幸せって壊れやすいものですか。

レス48
お気に入り43
トピ主のみ18

できそこない

ひと

苦しくなってしまいました。
聞いて頂けますか?

私は所謂毒親の元で育ちました。
父が再婚し、継母に育てられました。
父は私に無関心で、継母は私に暴力暴言の毎日でした。
流血するまで棒で叩かれた事もありますが
心の傷とは裏腹に、忘れたふりをして
とにかく母の言う事に逆らわずに生きてきました。

表面では明るい性格でしたが
人間関係では、自分でも知らぬ間に
沢山の人に迷惑をかけてきたと思います。
それを考えるようになったのは
結婚をして、子供を育てているうちに
自分を客観視できるようになったからです。

そんな過去を恥じながらも
穏やかで優しい主人と素直で可愛い娘二人に恵まれ
なんとか、普通の暮らしを手にいれました。

親と暮らしてた頃は毎日何かから逃げるように
私は存在しない方がいいんじゃないか。と悩みながら生きていたので
ママ、ママと慕ってくれる家族がいる事。
その家族を愛している自分。
本音で向き合える夫がいる事。
その夫が誠実で働き者である事。
平凡ですが、毎日が夢のようなのです。
私は幸せなんじゃないか。
そう思える様になりました。

でも、幸せっていつ壊れるか解らない。
信じきる事が怖いです。

今は関係が良好だと思っていた継母に先日
あんたは本心で私を大事に思ってくれてはいない。
これ以上あんたに愛情を求めて惨めになりたくない
傷付きたくないから私達(病気をしている父にも)に関わらないで欲しい。と
一方的に絶縁宣言をされました。

その台詞は私が言いたくても
けして言わなかった母への本音です。
親こそ子に無償の愛を注ぐものでは?
忘れようとしていた子供の頃の苦しさが
頭の中に蘇りました。

でも今更過去に振り回されるのは辞めよう。
もういい。
娘としてではなく
母として妻として、自分なりに頑張ればきっと神様は
見ていてくれるはず。
そう答えを出してみたのです。

ユーザーID:3177393002

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    幸せって壊れやすいと思います

    でも同時に、案外、得やすいものだとも思うのです

    幸せっていうのは「満足してる」状態を指すからです

    満足するということは、自分にしかできないこと

    親は子に無償の愛情を注ぐべきもの
    私もそう思いますが
    理不尽な親の下で、不遇な成長をしたことを、不満とすれば不幸
    それでも今、家庭と子供を持つまでに育ててくれたことで、満足すれば幸せです

    人はどんな状況にあっても
    いまこの瞬間にも不幸にも幸福にもなれる。
    それが真理だとおもいます

    それが空論のように思えるのは、人間が
    満足の水準を、客観視して決めることが多いから
    自分が幸せだと感じることに、不安や疑いを持つからです
    これでいいのか?と

    いいんですよ、貴女は貴女の思うがままに生きればよい

    いま周りにあるものの大切さ、かけがえのなさに気づくだけで、
    今この瞬間にも人は幸せになれますし
    持たざることを嘆いて不幸にもなれますが

    それは自分だけが選べる道なんです

    ユーザーID:7309306644

  • あのー

     うがった見方をしてしまいますが・・・。

     継母の
    >今は関係が良好だと思っていた継母に
     先日あんたは本心で私を大事に思ってくれてはいない。
     これ以上あんたに愛情を求めて惨めになりたくない
     傷付きたくないから私達(病気をしている父にも)に関わらないで欲しい。
     と一方的に絶縁宣言をされました。

     これって、遺産関係の話が継母の頭にあった可能性は無い?
     だって、虐待していた張本人でしょ?
     本心で大事に思ってないって・・・、当たり前でしょ。
     成長するにつれて、貴方が上手く交わせるようになるだけで、継母は何も変わっていないのでは?
     継母は、わざと言ってんじゃないの?
     そんなこと無い?

    ユーザーID:7527983277

  • 1つの辛口意見です

    明日の事を思い悩むな
    との、お釈迦さまの教えがありますが、全くその通りだと思います

    明日というのは不確定。不確定要素に対する不安は、心が造った妄想です

    妄想に捕らわれ過ぎて、目の前の【今】を見失うのは愚かです

    ご主人やお子さまは貴方の今の象徴です。妄想を追い出し、どうやったら大切に出来るか考える方が建設的ではないでしょうか?


