大学在学中のカナダでのワーキングホリデーについて

レス10
(トピ主1
お気に入り9

趣味・教育・教養

みき

私は同志社大学3回の女子です。現在の語学力はTOEIC720点、TOEFL550点(大学2年時取得)、英検2級(高校2年時取得)です。

ワーホリについて、皆様のご意見をお聞きしたいです。

今年の9月からカナダにワーホリに行きたいと考えています。しかし、ネットを見るとワーホリのマイナスの記事ばかりを見つけてしまい落ち込んでいます。。

大学生2回の夏に大学のカリキュラムでカリフォルニア大学へ短期留学へ行き、当時の経験がすごく良かったので、次こそは長期の留学に挑戦したいと考えていました。
9月からカナダの語学学校に1月まで滞在し、(語学学校に日本人は5人程)卒業後場所は未定ですが、働きながら夏まで滞在したいと考えています。

留学へ行く第一目的は語学力の向上です。
しかし、就活をせずに一年間休学してメリットがあるのかということに悩んできました。
卒業が一年遅れてしまうことに抵抗はあまり感じませんが、
就活の際、企業の方からすればやはり遊んでいたのと見なされるのでしょうか?

また、就活前に行くというのは海外逃避したと思われるのでしょうか?


私は決して甘い考えで行く訳ではないし、厳しい一年間になることに腹はくくっています。ワーホリだからといっても、帰国後にはTOEIC900点ほどの取得を目指して必死に勉学に励むつもりです。そうでなければ親にあわせる顔がありません。

しかし、企業からは良い風潮はなく、むしろマイナスに扱われるというのを聞き、非常に不安になってきました。ホリデーという名前からしても、遊びと思われがちだと思いますが、自分の現地での経験次第で良くも悪くも評価されるという感じでしょうか?
マイナス評価で扱われたとしても、留学へ行かなければ必ず自分が後悔するのはわかっています。

ユーザーID:6670484493

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長い目で考えてみればよいのではないでしょうか?

    いわゆるこてこての日本の大企業だともしかしたら就職は難しくなるかもしれません。

    海外留学やワーホリや語学力向上だけを目的に海外に行くのではなく、帰国後何をしたいから海外に行くという
    明確な目的を探してみてはいかがでしょうか?

    と、いいつつ、私は外資系金融に派遣で勤めた後、帰国子女しかいない環境の中、海外に住んでみたいという
    思いだけで1年間語学留学しました。
    日本人とはつるまず、現地の友達を探し、とにかくネイティブやヨーロピアンの方々と一緒に行動しました。
    英語がわからず、苦しいこともありましたが、西洋の考え方に触発されることが多く、人生の価値観を大幅に変える出来事に
    出会えたのが一番の宝だったと思います。

    ちなみに、1年も海外で暮らすとTOEICの英語ってクリアで簡単です。ヒアリング満点取れないとおかしいと思います。
    (グラマーは海外にいっても関係ないので)

    あと私の元同僚が、関西は外資系が少ないから東京のほうが断然外資で仕事があるっていってましたよ。

    Where there is a will, there is a way. がんばって!

    ユーザーID:8086757903

  • 在住者です

    ワーキングホリデーより交換留学をしないのですか?すでに短期留学されているのに、また語学学校にいく理由がよくわかりません。

    私が会った事ある大学生のワーホリの方はすぐに語学学校にあきてしまい、専門学校に入学されてディプロマを手にしていました。それならワーホリでも学歴として履歴書にかけるし、アルバイトしていたよりはいいと思います。

    ワーホリが悪いとはいいませんが、もっと計画的になるべきではないでしょうか。語学学校だけでは遊学と一緒です。アルバイトも仕事なので、英語はできて当然ですが、レストラン程度の仕事で就職活動に役に立つとも思えません。

