がんばりを認めつつダメな点を指摘する

レス19
(トピ主7
お気に入り8

家族・友人・人間関係

きたりえ

先日夫がバスタブを掃除してくれたのですが、
しばらくシャワーで過ごしていて掃除していなかったので、
水垢(白くて硬い水痕)が頑固にこびりついていたそうです。
で、夫は食器洗い用スポンジの固い面で擦ったそうです。
汚れは落ちましたが、バスタブはうっすらキズになってしまいました。

夫は掃除を終えて出てくると、
「汚れが落ちなくて大変だったよー。
でもスポンジの固い方で擦ったらピカピカになったよ」
と嬉しそうに言いました。
私はびっくりして、
「えっ!なんで!キズになっちゃうよ!?」
と強めに言ってしまいました。

その後はなるべく言い方に気をつけながら、
キズにカビが生えると厄介なこと、
バスタブは取替えが難しいので慎重に扱ってほしいこと、
そういうときは一旦掃除をやめて掃除方法(専用スポンジ、洗剤など)を
聞くか調べるかしてほしいこと、などを説明しました。
しかし夫は最初の一言がショックだったようで落ち込んでしまい・・・。
「ごめんなさい、もう余計なことはしません」
と言うばかりで私の話を聞いてくれませんでした。
(夫は叱られるとがっかりして殻に閉じこもってしまう癖があります。
 本人も大人気ないので直したいと言っています。)
この後は私が夫の閉じこもりにイライラしたり、
自分の言い方の悪さに落ち込んで悲しくなり、
落ち着いた夫が閉じこもりの件も含めて謝ってくれる、
というのがいつものパターンです。

こういう場合に、感謝を伝えつつも悪い点を注意する
上手な言い方はないでしょうか?

私が妊娠中なこともあり、夫は張り切って掃除をしてくれました。
バスタブがつるつるになって胸を張って出てきたのに
第一声が「なんで!?」だったので、さぞがっかりしたでしょう。
優しくて良い夫ですがボンヤリしたところがあり、
普段から注意することが多いので、うまく伝えられるようになりたいです。

ユーザーID:2388338951

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 御主人、可哀想

    私の夫も似たような事をしますが、アチャーと内心思っても飲み込んで、第一声は「有難う!わー頼りになるわー!」から始めます。

    その後で、「で、〇〇したって事は、キズも出来たんじゃない?次からは・・・するともっと楽だしキズも無いよ!」とか言います。

    トピ主さんだって、例えば、御主人の為に豪華な御飯を作ったら、ご主人の第一声が「幾らかかったの?」だったら嫌じゃない?(笑)
    実は半額セールで買ってきたお肉でも、一瞬「え?無駄遣いしたって言いたいの?」
    と思う筈です。
    「わ〜、美味そうだな〜。幾らだったの?高かったんじゃない?悪いよ」と言ってくれたら良い訳でしょ?

    言われたら嫌な事は、言わない。
    それだけだと思います。

    ユーザーID:2913251275

  • 感情的に言わなければいいのでは?

    わたしも旦那さんタイプかもしれません。
    だから気持ちがわかります。
    頭ごなしに自分を否定された気分になってしまう。
    しかもそれが、自信満々な状態だったら、ショックはいっそう大きかったことだろうと想像します。

    淡々と言われても、やっぱりショックなんです。
    でも頭ごなしに言われたら、ずっとつらいです。
    感情には怒りが含まれるから、その怒りに萎縮してしまいます。
    実際、びっくりして反射的に言ってしまったようですし
    そういうときは、本当にきつい言葉になるんです。
    せめて、お礼をいってから、気になる点をいったほうがいいのではないでしょうか。
    あるいは、数日置くとか。次に掃除する前に、言ってあげるとか。

    ダメな点を指摘する、といいかたも、なんか引っかかる。
    別にいいじゃないですか、指摘しなくても。
    いいところもいっぱいあるのに、なんでダメなところばかり気にするの?
    カビるなら、そうならないようにあなたがフォローすれば?
    自分が言ってあげないと、夫はしっかりしてないから、っていう気持ちは、上から目線のようにも思えます。
    注意ばっかりは、やめては?

