人生に行き詰りました。

レス114
(トピ主8
お気に入り167

キャリア・職場

testime

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心が風邪ひいたのでしょう

    普通の風邪と一緒で、心の風邪も治ります。

    「あれしなきゃ」「これもしなきゃ」で疲れちゃったんでしょうね。
    走ったので疲れた・・はすぐ感じることが出来ますが、心が疲れた場合は感じにくいです。なので、感じた頃には、もう既にしっかり疲れていて、回復に時間がかかります。

    自分は甘いとか思って自己嫌悪に陥るより、「長い人生、こんな時もあるさ」と思いながら、しばらくの間頭からポイできる物はポイして下さい(笑)

    肺炎を起こしたら、それこそ治すの大変ですから。

    ユーザーID:0480596977

  • そんな時期は必ず誰でもありますよ

    きっとトピ主さんは何時も前に向いて、目標に向かって突き進んでおられたのだと
    思います。ぼんやりとしたり、適当に事を進めるといったことは悪であると
    思っておられるようなところもあるのでは?

    人間は前に進んでいるだけでは見えなくなるものがあるんですよ。
    時々、寄り道や後戻りも必要ですし、前だけ向いてドンドン歩いていては
    何れ疲れてしまうものだと思います。
    少し休む時期なのだと思いますよ。
    30までは色々、迷って試行錯誤で良いのだと思います。

    このような時には、もし経済的な余裕があるのでしたら、海外にでも一人旅に
    出られると良いかも知れません。
    学校もしばらく休学されて、取りあえず仕事の方は続けながら、御自身の周囲や
    自分自身を見つめ直してみて下さい。

    ユーザーID:5223377367

  • 人生長いです

    あなたは、今まで割りと学業のおいて受験なども含め、順風満帆に来たのでしょうか?
    まず、一番思い出してほしい事は、あなたの進もうとした研究者への道はあなた本人が心から望んできたことですか?

    例えば、世間体、親の期待、など何かに押されてきたものではなく、あなたが本当にやりたいことでしたか?

    もしそうであるならば、燃え尽き症候群、挫折感、などから来る疲れだと思いますので、道を変えるも良し、しばらく休むも良しだと思います。

    また、もしかしたら今までの道があなたの本心からの夢ではなく、潜在意識が今の道を拒否している場合もあります。
    そういう場合、気持ちより先に体が言うことを利かなくなってきます。

    その場合、ゆっくり休むことが一番の回復方法だと思います。
    何かやりたくなるまで、何もしない自分を許して休むことです。

    ユーザーID:1372288516

  • てきとーに

    甘くなんかないですって。すごく真面目で真っ当な方だと思います。
    一生懸命やってきて限界感じて虚しくなって、それでもちゃんと仕事して生活して。
    夢もって頑張っても叶わないことに折り合いつけて、ちょっとのんびりしてみましょう。
    また違ったものに気がついてちょっとした目標や楽しみができてそれが育っていってまた頑張れる。
    他人からは何それって思われても、自分では良いかも好きかもって思える物に出会うことだってあります。
     虚しさを感じる時期はてきとーにそれなりにで良いと思います。なにかが出て行ったあとには何かがやってきますよ。

    ユーザーID:7689782997

  • トピ主様のレスだけ読みました

    自分の金、自分の時間ですから、浪費するのも自由ですよ。

    私は何かを諦めたり、投げ出したりしそうな時は、
    「あしたの自分にがんばってもらう!」ってよく叫びます(笑)
    で、想像します。
    明日の自分、あさっての自分、1週間後、3ヶ月後、1年後の自分が、私からのトスを待ってる。

    人は得た物に感じる幸福感よりも、失ったものへの喪失感の方が感じ方がでかいそうです。
    何をしても後悔するように人はできている以上、あなたの選択はどれもが正しい。

    頑張るもよし、
    やめるもよし、
    休学して期限付きで放置するもよし、
    休学して「悩んでみる」をするもよし。

    当たり前の時間で進むことが絶対幸せなら、なんでこんなに世には悩む人がいるのでしょう。
    結局 自分のペースでいくのが、一番ですよ。
    あなた自身が決める答え以外は結局 外野のヤジなんですから。

    ユーザーID:7539326900

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 仕事で疲れているだけじゃ??


