国際結婚 婚前契約

レス86
(トピ主4
お気に入り142

恋愛・結婚・離婚

四月の雨

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 欧州では一般的な考え方

    非英語圏の欧州で国際結婚したものです。
    彼氏さん冷たいような気がしますが、欧州では一般的な考え方だと思います。
    わたしは今専業主婦ですが、同年代に専業主婦ってまずいないですし、いても失業中で仕事があれば復帰したいという方がほとんどです。
    うちも結局しなかったものの、婚前契約の話がありましたし、彼も私が人生を楽しむためにも、仕事をした方がいいのではと考えています。
    今は彼に甘えている状況ですが、子どもができた後の経済状況とかを考えると、私自身もなんとか仕事が見つかればいいなと思っています。
    それに何より、わたしのいる国は日本と違って、専業主婦じゃ将来年金もらえないんですよね。
    基本甘ちゃんな私でも老後のことを考えると、やっぱり自立しないとと改めて思います。
    トピ主さんが何が何でも専業主婦、という考えなら、その彼氏さんとは合わないのではないのかなと思います。
    将来的に自立する気はある、でもこっちの国の言葉や生活になれるまで時間がほしいと言うなら、話し合って一緒に頑張っていくのもありだと思います。

    ユーザーID:6148507124

  • 米国在住者です。

    彼の言葉

    >日本食レストラン等で働くのは根柢の仕事

    というのは、「彼の考え」ではなく、「彼の国の一般的な考え」です。
    欧米では、学歴のある人はそんな「底辺の仕事」はしません。そういう仕事は学歴のない身分の低い人がする仕事です。
    日本では当たり前のように大卒の人がレストランやレジうちのパートをしたりしていますが、それはあくまで日本の話であり、欧米の文化ではありえません。そんなことを奥さんがしていたら、そのご主人まで馬鹿にされます。そんな奥さんを持ったのかと。学歴がある以上、仕事をしたい(しなければならない)なら、欧米ではそれなりの仕事を探すしかなくなります。日本はあまり身分格差を感じずに生活できますが、欧米でははっきりとした身分格差があります。そのことはとても大事なことですよ。

    そういう文化や考え方の違いもわかっていないのに、国際結婚って・・・
    これからいろいろ問題が起こると思います。主さんは日本にいたほうがいいと思いますよ。
    彼は決して浅はかなのではありません。あなたに欧米のルール、文化を知らせただけでしょう。それを理解しない主さんのほうが浅はかですね。

    ユーザーID:9660625431

  • フランスに残ったら?

    日本でもスキルなし、貯金なし、実家にも頼れない40過ぎの女性が生きていくことは厳しく、底辺の生活を余儀なくされます。だから、渡仏してウエイトレスで日銭を稼ぎ、底辺の生活をしても、あまり変わりはないでしょう。それどころか、「海外に住む私」という自尊心を満たしてくれるのでいいのでは?

    トピ主さんと彼の間に接点が見当たらないのですが、出会い系で会ったのですか?だったら、同じく出会い系で別の男を捜したら?たまたまその男は妻にもそれなりの稼ぎを求める人だっただけで、専業主婦をさせてくれる男はいるはずです。

    私は20年前、留学のために渡米しました。卒業後、労働ビザをとって就労し、雇用を通して永住権も取りました。渡米直後はつらかったけど、若かったことと、他に道がなかった(実家との関係が悪かった)のでがんばれました。今から思えば、当時はたいへんだったけど将来へ向かってがんばれたので充実していました。

    ユーザーID:9608046076

  • 日本でやりなおしたほうがいいです

    トピ主さんも冷静に自分の状況を理解しているようなので安心しました。彼のような人は、その国で大学や大学院をでて、言葉のハンデもなく普通に働ける人とでないとやっていけないと思います。

    トピ主さんも日本人過ぎて欧米でやっていけるタイプではない感じですよね。もちろん外国人の妻を働かせないでやっている人もいますけど、子供が出来たりしたら、そのコミュニティーで生きていかなくてはならないので、順応性とかは必要です。

    40代で間違いを起こすと、後が大変なので、さっさと日本でやりなおすのが正しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4389664266

