洋裁。シルク生地に大苦戦中。

レス11
お気に入り49
トピ主のみ1

スフィンクス

学ぶ

シンプルなノースリーブワンピをシルクシャンタン(ハリがあり、シワが入りやすそうです)で作っています。
が、大苦戦しています。縫い縮みや生地のシワが出てうねうねで、ピシッとしてくれないのです。

縫い方についてはアドバイスを頂いて、全部実行し、縫い目のうねり自体はかなり軽減されたのですが、それでもイマイチ満足できません。さらに、縫っている時に生地自体にシワも入り、余計によれよれしています。

・糸調子は弱めに、60番絹糸と9号針使用。
・ハトロン紙を挟み、ゆっくり縫いました
・アイロンは低温、裏側から、斜めにかけず、地の目に沿ってかけました
・引っ張り気味(とはいっても生地がピンと張るだけの程度)で縫いました

縫い終わった直後はきれいなのですが、アイロンをかけるとうねりが出てしまいます。縫い代もきちんと割れていないようで、浮き感があります。生地についたシワも取れません。
シルクでも少しなら霧水を使えるそうですが…余計うねりそうで怖いです。アイロンをギュッと押し付けるのも厳禁といいますし…。

縫い方にまだ問題があるのかもしれませんが、恐らくはアイロンが良くないのかと思っています。
洋裁がお得意な方、対策を教えてください。デザイン的にごまかしも利かず困っています。力尽きました…。

ユーザーID:2239462490

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残り布で試しては?

    実物を見ていないので無責任なことは言えませんが、もしアイロンに問題があるのでしたら、残り布で試してみましょう。
    ミシンで縫い、アイロンの温度をほんの少しあげて、縫い目を割ります。
    少しずつ慎重に試して、適温を見つけます。
    慣れない布は、縫う前に、裁ち落とした布で試し縫いをしたり、アイロンをかけてみるほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:0406996986

  • 詳しくはないのですが

    針が太い。
    縫い代を割りやすいので、コテを使って縫い目だけにしっかりと当てる。
    ミシンは同じ方向からかける。

    引っ張り具合やスピ−ドのコツを摘まむまでためし縫いを繰り返す。

    ユーザーID:9792280298

  • 縫い目がうねる…どういう意味ですか?

    うねる…縫うときに伸ばしてしまったのかと思いましたが、前のほうに「縫い縮み」とも書かれていますね。どうもよくわかりません。

    そもそも、裁ってから縫い始める前に、余分な共布で試し縫いをして上下の糸調子や針目がきれいに出るかチェックしましたか?

    曲線の部分の縫い代には、切込みを入れてからロックミシンをかけましたか?

    アイロンの温度にも問題があるかも知れません。
    これも残り布を少し切って、ミシンで縫って、アイロンで縫い代を割ってみてください。弱では弱いかもしれませんから、少し温度を上げて試してみましょう。
    残り布で試して丁度良い温度がわかってから、ワンピースにアイロンをかけましょう。

    ユーザーID:0406996986

  • 私だったら

    実物の生地を見てないので想像ですが・・・
    9号の針に60番の絹糸は太くないですか?
    私だったら針はニット用の針(針の先端が細くて刺さり具合がいいです)の9号か11号にして糸はスパン糸の50番に落として縫うと思いますよ。

    残り布で針と糸の組み合わせを何パターンか試して見てください♪
    私はテフロンの縫う布押えを使っているのですがこれがまた良いです。

    ユーザーID:7547859113

  • 余り布で試してね

    緩めの糸調子とのことですが、どの程度の緩め方でしょうか?
    ボビンケースがほんの少し抵抗感を保ちながらするすると落ちる程度に調整してみましょう(感覚がわかるかな)。
    使用しているミシンはジグザグ縫いのものですよね。できれば針板はジグザグ縫い用のものから直線縫い用に取り替えましょう。

    アイロンをかけるときは、先っちょだけを使う感じで、
    1,まずは割らずに縫い糸にかける。
    2,次に縫い目を割って縫い目を軽く引っ張りながら丁寧にかける。
    3,さらに5センチくらいに細く切ったハトロン紙にさっと軽く霧吹きをかけたものを当てて(水滴がついた面を上にして水が生地に触れないように)、かける。

    あと、ミシン針は新しいものを。木綿などを塗った後の針先は、丸くなっていますので、縫い目がつれやすいです。
    まずは余り布で試してみてください。

    ユーザーID:0399550061

  • 裁断の際に

    シルクシャンタン生地そのものはまだ扱った事はないのですがそれに
    似たような生地でドレスを作った時にスカート部分のハギでトピ主さんと
    同じように困ったことがありました。

    8枚ハギだったのですがそのうちの二つに縫った後、どうもシワとウネウネが出たのです。

    この時、何度もやり直したのですがふと裁断の時を思い出したのです。
    完璧なバイアスであるところは何にもシワは出ておらず、きれいな縫い目でした。

    そうでない部分は型紙通りの形であってもダメとわかってやり直しました。

    もしかしたら裁断じゃないですか?それと針はあってますか?ドレスの場合はかなり交換しながら
    縫わないとダメみたいです。縫う時にポツポツと音が出ていませんか?