    アパレル販売員してますがトピ主様と同じ28歳です。


    単に毎日の仕事に疲れているだけでは??

    たくさん勉強して学費も払って苦労して就職して、さぁいざ社会人になったらまた新しいことを覚えて人間関係にも悩んででもお金はいるから稼がないといけないし…。しかもこれからのことを考えるともっとお金がいるし…はい節約節約…。

    社会人になったらオシャレして恋して月9みたいなドラマがあるんじゃないの!?みたいな…。あ、すいませんアホです笑

    なんか一生勉強と苦労しないとダメなんですよね…。あーしんど。


    夢とか目標持つといいみたいですよ!結婚願望がないみたいですが彼氏とかつくってみてはどうですか!?(いたらすいません!)料理を学んでみたり新しい分野を勉強されてみてはどうでしょう??まだ私達若いんだしもったいないよ!!


    あんまり深く考えすぎて本当に病気にならないようにね!

    ユーザーID:6067982450

  • 誰でも浮き沈みありますよ、人生も感情も。

    はじめまして。
    私は数年前に理系の博士課程を修得するべく研究にあけくれていたもの(女)です。(自分には研究を継続するためのモチベーションも勤勉さも持ち合わせていないことがわかり、今は研究とは無縁の仕事です。)
    私の場合、実験がなかなか上手くいかず思うような結果が出ない時期がありました。実験室に出向くのも嫌になるし他の人と顔をあわせたくなくなりました。
    そんな時先輩の一言でかなり気が楽になった記憶があります。
    「世界のイチローだって10本のうち7本は失敗する、3割成功したら御の字だ。」
    たしかに野球の首位打者だって打率3割というけれど7割は凡打なんだよなーって。
    トピ主さんは今はかなり煮詰まっている状態みたいで、もう少し冷静になれば今の状況がそんな最悪でもないよーってことがわかると思います。上を見るときりがないし、他と比較するのも今はやめましょうね。
    まだ若いし、自分で選択したことを自分の力で実現する能力があるんだから偉いよ。肩の力ぬいて、たまにはよく頑張ってる自分にご褒美でもあげて気分転換してみたらどうかな。

    ユーザーID:1116106515

  • とりあえず

    トピ主さんと同じ歳、同性です。

    お休みをとって、海外旅行などにいってはどうでしょう?

    友だちとではなく、ひとりで。
    海外の一人旅、いいですよ〜。

    ユーザーID:5580271249

  • 人生、長いスパンで考えて

    休学できるならちょっと休みましょう。
    努力とともに理想の自分になられたのでしょう。
    今は、自分が休める場所がなくて気が休まらない感じですね。

    思い切って旅に出ていろんな人と話したり、生活感、価値観を
    考えるのもいいのでは?アジアもいいですよ。

    あえて、場所を変えて忘れてみたらどうですか?
    本当に病気にならない為に。人間弱いですから。

    行動を起こすのも自分です。

    ユーザーID:0055300181

  • また元気になれるときが来る

    私はアラフォーの女性で、専門職に就いています。博士号ももっています。

    わたしもそんなときがありました。一度ではなく2〜3回
    今は、充電の時です。生活に困っていないなら、自分で期限を設けてのんびりするといいかもしれません(たとえば一ヶ月は論文を読まない、など)。
    きっとまた元気になれるときがきます。わたしがトピ主さんの友人なら、食事に誘ってはげましてあげられるのですが、とりあえずは言葉だけでも・・・。

    ユーザーID:5938920219

  • 恵まれすぎてるだけ

    行き詰ってるんじゃなく
    選ぶ道が多すぎて選べないだけです。

    恵まれすぎて
    おなかいっぱいで
    太って動けない感じ。

    変な喩えかもしれないけど
    「あしたのジョー」みたいな
    他には何も持ってない人なんて
    そこしか道がないから、そこに全エネルギーを注ぎ込める
    たまたま才能があったから突出できるけど他には何も無い。
    だから野獣の目なんですよ。

    あなたはジョーを見ているお嬢様のようだと思います。

    ユーザーID:4898679958

  • うつ入っていると思いますよ。

    う〜ん、経験者なので、良く似てるなあと思いますが、うつ入ってますよ。

    論文も読めなくなっているのに、自分にまだ厳しい。

    医者、心療内科とか、まだ行きたくないなら、とりあえず、「休む」ことです。心身ともに。

    頭を空っぽにして、勉強、仕事以外の何かに没頭してみましょう。スポーツ、ハイキング、軽く身体を動かすことがいいですよ。

    そうして、レクリエーション(Re-creation =再生)して、また勉強に励みましょう。

    ユーザーID:5142659850

  • がんばってるよ、がんばりすぎだよ、

    すごくがんばってる。うん。本当になんでそんなにがんばれるんでしょう?

