結婚と料理について

レス27
お気に入り27
トピ主のみ1

千葉っ子

男女

30歳手前の独身サラリーマンです。

現在付き合っている女性がいるのですが、
彼女はこれまでほとんど料理をしたことがないそうです。

結婚後、仕事を続けるのか専業主婦になるのかは奥さんに任せる
つもりでおり、共働きの場合は家事は分担が当然かと思いますが、
もし奥さんが専業主婦を選ぶのであればできれば料理もしっかりと
美味しいものを作ってもらいたいのが偽らざる本音です。

そこで質問ですが、それまでまったく料理をする習慣がない人が、
結婚後専業主婦になり、急にちゃんとした料理を作ってくれるように
なることはあるのでしょうか。

私は料理の得意/不得意は練習どうこう以前に、本人の性格によるところが
大きいと思うので、なかなかパッと変わるイメージが浮かびません。

男性本位の質問で恐縮ですが、多くの男性が切実に気になる問題であり、
色々と皆様のご経験を教えて頂ければ幸いです。

ユーザーID:8862305623

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私がそうでした。

    トピ主さん こんにちは。私は30代半ばで結婚7年目です。

    私も結婚するまで料理をほとんど(学校の調理実習くらい)した事がありませんでした。
    たまにやろうとすると母親にすごく嫌な顔をされるため実家の台所は自分でお茶をいれる
    くらいしか利用しませんでした。

    ところが結婚が決まってからはこれはマズい!と一念発起しました。
    それこそ基礎的な部分から写真で掲載されている料理本を購入してトレーニングです。
    今では某SNSで私の紹介文で「料理が上手」と書いてくれる人が複数です。
    そこまでにはもちろん時々失敗作もありました。

    また私の周囲も20代後半位から料理教室へ通ったり、自分で料理をしようとする人たちが増えました。

    ちなみに結婚が決まるor彼氏ができた時点で料理の本を買って勉強する人は
    基本料理が上手になる素質を持っている人が多く家にお邪魔した際には
    美味しい手料理でもてなしてくれましたよ。

    だから、結婚が決まって練習しても大丈夫です。

    ユーザーID:4313389163

  • 友人の場合ですが

    私の友人で資産家のお嬢様で結婚まで家事をほとんどやった事がないと言う人がいました。

    私も他の友人達も結婚して専業主婦になるという彼女に大丈夫なのだろうかと心配しましたが、意外にも実際にやってみたら料理も他の家事も難なくこなせるとの事でした。

    お手伝いさんが全てやってくれるのでやる機会がなかっただけでセンスは有ったようです。

    結婚して10年ほどですが、今ではご主人のリクエストだったからとお弁当に朝から唐揚げを揚げたり巻き寿司を作るような人になりました。
    好奇心旺盛な人で今はパン作りの研究に熱中しています。

    まれなケースだとは思いますが、こういう人も居ます。

    私は料理が好きですが、それでも結婚当初はたくさん失敗をしましたね。
    毎日同じもので済むなら良いのですが、そうもいきませんし。
    それに献立を考えるのって作るより大変なんですよ。
    料理ってセンスですしね。

    要は彼女さんにとって毎日の料理が苦痛なら共働きで家事分担を選択された方が良いと思いますが。

    ユーザーID:9982353557

  • やる気次第

    私も結婚するまで大した料理はできませんでした。
    それこそ得意料理は目玉焼きってレベルです(笑)

    結婚する前に「これではまずい」と思い、実家を出る前に3ヶ月程、母に料理を改めて習って花嫁修業をしました。やってみると楽しくて、今では料理をするのは大好きですしとても楽しいです。
    今は結婚してから1年以上たちますが、主人は毎日美味しいといって食べてくれてますので一応問題なくやれているようです。
    ということで、料理なんてやる気さえあればスグ覚えられます。

    ただ、心配なのは味覚です。
    味音痴の人だとやる気があっても難しいかもしれません。
    そのあたりは一緒に外食とかした際の味の好みでわかると思いますので、大丈夫そうなら問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:7398187019

