• ホーム
  • 働く
  • 子づくりのタイミング…周囲にどれだけ配慮すべきでしょうか

子づくりのタイミング…周囲にどれだけ配慮すべきでしょうか

レス55
(トピ主11
お気に入り50

キャリア・職場

豆腐ハンバーグ

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何歳ですか?

    30歳代前半と言っても、
    31歳と34歳では卵巣の状態はかなり違うでしょう。

    33歳を過ぎると妊娠しずらくなると言われています。

    30歳を過ぎていたら、
    妊娠は急いだ方が良いと思います。

    妊娠出産が難しい職場なら、
    人生において
    どちらを重要視するかでしょうね。

    夫の考え方はどうなのですか?

    まず、自分が妊娠できるのか
    調べた方が良いのでは。

    ユーザーID:4065425818

  • お気持ちわかります

    私も二人目を妊娠する時迷いました。結局5年開けて解禁してすぐに妊娠し無事に産まれてくれましたが、現在30代後半なので体力的にしんどいです。もっと早く産めば良かったかなと思います。また私は正社員ですが、周りに迷惑にならないようと考え過ぎてこれだけ開けたのに、理解のあった上司は変わるし、同僚も妊娠したいといってて同時に産休はまずいので焦りました。たまたまタイミングよく妊娠出来ましたが。なのでトピ主さんが妊娠したいときに妊娠してください。状況は常に変わります。またきついようですが、契約社員さんなので切られる可能性も覚悟したほうがいいと思います。

    ユーザーID:8516532249

  • 三年前の私と同じです

    現在、二歳の息子を育ててIT専門職として正社員で働いていますが、三年前、トピ主さんと同じようなことに悩んでいました。

    結論を言うと、一所懸命仕事に取り組む一方で、子作りを最優先した方がよいです。三年前「職務が変わったばかりだから」「新しい上司が着任したところだから」...といろいろ理由をつけて子作りを先延ばしにしていた私に一番伝えたいことです。

    「もう周囲のことなんて気にしていられないのでは」
    そのとおりです。

    理由1
    子どもはすぐにできない場合もある。タイミングをはかっていると、出産できなくなるかもしれない。(不妊やアクシデントもあります)

    理由2
    どんな人、どんな仕事、どんな職場であっても、その人がいなくても何とかまわるので、そこは気にしなくてもよい。(断言)

    重要なことは、育児休暇から戻った後にいかに快適に働くかということで、その仕込みとして、今、一所懸命働くということが重要なわけです。

    職場の方との人間関係は良好ですか?他部署とつながりはありますか?復帰後は部署を異動する可能性もゼロではないですよ。(場合によってトピ主さんが希望するかもしれません)

    ユーザーID:2807312909

  • 考え過ぎですよ

    子どもは授かりものですから。

    なんとかするのが会社の責務。

    会社の都合を考えて妊娠時期を決めてる人がいたなんて正直ビックリです(当方男性です)

    あなたが思っているほど、職場の人はなんとも思いません。

    正直に申し上げますと、天然記念物レベルの方だと思っております。

    ユーザーID:4049895086

  • 産休だけで復帰すれば?

    そんな大変な職場なのに育休も使って丸々一年お休みする気でいるトピ主にびっくりです。
    私は入院二日前まで仕事していましたし産後休暇のみで復帰しちゃいました。
    職場の調整よりも保育所とシッターさんのリサーチしてください。

    ユーザーID:5679870883

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。3

    トピ主です。レスありがとうございます。

    何分狭い業界で特定が怖いので、
    私の職場の詳細をご説明できないのが申し訳ないのですが。。。
    産休・育休職員の補充が簡単にはできない職であること、
    また復帰を望んでもできるとは限らないことを、どうかご理解いただければと思います。


    アイス食べたい様の

    > 両方欲しいのよ!というお気持ちはわかりますけど、
    > 実際の状況とトピ主さんの運次第ですので、確実な方法はない

    というお言葉、まさしくその通りだと思います。
    仮に退職のリスクがあっても子どもを望むと、夫と話して決めました。
    しかしそのリスクは最小に抑えて臨みたい、
    そのためにできる準備はすべて整えておきたいと思っています。
    我儘とは思いますが、今の私にとっては仕事も大事な生甲斐なのです。
    両立できる道があるならば、なるべくそれを見つけたいのです。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。4

