ピアノなどの習い事

レス19
お気に入り18
トピ主のみ2

yuki

学ぶ

ピアノなどの習い事というのは、贅沢の部類に入るのでしょうか?
小さい頃から、習い事はさせてもらいました。
世代の考え方や地方などによっても、違うのかもしれませんが、習い事は贅沢になるのでしょうか。

私の場合は、その習い事をしたからといって、先生になりたいとかという考えはないです。大人になってからは、趣味と考えています。

東京などだと、英会話などの習い事が多いと聞きますが、これだと仕事に結びつく場合があるので、贅沢ではない気もします。

ユーザーID:6599876773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 贅沢をして何か問題が?

    ピアノの月謝って一万円もしませんよね、高名な先生でもない限り。月一万円くらい、外食したり服買ったりしませんか?自分の生活を潤す要素の一つでしょう。誰かに贅沢って言われたのですか?

    ユーザーID:1478043527

  • 贅沢か否か…

    そのご家庭の収入が基準になるのではないでしょうか。
    無駄遣いとかそうでもないかは、個々の判断だと思います
    将来の仕事に役立つかどうかだけでも決め切れない
    奥の深い問題。

    さて、私はピアノなどの習い事は単に趣味とは違うことで
    「情操教育」上有効だと考えています。
    情操教育は当然ピアノだけではないです、
    幼少の時から十分に受けた方はそうでもない方と違いませんか。

    ユーザーID:3708814778

  • 贅沢かどうかは世帯の収入差でしょ学習塾が一番ムダかも

    大学進学だって贅沢とされる家庭と、行ってくれと願われる家庭があります。

    また、茶道・華道・書道・そろばん・ピアノが家業で収入源ならば、贅沢ではなく跡を継がねばですし。

    父母の趣味特技ならゴルフ・スケート・ギターやピアノの、運動・音楽は親の技術を継承して、先生を目指せる程の技量が期待出来るなら贅沢ではないかも。

    私は、学習塾の方が贅沢だと感じています。学校で勉強は教えてくれるのに、さらに塾へ行くわけだから。

    体力増進・情緒教育とか学校が教えてくれない事に効果があるなら、お金が許せば贅沢ではないかもです。

    ユーザーID:1257252830

  • 余裕の証拠だと思います

    私自身、子どもの頃はいくつか習い事をさせてもらっていました。
    ピアノ、英語、絵画教室など、、、
    今役立っているものはありません。
    所詮、全部、子どものお遊びです。
    私が子どもの頃は、バブル真っ盛りでしたので、父の稼ぎには余裕があった様です。
    好きにやらせてくれた両親に感謝。
    大人になってからお料理教室に通いましたが、自分のお給料から。
    結婚してからは、私の趣味に費やす費用、そんな余裕はありません。
    今、自分が子どもを持ってみて。
    習い事って結構大変。(金銭的に)
    一人っ子なので2つやらせていますが、一つは月二回なので当然安く済むし、もう一つは市の施設で開催なので、格安です。
    習い事が出来るのは余裕あってこそ。
    贅沢だとは思います。

    ユーザーID:0789864066

  • 先行投資でしょう

    子供の未来のための先行投資でしょう。
    親戚に引っ込み思案の泣き虫の娘が
    おりますが、算盤を習わしたら腕をあげ
    学校でもはきはきものをいう子になり
    親も喜んでいるとのことです。

    本人も何か人より長じたものが自信となり
    気持ちの上でも積極性が身につくのでしょう。
    娘は算盤と習字、息子はサッカーと
    習字やってるそうです。いいと思います。

    少なくとも、自分の子供時代何も
    習わなかったので何の才能も見つけられなかった。
    経済的に余裕ある範囲で
    子がやりたい意欲があればやらしてみれば。

    ユーザーID:8456392373

  • 習い事で生活が潤う

    仕事に生かせない習い事が贅沢だと考えたら、映画鑑賞やコンサート・読書や旅行も贅沢だと思います。
    人生がなんとつまらないものになることか・・・

    私の習い事は乗馬です。
    これこそ仕事に生かせないばかりかお金も掛かります。
    でも私の生活になくてはならないものです。

    トピ主さんは、好きな習い事をしたら良いと思います。
    話した人の中には「そんなもの(今更)習ってどうするの?」などと言う人がいるかもしれませんが、自分が好きなのですから放っておきます。
    相手によっては「散歩が趣味なの」と言っておきます。
    大人にこそ習い事が必要かなと思います。

    ユーザーID:3282264111

  • ピアノは贅沢な習い事

    習い事が贅沢だとは思いません。
    でもいろいろな習い事の中で、ピアノは、高いレッスン料の割に、職業にはなかなか結び付かず、元が取れない、贅沢なおけいこごとだと思います。

