• ホーム
  • 話題
  • 今後、携帯は消えてスマホだけになるでしょうか?

今後、携帯は消えてスマホだけになるでしょうか?

レス28
(トピ主0
お気に入り78

生活・身近な話題

あめま

現在普通の携帯電話を使用しています。
でも周辺は今の時点でかなりスマホが普及してきています。

私は、充電が持たない、料金がかかる、使いづらい、という声を聞くので
今後も携帯を遣い続けたいと思っています。
しかし、携帯会社の新商品は大方スマホで、携帯はほぼないような状態です。

このまま携帯は消えるのでしょうか。
それとも一時期の流行で、また携帯に戻るでしょうか?

ユーザーID:9861113095

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素人の予測ですが



    携帯電話をガラパゴス携帯、略してガラケーと呼ぶ風潮がありますね


    日本国内でしか通用しないシステムではイカン。世界基準を考慮して、改めてスマホで仕切りなおしを!という意図が働いているかのように感じられます?


    普通の携帯も細々と残りそうではありますが、スマホが主流になるでしょう。この勢いを止めるに至るには…。今更無理だと思われます


    私はガラケー派です。


    市場というのは、流通する絶対数が多いものが主流となりますが、

    少数派が一定以上いる限り、少数派市場は消滅しないはずだと楽観しています


    ご自分が使いやすいと思える物が一番だと思います


    個人的には
    スマホの諸問題が解決され、性能が安定するまで、移行する気はありません。
    ガラケーでしのぎます

    ユーザーID:6119470651

  • たぶん

    私もまだ普通の携帯を使っています。これだけ普及していて使えば便利なものなのですから、スマホがなくなることはないですよね。

    スマホ以外の普通の携帯がなくなることもないと思います。でも、普通の携帯はらくらくホンかキッズ携帯になるでしょうね。

    さて、私は50代、普通の携帯でも十分なのですが、そのうちスマホを使うことになるのでしょうね。らくらくホンはまだまだ早すぎますから。(PC好きなのでね)

    ユーザーID:8300499936

  • 作る人次第!?

    音声認識が進んでくれれば視覚障害の人でも
    タッチ画面で構わないかも知れませんね。
    手指の不自由な私としてはタッチ画面は苦手なので
    ボタン式は残ってほしいですね。

    ユーザーID:7584243020

  • それは無いと思う。ていうか、それは勘弁して欲しいですよね。

    40代後半の私たち世代以上にとって、
    「携帯できる電話機をみんなが普通に所有できる」、
    これがどれほどの有難いことか。

    電話機だけで充分と思う、
    高齢者や子供さんからの需要はあると思います。

    私も、
    「携帯電話」
    これだけでいいです。

    ユーザーID:4312487002

  • ガラケー携帯は、生き残るのが難しいと思います。

    スマートフォンは、流行で市場に登場してきたというよりは、携帯情報端末が、ごく一部の
    モバイラー対象でしかなかった時代から、一般の人々にもモバイル端末の裾野が広がってき
    たという事だと思います。

    インターネットは、家でするので必要はないという方もいますけど、情報の鮮度を重視する
    ようになってきた時代背景や、外出先でも即座に情報にアクセスできる事がビジネスや、生
    活上でメリットが大きいという事がネットを使う人々のモバイル化を促進させているように
    思います。
    通話をメインとした少数の人々とのコミュニケーションツールとしてのみで使う人の割合と、
    ネットで多数の人々との情報交換をする人々の方が多数派になりつつあるという事もあるで
    しょうね。

    特定少数の通話だけで良いという人には、回線速度にかかるインフラの設備投資コストを端
    末の料金に上乗せしなくても済み、料金を安く設定できるという点で、PHSが生き残ると
    思いますよ。

    ユーザーID:9309029199

  • 住み分け

    おそらく、住み分けになると思います。
    無くなりはしないと思います。
    半々か、スマホ2/3、ガラケー1/3といったところでしょう。

    残念ながら、スマホはソフトウェア的に欠陥がまだ多く、信頼性に欠けるという点があります。あちらこちらにバグがあります。通話の音質も悪いです。
    タッチパネルは誤作動があり、操作性も微妙な面があります。
    本体が大きく、場合によってはポケットに入らない、女性には大きすぎるなどの欠点があります。

