子供を欲しいと思えない。。でも

レス18
(トピ主3
お気に入り25

妊娠・出産・育児

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 伝わらない

    横ですみません、トピさんにご迷惑おかけします。
    匿名様、うちの子供は、「あ母さん行かないで」と泣く子供ではありません。
    私が、子供が親をすきだとわかったのは、社会人になって、随分でしたが、独身の頃でした。
    親をののしる人が複数いたので、同調すると、「そんなにひどい親じゃない」と必死に弁護され、「ああ、反発しつつも、ほんとに親が嫌いな人もそうはいないんだなあ」と理解しました。また、自分もいろいろ困難に出会い、興味のないと思っていた親に、実利的には助けてはもらえませんでしたが、話は聞いてもらえ、「ああ、親、いいなあ」と思ったのです。
    それを思ってから、子供が欲しくて、結婚し、つらいつらい不妊治療し、今の私がいます。
    いろんな経験をすると、親への見方も変わってくると思います。あまり、親子関係は思いつめないほうがいいのではないですかね。

    ユーザーID:8340116104

  • 横ですがだよんさん

    あなたはなぜ、心の底には親が好きな気持ちが人間誰にでもあると信じているのでしょうか?

    私にはその答えがわかりますよ
    それはあなたが現在親であり、苦労しながらも子供を大事に育てているからです。

    「子供は何があっても親が大好き」「反発しても嫌っているようでも、心の奥底では親が好き」と信じていた方が、親という役目をがんばるモチベーションが上がり、「親」により意義や価値を持たせることができるからです。
    客観性や合理性、実証性ではなく、「信じたい理屈、自分に都合のいい理屈を無意識に信じる」人間と言うのは非常に多いです。あなたもそのタイプでしょう。

    >もし、親を嫌いだと思い込まないといけないと思ってなら、どんな愚かな親でも、愛していいし、そのことに責任は取らなくてもいいんですよ。

    とのことですが、ちなみに私は、親が人間的に尊敬できないみみっちい人間だし利己的なので、人間としては嫌いです。
    でも激しい憎悪があるとか、「嫌いだと思いこもうとしている」というより、どうでもいい存在です。嫌な人間には関わりたくないけど、社会的責任は仕方ないので果たそうという感じです。

    ユーザーID:5411627300

  • 親との記憶と自分の子育てを切り離す覚悟

    2歳の子がいます。
    私は子供のころから実父との関係が悪いまま育ちました。いっぱい叩かれたし良い記憶なんてありません。どんなに辛くても母に味方してもらえなかったので辛かったです。
    親との関係って、その後の人生に響きますよね。私もいっぱい悩みました。

    育児が始まっても母親になりきれない自分に悩みました。親に愛されなかった自分に子育ては無理だと。
    衝動的にわが子に手を上げそうになったことも。理性で何とか止めますが。
    本を読んだり自問自答する中で、親が自分にした子育てと、私が子供にする子育てを切り離す覚悟をすることが必要、と気がつきました。
    そして、親は親、自分は自分。親が自分にした悪い子育ての部分はけして繰り返さない勇気を持つことも。

    現在はまだまだ大変ですが、子供の毎日の成長が楽しみだし、ママと呼ばれることに幸せを感じてます。親との辛い記憶を思い返すことも減ったので、
    子育てしながら自分を癒してる部分があるのかな、と思います。

    ユーザーID:4797237233

  • そうなんですか

    子供って、親好きなもんだと思ってました。
    ちなみにひとり親育ちです。貧乏どん底そだちです。
    でも、両親スキかといわれたら、嫌いだけど、好き。
    それは、自立する為に、親を否定する時期もありました。
    そりゃあ、もう、親とは戦いました。今も戦います。
    でも根本、親が好きなのが子供。
    大人になるにつれ、親がその心をつぶしにかかってくる場合もありますが、それも自立の為のものだと思ってました。
    親が嫌いなら、戦ってみれば、自分の心の中にある、親が好きな気持ちに気づくのではないですかね。
    それすら、許さないくらいの親って存在するとしたら、親御さんもお子さんもつらいことですね。
    もし、親を嫌いだと思い込まないといけないと思ってなら、どんな愚かな親でも、愛していいし、そのことに責任は取らなくてもいいんですよ。
    生きていくことは、親は親で、自分で責任を取ることですから。子供は巻き込まれなくていい。
    見当違いな意見でしたらごめんなさい。

