フリーの医師

レス18
(トピ主0
お気に入り40

キャリア・職場

デルコ

医学部に入学し、学問を修めたあと、派遣やパートで勤める医師という方はいらっしゃるでしょうか。
契約の年限が過ぎれば しばらく医師としての職業からは離れ(自分のために時間を使う。)
また必要となれば医師として働く・・・
もちろん第一線の医師ではなく、検診や当直のアルバイトになるとは思いますが・・・
このような働き方は可能でしょうか。現実はどうでしょうか。

医師という崇高な職業に対して失礼であることは承知しております。
ただ、諸事情により、このような働き方が可能かどうか、ということが知りたくて投稿いたします。
お詳しい方のアドバイスよろしくお願いいたします。

ユーザーID:0602929559

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あります

    麻酔科医ですと、フリーが主流です。

    他科にもいらっしゃいますし、留学や院で、全く研究だけして臨床を離れた後、復職?したり。
    色々だと思います。

    ユーザーID:8899842979

  • 可能らしいですよ

    精神病院に勤務
    ⇒奥さんの出産に付き添うため、1か月休みたいと辞める
    ⇒当然、後任はすぐ見つからない
    ⇒「見つからないなら自分が勤務しますか?ただし前より給料は高くしてほしい
    ⇒病院はOKする。
    を2回やりました。3回目の前に訳あってこの地域にいられなくなり、数年ふりにばったり会いました。老けてました。

    麻酔科の友人は子供が小さい時、夜専門で働いてました。月50万。
    老人保健施設を渡り歩く人もいます。月70万。

    田舎ほど融通利くみたいです。

    ユーザーID:3170316863

  • 需要はあるけど

    医者は需要の多い職業だから、医師免許証を持っているだけで引く手あまたです。

    でもトピ主さんの場合、長い間まったく医道から離れようと思っているんですよね?
    それで当直のアルバイトは無謀かも。
    訴訟されて当たり前の昨今、職場はともかく、トピ主さんがギブアップするんじゃないかと思います。
    検診のバイトは現役を引退されたようなおじいちゃん先生達もされているので、X線や心電図、血液検査データなどの基本的な読みさえできれば可能かと。

    生保会社の医師募集はしょっちゅう見るし、問診さえできればいいのでトピ主さん向きかもしれません。

    ユーザーID:3151686390

  • 麻酔科

    インプラントをしたときに、静脈沈静麻酔をしてもらったのですが、そのとき担当していただいたのがフリーランスの麻酔科医の先生でした。

    現在勤務医で外科医をしている夫に聞いたところ、「う〜ん。麻酔科だったら…」と言っていましたよ。

    でもいずれにしろ、フリーになるということはどういう職業であっても、まずは下地を作らないことにはどうしようもないですよ。
    私はフリーランスでデザイナーしていますが、1人でなんとかやっていけるのは、勤務時代の人脈があるからです。これはどんな業界でもそうなんじゃないかな?
    学校でて研修すんですぐにフリー、っていうタイミングは、どっちにしろ厳しいんじゃないかしら。

    ユーザーID:0421946793

  • 私は医者じゃないですが

    医療に近いところにいるものです。
    たとえばコンタクトレンズ屋さんのならびで営業している眼科クリニック。結構いい収入で、しかも管理医師は次々と変わっていきます。
    そういうところで働き続けることが可能であれば(精神的に)、可能でしょう。
    が、あまりお勧めはしません。いわゆるフリーの医師ですが、系列からはじかれてしまうので、変な所(もいろん医療機関ですが)で働いている人を見かけることが多いです。
    そういうことを苦にしない、我慢できるということでなければ話は別ですが。

    ユーザーID:3368407028

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • あるある

    ありますよ!