    料金が携帯よりもかかるというの迷信です。
    私も2年前にスマホに変えましたが、割引でむしろ安くなったぐらいです。
    通話料は変わりません。

    ただ、パケット通信の使い方で大きく変わります。
    毎月、ほぼアップデートだけで百万、二百万パケットいきます。
    自動アップデートにすると、毎月ほぼ上限に達すると思ってよいです。

    今年の夏はガラケーは出さないようですね。
    ですが、周りがスマホだからってスマホを使う義務はありません。

    ユーザーID:6664065279

  • 消える気がする

    私も二つ折り携帯使用中です。(今年始めに敢えて二つ折りに機種変更したばかり)

    私の周りでもスマホに機種変更する人が続出で、肩身が狭いな…と感じています。

    この二つ折りは数年後(いや近々かも)には消える気がしますよ。アンテナ付きの携帯が消えたように。

    寂しいですが、これも時代の流れなんでしょうかね…。

    ユーザーID:0134160550

  • すぐには無くならないでしょう

    スマホと言え、万能な機械ではありません。
    いろいろできるという点では便利ではありますが..。

    通話料や通信料がもっと安くなり、通信速度が今の10倍くらい
    早くなると、95%近くがスマホになるでしょうが
    スマホの独占ではなく、通常の携帯電話、スマホ(4インチまで)
    とタブレット端末が市場であるのでは?

    セキュリティーの面ではスマホはアプリがいくら優秀に
    なっても次々、破られていくであろうし、年配の方に
    あの小さな画面との格闘は疲れます。

    使う側が、何をどう使うかを明確にしておかないと、結局
    流行で買ったものの、使いこなせずじまいに終わるのです。
    消費者がメーカーに対して、もの申さなくては、ガラケーは
    衰退の一途をたどるでしょうね。

    私はスマホを持つ=個人情報をばらまいていると思っています。
    アプリの使用やダウンロードに同意するということは
    そこに登録した情報は、漏えいします と同じことですよ
    便利になりすぎると、それを悪用する奴らがいますから

    ユーザーID:0038413165

  • なくなる可能性はゼロではない。

    基本キャリア、特に日本最大のキャリアではその可能性はあり得ます。
    その最大の理由は製造コスト。
    いわゆるガラゲーと呼ばれる昔ながらの携帯電話はとにかく部品が多い。
    ボタンのスイッチ、その下に付けるLED、二つ折りならヒンジ、曲げても折れないケーブル等々。
    さらに動作させるためのOSや組み込みソフトは各メーカー独自。
    しかも数が出ないので現在の仕入れ価格は5万円に近くなっているはず。
    対して現在はやりのスマホ。
    タッチパネルのストレート型、ボタンもLEDもヒンジもケーブルも必要なし。
    さらにアンドロイドなら基本無償。
    部品点数が少なくシンプルな構造なので製造効率も良い。
    製造コストは2万円を大きく下回り、仕入れ価格も2万は超えない。
    仕入れコストはそのままユーザーの端末代に跳ね返るのでキャリアのスマホ重視の流れは変わりません。
    となるとガラゲーの新規開発は予算がつかないので今までの金型の流用モデルが精一杯。
    残るのは各社のかんたん携帯とSBのPANTONEシリーズだけだと思います。

    ユーザーID:8166958792

  • スマホの方がシャアが圧倒的になるかな

    今の携帯が消えるかどうかは分かりませんが、スマホが主流になると思います。
    今の学生の就職活動にも活用されていますし、携帯と違ってPCよりの事ができること
    世界中で開発されているアプリを活用(通常の携帯の場合、その携帯会社と提携してるアプリしか使えない)が出来ることのメリットが大きいかなと思います。