    成長が試される時です。過去の経験の中から取捨選択し、良い学びだけを生かして残りは棄てて下さい。

    未来を悪くする為に泣き暮し、我慢してきた訳ではない筈ですよ。過去の自分の経験に正当な評価をすべき時です。強くなりましょう


    お義母さまの件は、今は忘れましょう。あなたへの嫉妬に取りつかれた気の毒な方です。


    乱暴な表現ですが、母性愛というのは、遺伝子に組み込まれた本能です。無償の愛と呼ばれるものも、ある意味本能ではないでしょうか。



    人間は知性や理性で本能を制御したり何が適切かを考え、平和的解決を模索できます。それが出来ない人もいます。それだけの事です

    続きます

    ユーザーID:8712338872

  • 辛口意見続き

    継母は、子供を子供として扱う知恵が足りなかった。
    持たされた母性を、家族愛や人類愛的な感情に成長させる事が出来なかった。

    だからといって、未熟さは責められません。学びの途中かもしれませんから。答えが出るに至るには、時間がかかると思います


    正直に継母に従う事はありません。継母の言い分は彼女の願望の域を出ておらず、正しい判断では無い。刺激せず、お父様に連絡をとる方法を考えて下さいませ

    対極する2つの意見に悩む時、大切なのはどちらが正しいかではなく、何が適切か。です。

    あなたの感情と継母の感情を比較して勝ち負けを決めるのは子供のする事。適切な方法を模索する判断力と、それを実行する勇気を養って下さいね

    ユーザーID:8712338872

  • 最後です

    自分の意見を綴るのに夢中で、主さまの質問への返事を忘れていました。ごめんなさい


    【幸せって壊れやすいものですか?】

    はい。壊れやすいです。あって当り前ではない。だから、全力で守るのだと思います


    でも、以外と身近に落ちていたり、忘れた頃に見つかったりするものです

    ユーザーID:8712338872

  • 皆様有難うございます。

    皆様からのレスがあまりに的確で
    何度も何度も読み返してしまいました。
    もしかして皆様も逆境に立たされ、
    それを乗り越えた経験をお持ちの方なのでしょうか。

    私は本当にできそこないで
    家では居場所がなく
    学校でも職場でも、足手まといになるような存在だったと思います。

    駄目人間。
    そう言われても、反論もできませんでした。

    仲の悪い両親のもと孤独しか感じられなかった幼き日々。
    結婚生活に夢なんかない。と思っていたのに
    結婚をしてみたら、感じた事のない温かい空間がそこにありました。

    でも、子供や夫の事を褒めて貰ったり、自分に何かいい事がおきても
    嬉しいのは少しだけで
    この私が幸せになれるわけがない。
    幸せだと思ってしまったら
    きっとすぐに壊れてしまうんだ。と落ち込んでゆくのです。

    最近ではそんな事ばかり考えていました。
    そんな所に母から絶縁宣言。

    幸せは壊れてしまうものなんだ。

    私は怖くなってしまったのです。

    でも弱い自分に戻りたくないです。
    皆様のレス、又読み返します。

    ユーザーID:3177393002

  • いつだって

     幸せも、楽園も、全て自分の心の中にあります。幸せが壊れやすいのかと聞かれたら、心と同じくらいかなと答えます。
     母親になったものの、どうしても子どもに愚かな行いをしてしまうこともあり、あなたが娘としてできる事があるなら、それはお母さんを許してあげる事なのかな、と思います。
     どうか強い心をもたれますよう。