    私は20代のころ、アニメの仕事をしていたのですが、10代からずっと好きだったはずのアニメに突然きっかけもなく何の興味もなくなり、もう見るのも苦痛になり仕事をやめました。
    独学で全然違うWebのアルバイトにつき3年やりましたが、これも最後のころは本当にPC前に座るのもうんざりというくらい飽きあきして辞めました。
    仕事って感情でやるものではない。飽きたからってやめるなんて、と思いつつも、毎日が苦痛で。

    趣味の着物着付けやフラワーリースやビーズアクセサリー、一通り出来ると飽きます。飽きるんです。
    にんげんだもの

    同じ道で、飽きても苦痛でも粘ってがんばり続ける気持ちをもつのって、無茶だよ、と思ったりします。
    出来る人もいっぱいいますので持続の秘密を知りたいです。

    ところで、10年離れて、アニメ、またそこそこ好きになりました。
    好きな気持ちは、ちょっと離れると戻ってくるかもしれませんね。

    あせらないことです。まじめに生きてるんだから大きく踏み外して落っこちたりはしないから。

    ユーザーID:4534545075

  • なにを専門にしているのか知らんけどリクエスト

    地震に関する古文書を調べて欲しいです。読売新聞でもたまに載っているけどおもしろいです。私は現代の文字でしか読めないので、もしも古典をやっておられるなら調べて欲しいです。

    気象に関するその時代の記録なんぞも調べて欲しいです。おもしろいんですよね、江戸時代後期にもどうやらアザラシなぞが漂流してきたりしたそうです。妖怪扱いでしたが。

    休養は必要ですね。睡眠で人間若返ります充電できます。
    しかし勿体無い、休学はしないほうがいい。
    嫉妬もあったんじゃないでしょうか、そんなのに疲れているのでは。
    一段楽した頃に疲れってのは出てきますね。

    憶測でいろいろ書いてみました。

    ユーザーID:0958985346

  • 続けて下さい。

    今の生活を。

    違うことをやれば気が晴れる人もいるでしょう。
    ですが、主さん本来とても頑張れる人でしょう?頑張ってる自分も本当は好きではありませんか?
    今の生活してたらうつなどになりそうだ!?って不安要素はありますか?

    なければ継続を。
    私も主さんのようになったことがあります。
    頑張る自分、大好きです。自己陶酔です。私って偉い♪って思うことがいい。
    そんな私、何も出来なくなりました。でも今を継続しました。
    その状態を無理して維持してるうち、ひらめくんです。
    そのひらめきが、雨上がりの空を見るように、雲が切れて明るくなった気がしました。
    それからは苦もなく継続です。
    やる理由が明確だからです。

    主さんは頑張り屋さんです。
    自費で学校に行き、生活費も自分で調達。
    どれだけ大変でしょう。

    お友達と楽しく過ごしたり、勉強は身に入りにくいでしょうが、やり抜き卒業して下さい。
    休学はこれはマズイ、体壊しそうな臭いがしてからでも遅くないと思います。

    誰でもやっていい事ではないと思います。
    主さんはきっと自分の弱さも強さも実は知ってる。
    聡明な方です。

    私は継続して頑張って欲しいです。

    ユーザーID:5640335794

  • もしかしたら…

    漠然と心の中に「1人で生きていくこと」への不安があるのかもしれませんね。
    深層心理っていうのかな?

    自分を必要としてくれる誰か…が居ると、随分心持ちも違うかもしれません。

    無理に好きな人を作ることは出来ないでしょうが、出逢いの場に顔を出していく…というのはどうですか?
    好きな人が自然に出来て、恋愛が出来れば、今の状況から変化が訪れるのでは無いでしょうか?

