国際結婚 婚前契約

レス86
(トピ主4
お気に入り142

恋愛・結婚・離婚

四月の雨

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 合わない

    国際結婚ですが、こういうことは、海外だから、国際結婚だから、と一概にいえません。個人差がとても大きいからです。が、トピ主さんの彼の言い分は、別にめずらしいことではありませんので、それに同意できないのであれば、価値観が合わないのであれば、考えなおしたほうがいいのでは。スキルや言語もないというトピ主さんであれば、なおさら。

    我が家は、共働きですが、婚前契約は、話題にさえのぼりませんでした。アメリカ人夫の家族や親戚でもしている人はだれもいないと思いますが、アメリカの結婚準備の本には、婚前契約(英語でプリナップ)を強くすすめているものがけっこうありますので、どこの国か知りませんが、きっとその国でも普通なのでは。

    私がトピ主さんだったら、考え直しますね。。。。お二人の価値観が全然ちがうようなので。

    ユーザーID:0573880963

  • 帰国を勧めます

    >このままここで結婚してよいのか、今日本へ帰ってやり直した方がいいのか分かりません

    日本に帰国が賢明な判断でしょうね。

    彼は彼の自国での生活で、生活上の苦労もなく、
    離婚になっても何の損もありません。

    トピ主は言語の分からない不便な生活のうえに
    働くことを強要され、
    離婚となったら無一文で放り出される感じです。
    子供が出来てからの離婚は、ハーグ条約で
    日本に子連れで帰国出来ないかもしれませんよ。

    彼にとっては苦労のない結婚、
    トピ主には苦労ばかりの結婚です。
    あまりに不公平でしょ。

    子供が居ない今のうちに、帰国して、
    日本で再出発が一番良いですよ。

    ユーザーID:2101295825

  • トピ主さん次第

    彼が言っていることは、もっともです。よく聞く話です。悪く言えばドライ、良く言えば合理的。

    でも実際、言語もスキルもない外国人が仕事を得るのは難しいです。あったとしても、3Kのような仕事でしょう。そこからレベルアップしていくことは可能ですが、トピ主さんの場合は失礼ですが年齢も年齢ですし、、、。

    私も30歳の時に似たような選択を迫られました。契約書は作りませんでしたが、口頭で言われました。迷いましたが、30を過ぎて日本で特に出会いもなく、いい仕事もなく、何より子供が欲しかったので、最悪子供を連れて日本で再出発でもいいだろうと国際結婚に踏み切りました。

    私は数年後に運よく日本のスキルを生かせる仕事が見つかりましたが、それまでは生活が苦しくて辛かったです。生活のために、乳飲み子を抱えながらきつい仕事をしている人もたくさんいます。優先順位は結婚か、子供か、安定した生活なのか、いざという時は日本での再出発は可能か、よく考えてから決断されてください。

    ユーザーID:1205384747

  • ハズレです

    いくら好きでも結婚はやめたほうがいいタイプかと思います。
    結婚前の財産はそれぞれのものでも、結婚後に築くものは共同財産であるべき。
    子持ち離婚で色々と学んだから次は慎重に、という事なのでしょうけれど、外国から来たばかりで言葉にハンデのある外国人である貴方を馬鹿にしきったプリナップです。僕の国ではプリナップは当たり前、と言う言葉を鵜呑みにしないように。ハンデ有りすぎの貴方が最初から彼の国の女性と同じ条件で語られるのを「平等」と納得しないように気をつけて。

    ところで彼とは何語で会話していらっしゃるのかしら?トピ主さんが彼との共通語に堪能でない(その反対も然り)場合、結婚しても惨めな外国生活が待っているだけ。

    お相手のお子さんとは同居になりますか?同居でなくても、海外では日本では考えられないくらいに子供との交流があります。交流は離婚裁判で決められることでもあります。イコール、前妻との日常的な付き合いが付きまといます。もし結婚したとして、彼がレイオフ等で無職になりお金がなくなったら、あなたの少ないお給料から養育費を支払うことにもなりかねません。
    好きだけでは結婚続きません。

    ユーザーID:5874383839

  • 婚前契約には反対です

    結婚というのはお互いのすべてを分かち合う覚悟でするものものなのに、結婚する前から離婚の話をするなんて理解できません。個人的にはそんな契約をするくらいなら結婚しないほうがいいと思います。四月の雨さんが気にしないのならそれはそれでいいのかもしれません。

    私も夫から婚前契約をしたいと結婚前に言われましたが、婚前結婚をするなら結婚しないと言うと、夫が折れて契約の話はなくなりました。

    ユーザーID:5094808513

  • 外国ってどこですか?

    外国といっても、南アメリカ大陸、ヨーロッパ、東アジア、アラブ諸国等々
    いろいろあって法律も社会保障も全然違うので、彼が言うことがその国で
    正当なことなのか、社会保障で面倒見てくれるのか全然わかりません。
    私の妻は外国人で、日本に住んでいて健康保険、年金の保証その他公的
    サービス有りで問題なく生活できています。それらの状況によって生活は
    まったく違ってくると思いますが。また外国人に労働が許可されるのかも
    わからないのでなんともいえません。不法就労にならなければ良いのですが。

    ユーザーID:3356525249

  • 結婚のシステム

    財産は子供に残したいのはわかるけど。生活費7:3って英語圏以外で40才からできる仕事って肉体労働みたいことでしょうか?もし愛がなくなったらすっきり終了できるシステムと感じました。なんだか日本の結婚システムは女性には良い(甘い)んだなと思いました。

    ユーザーID:6284751313

  • 危険かも

    万一離婚したら、あなたはほぼ無一文で放り出されるわけですね。
    ご両親の遺産が当てに出来るとか
    老後資金はもう貯めてあるとかならいいですが、
    相当な覚悟が必要だと思います。
    バイト程度の収入しか確保できないなら、
    私なら踏み出す勇気はないですね。

    国際結婚は、住む国が地元のパートナーが
    相手を相当助けるつもりでないとやっていけないと思います。
    そのお相手は、完全にアメリカ人と結婚するのと同じ感覚でいると思います。

    あと、40代で出産って、初めてですか?
    簡単に考えているようですが、妊娠自体もかなり難しいですよ。
    無事妊娠できても
    難しい出産になったらアメリカでは恐ろしい額のお金がかかります。

    ユーザーID:4892344427

  • 当たり前だと思います

    私は海外在住30年です。私も二人の子供を連れて国際離婚、今は婚約者(現地人)の彼と子供達と同棲していますが結婚の前にはお互い婚前契約を交わそうと言っています。当たり前です。何故私が今まで築いた財産を次離婚したら相手に取られなくてはならないでしょう。
    外国では奥さんも働いて当然です。あなたは何をどうしたいのですか?彼は貴方が働いた分は貴方が全部管理していいっておっしゃってるわけですよね。当然です。お互い別の口座を持ち、ジョイントアカウントは生活費を入れる為のものとして一つ持つ。自分のお金は自分の好きなように使える訳ですからよくないわけはありません。彼は再婚と言う事もあり離婚後の財産分与、養育費の請求なども受けてる人です。同じ間違いをするなんて事はありませんよ。

    それにしても主さんも40歳過ぎてて、、、財産はないんですか?スキルも言語も出来ない女性が外国で国際結婚。それも40過ぎでこれから外国で出産、育児?本当に大丈夫ですか?絶対無理そうと思ってしまいます。風当たり強いと思いますよ〜。

    ユーザーID:5516983311

  • 覚悟が必要

    多言語国家のアジアの国で国際結婚しています。
    まず彼は、言葉もできないスキルもない外国人を妻にする覚悟ができていません。
    言語を取得するにはかなりの時間と努力が必要です。
    言語ができなければあらゆる手続きを夫に頼らざるを得なくなります。
    言語できずスキルがない外国人が簡単に仕事を見つけることはできません。
    不慣れな外国で生活はストレスが非常に大きいです。
    現地での就業経験があり言葉に問題ない人と結婚するのならともかく、
    主さんのような人と結婚したいのなら、初め数年は自分が何とかする、くらいの気合いがない夫でないと無理なのでは?
    もちろん主さんも死ぬ気で言語を覚え、夫に甘えず仕事を探さなければなりません。

    今そこで何をして暮らしていますか?
    ビザの関係上働けないかもしれませんが、今、そこで暮らしていけるか試すときです。
    ボランティアに参加するなり何なり、社会と繋がり積極的に行動してください。
    あと、貯金はありますか?何かあったとき、日本に帰ってもある程度は大丈夫だというお金は持っていたほうがいいですよ。

    ユーザーID:5712059866

  • むいてないですね

    自分で自活できる強さがないと海外で結婚して暮らすのは無理ですよ。私も普通に働いていますが、皆さん普通に出産しても職場復帰しています。日本人の妊婦は大げさと言ってもよいかもしれません。

    自立できない人は国際結婚はやめておいたほうがいいと思います。破綻したら年齢的にも日本で仕事も無いのではないでしょうか?

    私も国際結婚組みですが、現地で大学院も出ていて仕事には困りません。非常に不利な状況で結婚するのは後のこと考えたらやめたほうがいいでしょう。子供ができたら、ハーグ条約で帰れなくなる事もありませんか?