    今回、obachan様、おさくら飯様のレスを読んで、はっとしました。
    「穏便に」という考え方がそもそも甘いのですね。

    そしてたくさんの方がアドバイスくださったように、
    子どもはほしい時にできるとは限りませんものね…(ここ数か月で痛感しました)
    そして、私の年齢。。。
    上司復帰まであと1年待つか、或いは続けて頑張るか、考えてみようと思います。


    ご経験のある方や、そのような方が身近にいらっしゃった方に是非お聞きしたいのですが、
    私のように産休・育休を取りにくい環境でかつ周りが男性ばかりの場合、
    私にできる準備としてはどんなものがあるでしょうか。

    おさくら飯様のレスにあったように、

    妊娠判明後なら
    ・早めに報告して休み中のフォローを考える
    ・急に自分が働けない時のためのフォローをよくお願いする

    出産後なら
    ・早めに復帰する段取りを整える(個人差があるので計画通りにいかない可能性も)

    そして、妊娠前の現在なら、
    ・復職してほしいと思われるような働きを見せること

    くらいしか思いつかないのですが、他に何かあればぜひご教示ください。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主さんのように配慮ばかりしていたら子供なんて持てない

     トピ主さんは出産の時だけ迷惑かけると思っているようだけど…いつなんどきだって迷惑かけるんですよ。妊娠・出産・育児は。

     そもそも、それを想定した上で、誰でも同じような仕事ができるように環境を整えなければいけないのです。それは上司の仕事なんですけどね。


     あっちに迷惑かける・こっちに迷惑かけるでは、子供なんてもてませんよ。子供は迷惑かけてなんぼという生き物なんだから。子供を持ってるとあえて空気を読まない鈍感力が必要にもなります。子供を持つことを考えているのであれば、もう少し鈍感になってもいいと思います。

    ユーザーID:0576198957

  • 家庭を仕事の犠牲にするなんて・・・

    産休、育休に限らず、病気休職、突然のヘッドハンティングに対応するのは経営者の義務で、一従業員の考えることではありません。
    従業員は、せいぜい引継ぎに協力すれば十分です。
    それで部署に支障が出ても、経営者の怠慢のせいであって従業員の責任ではありません。

    また、長期休暇者が出たら、代わりの人員を入れるか、業務量を減らすかすべきで、残りの人員でフォローさせるのはナンセンスです。

    たかが仕事です。
    仕事のために自分や家庭を犠牲にしないでください。

    経営者は、まさかトピ主様が部署のことを考えて子づくりタイミングを測っているなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:2029635675

  • 育休はとらずに

    昭和に戻りますが、育休はとらずに産休8週間で復帰する予定を立てられたら
    よろしいかと思います。

    今は育休をとって当たり前の時代ですが、昭和の時代は産休のみが多かったんですよ。
    8週間、つまり2ヶ月程度ならば職場も補充をいれずになんとか回せるのでは
    ないですか?

    産休明けから預かってくれる保育園をさがし、実母様や義母様などいざというときに赤ちゃんを預けられる人を確保しましょう。

    昭和時代の中小企業で働く女性達はそうやって乗り切ってきました。
    出産後の自分のポジションを維持したいのなら、使える権利をあえて
    使わない方法もありです。

    年齢の問題も現実にありますから子作りは進めましょう。

    ユーザーID:6759971655

  • つい気になって3度目の書き込みです(今度は具体的に)

    上司が急に切迫流産になり引き継ぎも無いまま入院し
    退院が未定のまま仕事を肩代わりしたことがあります。
    仕事の状況が全くわからず上司の机をあさりながら仕事をして辛かったです。

    なので担当業務の一覧表と進捗状況がわかる資料は常に必要だと思います。
    仕事関係の資料は誰が見てもわかるようにファイリングしておくことも大切だし
    業務マニュアルがあると尚いいです。
    これなら病院から電話で指示も可能になりフォローがしやすくなります。

    保育園のリサーチも大切です。
    私の住む地域は激戦区なので妊娠中から行動する人が多いです。
    ファミサポやシッターも調べておくと安心ですよ。
    使える物は何でも使って計画通りに復帰できるように頑張りましょう。

    上司が復帰後に本当に元のポジションに戻るのか気にしていた方がいいし
    産休と育休の社内規定も調べておくといいですよ。

    私の職場には復職のために遠方から実母を呼び寄せて同居を始めた人もいました。
    急な残業や子どもの病気で保育園を使えない時のためだそうです。

    そして何よりも大切なのは感謝の気持ちだと思います。
    頑張って!