    ユーザーID:8340116104

  • 私も

    子どもはほしくない派でした。
    父親とは仲が悪く、自己中な父が大嫌いでした。

    主さんのように、周りにいろいろ言われ、悩んだあげく結婚8年でようやく出産。もともと子どもはあまり好きではなく、正直我が子は泣いてばかりの手のかかる子で可愛いと思うどころか産後うつになりました。
    子どもが一歳になり、自分も回復したことからさっさと働きだしました。私は1日子どもといるのは無理、結局父に似ているんだと思いました。

    現在二歳、まだまだ大変です。可愛いですが大変な事の方が多いです。仕事で嫌な思いもします。
    ただ自分自身の成長の為に育児はしないよりはしてよかったと思います。

    ユーザーID:6499976874

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 横ですがだよんさん

    >だって、世界で一番、あなたを大好きなのが子供だから。

    これ、子持ちさんからよく聞くことがありますが、小さいうちだけですよね。生きるために親を必要としているからそうなのであって、大きくなれば、親が嫌な人間だったり合わなければそれほど好きでもなくなります。

    お母さんが出かける時に「いかないで〜」と泣き叫ぶ子供を見て「私って世界で一番愛されてる!」と無邪気に思えるなんて、失礼ながら不思議だなぁと思います。
    生きるために必要とすることって、そもそも「愛」なんでしょうかね。

    ユーザーID:5411627300

  • トピ主さんはもう一歩を踏み出している

    トピ主さんが周りから言われるようなことを私も言われますが、迷ったことは一切ありません。
    子供は欲しくない、で心は揺らぎません。

    そりゃ、生まれた子が可愛ければ問題ないでしょう。

    でも、もし子供が生まれて愛せなかったら?

    万が一、自分の親や自分に似た子だったら愛せる気がしません。
    憎みさえするかもしれません。
    憎まないまでも、元から子供嫌いで束縛されるのが嫌いなので、
    足手まとい、この子さえいなきゃなんて思いながら暮らすのは
    どっちにとっても不幸になります。
    元気な子が生まれるとも限りません。その時に育てきる覚悟が自分にあるのか。

    リスクとメリットを天秤にかけても、私にとって成功時のメリットは
    リスクを凌ぐほどの物ではありません。

    子供は、欲しいと思う人がリスクだのメリットだの考えずに純粋に欲しいと
    思って持つものだと思います。

    欲しい人は持つ理由を探し、欲しくない人は欲しくない理由を探します。
    持つ理由を探し出しているトピ主さんは、もう欲しい人なんだと思います。
    克服したいなんて考えなくても、きっと生まれてきたら可愛く思えるのじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5651572958

  • お返事ありがとうございます

    喧嘩するのが最初は怖かったですけど、新婚当初から喧嘩しまくりで、離婚だなんだと騒いでいるのでなれました。
    子供の前で喧嘩はしちゃいけないですよね。
    でも、その分仲良しな姿も見せるようにしてます。

    また両親が不仲だったからこそ、仲良くしようと努力することが必要だと学べた気がします。
    反面教師になりますし。
    子供達も幸せな家庭を築くなら自分達が努力をしないといけないってわかると思います。

    ユーザーID:9174939219

  • レスありがとうございます。

    昨日一日考えて、彼とも少し話しましたが、やはりよくわからないなあという感じです。
    妊婦さんとか、友人とか見るといいなって思うのですが、自分がと思うとぞっとするというか。。
    彼は彼で、子育てしてる人をみて、大変そうだなあとしか思わないといってました。

    >だよんさま
    時間が被ってしまってました。遅くなりましたが、ありがとうございます。
    >だって、世界で一番、あなたを大好きなのが子供だから。
    そういうものでしょうか。。
    私は父のことはあまりよく知りませんし、母のことはどうしても好きになれないのですが、子供ってそんなに無条件で両親を愛せるものなのでしょうか。。。