    ユーザーID:4389664266

  • そのまま行くと貴女、ずいぶん大変な状況におかれますよ、きっと

    フランスで現地人夫がいます。婚前契約なし。家計は夫まかせですが、私も収入があるので一部を家計にあて、さらに自分の社会保障費、服・化粧品、趣味代等も自分で払っています。不自由していません。

    トピ主様の状況について。「スキルも言語も出来ない」外国人女性を妻として迎え一緒に暮らそうというのに随分冷たい婚約者ですね。結婚後の彼の収入も彼だけのもの、貴女には早くお金を稼げと…これで万が一何か起こったら、無一文で路頭に迷います…貴女に数千万・億単位で貯金があるか、実家が資産家でない限り。

    一年間遠恋だったとのこと。お二人はまず(偶然)出会って互いに好きになり今回の同棲ですか?それとも初めから結婚相手を探す目的の国際結婚エージェント等を通して出会ったのですか? もし後者なら、貴女の彼のような条件を出す男性は、相当ケチか離婚のさい金銭的に痛い目にあった人で、シビアに自分に都合のよい相手をビジネス・パートナーを探すか家政婦を雇う感覚で探しています。断言はしませんが、貴女を心底愛して何が何でも貴女と暮らしたいわけではないんです、きっと。

    ユーザーID:1145621599

  • すぐに日本に帰ってやり直してください

    40代前半、10年前に国際離婚した者です。

    問題はトビ主さんの年齢と依存心です。

    彼は、トビ主さんが現地の言葉が出来ないこととか、スキルがないこととか分かった上で、あなたを養う意思はないとはっきり言っている。
    婚前契約の話も、俺の金を当てにするなということ。

    私の感覚では、外国の男性はそんなものです。
    自分の妻がどこの会社に勤めていて、いかに優秀で稼ぎがよいかを互いに自慢しあいますから。
    日本の男性とは根本的に違うのです。

    この価値観のズレは、これからさらに大きくなります。


    あなたがまだ20代半ばなら、もう少し頑張ってみたら?と応援します。

    が、、、その彼とは別れて今すぐ日本に戻ることを強くすすめます。
    日本では40歳の女性が転職するのはかなり難しい年齢。

    一日も早く帰国して定職を探すか、職業訓練校にいってスキルを身につける勉強をしましょう。

    今ならまだやり直せます。
    結婚だって、高望しなければ出来るでしょう。
    日本人男性のほうが結婚には優しいと思いますよ。

    人生、まだまだこれからです。

    ユーザーID:2279337107

  • 選択肢は他にもある

    トピ主さんも希望案をだして、二人でつき合わせて最終案を決めればいいですよ〜!

    現地では普通のこと(産後数ヶ月社会復帰、等)でも、私は現地人じゃないから現地語を勉強してから数年以内に就職したいそれまで養ってほしい、とか。もし仕事をしたいなら、ですが。
    結婚後の彼が得たお金は100%彼のものではなく、家事担当するからXX%欲しいとか。離婚後は、原因によって慰謝料発生もあり、とか。

    彼の都合のいい案ばかりの契約をのむ必要はないんですよ。

    彼がトピ主さんの希望を全く取り入れられない、という強硬姿勢なら日本帰国をお勧めします。
    だって、じゃなければ圧倒的にトピ主さんが不利ですよ。

    私の場合は、すぐに働けないと思うけど、その間養ってほしい、子供も持ちたいと話しておきました。口約束で信用できる相手だったので、私は婚前契約はしませんでした。

    で今は、彼の国で日本のお客さんを相手に仕事しています。現地語ができないので。子供も二人です。自分の希望を明確にして、達成できるように人生計画を練ることです!

    ユーザーID:8300511965

  • 私なら帰国します

    欧州、非英語圏で、現地人の夫が居ます。トピ主さんと同年代です。
    私がトピ主さんなら、帰国を選びます。

    言葉も不慣れで、おそらく彼の国では仕事に就くのが困難、あるいは見つからないであろうトピ主さんに、婚前契約するメリットはありません。
    いざ離婚となると、身一つで放り出されてしまいます。
    また、何年も日本から離れ、仕事もしていないとなると、離婚・帰国後に生活を立て直すことすら困難です。

    トピ主さんにとっては、何の益にもならない結婚だと思います。

    私事ですが、私達が結婚する前、夫には、婚前契約は私にとってだけ不利な契約になるのでしないでおこう、と言われました。
    実際、3Kと呼ばれる仕事すら見つからないような状況ですので、婚前契約しないで良かったと思っています。
    仮に離婚になっても、財産は半分に分けますので、日本で新しい生活を始める元手があるだけでも、随分気持ちが楽ですしね。

    よく考えてご決断なさって下さいね。

    ユーザーID:5027000736

  • 結婚はちょっとまって

    トピ主さんの彼氏さんは、フランス人ですか?


    もし仕事がず〜と見つからなかったらどうするのですか?今、トピ主さんは働いていませんよね。彼氏さんが生活費は出してくれているのですか?病気になって働けなくなったらどうするんですか?

    日本人の国際結婚組の方で、生活費は、二人で出し合うと決めて結婚した方で、仕事がみつからないので、日本の自分の貯金を崩しているとか日本の家族から仕送りしてもらっているというのは、人づてに聞いたことはあります。
    トピ主さんは、40代ということでとりあえずまとまった貯金があると思うし、彼もそれで少し安心しているのかもしれませんよ。(自分の分は自分で出せると)

    子供を持つなんて無謀です。彼が好きで離れられないなら、トピ主さんが踏ん張ってこの国で彼と生きていけばいいけど、お子さんまで巻き添えなんてかわいそう。

    日本に帰る気があるなら、帰った方がいいと思います。

    ユーザーID:3251444750

  • これからアメリカンの妻になります。

    HN(ハンドルネーム)通りです。私もこれから国際結婚で北米へ移住します。
    いても経っても居られなくなり、出てきてしまいました…

    私はトピ主さんと同じ不安があったので、彼へお金の事を真っ先に相談しました。
    私は色々要求されると困るのであえて自分から話題を振り、反応を見てみる事にしたのです。
    どっちかというと、『最初は』彼も「働いて欲しい」みたいな事を言ってましたが
    私が「あなたとの会話で(英語もつっかえる程度の)私が、まともな職見付けてまともに稼ぐ事が出来ると思う?」と言ったら
    何も言わなくなり
    逆に「僕は君には僕のお金を管理して欲しい。働きたいなら働いてもいいけれど家に居て子供の世話や料理をむしろやってほしい。」等と言うようになりました。
    お金の事より、家庭をしっかり守ってほしいと。
    この発言を聞いて(行動を見て)この人なら大丈夫!と思いました。
    英語が不自由なくなったらチャンスがあれば働きたいと思っています。
    「家計は僕が」という彼の考えに今は甘んじていますが。

    結論を申し上げますと、止められた方がいいと思います。トピを立てた時点で答えは出ています

    ユーザーID:3909368316

  • フランスで現地人と結婚しています。

    うちの場合、双方とも初婚で、婚前契約はしませんでした。
    友人で中国人女性と仏人男性のカップルがあり、婚前契約なし、子供ができた時点で、男性側がもし自分に何かあったときには、自分名義の不動産などが全て女性に渡るよう、遺言を作成したと言っているのを聞いて、うちの夫も結婚後にそうした書類を作ることにしました。
    私もその中国人の彼女も、こちらで労働経験あり、現地の大学に留学していたので言葉もできるし、専業主婦になる気は全くありません。
    でも男性側が祖国を離れて母国語でない環境で生きていかなければならない女性側を配慮して、自然とそういう提案をしてくれました。
    トピ主さんのお相手は、そうした配慮がない方のようですね。

    またトピ主さんの見通しにも問題があります。
    好きだけでは結婚はできないし、子供は育てられません。
    フランスでは、女性も一生働くことを前提に、社会システム(賃金水準や労働条件など)ができあがっています。
    それができないのなら、こちらの一般的な収入の男性と結婚するのは無理。
    どこの国でも、働いて自立する自信がないなら、外国人との結婚はやめておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1272556260

  • 無理があるよね。

    欧州人の夫と結婚し、欧州在 25 年の者です。
    私も英語圏ではない国に住んでいます。

    この結婚には随分と無理があると思います。
    ご自身でおっしゃっているように、現地の言葉が出来ないのに、
    働きなさい、と言っても雇ってくれる処なんてありませんよ。

    貴方は日本から来ているのだから、現地の女性と全く同じようには
    出来ない、と言う事が彼は分からないのでしょうか?
    言葉の出来ない外国人が簡単に仕事につけない、と言う事が分からない
    はずはない、と思うんですが。
    貴方は自分で彼の言うように出来ると思いますか?

    国際結婚はどうしても外国に移住した方に負担が多くかかります。
    問題は、彼はそういった事を考慮してくれない人だ、と言う事です。
    結婚生活には思いやりが必要です。これは相手が外国人であろうと、
    日本人であろうと同じだと思います。

    嫌なら、嫌だと、出来ない事は出来ない、と言いなさい。
    何でも相手の要求を飲めばいい、と言うものではありません。
    この条件は飲めない、とハッキリ言いましょうよ。
    それで、駄目ならそれはもうしょうがないでしょう。

    ユーザーID:1854436697

  • 非英語圏だからアメリカじゃないよね。

    私もヨーロッパの非英語圏の国に住んでいます。

    うちは契約はしていません。今は私が語学学校に通っているので旦那の稼ぎと私の貯金で暮らしています。そもそもうちの場合は離婚前提での結婚はしていませんが、こちらの人は結構ドライですね。双方の合意がなくても離婚できるし。専業主婦も少ない所に住んでいます。

    >結婚後も彼が得たお金は彼のものに。家計は相互の働く割合によって出し合うと。
    これって日本でも最近は普通じゃないですか?

    >彼は離婚歴があり子供も一人います。養育費や私が子供を欲しいというのもあり働かないと家計は厳しいと言われました。
    これはうちも一緒。うちの場合は子供2人。子供を諦めるか、彼氏の言う通りバイトでもいいから働けばいいと思う。

    >スキルも言語も出来ない。
    そういう外国人の移民沢山周りにいませんか?言語は今からでも必死で習得するしかない。

    >離婚後も一切慰謝料もなく
    ていうか、何で慰謝料もらえる前提なの?私バツイチですが性格の不一致で離婚したので日本人の元夫からは慰謝料貰ってません。

    ユーザーID:0354792316

  • つづきです。

    でもその彼氏はとてもドライなんでしょうね。

    それから、彼氏が条件つけてきたのはトピ主さんが自立してくれなさそう、タカる気満々なのでちょっと不安に思ったんじゃないですか?
    トピ主のやる気が全然感じられないもん。結婚って養ってもらうものではなくて、二人で協力しあうものだと私たちは思ってて、どちらかがやむ終えず働けないなら助けるという感覚でいるのですが、その辺の価値観どうなんでしょう?

