子宮全摘出後のこと

レス19
(トピ主4
お気に入り53

心や体の悩み

くりこ

41歳、既婚、子供なし女性です。

10年以上経過観察だった子宮筋腫がかなり肥大したため、子宮摘出を勧められ、今後、核摘出だけしてもまだまだ小さい筋腫が育っているからこれから10年も再発を続けるだろうとのことで、子供のいないまま摘出手術を受けました。

結婚して13年、35歳までは経済的な理由で出産は考えませんでしたが、その後もできなかったし、治療して今から頑張って妊娠しようとしても、妊娠・出産は難しいだろうとのことで、年齢的にも今から治療して出産する医療費や体力的負担のことも考えれば非現実的だと思い、摘出にすんなり同意してしまいましたが、手術後、子供を持たなかったことへのすっぱりとした気持ちの切り替えと、ああ、もうこれで一生子供は産めないんだという虚無感が交互に来て、このままではウツになってしまいそうです。

周りの人には、同情されたくないので平気な振る舞いをしていますが、手術後にまだ仕事に復帰していない(休職中)のですが、周りの子育て中の友人に会うのをためらってしまいます。もうすぐ職場復帰ですが、部下は妊娠中、周りは子育て中の同僚が多く、自分が精神的につらくなるのではないかと思っています。

漠然と、子供持てるかも、持てないかも、という感じに思っていたので、すごく望んで治療して成功しなかった人よりはダメージは少ないかもしれませんが、実際に子宮摘出してみると、こんなに精神的ダメージを受けるとは思っていませんでした。

同じような経験をされた方がいたら、どうやって乗り越えたか、ぜひアドバイスをお願いします。

ユーザーID:2898274281

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんと全く同じです。。。

     私は40歳の時に全摘しました。まだ1年半しか経ってません(既婚、子供なし、会社員)。
     
     私も元々そんなに子供が好きな訳ではなく、色々あったので自然に出来たら産もうかな?って思ってました。子供が泣くほど欲しいって訳じゃなかったので、全摘しても大丈夫と思ってましたが、大間違い!
     やっぱりもう一生子供は出来ないんだとか、夫は子供が欲しかったみたいだったのに申し訳ないとか、離婚と言われたら応じようとか、色々思います。。

     乗り越えたかどうかちょっと謎ですが、只今の私の心境は「これからの人生はおまけの人生」っていうのと「老後の為に具体的に貯金しなければならん」って思ってます。

     ただやっぱり適齢期に結婚して子供が二人位いて、なんて家族を見ると結構辛いなぁ。だって本当は私も小学生時代は41歳って言ったら子供は中学生だなって自然に思っていたっていうのに。でもそういう路線から外れて、夫婦二人、しかも選択じゃないし、世間で子供手当とか言われると本当に泣きたくなります。

     あ、やっぱり乗り越えてないけど、痛みや出血がないだけマシだって思う事にします。

    ユーザーID:8026875119

  • 私も全摘しました

    未婚、40代です。
    数年前に子宮筋腫で全摘しました。

    手術前の検査などのために通院していた時、待合室には色々な女性がいました。
    泣いたりむずかったりする2歳くらいの子をなだめている、疲れきった顔の妊婦さん。
    30代の女性2人は、不妊治療で来ているらしく、基礎体温表を見比べながら情報交換しています。
    70代の女性が、晴れ晴れした顔で診察室から出てきました。「もう99%安心ですからね!」というお医者さんの元気の良い声と、嬉しそうなお礼の声。婦人科系の癌の、術後検査でしょうか。
    20歳になるやならずの若い女性には、心配顔の母親らしい中年女性が付き添っていました。


    女と生まれたからには、子どもを生んでも生まなくても、いくつになっても大変なんだ。
    そう思いました。

    だからでしょうか。
    全摘で喪失感が大きいかもしれない、と思っていたのに、そうでもなかったのです。
    あるいは、今までにも色々な喪失体験を繰り返していたので、喪失ということについてタフになってきているのかもしれません。