  • 決断ができたようでよかったです

    >レストランでも仕事は仕事だと思います

    私もそう思います。でも日本と外国では違うんです。
    職業に貴賎はないと言いますが、あるんです。特に移民の多い国では。
    自国民が移民者に対する差別もあるし、貧富の差も日本と比べようもないくらいあります。
    私は彼の考えが浅すぎるとは思いません。
    主さんと価値観が違っていたのです。
    その彼が、貧乏でも何でもいいから愛する人と暮らして生きたいタイプならよかったんでしょうが、生憎そうではなかったんです。
    フランス人じゃなくても、日本人でも一緒。
    つつましく暮らしていければいいと思う人もいれば職業や家柄を気にする人もいます。
    結婚を考えるなら、フランスに来る前にお互いの人生観、価値観をもっと語り合ったほうがよかったですね。
    私は国際結婚で主人の国に住んでいますが、やはり日本は穏やかで、いい意味で島国だと思います。

    ユーザーID:5712059866

  • やめといたほうが無難だけど

    「レストランの下働きなんて底辺だ」という考えは並ですね。世界単位でみた場合、「職業に貴賤はない」という日本の伝統的考えの方が例外的です。

    トピ主さんの場合、今から頑張ってフランス語を身につけてもアラフィフでしょうから、日本での前職が外国でも武器になるような職種じゃない限り、社会的上昇は難しいですね。

    なので、そういう立場におかれている外国人を理解してくれる人のほうがいいですね。まあ理解していない人のほうが多いでしょうが。日本でも同じ。

    結婚は勢いだといいますが、年齢があがると余計なものがいっぱいついちゃうな〜と思いました。離婚経験があって平均より余計なものがつきまくっている彼氏と、年齢の割には夢見る夢子ちゃんの部分があるトピ主さん。しかも国籍が違う。やめといたほうが無難だと思います。ただ、もし出会い系で出会ったのなら、この男性はかなり良いほうなんじゃないですか。ひどい話は色々聞きますので・・・。

    ユーザーID:6450823517

  • 日本は日本、フランスはフランスです

    彼の国フランスでは、「日本食レストラン等で働くのは根柢の仕事だし、ずっと出来ない」という彼の仕事に対する考えは至って常識的です。
    フランスを初めとした多くのヨーロッパは、「ボクの妻はジャパニーズレストランでウェイトレスをしているよ」と家族や友達に言えない国なのですよ。もちろん「ジャパニーズレストランのチーフシェフ」だったら自信を持って紹介できるのですが。その違い、分かりますよね?
    残念ながら、ウェイトレス・家政婦・オペアなどは、留学生や言葉が全く出来ない移民の仕事です。現地の男性と結婚した女性がやる仕事ではありません。

    アメリカの話を書かれている方がいらっしゃいますが、「下町のダイナーのウェイトレスからスタートして、今は大スター」というアメリカンドリームがもてはやされるアメリカとは、全く考えが違います。

    帰国は当然の決断ですよ。お疲れ様でした。

    ユーザーID:7924073275

  • よくわかります。

    海外小町です。トピさんの気持ち すごくよくわかります。日本では 理想的とされる男性は ”一家の大黒柱”的なイメージが ありますよね。こちら ヨーロッパは 人にもよりますが個人主義の人もいますが、そのような経済的な
    ことで条件付けられると 突き放されたような気持ちになりますよね。海外からやってくるオピさんに 普通のフランス人女性以上に 厳しい条件ですね。私の元夫も ちまちましたそのようなタイプでした。海外から 特にスキルのない人迎えるのに その人が経済的に 自立できるまで えんじょする覚悟がないのなら そのような経済的条件付きの国際結婚は 随分身勝手です。私も そんな条件ばかり出されて (その時はもう日本に帰る家もない状態でした)自分に 価値がないようにさえかんじました。しかもその人には それが こっちの習慣だと 言い聞かされてましたが、習慣ではなく ケチなだけです。離婚して よかったです。結婚するなら お互いに 助けあい 分かち合いたいです。財産も幸せも。

