うつを抱えていますが、妊娠希望です

レス53
(トピ主5
お気に入り29

妊娠・出産・育児

ねるこ

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    ご実家や義実家からはサポートを受けられる状況ですか?

    妊娠、出産はただでさえ大仕事。ホルモンバランスも乱れ、産後うつになる人も少なくありません。

    慣れない育児で精神的、肉体的にも相当負担がかかります、

    単刀直入に言って、主様お一人では、出産から育児まで耐えられるか心配です。

    でも、近くに120%サポートしてくれる人がいれば大丈夫かもしれません。

    最悪、新生児の赤ちゃんを主様から引き取って世話してくれるような方はいますか?

    厳しい事を言うようですが、うつは再発率が高い病気です。

    主様がまたうつになったとき、赤ちゃんを代わりに育ててくれる人がいなければ、赤ちゃんの命に関わります。

    その点で、ご主人やご両親とよく話し合ってください。

    少なくとも、どちらかのご実家で同居される必要はあると思います。

    また、主治医の先生にもよく相談なさってください。

    ユーザーID:1658408444

  • よく考えて。

    24時間赤ちゃんをお世話できる立場なのか、ずっと泣き続けられる状況に耐えられるのか、寝不足が続いても正常でいられるのか。

    赤ちゃんとの生活は心乱れることばかりです。産んでから後悔のないようによくよく周囲の方と話し合ってください。

    ユーザーID:8784505085

  • やめた方が

    うつなのに子育てできるんですか?
    一日3時間しか寝られないとか、家事と育児両立する期間が何年と続くのに…
    旦那はそれについて100%理解してるの?

    旦那に当たり散らして旦那が耐えられなくなって離婚なんてケースめちゃくちゃありますけど、あなたは旦那に当たらずに乗り越えられるの?

    ユーザーID:1908018602

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■ポールさん
    レスをくださり、ありがとうございます。
    両親・義両親とも病気への理解があり協力的です。
    しかし同居というのは今のところ考えていませんでした。

    サポート体制を万全に整える必要がありますね。
    主治医の先生にもよく相談してみます。

    ユーザーID:2543884600

  • 知り合いが、、、

    うつの知り合いが妊娠して、去年出産しました。

    旦那さんも子育てに協力的でしたが、やはり仕事があるので奥さんの思うようには手伝えなかったそうです。


    奥さんのお母さんも頻繁に手伝いに来てくれていたみたいです。


    が、奥さんの思うように旦那さんが手伝ってくれないことにストレスを感じ、またうつが再発して生まれて半年も経たない子供を置いて出ていってしまったそうです。


    うつは再発しやすいらしいので、子育てには周りの環境が重要だと思います。

    ユーザーID:5195181901

  • 近所に

    近所に同じような方いらっしゃいました。
    その方産後も子育て出来ないようで、実母がお子さん育ててました。
    ねるこさんもどなたかが付きっきりで見られる方がいらっしゃるのなら妊娠してもよろしいのではないですか?
    夫婦だけでは少し厳しいかもしれませんね。
    今後の事を主治医やご両親とじっくりお話してはいかがでしょう。

    ユーザーID:6577412316

  • 夫婦二人の生活で充分では

    やめておいた方がいいと思います。

    うちは、夫が長年うつで、何回も再発していてサポートしている私も最近貰いうつになり通院しています。

    子育ては、親の体調なんて待ってくれませんから、今まで大人二人で様子見しながらゆっくりと生活してきたペースは確実に崩れますよ。

    大丈夫ですか、出産はゴールでなくて、子育てのスタートになるのですから良く考えられた方が良いと思います。

    今まであなたを支えてきた夫は、再発したらあなたと子どものお世話と出来るのかな。

    サポートする方も、辛いのですよ、頼られるばかりで、こちらは相手の病気が心配で本音を言えない。共倒れです。


    私が、娘を出産した病院にもそれらしき妊婦さんがいました。
    お母さんらしき初老のご婦人が、ずっと付き添ってられました。
    トイレに行った後の下着の上げ下ろしも自分でせず、妊婦さんは、視線を遠くにやりながらぼんやり立ちつくしたままで、ご婦人がしてあげていました。

    赤ちゃん生まれたら、育てていけるのかな、大変だろうなあと思いました。

    ユーザーID:3981484449

  • 本当に大変です

    赤ちゃんが生まれて泣き止まない寝ない飲まない子だったので大変でした
    。私の睡眠時間は一日合計1時間半くらい。
    出産して1ヶ月で20キロ落ちました。

    自分のことは全て後回しで食事を取る時間がないどころか水も飲む時間がないほどでした。
    体調がすごく悪いときも赤ちゃんの世話は毎日必要です。
    私も双方の親が協力的で安心して出産しましたが、やはり生まれると孫可愛さに母親の私へのダメ出しや干渉するようになりました。

    幼児期以降はママ友付き合いや役員が大変です。
    子供のために母親付き合いをしたり役員を引き受けたりする機会がうんと増えるのでストレスは溜まります。

    やはり同居のほうが安心できると思います。

    ユーザーID:9375144801

  • トピ主です、レスありがとうございます

    ■心配さん
    >寝不足が続いても正常でいられるのか。
    正直なところ、極度の寝不足が続くことは心配です。
    2年間150時間残業で睡眠が取れず、うつ病を発症した経緯があります。
    よくよく考えてみたいと思います。ありがとうございました。

    ■ロロさん
    家事に関しては、主人に頼ることになりそうです。
    私のうつが酷かった時は、料理・掃除・洗濯・アイロンがけ・ゴミ捨てなど
    仕事と両立しながら家事をすべて負担してくれたので・・・。
    ただ、私も主人も育児の大変さについての認識が甘いと実感しました。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

    ■さつきさん
    周りの環境が整っていないと、再発しそうですね。
    お知り合いの方のエピソードを教えてくださってありがとうございます。
    とても参考になります。