    トピ主さんのご多幸をお祈りしております。

    ユーザーID:0380054014

  • トピ主です

    呼びましたか?様、ありがとうございます。

    ホントに私と同じ経験なさったんですね。
    私も退院して、具体的な老後設計をしなければ、と思って、保険を格上げしたりしてます。でも、大事なのは心のケアですね。

    「子供を持てなかった(ままに物理的に無理になった)」というのは、なかなか乗り越えるのは難しいのかな。

    主人には、手術が決まってから「私のことは気にせず再婚してもいいよ」と言ったけど、さすがに「そうか、じゃあ」ということにはならず、気を使ってくれて仲良く暮らしているので、このまま老後までいっちゃうかな?

    お互い、元気出していきましょうね!

    ユーザーID:2898274281

  • トピ主です(2)

    みいさん

    レスありがとうございました。

    >女と生まれたからには、子どもを生んでも生まなくても、いくつになっても大変なんだ。

    確かにそうですね、目からうろこです。
    私も手術で入院していた時、相部屋の方々はみんな子宮関係のガンでした。お子さんがいる方ばかりだったので、摘出にはみなさん大きな喪失感はなかったというか、ガンの治療の方が気になるというか・・・。

    私も、みいさんのご多幸をお祈りいたします。

    ユーザーID:2898274281

  • 元気出しましょう(1)

    お気に入りほどにはレスが増えないようなので参加します。

    現在50代、未婚、フルタイムワーカーです。40に近い30代で筋腫が悪化し、子宮全摘しました。

    私の場合、同居の母の認知症が進みつつあったので、今後は自分の事どころではないという予想が立ったし、くりこさんと同じように筋腫が大1、中・小いくつもあり、残したらまた悪化するだろうと全摘を選択。
    結婚も出産も完全に否定してきたわけではありませんが、この先なくても構わない、と割り切りました。
    母の介護は、その後数年続きましたが、手術しておいてよかったと思う局面が何度もありました。

    しかし、思わぬ伏兵は職場復帰のときに。

    …続きます

    ユーザーID:2925790941

  • 元気出しましょう(2)

    職場で休職前の事情説明は仕事上必要なところと、友人たちだけにしました。
    それが、久しぶりに出勤した日の朝の廊下で、以前同じ係にいた年上の女性(仕事でのつながりはなく、特に親しいわけでもないので、休むことも話していない人)が、走って追いかけてきました。
    その彼女が私の前に回り込み、立ちふさがって、悲鳴のような声で「大丈夫?!」。
    悪い人じゃないのは知っている。悪意のない行動だということも分かる。
    しかし、出勤ピークの狭い廊下で、いったい何を話せと…。
    こちらが戸惑っているうちにも「あーだったの?!」「こーだったの?!」と涙目で迫って来て…口の中に手を入れて覗き込んで来やしないかと思いましたね。

    その場はなんとかもごもごとごまかして逃走しましたが、しばらくいろいろ考えて気分が不安定になってしまいました。
    そんなに大変なことをしてしまったっていうの?と。
    私は割り切った、大丈夫だと思っていたので、この時の落ち込みは想定外でした。

    でも、今、後悔はしていません。
    あの涙目で迫ってきた彼女を一発どついておかなかったのが、心残りですが。

    …すみません、続きます

    ユーザーID:2925790941

  • 元気出しましょう(3)

    経験者として言えますが、手術するととにかく楽になります。
    私の場合、貧血検査の数値には問題ないのに、駅の階段がつらかったのですが、手術後はすたすた登れるようになり、驚きました。
    なにかしら無理がかかっていたのだと思います。
    もちろん、不安や不快な症状のあれこれも解消しました。

    くりこさんはまだお休み中とのことで、体調は万全ではないのですから、気分が落ち込みがちでも仕方ないと思います。
    でも、きっと元気になれますよ。


    ついでに、みなさんに一つお願い。
    人それぞれの事情と決断は尊重していただきたいです。
    こちらに話したいことがあったら、その時はどうぞ聞いてください。