    ユーザーID:9651934205

  • お疲れ様

    レストランで働きましたよ、2年程。その後大学院、PhD、今はその大学で教えてます。
    違いは、彼も元移民で、理解があったことと、私が、20代後半で何とかなるよ、と思ってたことかな。

    トピ主様の彼、現実的なだけでなく、失礼ながら、何としてでもあたなと暮らしたいという、愛情が
    感じられないなあ

    同棲して、価値観の違いに気づいたんですから、フランスまできたかいがあった、と思ってね。

    ユーザーID:5156766527

  • トピ主さんの三本のレスを読んで。二度目のレスです。

    彼の考えは浅いどころか、現実的で堅実です。
    自立して仕事が見つかるまで支えてくれるなんて、ちゃんとトピ主さんの立場を考えた上での発言ですし、誠実です。
    前回レスしたときは本文のみで、冷たいと思いましたが、レスを読むと相手のことを考えられる方だと思いました。

    トピ主さんの彼の結婚観は、平均的フランス人の考え方だと思います。
    なにしろ、女性の産休を一年取得できるよう法改正する提案に、一年も仕事を休んだら女性の社会復帰の妨げになる、女性の地位向上の観点から好ましくない、という反対意見が出る国です。
    また掃除、料理など、こちらの方が日常の家事に手抜きでき、家政婦やベビーシッターを雇うにも補助があり、専業主婦であるメリットはありません。

    言葉もできずスキルもないまま、結婚後は一生夫の給料を当てにして暮らしたいということでしたら、仏人との国際結婚は向いていません。
    たまたまではなく、仏人は彼氏さんのような考え方の男性の方が多いですし、もし専業主婦をさせてくれる人がいても、それに甘えるのはあまりにリスクが高いです(年金など)。
    できるだけ早く日本に帰って別の方を探した方がいいです。

    ユーザーID:1272556260

  • 彼は容赦ないですね。

    何となくお互いに初めて異文化の人と付き合った感じがありますね。彼のような人はユーロ圏内で相手を探した方が良いですし、主さんも渡仏してからフランス語の勉強開始、40代で妊娠出産希望・・と何もかも遅いです。

    また彼の考え方は別に浅くありませんよ。欧米人では普通の考え方だろうと思います。職業蔑視と言えばそうですが「高みを目指せ!」という意味でしょう。特にパーティなどでは「あなたは何をしていますか?」と聞かれますしね。夫が立派な職業に就いていても関係無く、「あなたは?」と言う視点ですからね。

    それよりも日本ですぐに仕事復帰出来るかどうか?が問題ではないですか?付き合う段階で少し考えれば無理な二人だと分かったと私は思います。時間が無い上に遠回りした感は否めないですね。

    ユーザーID:6452963312

  • 北欧より

    その男性は
    >家計は厳しいと言われました。
    だそうですよ。
    妻や子供を養えないって?
    高学歴でステイタスのある高収入の彼?が、
    家計が厳しいって変ですね。
    サポートするといってもどの程度サポートするつもりなのか?
    口先だけのような気がします。
    トビ主さんの収入にばかり(しかも職種=金額を)気にしてる。
    トビ主さんの稼ぎをあてにしてあちらのほうが金目当てじゃないでしょうか?
    自分にちゃんとした収入がある人は、人の収入はあてにしません。
    つまり…彼は少し違うけど現状はトビ主さんと同じなのでは?
    トビ主さんと同じように配偶者に養ってもらいたい願望があるのでは?
    願望が強すぎるために、配偶者となる人の職種と金の額にうるさいのかと。

    ユーザーID:8471223296

  • どちらも国際結婚に向いてなかっただけ

    …ということですよ。
    結婚前に分かってよかったです、本当。
    彼氏さんの考えはフランス人なら当然ですし、
    主さんの考えも、日本人ならまあよくあることでしょう。
    互いのそういう違いを分かってなかった訳です。
    確かに彼氏さんの言う「ウェイトレスなんて底辺の仕事だ」は
    欧米の常識ですが
    「職業に貴賎はない」は日本の常識で、素晴らしい思想です。
    (私は「給料が安ければそれなりの仕事しかしない」
    「職業によって相手を見下す」欧米の考え方は
    いつまでたっても好きになれません。)