    ユーザーID:2662889621

  • 行けるうちに行った方がいい

    私はワーキングホリデイと言う制度よりも、きちんとした『留学』という形を取って、行けばいいと思います。ビザが問題でしょうか?確かにtoeic720点では、最初の数ヶ月、大学の授業、専門学校の授業でも、かなりハードです。でもカナダ人と一緒に授業を受けて、自分を追い込むような厳しい状況に身を置かないと、英語の上達は見込めません。カナダ人と一緒にと言う事がポイントですよ。同じ授業を聞き、同じ宿題をこなす。そうやって実践の中で使う事が上達の秘訣です。どうしても心配だというなら、語学学校は補助的に使うにとどめて、それでも専門の授業(大学なり専門学校)をメインにして勉強すべきです。

    語学だけを勉強していても、あなたの進歩は期待できません。外国人と一緒にクラスの中で使っているだけですからね。(超初心者は効果アリだけど)

    企業は、語学学校をメインに選んだあなたの甘えを見抜くのです。いずれにせよ一年しかできない留学ですから、現地の卒業資格等は考えずに、チャレンジをしてください。絶対語学学校よりも人間的にも強くなり、英語力も付いているはずです。

    最後にtoeic900点は目標が低過ぎますから、再考を。

    ユーザーID:0345926320

  • 大学英語教員です。

    カナダに暮らしたことのある大学の英語教員です。あちらに暮らしていた経験から感じたことをいくつか。

    まず、ワーホリは留学ではありません。留学とは、やはりあちらで正規の大学で単位を取る場合に使う言葉だと思います。

    ワーホリの中には、勉強をする人もそうでない人もいます。なので、もし企業側の印象が悪くても仕方のないことです。

    さらに、あちらの語学学校には、かなりいい加減なところもあるので、その点で企業からどれほど信用を得られるかも怪しいです。また、あちらで仕事をするということですが、ワーホリの仕事の多くはショップ店員、日本人向けガイド、和食店のウエイトレスなどで、使用する表現は決まっており、さほど勉強になるとも思えません。

    そこで提案ですが、TOEFL550もあるのであれば、大学の留学プログラムに参加してはどうですか?同志社なら、提携校との交換留学プログラムがあるはず。それなら、大学所属の語学学校で勉強でき、論理的に人を説得したり文書を書く力が身に付きます。企業の印象もワーホリ程は低くないでしょう。それが無理なら、自分で海外の大学への留学を目指してはどうでしょう?

    ユーザーID:1854519550

  • トピ主です。

    皆様さまざまなご意見ありがとうございます。

    大学内での交換留学は
    しないのか?という点についてなのですが、
    以前応募したことがあり、落選しました。
    年に一度の募集なので、今年の応募ですと、
    卒業が2年遅れてしまうのです。
    さすがにそれはできないと思い、しかし何としてでももう一度留学に挑戦したいと思い、
    その為、私費留学という道しか残されておらず、
    ワーキングホリデーという選択肢に至りました。

    また、決して裕福な家庭ではないので、授業料高めの大学ESLではなく、語学学校を選び、3ヶ月程と考えています。
    費用面を考慮すると語学学校に長く通えないが、
    2月に帰国となっても就活には乗り遅れてしまうため、
    卒業を遅らせての一年間の留学をと考えました。

    ワーホリはやはり履歴書にも書くことはできない事は認知しています。
    ワーキングホリデーで行く場合どのような一年間を
    送るのが望ましいのでしょうか?
    現実問題、日本人が来る所で働くという話をよくみます。
    しかし、ネイティブではない限り現地人相手の仕事採用は
    難しいと思います。
    皆様がおっしゃることは分かりますが、どう進めばよいのか迷走中です。

    ユーザーID:6670484493

  • 一度就職して留学費用ためたら?

    なんとなくいまのトピ主さんがワーホリにいっても、就職活動はうまくいかず、いかなきゃよかった。。。。とおもうんじゃないかな。と、思いました。
    ワーホリで20歳前後できている子のなかで、ちゃんと英語が話せる子は目的意識がありました。
    これがしたい。日本に帰ったらこうしたい。から語学を生かす。とか、経験したい。とか。

    トピ主さん目的がはっきりしていないからワーホリやめたほうがいいと思います。

    それなら、一度真剣に就職活動して、3年で700万くらいためて海外留学すれば?
    ビジネススクールくらい行けるんじゃないですか?円高だし。ちなみに、英語は日本でも話せるようになります。
    日本で話せるようにならない人は海外行っても話せるようにはなりません。

    TOEIC900とるのに留学する必要ある?ないない。

    3年勤務していれば、前職の仕事の経験もアピールできるし、26,7歳くらいのやる気のある若い女性は
    外資系なら引く手あまたかと。(まぁ、トピ主さん次第ですけど)

    ユーザーID:7240907061

  • 語学力向上のその先の目標は?