    スマホはその基盤システムが全世界共通のようなもの、日本のいままでの携帯は、その携帯会社の独自システムという点からも、前者の方が有利です。
    たとえばアプリ開発するときに、1つ作れば全世界に売り出せる可能性があるのと、日本の1事業者の携帯電話でしか売り出せないのでは、全然意味が違いますしね。

    ユーザーID:5782571213

  • 残してほしい

    私も携帯電話派。メールと通話ができれば充分です。コドモ用とか高齢者用とか、デザインは限定されても、需要はあるでしょうし、全くなくなることはナイと思いたいです。今契約している会社がスマホだけになるなら別の会社に替えるし、どの会社にもないなら携帯電話を持つのを辞めますね。

    ユーザーID:0282179631

  • 全くの私見ですが

    従来の携帯電話(ガラケー)がなくなり、すべてスマホになるという言い方には二つ意味があると思います。
    一つはガラケーがスマホに比べると狭い画面でボタンで操作してなどという見た目や使い方で定義する意味。
    それからAndroidなど土台となるシステムの違いで定義するという意味。

    見た目や使い方の観点ではガラケーはなくならないと思います。やっぱり一定のニーズがある。ただ選択肢は減るでしょう。
    操作がシンプルに特化した機種、ビジネス用機種(セキュリティの観点で電話とメール以外使えない機種でないと持ち込めない場所があるのです)あたりは残りそうです。

    ただ、近いうちに見た目はガラケーでも中身はスマホに切り替わると思っています。二つの土台を使い分けるのは手間がかかるからです。
    見た目はガラケーでも使い勝手が全く同じになるとは思えません。今後改良されるでしょうが、電池の持ち、通信料の多さ、かな漢字変換あたりに違和感が残ると予想してます。

    私もガラケーを使ってます。シンプルで安定していて料金が安いので乗り換える気にはならないのですが、なくならないで欲しいです。

    ユーザーID:8429923989

  • 戻るというか

    新しい技術はスマホ対応のものが多く、携帯で新しい技術を盛り込んで新しい携帯電話を開発しようという動きはほとんどないでしょう。
    でも携帯電話はなくなりませんよ。スマホから携帯に移行する人もいますしね。
    新技術で作られる携帯電話がないだけです。

    ユーザーID:0849566797

  • 予想ですが・・・

    殆どはスマートフォンに移行していくものと考えています。

    その一番の理由は開発費の高騰です。

    携帯は激しい競争による高機能化が進められた結果、1社の企業力では開発費負担が出来なくなりました。

    結果、複数企業間で合併・吸収・共同出資等々を行い、幾つかのグループ化が進みましたが、今はそれでも追いつかないのが現状です。

    実は、開発で一番お金が掛かるのは、装置ではなく、OS(基本ソフトウェア)です。

    スマートフォンは、ここを他メーカーAndroid=Google、WindowsPhone=Microsoftを採用することによって、その部分のコストを大幅に圧縮することが可能となりました。

    言い換えれば、携帯メーカーはスマートフォンの方が安く作れる訳です。
    安く作れる=利益率が高いですので、メーカーは経営資源もそちらに重点的に投入しますから、従来の携帯を開発していたエンジニアもスマートフォンに回されることになり、人材が枯渇していきます。

    要は従来型を作りたくても作れなくなり、従来型の数が減った分、専用サービスの維持も負担になるでしょう。

    どう贔屓目に考えても従来型に目は無いですね。

    ユーザーID:9097126305

  • もう少しすると、ボタン付きシンプルケータイは復活かと

    今は、日本や欧米のガラケーメーカーが整理統合中なので、ボタン付きケータイの種類がたまたま減って、タッチスクリーンのスマホなどが増えすぎてるせいです。アップル、アンドロイド、マイクロソフト他のスマホ向けOS争いもあるので、ちょうどスマホが多い時期です。搭載機能を絞れないため、「全部入り」スマホを日本で何社かが作っています。しかし買った人で機能を全部使う人も少ないです。

    もう少し落ち着くと、用途限定のスマホや、機能限定でボタン付きが復活したりでしょう。今は、大画面タッチスクリーン機種の新製品が多いので、ボタンを付けない機種が多い時期です。しかし、ほんの数年前のスマホは、逆に小さなパソコン的なフルキーボード搭載機種だったりしました。キーボードなしで入力できるための、音声認識も今のスマホ機能の売りです。