    国際結婚はかなり愛されてないと本当につらいですから。
    あるいはあなたがその国でどうしても暮らしたいなら別ですが。
    帰国する方向に向いてるようでよかったです。
    是非帰国をお勧めします。

    ユーザーID:4892344427

  • 帰国した方が良い

    彼にはフランスへ行く前からフランスで何をするか考えた方が良いと言われていたのに、何も考えず言葉の勉強もせず行けば何とかなると思って渡仏したトピ主さん。
    申し訳ないですが、余りに無謀です。

    トピ主さんに何か将来の目標があり、それに向けてまずはレストランから、というのであればまだしも、何もできないから取り合えずレストランの仕事でも、では彼もあきれるのは仕方ないのではないでしょうか。

    トピ主さん、和食屋さんなんて、20代のワーホリの子が殆どだと思いますが、本当にそんな中で仕事やっていけますか?
    シフトで結構、夜も遅かったりときついですよ?

    私も国際結婚して主人の国にいますが、ビザが下りてから直ぐにパートでしたが事務の仕事につきました。勿論、日本でもそれなりに準備していたし、こっちに来てからも直ぐに人脈作りに奔走し、今の仕事も自分で作った人脈から得た仕事です。
    今はフルタイムの仕事に転職しようと準備しているところです。

    ご自分でもおっしゃるように、引っ越し前に十分な資金も準備していなかったようですし、余りに無計画で無謀だった、とうことなのではないでしょうか。

    ユーザーID:5178495020

  • 彼の考えが浅いのではなく、トピ主が押しかけただけですよね

    結婚の為二人で話し合ってフランスで暮らすことを決めたわけではなく
    ようは結婚を焦ったトピ主さんがフランスに押しかけただけですよね?

    そしてフランスに来る前から働くことは話し合ってきめていたのに
    とにかく結婚したかったトピ主さんがいけば面倒みてもらえるだろうと
    <勝手に>期待して言ったけど、結局相手にしてもらえなかったと。

    結婚も彼は本当に望んだのですかね
    トピ主さんが一歩的に決めたのでは?
    でもフタを開けたら彼が求めるのは、妙齢で仕事もできない女性はないということがわかった、ということです。

    ユーザーID:0784213040

  • 現実的になりましょう

    帰国した方が良いでしょう。余りにも無謀です。
    結婚前で良かったではないですか。

    国際結婚の向き、不向きもあるかと思いますし
    かなり愛されていないと困難に直面した場合に乗り越えられないでしょう。

    日本への帰国をお勧めします。

    ユーザーID:1941438905

  • 彼は自立した女性を求めている

    日本で結婚にあぶれた女性で、年齢を比較的気にしない外国人男性を
    最後のターゲットする人います。

    でもね、外国人男性が年齢を気にしないのは成熟した女性を
    求めているからなんですよ。

    あなたはフランスに身一つでいって、面倒見て頂戴っておもっていた
    フシがありますね。


    私は彼はそれほど無理は言っていないと思います。

    これまでの付き合いの中で彼は貴女に仕事が出来る様に考えて下さいと
    話してきたんですよね。で、あなたはなにしてたの?
    日本で結婚にあせってフランスに飛び出した様にしか見えませんよ。

    何故何のプランも無くフランスにいったのですか?
    起業したいなら資金援助もしてくれるってかなり理解ある
    人だと思いますよ。わー、結婚適齢期がー、わー、子供がうめなくなるー、って
    焦りまくって何にも考えないで結局彼に丸投げしようとした様に見えますよ。


    成熟してない40過ぎの女と結婚するメリットは何ですか?
    そんんなんだったら彼は成熟してない若い女性の方を選ぶと思います。


    何故この一年真剣に仕事の事考え無かったの?