    需要も供給もいっぱいです。一度ネットで検索してみてください。

    ユーザーID:5452285753

  • それは

    とてもつまらない仕事内容かと。
    数年技術を磨いた後なら、流しの医者として生きていくのは可能かと思うけど。

    ユーザーID:7250979910

  • 属する場所が必要です

    医師は保険医登録をしないと、保険診療をすることは出来ません。その申請をして保険医番号をもらわないと、ブラックジャックみたいに全額自費診療になります。
    そしてその保険医登録をするためには、「診療をする場所」の記載をする箇所があるので、働こうとする病院が決まっていないと出来ませんよ。

    何箇所も働く、という事は出来ると思いますが、所属は必ず明らかにする必要があります。そして確か5年ごと位に申請の更新が必要だと思いますよ。

    ユーザーID:9812643309

  • 健診医

    妻が健診医しています。
    元々は麻酔科医をしていましたが、結婚し妊娠発覚後から麻酔科医をとりあえずお休みして今は週3日ほど契約で仕事をしています。
    時給1万円くらいで労働時間もきちんとしており子育て期間が終わるまではこのまま続けるそうです。

    ユーザーID:3986492858

  • ある程度の経験があれば

    ある程度の経験を持っていれば、可能であると思います。
    以前一緒に働いていたドクターが、非常勤で3〜6ヶ月働いては他の病院などを回って・・という働き方をしていました。
    ただ、この働き方をしている理由が国境なき医師団に登録をしており、なにかあればすぐに駆けつけれるようにとの理由で常勤勤務では担当患者さんに申し訳がないと話していました。
    その理由を知った上で、契約をしてくれる病院を順番に回っているそうです。
    もちろんずっと同じ科で働けるわけではないので、内科・整形外科・外科はもちろん産科・小児科・透析もカバーできるように必死に勉強されていましたけどね。
    一緒に働いている時も、今回は整形外科メインだからオペも一緒に入るとか、今回は内科メインだから、トロッカー管理のオーダーしとくとか、オールマイティーな感じでしたよ。
    おかげで看護師からは、何かあっても対応できる!と重宝させてもらっていました。
    検診や当直などのバイト、簡単そうに見えるかもしれませんがそのときの判断は他のドクターに相談ができるわけでもなく、時間も限られている状態だと思います。
    臨床経験がないと厳しいでしょうね。

    ユーザーID:4288871611

  • レスします

     最近は一応定位置にいるような形ですが、いつでも羽ばたける立場です。昔のようなシガラミだらけの状態から解放されて、随分楽になりました。
     募集はたくさんあります。
     書類に所属組織名を記入しなければならないこともあるので、一定の所に週1でも定期的に行っておく方がいいと思います。
     

    ユーザーID:8633981321

  • 実際に結構いますよ

    やり甲斐はまた別の話ですが、書かれている生き方は十分可能です。
    完全なフリーランスから、
    時間を区切った非常勤勤務医まで色々な道があります。
    下記はいずれも私の同期の例です。

    事例1:女医 出産を機に第一線から引く
     3年後に週1回外来のみ当直なしの非常勤で臨床に復帰
     徐々に回数を増やして、今は週3回

    事例2:医者同士で結婚
     共に三次救急の第一線で15年勤務
     40歳を越えたのを機に半引退
     以後は週2〜3回の健診に従事
     お互いの趣味に打ち込み、年に数回は海外旅行

    他に、大学での研究に大部分の時間を費やし、
    生活費を稼ぐために非常勤で診療をするケースも多いです。

    不規則な勤務時間でもいいなら、当直の働き口はいくらでもあります。
    健診は最も手軽ですが、条件はそれなりです。
    でも食べて行くには不自由しないでしょう。

    科としてはフリーランスが一番目立つのは麻酔科です。
    特に人手不足の科なので、売り手市場で条件がいいです。
    科によっては人手がある程度足りていて、
    望む勤務条件では働かせて貰えない事もあります。
    医局の世話になるか、仲介会社を使うかでも違います。

    ユーザーID:0100674758

  • 仕組みを理解して

    素人ですが。

    修士過程を終了し院を卒業後、定められた研修期間を経て医師免許が頂けるようです

    主さまの書き込みにある【契約の年数】とはこの段階では?

    医師は技術職です。現場にて様々な経験を積んで診療技術を学ばねば機能しないと思います


    医師免許=人に医療を施す許可証。であって医師の技術や能力ではありません


    免許だけ所持出来た状態で、当直医や検診アルバイトは疑問が大きく残ります


    少なくとも、現場である程度の経験を積んだ後になさるべきだと思いますよ


    ペーパードライバーは車を運転する資格はありますが、安全運転する技術を持っている訳ではない。


    どのような事情かは存じ上げませんが、判断を誤る事のないよう、最善を尽くして下さいませ

    ユーザーID:4185050308

  • 可能ですが

    それは自分の市場価値が出来てからです。
    卒業して、国家試験を受かったばかりでは市場価値はほとんどありません。
    また、臨床研修が終わっただけでもまだまだです。
    最低10年くらいは何らかの科で研鑽をつめば、バイトはいくらでもあります。
    多分、どの科でもバイトで暮らしていくのは可能かと。

