• ホーム
  • 学ぶ
  • 私の英語学習方法(会話中心)の効果は?

私の英語学習方法(会話中心)の効果は?

レス11
(トピ主1
お気に入り48

趣味・教育・教養

Samy

英語母語の主人と結婚して数年になります。知り合ったときは英語を全くといって良いほど話せず、主人とは日本語で話をしていました。しかし、主人と知り合ってからは、主人の家族・友人などと英語で会話をする場面が増え、私ももっと英語を話せるようになりたいと思うようになりました。前に比べ私の英語も少しずつ上達してはいると思いますが、未だ話したいことの半分も伝えられません。全く話せない人と思われ、へこむこともしばしばです。そこで、現在話す力を上げるべく、勉強しているところですが、その方法があっているのか自信がありません。皆さん、アドバイスをお願いします。また、その他にした方が良い勉強法もありましたら、お教えください。目標は、自分の話したいことが自由に話せるようになるです。

レベル
・ネイティブの会話70%?程度理解。簡単なフレーズでも聞き間違える時あり。
・TOEIC880(そのための勉強をした訳ではなく本番のみ)
・英会話クラス:UPPER-INTERMEDIATE(現地)
・聞く・読むより話す・書くが苦手。(例)ニュースについて新聞に書かれていることや人が話していることの概要は理解できるが、そのことについて書いたり、意見を言ったりできない。
・cold water,at the stationなど、上手く言えない簡単な単語も多々。

勉強方
自分にとって比較的簡単に見れる映画中心。(Love Actually/Holiday/Titanicなど)
・全場面ディクテーション(字幕なしで聞き取れるまで)。
・映画を全部流しながら会話を追って音読。(途中で止めたりはしていない。)ビデオと同じスピードで話せるようになるまで。

学習のコツや他に良い方法がありましたら、お教えください。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5142686746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 英作文とパブリックスピーキング

    国際結婚在米です。私の場合はコミュニテイーカレッジで、一年生の英語ののクラス English 1A とEnglish 1B とを取って、徹底的にレポーと書きをを叩き込まれました。Public Speaking のクラスも取りました。

    一年生の英語では、毎週、分厚い小説を一冊ずつ読まされ、その本に付いて2ページ(訂正出来る様に一行おきにタイプ)のレポーとを提出させられました。返って来たレポーとには、赤ペンでびっしり訂正や、言いまわしの注意が書いてありました。辛かったですが、おかげで英文を書くことが苦にならなくなり、その後現地の企業に就職してからは、同僚以上に会社の公式文書を書いていました。

    書くことに自信をつけたので、人前でへたな英語を披露することに挑戦しました。パブリックスピーキングのクラスでは、自分が興味を持っている題材を、クラスの人達に理解してもらう様に、出来れば同感してもらう様に、一生懸命話すのです。ペットの話をする人、趣味の音楽の話をする人、等、興味ある話を聞けたし、私自身、英語で話すことへの、引っ込み思案な態度が吹っ飛びました。

    すごく勇気要りますけど,おすすめですよ。

    ユーザーID:9238855344

  • 会話に限界を覚えてしまうことの因

    会話に限界を覚えるのは、自分の意思を言語で表現することが出来ていないことに因があると思われます。その基礎が出来ていなければ、英語もさることながら日本語でも会話が成り立たないことでしょう。

    もしもあなたの会話内容が、他人が言ったことや示したことを伝えることによって成り立っているのであれば、それを学習すれば向上すると思います。しかしこれでは、会話にあなたの意思が入りません。他人が言ったことや示したことは、自分の意思には成り得ないものだからです。

    自分の意思とは、自分の内面に言語で生まれてくるものです。それが無ければ、例え話をしたいことがあっても、その半分も伝えられず、もやもやするだけです。会話は、日本語であれ、英語であれ、自分の内面に生まれてくる意思を言語で発するものだからです。

    英語を云々する前に、自分の意思が自分の内面に言語で生まれてくる機能を高めておくことが必要です。それがあって、自由に会話をすることができるというものです。ちょうどスポーツ選手が筋肉トレーニングで運動機能を高めておくことと同じことです。それがあって、競技では自分の体を自由に動かすことができると言うものでしょう。

    ユーザーID:3507958356

  • トピ主です。

    早速のアドバイスありがとうございます。

    Hawaii 様
    私は今まで自分を追い込んで勉強をするという姿勢に欠けていたと思います。
    Hawaii様の「辛かったけど、苦にならなくなった」「勇気がいるけどおすすめ」という言葉を読んで、
    今まで大変そうだなと思って避けてきたことに挑戦したいと思います。
    私は自分に甘いところがあるので、努力せざるを得ない状況を作らなければいけませんね。
    早速、アドバイスを参考に、鍛えて貰えそうなクラスを探したいと思います。
    頑張ります。
    ありがとうございました。

    浮生様
    確かに英語で話す時、自分の気持ちを伝えるというより、
    どの言い方なら簡単に話せるかなとか考え、妥協して話していた部分もあったと思います。
    コミュニケーションにおいては、まず何を伝えたいかが大事ですよね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5142686746

  • 無意識のパワーを信じ、もっと楽しんで数をこなしては?

