祖母に買ってもらった真珠

レス14
お気に入り74
トピ主のみ0

ノービー

話題

数年前に、地元(地方)の宝石店でパールのネックレスとイヤリングを祖母に買ってもらいました。
昔から付き合いのある宝石屋らしいです。当時私は大学を卒業したてで、宝石のことなど何にも分からなかったので
店主に進められるがまま「湖水真珠」というものを買うことになりました。3点で15万でした。
真珠の寿命は短いし、私がそんな高い物はいらないと言ったためですが、最近になりこれが偽物でないか疑うようになりました。

というのも、鑑定書などはないですし、イヤリング同士を軽くこするとツルツルした感じがあるからです。
一般的にこすってザラっとするものが本物だと言われますよね。そう思うと、真珠などあまりつける機会もないので
今まで大事に仕舞っていて気づかなかった自分が馬鹿らしいです。
私が当時つけていた母からもらったパールはやや黄色みがかっていて、それをその時「こんなイメージで・・・」と
伝えるために店主に見せたら「あ、これこすると剥がれてくるから偽物ですね」と言われたので、ショックで、
「そんなものいらないから処分してほしい」と持って帰ってもらったのですが、果たしてそれは本当に偽物だったのか疑問です。
最近になってそれとおそろいのイヤリングがでてきたので、同じようにこすり合わせたらザラザラする感触があるからです。
もう、本当に騙された感でいっぱい。無知だったとはいえ、15万は高いですよね。

今は海外で生活しています。落ち込みます。すごく悲しい。
それに、こんなことを祖母には申し訳なくて言えません。地元の信頼している人から買ったのに・・・。
でも、素人目での意見なので真相を確かめたいです。どこでみてもらえるのでしょうか。
また、もし偽物だと言われたら、そのお店に対し、何かできるのでしょうか?
それを購入したのはもう5年ほど前のことです。

ユーザーID:6208757553

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 真贋を見る目よりも大事なものが欠けている

    確かに真珠の真贋を見抜くことは買う上で大事でしょう。

    しかし、それ以上に、おばあさまやお母様にいただいた真珠の真贋をむやみに疑ったり、偽物だと言われて「いらないから処分して!」という主さんは浅ましい。

    偽物だとしても「これはお母さんが私のために用意してくれた」「おばあさまが私のために買ってくれた」という感謝の念がなぜ持てないのでしょう。

    鑑定書なんていくらでも偽造できます。真珠や宝石の真贋を素人が見分けるのは難しいです。

    なんか真贋にこだわるあまり、もっと大事なものを失っているように感じます。

    ユーザーID:0396870234

  • どうにもできないでしょう

    偽物か本物かトピ主様の想像ですよね?そんなに気になるならちゃんとした所で鑑定してもらえば良いのでは?後、余計なお世話かもしれませんが、お母さんや祖母さんから貰った物に、価値がないからって悲しいですか?戴いた事に嬉しさを感じられないのですか?不思議な感じがします。

    ユーザーID:2266553216

  • 少なくともお母さんのは本物

    でしょう。
    黄ばんでいたということは古くなっていたということで
    古くなれば湿度や温度の変化に長年さらされて層が剥離しやすくなりますから。

    ただ、トピ主さんにとってはお母さんにもらったものであり
    おばあさんにもらったものであり、自身が気に入って
    その価値があると認めたものはすべて「本物」なんですよ。

    ユーザーID:1203135014

  • 擦るの?

    繊細なパール同士を擦るなんて考えられない。
    そもそも素手では最低限でしか触らないようにしていますけど。
    真珠の15万は高くない部類かと思いますが…
    良い真珠の寿命は長いですよ。
    扱い次第で孫の代まで使えます。

    ユーザーID:5557358386

  • 母貝の種類が違います。

    湖水真珠はヒライケチョウガイという貝から取れます。
    一般的な真珠はアコヤ貝から取れます。
    湖水真珠とアコヤ真珠を比べると湖水真珠のほうがツルツル・ツヤツヤしています。
    どちらがいい悪いではなく、それぞれの貝のもつ個性です。

    ユーザーID:5162994740

  • どうせわからないのに

    人からいただいたものを、偽物と言われたからって、
    「そんなものいらないから処分してほしい」ですか??
    なんとも卑しい人ですね

    もしも、古くから知ってるお店なのに偽物を買わされたならおばあさまが気の毒なのはわかります
    でも、あなたの場合、おばあさまが気の毒、という気持ちよりもただ「自分が持つものは本物じゃないと嫌だ」と思ってるようにしかみえませんね

    15万は確かに高いです(真珠の相場としてとかではなく)
    できればちゃんとしたものであってほしいのも理解できますが、あなたのために買ってくれたおばあさまの気持ちは本物でしょう?
    なにもきれいごとをいうつもりはないですが
    あなたみたいなわかりもしないくせに、せっかくいただいたものの真贋を疑い、落ち込む、悲しいなどとのたまうなんて
    本物の宝石を持ったところでまさに宝の持ち腐れとしか思えません