    主さんは、今日本に帰ったらちゃんと仕事もあって自立して食べていけるの?
    それなら日本に帰ったほうがいい気はする。
    語学とかしっかり勉強してますか?それが一番先ず大事だと思います。
    まだ2ヶ月だからどっちにも転べると思うけど、全ては主さんの気持ち次第かなと。

    その彼氏に、養ってくれ、私は外国人だから専業主婦になりたい。といっても多分通用しないよ。

    ユーザーID:0354792316

  • 正論だけど

    彼のやさしさがまったく見えない・・・。
    トピ主さんに対する思いやりというか。
    フェアでない。
    あと、他の方も言ってますが、40過ぎて出産ってどうなの?
    出産後数ヶ月で職場復帰ってのは、ウソではないけど、本人の体力とかその辺は加味されてないですよね?
    俺が俺が〜、なタイプの人ですか?
    そりゃ離婚もするよね。

    ユーザーID:1142505694

  • イギリス在住です

    イギリス在住です。日本人の少ない地域ですので、他の日本人妻の家庭は分かりませんが、私と夫、そして周りのイギリス人夫婦達は大体以下の通りです。

    ー 婚前契約というものは始めて聞きました。アメリカならありそうな感じです。

    ー 結婚前の財産は我が家も周りも皆個別の財産と解釈しています。結婚後に貯めたお金は共有財産になります。

    ー 普通収入の良い方がより多く生活費を出します。共同口座を作り、そこにお互いの給料を振り込むのが普通です。

    ー こちらでは夫婦ともに働くのが普通です。出産休暇も3ヶ月−6ヶ月程度でしょうか。その後は時短など利用しながら復帰します。肉体的、精神的な病気でない限り、自立した大人として専業主婦は存在しません。

    ー 離婚時の慰謝料について。これも始めて聞きました。結婚する前に離婚前提で話す事はあまり無いですね。

    以上です。婚約者さんの言う通り、言語が出来なくても働いている人は沢山居ます。産休制度が整っている所が多いので、妊娠したいなら無職で妊娠するよりも産休制度の使える状態で妊娠して欲しい、というのが婚約者さんの本音でしょう。それはごくごく普通の考え方です。

    ユーザーID:4818853291

  • 婚前の取り決め

    どちらの国に住まわれているか存じませんが
    私の住む国では婚前に離婚後の財産分与の取り決め
    がありますよ。
    自分の稼いだ分や、婚前に持っていたものは自分のものになるか
    婚前から持っていた分も含め夫婦で稼いだ財産はすべて平等に分けるかです。
    私たちは夫のほうが稼ぎがずっと上ですが、夫の希望で後者を選びました。
    婚前に夫が無職だったころ私からの持ち出しで生活をまかなっていたことが
    あったからだと思います。

    うちは今事情があって私が働けませんが、今住んでいる所では
    基本共働きが多いです。
     ただ、知り合いの日本人女性で現地人と結婚している人は
    働いていない人が多いように思えます。
    でも、それで義理の両親に肩身が狭い思いや
    買いたいものも買えなくて生活がカツカツしている人も
    少なくないように見えます。

    どなたかも書いていますが、イザというときに自立できるようにしておかないと、大変だと思いますよ。人生何が起こるかわかりませんから。
    夫とは言えどおんぶに抱っこでは相手がたとえ日本人であろうと大変だと思います。

    ユーザーID:9967366448

  • ご同情申し上げます。

    海外生活で心細いのが手に取るように分かります。ただトピ主さんの今後の生活は海外にいるにしろ、日本へ帰ってくるにしろ茨の道が待っていることは心しなければいけません。
    結婚した場合でも懸念されている通りでそのことについて現地ではトピ主さんに不利だと擁護してくれる方もほとんどいません。
    日本へ帰ってこられる場合でも40過ぎの方が簡単に仕事や結婚相手を見つけるのは困難ですし、出産できるかどうかも予断を許しません。
    思うに婚前契約の類は法整備が進み女性でも職に就くチャンスがある日本においても結ばれるべきであって、今までは例外的に女性保護の観点から女性よりの運用がされていてそれこそがスタンダードであると思ってしまっているのが間違いかもしれません。

    ユーザーID:1905280571

  • うーん。

    契約に関しては、冷たいと思うか合理的と思うか、判断は別れると思います。相手が法律が違う外国人だから事前にはっきりさせておきたいのかもしれません。悪い事ばかりではなく、トピ主さんだって40代なのだから、日本で貯めた貯金がありますよね。それは当然自分のものなんでしょ?

    ただ、婚前契約って、私は顧問弁護士がいるような資産のある家がやることだと思っていました。国によって違うんですかね?

    以下、私的感想ですが。自分で働いたお金は自分のものとか、家計は収入で割るとか、すぐに働けとか・・・当たり前と言われればそうかもしれませんが、なんだか腑に落ちません。外国にやってきた妻に対する配慮や思いやりが感じられません。
    しかも夫婦で一つの家庭をきずこう、助け合おうと感じられないのは、(たぶん)合理的な国の人という事だけじゃなくて、結婚が二度目で子どももいて、全然夢がないのだと思います。それが絶対に嫌で、私の場合は「相手が初婚」というのは絶対に譲れませんでした。

    ダメ元で自分の嫌な事ははっきり嫌だといったらどうですか。主張する国の人は、ケンカをしても納得すればあっさり路線変更しますよ。

    ユーザーID:6450823517

  • 100%リスクのない結婚なんてあるのかしら?

    欧州在住,夫の国で暮らしていますが、二十年前になるでしょうか、婚前契約しました。結婚直前に夫が会社を設立,独立しましたので万が一夫が負債を負っても私に返済義務はない,家計はお互いに助け合って出し合う,等当たり前の事として取り決めました。

    結婚に至るにはエイッと目をつぶって乗り越える時がある,と思うのです。パートナーとは価値観が違うのは当たり前,まして外国人となれば違いは更に多い事もあるでしょうが,それでも良い,やってみる,愛があるから結婚する,とゴールインするのですね,普通は。それを勇気と呼ぶか,無茶と呼ぶか,人それぞれ。でもそういう思いや覚悟なく安全ばかりを考えているのであれば,正直言って国際結婚は出来ないかも知れません。彼はバツイチでお子さんもいられるとの事,後々後悔しない為にも,幸せになる為にも,トピ主さん御自身が彼のもろもろの条件のどの辺まで受け入れる事が出来るのか,一度じっくりと考えてみる必要がありますね。

    ユーザーID:3854193398

  • 思いやりも愛情も感じられない。

    失礼ながらその彼氏はハズレです。言葉もできない、スキルもなく就職すら難しいトピ主さんに気遣いも思いやりも持ってませんね。一刻も早く彼と別れて日本に帰ったほうがいいです。価値観の違いでなく、優しい思いやりが皆無ということです。

    もし彼が日本人で同じことを言ったらどう思いますか? 結婚したいと思わないはず。

    トピ主さんは40すぎという年齢もあって、あせって変な外国人と付き合ったのかなって思います。

    私は欧州住まいですが、確かに共働きは当たり前の世界ですが、そんな一方的な夫婦関係の契約をしている夫婦は見たことありません。トピ主さんはこれから年金はどうしますか? どこの国でも働いて何十年と税金を納めないともらえませんよ。

    結婚したい、子供もほしいと考えるなら、まず最初にきちんとした男性と付き合うべきです。

    自分の人生を修正するのは勇気が要りますが、今踏ん切りをつけないとこの先外国でみじめな暮らしを続けることになりますよ。
    好き同士って言っても、今は体の関係で盛り上がっているだけでは? 本当に心から愛されていれば、こんな酷い待遇は受けることはないです。

    ユーザーID:9105633282

  • トピ主です

    皆さん、ご意見をありがとうございます。
    ずっと一人、海外で悩み続けてたので沢山のご意見頂けて本当に感謝しています。昨日も彼と私が婚前契約に疑問がある、言語もスキルもなく自分の年齢もあり不安であることを伝え話し合いました。
    彼は私が経済的に自立できるように資金の面でも支えるから何か出来ることを見つけなさいと言われました。具体的には私がやりたいこと(海外の製品を日本へ輸入するとか)を支援すると言った感じです。彼はこの資金は自分の貯金から出資すると言ってます。私は自分に出来ることならやりたいと思いますが、果たしてこれがうまくいくのかさえ今はわからないので不安です。しかも安定するかどうかも将来分からないし。彼は僕のお金を頼るのではなく自立して欲しい。仕事が見つからなければ、しばらくの間は支えるつもりだと言われました。7:3と言うのはあくまでも仕事が見つかってから家計の分担は収入に応じてと言うことでした。皆さんがいうように年齢もありますし貯金もあまりなく実家にも頼れるほどではありません。彼には私には日本の生活の方がリスクもないし帰国した方がいいのではないかと言われました。

    ユーザーID:2797867758

  • 再びトピ主です

    最初から遠距離で年に数回会う関係でした。その時から彼はこっちに来た時に何か出来ること考えておきなさいと言われてましたが、私も何をすれば何が出来るか分からずに、行ってみないと始まらないと来た感じです。ちなみにフランスに住んでおり学生ビザで来ています。
    結婚前提で同棲すると実家を出たので、両親にいつ日本に帰国し結婚式をするのかと聞かれます。今はこんな話になってると言うと別れなさいとすぐに言われる気がします。皆さんが言うように離婚したときに私の方が圧倒的に不利になるのは目に見えてますよね。やっと掴んだ幸せだから頑張ろうと来ましたが考えが甘すぎたみたいです。

    ユーザーID:2797867758

  • 英語圏じゃなかった

    失礼しました、英語圏じゃなかったんですね。
    とにかくとてもじゃないですが、勧められない結婚です。
    よく考えて下さいね。
    外国で、自由になるお金がなくて貧乏暮らしだと
    本当にキツイですよ。

    ユーザーID:4892344427

  • 両者共甘すぎ

    北米在住、国際結婚15年目です。大体、どちらの外国に何ビザで入ってこられているのでしょうか?普段は日本語での会話ですか?彼の国の言葉が使えないにも関わらず、2ヶ月もそちらに住んで、まだ厳しさがわかりませんか?

    国によって養育費に関する法律は違いますが、北米では、子供の成長に合わせて増額なんて当たりまえの話です。これは相手が再婚しようと関係ない話であり、払わないことで給与の差し押さえがあったりも当たり前です。

    40過ぎて(私もそうですが)、簡単に妊娠できれば良いですが、無理な可能性も考えられるし、最悪二人きり。継子も家に出入り、相手の奥さんも場合によっては親子の時間として日常生活に関わってきます。その人たちとの会話もままならず、仕事も見つからず(探してみました?)、慰謝料の意味もわかっていない。何のために彼は慰謝料を払わなければならないのか、さっぱりわからないのですが…。

    たまにあなたの様に、配偶者と議論さえできない、信頼関係も築けていない方が結婚されていますが、もって半年か1年ですね。一番酷い例では、「家に帰ったら彼がいなくて、航空券が置いてあった」というパターン。

    ユーザーID:7543067283

  • みなさん批判的なんですね

    >結婚前の財産は個別の財産
    日本でも法的解釈が一緒


    >家計は相互の働く割合によって出し合う
    フェアーです


    >結婚後も彼が得たお金は彼のもの
    貴方の得たお金も貴方のもの


    >働かないと家計は厳しい。子供欲しいなら早く欲しいならバイトでも働いてお金を早く貯めないとだめだ
    言葉の額面通り、その通りの経済状況ってことでしょ?