    ユーザーID:2925790941

  • 考えすぎないで

    微妙な若さでの子宮全摘、さぞや喪失感があるとお察し致します。
    でも、トピ文を拝見していると、今辛さのどん底にいるというよりは、今後復職した時のことを危惧されているようです。

    女性にとっての子宮や乳房でなくても、体の一部を失うのは誰にもそれなりに辛いことです。
    自分で望んでとったほくろでさえ、小さな心の痛みを感じる方もおられます。
    無理に明るくすることはありません。でも、摘出したのが子宮であることを考えすぎて、辛さを増すのは勿体ないことです。
    トピ主さんが強く強く子供を望んでいらっしゃらなかったのなら幸いです。どうか、そのことを考えすぎて、余計に辛くなりませんように。

    ユーザーID:1947022814

  • トピ主です

    私も経験者さん

    長いレスありがとうございました。私を励ますためにたくさんの時間を割いてくださったんだなと思うと、なんだか涙が出てきます。

    入院中はお見舞いを断っていたのですが、自宅に帰ってから来てくれた友達が、開口一番に「もう子供産めないんだね!」って言ってきたのには、はりたおしてやろうかと思ったりしましたが、職場に復帰したらこんなことは覚悟しておかないといけないんだなあと思ったら、小さなボディーブローかなと思います。

    今はまだ、お腹が張った感じで長時間歩けないので、実感はありませんが、体調が良くなれば楽しい第二の人生を送っていきたいな!

    ユーザーID:2898274281

  • トピ主です

    通りすがりの石さん

    ありがとうございます。
    そう、無理して明るくすることないんですよね。
    「同じような経験の方もたくさんいるんだ」と思って手術を受けたけど、姉妹など家族からは「もう子供が産めなくなるんだー」と、涙ながらに言われてはじめて大変な決断だったんだなと思うようになりました。
    そのぐらい、もう子供は望んでいなかったのに、喪失感すごいんです。
    お察しの通り、職場は事務職はほとんど子育て中の女性なので、きっと余計な励ましがあるんだろうなと覚悟しなきゃ・・・。
    でも、もう前向きに生きていくしかないですよね。

    ユーザーID:2898274281

  • 乗り越えるなんて無理です

    40代未婚です。
    卵巣のう腫等を含め3回手術し、最後は3年前に子宮腺筋症で卵巣・子宮ともに全摘しました。
    激しい生理痛・排卵痛、一番大きいナプキンが1時間も持たない量の出血とそれからくる貧血と10年以上闘いました。
    生理を止めるホルモン治療も行い、天地がひっくり返るような思いもしました。
    子宮がどんどん大きくなるので、咳やくしゃみでよく尿漏れしました。
    性格上結婚なんて絶対無理、子育てなんて虐待するかもと思っていました。
    …こう書くと全摘手術してスッキリしていると思われるでしょうか。
    ところが、そうではなかったのです。術後1年ぐらいは毎日泣いて暮らしていました。

    仕事上、幼児とその保護者を見かけることが多く、術前は結婚できなかったという劣等感だけでしたが、術後は生物としてこの世に生を受けたのに子孫が残せないなんてという二重の劣等感に苛まれています。

    今は、あの痛みと出血から解放されてよかったと自分に言い聞かせることが私の精一杯の努力です。
    乗り越えられなくても付き合うしかないのかなと思っています。
    トピ主様、どうぞ心と体を大切にしてください。

    ユーザーID:3375067716

  • 摘出以前は出来なかったこと

    私は40歳の誕生日直後に摘出しました。独身、子供なしです。

    喪失感はあまり無かったのでお役にたつか分かりませんが、ふとした時に子宮摘出以前には出来なかったことを当たり前のように出来ている自分に気づいて、本当に良かったと思うことがあります。

    制約の無い海外旅行。
    手術前は出血と痛みが酷くて、「生理直後に手配して且つ出発日は2週間以内」しか出来ず。行先も安心して病院にかかれるような地域だけでした。

    仕事のパフォーマンスの大幅改善。
    以前は生理痛、頻繁なお手洗い通い、さらに鎮痛剤の飲み過ぎで朦朧。
    自分主催の会議も生理予定と睨めっこ。
    意地張って無理もしてたよなぁと思いますが、今は必死にならなくても1.5倍くらいのアウトプットを出せてる気がします。

    いつでも温泉旅行。

    朝まで熟睡。

    淡い色の服が着られる。

    一つ一つは小さなことなのですが、私にはとても幸せなことです。
    トピ主さんにもそういうことは無いですか?