    ユーザーID:9562947602

  • 言い訳

    少しでも
    気持ちが楽になりました?
    思い悩む時は転換期が来た証拠

    あなたの人生の転機に少しでもかかわれた事を嬉しく感じています



    継母と過ごした幼い日々のやり方では対処しきれない程、あなたの世界が広がった故のお悩みだと思いました。


    ご飯を食べたいと思うように、幸せになりたいと願うのは当り前の欲求です


    怖いからといって、ご飯を食べなかったら病気になります

    それと同じように、怖いからと幸せを望まなかったら心が病気になると思うのです

    私の勝手な憶測ですが

    幸せになれる人というのは幸せを感じる才能がある人です。

    自分が必要とされる喜びを知るあなたは、幸せを感じる才能を誰よりも豊かに備えていると思います


    どうやったらあなたが幸せになるのか、私には分かりませんが


    幸せを求める気持ちや身近に感じる努力を諦めないで欲しいとお願いします。


    自分を卑下する思考回路も、少しずつ破壊しなくちゃですね。成長したあなたに相応しいやり方じゃないですよ。


    主さまの
    前向きな展開が嬉しくて、中年の本領、お節介を発動すべくしゃしゃり出てしまい失礼しました

    ユーザーID:8712338872

  • アドバイスに感謝しています。

    おばちゃん様

    貴重なお時間を遣って、私みたいな人間に
    レスを何度も下さり有難うございます。

    参考書を読むかの様に
    本当に何度も何度も読み返しています。

    私は本当に成長できているんでしょうか?

    私にとって大人になる。とは
    小さい頃の事は忘れて
    継母と普通の母親と娘の様に過ごせる事だと思ってきました。
    それでも感情の起伏が激しい母は
    時々子供を怒るように声を荒げる事もありましたが
    自分の意見を言えば更にその怒りに油を注いでしまうので
    その場ですぐに謝りました。

    今回も母は激しい口調で私を責めました。
    そこできっと私がいつもの様に謝ると思っていたのか
    それとも、本心で絶縁宣言をしたのか
    今の私は確かめようとも思っていません。

    でもどこかでこのままだと私は親を棄てた事になるのでは。
    病気の父に万が一の事が、今起きたら
    私は一生後悔するんじゃないか。
    胸の奥がキリキリと痛みます。

    その反面どこかで開放感を感じたりもするのです。

    母の「本心で私を大事に思ってくれていない」の言葉に
    そんな事ないよ。と言えなかった。
    あの時、自分でも自分の本音に気が付いてしまいました。

    ユーザーID:3177393002

  • 長くなってすみません。

    続きです。

    先日もレスしましたが
    今の私は本当に恵まれています。
    それは他の人にとっては、平凡で当たり前の世界なのかもしれません。

    家族で仲良く暮らしている。
    ただそれだけです。

    でも幸せな人は
    意識する事もなく
    その人の周りの人も幸せにしてあげられる心の広さがある気がするのです。
    私は自分の足元すら壊れるんじゃないかと怖くて
    不安で仕方がありません。

    おばちゃん様他、レスを下さった皆様のお言葉。
    それでも、幸せだって思っていい。
    自分の道を歩いていけばいい。
    幸せになる事を諦めてはいけない。
    背中を押して下さるんですね。

    否定ばかりしていた人生だから
    肯定の生き方を難しく考えすぎてしまうのかもしれません。

    なんとかなるさ。
    なんて気楽に生きられたらいいですね。

    中学生の娘が時々臭い台詞を言います。
    パパとママの子で良かった。
    私は家が大好き。
    ママみたいになりたい。

    そんな台詞を言われても
    本当の私を知らないんだな。
    私は私みたいな人間にだけはなりたくないのに。
    そんな風にやっぱり落ち込んでいました。
    おばちゃん様に怒られそうですね。