    ユーザーID:0841514780

  • トピ主はきつすぎる

    バスタブの件で言えば、水垢が溜まるほど掃除をしていなかったトピ主が悪いと思います。
    旦那は今までバスタブを掃除をしたことがなかったので、そんなに簡単にキズがつくとは思っていなかった。そうですよね。
    聞くなり自分で調べろは、あまりにも思いやりのないひどい言葉です。


    すべてがこの調子だと、誰だって(私も)いい加減嫌になります。

    経験したことのないことをやる場合は、ミスがつきものです。
    もう少し大らかな気持ちで接することが必要ですね。

    ユーザーID:3966571713

  • ありがとうございます

    ももさん
    そうなんです、夫はしゅんとして本当にかわいそうなんです。
    私が逆の立場だったらきっとムッとすると思うんです。
    でも、じゃあどう言われたらムッとしないのかが思いつかなくて、こちらに相談しました。
    具体的な言い方のアドバイスをありがとうございます。
    第一声は「ありがとう」、アチャーと思っても飲み込む、実践できるよう肝に銘じます。

    みけさん
    夫とよく似たタイプの方だと思います。
    大変参考になります。ありがとうございます。
    やはりまずはお礼を言うべきですね。
    次に掃除するときに伝えるというのは名案だと思いました!
    指摘なんかしなくてよいとおっしゃっていますが、私は「せっかく失敗したのだから、また同じ間違いをしないように注意するのがその人のため」だとずっと思っていたんです・・・。
    もちろん私自身もそうされたいです。
    そもそもこの感覚がおかしいのでしょうか。
    よろしかったら伺いたいのですが、みけさんはもしご自分が何か間違った場合には、黙ってスルーして影でフォローしてもらった方がいいですか?
    それとも言い方次第では指摘されたいですか?

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます2

    頑張る夫さん
    ご意見ありがとうございます。
    ごめんなさい、夫の名誉ために一点訂正しますと、彼はお風呂その他の掃除を定期的にやってくれています。
    (負荷が同程度の共働きのため、家事も同程度です)
    ただこの日は特別張り切って普段やらない場所まで掃除してくれました。
    聞くなり自分で調べろというのは彼が家事でわからないときはいつもそうしているからなのですが、夫も頑張る夫さんと同じく冷たいと感じたかもしれませんね。
    言葉の選び方に気をつけます。
    私も大らかにありたいと切に思うのですが、頑張る夫さんのおっしゃる大らかさは「ミスしても注意しない」でしょうか?
    それとも「言葉を選んで注意する」でしょうか?
    もし再度お時間を頂戴できれば、具体的なご意見を聞かせていただけると大変嬉しいです。


    個別のお礼と重複するのですが、どうも「注意する」こと自体がNGという気がしてきました。
    だとしたらトピの本題である「不快にさせず注意する言い方」など存在しないことになりますね・・・。
    ちょっと自分なりに考えを整理してみようと思います。

    よろしければ引き続きご意見お願いします。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • その人のため、では少なくともないような

    こんばんは。レスをありがとうございます。
    質問があったので、自分なりに答えてみたいと思います。

    うまくいえないんですが、指摘することが
    いいとか悪いとかいう話ではなくって

    わたしはあなたのためを思って言ってるの!

    という態度は、ちょっと自分は苦手だな〜、と。
    よく母親に注意されましたが、なんていうか
    一見正しそうなんだけど、つまり自分の価値観の通りに動いて欲しいだけじゃないか、とひねくれた私は感じてました。
    要は、自分の希望に沿っているか、そうじゃないか。
    自分が正しいと思うことは、絶対正しいのだ、という価値観を押し付けてくるのは、疲れます。
    主さまがそうだというわけではなく、極端な例として。

    これは私の考えですが、相手のために注意してるんだ、ってふうには思わないほうがいいのではないかと。
    あくまで自分のためだと認めた上で、自分がそうして欲しいから言ってるんだって、自覚するだけでも、ずいぶん言葉はやわらかくなるかと。

    その辺を誤魔化そうとする人から指摘されるのは嫌です。
    私が気になるんだけど、とはっきり言ってくれる方が気持ちよいです。

    ユーザーID:0841514780

  • レスします

    家庭内のことで「注意」されてまでしなければいけないことはそんなにありません。
    夫婦で合意していれば、他人からみてそれはどうかなということもアリになるからです。
    今回のバスタブを傷つけないように磨くということも、もちろん立派な心がけですが
    あくまでトピ主の希望であり、旦那さんが「注意」されてまで守らなければいけない
    普遍的なルールかといえば違うと思います。