    ユーザーID:4826666238

  • うーん

    復職してほしいと思われるような働きを見せること

    もうこれに尽きるんじゃないでしょうか。
    どんなにフォローしても早めに復帰したとしてもトピ主さん以外でトピ主さんの仕事ができる男性がいればもう勝てる要素はないと思います。私は男性も女性も多い職場で管理職っぽいことをしたことがありますが、会社で一番大事なのって仕事を回していくことなので、よっぽど「その人だけにしか出来ない仕事」でない限り育休や産休を取ったあとは閑職にまわされます。でも仕方ないです。会社や組織なんてそんなもんだと思います。男性が多いなら特に。

    本当にその仕事と育児を両立して行く気があるのであれば、その道は見つけるものではなく自分で切り開くものだと思います。切り開くときに一番の味方になるのはトピ主さんの「仕事力」だと思います。

    ユーザーID:1788740992

  • 私も考えてます

    トピ主様と同世代で、私も妊娠のタイミングについて最近よく考えます。私はフリーランスですが、所謂夢を売る類の仕事です。子供の頃からずっとそれになりたいと思っていて、学校もそれに合わせて選び、地道に努力を続け、徐々に大きな仕事も頂けるようになり、最近になってやっと、業界内では期待の若手という感じで(この業界では30代は若手です)注目してもらえるようになってきました。
    一昨年結婚し、子供はいつかは欲しいと思いつつ、来年、再来年と既に一本ずつ大きな仕事が内定しており、とりあえず避妊を続けています。できるかわからない子供のために辞退することは考えられませんでしたが、やはり出産の年齢のことが頭をよぎりました。でも子供は授かりものですし、欲しいときにできるとも限らないし、ベストなタイミングというのもあってないようなものなので、もし妊娠したら、その時にできる最大限のフォローをするしかないかと思っているところです。

    すみません、アドバイスになっていませんが、妊娠のタイミングについてという内容に思わず反応してしまいました。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:1792816909

  • エライと思います。

    打算だったとしても、仕事や職場に対する気遣いはすごい。穏便に、っていう気持ちもわかります。私もそうだったので。でも、最後はいろんな運やらタイミングやら-だから、4年頑張ったならもう今年も来年も一緒じゃないかな。

    上司の方を待って、1年延ばしている間にも他のメンバーがいなくなる可能性もありますよね。そうなっちゃったらもう1年?

    今、子作りを始めて後は天命を待つ、ってことで良いのではないでしょうか。(おおなんて文字通りなんだ)周りの人全てに幸せな結果はないかと。妊娠した時点からまた色んなことを考えたらどうかな。

    どんな結果であっても、それが終わりじゃないからそこからまた新たに考える。今までもいつも「考えて」行動されてきたように思うので、きっと打開策がそこにありますよ。

    余談ですが産休だけでの復職を進めている方もいますが、私の経験で言うと相当ハードル高いです。自身は体力に自信があった方--学生時代から運動してて、フルマラソンも完走出来た--ですが生後4か月での復職が精一杯でした。初産が34歳だったからか..

    それと最後に、転職の可能性はないのかな。。。

    ユーザーID:9388057027

  • トピ主です。5

    皆様レスありがとうございます。
    共感してくださる方、励ましてくださる方、批判してくださる方、
    皆様に感謝いたします。
    いろいろと思うところがあったので、ひとつずつレスをしたいのですが、
    現在仕事が繁忙期でして、しばらくまとまった時間が取れそうにありません。
    申し訳ありませんが、手が空き次第ということでどうかお許しください。

    なおご報告ですが、来年の上司の休職が内定したそうです。
    仕事を優先するか将来の家族を優先するか…悩ましいです。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ぜひお子さんを

    私は上司を待たずお子さんを望んだほうがいいと思います。これから年齢があがればあがるほど可能性は低くなっていくので。

    生きがいの仕事を手放したくないのもわかりますが、子作りを引き伸ばして結果子宝に恵まれなかったら、歳をとってから後悔しませんか?そのとき会社は何もしてくれませんよ。仕事に穴をあけないためだったから仕方ない、と思えるならそれもいいかもしれませんが。