    「人生には遊びが必要だ」…そう思いませんか?
    死ぬまでの間に、どれだけ笑えたか、どれだけ楽しんだか、どれだけ思い出が作れたか…そういうことが大事だって思うのですが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:1263889292

  • 「よい子」の服を脱ぎ捨てよう!

    トピ主さん、ずっと頑張ってこられたんですよね。
    えらいです。


    でもよ〜〜く振替ってみてください。
    「何のために」「誰のために」頑張ってこられましたか?

    もしかしたら「いい子」「すばらしい人」と認めてもらいたくて
    そして「たまたま」研究職の路を選んでうまくいったので
    そのまま、毎日を生きてこられたのではないでしょうか?

    まぁ、ほとんどの方の人生ってたまたま選んだ仕事を
    たまたま長く続けてきたとか、人生の伴侶もそんな感じで
    選んで過ごしてらっしゃると思いますが・・・

    「やる気がおきない」ことをレスでは問題視する方も多いですが
    実はトピ主さまは、本当にやりたいこと、自分が好きなことを
    まだ見つけていないことに問題があるのではないでしょうか?

    一休みして、自分の人生を思い切り振り返るときではないでしょうか?

    自分探しではなく、自分の深いところを見に行く・・・
    自分の心の声を聞くことに全身全霊を傾けてみてください。

    私も40代後半になって、やっとその迷いから目覚めました。

    心から楽しめる、喜べることをする。
    それが一番です。

    ユーザーID:3371436063

  • 同じです!

    トビ主さま、まったく似たような環境です!

    とはいえ、当方は現在33歳で、一番つらい時期は乗り越えました。私も文系女子博士課程で5年目です。学費も奨学金と仕事して賄ってます。
    私の場合は30歳できました。そのことに気が付いたのは酔っぱらって妹に「今線路の前で死のうかどうか迷ってる」と電話した時でした。自分がこんなに追い詰められていたとは!と自分が一番おどろきました。同時にいままで一緒にがんばっていた親友が修士で就職して鬱になり、私に暗いメールを送り続けていたことも原因として大きかったと思います。

    私の場合もしばらく何も手につかない状況でしたが、このままではイカンと思い、韓国旅行したりスポーツジムに通ったりして、自分をアクティブにしました。そうしたら、だんだんと回復していきました。

    他の方も書いておられるように、アラサ―女子はみんな「このままでいいのか」と思い悩む時期なんだと思います。研究辞めて他の仕事についても、きっとその迷いは消えないと思いますよ。
    (続く)

    ユーザーID:9183906576

  • 同じです!2

    続きです。

    研究をしていない時って、誰からも別にとがめられないんだけど、なんか罪悪感がよぎるんですよね。主さんもきっと同じだから「人として最低」と思ってしまうんでしょう。
    しかし、みんな研究がのらないときは絶対にあるはずですよ。私も時々「ライバルはもっと勉強しているはず」と、映画とか観ていても妙に楽しめない時はありますけど。
    博士課程は5年6年、あるいはもっと長く博論を書き続けている方もいますので、長期戦です。気分が乗らない時は、そのまま自分が好きなことして時間を過ごしてみたらいいんですよ。私は去年半年以上も筆がまったく進みませんでしたが、グータラの日々を自棄気味で過ごしてました。

    私も大学教員を目指しています。これしか道はないと思っています。普通に就職して結婚した方が楽じゃないかな、と思うこともありますが、しかし人生あと50年もあるのかと思うと、やっぱり自分が良しとした生き方が良いと思いなおす日々です。

    とりあえず主は博士課程に進学したばかりのようですから、休学はせず、あと1年ほど様子を見てみてください。大丈夫、絶対トンネルは抜けます!自分を信じて!