    ■モンキーさん
    付きっきりで、というのは難しそうです。
    私の実家は他県で遠いので、義両親にどれだけ頼れるか・・・。
    義母と腹を割って話してみたいと思います。
    アドバイスくださり、どうもありがとうございます。

    ユーザーID:2543884600

  • 薬やめたあと社会生活少しした方がいいです

    8割の男性は、育児に関してあてになりません。
    一人暮らしが長い男性は、家事はなんとかしてくれるかもしれません。
    赤ちゃんはどんな子が生まれてくるかわかりません
    サポートが最初から必要なのを見越しているなら
    子供を生むのはやめた方がいいと思います

    時々は頼ったりすることもあるだろうし、大家族の方がのびのびとした子になるかもしれません。しかし、欝という病気と闘う方法は知っていても産前産後のストレスや不安、欝とは違います。
    頭がぼーとして思考回路ぶった切ってくれる薬も飲めません

    欝になるのは原因ときっかけがあったと思います。それを一度発症しているのですから、簡単にまた欝になります。
    31歳だからと今から薬を断念して、いつ子作りするのですか?

    そこから数年再発もなく、躁鬱状態でお風呂に入れないという状況も起こらず、専業主婦ではなう社会に出てみてください。
    そこで普通に生活が続けられるなら大丈夫かもしれませんが、専業主婦続けて治ったと言い妊娠、子育てして次は子供と共に出て行く、それができますか?

    ユーザーID:3130088558

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■yuuhiさん

    貴重なご意見ありがとうございます。
    いつも支えてくれる夫に感謝の気持ちを忘れないようにします。

    心身ともに健康な方でも産後うつになるくらいですし、
    やはり気力・体力が十分な状態でないと辛いですよね。

    夫婦ふたりの生活も十分に幸せです。
    私はどうして子どもが欲しいのか・・・
    女性として当たり前の感情・欲求だと思っていましたが、
    ハンデを背負っている分、よくよく考えなくてはいけませんね。

    yuuhiさんもお大事になさってください。

    ユーザーID:2543884600

  • 同居した方がいい

    いつもトピ主さんのそばにいる人が必要だと思います。
    妊娠出産をきっかけに大きくホルモンが変化し、気持ちにも影響します。
    今は良くなったように思っても今後分かりません。
    出産を乗り越えても育児中に悩んでまた悪化するかもしれません。
    トピ主さんの場合は同居した方がいいと思います。

    ユーザーID:6936612908

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■さわさん

    出産してひと月で20kgも痩せるなんて・・・
    一日に一時間半しか眠る時間がないというのも驚きました。

    孫可愛さに母親に駄目だしというのも分かる気がします。
    今のところ全く同居の話は上がっていませんが、
    サポート体制を整える必要性を強く感じました。
    里帰り出産で産後1ヶ月は両親に頼りきりになると思います。
    問題は、そのあとですよね。

    主人や双方の両親、主治医ともよく相談してみます。
    アドバイスいただきありがとうございました。

    ユーザーID:2543884600

  • かなり大変です

    皆さんおっしゃるように 大変だと思います。
    母乳なら 新生児の赤ちゃんは1,2時間置きに泣いて起きて与えオムツ替え。勿論その後は寝てくれるまで抱っこです。それがまず一ヶ月続きます。まとまって寝る赤ちゃんはそうそう居ません。基本的に抱っこで腱しょう炎になる事もよくありますし、ママが乳せん炎を起こしたりも。自分どころじゃない日々が延々続きます。
    母乳卒業(断乳)まで最低一年はそれに近いです。お子さんが要らないとなるまで長くて三年位。ご存知かと思いますが母乳だと 途中不安定になっても精神的な薬は基本的に飲めません。
    仕事の残業の150時間の方がまだ楽だと私は思います。
    主さんが寝不足だろうが骨折しようが、病気になろうが 鬱を再発しようが 寝たきりだろうが 赤ちゃんをほったらかしには出来ないのです。
    病歴があるなら尚更 再発の危険が高い。
    だからこそ 医師と相談し 連携をとり 助ける手はいくらあってもよいと思います。

    ユーザーID:8066532999

  • お子さんのこと

    私の夫がうつを患い、私の兄も長くうつを患っています。

    我が家は一子に恵まれましたが、生まれた頃から夫がうつで長く休職したので、赤ちゃんと夫のケアに奔走しました。睡眠3時間が続く中、夫が自死を選ばぬよう見張り、気を回し、三度の食事を用意する必要がありました。(食事しか生きる楽しみがないという状態で、惣菜や買い弁といった手抜きができず)辛かったですよ。
    仮にうつが悪化した場合、本当に育児どころじゃないので…。自身が10日もお風呂に入れないのに(夫がそんなタイプでした)赤ちゃんの沐浴を日に何度もさせられるわけがないという、単純な見解です。
    産後はただでさえ落ち込みやすいのです。母親が動けなくなった場合のこと、入念に準備しましょうね。

    私は「うつ」は遺伝の要素が強いと思ってます。必ず遺伝するわけではないが、うつ傾向の血縁者と性格が似た場合に将来なるリスクが高まると。夫は、夫の母(うつ歴あり)と性格が酷似、義父と義弟が性格酷似でうつとは無縁。こんな感じで、私自身の親族間でも当て嵌るのです。我が子はどうかな?

    生まれた子の性格はよく観察して、心のケアを意識していきましょう。

    ユーザーID:6072458123

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■治るものなの?さん

    以前のトピもご覧いただきありがとうございます。
    >子育てして次は子供と共に出て行く、それができますか?
    上記の意味が良く分からなくて・・・読解力がなくてすみません。
    子育ての後、子どもが社会に出るとともに自分も働くということでしょうか?