    あと、共働きで一番仕事に支障がでるのは、子どもが病気になったときです。0歳児は特に病気をしやすいですが、熱があったら保育園はもちろん預ってくれませんし、預けている間に発熱しても引き取りに行かなければなりません。また、感染症だと1週間単位で休む必要もでてきますし、ものによっては親にも移ります。
    もし、めでたく妊娠されたあかつきには、病気のときの引き受け先を検討しておいたほうがよいです。

    ユーザーID:9875998553

  • 子供を優先。

    30代ですよね?絶対子供が先です。

    私は妊娠して、育児休暇とってまた仕事に復帰しました。

    復帰して思ったこと。

    子供に比べたら仕事なんか、あーくだらないことばっかり。

    です。

    ユーザーID:7835676825

  • トピ主です。6

    トピ主です。
    レスが大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
    皆様のアドバイスやご質問に答えさせていただきます。


    > 「産休・育休のフォローは会社の義務であるので従業員が配慮する義務はない」

    と仰ってくださっている方がたくさんいらっしゃり、そういうものなのかと納得しました。
    私の職場にも育休・産休制度は他所並み(?)に整備されており、行使の権利があるはずです。
    ただ、私の職種での取得実績は聞いたことがないです。私が第一号である可能性もあります。
    周囲は男性ばかり、しかも現在は契約更新制の職種ですので…
    何をお願いしたらいいのか、誰に相談したらいいのか、現在でもわからないところがたくさんあります。
    天然記念物レベルに無知とも言われてしまいましたが、皆様のお知恵をお借りして、何とか乗り切りたく思います。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。7

    さて、トピ文の相談事項ですが、結論から申しますと、
    夫と相談し、上司の件にかかわらずこのまま子づくりにチャレンジすることに決めました。
    やはり年齢のこともありますが、同じ状況で悩んで先延ばしにし後悔したというsako様のお言葉、
    非常に考えさせられました。

    そして何より、後押ししてくださった方々のお言葉、
    桜様の「案ずるより産むが易し」というお言葉…まさしくその通りと思いました。
    思い返せば、不安定な今の職を目指すと決めた時や結婚を決めた時など、
    様々な人生の岐路において、悩みぬいた末に出した答えは「とりあえずやってみよう」でした。

    何人かの方がご指摘くださったように、最悪の場合転職・失職するかもしれません…
    (現職場内での職種変更、部署変更は厳しいと思います)
    これまで自分が積み上げてきた業績やスキルに愛着もあるので、迷いがないわけではありませんが、
    もしここで延期して、結果的に子宝に恵まれなければ、それこそ一生後悔すると思いました。
    ここは踏み切ってみようと思います。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。8

    次に、私が皆様に追加で質問させていただいた、「産休・育休前にできる準備」について
    アドバイスくださった方々、本当にありがとうございます。

    ・担当業務一覧、進捗状況の資料、業務マニュアル

    おさくら飯様、実体験に基づくアドバイスありがとうございます。
    確かにこれは必要ですね…普段から他人にもわかりやすく整理しておこうと思いました。
    あとは、休暇中にある程度対応できるよう、自分自身の準備も必要ですね。

    ・育休を取得しない、あるいは短期で切り上げ

    私の友達は皆1年くらい取得していたので、それが当たり前かと思っていました。検討したいと思います。
    ただ、早期復帰を目指していたとして、もし何らかの原因でそれが適わないとなると、
    余計に周囲の方々にご負担をかけてしまう気もします。難しいですね。
    あと、我が家の周囲にある保育園は、早くても生後4〜5か月から預かる決まりのようです。
    現実問題、少なくともそのあたりまでは育休が必要かと思いました…。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。9

    ・普段、そしていざというとき預かってくれる人確保

    実母・義母ともに遠方のため、しょっちゅうお世話になるのは難しいかもしれませんが、先に頼んでおこうと思います。
    また、今回保育園の預かり時間を調べてみてわかったのですが、
    職場が遠いため、ファミサポさん、シッターさんにお迎えなどお願いしないと、どうしても対応できない日がありそうです。
    これ以上はトピの内容とずれてしまうのでやめますが、働くお母さんは大変なのですね…痛感しました。