    前向きに頑張らなくちゃ。

    ユーザーID:3177393002

  • お継母さまの事2

    継母に認められなくても、ご主人やお子さんが認めてくれるではありませんか。

    お父さまが心配かもしれません。が、お継母さまが側に居ます。あなたが居なくても夫婦は夫婦です。夫婦で学びあうべきです


    心残りや、して差し上げたい事がたくさんあるとは思いますが。人間には限度があります。

    あなたの力量を越えた問題をあなたが処理できないからといって、責める人はいませんよ


    実は、して差し上げたい気持ちも自分の欲の1つです。実現可能な範囲で満足されるのが理想的ですよ


    一度にたくさんの事がありすぎて混乱しているかもしれませんが


    優先すべき順位を間違えませんようにお願いします
    私が思う継母の順位は最下位です

    子供やご主人やあなた自身の今を優先して考えるべきですよ


    あなたは間違いなく成長しています。昔の怯えた惨めな子供じゃありません


    継母の植付けた呪縛から解放されるのは容易ではないでしょう


    その呪縛の別の呼び名を
    【洗脳】といいます


    ご自分が専門家の助けを必要だと感じたら、訪ねられるのも一案だと思いますよ

    ユーザーID:8712338872

  • お継母さまの事

    継母との問題を自分の問題と混同されるのも無理はないと思いますが。私には別の問題に思えます。


    継母は元から情緒に問題を抱えており、今も引きずっている。その結果近くに居た幼いあなたが影響を受けてしまった

    そう考えるのが自然です。

    継母との問題を解決するには、継母の心の問題を解決せねばなりません。果たしてそれが可能なのか


    今の生活を危険にさらして継母を建て直す事は得策とは思えません


    いい意味で切り離すべき時期だと思います。


    最初のトピの文面にありった『これ以上愛情を求めて惨めになりたくない』との継母の台詞が全てを物語っています


    この台詞は
    私を満たして。私をちゃんと愛して。と言っているように聞こえます


    継母は、あなたに子供としての役割ではなく、献身的な母親のような愛情を求めているのでは?


    これが、継母の抱える心の闇ではないでしょうか?

    あなたに継母の欲求を満たす義務ははないと思います


    あなたは必死に自分を建て直してきました。だからあなたを受け入れてくれる家族がいます。居場所がちゃんとある


    今さら、お継母さまに認めてもらう必要はないと思いますよ

    ユーザーID:8712338872

  • お継母さまの事1.5

    あなたは、継母の心を満たすために存在してる訳ではありませんよ。


    継母を母と慕いたくて堪らなかった。愛して欲しくて必死だった。認められたくて頑張った。

    そんな小さな子供だった時代はとっくに終わったのです

    だから継母を満足させようと足掻く事も継母に認めてもらう事も、今さら必要ないと思います


    今が幼い頃から抱え続けた気持ちを昇華させる時ではないかと思えてなりません

    そのために何をすべきか、私にはさっぱり分かりませんが。

    あなたが答えを見つけられる日が遠からず来る事を願っています

    ユーザーID:8712338872

  • 有難うございます。

    文字数の限られた中
    又私のつたない文章から
    なぜ、そんなに的を得たお答えを頂けるのか
    おばちゃん様もきっとご苦労された方なのですね。
    感動しております。

    継母と私。
    本当に洗脳と言う言葉がふさしい関係だった様に思えます。
    従ってさえいれば、私の話もよく聞いてくれる母でした。
    ここ数十年。特に子供ができてからはとてもうまくいってると
    私は思っていました。
    孫もとても可愛がってくれました。
    どこにでもいる仲の良い祖母と娘と孫でした。

    でもいつ頃からか
    母は、あんたは裕福な家庭の人間になった。と言うようになりました。
    普通のサラリーマンの家庭なのに
    隣の芝生は青いと言う感情でしょうか。

    小さな集合住宅を買いましたが
    そのローン返済の為に私はパートに出ています。

    母に最後に会ったのは
    皮肉な事に母の日です。
    プレゼントを持って実家に帰ると
    母は婿さんが稼いだお金で貰った物だと思うと
    惨めになる。と言いました。

    母はお金に悩まされた結婚生活だったと思います。
    私も、独身時代からかなりの金銭負担を強いられてきました。
    貸して。と言われ出すのですが殆ど返ってはきませんでした。

    ユーザーID:3177393002

  • 続きます。

    おばちゃん様は
    母が一体どんな事を考えてるのか。
    理解する事ができますか?