    彼は貴女のそういう所に危険を感じ日本に帰った方がいいと言ってるんですよ。

    ユーザーID:2766205853

  • これも経験に

    いったん、少し離れてみるのはいいかもしれませんね。いろいろお互いに考えられることがあるかも。

    今回のことはとても大きな経験になったんじゃないでしょうか? トピ主さんは大きな冒険をして、そのぶん、知恵と経験を得たと思います。勇気を出してフランスまで愛する人のために行ったんですから、そんな格好いい女である自分を褒めましょうよ。
    平凡で退屈な人生を送っている人は安定を求めて、冒険をしないから、得るものもありきたりです。

    だいじょうぶ。きっとすばらしい未来が待ってますよ。

    ユーザーID:9825774073

  • 貴女との相性

     彼と貴女との相性は良くないのかもしれません。私は国際結婚30年でアメリカに住んでいます。
    欧州を含め色々なカップルをみます。トピ主様の彼の様な考え方の男性もいれば、
    日本人男性と同じ考え方か近い人もいます。外国人妻へ理解のある夫もいれば、そうでない夫もいます。
     
    どちらにしろ、うまくいっているカップルの場合は性格が合いそして価値観が同じ場合です。
    片方がもう片方に無理を言う場合は長続きしていませんね。
     
    トピ主様の場合、どちらかが良い悪いでなく、あまりにも考え方が違いすぎる。
    欧州人男性の一般論を聞いても意味がないし、今目の前に居る彼と合うか合わないかが問題ではありませんか。
    彼は何国人だろうが自立した大人の女性を伴侶にするべきだし、トピ主様は外国人妻を持つ心構えのある現地人と
    結婚しないと幸せになれませんね。
     
    たとえ結婚できたとしても、別居や離婚になったら異国で自立できそうにないトピ主様の様な場合本当に惨めですよ。
    国際離婚は大変らしいです。

    ユーザーID:1734024419

  • 婚前契約の実際

    確かに欧米では婚前契約はそれほど珍しいものではないですが、彼の主張ばかりを通した婚前契約にしなくてはならないという訳でもありません。

    婚前契約は、妻・夫の力関係や事情背景により色々で、婚前の個人の資産をリストするだけの簡単なものもあれば、お金持ちの男性が妻を一文無しで家から追い出せる内容のものもあります。

    夫々の国・地域の法律が、離婚時のトピ主さんの妻のしての権利を決めていますし、もし彼が婚前契約でトピ主さんの法律上の権利を大きくギブアップするような要求をする場合は、弁護士など通して契約条件を交渉するのも当たり前なのです。

    例えば「結婚前の財産は個別の財産」はよくある条件ですが、「結婚後も彼が得たお金は彼のもの」というのは、トピ主さんの離婚時の財産分与の権利を大きく制限するので、反論の余地は充分あります。

    日本人の方が「欧米では婚前契約は当たり前」と言う場合、往々に「欧米人側の主張を受け入れるべし」と決めつけてらっしゃいますが、それ以前に欧米には「それぞれが自分の権利を主張するのが当たり前」といった文化背景があるのだということも忘れないで欲しいです。

    ユーザーID:0339980760

  • 事前報告は親切

    欧州在住ですが、主婦には年金がない国が多いです。フランスのこと確認されましたか?主婦に年金がないなら、逆に仕事して年金を納めないと老後は生活できませんよ。

    働かない場合、おこづかいがもらえないなら、子供ができても、自分で子供に何か買ってあげることもできないし、とぴ主さん自身、化粧品も洋服も買えなくなり、100円のジュースも買えない状況になりますし、それでもいいなら結婚してもいいし、そういう生活が嫌なら結婚すべきではない。それとフランス語ができずに、どうやって子供を病院へ連れて行きますか?小さいときは月に1回ぐらい医者にかかります。

    ユーザーID:9416632776

  • いずれにせよ

    トピ主さんがフランスで結婚するか、結婚はしなくてもフランスに留まるか、もしくは日本へ帰国して結婚するか、帰国だけして結婚はしないのか選択の自由はあります。
    現実面を考えれば婚前契約を結ぶに結ばないにかかわらず結婚できるうちにした方がトピ主さんのためになると思います。一人でどうやって暮らしていけるの?と普通の方はそう思うはずです。
    このような事例をみると、やはり外国帰りの女性は男性からしますと忌避せざるをえません。いつまでもフランスにいていただいた方が日本男児のためと思います。