    ・普段の仕事ぶり、頼れる同僚づくり

    これは地道に頑張ります。上司との関係も良好にしておかないと…


    最後になります。

    皆様のおかげで様々な知識をいただけ、今後の方針も決めることができたのですが、
    私は当初「妊娠という現象は親となる人がある程度コントロールできる」と思い込んでいたように思います。
    それこそ上司の休職のように、時期も期間も。
    「妊娠する」という行為が、避妊しないという選択に基づくものですから。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。11

    しかし皆様のご意見をお聞きして、思い通りにコントロールできるものではないということ、
    例えは不適切かもしれませんが、むしろ病気に似ている側面もあるのだということを納得しました。
    私にできることは子どもを望むことだけで、あとは「天命を待つのみ」なのだと。
    それしかできないのだなあと、やっと納得できた気がします。

    また、これまでのレスで「仕事が生甲斐」と書きましたが、普段の私は仕事人間です。
    紫陽花様と同じように、やっと掴んだ仕事です。愛着もあります。
    先日夫と話していて思ったのですが、私自身、もしかしたら、
    子どもを授かるという行為について少し罪悪感というか、納得できない部分があったのかもしれません。
    仕事を続けたい気持ちと、子どもがほしい気持ち、どちらも自分の心からの望みなのですが、
    お互いに相容れず整理されないまま、解決策を探して4年が過ぎてしまったのかもしれません。
    今回、上司のおかげ?で直近の問題として表面化したのでしょう。

    とりあえず、これ以上待つのはやめにします。
    レスくださった皆様、背中を押してくださって、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 義務はなくても、配慮は要ります。

    昨年繁忙期に産休と傷病休養が相次いだ部署で
    その仕事を被らざるを得なかった者です。
    もう一人別の業務をしていた同僚を
    フォローに入れてくれたので、少しは楽でしたが。

    他の方のレス
    > 「産休・育休のフォローは会社の義務であるので従業員が配慮する義務はない」
    に引っ掛かって出てきました。
    確かに配慮するのは会社の義務で、当事者は義務ではないですよ。
    ただし、同僚としては配慮はして欲しいのが本音。

    産休取った同僚は、産休前に彼女のフォローが確定していた私には
    復帰直後にお詫びの品を持って来ましたが
    私のフォローをしてくれた同僚には何もなし(苦笑)
    なんだかなー、と思いましたよ。

    周りに遠慮していては、いつまで経っても子どもは持てないので
    産む事には賛成です。
    ただし、周囲への配慮は忘れずに。

    4年も配慮出来たトピ主さんなら大丈夫。
    妊娠するまでは真面目に仕事を頑張って
    周りの人の手助けもいっぱいして
    時々「4年待ったのでそろそろ子どもも欲しい。」とほのめかしつつ
    Welcomeな状態で戻ってこられる土壌を作りましょう。

    ユーザーID:1680378063

  • ぜひ頑張ってください!

    丁寧なレスありがとうございました。
    心が決まったみたいで良かったですね!
    これだけ悩んで決めたのだからぜひ突き進んでください!

    老婆心ながらもう一つアドバイスを。
    育休中にフォローしてもらったら、どんな内容であれ感謝の心を忘れずに。
    私は上司が育休から復帰した時にフォロー内容が気に入らないと説教されて驚きました。
    せめて一言感謝の言葉が欲しかったです。

    逆にすごく感謝して自分の手が空いている時に私のフォローをしてくれた人には
    率先してお手伝いをしています(休日出勤の肩代わりなど)
    結局は元々の人間関係がかなり影響するのでぜひ今から頑張ってくださいね。

    私も結婚5年目から子づくりをスタートしましたが
    本当にいくつもトラブルがあり出産までに3年もかかりどれだけ泣いたかわかりません。
    トピ主さんは既に妊娠のコントロールの難しさを認識されているようなので
    当時の私よりもずっと進んでいると思います。

    いろいろ悩むことも多いと思いますが、赤ちゃんの顔を見ると全て吹き飛んじゃいますよ。
    頑張ってくださいね!応援しています。

    ユーザーID:4826666238

  • トピ主です。11



    おさくら飯様、特命平社員様、レスありがとうございます。
    励みになります。
    感謝の心…たぶん、日頃からのさりげない努力で表されるものですよね。
    お手本になる先輩が身近にいないもので、具体的なフォローの仕方は想像しきれないところもありますが、
    とりあえず、言葉や物や態度で返せるように、心づもりはきちんとしておこうと思います。

    ユーザーID:4281711777

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