    私は母から言われた言葉で頭が真っ白になってしまい
    どうして私がこんな事を言われるのか。
    そう言えばいつも母は私を傷付けてきた
    あの時もあの時も…。と小さい時の出来事が次々に頭に蘇ってしまい
    中にはすっかり忘れていた事さえ…。

    絶縁宣言?この人の顔色をもう伺わなくていいんだ。

    そんな事しか考えられませんでした。

    父には母がついている。
    おばちゃん様のこの言葉は私の心を軽くしてくれます。
    父の発病は昨年の事で一度回復したのですが又悪化したのです。
    昨年から父には何度も会いに行っています。
    何かができたわけではないので
    確かに、自己満足の欲だったのかもしれません。
    今父が求めている事は他にあって
    それは母がきちんと叶えてあげています。
    父は私にそれほど強い拘りを持ってはいないので
    母がそばにいる事が何よりの心の支えになっていると思います。

    母には自分が産んだ息子(私の弟)がいます。
    私がいなくても、困る事もないでしょう。

    主人と娘達に私はしてあげたい事が沢山あります。
    優先順位…そうですね、一位です。

    ユーザーID:3177393002

  • すみません。

    おばちゃん様

    6月29日15:05のレスまでで返信を書いてしまいました。
    その後頂いたレスを読み
    謎が解けて行くような感じでした。
    あの強烈な母が子供の様に
    私に母性的愛情を求めているとしても
    きっと私は一生それに気がつく事はできなかったと思います。

    それを今知っても
    フォローができる程の愛情は湧き上がってきません。

    大人になった私に母はよく言っていました。
    あなたは「幸運の女神」みたい。
    あなたが家に来た後は良い事が起こる。
    幸せを運んできてくれる。

    あの言葉は嘘だったんでしょうかね。

    絶縁宣言した時の母は
    本当に怖い顔をしていました。
    何かにとりつかれている様な形相でした。

    ユーザーID:3177393002

  • 「狸の家族」さんと似た意見

    なんだか、内省的な精神論を滔々と語られていますが、もっと自分の置かれている状況を客観視しましょうよ。

    大事にされていなかったのに大事にできるわけがない、そんな自明の理を美しい倫理観で否定し、頑張ろうとするから、きっと悲劇のヒロインになっちゃうんです。

    「神様は見ていてくれる」とか。
    そういう粘着質の人を見ていると、あーあ、って思います。

    遺産関係に触れられていないからあまり推測でものを言いたくはないですが、広く客観視した状況から、もう一度関係を検証してみてください。

    まぁ、無関心の父(それも病気)と心根の悪い継母なんて、いっそこちらから願い下げですよ。言いたかったのに言わなかったことを向こうからスパッと言われたからって「幸せは壊れやすいものか」って考えちゃうこと自体、人生損をしていませんかぁ?

    第一、自分を必要としてくれている家族に大して失礼だわ。

    ユーザーID:1554689905

  • 色々な考え方

    地球の裏側様

    レス有難うございます。
    厳しいお言葉ながら、確かにそうだなと思える
    ズバッとしたご意見有難うございます。

    始め遺産のレスを頂いた時に
    えっそう言う事なの?と一瞬思いましたが
    父に遺産なんてあるかな?
    と又思い直しました。

    父が若い頃事業に失敗して
    私が子供の頃は、とても貧しかったです。
    中学の時に家にラケットがあったのでテニス部に入りましたが
    古いラケットだったからか半年程使うと折れてしまいました。
    それを母に言うと、ラケットを買うお金はない。と言われ
    部活を辞めました。

    そんな事もあり貧困生活だった記憶があります。

    私が就職してからも給与の三分の一は家に入れて
    貯金したお金も、まとまったお金になると、母に貸して。と頼まれました。
    母も働いていたので
    本当に家計は苦しかったと思います。

    最近は実家も普通の生活をしていたので
    気にしていませんでしたが
    遺産なんてあるのかな。

    あったとしても私は要らないです。
    これは私のプライドです。
    成人式も結婚する時も家を買う時も一銭も貰えず
    お金の事は全て自分(と夫)で遣り繰りしてきました。
    今更お金なんて要らないのです。

    ユーザーID:3177393002

  • 神は貴方を幸せにしてくれるわけじゃない

    トピ主さん、私も随分両親に苦しめられましたから未だ信じきるなんてことはできませんよ。
    自分であれ、他人であれ、ね。

    でも幸せですし、信じきることが怖いとも思ってないです。
    信じきらなくても良い、自然に信じきれたとき信じれば、と思ってますから。

    だいたい、信じるって自分だけでできることじゃないんですよ。
    信じる対象からの信じさせてくれる働きかけがあるから信じられるんです。

    トピ主さんと親御さんの関係を見たとき、ご両親からの信じられる言動がないから、信じられないのが当たり前なんです。
    なのにトピ主さんは自分に嘘をついて信じようとしてきた。
    だから、親も信じきれないし、その上、自分も信じられないのでは?