    ■匿名さん
    やはり同居というのは重要なのですね。
    義実家は電車で40分ほどなので、手伝いは頼めると思いますが、
    もし私がどうしようもない状態になってしまったとしたら、
    子どもと一緒に実家に帰るというのが現実的かもしれません。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:0602989534

  • 厳しいですね。

    ご実家に頼れない状況であれば、子育ては大変かもしれません。
    仕事のあるご主人のサポートにも限界はあります。
    あまりにも頼り過ぎると、ご主人の体にも負担が掛かります。

    私はうつではないのですが、公園デビューやママ友関係、学校の部活動やPTA役員絡みで悩むことが多々ありました。
    うつを患っている方は、それらに耐えられるでしょうか?
    仮に同居しても、全て姑さんに任せられることばかりではないですし。

    ユーザーID:2083819990

  • 問題はいろいろあります。

    こんにちは。

    私は2度の流産でうつになり、赤ちゃんが欲しい事しか考えられずに、やっと出産しましたが再発し、この1年本当に大変な日々を送ってきました。

    うつで出産する際のメリットとデメリットを単純に箇条書きにします。

    メリット
    ・とにかく赤ちゃんがかわいい。
     →うつで一人で悶々としている間よりは確実に笑顔は増えます。
    ・夫婦の絆が強まる
     →私が辛くなっても夫が子どものことをよく見てくれるので、感謝できる。二人の子供がいる事で家族として頼りやすい。
    ・簡単に死ねない
     自殺念慮が起きたときに、この子を遺しては逝けないという感情が強くなる。
    ・将来を考えやすい。
    ・自分がやるしかないという思いが吉と出れば、動いているうちに回復しやすい。

    デメリット
    ・本当に何もできない時に、しなければならない強迫観念が再発を誘発する。
    ・自分の状態が悪い時に泣かれたりおむつを取り替えたりが大きな負担になる。
    ・自分より常に赤ちゃんが優先の生活になる。
    ・再発したときに母乳をあげていると薬が飲めない。
    ・元々うつを発症したことがある人は、産後うつを発症する確率が非常に高い。

    ユーザーID:9692279746

  • やってみなけりゃわからない

    3年くらい薬を飲んでてやめて1年で妊娠しました。
    ほとんど寝たきりの時期もあるひどいうつだったのに、今ほど情報もなかったのであんまり考えないで出産しました。20年前です。
    夫も両親も何より自分が「たぶん大丈夫」と思ってました。
    結果、3年あけて二人の子を育てました。
    夫は多忙、親の援助は事情あってほとんどありません。
    「火事場のバカ力」だったなあと思います。
    頑張らなきゃ赤ちゃん死んじゃいますからね。
    でも育児の悩みって、うつと違ってみんなに言えるしママ友もたくさんできました。
    でも後日談があります。
    上の子が高校、下の子が中学で一気に疲れが出たのかうつで動けなくなりました。
    でも子供たちが優しく手伝ってくれて3年で回復しました。
    「うつになりやすい」のは変わってないけど、他の病気を抱えている人もたくさんいるんだし、それだけで出産を諦めなくてもいいと思いますけどね。
    健康な人だって何があるかわからない。
    子供はやっぱり可愛いですよ。
    大きくなると若いエネルギーを家庭に運んでくれますしね。
    どうか頑張ってください。応援します。

    ユーザーID:4298649691

  • 難しいと思います

    うちは、主人が鬱病になり
    子供は諦めました。

    今は主人の症状も落ち着き普通に働いてくれてますが

    この10年間 数度の転職・無職の時期などあり
    色んな苦労がありました
    支えている私も、鬱になり通院していた時期があります

    こんな状態で、子供が居たら
    子供の世話・経済的な事など、もっと辛かったと思います
    夫婦二人だけだったから何とか乗り越えてこれました

    トピ主さんが子供を生む事によって
    鬱が再発しちゃうかどうかは分かりませんが
    もし再発したら
    仕事をしながらのご主人の負担は、相当なものになります
    そして 双方の親御さんにお願いするとしても
    それぞれ思惑もありますし、最初は良くても
    色んな問題が、また出てくると思います
    義両親とトピ主さんの関係(嫁姑問題)も、上手くいくとは限りません

    幸せになって欲しいと思うので
    よく考えて結論を出してくださいね

    ユーザーID:9982422301

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■まるさん
    私の母も乳腺炎を起こして辛かったと言っていました。
    服薬が必要になれば残念ですが母乳を諦めることになります。
    「絶対にこうするべき」という思い込みはうつに厳禁なので、
    母乳かミルクかは柔軟に対応していきたいと思います。
    医師と十分に相談して、周囲の環境を整えることを優先します。
    アドバイスいただき、ありがとうございました。

    ■momoさん
    ご主人がうつだったとのこと、辛い経験を話してくださってありがとうございます。
    うつは・・・どうなんでしょう。環境要因は絶対に有ると思います。
    私は父親の存在が恐怖でトラウマを抱えていたのですが、
    (何でも完璧にこなさなければならないという思い込み等)
    皮肉にも病気になったことで父と和解し現在は良好な関係です。
    子どもを追い詰めるような育児はしないよう心掛けたいです。

    ユーザーID:2543884600

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■高校男子の母さん
    実家は距離が離れていますが、何かあれば車を飛ばして駆けつけてくれます。
    主人と離れるのは辛いですが、万が一の場合は子どもと実家に帰るのが安全かもしれません。
    私は病名が躁うつ病のせいか(躁は殆どないのですが・・・)
    昔から人付き合いが苦になることはあまりなかったように思います。
    とはいえ再発しないよう人付き合いの面でも十分に注意します。
    アドバイスいただきありがとうございました。

    ■チャピさん
    辛い出来事やうつで出産の実体験を話してくださり、ありがとうございます。
    メリット・デメリットともにとても分かりやすく参考になりました。
    自分の子どもというのは本当に可愛いんでしょうね。
    私のうつは希死念慮がないタイプなのですが、産後うつで病状が重くなった場合に
    命を断つのを思いとどまれる存在がいるというのは心強いことなのかもしれません。
    子育てが大変な時期かと思いますが、どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:0602989534