  • 頭が普通に良ければ料理は出来るから。デートでは美味しい物を

    女性自身が食べる事が好きで、過度なダイエット信者でなければ、料理はできます。

    今まで母親頼りでも、美味しい物を食べていた家庭の娘さんなら大丈夫ですが、
    不幸にして、実家での生活が一汁一菜の倹約農家(金は有るが嫁に生活費を渡さないタイプ)とか超ボンビーだった場合に、
    食べる事は済ます事で、美味しく作る必要性を知らない人間に育っている人もいます。
    見極めるのは、実家観察で簡単ですが。

    もう彼女で決定なら、「この店の△はおいしいね。」「自分は〇〇が好き。」貴方も一緒に興味を持ち、料理を一緒にやってみましょう。

    「貴方が作ればぁ。」という女性なら結婚しない事です。お子さんにも不幸は伝わります。

    家庭料理が出来ないと、家計の節約も出来ません。

    ただし、先にお金を絞らない事です。材料費もくれないなら何も作らず、納豆とご飯になってしまいます。

    調理の興味ステップ、お菓子作りは材料費が高いです。
    初期には器具を買う必要があるし、料理の練習素材にもお金がかかります。

    デートでお弁当を(要求された)日には、きっと前日からの買い出し準備、早朝からの調理でヘトヘト。感謝と称賛、褒めて育ててね

    ユーザーID:3228399831

  • ダンナ次第じゃない?

    私は一人暮らしが長く、一人で作って食べても面倒なだけで虚しいので、独身の頃はほとんど料理をしませんでした。
    夫と結婚する時も、期待されるのがイヤで、料理は苦手だし嫌い、と言ってありました。

    でも、毎日買い食いするわけにいかないので作りますよね。
    すると夫は、どんなにいい加減なものでも、「おいしいおいしい」って残さず食べてくれるんです。
    自分でも時々作ってくれますが、私が作るとほんとに嬉しそうでおいしそうに食べてくれるので、だんだん作るのが好きになり、今では外食なんて一度も行かない月もあるくらいです。
    私の仕事が忙しい時は、お惣菜でいいよ、と買い出しに行ってくれるので、プレッシャーもありません。

    夫にうまく育てられたなあ〜と思いますよ。
    結婚して4年になりますが、今だに一度も食事のことで文句を言われたことはありません。
    そんな夫にもっとおいしいものを食べさせてあげたいです。

    ユーザーID:5970164083

  • 専業か兼業か、何れにしろ料理はできて当たり前

    料理を急にちゃんと作ってくれるかは、貴殿の結婚の運次第。
    本人の性格に帰するところはそんなに大ではないです。

    味覚と嗅覚、グルメであるかどうかが重大な要因
    それと頭がいいことが絶対なる条件です。

    要点は以上ですが、詳細は後日。

    ユーザーID:3460482303

  • 美味しい味を知っていればできるようになる

    料理は美味しい物を食べて育った人ならできるようになります

    私と私の母がそうでした
    母は家政婦がいる家庭で育ち家事未経験のまま
    一般的な収入の父と結婚し
    結婚後家事を自分なりに勉強し始めました

    でも母の家事は完璧でした
    身内びいきではありませんが、遠足のお弁当等は周りに羨ましがられる程
    母自身は慣れない事で大変だったようですが
    「意外と出来た」と言っており母の家事能力は平均以上でした

    そして私はと言いますと…
    母は自分が苦労したことから「家政婦のいる人と結婚すればいい」という方針で
    私に家事をさせる事はありませんでした

    でも、私(結婚して3年弱)は母が家事をしていた姿を見ていたのと
    母の味や「美味しい物」を食べる機会に恵まれたため
    料理の本を読むだけでケーキからローストチキンまで作れるようになりました
    その他の家事も平均以上にはできます

    重要なのは「家事をした経験」ではなく、「美味しい物を食べた経験」です
    「あの味を再現したい」という思いが美味しい料理に繋がると思います
    「理想の味」さえあれば練習すれば徐々にできるようになります

    ユーザーID:8209363940

  • 90%女性の性格による。

    30歳(既婚、専業)です。
    料理は以前からしていました。
    夫は「超上手いってわけじゃないけど普通〜それより上だと思うよ」と言ってくれます。(夫は比較的味覚が鋭いほうです)