    ユーザーID:6851809856

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 続きです。

    >エビフライ食べたいさま
    彼ととことん話し合う、とのこと。肝に銘じました。
    彼とは話し合ったりもするのですが、あまり結論めいたものが出ません、
    というのも、私にはこんな家庭を築きたいというビジョンがないのです。
    家庭や家族も、あったほうがいいと皆が言うので、あったほうがいいのだろう、という感覚でいます。前に離婚してしまったときも、きっと私のそういう部分がダメだったのかな、と思っています。
    なにを話し合っていいのか、よくわからないのです。

    >エアプランツさま
    >「こんな子供を育てたくはありません」というのは、哀しいですね。
    そうですね、なんの気もなく書きましたが、、ちょっと哀しいですね。一度親が病気になったときに、心配した顔をしながら心の奥では切実に死を望んでおり、そんな子供はイヤだなと思っていました。
    自分がそうだったから、自分の子供がそうなるとは限らないのですが。。
    その努力ができるのか?と自問自答してしまいます。

    ユーザーID:6851809856

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 皆様ありがとうございます

    レスありがとうございます。
    皆様悩みながらも乗り越えて子供を産んでよかった、とおっしゃってるのをみて、そういうものなのか、と思い始めております。
    個別にレスさせていただきます。

    >アリソンさま
    >イライラするのもあり喧嘩をよくしてますが、子供は産んでよかったです。
    ケンカをするのが怖くはないですか?

    >nikaさま
    なるほど。悩む時期がきたのかもしれません。納得できるといいな、と思いつつ、心の隅でチクタク進む時計を止めたくもなってきます。

    >うめだいふくさま
    暴力・暴言など、大変にお辛かっただろうと思います。
    それを乗り越えてらっしゃるうめだいふくさまが素敵です。
    出産してからも葛藤があるのですね。

    >macさま
    子供のことは二人で話し合うべきでは?とのことですが、彼とは何回か話しております。
    彼は今は趣味があるから欲しいと思わない、自由な時間がなくなるのが惜しい、けどいつかは欲しくなるのかな、という私とあまり変わらないことを言っておりました。
    彼と私が欲しくなるまで待っていたら産めなくなるかも、とは思っていますが、欲しくないのに産むべきなのか?とも思ってしまいます。

    ユーザーID:6851809856

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 知ってるから強い

    自分の育った環境が良くないと知っているあなたは賢い方なのですね。
    凄まじい環境に育っても、それに何の疑問も持たず、同じ家庭を再生産していく人たちとは違う方だと思います。
    あたたかい家庭に育った、彼があなたを選んだことに自信を持ってください。
    子供は、その彼と向き合えばものすごい宝になりますよ。
    だって、世界で一番、あなたを大好きなのが子供だから。
    ビックリするぐらい愛されることが一生に一度あってもいいんじゃない?
    それが、女性に生まれた最大の特典だと思いますよ。

    ユーザーID:8340116104

  • 悩んだ時期もありました。

    43歳、高1男子と中1女子の母親です。

    私は離婚再婚した家庭で、実母と養父の気まぐれで施設に入れられたり親戚宅に預けられたり、給食しかまともに食べられない日々の中で生きてきた時期もあるような育ち方をしました。

    トピ主さんが「こんな親にはなりたくない」というのは大変理解できますが「こんな子供を育てたくはありません」というのは、哀しいですね。
    トピ主さんは子供であったが故に逃げ場もなく選びようもない環境で育つしかなく、「こんな子供」に相当する「何か」があったとしても不可抗力ではないでしょうか。

    暖かい家庭を知らない人間がそれを造ることはできない、とは私は思いません。寧ろ、自分の努力でどうにでもなるその「可能性」に私は胸が躍りました。
    子供の頃は、この母親に生まれた「運命」が「努力」を全部無駄にしてくれました。
    好きな男性と家庭を作り、子供を生み育てる。知らないからこそ必死にもなりそれが楽しくもあります。