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■うつ子さん
    経験者の方からアドバイスをいただけて嬉しいです。
    うつは大きなハンデですが、やはり諦めたくはありません。
    初めて背中を押してくれるレスを頂けて、読んでいて涙があふれました。
    後日談も話してくださってありがとうございます。
    優しいお子さん達に育ってくれたんですね。
    本当に励みになりました。ありがとうございます。

    ■mikaさん
    ご主人がうつだったとのこと、お話してくださってありがとうございます。
    支える側の負担や心労はいかほどのものだろうと思うと胸が痛みます。
    義両親とも優しい方たちで今のところ関係は良好ですが、
    頼ることが増えてバランスが崩れたらそれも分かりません。
    主人ともよくよく相談しようと思います。

    ユーザーID:2543884600

  • 祖母を頼るうちは、親になる資格はない

    何かあれば、親を頼り、実家に帰ろうという甘えがあるうちは、母親になるのは無理だと思います。

    実家の親は、50代ですか?
    私の親は60才で元気ですが、私がインフルエンザのとき一週間あずけたら三日で悲鳴をあげましたよ。母親が病気だと子供は敏感になり、不安からぐずるのです。
    赤ちゃんも大変ですが、3歳ぐらいはもっと大変で、祖父母では体力が無理なんです。

    実家にかえったら、祖父母は子供の世話とあなたの世話もしなきゃなりません。たぶん無理です。祖父母に頼らないでください。

    ユーザーID:5317667693

  • 案ずるより産むが易し。

    私は親が原因でうつになったので、出産に際し、手伝いに来られると悪化するのが悩みでした。
    仕方なく内緒で生みました。妊娠から今まで、親には1回も手伝ってもらっていません。本当です。ありえないようですが、傷つくことを言われない分、心が楽で、親子で日々笑っています。
    今も毎日4時間睡眠です。旦那からひどいことを言われたこともありました。限界への挑戦と思ったこともあります。
    でも赤ちゃんって触れてみると一段とかわいいです。セラピー効果バッチリで、のぼせてしまいそうです。質のいい子を産むために、食べるものはかなり気をつかったのがよかったと思います。
    ネットを見ると、親が手伝いに来てくれたけれど、実際には邪魔だった、という例が数多くあります。念のため、ヘルパーさんは登録しておくといいです。
    再発を避けるために、前回のトピの皆さんからの貴重な意見、欠かさず実行するといいですよ。私はお墓参りとお肉を食べることが効きました。
    子育ての大変さをマイナス200点だとしたら、赤ちゃんのかわいさはプラス500点です。あと、うつの時、不必要に不安をあおる人が結構いました。自分で善し悪しを判断するのは大切です。

    ユーザーID:7957480336

  • 人に頼ることを前提で子供を持つのはどうかと思う

    厳しい事を言いますが、今の状態なら難しいと思います。
    妊娠や育児って簡単ではありません。
    本当に大変です。

    トピ主さんの様子を見ていると子供が本当に欲しいみたいですが。
    レスを見る限りではやめた方がいいと思います。
    まずは人に頼らず、自立してください。

    ユーザーID:6393838000

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■通りすがりさん
    我が家の両親はまだ若く体力はかなり有る方だと思いますが、
    子どもの世話に加えて私の世話となったら大変だと思います。
    叱咤激励をいただきありがとうございました。

    ■赤ちゃんかわいすぎさん
    実体験を話してくださり、ありがとうございます。
    私もうつになった当初は親に会うと責められているような気がして過呼吸を起こし、
    治療のために実家に帰るということが出来ませんでした(現在は関係良好です)。

    自分の赤ちゃんというのはどんなにか可愛いのでしょうね。
    毎日睡眠4時間でお一人で育児されてるとのこと、頭が下がります。
    ヘルパーさんは既に登録してあり、妊娠・出産などで家事がおぼつかない場合、
    週2〜3回の家事援助に入ってくださるとのことで安心しました。

    また前回のトピもご覧いただき、ありがとうございます。
    たんぱく質を多く摂ることでうつの改善につながったように思います。
    不必要に不安をあおられる・・・これも経験がありハッとしました。
    周りの声に耳を傾けつつ、自分の強い意志で決断できるようになりたいです。

    ユーザーID:2543884600

  • どうぞ

    私は鬱病ではありませんが、妊娠することはできません。
    あなたが鬱病であろうがなかろうが、子供が欲しくなれば妊娠できる(見込み)。
    うらやましい限りです。
    さて、目論見通り妊娠したなら、どんなに荒れる事があっても
    出産までは ご主人がガマンすればいいだけ(承知の上ですから)ですが、
    産んでしまったら、あなたの鬱病が どういう状況になろうと 責任放棄はできません。
    希望して産むのですから なおさらですよね。
    無責任な母親にならない自信がおありなら、妊娠したらいいんじゃないですか?
    わたしが目にしてきた鬱病の人は、妊娠しようなんて とてもそんな前向きな考えは
    できそうにありませんでしたが。

    ユーザーID:4367357612

  • 無責任なことは言えませんが

    妊娠中だけは薬は飲まない。産後は母乳でなくミルクで育てればよいので、病気になったら薬を飲んでもよい。
    子供が生まれたら生き甲斐となりうつなんかぶっ飛ぶのではないか。
    子育ては大変なので頼れるものは頼ってよい。厳しいことを言ってる人もいるが、一体どれくらいの割合が、全く親の助けなしで結婚式を挙げ、新築を手に入れますか?私は結構かなりの割合で親に金銭援助されていると思います。ならば子育てを手伝ってもらうことを考えたっていいと思いますが。

    子供はかわいいよ。確かに大変だけど、周りに助けてもらえるならもらって、トライしてみては。子供を諦めてしまって、後悔してもっとひどいうつになったらつまらないもんね。新しい希望があると人はうつにならないんじゃないでしょうか!