    注意はお互いが合意した約束が破られたとき、
    それ以外はあくまで自分の願望にすぎないと考えれば
    相手への接し方も変わってくるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5035671057

  • 参考になればいいのですが(1)

    私がトピ主さんをきついと書いたのは、旦那さんがトピ主さんに叱られて、ふさぎこんでしまうぐらい言い方がきついと感じたからです。旦那さんも極端に気が弱いのかもしれませんね。

    注意するのではなくて、起きてしまったミスの結果だけを伝えればいいと思います。
    旦那さんは、バスタブの傷に気がつかなかったのでしょう。
    だったら、「傷がついちゃったね」と言えば、次からは同じ過ちをしないでしょう。
    私なら、この一言で十分わかります。(もともと傷をつけるようなヘマはしませんが)
    子どもを叱りつけるような言い方で、「今度からは、こうして、ああして」などと長々と注意する必要はありません。やり方を聞かれたときだけ丁寧に説明すればいいのです。二度とやるものかと思われたら損ですよ。

    要は、誰でもミスをして当たり前なんだ、と思っていればトピ主さんも寛大な気持ちになれるのではありませんか。
    ついてしまった傷がもとに戻ることはないのですから。

    ユーザーID:3966571713

  • 参考になればいいのですが(2)

    私の場合ですが、前に庭の草取りをしていたときに、雑草だと思って花の苗を抜いたことがありました。
    あとから妻に、きつい言い方で文句を言われましたが、だったら最初に言ってくれとムッとしましたね。
    このとき「あれは花の苗だったのよ」とサラっと言ってくれれば、次は気をつけようで終わっており、あとまで引きずることはありません。
    また、妻が油の鍋を火にかけたまま近所の主婦と話し込んでいたときには、とりあえず火を止めて、あとから普通の言い方で「つけっぱなしだったよ」とだけ伝えました。

    これからは、旦那さんがミスしそうなところに気づいたら、事前に伝えておくことをお勧めします。

    ユーザーID:3966571713

  • 私なら

    私のやり方です。

    傷になったな、と思っても
    「ありがとうね〜」とまず言います。
    次に
    「どれ位綺麗になったか見てこようかな」と見に行って
    「綺麗になったね!ありがとう」と褒めます。

    ピカピカになってる、とか言いながらよく見て触って、
    「あれ?あ、傷がついた?私の見間違いかな?見てみてくれる?」
    とか言ってみてもらいます。

    傷ついたかも…と認めてくれたら
    「固いほうで擦ったから傷ついちゃったかな〜」
    と言いつつ、傷つくとカビが…等々きちんと説明して
    「これからは気をつけようね。私も気をつけるよ。
     もしやり方に不安がある時は聞いてね。
     わからなかったら一緒に調べよう?」

    え?わかんない、と誤魔化されたら
    「ホント?傷ついてないなら良かった」
    と言って、説明して
    「傷つけると面倒だから、気をつけようね」でおしまい。

    残念ながらうちの夫は、私が上記のような感じで言っても
    最初から気付いてて、気を遣って注意したと気付いて凹みますが(笑)

    ユーザーID:9481803415

  • ありがとうございます3

    みけさん
    お返事ありがとうございます。
    「私はこうしてほしいんだけど」という言い方は、子育て論でもよく見ますね。
    私はどうも頭でっかちで、理詰めで責めるタイプなので、自分の意見は理にかなっている、正しい、だから従って!という言い方になっているように思います。
    そうではなく、私はこうしてほしいの、とお願いするスタンスを心がけてみたいと思います。

    他人さん
    私はバスタブに傷をつけずに使うことを「普遍的なルール」と信じていたために、きつい言い方になったのだと思います。
    多分相手に対する要求(願望の押し付け?)が厳しすぎるんですね。
    多少傷がついてもバスタブは使用できますし、夫は気にしていなかった以上、バスタブをきれいに保ちたいというのは私の願望に過ぎなかったんでしょうね。
    咄嗟に判断するのは難しそうですが、それはルールか願望か?を意識して接してみたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます4

    頑張る夫さん
    お返事ありがとうございます。
    そうですね、結果さえ伝えれば、細かく注意しなくても、大人なのですから次回は自分で考えて対応できますよね。
    そういう点でも夫のプライドを傷つけていたんですね。
    感情的にならず、相手を責めず、結果のみ指摘すれば、素直な人なので自分で反省して次に生かしてくれると思います。
    具体的な経験も聞かせてくださってありがとうございます。わかりやすかったです。