    でも信じられないことは不幸ではないです。
    親から愛されてないことも、それ自体は不幸ではないです。
    幸せって多分、あるものに感謝し喜び、ないものを認め諦めることなんです。
    トピ主さんは、ないものを嘆いているから幸せが壊れたように思うだけです。
    最初からなかったのにハリボテくっつけて幸せになった気になってただけです。
    認めましょう、ないものはない、と。
    そしてあるものに感謝しましょうよ。

    ユーザーID:3120828868

  • 継母とは、ずっと距離をおくべきーーー。

    ・だと思います。

    ・今更どうのこうの言っても、本当に愛情を注がれた訳ではなさそうですから、離れて暮らすべきだと思います。

    ・離れることで、一層その人となりが明確に掴めると思います。

    ・許せるようにならなくても、いいでしょう。只、自分の生活を大切にすればいいと思います。

    ユーザーID:9037266792

  • 罪悪感を与える言い方

    継母さんは、トピ主さんに期待させたり、罪悪感を持たせるような言い方が好きみたいですね。
    相手を心理的にコントロールする事が、無意識レベルで得意な方なのだと思います。

    今回も、自分から絶縁してきたクセに、トピ主さんが愛情が薄いから傷付いたみたいな言い方しています。
    トピ主さんが「傷付いたって言われた。あれ、私が悪いのかな?」と一瞬でも思えば、後々、シレっと復縁する余地(隙)を残す訳です。
    継母さんが都合が良い時に、「今度は、私が満足するくらい尽くしなさい」と近寄ってくる→トピ主さんは、昔の会話を思い出して「前よりもっと色々しなくちゃならないのかな」と思う様に仕向ける訳です。

    >その台詞は私が言いたくてもけして言わなかった母への本音です。

    多分、継母さんは気付いていたんですよ。だからワザと自分から言った訳です。
    その方がトピ主さんの記憶に残り易いから。

    良い機会なので、キッチリ切った方が良いと思います。
    お父様のお見舞いには、継母さんが居ない時間を見て行けば良いと思うし。
    急に気持ちの整理はつかないと思うけど、ちょっとずつね。

    ユーザーID:7840282495

  • 感謝を忘れなければ大丈夫

    幸せが壊れやすくなるのは、恵まれた環境を当たり前にしか感じなくなり、まわりに不平不満を言い始めたとき。
    だから、トピ主さんのように夫や家族をはじめ、周囲に感謝を忘れない人は、そう簡単に幸せを失くさないんじゃないでしょうか。
    私は大丈夫だと思いますよ。

    継母の言動は、トピ主さんから自分が愛されていないことをひしひしと感じているからこそだと思います。
    いつか自分がトピ主さんから切り捨てられるんじゃないかと恐れ、それならいっそこっちから!的な、ちょっとした独り相撲&逆切れ状態かと。
    いいじゃないですか、放置しておけば。こんな人に愛情注ぐなんてちょっと無理ですよ。その必要もないでしょう。継母、自業自得です。
    もしも継母への恨みつらみなどを持っているなら、できればそんなものは投げ捨てたほうがいいです。
    なかなか難しい作業ではあるでしょうが、負の感情に囚われすぎると幸せを失いかねませんので…。

    ユーザーID:9587485837

  • 引き続きレスを有難うございます。

    ぼんぼんぼび様、平々凡々様、水玉様
    レス有難うございます。

    今の私の人間関係では
    お気楽な主婦。職場ではあっけらかんとして男っぽい。などと
    評価されているのに、粘着質な性格とのお言葉を頂き
    軽くショックを受けたのですが
    皆様からレスを頂く中で
    少しずつ、冷静に自己分析が出来そうで
    厳しいご意見も本当に有難く読ませて頂いております。

    ぼんぼんぼび様の
    信じるって自分だけの事じゃない。
    両親から信じられる働きかけが無いから信じられないのが当たり前。
    確かにそうだと思いました。