    ユーザーID:2107210900

  • 病抱えて絶賛育児中

    実は私も心の病を抱え、妊娠→出産→0歳児育児中。

    結局、障害あろうとなかろうと、育てられる人は育てられるし、できないと思えばできないです。

    ウチは実家にも頼れなかったので、夫の理解と協力は必須。おかげで産後に何度も喧嘩もしたものの、夫婦の絆も深まりましたよ。
    ただ親なり、お金出して他人なり、育児に協力してくれる人は多い方がいい!

    母と子だけの煮詰まった関係を避けて、話し相手がいたり、母親が自分の時間持てるってことは、鬱や健康に関係なく、世の母親にとって大事なことだもん。

    あと薬は何より夫や医師、自治体の(精神病患者の為の)生活支援機関とよく相談の上の判断をおすすめします。

    できれば産科小児科、心療内科の揃った総合病院にかかる方が理想。
    薬の服用に関して、地域の保健師、薬剤師、産科、小児科、皮膚科(息子はアトピーなので)の医師で言うことがバラバラ。相当悩みました。

    黙ってても育児には、親も他人も勝手なことを言うから、それに振り回されず、自分がラクで楽しく、子供にも安心して育児できることを考えて。
    キツくて大変、でも愛しく貴重な時間だから。

    ユーザーID:4422671053

  • 祖父母には頼れませんよ

    近所で似た母子を知っているので、あなたを心配してます。というか、あなたではなく、あなたの赤ちゃんと祖母を心配してます。

    うつになれば、あなたはゆっくり寝ているだけですが、まわりは大変です。夫婦ふたりのときとは違います。

    私の知っている母子は、朝から祖母に子供を預けていますが、最初頑張っていた祖母は子供の入浴の世話などで腱鞘炎になり、片手で育児と家事をするはめになり疲れ切っています。孫と遊ぶ気力も体力もつきた様子。

    いざとなったら、あなたは寝てるだけで気楽ですが、(気楽じゃない病気であることは承知ですが、何も出来なくなるのは現実です)祖母の体力はあまりないので大変です。

    ユーザーID:5317667693

  • なんとなく…二度目ですが

    トピとレスを拝見していて、トピ主さんなら大丈夫では?と思えてきました。うつ病〜といえば、つくレスは厳しいものが予想されましたが、それらにきちんと向かい合えているトピ主さんは意外に(失礼!)とても芯が強く感じられました。

    うつ病と言っても、症状や程度は様々ですよね。一概にみんなダメじゃありません。トピ主さんは真面目な方ですし、子育ても真剣に取り組みそうです。
    世の中、もっとテキトーにホンポーに妊娠、育児してる人が大勢いる中、病気のフォローさえ考えれば、妊娠することから真剣に考えてるママの子は十分幸せではないでしょうか。

    勿論生まれつき鬱の子はいません。いつ発症するかも不明。物事の考え方や気質がベースにあり、人生の中で強いストレスに晒された時に、悩んで発症するか、軽く流せてしまうか、そのような違いが出てくるのだと思います。なので、回避も可能。
    入試、就職といった人生の岐路のストレスサインは特に注意したいですね。(これは、我が家の課題)

    そして産後鬱も心配ですが、授乳もかなり精神を揺さぶりますから…私も母乳に拘らない育児に賛成です。

    ユーザーID:6072458123

  • 回答ではないですが

    応援しています。
    ご主人にしっかり協力してもらってください。

    ユーザーID:2623725723

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■あいさん
    レスをいただき、ありがとうございます。
    周りのサポート体制を整えるのと、頼るのを前提にするのは違いますね。
    底の部分を履き違えないようにしたいと思います。

    ■うめちゃんさん
    お辛い気持ちをレスいただき、ありがとうございました。
    希望したからと言って妊娠できるかどうか・・・はっとさせられました。

    >わたしが目にしてきた鬱病の人は、妊娠しようなんて
    >とてもそんな前向きな考えはできそうにありませんでしたが。
    私はうつ病相が多い躁うつ病なので、うつ病の方とは少し違うのかもしれません。
    (希死念慮がないことや、基本的に人付き合いが苦手でないところ等)
    自分の病状をよく見極めてみようと思います。

    ユーザーID:0602989534

  • 二度目のレスします

    主さんのレスを読んでいて、本当にお子さんが欲しいのだな、と思いました。

    前のレスでは書かなかったのですが、私にはうつの妹がいます。

    主さんと違いまだ独身ですが…。

    でも、妹も女性としての幸せを掴んで欲しいし、もしご縁があって結婚して、子供が欲しいと相談されたら、私は全力でサポートしたいと思いますし、親もそうするでしょう。

    親に頼るなと言うご意見がありますが、逆の立場なら頼って欲しいし、その為に何ができるか、出来ることはなんでもやりたいと思います。

    私にも子がいます。
    育児大変ですが、それ以上に得られるものも多いです。主さんにとってプラスにもマイナスにも作用するでしょう。

    最初のレスでは少し厳しい書き方をしてしまいましたが、決して楽観視することなく、再発した場合の対策を今から考えておくのであれば、お子さんを持ちたいという主さんの気持ちを大切になさるといいと思います。

    私も応援しています。

    ユーザーID:1658408444

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■ブドウさん
    レスいただき、ありがとうございます。
    私もこれまで親には沢山支えてもらってきました。
    子育てというのは終わりがないし、とても大変だと思いますが、
    諦めずに希望をもって母親になる道を探りたいです。

    ■ひーちゃんさん
    ご自身の育児についてお話し下さり、ありがとうございます。
    病を抱えながらもご主人とお二人で育児をされているんですね。
    産科小児科、心療内科が併設されている病院が良いとのこと、
    とても大切なアドバイスをありがとうございます。
    現在は総合病院の心療内科にかかっていますが、里帰り出産をする際にも
    各科の連携がとれた大きな病院にかかるようにします。