    一言に語学力向上と言っても、トピ主さんがどのレベルを求めてるのかわからないです。

    ただ就職のためにTOEIC900点が取りたいとか、現地人とスラスラ日常会話ができるようになりたいというなら、大学の夏休みに(2ヶ月くらいありますよね)短期語学留学で十分だと思います。
    基礎英語力があるなら2ヶ月みっちり英語漬けになれば当然英語力は上がります。

    長期の海外生活を楽しみたいだけなら、ブランク無しの新卒として日本で就職する可能性を蹴ってワーホリというのはもったいない。

    海外で就職したいなら「英語力+スキル」は当然。だからきちんと日本で就職して数年経って、お金が貯まったら専門学校なり大学なりにキチンと留学して就職先を探すのがいいと思います。

    語学学校は当たり前だけど先生以外非英語ネイティブのみです。遊び半分の子供も多いし。
    でも現地学校はほとんどネイティブ。もちろん苦労も得られるものも段違いです。

    交換留学に落ちてしまったのなら、行くのは今でないというサインだと受け止めてはどうでしょう?

    ユーザーID:7451788089

  • 大学を出た後どうしたいのか?

    英語を身につけて、大学卒業した後どんな道に進んでどんな技能で
    食べて行きたいのか?それによっても選ぶ道は違ってくると思います。

    例えばホスピタリティ(ホテル、旅行関連)に進みたいのならば、
    英語での接客業を経験していればプラスにとってくれる企業もあるでしょうし、
    一概に履歴書に書けないというものでもありません。

    現在カナダに住んでいますが、やはりワーホリだと日本食レストランの仕事が
    一番得やすいようです。それにしてもこちらではウェイターはかなりお客さんとの
    会話が必要となるので、英語が上達するまでは下げ物や洗い場の仕事などに
    まわされる可能性も高いです。そうなっても後悔しないで頑張れますか?

    まず5年後、10年後の夢を漠然とでもいいから描いてみて、そこに至るには
    今何をしておくべきか、逆算してから行動した方がよいですよ。
    難関資格が必要になるような仕事に就くなら、時間のある学生時代にとった方が
    働きながら取るよりずっと楽ですし。

    英語は大学出てからでも国内でも本気になればいくらでも上達出来ます。
    自分の目指す仕事に就いている先輩などにも話を聞くなりするのもよいと思います。

    ユーザーID:2612482038

  • 留学は目的じゃなくて手段よ

    留学や語学を目的にしちゃうと、後が大変になると思います。どこかに行ったり言葉がしゃべれたりというのは、その人の属性にはなるけど、あんまり「売り」にはならない。

    「これが勉強したいからここに行きたい」とか、「これになりたいからこうしたい」というのでないと。今お金がないのなら、働いてお金ためてから行ったっていいじゃない。一回働くと、やりたいことも見えてくるしそのほうがいいんじゃない?

    私もずいぶん働いてからアメリカに留学しました。結局学生時代の専攻(文系)とはまったく違う分野に(理系)落ち着きました。せいてはことを仕損じる、ってこともあるってことで。

    ユーザーID:4858700630

  • ワーホリはお勧めしません

    4年前カナダの某語学学校に通っていた時、私(オバサンです)以外の日本人はほとんどがワーホリ利用でした。
    語学学校に3ヶ月くらい通った後、お土産さんや和食レストランで働くみたいでしたが、中には恋人を作って同棲を始める人もいました。

    肝心の英語力は、日本で真面目に勉強した方が身に付くと思います。
    トピ主さん、留学と遊学をごちゃ混ぜにしてはいけませんよ。
    中途半端な1年を過ごすより、有意義な留学(単位をとる)をするか、普通に就活した方が良いと思います。

    ユーザーID:6997930595

レス求!トピ一覧