    市場価値なしでやっていくのは中々難しいと思いますよ。

    ユーザーID:7204732164

  • 経歴に空白をつくるのはおすすめできない

    出産、育児、介護などもっともらしい理由があっても一度路線から抜けると元に戻ることは難しいと思いますが、抜け道はいくらでもあります。
    一番楽なのは、親族や知人の経営する病院で非常勤として働く(1日10万もあり)という手です。残念ながらツテなしの場合は、医局のバイトで行く先々の病院、派遣先の病院で”○○さんにはに是非来てほしい”と言われるように努力します。それなりの腕と良い人間関係を築くことができれば路線を抜けた後も好待遇のオファーもあるでしょう。
    逆に人手不足を盾にやりたい放題していると、チャンスがあれば切りたい人リストに入ってしまうのでその方法はおすすめできません。

    最後になりますが経歴に空白をつくるとあとあと大変なのでできれば週1、たとえユーレイ扱いでもいいからどこかに所属しておいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:3826077048

  • 可能です

    医者は医学部を卒業し国家試験に合格すれば、あとはどういう生き方をしようが本人の勝手です。ただし臨床経験がないとまるっきり使い物になりませんし本人もみじめです。やはりはじめの数年は大学病院の医局に在籍して経験をつむのがよいです。卒業してすぐ大きな民間病院で研修を積む方法もあります。はじめからどこにも所属しないのであれば経験のつみようがありません。多数の症例を経験しながらIVH挿入 切創の縫合
    レントゲン読影 消化管内視鏡 気管支鏡 各種造影検査 超音波 気管挿管等の手技や薬の使い方をマスターしていけば自分はどこにいっても食べていけるという自信ができてきます。まずは
    症例経験をつみ手技を身につけるために数年は修行してください。

    ユーザーID:5285622430

  • 今やってます

    フリーで週2、午前の外来のみのパートをやっています。残りの時間は育児です。

    夫が同じ科で経験年数もほとんど同じですが、あちらは週2の当直、病棟管理、外来2日、残業月○○時間で、収入は額面で私の3倍程度です。

    特に秀でた特殊技能があるわけでもなく、医局に属しているわけでもないですけど、女性医師さんの需要のある科ですのでなんとかやってます。

    ただ、臨床力はどうしても下がってしまうのはやむを得ないですね。
    夫が同じ科なので、一緒に勉強してもらったり、教えてもらったりして現場の空気を感じられる環境なのでまだマシかもしれませんが。
    フリーになったら自分の誤りを指摘してくれる人がいなくなるので、人一倍努力して知識と技術の刷新にあたる必要があるかと思います。
    まあ、開業して勉強を止めてしまう医師も多いですし、どんな生き方をしようとすべての人から称賛されるわけではないので、そのあたりは割り切っていくべきでしょうね。


    臨床研修医制度が始まってからは、医局がいい意味でも悪い意味でも弱体化したので、フリー医はどんどん増えていくと思いますよ。

    ユーザーID:3050128264

  • 可能です。

    国内留学中の院生のときは、フリーで外来、透析やら検診もやっていました。現在は当直ありの超多忙勤務医です。正直、フリーは週2勤務 (のこり5日は研究)、1200万程度で、今よりも高額でした。働き方としては可能で、自分が使ってもらえるように勤務時間はよく働き、誰からも信頼される必要があります。雇止めにならないように、かつ、勤務後にもう一つ職場を紹介される程度にしておいたほうがよいと思います。私は、A病院(AM)B病院(午後)、C透析クリニック(夜)と働いたこともあります。
    専門医とる前でしたが、大丈夫。ただ、医師から離れているとスキル面、判断力の面で大丈夫ならよいけれど。現在のところ正直フリーのほうが高額です。家族もまたフリーになってくれとさえいいます。週3回勤務ぐらいで、あとは家族と団らんできたら妻も喜ぶだろう。今の常勤職はやめたいが、医師不足でやめると他人に迷惑になるのでやめられない・トホホな人生です。

    ユーザーID:3892585880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