    ドコモが発表した高齢者向けスマホみたいに、中身はスマホ、外面は普通のケータイみたいな機種は今後増えるはず。それで十分な人も多いから。

    逆に、現在のスマホは機能的に中途半端なので、さらに大画面が都合いい人は、タブレットに行くでしょう。ノートPCのタブレット代替もあるでしょう。

    ユーザーID:0685088256

  • 時代の流れによるかなあ

    データ通信専用のスマホとガラケーの2台持ちしてます。
    なんで2台持ちか、って
    普通にスマホ持つより安いから(両方で月3500円ぐらい)なんですが、
    この体制になってからめっきりガラケーの存在感がなくなってしまいました。

    話好きでもなく友達もそう多くないし
    妻も電話で話すのはそんなに好きじゃない、という環境なので
    考えてみたら以前から、携帯で通話をする機会って
    せいぜい月に3〜5回ぐらいだったなあと。
    メールで済まそうと思えば済む用事もありますから、
    ほんとに通話機能が必要な機会ってせいぜい月2回ぐらい?
    となると、いらないんだよなあ。ガラケー。
    スマホだけなら月945円で済むんだよなあ。

    みんながこうじゃないと思いますが、時代の流れ的に
    人と人の間の壁がどんどん厚くなってることを考えると、
    私みたいな人間が増えて、ガラケーの需要は減っていくかもという気がします。
    仕事で必須というシチュエーションはあるから、絶滅はしないでしょうけど。

    ユーザーID:8701181451

  • ならない

    >今後、携帯は消えてスマホだけになるでしょうか?
    なりません。

    トピ主さん、外出時にWebを見る事と、誰かに電話することが同じだと思いますか?
    目的も、やり方も全く違いますよね。今それが一つになっているのは単に同じ回線を使うからというだけです。

    また、今のスマートフォンの台数シェアは20%ぐらいです。販売台数シェアも60%程度です。

    ユーザーID:1316312352

  • どっちもなくなる

    昔からありましたよね。

    パソコンとワープロ、VHSとベータ、生き残るのはどちらか。

    ワープロと言った人もいたし、ベータと言った人もいた。
    必要な人がいるから、なくならない、とも言った。

    ベータも淘汰されたし、VHSもいなくなったよ。
    パソコンはまだあるけど、そろそろ、何かにとって代わられてもおかしくない。

    ユーザーID:1791193699

  • 消える

    だけどスマホもいずれ消える

    需要と利益のある分野は変化が激しいのでスマホで定着する事はないと思います。
    ただ前ほど需要や利益が無いようなのでゆっくりとした変化にはなると思いますけどね

    ユーザーID:1999889399

  • 売れてる製品は無くならない

    今後も携帯電話の機種は減り続けるでしょう。
    利益が出せなければ製造メーカーは生産を打ち切ります。
    携帯電話から撤退した大手メーカーも数社ある。
    売れ続けている携帯電話は残る。スマホも売れる機種は残る。売れない機種は消える。

    携帯電話の「らくらくホン」は、売れ続けてます。この機種は消えることがない。
    これは、素晴らしく良くできた製品です。
    このメーカー(富士通)は携帯電話を作り続けることが出来る。需要が減らないから。

    アップルのiPhoneは、全世界共通の1機種だけで世界3位の携帯電話会社になった。
    ノキアが経営不振なので、もうすぐ2位になる。
    私の予想では、携帯電話とスマートフォンは機種が激減するはずです。
    多品種を作ってたら生産台数が分散し売上が減少する。利益が出ない。

