心臓も

    だから身体に必要な量のたんぱく質を制限したら危ないの

    ユーザーID:0682592906

  • お節介な続き

    炭水化物にもちゃんと役割があります。塩分、ビタミン、ミネラル、食物繊維、皆が嫌う油にだって身体の中に入ればちゃんと役割があるのです

    この役割と効果を学問にしたのが、栄養学とかなんだと思うのです


    今は研究が発達しているので、人が身体を維持するのに必要な材料(栄養)の目安が分かっています

    この研究は何十年もの時間をかけて沢山の頭のいい人達がコツコツ頑張った成果で、知恵の集大成です

    凡人がちゃらっと出した結果とは訳が違います。だから信用すべき根拠だと思います


    食べろと言われて「了解っす!」とモグモグできたら誰も悩まない。

    まずは、食べる理由の1つである【身体を維持する事】を学術的に納得して頂きたいです


    健康にならなきゃというプレッシャーはちょっぴり重たそう

    口からエネルギーを入れて身体のメカニズムを維持すんの助けなきゃ細胞が再生できなくなる

    細胞が再生しなくなったら年齢は若いけど身体の中身が年寄りになる

    やばぃ。食べ物制限して身体を軽くしてる場合じゃない。若返らなきゃ

    身体に必要な栄養って何だろう?勉強してみよう

    と、なれば素敵ですね

    ユーザーID:0682592906

  • お節介2

    調子に乗って度々の投稿申し訳ありません。仕方ない中年婆が居るとお許し願います


    私の勝手な想像ですが
    食べる事への罪悪感を消すには、正当で明確な根拠となる理由が必要だと感じます。

    なぜ、罪悪感が?と難しく哲学に突入したくなる気持ちも分かりますが、哲学だけに答えは出ないでしょう

    無限に答えがあるのが哲学ですから、哲学者を目指してないならスルーで構わない気がします

    ただ、食べる=罪悪感 の図式が強烈に頭にこびりついてしまって剥がせないだけだと気楽に考えるのが負担が軽そうです


    今の主さまに必要なのは、文頭にも記した、罪悪感を上回る明確な根拠(理由)だろうと勝手に推測してる次第です

    納得のいく答えが見つかる事を祈ります


    あなたの身体は確かにあなたの物だけど

    あなたという存在は世界を良くする可能性を秘めた全人類の共有財産です

    あまり身体を虐めないであげて下さい

    あなたがこの問題を解決できた時、同じ問題で悩む他の方にとって知識と経験の詰まった希望の星の1つになりえます

    問題は小さくないかもしれませんが、諦めないで邁進なさって下さいね

    ユーザーID:0682592906

  • ありがとう リターンズ

    なるほどって意見がたくさんあって、ありがたいです。
    私はとにかく、周りにこれ以上心配かけたくないんです。心配されると、それがすごく負担に感じ、もちろん体にとってもよくないだろうし、大好きな仕事に支障が出てきますもんね。(早く帰りなよとか、勤務中でも病院へ今からすぐ行けとか)だから、罪悪感をどうにか払拭して、乗り越えていきます。贅沢なことを言いますが、これからも応援してください。お願いします。

    ユーザーID:6310957247

  • スタートを切りました。

    みなさまの温かいコメントに後押しを受け、精神科に通い出しました。先生ともいい出会いが出来、気取らず、肩肘はらずいろいろなことが話せて、すっきりしてきています。まだまだカロリーにとらわれたり、人並み量を食べることに抵抗はありますが、増やすことに対する罪悪感は減ったように思います。がんばりますので、もし私と同じ症状で心を痛めている方がいたら、一緒に進んでいきましょう。1歩1歩でもいいと思うのです。

    ユーザーID:6310957247

  • 長生き

    少しふっくらしてたほうが、長生きできるらしいですよ。
    私は20代の頃は、身長約160cm 体重40キロ台で、現在30代になり、50キロになりました。けど、前よりも今のほうが良いと言ってもらえます。
    健康的に見えるみたいです。
    せっかく生まれてこれたんだから、美味しいものいっぱい食べて、ニコニコしていたいですね。

    ユーザーID:8312405137

  • うんうん

    トピ主さん、自身でも『スタートをきった』とおっしゃっておりますが、今の状態=良くない状態ということを真摯に受け止められている時点で、もはや前進しておりますよ。
    そこを認めることって、やはり人間難しいのだと思います。でもトピ主さん、まずは立派に山を越えましたね。

    後は…カロリーの管理などはドクターが指導して下さるのであれば、お任せして心掛ける程度で。
    トピ主さんはきっとまだ眠っているだろう食欲に耳をすましつつ、体重が増える=健康で美しくなる、食べる=美味しくて幸せ…と気持ちが自然にシフトしていくことを、焦らずゆっくり感じていかれては。

    トピ主さんの明るく前向きなトピに思わずレスしてしまいました。

    ユーザーID:8551467647

  • うーん・・・。(主)

    なかなか理想通り、体重をもとに戻すってのは難しいですね。
    ドクターに支えてもらいながら、頭での理解はずいぶん進んで、「太る」んじゃなく、「体重を増やして、もとの元気な私に」するのが一番大事だって分かってるんだけど、いざランチ、いざ夜となると、カロリーばかになってしまうんです。まだ太るのが嫌って思ったり「ちょっとふっくらした!?よかったねぇ」という、友達の励ましの声がイヤヤぁって感情になったり。でもね、ここで挫折せず、前に進んでなくても、前を向いている自分でありたいです。今が我慢のときなのかもしれません。

    ユーザーID:6310957247

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