    >それに、こんなことを祖母には申し訳なくて言えません
    この件を知ったとして、真贋はともかく、あなたのその卑しく浅ましい人間性におばあさまがガッカリされることは間違いありませんから絶対言わないであげてくださいね

    ユーザーID:7813201316

  • それなりのものだと思われますが

     ただ、現在価格は闇の中。
    お母様からの真珠はたぶん本物。ですが経年劣化はあらがいようもない事。
    本物の王冠とかごらんになればハゲハゲパールがてんこもり。
     
    湖水パール(淡水パール系)はまだましで。球のお肌もすべすべ(歯ですべらせてみても抵抗がない)、汗にも強い。若い方にはお勧めです。

    ネックレス、イヤリング、セットで15万/5年前ですと球の大きさにもよりますが
    、その時点での普通の取引価格と思われます。

    ユーザーID:3823838867

  • 言葉にならないぐらい悲しいですね

    トピ主さんは、お母さまから頂いたものが「偽物」といわれた途端「そんなものいらない」といい、お祖母さまに買っていただいたものを偽物かもしれないと思うと大切に思えなくなり、お母さまから頂いたものがやっぱり本物かもしれないと思うと惜しくてたまらないんですね。

    ご両親やお祖母さまに申し訳ないのはその心根でしょう。

    お店に関しては、そもそも鑑定書もないわけですから、嘘などついていないと言われれば、どうにもならないと思います。

    ユーザーID:3643860763

  • お母さんの真珠

    偽物ならいらないって、その場で外して帰るなんて…。

    それをあなたにくれたお母さんの気持ちはどうなるの?

    そして今になって「もしかして本物だった?騙された?」と疑い、惜しくなった…。

    じゃあ、捨てた真珠がはっきり偽物だったと判れば、買った真珠が本物と判れば、それだけで満足なの?

    身に付けもしない真珠、可哀想ですね。

    ユーザーID:2857491971

  • トピ主さん大丈夫ですか。

    カンなので外れていたら申し訳ないのですが、トピ主さんの情緒が不安定なように感じました。外国にお住まいということでストレスはたまっていませんか。
    もしその宝石屋が昔から地元にあり、今もあるのなら、そんな変なことをするとは考えにくいです。全くないとは言えませんが・・・。
    湖水真珠の歴史は新しいですから、私も感触がどうとまでは知りません。近くの信頼できるお店に買うそぶりで行って、見てもらったらどうですか。
    でも、お母様からもらったパールを、「処分して」と渡すとは・・・軽率でしたね。今となっては確かめようがありません。

    ところで信頼できる「店」で買ったんですか、「人」から買ったんですか。信頼できるお店に勤務する人がご自宅にもってきて商品を見せてくれたのですか。

    ユーザーID:6401819516

  • 簡単みわけ方

    真珠の簡単な見分け方は前歯の下でかるく真珠をこすってみます。ザラザラ感があったら本物、ツルツルしているのは偽者と真珠を取り扱っている人からききました。でもちゃんとした宝石店でもみてもらえると思います。淡水(湖水)パールで15万円だったら悪くないと思います。それにおばあさんからの贈り物だったらたとえ本物でなくても私なら大事にします。

    ユーザーID:9342354861

  • ん〜

    私なら本物か偽者関係なく大切にします。祖母が買ってくれたものなので私にとっては宝物です。
    確かに悔しい気持ちもありますが、これからの教訓として私だけの胸にしまっておきます。

    ユーザーID:0785387890

  • 「鑑別書」か「品質保証書」が当然つくでしょう

    その金額のお買い物なら。

    湖水真珠は本物だと思います。

    「処分して」と言ってしまった真珠に関しても、本真珠だったんじゃないか??と思う。

    昭和終盤の消費税導入&物品税廃止の頃、本真珠はかなりリーズナブルで、デパートでも「7ミリ半をイヤリングとセットで3万円台!」とゆー安価な品が普通に売られていた。

    その頃のを1本買ったんですが‥‥
    色はクリームがかって、傷やデコボコもあったのの、平成に入って購入先に糸かえに出したところ、「昔のお品は巻きがあつく・照りもいいので、お買い得でしたね」と言ってもらえました。

    (その3万のセットにさえ、「本真珠:7ミリ半:○粒」と記載の入った保証書がついてました)

    ユーザーID:0065779543

  • 価格分の価値がないの?

    私は小学生の時、祖父母が旅行先で買ってきたという真珠のネックレスをお土産にもらいました。
    きちんとしたケースに入ってたし、とても綺麗で母の真珠のネックレスと比べても素敵な物でした。
    とはいて鑑定書はないし、子供に買ってくるものだから、まず偽物だろうな〜と思いつつ、冠婚葬祭の度に使ってました。
    30年以上たって、糸がゆるんできたので糸替えした際に鑑定してもらったら、偽物(貝パール?)だった事がわかりました。

    宝石としての価値はほとんどありませんが、ネックレスそのものは祖父母からもらった大事な物ですから、今まで通り大事にしています。
    もちろん法事等があると使っています。
    だって誰にも偽真珠とは見破られた事ないし、何より私には祖父母の思いでの品ですから。

    ユーザーID:1452783267

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