    >子供が出来ても専業主婦でなく、数カ月後には社会に復帰するのが普通だと言われました
    確かにトピ主さんの言い分(>スキルも言語も出来ない私がこのように生きていけるかというとすごく不安です)もわかりますが、逆にそれは「働けないから養って、でも子供も欲しいし専業主婦でもいいよね!」と彼に依存するということですか?彼は上記でムリだとおっしゃてるじゃないですか。


    言葉が違う、思想基盤が違う、それが国際恋愛。苦労してでも一緒になりたいんじゃないの?
    みなさん「思いやりがない!」っていうけど、私には彼は当然のことを言ってるだけに聞こえます。覚悟が足りないのは彼だけですか?トピ主さんも異国へ行くという覚悟も準備もなさすぎる。


    日本帰国を勧めます。

    ユーザーID:8066240926

  • 契約以前の問題です

    スキルもなく言語も出来ず、バイトすらする気がなく、専業主婦希望。
    断言します。海外生活は無理です。
    たとえ、英語圏でも、彼がバツイチでなくても、無理です。

    ユーザーID:7924073275

  • 完全に甘えですね

    トピ主さんの再レスを読ませてもらいました。彼氏さんが100%正しい事言ってますね。

    >皆さんが言うように離婚したときに私の方が圧倒的に不利になる

    いいえ。あなたがきちんと自立し、収入の確保が出来る状態になるのであれば、不利になるのは資金を出し、生活費を多めに出す彼氏さんの方です。

    遠距離中、彼氏さんは彼なりに色々考えて打開策案出してますよね。資金提供も申し出ています。
    ですがトピ主さんは何してたんでしょうか?日本でフランス語特訓しましたか?就職事情とか確かめてからフランスに来ましたか?二十歳超えればもう自立した立派な大人です。二十歳から今までの20年間、何して来たのでしょうか?こちらの感覚で言うと、トピ主さんは自立心が全くありません。もう40でしょう、フランスだろうが日本だろうが同じです。少しは自立心を養って下さい。私には甘えにしか聞こえません。

    ユーザーID:9416037321

  • 交わしました

    婚前契約交わしました。

    離婚のことを考えてるみたいで嫌だなと思いましたが、
    実際もし離婚になって双方が弁護士を立てて、争うことになったらそれこそ一文無しになりますよね。

    私たちも結婚前の互いの財産はお互いのもの、結婚後も口座は別、結婚後にできた財産もお互いのもの、という
    契約を交わしました。

    まあこの契約内容が履行されることはないと思ってるので
    今となればいいですが。

    ただ主さんの場合、もう少しパートナーが主さんの状況を理解すべきだと思います。
    言語も違う、生活スタイルも文化も違う中で、経済的にもしっかりして欲しいと言われても、難しいですよね。
    そこはパートナーが僕に任しておけ!と言ってくれたら結婚決意できそうですよね。

    私の場合は普段の生活費はすべて旦那が負担しているので、助かっています。

    パートナーに思っていることを話した方がいいと思いますよ。
    どこの国の方かわかりませんが、思ってることを汲み取るとか、それとなく話す、とか
    日本人特有だと思います。

    迷いがあるなら結婚をしないこと!
    特に外国だと何かあったときに不利になることが多いと思いますよ。

    ユーザーID:5194198760

  • 弁護士を探したほうがいいです

    アメリカ人と結婚しています。
    私はむしろ結婚前に夫に契約を迫りました。
    結局人柄を見て大丈夫だと踏んだので契約しませんでしたが、今でもやっておけばよかったなとは思います。

    国際結婚はある種の博打ですし、仁義無き戦いとなる離婚時には外国人側が圧倒的に不利になるので、事前に契約できるなら結んだほうがいいです。

    ただし相手の言い分で契約しちゃダメですよ。
    ダメ元で都合の良い条件だけ並べ立ててるだけなんですから、お互い条件を出しあって戦わないと!
    トピ主さんはまだフランスの法律に詳しくないと思いますので、費用はかかりますが現地の家族法に詳しい日本人弁護士を探して代理人を立てたほうがいいです。

    外国人に不利な条件を取り除くために、早急に弁護士に相談されたほうがいいです。

    ユーザーID:1129805296

  • 二度目です

    彼とはきちんと話し合っているご様子、何よりです。私が思うに問題点は二点だけ。

    第一にトピ主さんの適応力。彼からの結婚の条件は,自立の手助けはある程度しても,最終的には自立した女性でなければならない,という事でしょう。そこでトピ主さん御自身に出来る自信がない、試してみるつもりもないとなると,すなわちこれはミスマッチで結婚以前の問題,パートナーにはなり得ないです。

    第二にフランス語。これから習われるフランス語もいつかは上手になるでしょうが,彼は何年も待ってくれる忍耐力はあるのでしょうか?必死に努力をするトピ主さんを認めてくれる度量ややさしさがないのであれば、辛い事ばかりで報われないじゃないですか。

    ユーザーID:3854193398

  • まずは言葉を。

    こんにちは。イタリアで結婚7年、40代前半です。イタリアにもフランスに負けないくらい日本人が頑張っています。
    結婚前提で住むところもあってくる方は恵まれていると思います。学生ビザできているのであれば、まずは言葉を習得、彼氏にも協力してもらえるので上達も早いと
    思います。周りにいる同じ様に彼と暮らしている女性たちも自分で頑張って仕事を見つけています。ショップの店員さんや日本語ガイド、そういったところで知り合いや友達もできてくると新しい仕事の情報ももらえたりするかもしれません。語学学校の友達に情報をもらったという話も聞きました。

    婚前契約は私の周りでは聞いたことないのですが、それがなくても彼だけが頼りで自立していなくては長い生活は難しいかもしれません。軌道に乗るまでは援助してくれるといってくれているのだから頑張ってみるのもいいかもしれません。決めるのは主さまです。

    ちなみに私はなかなか子供にめぐまれず、今はイタリアで不妊治療しています。言葉も必要です。主様が幸せになれること応援しています。

    ユーザーID:5126400098

  • 欧州では当然では?

    当方も、欧州在住です。
    婚前契約と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、もしものこと(離婚)があった場合のことを結婚前に決めておくというのは珍しいことではありませんし、むしろきちんとした人だとの印象があります。共稼ぎもこちらでは当たり前で、仕事をしていない妻は「仕事が無い=能力がない」と見なされ、社会的にもよく見られません。この点は外国人であろうと同じです。
    家計的にもあなたが仕事をしないと厳しいというのであれば、何がともあれ仕事(収入源)を探すべきです。フランスであれば日本企業も日本人相手の商売も多くあるので、前向きに仕事を探してみてはいかがでしょうか?もしくはその輸出業開始に向けて本腰を入れるとか・・(開業は就職よりも手続き面でかなり大変かと思いますが。)
    仕事の目処がついてから婚前契約を結ぶことにすればいいのでは?と思います。

    もちろんその時は、彼に都合の良い事ばかりの内容にせず、納得いくまで話し合ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:7538283884

  • 簡単な質問ですが

    何で、その歳で貯金が余り無いんですか?日本の独身女性三十歳で一千万程度の貯金のある人はかなりいらっしゃいます。四十歳なら、日本でマンションを現金払いできる程度、若しくはマンションプラスかなりの額の貯金のある方も多いですよね。彼に貢いだのなら、「私が今まで払った分、返して」とドライに切り出せば良いと思いますよ。

    また、婚前契約の内容ですが、「結婚前の財産は個別の財産」というのは、日本で婚前契約が無くとも当たり前の内容です。もしかしてトピ主さんは、彼の財産は私の物になる、とでもお考えだったのでしょうか?

    私自身は、トピ主さんの金銭感覚が、年齢の割りに幼いな、と思います。その彼氏さんはそれを感じていて、婚前契約をしたい、と思われたのかもしれません。

    ユーザーID:4420265428

  • ダメ元という覚悟があるのなら

    米国の兼業主婦です。留学から現地就職、自力で永住権を獲得した後結婚しました。

    トピ主さんに一つ質問ですが、これまでに海外で一人暮らしをしたことがありますか? 学位をとったり(語学留学ではなく)、自活したりしたことがあるでしょうか? もしその答えがイエスなら、この結婚に進んでもいいかもしれません。(それでもリスクは大きいですが)。

    しかし、私の予想ではトピ主さんはそうではないような...。 いい意味でも悪い意味でも、優しくちょっと気弱な日本人女性というイメージです。 海外在住の日本人女性は、強い人が多いですよ。そうでなければサバイブできないからです。

    トピ主さんの文章を読むと、不安や依存心、仏語もできず、貯金もなく、仕事のビジョンもあいまい...あるのは「(年齢的に)とにかく結婚したい」というアセリのように感じます(ごめんなさい)。

    本当は「このまま日本に帰った方がいい」と言いたいところですが、もしトピ主さんが、「ダメ元でもOK。とにかく一回は結婚したい。フランス語だって中級には必ずなる!」という固い決心ができるのなら、応援します(でも子供はしばらく作らない方がいいかも)。

    ユーザーID:1671242150

  • 彼は優しくないわけじゃないね。

    二度目ですが、トピ主さんのレスを見て、彼は優しくないわけじゃないと思いました。極めて現実的で、夢がないなとは思いますが。

    40歳すぎててどうしてあまり貯金がないのですか。「離婚後も一切慰謝料もなく」って、日本だって、不倫などではないただの離婚ならないと思いますけど・・・。

    不安なのはわかりますが、不安不安ばかりで、何の覚悟やヴィジョンもトピ主さんの発言から見られないと感じます。

    パリならば、日本食レストランの裏方などなら仕事はないことはないと思います。あなたが一番したいことが結婚なのであれば、そういう所で働けるように、募集が出ていない所でも履歴書を出しまくり、かつフランス語を死ぬ気で勉強すればいいと思います。