    ユーザーID:9183906576

  • 大丈夫

    働きながら博士課程なんてすごいですね。
    尊敬します。

    私は以前の仕事が激務で、何年も休みをほとんどとれずがむしゃらに働いていました。
    やっとひと段落ついて少し仕事が楽になったら、急に、仕事への情熱がなくなったことがあります。

    以前は仕事を持ち帰っても平気だったのに、パソコンを開けるのもめんど臭い。
    そして、会社を辞め転職しました・・・。
    休息が必要だったんだな・・・と思います。
    体もですが、ココロの休息が。

    一度休学されてもいいと思いますよ。
    あせってしまうと、よけいに自分の心が見えなくなります。
    今まで頑張ってきたのですから、甘えていいんです。

    ただ・・・違ってたらごめんなさい。
    もしかしたら年齢的なものもあるかもしれないです。
    若い頃を思い出すと、30前って、男女共に何かしらに焦って
    苛立ってた気がするんですよね。
    私も30超えたとたん急に今の自分でよいのか悩んだことがあります。

    ユーザーID:5562273658

  • どれも無くても困らない

    夢、やりたいこと、結婚願望、勉学への意思、がないとのこと。
    このうち最初の3つまでは無くても一向に差し支えありません。生活する上で必要ありませんし、家族に迷惑をかけるものでもないので。
    勉学への意思は、博士号を取得するつもりがまだあるのなら困ったことですが、取得しないでも良い、と思い切ればこれも無くても困りません。

    やりたいこと=研究なので博士課程に進む、というのが自然な流れのような気がします(私も、研究仲間たちもそうでした)。それほどやりたい訳ではなかったのなら、トピ主さんがどうして博士号を取得しようとしているのかよく分からないですね。だって大変でしょう、研究。どうしてもやりたい!というのでなければ、私だって博士課程なんか進みませんでしたよ。

    やってみたけれど上手く行かなかった、なんてことは世の中ざらにあります。今年末になっても意欲が復活しないのなら、大学院を辞めるのも良いのではないでしょうか。
    ただその前に、認知療法を受けてみるという手もあります。本も出ていますので読んでみて、合いそうだったら受けてみてはいかがでしょう。存外と気力が復活する可能性もありますから。

    ユーザーID:3116019920

  • 大丈夫です

    お疲れ様です。
    お気持ち、よくわかります。私は、3年ほど前に博士号を取り、去年の4月から大学教員として働いています。

    大学院時代、私もふくめて周りの人みんな主さんと同じ気持ちになっていましたよ。なんでこんなところにいるんだろう、なんのために研究してるんだろう、こんなにしんどい思いして研究をして仕事なんてあるのか、、考え出すときりがないですよね。

    あと、勉強しすぎると脳みそが疲れて、もうこれ以上読めない〜かけない〜ってなりますよね。

    やっぱり、休息は必要だと思います。でも、休学する必要はないと思いますが。。どうでしょう?とりあえず、在学するだけの最低限のことだけ、惰性でいいのでやっていくというのは可能ではないですか?
    そうしているうちに、いまさら辞めるのももったいないし、とりあえず、学位取ろうって気になるかも。

    ユーザーID:9857586939

  • 続きです。

    私なんて、そんなときが半年くらいありましたよ。とりあえず、仕事(パートタイムですが、大学で助手のようなことをやってました)も勉強も最低限のことだけする。あとは、何も考えない。そうこうしているうちに、博士論文を書かざるを得ない時期がきてしまい、そこからは何も考えずにひたすら書きました。ってか、書かざるを得ませんでした。でも、その前半年くらい何もしてなかったので、充電されてたみたいで、なんとか終えることができました。

    終わってみたら、博士論文の内容なんて、別にそんなに人生左右することでもなかったなっていうのが感想です。でも、学位は取ってよかった。だれでも取れるものでもないし、自信になります。辞めなくてよかった。

    今、大学教員になって思うのも、博士論文の内容とか質はそれほど重要ではないです(笑)。だから、気楽にいきましょう。

    ユーザーID:4714409700

  • 魔女の宅急便。

    主さまの書込みを読んで、魔女の宅急便を思い出しました。
    見たことありますか?

    キキは魔法使い。
    でも、空を飛ぶことしかできません。

    しかし、突然空を飛ぶことができなくなります。

    **************************
    スランプに落ちてしまったと思います。
    今まで何も考えなくても出来ていたことが、なぜか出来なくなってしまう。
    原因や理由は本人にもわかりません。
    だから余計に焦りますよね。
    きっかけは色々です。
    些細なことでもそうなることがあります。