    まわりくどい人さん
    すごい!まさに上手な言い方ですね。
    私の夫はぽやっとしているので、こんな風に言われたら気を使われたなんてまったく気づきません。
    傷についてがっかりはするでしょうが、きっと私が怒ったときのようにふさぎこんでしまうことはないんだろうな、と思いました。
    ぜひ真似させていただきます。
    ただ私はすぐ頭に血が上ってしまって、「傷になったな」と気づいてしまうと口に出さずにいられないので、まずは自分が冷静でいられるように大人にならないと・・・ですが。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 爆発しそうです

    トピ主です。
    久しぶりに夫のミスがありました。
    またきつく言ってしまいそうなので、夫の帰宅前に頭を冷やしに来ました・・・。
    トピが生きていてよかった。

    一つは洗濯物の分別で、「○○と△△は洗い方が違うから別のかごに入れてね」と結婚前からお願いしているのですが、結婚後数年経っても覚えてくれません。
    うっかり忘れているだけで、私が注意すると次回は守ってくれます。
    でも次々回には忘れています。

    もうひとつは個人情報の取り扱いです。
    夫の友人から届いた封筒がリサイクルごみに分けてありました。
    自分だけでなく自分の友人の住所氏名も載った封筒をシュレッダーにかけずに捨てるなんて。それもリサイクルごみ・・・。

    一つ目は所詮家庭内のルールですので、一瞬カチンと来ましたが、レスを思い出し、頭ごなしに怒らないぞお願いするんだぞと思っていました。
    落ち着いてきたところで二つ目を見つけました。
    二つ目は常識で知っていてくれ、知らなくても考えたらわかるだろうと頭がカッとなりました。

    書いたら落ち着いて来ました。
    金曜の飲み会でいい気分の夫を落ち込ませずにすみそうです。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • あなたは立派です

    無事に昨夜は旦那様にやさしくできたでしょうか?

    主さま、立派ですね。
    きちんと自分の心をコントロールしようとなさっている。

    そのための第一歩を踏み出しています。
    それは、初期衝動(反射的にカッと怒りがわく瞬間)に行動を起こさず
    冷静になってから、次の行動を起こすと言うこと。
    多くの人は、この初期衝動で行動し、失敗したり相手を傷つけては後悔するものです。
    だいたい最初に浮かぶ感情って、ろくなものはないといわれています。
    いちばんすてきないたわりの感情だったりは、最後の方に出てくるんですって。

    これからもちょっと頼りないかもしれないけど
    やさしい旦那さまと、仲良くお過ごしくださいね。

    個人情報は、たしかにおっしゃる通りですが
    気にしない人は気にしないんですよ。
    うちの夫も、あまり深く考えないですしね。
    それをあなたが気づいたときにシュレッダーに切って差し上げればいいです。
    伝えても忘れてしまうのは、悪気があるわけではないのですから。。。
    本当に気にならないことは、何度いわれても、忘れるものなのですよ。
    大目に見てあげてください。

    ユーザーID:7747203650

  • 二度目です

    おつかれさまです。
    トピ主はしっかりした方ですね、トピ主の主張はいちいち尤もでおそらく第三者に聞けばトピ主さんに
    一票を投じる方ばかりだと思いますよ。

    ただ、私はだらしない人間はだらしなく生きる権利があると思っています。
    個人情報保護、確かに大事ですが悪用される確率どれ程のものでしょうか?
    もちろん、旦那さんが一生をかけて償わなければいけない事件に発展することもあるでしょう。
    しかし、多くの場合、多くの人が「なんとなく」無事に生きているのです。
    愛煙家でも肺がんにならないように、結果オーライの人生もあるのです。
    未来の可能性に対して怒られることは妥当か?、これは意見が分かれるところでしょうね。
    私見では、シュレッダーにかけることは確率を鑑みて怒られることは理不尽に思います。
    もっとリスキーなことってたくさんありますよね。

    トピ主さんの生きていく上での目標ってなんですか?
    「正しく」生きることですか?