    ユーザーID:6450823517

  • やめたほうがいい

    私は20年以上前にカナダ人男性と婚約、結婚しました。総額百五十万円の婚約指輪を買ってくれて。双方の両親・親類・友人に婚約を発表し、その後、盛大にカナダで結婚式をしました。当然ですが、夫がすべて払いましたよ。

    出会った当時は私も仕事をしていましたが、同棲を始めてから生活費(二人に掛かる費用)はすべて彼が出してくれました。同棲半年後に婚約発表です。

    結婚して、彼が私に子供を持つ準備として、仕事を辞めて家庭に入ってもらいたいと言われて以来、私はずっと専業主婦をしています。お蔭様で3人の子供に恵まれ現在子供は大学生です。専業主婦になってからもですが、彼の収入はすべて私がもらってやりくりしています。子供のため、家族のために一生懸命働いてくれるので、自家を持ち、車も2台所有、当然ですが、子供の大学の費用も夫の収入からです。

    夫は家族のために70歳・80歳になっても働くよ!と言っています。

    私は恵まれすぎていると思いますが、もし自分の子供がtopi主さんのお相手のような男性とお付き合いするとは思えませんが、仮にあったとしたら「大反対」します。

    以上です。

    ユーザーID:3919607341

  • やめておく

    釘を刺されていたにもかかわらず、押しかけてしまえば何とかなると楽観したのが仇になった感がありますね。旦那さんも主さんの態度を見て硬化してしまったんでしょうか。

    例え今結婚できたとしても、主さんが根本的に変わらなければしこりが残りますし、恐らく長続きしません。これ以上年を重ねてから離婚、帰国するより、傷の浅い今の内に撤退した方がダメージが少ないかと。

    移民として暮らした人でも無い限り、言葉の出来ない移民がどれほど苦労するのか把握できない人が殆どです。月収最低4000と仮定しても、3割なら1200。それだけネットショップで利益上げるにも時間がかかると思いますが。

    私達は北米在住で、私が主人(欧州人)のスポンサーです。主さんとは逆ですね。守るような財産が無いのもありますが、守られるべきは立場が弱い新しい移民である主人の権利ですので、プリナップは交わしておりません。

    彼氏さんも無体なこと言っているようですが、主さんもどっこいです。申し訳ないですが、お子さん出来なくても専業希望ですよね?甘えが透けて見えます。相容れない価値観同士なので、今の内にやめておいたほうが身の為だと思います。

    ユーザーID:6445855254

  • 状況がよく分るのでレスします。

    私は12年フランスにいます。
    こちらの言語が分らないということは、英語は最低限でも出来るのですよね?

    では、日本企業をあたって就職活動をするしかないと思います。
    日本企業であれば、英語だけでも雇ってくれます。

    もし、あなたが働きたくない、専業主婦が良いというならば、国際結婚は(フランスの方とは)結婚しないほうがよいです。

    確かに出来ること、輸入したり。。。と考えになりますが、輸入業もネットで騒がれていますが、やはりスキルが必要ですよね。
    成功するにはノウハウを熟知しなければなりません。

    フランスであれば、日本企業は沢山あります。
    そこへの就職をお勧めします。
    そこまでしてここに居たくなければ、結婚は止めたほうがよいです。

    私もできるなら専業主婦がよいですが、
    日本へ帰国するため自分で稼ぎたい。だから、日本企業で働いています。
    フランス語は普通に出来ますが、今の会社では全く必要なく、少し残念です。英語だけです。

    彼がいますが、別れても、仕事のある国にいるつもりです。
    日本でも自立しなければだめなら、仕事は必要です。

    ユーザーID:2296023586

  • 二度目です

    >彼には私には日本の生活の方がリスクもないし帰国した方がいいのではないかと言われました。

    結婚しようと話しているはずの彼に日本に帰ったほうがいい、と言われるなんて…その彼はトピ主さんと結婚して一緒に暮らしたいとそこまで熱烈には思ってないのでは??
    そんな人と一緒になっても大変なだけだと思います。

    >今はこんな話になってると言うと別れなさいとすぐに言われる気がします。

    ご両親がそう言ってくれるなら尚更、今のうちに日本にかえってやり直したほうがいいと思います。今なら痛手は少なくて済むんじゃないですか?
    結婚して子供のいる家庭を考えていらっしゃるなら、早めにやり直したほうがいいと思う。
    もちろん、頑張ってフランスに住むのもアリだとは思うけれど、自分の理想をしっかり考えて、見切りを付けるのもアリだと思う。

    主さんが、学も言葉もなくてもできるような肉体労働からスタートして子供が持てなくても、今の彼と結婚して一緒にフランスで暮らしたいのか、それとも結婚して子供のいる家庭を持って専業主婦のような暮らしができればその彼じゃなくてもいいのか、で答えは変わってくるかも。

    ユーザーID:0354792316

  • 欧州12年目

    籍は入れていませんが、事実婚12年目です。
    婚前契約を結ぶのなら、トピ主さんが不利にならないようにしてくださいね。
    自分だけが我慢する必要はありません。納得のいかないことは突っぱねれば良し。海外暮らしの苦労を労ってくれない男性ならば、結婚生活は長続きしませんよ。

    ユーザーID:7227667808

  • 再レス読みました。二度目です。

    四月の雨さん、まだ間に合いますよ。

    皆さんのレスでご自分の考え方が甘かった事は感じたでしょう?


    フランスに残り彼と共に生きたいのなら、仕事を探しましょう。努力と忍耐、そしてそれを持続させること。貴方が考えを改めればとても良い方向に進むように思います。


    そして、日本に帰国することも良いと思います。思い描いていた生活ができない、忍耐と努力なんて嫌だと感じるなら、早く日本へ帰りましょう。離職期間は短いほうがいいです。


    どっちも間違いないではないし、決断は早い方がいい。

    でも、おこずかいパート程度の専業主婦の生活は実現しない事は理解しなければなりませんよ。


    女40歳、決断のときです!がんばって!

    ユーザーID:8066240926

  • 婚前契約は保険と同じ

    離婚率50%のアメリカ在です。

    婚前契約の話をすると「離婚前提なのか?!」「私を愛していないのか?!」と言われる方が多いですが、健康保険、生命保険、車の保険は、病気や事故を前提に加入するわけではありませんよね。万が一の場合を想定しているわけですが、確率が50%なら、こぞって加入するはずです。

    婚前契約もいわば、万が一の場合を想定して加入(?)する保険みたいなモノです。確率が50%で、2人の経済格差が大きければ、なおさらです。保険と違うのは、契約条項を自分達で設定出来るという事です。

    トピ主さんの場合も、彼の出す条件を全て鵜呑みにする必要はなく、結婚後得たお金は2人のモノとみなす!離婚も●年以内に起ったならば慰謝料はいくら、○年以後ならゼロなど・・・契約条項をお互いが納得出来るように設定すればいいのです。

    また、フランスは結婚という形態を保っているカップルのほうが少ないと聞きました。同棲でも、結婚と同じような権利&義務があるなら、結婚しないほうがいいのかもしれません。(現地の)周りのカップルの話もよく聞いて決断すべきです。

    ユーザーID:5677556033

  • 結婚前にもう離婚することを考える?

    なんとなくですが、トビ主さんだけが先走りしてるように見受けられましたが…。現状は彼からはまだ正式にプロポーズされてない状況ですよね?違いますか?トビ主さんが一人で彼に結婚をせがんでプッシュしてるように受けるのですが…。彼はトピック主さんに「もう日本に帰ったら」といっているなら「もうサヨウナラ」と解釈しませんか?

    >やっと掴んだ幸せだから頑張ろうと来ましたが考えが甘すぎたみたいです。

    彼はそう思ってないみたいですよね?あれやこれやと無理難題も提示してきて、これを機に早くトピック主さんとは別れたがってるような…。もう先が見えてますよね?

    いえ、トビ主さんを批判しているわけではありません。
    どこの国でもどの人種でも夫婦って支え合っていくものだと認識しています。
    トビ主さんと彼の場合、お互いに求めるものが違っていたのでしょう。
    お互いのニーズが合わないのですから、お互いに幸せになれない組み合わせです。幸せにはなれません。お互いに合う相手を探すことのほうが賢明です。違いますか?

    ユーザーID:8907071843

  • わざわざ最低の男を捕まえないでね

    「早く欲しいならバイトでも働いてお金を早く貯めないとだめだと言われます。」

    とか、いろいろ、面白くって笑っちゃいました。すみません。彼、本当に結婚する気あるんですか?他人事みたいな感じで、ビックリ。トピック主さんの妊娠・出産・育児・子供の養育費・一切出したくなさそうだけどそんなに?トピック主さん病気して働けなくなったりしたら直ぐに捨てられそう。

    最初から遠距離っていうのが引っかかる。出会い系かなんかですか?