    スランプから抜け出すのは大変です。
    だけど、きっとスランプを克服したときに
    主さんは大きく成長できるはずです。

    今はジタバタしてしまうと思いますが、きっかけがまた訪れると思います。
    それまでのんびりした気持ちで過ごすのも良いかもしれません。

    ユーザーID:4094381906

  • その不安は正しい

    文系の博士で学位を取った者です。アラフォー女です。
    私も学費を自分で出していた上に、家族を養っていました。
    院を出た後、中学校・高校・大学の非常勤講師、大学関係の契約職員を転々とし、30代で任期付き助教になりました。もうすぐ5年目、任期が切れるので公募に出していますが、そもそも求人自体が僅少、2次審査まで行っても不採用・不採用・不採用…(一応、審査しましたってことにしたくて何人かを呼ぶんです。大体、向こうは最初から「○○大学出身者にしたい」とか決めてるものなのです。もちろん私の実力不足もありますけどね)。
    任期切れたら無職だなと思うと、やる気がおきません。あなたと同じく、ひたすら寝ています。

    ただ、なんとか研究はしてますよ。論文は書いてます。
    でも虚しい。いつもいつも熱く研究に取り組むなんて、なかなかできるものじゃないですよ。できる人もいるかもしれないけど。

    この業界の就職はとても難しいです。あなたはまだ若い。
    論文を読む気が起きないなら、研究の道は辞めた方がいい。
    トピ主さんはまだ若いから、なんとでもなりますよ!

    ユーザーID:7626155291

  • 海外です

    私も博士課程です。海外にいるので、周りに色々な人がいます。国籍に違いはあれ、みんな同じように、悩んだりしていますよ。でも、とりあえずはすばらしい論文を書こうという意気込みを捨てて、とにかく、終わらせる、博士号を取得する。少し心に余裕を持つことも必要ですよね。今の時代、博士号を取ってもなどという人がいるかもしれませんが、今は大学を卒業しても、大して仕事はないですよね?トピ主さんが、ご自分の専門の分野を追求していくこと、どういう人生を歩んでいきたいかを決められるのは、自分だけですよ。一時の気持ちの変化だけで判断をしないように気をつけてくださいね。応援しています。

    ユーザーID:9126255253

  • 好きか嫌いか

    トピ主さんは物事に真摯に向う方なんですね。
    私は(トピ主さんとのような素晴らしい経歴は持っていませんが)20代後半でスランプを経験し、38歳の今も2度目のスランプ中です。20代後半の頃は友人の結婚ブームであったこと、現在は子育てに邁進する友人達と自分自身を心のどこかで比較してしまい、「自分は道を誤ったのか」と自問することもあります。

    私も学問を細々と続け、現在は海外に拠点を移しています。自立できているし、両親から金銭的援助を受けてこなかった点も似ています。私の場合「学問が好き」とい根本的なモチベーションを見失ったときに「なぜ自分は続けているのか」がわからなくなるかな。

    トピ主さん、その研究は好きですか?好きではないなら止めてしまいなさい。あたかも自分が好きであるかのように暗示をかけてきたのではありませんか?その道が最善である、と盲目的に決め付けてきたのではありませんか?ちょっと方向転換をしましょうよ。決断の時ですよ!

    ユーザーID:5841425028

  • 海外への一人旅をお勧めします。

     環境を変えるためと、普段使わない神経を海外では使うため、自分では気づかなかったストレスが解消でき、気分転換が容易にできるからです。私も若い頃、似たようなことがあったので、3週間北欧を一人旅しました。帰国後はすっかりリフレッシュされ、あせりもなくなり自信を取り戻した結果、就職もすぐに決まりました。大学を休学する前に、出来れば2週間、それが無理なら1週間でもよいので、海外一人旅をしてみて下さい。

    ユーザーID:4026701867

  • 真面目な方ですね

    何が原因なのでしょうね…。一週間、ゆっくり休んで 美味しいものを食べて 好きなものを観て、ちょっと心身共にオフの状態にしてみては如何ですか。

    ユーザーID:2767207941

  • 休んでください

    博士課程に在籍されながらも、契約社員としてのお仕事されているなんてすごいです。
    教員免許を取得されていて、学費もご自分で払っているとは!

    今までが頑張り過ぎではないですか?
    全然甘えてませんよ。
    ゆっくり休んでみてはいかがですか。

    ちなみに私は某研究機関でアルバイトしている主婦ですが、文系博士課程に在籍している学生さんは何人もみています。

    ユーザーID:5850456105

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