    ユーザーID:1905280571

  • トピ主です

    沢山御意見を頂きありがとうございます。皆さんにご意見を頂き色んな視点から考えることが出来ました。

    あれから何日も彼とよく話し合いました。私は帰国を考えていましたが彼は私と離れることは考えられない、一緒に生きていきたいから、解決策を考えよう。
    結婚で婚前契約は結びたいけれど、私にとっても不利がないように双方弁護士を立てて結ぼう、仕事も探しても見つからないのであれば経済的にも支えると歩み寄りを見せてくれました。

    考え方や価値観が全く違いますが、それでもお互いに一緒に居たいと考えています。
    フランスは専業主婦は年金がもらえないことは知っています。私はとにかくここで何も出来ないと言うのではなく前向きに行動していきたいと思います。海外生活は初めてではないですが、英語圏でないこともありここに来て気弱になってたように思います。
    結婚は今すぐではなく、私がここで頑張れるかどうかもう少し様子を見たいと思います。
    自分の人生、悔いが残らないように頑張りたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2797867758

  • 負けないで!

    〆後に横から失礼します・・・

    日仏夫とフランス在住の者です。

    私も婚前契約しましたよ。
    仮に夫が借金を抱えた場合も妻に返済の義務が来るわけでもありませんし、銀行に共同口座を持って生活費を半分づつ入れたりもできますし、私は個人的には分かりやすいいい制度だと思いました。
    ただ契約を行う際は自分に不利が生じないように、通訳を雇うなりしっかり契約内容に納得してから契約をするようにしてください。

    専業主婦は確かに肩身は狭いです(私も妊娠中のため専業主婦をしています)。ただ実際日本人女性の専業主婦、結構いますよ。基本移民の女性で無職の方多いです。

    トピ主様は学生ビザで来たとのことですが、長期ビザであれば語学がまったくできない場合、無料の語学研修や、仕事の探し方等を教えてくれる研修があるはずです。ぜひそのような制度をフル活用して、フランスでの生活を楽しんでください。

    フランスは移民の多い国です。それもあり、移民を色んな方面からサポートしてくれる制度は探せばたくさんあります。NGOでサポートをしてくれる団体もたくさんあります。

    有意義な滞在になりますよう、応援しています。

    ユーザーID:4553798199

  • 離婚歴のある男性との結婚は、、、

    フランスで子供のいる離婚男性と入籍しています。みなさん、あまり気になさっていないようですが、相手にお子さんがいる場合、旦那さんの身に何かあった場合、財産分与から何から、あなたに不利になる事が目に見えている為、結婚契約をしてその分を良心的に調整することができます。
    私達は結婚契約をしていませんが、生命保険と言うのは訴訟や財産分与でいっさい問題にならない重要な資産で受取人の名前を完全に特定出来ますので、旦那は万一の事を考えて、彼の身内には内緒で、私名義でアパートが買えるほどの金額を保証しています。
    慰謝料あり養育費あり。離婚した人は、相手の立場を考えて経済的にも精神的にも(特に外国人女性が相手の場合には、言語、就職のハンディもあります)妻をきちんと支えるよう契約書なしで更に保証するか、妻に有利なように契約結婚するフランス人、ゴマンといますよ。
    もっと自分が安心できる状態を議論なくきちんと用意してくれるような優しい男性と結婚なさることをすすめます!
    外国人には楽しい事もありますが、人生そう甘くはないです。
    国際結婚する人は、正義感があって優しい人が相手じゃないと、大変後悔しますよ!

    ユーザーID:9311785175

  • 結婚しなくてもいいんじゃない?

    彼の条件は、出身国、教養、生活レベル等が同レベルの人に対しては酷くないと思いますが、言葉もできない外国人に対しては想像力が足りないように思います。逆に彼を日本に呼んで、同じ条件で結婚とかはダメなのですか?わざわざ、そんな契約しなきゃ続かない結婚ならしなけりゃいいのにって思います。ホント欧米社会って結婚でもなんでも責任とりたがらない人多いと感じます。

    ユーザーID:3441523909

レス求!トピ一覧