    ユーザーID:6794481458

  • おうちの

    ピアノに限らず、経済状況と親御さんの理解によると思います。そして本人の情熱とかやる気とかかな。

    トピ主さんがお幾つの方か存知ませんが、もし親御さんが値段に関係なく月謝を払ってて、親御さんから贅沢と言われればそうかもしれません。
    大人になった今も個人的にピアノ続けてるのかな?
    お子さんに習い事させてるのかな?
    いずれにせよトピ主さんの周りでこういう話題になったんですよね。

    私は子供の頃、ピアノを習わせてもらってました。私が強く希望したからです。
    そのくせ私自身、就職したら練習する時間がなくなりあれだけ切望したピアノが苦痛でしかなくなり、何だかんだ理由をつけてピアノ教室にも通わなくなりました。
    進級テストを受けていましたが、極めないまま私のピアノ人生は幕を引きました。
    親は、ため息だったと思います。こうういう結果になると、贅沢かも!

    細々でも継続して続けられるなら、贅沢ではないと思います。
    その習い事が好きならなおさら、プロになるとか先生になるとか関係なく、
    価値があるし、心の財産になると思います!!
    習い事って、そういうものだと思います。

    ユーザーID:6170770970

  • 贅沢は悪いことではない

    贅沢といえば贅沢だと思いますよ。
    でも贅沢って悪いことではないと思います。
    私もピアノを習わせて貰いましたが
    おかげで今も趣味で楽しむことが出来て
    心の慰めになっています。
    一日30分しか弾けなくても、とても贅沢な気持ちになれます。

    ユーザーID:5671580060

  • 音楽は心の栄養といいますよね

    子供の習い事と大人では、少し状況が違いますね。

    大人の場合。
    贅沢とは思いません。自己投資です。
    例えば、ピアノで将来食べていくなんてことはナシとしても、
    習いにいくことで、生活に生まれるメリハリ、やりがいなど、心身ともに良い効果もあります。

    贅沢という言葉には、余計なもの、いらない物なのに、という罪悪感が伴いますね。

    私が考える贅沢は、酒、化粧品、宝飾品、ブランドバッグや時計、とかでしょうか。
    必要だ、とおっしゃる方には、怒られそうですけど(笑)

    ユーザーID:6729596620

  • 習い事で将来生計は立てられないです

    息子は、4つ習い事をやっています。それで将来プロになってもらおうなんて思いもしません。
    正直どれもぱっとしていませんが、少しずづ成果は出てきているので長い目で見ようと思っています。何より休まず行く子なので偉いなと思うのと、1つの習い事は他校の友達ができるので話が盛り上がると面白いみたいです(おしゃべりしすぎと先生から言われたくらいです)。

    トータルでいくとピアノ教室1か月分よりかかっていると思いますが、将来の息子のためになればなぁと。

    家計的に苦しいのであれば別ですが…ピアノは特にに贅沢とは思いませんが。身近にたくさん教室ありますし。

    私の友人(裕福なご家庭)は子供の頃お琴習っていました。それもバイオリンとお琴どちらがいいって親に聞かれて選んだみたいなので、これは贅沢だなぁと思いましたが。

    ユーザーID:8467607483

  • 就職に有利な習い事

    就職に有利な習い事だけをやらせるとなると、世の中には学習塾、そろばん、英会話くらいの習い事しかなくなるのでは?
    ピアノ、絵画、スポーツ、全ての習い事は、贅沢で無駄という事になるでしょう。
    そうなると、味気ない世の中になりますよね。
    習い事や、趣味って、人々の生活をより興味深く、内容深く華やかにしてくれる物だと思います。
    私は、音大をでました。音楽を通じて学んだ事、知り合った友達、決して無駄ではありません。
    習い事=就職、お金を得る為の手段、と考える様になると虚しいなと思います。
    人間は、働いてお金を稼ぐ為だけに生きる訳ではないですから。

    ユーザーID:2424216236

  • 人生を豊かにしてくれる

    小学校の頃、「花は人の生活において必要不可欠なものではないが花が無い世界に住んでいたらつまらないだろうね」と先生が話していました。

    それに近いかもしれませんね。
    贅沢と感じるか人生を豊かにしてくれると感じるか。

    ピアノも有名な先生の門下生になりグランドピアノを用意し防音室を用意し、それが趣味であることは贅沢かそうでないかは人によって違うと思います。

    英会話も胎児から熱心に英語教育しインターに通わせて将来は語学留学させるという人もいますし。

    私も色々幼少期からお稽古をし3年で挫折したものから30年以上続いているもの色々ありますが挫折したものも無駄と思いません。
    良い経験になっていると思っています。

    ユーザーID:6933918883

  • ピアノの出費について

    私見では、ピアノは、いろいろな趣味の中で、最も経済的なもののひとつと考えています。

    私自身は、
    ・ピアノのメンテナンス(調律、整調等)(グランド2台分)
    ・レッスン、楽譜等・ピアノ関連イベント代(演奏会に出る、友人のものを聞きに行く)
    あわせて、40万程度程度でしょうか。ただし、レッスンは、プロに格安で見てもらっています。