    ユーザーID:6631781309

  • トピ主です

    大吉猫さん
    レスありがとうございました。
    私も自分は子育て向きではないと思っていたのであまり出産に執着しないと思っていたのに、いざ摘出してみると、精神的ショックですね。
    でも、付き合っていくしかありませんものね。


    Rさん
    レスありがとうございました。
    私も10年以上も大量出血や貧血を持っていて、まだ術後の職場復帰していないので、回復して日常生活に戻ったらどんな楽な生活になるのか楽しみになりました。
    いつでも温泉旅行、そうですよね! 旅行はこれから楽しみです。

    ユーザーID:4667379287

  • くりこさんの心の中 自分の事の様に感じます

    その後お身体のお加減はどうでしょうか。このトピはまさに自分にも当てはまる内容です。

    私は45歳既婚、子供はいません。2年くらいIVF治療などにも挑みましたが授からず。もう見て見ぬふり出来ない筋腫と向き合うべく、今月手術検討で病院予約しました。なんとか苦しい思い、手術の恐怖を乗り越える心構えを模索中です。くりこさんの事自分の事のように感じます。私は今まで「大丈夫、私は私。子供はいなくても幸せ」と思いこませてきましたが(表向き)、結婚して8年「子供」の事を考えなかった日はないです。葛藤していますよ。何度となく主人とも話し、子供のいない生活を現実のものとして受け入れたつもりなのに、すれ違う母子を見ると、なんとも言えない感覚(劣等感なのかなぁ)が襲ってくる。毎日が修行ですね。自分の体から45年間存在してくれた子宮さんにお別れする日も近いでしょう。身体を一生懸命支えてくれた子宮にありがとうと言いたい。綺麗事じゃなく心底思います。こうすれば気が晴れるなんて簡単にはアドバイス出来ませんが、同じ気持ちの人間がここにいることを感じて健康に暮らしてくださいね。

    ユーザーID:2903471896

  • 自然でいいと思いますよ

    45歳
    既婚
    会社員

    30歳から数年間、不妊治療したものの子供ナシ。
    42歳で子宮筋腫。
    その後、子宮体がんで子宮卵巣全摘。
    現在は復職。

    モチロン私の状況は、会社中に知れ渡っていますが
    同僚やら後輩は子持ちばかりなので
    「子供の運動会で・・・」
    「子供が熱を出して・・・」
    こんな話のオンパレード。

    正直「羨まし〜〜!!」って思っちゃいます。

    同僚たちが自分の子供の悪口を言おうものなら
    「子供がいるだけでもラッキーって思いなさいよ!!」
    って思っちゃいます。

    思ってしまうんですから仕方ありません。
    「乗り越えよう」なんて私には無理です。

    ダンナ様には子供を残してあげられない。
    両親には孫を抱かせてやれない。
    後世に何も残すことのできない私の存在価値は??
    なんて思ったこともあります。
    一人でお風呂で泣いちゃうこともあります。

    それでも生きていくことを選んで治療をしたのは、
    他でもない「自分」なんです。

    そんな矛盾した思いを抱えながらでも
    私は出来るだけ笑って生きていこう!
    って思ってます。

    ユーザーID:3675747815

  • 自然にまかせて

    38歳で同じく子宮筋腫のため全摘しました。
    既婚・子供なしで、現在50代前半です。

    私の場合は、健康上の理由で子供を持つことに積極的になれないでいるうちに
    その年齢になっていたという感じです。

    全摘をすすめられたときは、もうこれで子供を持つことはできないという思い、
    今までもうちょっと積極的になっていれば子供を持つことも可能だったのでは
    という後悔、また微妙な年齢だったこともあり、人並みに悩みました。