    産んだらなんとかはなりません。命を送り出す責任からは逃れられません。
    でも、それこそが自分がずっと欲しかった「普通の家庭」のあるべき姿だと思っています。

    ユーザーID:3722020484

  • 大事なのは彼との意識合わせ

    子供はあなた一人で作るものでもないし、あなた一人が作るか作らないか決定権を持つものではありません。

    彼氏さんと結婚前によく話し合ってください。彼氏はどうしても、いつかは子供がほしい、
    トピ主はやはり踏み切れないという結論になったら、お二人は結婚すべきではないです。

    子供を作る作らないだけでなく、結婚するにあたりどのような家庭を築いていくか、
    話し合うことはたくさんあるはず。どのような結論が出るにせよ、とことん話し合って下さいね。

    ユーザーID:7752916519

  • 彼と話し合って

    まず、子供のことは二人で話し合うべきでは?
    トピ主さんがいらない、と思っても彼はすぐにでも欲しいと思っているかも。
    まだ先でいいや…と思ってても、トピ主さんの年齢を考えたら
    万が一子供が出来にくい身体だったら、欲しいと思った時には不妊治療しても
    時すでに遅し、という事も考えられます。
    子供は欲しいのか、欲しいとしたらいつごろがいいと思ってるのか
    もし自分が欲しくないと言ったらどう思うか…など、彼ときちんと
    話合った方がいいです。

    子供を産む、ということはとても大きな責任がのしかかる事です。
    なので不安に思うのは当たり前。
    たいていの人は「こんな私が子供を育てられるのか?」と不安になりますよ。
    でも産んだら、めちゃくちゃ可愛い!この子の為ならなんでもする!
    って気持ちになると思います。
    ご自身の経験は、辛さを知ってるからこそ自分の子供には嫌な思いを
    させないようにしようと、ちゃんと育児が出来るのでは?

    子供がいた方がいいかどうかは人それぞれ。トピ主さんと彼がいらないと
    思ったらそれでもいいと思います。

    ユーザーID:4826731340

  • 自然と・・・

    トピ主さんとは少し違いますが、私も親になることにためらいがありました。
    私の親同士は仲が悪いだけでなく
    私への暴力・暴言、お金や物を与えられない、妹との差別など
    ものすごく不自由な思いをして育ちましたので。

    私は感情の薄い、人と深く関れない人間で、
    子どもを持ってもかわいがることができないと思っていました。

    でも夫とならと思い出産して本当に良かったです。
    自分にも誰かを丸ごと愛することができるとわかりました。
    その経験をさせてくれた子たちに感謝しています。

    ただ、出産してからの葛藤もありました。
    こんなに可愛いはずなのに、なぜ私は虐げられたのか。
    まだ存命している私の親の一人と、私自身との関係を
    子どもたちにどう見せていったらいいのか。

    大人になったら親とは疎遠にするものと子どもたちが思っていたら
    寂しいことです。
    でも、それはもう仕方がない。
    これ以上を望むことはしないようにしています。

    今家族のためにできることをせいいっぱいしたいです。

    ユーザーID:3928739050

  • 悩む時期が来た

    答えは今すぐは出なくても良い。悩むべきときにきちんと考えておく。
    自分だけでなく、旦那さんの意見も尊重して。結婚とはそういうこと。

    何とかなる、とは生きていけるかどうかということなら、なると言って良いでしょう。
    楽して産み育てられるかといえば、違うとは思いますが。

    多くのひとが通る道じゃないですか?
    納得して子育てを選択出来ると良いですね。

    ユーザーID:2974329453

  • 仲悪かったよ

    私の両親も喧嘩ばかりですよ。

    だからこそ暖かい家庭に憧れていました。

    旦那の両親も喧嘩ばかりだったそうです。
    でも、旦那も家族団欒を望んでました。

    結局、子供は無事に授かり今はまだ小さくて、イライラするのもあり喧嘩をよくしてますが、子供は産んでよかったです。
    なるべく、子供の前では喧嘩しないように努力してます。

    ユーザーID:9174939219

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