    ユーザーID:0602989534

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■虹色さん
    レスいただき、ありがとうございます。
    なんとお返ししたらいいのか・・・書いては消しの繰り返しです。
    自分が辛いだけで済むならいいですけど、周りを巻き込んでしまうのはもっと辛いです。
    周囲にサポートをお願いするのと、依存して頼りすぎてしまう線引きは難しいですね。


    ■momoさん
    トピを見守ってくださり、嬉しいです。ありがとうございます。
    真面目な所は私の長所でもあり、病気の原因でもあるようです。
    (かなり能天気なところもあるのですが・・・躁うつのせい?)
    ミルクに関しても少し前までは母乳でなければと思っていました。

    うつは環境要因が大きく影響するけれど、おっしゃる通り回避も可能ですね。
    子どもに同じ思いをさせないためにも、ストレスサインには注意したいと思います。
    温かい励ましをいただき、本当にありがとうございました。

    ■あっきーさん
    応援レス、とても励みになります。ありがとうございます。
    今は体力をつけるため、主人とともにウォーキングに励んでいます。
    二人で励まし合い、協力し合って、希望を捨てずに頑張りたいです。

    ユーザーID:2543884600

  • とりあえず働いてみてはどうでしょう

    祖父母に頼るのも、夫に頼るのも考えず、あなたが育てる自信が出てからのほうが良いと思います。

    うつの人の家族というのはあなたが思うより大変なんです。近所のおばあさんも、孫を預かり体力は限界を超えてますが、娘には何も言いません。娘の病気が精神的なものだから、グチをいうと悪化するからです。

    自信をつけるため、とりあえず働いてみてはどうかと思います。母親になれば自由に休めないし、嫌いな人ともつきあうことになります。
    半年働いて、自信がつけば妊娠を考えてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:5317667693

  • 周囲のサポートがあれば可能

    妻が双極性です。周期とか躁状態の程度がわからないので一般論ですが、妊娠中は安定することが多いとおもいます。また、出産後は産後うつ病になることと、1年くらい経過してから躁状態になることは覚悟しておくほうが良いでしょう。つまり、出産までは比較的平坦ですが、それから大変ということです。

    特に、産後うつの時期を乗り切るためには、ご主人かトピ主様ご両親のサポートが不可欠と思います。1年を乗り切れば日中は保育所に入る、公的サポートを受けるなどの可能性が広がります。双極性障害で育児が困難な場合には優先的に入所できる自治体が多いと思います。

    私の経験から、乗り切れるための条件は、

    1.ご主人が夜の時間の育児を担当できるか。
    2.長期間お母様に泊り込みできていただくことが可能か。
    3.いざというとき、お金で解決する余裕があるか。

    にかかっていると思います。頑張ってください。

    ユーザーID:9261041724

  • 素朴な疑問なのですが

    トピ主さんは、死にたいという気持ちは起きないし、人付き合いも基本的には苦手ではない。
    では、どういう症状なんでしょうか?「何もしたくなくなる」とか?

    私は鬱病や躁うつ病については何も知らないのですが、ちょっと疑問に思ったもので。(アドバイスでなくてすみません)

    ユーザーID:4083138265

  • あきらめないでほしい

    トピ主さん

    無責任なことは言えませんが、こういう人もいるという話です。

    私もうつ病で、10年通院しています。
    ですが昨年、待望の第一子を出産しました。

    妊娠希望で断薬しましたが、うつ再発。
    諦めかけましたが、主治医より薬を飲みながらでも大丈夫だよと言われ、
    睡眠導入剤と頓服の薬をもらい妊娠しました。

    確かに、今まで大変なこともありました。
    妊娠中は不安定になることもしばしば、産後うつにもなりました。
    でも、程度が軽かったのでなんとか自分の力でやってこれました。
    親にはうつのために協力してもらことはないです。
    ただ、産後1ヶ月から完全ミルク育児になりましたが・・・
    今は仕事にも復帰し、仕事と家事と育児を頑張っています。

    我が子はとっても可愛いです。本当に宝物です。
    確かにいろいろ意見はあると思います。
    うつが酷くて育児放棄なんてことになったら最悪です。
    でも、もし体調が安定していて、なんとかできそうなら
    あきらめないでほしいです。
    誰かにサポートしてもらってもいいじゃないですか?
    人間、誰だって誰かに助けてもらって生きています。

    ユーザーID:9953957122

  • 応援したいです

    2か月の赤ちゃんがいる母です。
    私は産後に寝られないストレスから不安になり(30分〜1時間で起きる赤ちゃんでした)パニック症状、うつ病を起こしてしまいました。心療内科の先生に相談しお薬の力を借りながら人工ミルクでいま赤ちゃんを育てています。母乳はあきらめなければいけませんが人工ミルクで育っている(初乳をあげられなくても)赤ちゃんは沢山います。
    私の知っている方は産前よりうつ病で通院、投薬していましたが、妊娠し無事に赤ちゃんを出産されました。みなさんがおっしゃるように周りの方のサポートは必須ですが、実家や義理のお家や時には兄弟からのサポートもあり赤ちゃんは元気に育っています。

    ご実家や義理のご両親の理解があるならば赤ちゃんの生活リズムができるまで少し長く里帰りをしたり義理のお家の方に来てもらったりと助けて頂けるのではないでしょうか。また産後、不安になることがあれば市町村の健康福祉センターの保健士さんが赤ちゃん、お母さんの様子を見に訪問してくれます。産院が母子に気になる問題があると判断した場合センターに連絡を入れてくれる様です。ねるこさんにとって良い道がみつかりますように。

    ユーザーID:2237283015

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■ポールさん
    二度目のレス、ありがとうございます。
    妹さんのことを大切に思う気持ちが伝わって胸を打たれました。
    私の周り(主人・両親・兄妹・義両親)も、申し訳なくなるくらいに
    私のことを思って支えてくれる人たちばかりです。本当に感謝しています。
    寛解に向かっているのは、間違いなく周囲のおかげだと思います。
    ポールさんの妹さんのうつが改善しますよう、お祈りしています。

    ■虹色さん
    二度目のレス、ありがとうございます。
    病気の悪化をおそれて家族が強く出れないというのはあるかもしれません。
    家族に大きな負担をさせていた時期を思い出すと、申し訳なく胸が苦しいです。

    働くことに関して、主人や両親からは「まずは妊娠・出産。働きに出るのはその後に考えて」
    と言われています。今年で31歳になるので、少しでも早いうちに産むべきだという思いのようです。
    昨年より月に一度ハローワークに通っているのですが、精神障害者枠での就職となると、
    やはり長期雇用が見込めない場合は難しいようです。
    もう一度社会に出て働きたい、という気持ちだけは常に持っています。

    ユーザーID:0602989534

  • サポートがあればなんとかなります!