    都会であれば、防音が必要かも知れません。日本製なら良質のグランドピアノが数百万の下の方ですので、防音室のほうが高かも。

    ゴルフをほんの少しやりますが、練習場、ラウンド、交通費、用具、会員権維持で、50万くらいはかかっていますね。

    相当に入れ込んでいるピアノのほうが安いな、と感じています。

    同じ音楽であれば、メンテ料含めて管楽器とピアノほぼ同じ。弦楽器は、初心者用楽器から上級者用にかわると桁違いに高くなります。

    茶道、日舞、バレエ、乗馬など、カルチャーセンターならともかく、本格的に入れ込んだら、桁違いにお金がかかります。

    ただし、ピアノは、自宅の練習量が必要ですので、非常に時間効率の悪い趣味、ともいえます。

    ユーザーID:9396184630

  • 自分が出資して他者にさせるケースで考える

    例えば、トピ主さんが既婚だとして(現時点で違う場合は将来そうなった時点の話だとして)、トピ主さんが夫を扶養している状況で夫が「ピアノを習いたいからその分お小遣いを上乗せして」と言ったとします。
    その時に「なんでそこまで払わなければならないの?」と思うならトピ主さんにとってそれは贅沢だということです。
    「ああ、その位は必要なお金よね」と思うなら贅沢ではないということです。

    ユーザーID:8698658780

  • ご回答ありがとうございます

    すみません、年代を書き忘れていましたが、30代女性です。子供の頃の習い事の月謝は親が払ってくれていました。

    大人になってからは、当然自分で払うわけですが、色々な習い事をしても数年でやめてしまい、これと言って続きません。でも、その時その時、楽しんではやっていました。

    子供の頃、グループレッスンのエレクトーンを習っていたのですが、嫌々通っていたことと、レッスンとは関係ないことでトラウマがあり、弾くことはないと思っていたのですが、トラウマ解消できたら…という気持ちでピアノを個人レッスンで始めました。

    エレクトーンを習っていたため、基礎が少しあるためか、子供の頃とは違って、上達できることが嬉しいです。トラウマもなんとなく解消。グループレッスンと違い、思ったことを先生に聞きやすいことも魅力です。

    ただ、親から今度はどれだけ続くのか…と高い月謝を払って無駄のようなことを言われたので、この年齢で今さらピアノでは贅沢なのかな?と思った次第です。

    既に結婚して子供がいてよい年齢のため、仕事はしていますが、いつまでも結婚せずフラフラして…という思いもあるようです。

    ユーザーID:6599876773

  • 贅沢

    子供がやりたくも無いのに、親に無理やりやらされているのだったら、贅沢でなくて、拷問でしょうけど。

    好きでやるなら、ピアノは贅沢な部類だと思います。

    まず、ピアノは楽器が高い。ピアノを置くスペースがいる。音を出していいい環境がいる。部活のフルートの費用とは比べ物になりませんし、経済的に逼迫して、お米を買うか、ピアノレッスンに行くか、となったら、お米を取るでしょう。

    でも、人間、贅沢をすることによって見えることがあると思うのです。必要ではない、遊びの部分。

    ケーキも必要ではないけど、時々は食べたいですよね。それと一緒。
    旅行も必要ではないけど、時々は違う所にも行きたいですよね。それと一緒。

    心の糧ですよね。

    ユーザーID:9056785060

  • ピアノを買うから?

    ピアノは月々の月謝以外に、ピアノを買ってそれを置ける家に
    住んでいないといけないから、初期投資が必要という点で贅沢と
    思う人もいるのではないでしょうか。楽器系は皆同じですが。

    将来の収入に結びつかない習い事を贅沢と捉えるなら、大抵の
    習い事は贅沢だと思います。英語を習っても、それを武器にして
    食べて行けるレベルになる人の人数はそんなに多くないでしょう。

    収入に結びつくような勉強をするのは習い事というより職業訓練
    ではないかと思います。美容師とか、調理師とか。

    ユーザーID:6416028748

  • レスありがとうございます。

    収入に結びつくような勉強をするのは習い事というより職業訓練ではないかと思います。

    あ〜、なるほど。と思いました。

    ピアノ自体はまだ、購入していません。エレクトーンを弾くことには、まだ抵抗があるので、価格の安いキーボードを購入して、練習しています。

    ピアノを習いだして、ピアノの良さが分かるようになりました。
    キーボードやエレクトーンとは違う良さがあると思います。
    ピアノに触れるのは、レッスンの時だけですが、上達する楽しみがあって楽しいです。

    けして、エレクトーン自体が悪かったわけではないですが、自分にとって嫌な思い出イコール、エレクトーンになってしまっているので、ちょっと怖いんです。

    なので、結局親が購入してくれたエレクトーンがほとんど練習もせず、嫌々習い続けたので、ある意味これが一番贅沢というか無駄になってしまった気がします。

    ユーザーID:6599876773

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