    もう性格の問題だと言うしかないと思います。

    上手い下手はともかく、結婚するほど愛した人に美味しくて健康に気を使った食事を一生懸命作ろうとする人が多数だと思います。

    最初は下手でも正常な味覚と向上心、あと普通レベルの処理能力さえ持っていれば自然と上手くなっていくとは思います(「すごく美味しい!」レベルに達するかはその人のセンス次第だと思いますし、あなたが上達を待つ、それまで我慢する覚悟は、料理の出来ない女性と結婚しようと思う限り必要だと思います。)

    ただあなたの彼女がそうかどうかは分かりませんし、そうでない女性も知っています。
    確率的に言うと、料理(お菓子作り、簡単なパスタは除く)をある程度していた人より、日常的に作ったことのない人のほうが、結婚後料理を作らない確率が高いとは思います。

    ユーザーID:1526780128

  • はいはーい

    結婚するまで実家住みでまっっったく料理をしたことがなかった女です。
    でも、がんばって作っております♪好きな人に喜んで食べてもらいたいし♪

    ただし
    最初っから「期待しないでください」と伝えました。
    「あなたのお母さんと比べないでね。お母さんは主婦歴何十年というベテラン。でも私はこれから一歩踏み出すの。実家ではこうだったとか言わないでね。二人のルールや習慣を作っていこうね」とも伝えました。

    >料理もしっかりと美味しいものを作ってもらいたい
    >ちゃんとした料理
    この文の「しっかりと美味しいもの・ちゃんとした」の価値観が夫と妻で違うと、ケンカの種になるので気をつけてください。

    価値観の違いといえば、「シチュー」といえば「ホワイトシチューorビーフシチュー」とか「カレーに入ってる肉は何肉?」でも各家庭で違うようです。

    ちなみに我が家はシチューと言えばホワイトシチュー、カレーに入ってるのは、いろいろです。豚こま切れだったり牛肉の塊だったり、最近は子供も食べやすいように合いびき肉を使用中☆

    彼女と幸せになれるといいですね☆

    ユーザーID:6790059424

  • 料理してます

    私は、ずっと実家暮らしで親に甘えて料理を殆どしたことのないまま結婚しました。

    専業主婦になり、きちんと料理してますよ。
    意外に料理は嫌じゃないです。

    ただ、残念ながら基礎ができてないので材料の切り方がダメです。
    それ以外はまぁまぁですよ。

    とりあえず旦那を満足させるだけのものは作れています。

    彼女にやる気があるかどうかですよね。やる気さえあればなんとかなりますよ。

    ユーザーID:9575596152

  • 他人の言う事を逆ギレせずに聞けるか1

    既婚男性です。
    うちは共働きで家事は折半でやっていますが、両方とも結婚まで親元を出た事はありませんでした。

    わたしは元々料理に限らず家事は好きで、料理の場合、実家でも家族の食事はわたしが作っていましたが、妻は全くやった事がなかったらしいです。
    結婚してから妻は料理教室に通い、料理本片手に料理をしていますが、今のところ外れのものを作った事が無いと思います。

    料理は才能というかセンスの問題がありますが、才能やセンスが無くとも基本を守り、レシピに変なアレンジを加えなければ変なものを作る事は無いのではないかと思います。
    確かに料理の手順を見ていれば妻の動きは無駄が多く、のんびりしているなと感じますが、数をこなしていくにつれて手早く効率的にできるようになっていますよ。

    ユーザーID:2877596084

  • 他人の言う事を逆ギレせずに聞けるか2

    性格に関してですが「他人の言う事を逆ギレせずに聞けるか」というのが一番大切だと思います。
    例えば他人が食べて「イマイチの味なのでもっとこうした方が良い」というアドバイスを素直に聞いて従う事ができるかですね。
    こういった性格は料理のみならず、結婚生活を維持する上で一番重要な性格ではないかと思いますが、その点トピ主の彼女はいかがですか?
    結婚したら変わるだろうというのは、正直ほとんど期待できないのではないかと思いますのでカスを掴まないように慎重に両目で見た方が良いかと思います。