    でも、手術後は意外なほどすっきりしました。精神的な喪失感はほとんどないし、
    一貫して生理が重かったので、肉体的にもずっと楽になりました。
    子供が持てないことに対する一抹の寂しさはもちろんありますが、私の場合
    持病のためやはり出産は難しかったかもしれないので、じわじわと妊娠限界年齢に
    近づくよりかえって精神的に楽だったかもしれないと思います。
    夫には申し訳ないと思いますが、子供のことにはまったく触れません。

    感じ方は人それぞれなので、喪失感がある人がいてもおかしくないと思います。
    時間が解決する部分もあるので、あまり思いつめないでくださいね。

    ユーザーID:8435281972

  • 同じ気持ちです。

    私は35歳で摘出しました。
    子宮筋腫、子宮内膜症で仕方のない決断でした。

    私の場合は子供を望み治療期間も長く痛みや辛さもあったので
    どこかで、摘出後は気持ちも割り切れてスッキリ出来ると思っていました。

    ですが、そう簡単でもないですよね。。。2年も経っているというのに・・・。
    現在、妊娠中の義妹がいてダメージを受けてしまっている自分が実はいます。

    乗り越えたいと私も思っている日々です。
    私事ですが、小さな目標を立ててみました。
    模索中ではありますが、自分の生活が充実していれば気持ちの持ち様が
    違ってこないかな〜などと思っています。。
    少しづつ変わって行きたい・・・・。

    自分だけではないんだな〜とトピを読んで思いました。

    ユーザーID:2577577106

  • 先月摘出しました

    40歳、既婚、子供なし、会社員です。
    巨大子宮筋腫と卵巣のう腫のため、先月、子宮と片方の卵巣を摘出しました。現在、自宅療養中です。
    結婚して13年、漠然と子供はいつかほしいと思っていましたが、
    筋腫の方が大きくなってしまい、排卵日と生理のつらい症状や貧血、見た目にもお腹が出てきたことから摘出に踏み切りました。

    術後、体が元気になってくるといろんなことを考えてしまうわけで、
    私も前向きに考えられる時と、子供を持てなかったもう産めないという虚無感が交互に波のようにやってきています。
    スイッチが入って昼間家で一人で泣いてしまうと、もうドン底です。
    仕事に復帰すれば忙しくなり、少しはマシになるのかもしれません。時間がたてば強くなれるかもしれません。
    でも心の奥底にはいつでも子供持てなかったことが横たわっていくんだろうなと。
    そんなことを思いつくままに自宅療養しています。
    摘出後間もないため、何もまとまっていない文章ですみません。
    でも同じ思いの方がいらっしゃるのを見付けて思わす書き込みました。
    前向きに変わっていきたいなと思います。

    ユーザーID:4353607337

  • 私も子宮ありません

    私の場合は、子宮けいガンでガンの部分を摘出して、摘出したガンがかなりの悪性で進行性のガン細胞でした。早く、子宮を全摘出しないと危険です!と、主治医から言われて、1ヵ月間泣いて泣いて、よし!命が一番大切なんだよ!と、気持ちが変わり、喜んで子宮全摘出手術をしました。あれから、後遺症も全く無いし、卵巣も残ったのでおりもは、あります。赤ちゃんが欲しかったからこそ、私は子宮けいガン検査を受けて、ガンを見つける事が出来、命が助かった事に感謝しながら、毎日生きています。友人の子供達を抱っこして、癒される〜って言ってる今の自分が好きです。友人は、子供の面倒を見て欲しいけどいい?何て言われたら、喜んで!って引き受けちゃいます。私は子供大好きだったので、家の中は、いつもにぎやかです。主人も命が大切だよ。来世は、必ずたくさんの子供を産んじゃおう!なんて、考えてニヤニヤしてます。寂しいので、主人が犬を飼ったら?と言って、愛犬が私の子供です。

    ユーザーID:1096430544

レス求!トピ一覧