    鬱病ではありませんが、躁鬱病もちです
    ですが今年春娘を出産しました
    薬は減薬し、催奇性の高い薬のみ外し、妊娠中も睡眠薬と安定剤はずっと服薬していました

    退院後はすぐ精神科に行き催寄性のある薬を再開 娘は初乳から完全ミルクです
    実家に里帰りをしていましたが母は実家に帰って2週間ほどは仕事を午前のみの勤務にしてくれていましたが、あとは一人でした
    夜は4時間だけ娘を預かってもらって睡眠薬を飲んで睡眠を確保。それなりにつらかったですが人並みかと。
    産後鬱もありました ですが母子手帳をもらう際にあらかじめ躁鬱病のことを言っていたおかげで、助産師さん、保健師さんともに配慮してくださり、今もこまめに連絡や訪問をしてくださっています。
    私は主人の実家で同居ですが、娘は私にべったりですし婆がみたいときに娘を連れて行く、とか家事をしている最中に頼んでないのに連れて行かれる
    長くなりましたがコドモは産めますよ?
    薬は最低量は服薬しておいたほうがいいです 産科医精神科医ともに同じ見解でした
    案ずるより産むが易し 親を頼れないなら行政を頼りましょう 応援しています

    ユーザーID:6570241973

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■経験者さん
    レスを頂き、ありがとうございます。
    奥さまが双極性障害で育児をサポートされているとのこと、大変参考になります。

    1について
    主人には家事のサポートをお願いして、平素の育児はなんとか自分でと考えています。
    私がどうしてもしんどい時などは、主人にお願いすることになるかと思います。
    依存し過ぎが良くないのは承知ですが、本当に頼りになり優しい主人です。

    2について
    母に来てもらうことは可能ですが、長期となれば実家に帰る方が現実的かもしれません。

    3について
    普段とても節約しているので、貯金自体はしっかりある方だと思います。
    貯金魔なので、いざという時にそのお金を使おう!と思えるかが問題です。

    経験者さんのおっしゃる通り、産後うつの期間を乗り切るのが肝心ですね。
    保育所なども手帳を持っているため入所しやすいという話を聞きました。

    サポートする側の経験者の方に応援して頂き、嬉しかったです。
    本当にありがとうございました。奥さまの双極性もどうかフラットになりますように。

    ユーザーID:2543884600

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■シリウスさん
    私の場合、うつ病相の時は「意欲の低下」が一番の問題です。

    ・とにかく体がだるくて重くて、動くのが億劫になる。
    ・家事も満足にこなせなくなり、過眠・過食になる。
    ・夜は眠剤を飲んでも寝られず、昼夜逆転生活になる。
    ・不潔で恥ずかしいですが、毎日お風呂に入れなくなる。

    躁は殆どないのですが、軽躁状態だと以下のような感じです。

    ・とにかく働きたくなる。家族に相談なく面接に応募してしまう。
    ・睡眠時間が短くても、活発に動くことが出来るようになる。
    ・文体もいつもより明るくなる。

    病気発症前の、もともとの性格が軽躁気味だったせいか、
    人からは「うつを患っているようには見えない」そうです。

    また本当にうつが重い時は、身なりを整える元気が無い為、
    その時は人に会うのが億劫になることを付け加えます。

    ユーザーID:2543884600

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■ぶ〜さん

    レス頂き、ありがとうございます。
    うつを抱えながら、育児と家事と仕事を両立されているとのこと、
    本当に励みになりますし、ぶ〜さんの頑張りに頭が下がる思いです。

    妊娠中の服薬について、主治医とは断薬を目標にしていますが、
    先日、国立機関の専門家に詳しいお話を聞きに行ったところ、
    催奇形性に問題ない薬なので服薬しながら安定した妊婦生活をと薦められました。

    本当に、色んな意見やアドバイスがありますね。
    どれも参考にしつつ、自分で取捨選択していきたいと思います。
    応援して頂き、本当にありがとうございました。
    ぶ〜さんもお体に気をつけてお過ごしくださいね。

    ユーザーID:2543884600

  • 親の助けを借りるのが当然になってきています。

    と申す当方は夫も忙しく両家とも遠方なのですが。

    私は専業主婦ですが、今働いている知り合いは
    一人を除いてみな親世代の助けを借りられています。
    結婚したら親の助けを借りないと思っていたところが
    ありますが、実際はそうは現実が許さずに、
    みな上手に親を頼っているのです。
    専業主婦でも近居して、週に何度も親元へ行き
    お子さんを預けて気晴らしするという方も少なくありません。

    子育てには親の力をお借りする。
    私はそういう形がこれからの世のスタンダードな形になる
    ような予感がいたします。

    病気ということで、働く娘(義娘)夫妻を助けるという観念が
    今はご両親にはないかもしれませんが、そこは引け目を感じられずに
    お力を借りて良いと思うのです。

    具体的には、ご病気のことで難しいかと思いますが
    できるだけでよろしいので連絡を取って関係を密にしておくこと。
    妊娠中も姿を見せて、赤ちゃんにより親近感をもっていただくように
    しておくのがよいと思われます。
    ご主人にも同様です。