    彼の発言、節々に、相手(トピック主さん)をバカにしているようなのばかりで

    ユーザーID:1300329379

  • いい彼じゃないですか

    私の知っている男性は、結婚・渡航前は、「キミは働かなくていい。早くかわいい赤ちゃんを産んでほしい。一年に一回は日本に帰っていい。両親や日本の友達を呼んで家に泊めてもいい」と甘い甘い言葉をあれこれ並べたそうです。

    しかし結婚後、彼女の貯金を全て自分名義にし、一時帰国したのは一度だけで、彼女の両親が来ることも拒み、彼女はご主人の完全管理下の元にいます。彼女は働いていませんが、その代わり、日本人と付き合うことを制限されるなど、すごい状態です。

    それから比べたら、初めに条件をすべて提示するなんて、いい彼ですね。

    ユーザーID:1367478324

  • 婚前契約自体はよいですが

    お話を見る限り、相当の努力をしなければ継続は難しいと思います。
    知人にフランス人との国際結婚の家庭を2つ知っていますが、お話のような契約内容(この契約内容自体は普通よりもマシです)はありませんでした。日本好きな外国人で妻べったりですから。ただどちらの奥さんもいまはフランス語ぺらぺら、子供もぺらぺらです。

    私はドイツに15年いましたが、少なくとも現地語を小学生Lv話せないと話になりません。逆にそこそこ理解して話せれば、日本人であることをうまく生かす方法で仕事を見つけることはできます。将来的にフランス国籍になるのが夢くらいの人のほうがいいでしょうが、 主様の場合、現時点で価値観がまったく違うと感じる壁に当たっています。その心の壁はそうそう消せませんのでそもそも海外在住型の国際結婚の適正はないと思われます。

    ユーザーID:2138297246

  • トピ主です

    皆さんご意見ありがとうございます。
    彼は私が働かなければリスペクトも出来ない。刺激し合える関係がパートナーとして理想だ。日本食レストラン等で働くのは根柢の仕事だし、ずっと出来ない。
    そんなのいいはずがないし、良い暮らしも出来ない、結婚と現実は違うみたいなことを言われました。私はレストランでも仕事は仕事だと思います。それさえも分からないなんて、もう無理だと思いました。あまりにも彼の考えが浅すぎて。私も皆さんおっしゃるように甘すぎましたが。
    今はこれを機に日本に帰ることを考えてます。とてもでないけど、結婚なんて怖くて出来ません。

    ユーザーID:2797867758

  • 努力しても報われないこと

    婚前契約は良いと思います。とくに彼が再婚ですから、当人同士が裁判で争える離婚はさておき、残された者たちで争うことになる死別の時の備えとしては、必要最低限のことだと思います。

    でも、トピ主さんの結婚には賛成できません。

    失礼ながら、40歳を過ぎてから新しい外国語を修得するのは並大抵のことではありません。私は20代のうちに語学留学でフランスに来ましたが、同じ学校にいた30代以上の日本人は、初級クラスから上に進めないことが多かったですよ。真面目に勉強しても、勉強量と比例して語学力が伸びないのはストレスが溜まるみたいです。

    ましてトピ主さんは子供を持ちたい(急がなくてはならない)し、婚約者からすぐにでも働くことを求められています。遠距離時代から彼がそこまで仕事のことを言っていたのなら、結婚して就労許可が出たら、いつまで勉強しているんだ的なプレッシャーがかかることでしょう。

    仏語ができないままフランスに暮らすのは屈辱的なことです。ちょっとした用事も独りでこなせない、どうしても夫を頼らざるを得ない、何を言われたか分からず曖昧にニコニコしてやり過ごす・・・それでも幸せ?

    ユーザーID:5653483337

  • もう少し結婚は待った方がいいね

    1年でその状態で結婚は待った方がいい気がします。学生として滞在許可を数年更新しつつ、勉強しながらバイトできればしながら、お互いに結婚してもいいか考えては?私も遠距離から結婚してフランスに来ましたが、夫は「急がなくてもいいけど共働きしないと色々大変だから」と、働くことは前提です。自分も働く気はあって、色々求人は見ていますがいかんせん、田舎なもので仕事がないです…。パリ他都会の求人は、日本人向けのものもたくさんありますけど、お住まいはどちらですか?

    働かないと肩身も狭いです(税金払ってないしね)。彼はあなたをサポートしてくれるみたいだから、それに甘えて勉強すればいいと思う。それすらしたくなく、働きたくないけど、慰謝料ほしいとか思ってるなら、帰った方がいいのかな。それか、日本に一回帰って、ガンガン稼いで働かなくても生きてける貯金を作ってくるとか。日本人だけじゃなくて色んな国から色んな形で移民してくる人が多い国で、英語もフランス語もできない人たちも仕事を見つけるために頑張ってる国だから、「言葉ができない女性だから〜」は最初しか通じないです。同棲2カ月、色々見えてくる頃だけど決めるには早いね

    ユーザーID:5356587699

  • 国際結婚には向かないかもしれませんね。

    欧州ではありませんが、国際結婚です。
    プリナップに関しては、自分も考えたことがあったのでそういう考え方もあると思います。フランスで、ばついちなら余計に考えるかもしれません。

    その国のことをあまりに知らないことや自立心のない方というのは国際結婚には向かないと私も考えます。
    行ってみないと分からないから来ちゃったで国際結婚は乗り越えられないことが多く、自分で何でもやってみせる意気込みがないと相手にとっても負担にしかならなくなってしまいます。

    最初の書き込みでは相手にも国際結婚への覚悟が足りないと思いましたが、そうでもないですよね。自立への支援はきちんとする覚悟がある。
    海外で働けるわけがない!というのは言い訳で、働いている方はどこの国でもかなりいるかと思います。その割合に関しても彼側は考慮しているようですし。

    自己主張を含め、気持ちや覚悟がトピ主様には国際結婚を乗り切れるタイプではないように感じました。
    よくよく考えてみてくださいね。相手の現地での国際結婚は平坦な道ではありませんよ。

    ユーザーID:6662383748

  • おんぶにだっこ希望の女は魅力なし

    彼を指示します。
    彼は大人対大人で高め合って、(そのためなら)サポートもして生きて行きたいのに対して
    トピ主さんはあーだこーだと言い訳ばかりで、おんぶにだっこを希望するだけ。40歳+ですよね。

    ジャパレスで働く事ことは、価値観にもよりますが底辺と思う人もおおいでしょう。
    経営してるならともかく、お皿運びは子供でもできますから。
    (それから、トピ主さん「根柢」という字をつかってますが、意味違いますよ。。。)
    彼が言っているのは、そう言う誰にでもできる仕事で満足して、上を目指さないような人は魅力的ではないという事。
    それを「職業に貴賎はない」という全く別の方向にすりかえて怒っているとピ主さん。

    彼と一緒にいたいのなら、意識変えないと無理だと思いますよ。
    だって、まず現時点で彼に魅力的だと思われていないし、実際に彼がいなくなったら一人でくらしていけないんでしょう?たとえ結婚したって別れたりいろいろあるかもしれないのに、危機感ゼロですよね。

    ユーザーID:9470022918

  • フランスからです

    読んでて、同じ国っぽいなぁと思いましたが、やっぱりフランスでしたか。
    こちらでは婚前契約は当たり前ですが、みなさん結構きつい意見多いですね〜。
    私は恵まれてるけど〜・・なんてわざわざ自慢話を振りまく人まで(笑)

    トピ主さん、私は結婚してみないとわからないと思って、日本での仕事を捨ててこの国に来ました。
    結婚せずに後悔するより、してみて後悔したほうがいいと思ったからです。
    仏語は勉強などしたことがなく、数年住んでますが未だに仏語は話せませんし、わかりません。(興味がないので)
    アルバイトすらしたことありません。
    他の方に言わせれば、私も甘いんでしょうね(笑)
    ただ、結婚前も結婚後も、夫は私に働けと言ったことはありません。
    贅沢しなければ十分生活できるからです。
    あと、子供も欲しいと思っていないからかな。

    でも、トピ主さんのお相手はバツイチで子供がおり、結婚後の財産が共有ではなくて別なんですよね。
    どうしても子供が欲しいなら、その仏人との結婚は辞めて日本へ帰った方がいいと思います。

    ユーザーID:6037842252

  • 欧州では一般的な考え方

    非英語圏の欧州で国際結婚したものです。
    彼氏さん冷たいような気がしますが、欧州では一般的な考え方だと思います。
    わたしは今専業主婦ですが、同年代に専業主婦ってまずいないですし、いても失業中で仕事があれば復帰したいという方がほとんどです。
    うちも結局しなかったものの、婚前契約の話がありましたし、彼も私が人生を楽しむためにも、仕事をした方がいいのではと考えています。
    今は彼に甘えている状況ですが、子どもができた後の経済状況とかを考えると、私自身もなんとか仕事が見つかればいいなと思っています。
    それに何より、わたしのいる国は日本と違って、専業主婦じゃ将来年金もらえないんですよね。
    基本甘ちゃんな私でも老後のことを考えると、やっぱり自立しないとと改めて思います。
    トピ主さんが何が何でも専業主婦、という考えなら、その彼氏さんとは合わないのではないのかなと思います。
    将来的に自立する気はある、でもこっちの国の言葉や生活になれるまで時間がほしいと言うなら、話し合って一緒に頑張っていくのもありだと思います。

    ユーザーID:6148507124

  • 米国在住者です。

    彼の言葉

    >日本食レストラン等で働くのは根柢の仕事

    というのは、「彼の考え」ではなく、「彼の国の一般的な考え」です。
    欧米では、学歴のある人はそんな「底辺の仕事」はしません。そういう仕事は学歴のない身分の低い人がする仕事です。
    日本では当たり前のように大卒の人がレストランやレジうちのパートをしたりしていますが、それはあくまで日本の話であり、欧米の文化ではありえません。そんなことを奥さんがしていたら、そのご主人まで馬鹿にされます。そんな奥さんを持ったのかと。学歴がある以上、仕事をしたい(しなければならない)なら、欧米ではそれなりの仕事を探すしかなくなります。日本はあまり身分格差を感じずに生活できますが、欧米でははっきりとした身分格差があります。そのことはとても大事なことですよ。

    そういう文化や考え方の違いもわかっていないのに、国際結婚って・・・
    これからいろいろ問題が起こると思います。主さんは日本にいたほうがいいと思いますよ。
    彼は決して浅はかなのではありません。あなたに欧米のルール、文化を知らせただけでしょう。それを理解しない主さんのほうが浅はかですね。

    ユーザーID:9660625431

  • フランスに残ったら?

    日本でもスキルなし、貯金なし、実家にも頼れない40過ぎの女性が生きていくことは厳しく、底辺の生活を余儀なくされます。だから、渡仏してウエイトレスで日銭を稼ぎ、底辺の生活をしても、あまり変わりはないでしょう。それどころか、「海外に住む私」という自尊心を満たしてくれるのでいいのでは?