    今回絶縁宣言をされましたが
    これ迄二度そう感じた事があります。
    一度目は社会人になり、いつもの様に母に怒鳴られた日。
    私は黙って家を出た事があります。
    弟と連絡を取った時に、姉の物は全て当日母が棄ててしまった。
    戻ってきてももう何も残ってない。と言われました。
    暫く友達の家に間借りし、そこから一人暮らしを始めました。
    数年後、弟の計らいで実家に行き来するようになりました。
    二度目は私が仕事で深夜に帰宅した時に
    暴漢に襲われそうになり、自宅を知られたら怖いので実家に逃げ
    暫く実家で暮らした期間がありました。

    ユーザーID:3177393002

  • 続きます。

    その時、家族の生活のリズムが乱れるから
    いい加減、自分の家に戻って欲しい。と言われました。

    その二度の出来事で
    親を信じたり頼ったりしてはいけないと悟ったはずでした。
    それでも、自分から何事もなかった様に
    実家に帰っていた私は、プライドのない人間だったと言う事でしょうね。

    平々凡々様
    継母と距離をおいていい。
    距離を置いてみてその人となりが明確になる。
    目から鱗のお言葉でした。
    いつも自分が悪いと思い
    頭を下げていたけれど何の解決にもなっていませんでした。

    母は味方にすれば最強の協力者なのですが
    (私も助けて貰った事は何度かあります)
    敵になれば、とことん相手をつぶすまでやり込めなければ
    気がすまない性格です。
    私には兄がおりますが、
    私とは違い表面に繊細さを出してしまう性格なので
    数十年も前に心が折れ、母とトラブルを起こしました。
    家族の中で兄の話は禁句になっています。
    その時の徹底ぶりを見ていたら
    今回の事もこのままでは済まないだろうな。
    数年か先なのかもしれませんが
    何かアクションをとってくるだろう。と思っています。
    開放された。等とたかを括っていたら痛い目にあいそうです。

    ユーザーID:3177393002

  • 少し時間が経過しましたが

    続きです。

    水玉様
    母は期待や罪悪感を与える事が好き。
    これには苦笑いです。
    もともと感情の起伏が激しい人ですが
    実は絶縁宣言される心当たりが一つあります。

    今年始めの事です。
    昔から金銭トラブルをおこしていた父が
    又問題を起こしました。
    大病をしたけれども、
    回復できて家族にも感謝していると言っていたのでショックでした。
    その事で母からメールが来ました。

    父親が金銭問題を起こした。
    父に支払い能力はない。
    だから娘の貴女もお金を負担しなさい。

    その発想に驚き、初めて母に強く反論しました。

    何十年も父に振り回されてる母も悪い。
    父の行いの尻拭いは真っ平。
    私は独身時代と違ってお金が自由になる身ではない。
    それに二人の娘に対して金銭面でも親として責任を持っている。
    (これからお金がかかる)
    何だかんだ言って父に甘いんじゃないか。
    原因を作った父に責任を取らせるべきと言いました。

    その時は、解ったと言っていました。
    気の強い母も娘の意見を聞きいれてくれるように
    なったんだな。と思っていました。

    でも母は根に持っていたんでしょうね。
    罪悪感を持たせる為の絶縁宣言なのでしょうか。

    ユーザーID:3177393002

  • 長くなりすみません。

    鈴猫様

    「感謝の気持ち」

    優しい方なので愚痴ってしまいますが、聞いて下さいますか。
    私の母に対する気持ちは
    まさにそのお言葉の通りだったのです。

    小さい頃の事を思えば恨みしかないんです。
    学校から帰る時はいつも
    神様に今日は母の機嫌が良い日でありますように。とお願いして
    家のドアを憂鬱な気持ちで開ける。毎日がそんな感じでした。
    (その頃に神頼みの術を覚えたんですね(苦笑))

    でも結婚してから
    家庭が円満で幸せだと思える事ばかりだったので
    幸せは自分一人では築けない。
    これから自分の周りにいる人に感謝を忘れずに生きていこう。
    そんな風に思えたのです。
    人に感謝をする。
    それは何よりも心を豊かにしてくれました。
    人を恨むよりも、ずっと気持ちが楽になれました。
    昔の自分から変われた気がしました。