    それよりも子供も居ないうちから専業主婦になっても時間を無駄に持て余すだけだと思いますので、結婚当初は共働きで家事折半にしたらどうですか?
    限られた時間のうちに効率的に家事をこなすという訓練も必要だと思いますけどね。

    ユーザーID:2877596084

  • できるようになりました

    独身の頃はお洒落に夢中で、料理も何もしませんでしたねぇ。(自分の部屋の掃除くらい)
    ひっきりなしに彼氏は居ましたが、手料理を求められたこともなかったし、わたしも作る気ありませんでしたし。

    ただ母親が料理上手だったのと、高級店で食べる機会が多かったのとで、味は解ってましたが。

    結婚してからは真剣に料理に取り組みました!料理本も基礎の本から始まって何冊か買いました。
    お弁当作りから夕飯までと、1日中キッチンに居た気がします(笑)何度となく失敗作もありましたが、すぐに上達!

    もともとのセンスと気合いと慣れの問題かなと思います。

    ユーザーID:0166746156

  • 当てはめたところでねぇ…

    そりゃあ結婚してすぐ料理に目覚める人もいるでしょうね。
    でもそれを聞いてどうするの?

    彼女の行動は最終的に彼女がハンドル握っているんだから
    一般論聞いてもどーしょーもないって思うんだけど?
    そんなものなんの安心材料にならないよー?

    彼女が貴方が美味しいと思う料理に目覚めなかったら貴方がどう行動するかは貴方が決められるけどねぇ・・・。

    とりあえず結婚決める前に何回かご飯作ってもらえば?
    レシピをそこそこ正しく遂行できるか、味見する人かどうか、味覚が自分と近いか遠いかぐらいそれで見極められるんじゃない?ご飯を作り続けてくれる人かどうかはわからないけどね。

    ユーザーID:8522569198

  • むずかしい

    ほとんどやったことない人が結婚すると次の日から困ります。

    結婚=料理
    だからです。

    でも彼女は努力家ですか?

    それならこれから覚悟して頑張れば変わっていきます。

    ユーザーID:7120167868

  • 人によると思いますが・・・

    専業ではないのですが、昨年結婚、共働き、現在産休中の者です。

    結婚前まで、30年実家暮らしでほとんど料理をしていませんでした(汗)。というかやる気もなく、旦那と付き合う前に、料理はできないしやる気もないと話したことがあります。

    付き合って一人暮らしの彼の家に行くようになり、ほんの少しずつ料理をするようになり、今でも本等見ないと作れないのですが、料理が好きになりました。外食はほとんどせず、お弁当も作っています。

    旦那の褒め上手のおかげだと思っています。おいしそうに食べてくれ、見ていて幸せな気持ちになります。見た目が悪い時も「味はおいしいよ!」と言ってくれるし、とても感謝してくれます。

    人によって違うと思いますし、参考にならないかもしれませんが、変わる人もいると思います!

    ユーザーID:0726843073

  • 人それぞれ

    こればっかりは人それぞれとしか申し上げられません。
    ただ、私の周りには結婚が決まるまで何もしないと言う方はおりませんでした。

    20代半ばには、お料理学校に通い、ある程度先を見越して、動いていました。

    なので、彼女さんのような方でも、ご本人のやる気と主様に美味しい物をと思えば頑張るのでは?
    後、まれにお料理が全く出来ない方がおられます。美味しい物を食べても、実際、作れないなど、そう言う場合は、諦めた方が宜しいかと思います。

    ユーザーID:3718733172

  • 「ちゃんとした」のレベルは?