    トピ主さんと彼の間に接点が見当たらないのですが、出会い系で会ったのですか?だったら、同じく出会い系で別の男を捜したら?たまたまその男は妻にもそれなりの稼ぎを求める人だっただけで、専業主婦をさせてくれる男はいるはずです。

    私は20年前、留学のために渡米しました。卒業後、労働ビザをとって就労し、雇用を通して永住権も取りました。渡米直後はつらかったけど、若かったことと、他に道がなかった(実家との関係が悪かった)のでがんばれました。今から思えば、当時はたいへんだったけど将来へ向かってがんばれたので充実していました。

    ユーザーID:9608046076

  • 日本でやりなおしたほうがいいです

    トピ主さんも冷静に自分の状況を理解しているようなので安心しました。彼のような人は、その国で大学や大学院をでて、言葉のハンデもなく普通に働ける人とでないとやっていけないと思います。

    トピ主さんも日本人過ぎて欧米でやっていけるタイプではない感じですよね。もちろん外国人の妻を働かせないでやっている人もいますけど、子供が出来たりしたら、そのコミュニティーで生きていかなくてはならないので、順応性とかは必要です。

    40代で間違いを起こすと、後が大変なので、さっさと日本でやりなおすのが正しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4389664266

  • 決断ができたようでよかったです

    >レストランでも仕事は仕事だと思います

    私もそう思います。でも日本と外国では違うんです。
    職業に貴賎はないと言いますが、あるんです。特に移民の多い国では。
    自国民が移民者に対する差別もあるし、貧富の差も日本と比べようもないくらいあります。
    私は彼の考えが浅すぎるとは思いません。
    主さんと価値観が違っていたのです。
    その彼が、貧乏でも何でもいいから愛する人と暮らして生きたいタイプならよかったんでしょうが、生憎そうではなかったんです。
    フランス人じゃなくても、日本人でも一緒。
    つつましく暮らしていければいいと思う人もいれば職業や家柄を気にする人もいます。
    結婚を考えるなら、フランスに来る前にお互いの人生観、価値観をもっと語り合ったほうがよかったですね。
    私は国際結婚で主人の国に住んでいますが、やはり日本は穏やかで、いい意味で島国だと思います。

    ユーザーID:5712059866

  • やめといたほうが無難だけど

    「レストランの下働きなんて底辺だ」という考えは並ですね。世界単位でみた場合、「職業に貴賤はない」という日本の伝統的考えの方が例外的です。

    トピ主さんの場合、今から頑張ってフランス語を身につけてもアラフィフでしょうから、日本での前職が外国でも武器になるような職種じゃない限り、社会的上昇は難しいですね。

    なので、そういう立場におかれている外国人を理解してくれる人のほうがいいですね。まあ理解していない人のほうが多いでしょうが。日本でも同じ。

    結婚は勢いだといいますが、年齢があがると余計なものがいっぱいついちゃうな〜と思いました。離婚経験があって平均より余計なものがつきまくっている彼氏と、年齢の割には夢見る夢子ちゃんの部分があるトピ主さん。しかも国籍が違う。やめといたほうが無難だと思います。ただ、もし出会い系で出会ったのなら、この男性はかなり良いほうなんじゃないですか。ひどい話は色々聞きますので・・・。

    ユーザーID:6450823517

  • 日本は日本、フランスはフランスです

    彼の国フランスでは、「日本食レストラン等で働くのは根柢の仕事だし、ずっと出来ない」という彼の仕事に対する考えは至って常識的です。
    フランスを初めとした多くのヨーロッパは、「ボクの妻はジャパニーズレストランでウェイトレスをしているよ」と家族や友達に言えない国なのですよ。もちろん「ジャパニーズレストランのチーフシェフ」だったら自信を持って紹介できるのですが。その違い、分かりますよね?
    残念ながら、ウェイトレス・家政婦・オペアなどは、留学生や言葉が全く出来ない移民の仕事です。現地の男性と結婚した女性がやる仕事ではありません。

    アメリカの話を書かれている方がいらっしゃいますが、「下町のダイナーのウェイトレスからスタートして、今は大スター」というアメリカンドリームがもてはやされるアメリカとは、全く考えが違います。

    帰国は当然の決断ですよ。お疲れ様でした。

    ユーザーID:7924073275

  • よくわかります。

    海外小町です。トピさんの気持ち すごくよくわかります。日本では 理想的とされる男性は ”一家の大黒柱”的なイメージが ありますよね。こちら ヨーロッパは 人にもよりますが個人主義の人もいますが、そのような経済的な
    ことで条件付けられると 突き放されたような気持ちになりますよね。海外からやってくるオピさんに 普通のフランス人女性以上に 厳しい条件ですね。私の元夫も ちまちましたそのようなタイプでした。海外から 特にスキルのない人迎えるのに その人が経済的に 自立できるまで えんじょする覚悟がないのなら そのような経済的条件付きの国際結婚は 随分身勝手です。私も そんな条件ばかり出されて (その時はもう日本に帰る家もない状態でした)自分に 価値がないようにさえかんじました。しかもその人には それが こっちの習慣だと 言い聞かされてましたが、習慣ではなく ケチなだけです。離婚して よかったです。結婚するなら お互いに 助けあい 分かち合いたいです。財産も幸せも。

    ユーザーID:9651934205

  • お疲れ様

    レストランで働きましたよ、2年程。その後大学院、PhD、今はその大学で教えてます。
    違いは、彼も元移民で、理解があったことと、私が、20代後半で何とかなるよ、と思ってたことかな。

    トピ主様の彼、現実的なだけでなく、失礼ながら、何としてでもあたなと暮らしたいという、愛情が
    感じられないなあ

    同棲して、価値観の違いに気づいたんですから、フランスまできたかいがあった、と思ってね。

    ユーザーID:5156766527

  • トピ主さんの三本のレスを読んで。二度目のレスです。

    彼の考えは浅いどころか、現実的で堅実です。
    自立して仕事が見つかるまで支えてくれるなんて、ちゃんとトピ主さんの立場を考えた上での発言ですし、誠実です。
    前回レスしたときは本文のみで、冷たいと思いましたが、レスを読むと相手のことを考えられる方だと思いました。

    トピ主さんの彼の結婚観は、平均的フランス人の考え方だと思います。
    なにしろ、女性の産休を一年取得できるよう法改正する提案に、一年も仕事を休んだら女性の社会復帰の妨げになる、女性の地位向上の観点から好ましくない、という反対意見が出る国です。
    また掃除、料理など、こちらの方が日常の家事に手抜きでき、家政婦やベビーシッターを雇うにも補助があり、専業主婦であるメリットはありません。

    言葉もできずスキルもないまま、結婚後は一生夫の給料を当てにして暮らしたいということでしたら、仏人との国際結婚は向いていません。
    たまたまではなく、仏人は彼氏さんのような考え方の男性の方が多いですし、もし専業主婦をさせてくれる人がいても、それに甘えるのはあまりにリスクが高いです(年金など)。
    できるだけ早く日本に帰って別の方を探した方がいいです。

    ユーザーID:1272556260

  • 彼は容赦ないですね。

    何となくお互いに初めて異文化の人と付き合った感じがありますね。彼のような人はユーロ圏内で相手を探した方が良いですし、主さんも渡仏してからフランス語の勉強開始、40代で妊娠出産希望・・と何もかも遅いです。

    また彼の考え方は別に浅くありませんよ。欧米人では普通の考え方だろうと思います。職業蔑視と言えばそうですが「高みを目指せ!」という意味でしょう。特にパーティなどでは「あなたは何をしていますか?」と聞かれますしね。夫が立派な職業に就いていても関係無く、「あなたは?」と言う視点ですからね。

    それよりも日本ですぐに仕事復帰出来るかどうか?が問題ではないですか?付き合う段階で少し考えれば無理な二人だと分かったと私は思います。時間が無い上に遠回りした感は否めないですね。

    ユーザーID:6452963312

  • 北欧より

    その男性は
    >家計は厳しいと言われました。
    だそうですよ。
    妻や子供を養えないって?
    高学歴でステイタスのある高収入の彼?が、
    家計が厳しいって変ですね。
    サポートするといってもどの程度サポートするつもりなのか?
    口先だけのような気がします。
    トビ主さんの収入にばかり(しかも職種=金額を)気にしてる。
    トビ主さんの稼ぎをあてにしてあちらのほうが金目当てじゃないでしょうか?
    自分にちゃんとした収入がある人は、人の収入はあてにしません。
    つまり…彼は少し違うけど現状はトビ主さんと同じなのでは?
    トビ主さんと同じように配偶者に養ってもらいたい願望があるのでは?
    願望が強すぎるために、配偶者となる人の職種と金の額にうるさいのかと。

    ユーザーID:8471223296

  • どちらも国際結婚に向いてなかっただけ

    …ということですよ。
    結婚前に分かってよかったです、本当。
    彼氏さんの考えはフランス人なら当然ですし、
    主さんの考えも、日本人ならまあよくあることでしょう。
    互いのそういう違いを分かってなかった訳です。
    確かに彼氏さんの言う「ウェイトレスなんて底辺の仕事だ」は
    欧米の常識ですが
    「職業に貴賎はない」は日本の常識で、素晴らしい思想です。
    (私は「給料が安ければそれなりの仕事しかしない」
    「職業によって相手を見下す」欧米の考え方は
    いつまでたっても好きになれません。)

    国際結婚はかなり愛されてないと本当につらいですから。
    あるいはあなたがその国でどうしても暮らしたいなら別ですが。
    帰国する方向に向いてるようでよかったです。
    是非帰国をお勧めします。

    ユーザーID:4892344427

  • 帰国した方が良い

    彼にはフランスへ行く前からフランスで何をするか考えた方が良いと言われていたのに、何も考えず言葉の勉強もせず行けば何とかなると思って渡仏したトピ主さん。
    申し訳ないですが、余りに無謀です。

    トピ主さんに何か将来の目標があり、それに向けてまずはレストランから、というのであればまだしも、何もできないから取り合えずレストランの仕事でも、では彼もあきれるのは仕方ないのではないでしょうか。

    トピ主さん、和食屋さんなんて、20代のワーホリの子が殆どだと思いますが、本当にそんな中で仕事やっていけますか?
    シフトで結構、夜も遅かったりときついですよ?

    私も国際結婚して主人の国にいますが、ビザが下りてから直ぐにパートでしたが事務の仕事につきました。勿論、日本でもそれなりに準備していたし、こっちに来てからも直ぐに人脈作りに奔走し、今の仕事も自分で作った人脈から得た仕事です。
    今はフルタイムの仕事に転職しようと準備しているところです。

    ご自分でもおっしゃるように、引っ越し前に十分な資金も準備していなかったようですし、余りに無計画で無謀だった、とうことなのではないでしょうか。

    ユーザーID:5178495020

  • 彼の考えが浅いのではなく、トピ主が押しかけただけですよね

    結婚の為二人で話し合ってフランスで暮らすことを決めたわけではなく
    ようは結婚を焦ったトピ主さんがフランスに押しかけただけですよね?