    ユーザーID:2068554513

  • なくならない

    たとえばPHSは携帯との競争には負けたが、絶滅せずにしぶとく生き残っている。
    震災後は災害に強いとのことで逆に加入者が増えている。

    携帯もシンプルな使いやすさを強みにすれば生き残ると思う。

    高齢者などが無理にスマホをおぼえる必要はないと思う。

    ユーザーID:3207957619

  • 10年後には

    10年後にはまだあるんじゃないですかね。
    PHSも用途は限られていますが残っていますし。

    でも25年後にはスマホでも携帯でも無い別のツールが出来ている気がします。

    私自身はWEB閲覧はパソコンでするし、スマホは通信費も高めなので携帯を使ってます。

    ユーザーID:2150509913

  • 歴史を振り返ると…

    ざっくりと歴史をいえば…
    10年ごとに大きな変革期があったような気がします。


    90年代は、音声通話だけの時代でした。

    2000年代は、iモードやカメラ機能などが入り、高機能携帯の時代でした。

    そして2010年代に入り…
    パソコンと親和性が高い、スマートフォンが一気にきました。


    一時的な流行ということではないと思います。
    従来の通話のみや、高機能携帯に戻ることもないと思います。

    そして現在のスマートフォンにしても、それ以上の何かが出てくれば
    いずれ消えゆくことになるでしょう…


    時代と共に物というのは、常に新しいものに生まれ変わっていくものなので
    その辺はユーザー側も、柔軟な姿勢で対応していくことこそが
    大事なのではないかと思います。

    ユーザーID:5028879666

  • 無くならないと思いますよ

    通信キャリアは現在メール以外ネットを使っていないライトユーザーに対し
    スマホに乗り換えてもらい、通信料を上限まで使ってもらう為にスマートフォンの普及に力を入れています。
    この為、機種も豊富ですし、インセンティブもガラケーより多く乗せる傾向がある為、月額の値引きを含めた端末代がガラケーより安くなる傾向があります。

    ですから、一定のニーズがある為、ガラケーは無くならないとは思いますが、今までみたいに沢山のメーカー・種類から選べなくなったり、安い価格での販売などは無くなると思います。

    また新製品についてはガラケーは年1回程度の発売にするとのコメントをしているキャリアもあるので、今回の夏モデルには無くても冬モデルには多少登場するのではと思います。

    ユーザーID:3896161740

  • 同じです

    普通の携帯はなくならないと思います
    私も貴女と同じ意見です
    スマホは 月々の料金も高いしね

    ユーザーID:0642264217

  • 2極分化

    最近私もスマホに変えたのですが、最初にあのパネルで悩みましたよ。
    全然、意図したところが押せなくて(苦笑

    あと、基本的な電話の発着信ですら、説明書をじっくり読まないとできないのも苦労しました。

    これでは、小さな子供とか、高齢者の方は厳しいと思います。

    ですので、これから高齢化社会に進むにつれ、高齢者をターゲットにした、「機能はシンプルで、使いやすい」携帯が残るのではと思います。

    ユーザーID:4864292028

  • スマートフォンは、いつまでも同じではありません。

    ガラケーは残るという風に考えている方が多いようですね。でも、この発想の元になっている
    のは、現在のスマートフォンがこのまま変わらずに、使い勝手が悪いままでいってしまうとい
    う発想があるからですね。

    こういった発想は、貧困すぎると思いますよ。例えば、近く発売されるドコモのスマートフォン
    版『らくらくフォン』は、通常のアンドロイド版スマートフォンとは異なり、アプリをダウンロ
    ードするのに、グーグルプレイは使えない仕様になっています。その代わり、ドコモのdメニュ
    ーを通じてダウンロードする仕組みです。つまり、シニア世代にとっては、ムダに難しいインタ
    ーフェースをスキップして、単純化しようとする工夫がすでに始まっています。

    パソコンがそうであるように、スマートフォンも、ハードウェアとOSの進歩によって、大衆化
    していくことは確かではないでしょうか。音声入力や手書き入力などは、その始まりの象徴だと
    思います。

    ユーザーID:9309029199

  • 携帯の今後について

    先日ソフトバンクショップに聞きに行ったところ、

    スマホが嫌いなお客さんがかなりいるようで、

    今後、夏前後に高機能携帯が新規で販売されるそうです。

    早ければ3月ぐらいの春モデルに登場するかも?

    ユーザーID:7230371354

レス求!トピ一覧