    >急にちゃんとした料理を作ってくれるようになることはあるのでしょうか。
    この「ちゃんとした」っていう所がミソだと思います。

    私は結婚するまで実家暮らしで料理は全然やりませんでした。
    結婚してからは兼業主婦ですが、レシピ本を見ながら毎日朝・晩の食事を作っています。
    レシピ本の通りに作るので、食べれないほどマズい料理を出した事はありません。
    結婚したての頃は調味料や調理器具が揃っていなかったせいもあり、
    夕食の献立が、ごはん・味噌汁(インスタント)・野菜炒めなどのフライパン料理が1品(計3品)という毎日でした。
    私は、自分で作っておきながらこの献立が不満でした。
    うちの母は、これに煮物とサラダなどもう2〜3品あるのが普通だったからです。
    でも、夫は全然文句は言いませんでした。
    夫の実家では、義母が料理が苦手で夕食がスーパーのお弁当やカップラーメンの日があったからです。
    私が、お惣菜を買わずに毎日料理をしているだけで「ちゃんとしている」と思ったそうです。

    抽象的な言葉はお互いの認識で随分変わります。
    主様はどれくらいのレベルの「ちゃんとした」を求めますか?

    ユーザーID:8941875273

  • はーい!

    私がまさにそうでした。
    でも、結婚して、料理本に書いてあるとおりに作れば、美味しいものがちゃんと始めから作れましたよ。

    主人が気長に、「やればできるじゃん!」「美味しいよ」などと毎日言い続けてくれたので、途中で嫌になって投げ出さずに、料理が普通に習慣になるまでになりました。トピ主さんも、奥様をノセるよう心がけたらいいと思います。

    ユーザーID:2565039590

  • 料理。。面倒で私は嫌いです。

    彼女の味覚が酷いものでなければ彼女も食卓を囲むわけで 手作りの作り立てが美味しいと身で覚えれば続ける事になるかと思います。あとはあなたを大事に思う気持ちが在れば 彼女も頑張れると思います。
    その為には愛される努力をしませんと、いけませんね。これはお互い様として。。。
    ただ「面倒くさがり」の場合は後始末が嫌で揚げ物は避けたり出来合いで済ませたいおかずも有ると思うのですが 多少は目をつむってあげてほしいと思います。夫のその気遣いが有るので、私が面倒くさがりでも台所に立ててます。
    一人暮らしのときに料理しなかった理由は「面倒くさい」だけでした。手作りで美味しいものを我慢してもお弁当など買って仕事からの帰宅後は少しでも座って居たかったし朝は寝て居たかった。
    でも主婦になって時間を自由に使えるようになってマイペースで料理を出来る環境になり、どうにか続いてます。まだ半年ですけどね。

    結婚申し込む段階で残された問題が料理の一点だけだったなら、そこは妥協する でいいのでは?全て叶う結婚は稀かと思います。絶対譲れない点だったなら料理の約束をしてくれる女性を新しく探したらいいと思います。

    ユーザーID:6310441316

  • その人の資質による

    別に普段料理をしていなくても、すごく経験や技術が必要な料理以外は大体作れます。
    と言うか作れる人は居ます。ちょっとレシピを見れば作れちゃう人。

    逆に、レシピを見ても、教室に通ってもどうしても作れないって人は居るもんです。

    ユーザーID:6412189156

  • そうですね…

    >それまでまったく料理をする習慣がない人が、結婚後専業主婦になり、急にちゃんとした料理を作ってくれるようになることはあるのでしょうか。

    あります。

    >私は料理の得意/不得意は練習どうこう以前に、本人の性格によるところが大きいと思う

    これもほぼその通り。
    練習ももちろん大切なのですが、アヒージョ様の仰るように、意見をアドバイスとしてきちんと聞けるかどうかが非常に大切です。
    折角作ったのだから文句は許さん!黙って食え!ではいつまで経っても上達しません。
    こうした方がいいとか、こういうのが好み、という意見は言うべきなんです。
    それを最初から聞く耳持たないような性格の女性はダメです。

    また料理本やレシピを見てもその通りに作れない人も世の中にはいます。
    それでありながら、自分は料理が出来る、料理がうまいと思い込んでいる人もいるんです。
    「嫁のメシがまずい」え検索すると、びっくりするような事例がいろいろ出てきます。
    破壊的なアレンジャーや味覚障害の人と結婚すると不幸になります。
    彼女さんがそうでない事を祈っております。

    ユーザーID:9152794799

  • 愛情さえあればやれるのでは?