    そしてフランスに来る前から働くことは話し合ってきめていたのに
    とにかく結婚したかったトピ主さんがいけば面倒みてもらえるだろうと
    <勝手に>期待して言ったけど、結局相手にしてもらえなかったと。

    結婚も彼は本当に望んだのですかね
    トピ主さんが一歩的に決めたのでは?
    でもフタを開けたら彼が求めるのは、妙齢で仕事もできない女性はないということがわかった、ということです。

    ユーザーID:0784213040

  • 現実的になりましょう

    帰国した方が良いでしょう。余りにも無謀です。
    結婚前で良かったではないですか。

    国際結婚の向き、不向きもあるかと思いますし
    かなり愛されていないと困難に直面した場合に乗り越えられないでしょう。

    日本への帰国をお勧めします。

    ユーザーID:1941438905

  • 彼は自立した女性を求めている

    日本で結婚にあぶれた女性で、年齢を比較的気にしない外国人男性を
    最後のターゲットする人います。

    でもね、外国人男性が年齢を気にしないのは成熟した女性を
    求めているからなんですよ。

    あなたはフランスに身一つでいって、面倒見て頂戴っておもっていた
    フシがありますね。


    私は彼はそれほど無理は言っていないと思います。

    これまでの付き合いの中で彼は貴女に仕事が出来る様に考えて下さいと
    話してきたんですよね。で、あなたはなにしてたの?
    日本で結婚にあせってフランスに飛び出した様にしか見えませんよ。

    何故何のプランも無くフランスにいったのですか?
    起業したいなら資金援助もしてくれるってかなり理解ある
    人だと思いますよ。わー、結婚適齢期がー、わー、子供がうめなくなるー、って
    焦りまくって何にも考えないで結局彼に丸投げしようとした様に見えますよ。


    成熟してない40過ぎの女と結婚するメリットは何ですか?
    そんんなんだったら彼は成熟してない若い女性の方を選ぶと思います。


    何故この一年真剣に仕事の事考え無かったの?

    彼は貴女のそういう所に危険を感じ日本に帰った方がいいと言ってるんですよ。

    ユーザーID:2766205853

  • これも経験に

    いったん、少し離れてみるのはいいかもしれませんね。いろいろお互いに考えられることがあるかも。

    今回のことはとても大きな経験になったんじゃないでしょうか? トピ主さんは大きな冒険をして、そのぶん、知恵と経験を得たと思います。勇気を出してフランスまで愛する人のために行ったんですから、そんな格好いい女である自分を褒めましょうよ。
    平凡で退屈な人生を送っている人は安定を求めて、冒険をしないから、得るものもありきたりです。

    だいじょうぶ。きっとすばらしい未来が待ってますよ。

    ユーザーID:9825774073

  • 貴女との相性

     彼と貴女との相性は良くないのかもしれません。私は国際結婚30年でアメリカに住んでいます。
    欧州を含め色々なカップルをみます。トピ主様の彼の様な考え方の男性もいれば、
    日本人男性と同じ考え方か近い人もいます。外国人妻へ理解のある夫もいれば、そうでない夫もいます。
     
    どちらにしろ、うまくいっているカップルの場合は性格が合いそして価値観が同じ場合です。
    片方がもう片方に無理を言う場合は長続きしていませんね。
     
    トピ主様の場合、どちらかが良い悪いでなく、あまりにも考え方が違いすぎる。
    欧州人男性の一般論を聞いても意味がないし、今目の前に居る彼と合うか合わないかが問題ではありませんか。
    彼は何国人だろうが自立した大人の女性を伴侶にするべきだし、トピ主様は外国人妻を持つ心構えのある現地人と
    結婚しないと幸せになれませんね。
     
    たとえ結婚できたとしても、別居や離婚になったら異国で自立できそうにないトピ主様の様な場合本当に惨めですよ。
    国際離婚は大変らしいです。

    ユーザーID:1734024419

  • 婚前契約の実際

    確かに欧米では婚前契約はそれほど珍しいものではないですが、彼の主張ばかりを通した婚前契約にしなくてはならないという訳でもありません。

    婚前契約は、妻・夫の力関係や事情背景により色々で、婚前の個人の資産をリストするだけの簡単なものもあれば、お金持ちの男性が妻を一文無しで家から追い出せる内容のものもあります。

    夫々の国・地域の法律が、離婚時のトピ主さんの妻のしての権利を決めていますし、もし彼が婚前契約でトピ主さんの法律上の権利を大きくギブアップするような要求をする場合は、弁護士など通して契約条件を交渉するのも当たり前なのです。

    例えば「結婚前の財産は個別の財産」はよくある条件ですが、「結婚後も彼が得たお金は彼のもの」というのは、トピ主さんの離婚時の財産分与の権利を大きく制限するので、反論の余地は充分あります。

    日本人の方が「欧米では婚前契約は当たり前」と言う場合、往々に「欧米人側の主張を受け入れるべし」と決めつけてらっしゃいますが、それ以前に欧米には「それぞれが自分の権利を主張するのが当たり前」といった文化背景があるのだということも忘れないで欲しいです。

    ユーザーID:0339980760

  • 事前報告は親切

    欧州在住ですが、主婦には年金がない国が多いです。フランスのこと確認されましたか?主婦に年金がないなら、逆に仕事して年金を納めないと老後は生活できませんよ。

    働かない場合、おこづかいがもらえないなら、子供ができても、自分で子供に何か買ってあげることもできないし、とぴ主さん自身、化粧品も洋服も買えなくなり、100円のジュースも買えない状況になりますし、それでもいいなら結婚してもいいし、そういう生活が嫌なら結婚すべきではない。それとフランス語ができずに、どうやって子供を病院へ連れて行きますか?小さいときは月に1回ぐらい医者にかかります。

    ユーザーID:9416632776

  • いずれにせよ

    トピ主さんがフランスで結婚するか、結婚はしなくてもフランスに留まるか、もしくは日本へ帰国して結婚するか、帰国だけして結婚はしないのか選択の自由はあります。
    現実面を考えれば婚前契約を結ぶに結ばないにかかわらず結婚できるうちにした方がトピ主さんのためになると思います。一人でどうやって暮らしていけるの?と普通の方はそう思うはずです。
    このような事例をみると、やはり外国帰りの女性は男性からしますと忌避せざるをえません。いつまでもフランスにいていただいた方が日本男児のためと思います。

    ユーザーID:1905280571

  • トピ主です

    沢山御意見を頂きありがとうございます。皆さんにご意見を頂き色んな視点から考えることが出来ました。

    あれから何日も彼とよく話し合いました。私は帰国を考えていましたが彼は私と離れることは考えられない、一緒に生きていきたいから、解決策を考えよう。
    結婚で婚前契約は結びたいけれど、私にとっても不利がないように双方弁護士を立てて結ぼう、仕事も探しても見つからないのであれば経済的にも支えると歩み寄りを見せてくれました。

    考え方や価値観が全く違いますが、それでもお互いに一緒に居たいと考えています。
    フランスは専業主婦は年金がもらえないことは知っています。私はとにかくここで何も出来ないと言うのではなく前向きに行動していきたいと思います。海外生活は初めてではないですが、英語圏でないこともありここに来て気弱になってたように思います。
    結婚は今すぐではなく、私がここで頑張れるかどうかもう少し様子を見たいと思います。
    自分の人生、悔いが残らないように頑張りたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2797867758

  • 負けないで!

    〆後に横から失礼します・・・

    日仏夫とフランス在住の者です。

    私も婚前契約しましたよ。
    仮に夫が借金を抱えた場合も妻に返済の義務が来るわけでもありませんし、銀行に共同口座を持って生活費を半分づつ入れたりもできますし、私は個人的には分かりやすいいい制度だと思いました。
    ただ契約を行う際は自分に不利が生じないように、通訳を雇うなりしっかり契約内容に納得してから契約をするようにしてください。

    専業主婦は確かに肩身は狭いです(私も妊娠中のため専業主婦をしています)。ただ実際日本人女性の専業主婦、結構いますよ。基本移民の女性で無職の方多いです。

    トピ主様は学生ビザで来たとのことですが、長期ビザであれば語学がまったくできない場合、無料の語学研修や、仕事の探し方等を教えてくれる研修があるはずです。ぜひそのような制度をフル活用して、フランスでの生活を楽しんでください。

    フランスは移民の多い国です。それもあり、移民を色んな方面からサポートしてくれる制度は探せばたくさんあります。NGOでサポートをしてくれる団体もたくさんあります。

    有意義な滞在になりますよう、応援しています。

    ユーザーID:4553798199

  • 離婚歴のある男性との結婚は、、、

    フランスで子供のいる離婚男性と入籍しています。みなさん、あまり気になさっていないようですが、相手にお子さんがいる場合、旦那さんの身に何かあった場合、財産分与から何から、あなたに不利になる事が目に見えている為、結婚契約をしてその分を良心的に調整することができます。
    私達は結婚契約をしていませんが、生命保険と言うのは訴訟や財産分与でいっさい問題にならない重要な資産で受取人の名前を完全に特定出来ますので、旦那は万一の事を考えて、彼の身内には内緒で、私名義でアパートが買えるほどの金額を保証しています。
    慰謝料あり養育費あり。離婚した人は、相手の立場を考えて経済的にも精神的にも(特に外国人女性が相手の場合には、言語、就職のハンディもあります)妻をきちんと支えるよう契約書なしで更に保証するか、妻に有利なように契約結婚するフランス人、ゴマンといますよ。
    もっと自分が安心できる状態を議論なくきちんと用意してくれるような優しい男性と結婚なさることをすすめます!
    外国人には楽しい事もありますが、人生そう甘くはないです。
    国際結婚する人は、正義感があって優しい人が相手じゃないと、大変後悔しますよ!

    ユーザーID:9311785175

  • 結婚しなくてもいいんじゃない?

    彼の条件は、出身国、教養、生活レベル等が同レベルの人に対しては酷くないと思いますが、言葉もできない外国人に対しては想像力が足りないように思います。逆に彼を日本に呼んで、同じ条件で結婚とかはダメなのですか?わざわざ、そんな契約しなきゃ続かない結婚ならしなけりゃいいのにって思います。ホント欧米社会って結婚でもなんでも責任とりたがらない人多いと感じます。

    ユーザーID:3441523909

レス求!トピ一覧