    先生曰く、「八枚ハギなら8本のハリ」らしいです。

    シンプルなデザインは特に縫い目に気を付けたいですよね。

    私はそれ以来国旗とかの縫い目まで見るようになりました。(笑)

    頑張ってください。

    ユーザーID:9415535338

  • 間違えました

    誤:スパン糸


    正:テトロン糸


    でした。ごめんなさい★

    ユーザーID:7547859113

  • 布目を通していますか

    シルクシャンタンのスーツを縫ったことがあります。

    うねる、というのが今ひとつわからないので正確なアドバイスはできないのですが、裁断の前に地のしをしてから布目をきちんと通しましたか?

    シルクシャンタンというのは布目が通っていないと絶対しっくりとまとまらない生地ですので気をつける必要があります。

    それから糸の材質は基本的に生地と同じ物にしたほうがいいです。そうでないとアイロンをかけたり洗濯した時にどちらかが縮んでしまうことがあります。

    ユーザーID:6601556477

  • 遅くなりました。トピ主です。

    みなさま、アドバイスありがとうございます。アドバイスをもとに、縫い直しをしてみました。
    アイロンの温度を上げ、押さえや針を色々試してみました。(薄物押さえとニット用針が一番良かったです)

    が、しっくり来ず…。
    恐らく、地直しが悪かったのと、糸が太いのが原因かと思います。

    あと、りま様。裁断はどのようにすればうまくいきましたか?型紙を斜めに置いて裁断するのでしょうか。

    最後に、うねるについて説明します。
    縫って縫い代を割ると(アイロンをかけると)縫い目に沿ってしわが出ます。(縫い目に垂直な横じわです)パッカリングが起こったのだと思っていたため「縫い縮み」と表現しました。ただ、生地をぴんと張って縫っていたため伸びたのかとも思いましたし、アイロンの熱で膨張してうねったのかなとも思いました。
    余り布で試し縫いはやっていました。ただ、余り布の長さが短いので、ロングドレスの場合はどうなるかうまく掴みきれませんでした。

    ユーザーID:2239462490

  • 差し出がましいのですが…

    シルクでロングドレスを縫うほどのかたなら、地のしとか、基本的なことはわきまえていらっしゃるものと思っていました。
    製図をするとき、それがたとえば8枚はぎなら、平均にきれいなフレアが出るように布目をどう通すか考えるものです。
    本を見て製図なさったのか、市販の型紙を利用されたのかはわかりませんが、いずれにしても布目線が記されているはずです。縦地に裁つなら縦に長い矢印、バイアスなら×印の先に矢印が付いています。それに従って布目をきちんと通して裁断することが大切です。
    また、シルクシャンタンといっても布の厚みが色々あるはず……針や糸もそれに合わせて選ぶと良いと思います。
    難しいでしょうが頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0406996986

  • はさみではなく

    裁断ですが薄い生地は逃げてしまうのではさみではなくローリングカッターを使った方が
    いいと思います。上から押さえてそこを文字通り「裁つ」感じというのでしょうか。

    もちろん専用の台の上でやります。私も素人なので先生に言われたままに
    道具もお借りしてやりました。もしはさみを使うのであれば
    すご〜くお高いちゃんとした裁ちばさみがあれば何とかなると思いますが。

    シルク素材にしてもシフォン生地にしても「素敵」と思う物は
    やっぱり難しい素材なんでしょうね。ミシンも今、プロ仕様の直線縫いだけの
    物を検討しているところなんです。ミシンに関してもロックミシンはおもちですか?

    ロックで始末してから縫うとまたちょっと違うと思います。

    バイアスで裁つ場合は縫う前に一晩吊るしてから縫うのも原則です。
    私もどれだけ布を切り刻んできたことでしょう・・・(笑)

    型紙は布目に対して45度傾けて置きます。待ち針は布と型紙がずれるといけないので文鎮のような
    物で押さえる程度にしてなるべく打たないと先生は言われます。
    よれたところは最悪上からリボンを縫い付けたらどうでしょうか?

    ユーザーID:9415535338

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