    愛は、お世話することで生まれるものですので
    生まれてから「ではお願いいたします」と言っても
    なかなか難しいものです。

    ユーザーID:0261194992

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■パンダの子さん
    レス頂き、ありがとうございます。
    産後の寝られない辛さと言うのは、想像を絶するものなのでしょうね。
    私が一番心配しているのが、極度の睡眠不足によるうつ状態です。

    独身時代、終電まで働き、一時間半かけて家に帰り、
    夜中もたびたび仕事の確認の電話で起こされ、
    始発の電車で会社に向かう生活をしてうつ病になりました。

    でも、子育てをしているお母さんってもっと寝ていないんですよね・・・。
    あの寝不足の日々でつぶれてしまった私が果たして子育てして大丈夫か、
    それが本当に一番のネックで、最も恐れていることです。

    パンダの子さんの言うとおり、少し長く里帰りをするという手もありますね。
    私はなぜか産後は一ヵ月で家に戻るものという思い込みがあったようです。

    ありがたいことに周囲は妊娠を望んでくれているので、
    諦めずに母親になる道を探っていきたいと思っています。

    今はとても大変な毎日をお過ごしのことと思います。
    パンダの子さんのパニックやうつが改善しますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:2543884600

  • 断薬せずとも妊娠は可能です

    躁鬱持ち、春出産しました
    妊娠中私は減薬まではしましたが、断薬はしておりません
    最低量を飲んで継続しました 赤ちゃんは至って健康です
    産科医精神科医ともに減薬のみでよいと言われたので睡眠薬はのみ夜はよく寝るようにしました
    出産後は親や主人に数時間だけあずけ睡眠薬を飲んで睡眠 出産後3ヶ月たちますが再発の傾向はまたくありません 多少産後鬱はありましたが。
    またあらかじめ母子手帳をもらいに行く際に病気の事を告げたので、保健師さんなども頻繁に様子を見にきてくれます
    私は再発が恐かったのですぐ増薬したため母乳は最初からナシですミルクです だけど娘はとっても元気です 断薬よく考えてくださいね 病気でもコドモはもてます
    行政のサポートをうけつつ一人育児にならないように気をつけながら日々娘と向き合っています
    妊娠禁忌の薬でなければ服薬し妊娠出産が私はいいように思います
    なるべく再発をさけながら、病気だけどあまり意識しすぎずに子育てすればだれでも母親になっていいのではないかと私はおもって毎日がんばっています

    ユーザーID:8394344317

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■あすかんさん
    レス頂き、ありがとうございます。
    躁うつ病で今春出産されたとのこと、今とても大変な時期なのでしょうね。
    薬に関しては断薬を目標にしていますが、妊娠と薬外来にかかったところ、
    あすかんさんと同じく服薬しながらの妊娠・出産を薦められた次第です。
    私は睡眠薬は飲んでいないのですが、やはり夜中の授乳がとても心配です。
    短時間でもまとまった睡眠が取れるだけで、随分と違うのでしょうね。
    妊娠した際には病気のことを保健師さんにきちんと伝えようと思います。
    応援して頂き、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

    ■ちいさん
    レスを頂きありがとうございます。
    私の周りは逆に、親の手を借りずに子育てしている友人ばかりです。
    でも、私は私なりの方法で、子どもを育てていけたらいいと思い直しました。
    普段から密なコミュニケーションをとることは大切ですね。
    今現在は双方の両親とも良い関係を築けているので、これを継続したいです。

    ユーザーID:2543884600

  • 簡単ではないけど

    私は躁鬱病です。
    0〜2才ぐらいまで私もたぶん軽躁で、
    赤ちゃんのお世話は楽しくて仕方なかったのですが、
    その後鬱になり、結局保育園に入れました。
    保育園に入れれば日中は休めるでしょう。
    また誰でもいいから緊急のサポートは絶対必要です。
    あとは、いかに子供と信頼関係を築くかに
    私は一番気を配ってます。
    娘は「最近夕飯ないね!」とニコニコして他のママの前で言ったりします。子供はたいていは好き嫌いも多く、食事を作ることは鬱な脳にはすごく負担で混乱します。適当に食べておいて、と食パンやおせんべいを渡すぐらいしか出来ないときもあります。病気の親を持つ子供はハンデを乗り越えてゆかなければならないのです。そんな子供の助けになるのは自己肯定感です。私は私と自信を持って、元気な親を持つ友達をうらやましく思い嫉妬でゆがむようなことにはならないで欲しい。ゴハンの栄養より愛情表現優先です。で、こんなことをリアルで言うと育児放棄扱いされたりしますが、それでも自信を持って、自分ができることを精一杯して自分なりの子育てをして授かった子供を愛してください。自分の人生全部かけるぐらいの心構えで。

    ユーザーID:1375201406

  • トピ主です、ありがとうございます

    ■コスモスさん
    レスいただき、ありがとうございます。
    躁うつ病での子育ての話は大変参考になります。
    何かと人と比べては落ち込んだりしてしまいますが、
    「ひとはひと、自分は自分」と割り切るのも大切ですね。
    自分なりの方法で子どもにたくさん愛情を注ぎたいと思います。




    たくさんのアドバイスやご意見をありがとうございました。
    みなさんからの叱咤激励や温かい言葉にとても励まされました。
    主人や主治医とも今一度よく相談して妊活に入りたいと思います。

    また、両親や義理の両親に緊急のサポート等をお願いできるように、
    日ごろから良好な関係を保つ努力もしていきたいと思います。
    行政サービスについては市役所に足を運んで確認してみます。

    「必ず〜〜しなければいけない」という思い込みは持たず、
    病気が再発しないよう常日頃から自己管理を気をつけていきます。

    また状況が進展しましたらご報告したいと思います。
    それではこれでトピを〆させていただきます。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2543884600

レス求!トピ一覧