    お互いに相手を思いやる愛情があり、良好な関係を継続できれば奥さんもがんばるかと思います。

    ただ、それまで全くやったことないのなら最初から完璧は求めず長い目に見てあげて下さい。
    おいしくなかった時はできるだけ具体的な改善点(薄いとか濃いとか塩味が利いてないとか甘すぎるとか)をやんわり指摘してあげて下さい。
    黙って残したり逆にムリして何も言わずに完食するようでは伝わりません。
    私はそれで何度かケンカになりました。

    ユーザーID:6041583068

  • 人による

    私の友人とか知ってる範囲では、まさに「人による」としか言えません。ほんとに!

    一例ですが、留学時代に現地で知り合った日本人でアート系の学校に行ってた子達は、不思議と留学開始後から料理を始めメキメキ腕を上げてました。想像力豊かで細かい作業や自分なりにアイデアを凝らすような作業が得意または苦痛ではない人で、食べることが好きなら、料理って上手くなっていくのかな〜おもしろいな〜って思いました。

    上手になる人は、おしなべて食べることや美味しいものが好きな人です。
    偏食だったり万年ダイエッターっぽい人は厳しいかも。そういうのはデート中にわかりますよね?
    食の嗜好は育った環境も強く受けるので、好みのものを作ってほしければ彼女の家庭環境も無視できません。
    親がお酒をたしなむ家とそうじゃない家とでは好んで食べてるものが全然違ったりしますから子供もその影響を受けます。

    面倒くさがりさんも家庭で毎日ちゃんと料理してなそう。友人で「家ではハンバーグみたいな凝ったものは作らない」と断言する子もいます。
    今は簡易食材も惣菜もいっぱいあるから、適当でもそれなりの食卓には出来ちゃうしね。

    ユーザーID:8952937359

  • ラブラブなうちに

    「結婚したら美味しい手料理作って欲しいな」って言っておきましょう。
    専業主婦希望でなくてもあなたを大事に思っていたら努力するはずです。
    実家暮らしの女性なら経験が少ないだけで普通に頑張るはず。
    独り暮らしで作らないなら料理教室行かせたほうがいい。
    結婚前のほうが素直に受け入れてくれるよ。
    結婚したら「料理出来ない」前提で結婚したのに強要するな!って言われるのがオチ。

    ユーザーID:2979970923

  • ご意見ありがとうございました!!

    皆さん、お礼が遅くなり申し訳ございません!

    優しくて示唆に富むレスをありがとうございました。

    ・よほど鈍感な舌を持っていない限り、料理の腕は将来的にいかようにも
     成りえるしそこは夫の影響力の何ら及ぶところではない
    ・男にできることは、料理を作ってくれた感謝の気持ちを素直に伝えることだけ
    ・母親(会社で言うと部長クラス)と奥さん(新入社員)を比べないこと
    ・相手の指摘を素直に受け入れる心

    なるほどー
    人生の先輩の皆さんからのアドバイス、どれも説得力がありました。

    生涯の伴侶は、料理意外の部分で選ぼうと思います。

    ユーザーID:8862305623

  • 料理ができるようになる人

    料理が上手くなる理由は、

    本人が食いしん坊である。
    勉強熱心で聡明な頭脳を持っていて応用が利く。
    女性としての自尊心が強い。
    良いお嫁さんになる将来を夢見ている。
    外食、家庭料理で美味しい物を食べてきた。


    結婚前に料理の経験が乏しい私も、結婚したら料理ができるようになった理由は、ずばり「自分が美味しいものを食べたいから」でした。しかし、料理上手の祖母、魚を卸せて刺身を作れた母の手さばきをよく見ていました。門前の小僧、習わぬ興を読む、だった。台所にいることが多かったです。

    お勉強のできた子は、料理も上手いですよ。料理は科学であり芸術です。勉強熱心な探究心旺盛な子で、美意識が優れている子は上手くなります。

    負けず嫌いで、自分は良い料理人であると思いたい意識がある子は上達します。

    愛する人との食卓を想像する子は準備を早くに始めます。

    母親が料理上手、美味しい物を小さな頃から食べる機会のあった子は、味覚を覚えているので努力しやすいです。

    料理が苦手な人の特徴は、食に興味がない、人生の中で食べることに執着が薄い、母親が下手、ですね。

    ユーザーID:7754644002

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