    旦那さんと仲良く暮らしたいという希望があれば
    今の旦那さんを受け入れることも考えてみてください。
    立派に生きる必要はありません。

    ユーザーID:5035671057

  • お疲れ様です

    仕事で疲れている時は、余計にガッカリするし、頭にくると思います。

    私の職場(メーカー)では、そういうウッカリさんを防止する為に色々考える事が求められるので「えーっと、これが会社だったら、どうするかな?」と考えます。

    洗濯物の分別は、間違いやすい動線の方に配置を変えてしまうとか。
    多分、トピ主さんの衣類に気を付けて洗うものが多いのではないですか?
    だとしたら、洗濯ネットを一枚専用にし、そこにトピ主さんだけ入れてしまうというのは?
    (私は、このパターンです。複数枚ネットを用意し、私のものだけそれぞれネットに溜まっていくので、残りを分別するのが楽)

    個人情報の件は、シュレッダーではなく、ケシポンの様なスタンプにしてしまうとか。

    それぞれ案を幾つか考えて、一つ一つ試す訳です。

    最近やったのが、作り置きのお茶の分別です。
    私からすれば、パッと見の色で分かると思うんですが(ボトルの形状も違うし)。
    マスキングテープにマジックで「ルイボス」「麦茶」と書いて、輪ゴムにくっ付けてボトルの首に下げました。
    これで「どっちが、麦茶?」と毎回聞かれなくて済む訳です。

    ユーザーID:8238111284

  • ありがとうございます5

    おかげさまで、金曜は夫をへこませずにすみました!
    「○○だったよ、次はこうしてね」と事務的に伝え・・・られたら良かったのですが、つい最後に冗談めかして「ごめんなさいは?」と言ってしまいました。余計な一言でした。
    幸い夫は笑って謝ってくれ、落ち込んだり気まずい雰囲気にはなりませんでした。
    また何かあったら、小町を読み返して頭を冷やすようにします!

    松さん
    褒めていただいてありがとうございます。
    上記のとおり、完璧に優しくとは行きませんでしたが、今後もなんとかコントロールできるようにがんばります。
    ほんと、カッとなったときの第一声ってろくなもんじゃないんですよね。
    私は激情型なので、初期衝動で失敗してばかりです。耳が痛いです。
    夫の大雑把さはわかった上で結婚したので、大目に見ないといけませんね。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ありがとうございます6

    他人さん
    二度目のレスありがとうございます。
    私はたぶん「正しく」「抜かりなく」生きることが目標でした。
    実家の家族も同じ価値観なので、実家暮らし〜一人暮らしの間は「家族と仲良くする」という目標は意識しなくてもうまくいっていました。
    レスを拝見して、夫との衝突は「価値観の違う人と家族になることの難しさ」なのかなあと思いました。
    今の私にとっては、夫と仲良く暮らすのが一番大事なことです。
    彼の価値観を捻じ曲げずにうまくやる方法を考えてみます。

    りかさん
    大変なお仕事をされているんですね。私だったら頭の血管が切れてしまいそうです・・・。
    おっしゃるとおりで、夫の洗濯物はそこまで神経を使わなくても大丈夫なことが多いです。
    むしろ彼専用のかごを作って、洗うときに私が分別した方がお互い楽かもしれません。
    彼が迷わない方法を試行錯誤してみたいと思います。
    ありがとうございます。


    初めは口先の言い方だけを気にしていましたが、皆さんのご意見を伺って、自分の意識(思いやりの欠如、独りよがり)や家族関係の根幹から見直すべきだと感じました。
    こちらに相談してよかったです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:2388338951

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • よかったです

    実は私の価値観は実家で培われたものなんです。
    掃除をしない、勉強をしない、学校を休む弟にダメ出しをする
    神経質な兄(私)は中学生くらいまでよく衝突してました。
    しかし、親が「自分の人生は自分で責任を持て」という価値観だったので、
    私がしていることが「余計なこと」だったんですよね。
    同居時代の我々の妥協点は「散らかっている弟の部屋がストレスになる
    私が弟の部屋を掃除する」だったんです。
    母親と違い、部屋の物の価値がわかる私が掃除することは弟にとっても
    プラスだったようで、関係はうまくいってました。
    また、甘やかしてるわけではないのは、私が忙しくて掃除しないと彼は
    何ヶ月でも汚い部屋で生活するんですよね、ストレス無く。
    そのとき価値観の違いを痛感しました。

    今は離れて暮らしてますが、多分あのままでもずっとうまくいっていたと思います。
    コツは相手に何かしてもらうのではなく、
    自分がやりたいようにやる行動を相手に認めてもらうことではないかなと思います。
    トピ主さん夫婦がうまくいきますよう祈っています。

    ユーザーID:5035671057

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