    鈴猫さんの温かく力強いお言葉。
    母には届かなかったけど、私の思っていた事に
    太鼓判を押して頂けた様に思えます。

    今はへこんでいるので気弱になっていますが
    私が強く生きなければ
    娘達が安心して私の元を巣立つ事ができなくなってしまいますよね。

    今、本当の意味で私こそ巣立ちの時かもしれません

    ユーザーID:3177393002

  • 恐れなくていいです

    たとえ数年先に何かされても、あなたには揺るぎない絶対的な味方である家族がいます。昔はひとり我慢し飲み込み作り笑いでしのがなきゃならなかったけどいまは夫と娘という存在があります。これって最強ですよ。あたしもふといまある家族を失ったらと思うとひとり泣いてしまいます。過去があったからこそ噛みしめすぎる幸せ、無くしては生きて行けない、だからこそ毎日家族を大切にしてます。幸せはそうやって大切にしていれば崩れ去ることはないと思います。そしてこの先なにが起きても家族さえいてくれたらきっと乗り越えられる。母とは距離を置くべき。わたしは離れて10年たってやっと当時の状況の異常さを理解し気持ちに整理がつきました。旦那さんにはトピック内容は相談されてますか?あたしは全て話してます。不安も想いももうひとりで背負わないでね。頑張ることに慣れてしまった人間だからこそ降ろすべき荷物があるんです。

    ユーザーID:8286300066

  • 悲劇のヒロイン気取りですか?

    哲学的な事をひたすら語って陶酔してるようにしか見えないんですけど

    あれこれ考えたってしょうがなくないですか?
    あれこれ考えた結果、悲劇のヒロイン気取りで滑稽な自分が居る訳ですよ。
    内向的な性格のようですので浸るのが性分なのかも知れませんが

    私の話で申し訳ないのですが、子供の頃から実家を出るまでは、ひどい家庭環境の中で
    過ごしました。ギャンブル依存の親、虐待、差別、暴力ほかにも色々。

    でも今は信頼できるパートナーと一緒に、慎ましく暮らしてますけどね
    今の旦那に出会って一緒になってからは、過去について悩んだり負の感情に囚われた事は
    1度たりともないですね。能天気バンザイです。

    今の幸せが長く続くように、そういう事に脳みそ使ったほうがいいでしょ
    旦那や友人を大事にしよう。私はそれしか考えてないです。

    ユーザーID:6089207626

  • レスします

    ●トピ主さんへ
    いろんな考えの人がいます。
    優しい人(私はそれほど優しくないです)も、そうでない人も…。
    でも、いろいろな人の考えを聞くのは無駄じゃないと思います。
    ちょっとばかり批判的な人もいるかもしれませんが、その人たちの言うことの中にも幸せになるためのヒントがあったりもします。
    少なくとも反面教師にはなるかな?(笑)
    たいへんなことも多いと思いますが、ご家族とご自分を大切に♪

    ユーザーID:9587485837

  • 私も同じです

    私と同じような経験をし、考えをしています。
    自分のせいではなかったと
    最近になってわかりました。
    トピ主さんが悩んでいること
    それは恐らく家庭環境から
    生み出されたものです。
    「機能不全家庭」を調べてみてください。
    トピ主さんの
    「できそこない」というHNも気になります。
    自尊心が著しく低く、それが原因だと
    思います。
    私自身継子で育ち、小さな頃から継母のご機嫌を必死にとってきました。継母がなくなり、「金を貸してくれ」「介護をしてくれ」という頻繁な電話に悩まず、暴言や父に余分なことを告げ口され言い争うこともなくなったと思うと心の平和さを取り戻しました。しかし、相続問題に悩んでいます。お金の問題は気をつけた方がよいと思います。継子は法律でも侵害されてます。継母に前夫との間に実子がいた時かなりもめます。

    私自身、幸せであることを満喫することはないです。
    「捨てられる自分」「嫌われれる自分」を恐れています。
    他人に認められたいと思い、空回りしてます。
    「機能不全家庭」の子供の回復の本も出ています。
    継母は好きでなれますが、継子は逃げられません。
    継子にサポートが必要です。

    ユーザーID:8814294468

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