    随分努力されているようで頭が下がります。特に映画を利用した勉強法に少しコメントをさせていただきます。

    DVDの映画が市販されるようになったのはわたしがアメリカの文科系大学院を出た後なので英語の勉強のためには使いませんでした。アメリカで入手できる多くのDVDにスペイン語の字幕がついていたので当初はSamyさんと似たようなことをしましたがそのうち、映画をこのように見るのは製作者や俳優さんたちに悪いのではないかと(笑)思うようになりました。以後スペイン語字幕をオンにして一作は一度しか見ないことに決めて一週間に最低一本はDVDを鑑賞。三年後、無意識下に蓄えられた語彙でスペインに行って困らない程度に会話ができました。Samyさんは単語帳を作ってしがみつくような方法を取っていらっしゃいますが、もっと楽しんでも結果は多分同じですよ。人間の無意識下の頭脳パワーは感情や知性に刺激がある時に最大限に発揮されて語彙や文法を使える形で吸収するのだと思います。

    それから、法廷ものの映画はたいへん勉強になります。陪審員制の法廷ではむずかしい用語なしで論理的に会話が進行するので大人の頭で吸収しやすいのです。

    ユーザーID:5013737712

  • トピ主です。

    まりりん様

    レスありがとうございます。

    実は私はまりりんさんがおっしゃってくださったような努力家ではありません・・・。
    どちらかというと、まりりんさんのスペイン語と同じで、私の英語力は生活の中で自然と身に付いたものがほとんどだと思います。
    しかし、自然と入ってくる英語に頼っていたせいか、インプットに比べアウトプットの伸びが極端に遅いと感じるようになりました。
    もっと英語力を付けるには、アウトプットの訓練をしなければと思い、トピの内容を始めたのです。
    しかし、その方法で良いのか、他にどんな学習をすれば良いのか分からず、質問させて頂きました。

    今までは、恋愛ものや家族ものを中心にDVDを見ていました。
    法廷ものも良さそうですね。今後試してみます。

    このレスを見てくれた皆さん、他にも自分が試して良かった方法がありましたら、
    アドバイスお願いします!

    ユーザーID:3131033314

  • 英語で話す時は英語で考えてますか?

    >>聞く・読むより話す・書くが苦手
    >>そのことについて書いたり、意見を言ったりできない。

    これは当然です。翻訳でも「外国語を読んで→母語で書く」より「母語で読んで→外国語に訳す」方が難しいはずです。

    何故かというと、英語を母国語とする人が聞いても違和感のない英語で、トピ主さんが自分の気持ちを表現するには、英語の語彙が(母語である日本語に比べて)少ないから。或いは、自分の英語を聞いて相手がどう受け取るのか、意図通りに伝わっているのかという点で、経験が少ない分だけ自信がないから。


    御主人と日本語でコミュニケーションが取れるとの事なので、この際御主人の力を借りてみては?「こう伝えたい時、英語でこう言ったら、きちんと伝わる?」「あなたならどういう表現を使う?」、と。

    言葉は生きています。微妙なニュアンスの違いなどもありますので、母国語話者に聞いた方が手っ取り早いですよ。それと、言いたい事を伝えるのにドンピシャな一単語が浮かばない時、委縮して言葉少なになるくらいなら、相手に伝わるよう「自分は通訳!伝えるのが使命だ」とでも思って言葉を尽くしてみましょ。

    ユーザーID:7682972464

  • ちょっと一言

    「お前が言うな的な」さんの「翻訳でも「外国語を読んで母語で書く」より「母語で読んで→外国語に訳す」方が難しいはずです。」という意見ですが、英語の翻訳をしている者として英和よりも和英のほうがずっと楽だと確信をもって言えます。同僚の多くもそう言っていますが、英語と日本語の組み合わせだからなのかどうかはわかりません。また英和翻訳はできても和英翻訳はできないと言う人に限って、英和翻訳も本当はできないのが普通です。

    わたしは英語の本を読むことを目指して勉強してきて英会話はとてもうれしいおまけのような形で習得したので英会話だけを本当に必要としている人には助言しにくいのですが、語学レベルや習得する言語に関係なく言えるのは、変な言いかたですが「外国語を理解するのは外国語で表現するよりむずかしい。」ということです。でも相手が言っていることを理解するのは会話の基本です。後は(本当に理解していることが前提ですが)相槌や機をとらえた鋭い質問ができればお互いにとって楽しく有効な経験になりますよ。

    それからお勧め映画に英語字幕つきの邦画を加えておきます。中級以上向けですが、楽しめることだけは間違いありません。

    ユーザーID:5013737712

  • 中級から上級へは段落

    発話時の中級と上級の大きな違いは段落単位で話ができるかどうかです。一文一文では、答えられても、段落で話ができるかどうかが次のレベルへの道です。

    もう少し具体的には、日常で起こった出来事を説明する(ナレーション)、なにか抽象的な概念などを説明する、知っているニュースを説明するなどです。

    inputとoutputは必ずしも、関連しているわけではないので、話す練習を中心にだんなさんと、もっと話す時間を増やせばいいのではないでしょうか。その時に、役に立つフレーズなどをノートに残し、それを日々使うようにすれば、とくにDVDなど見なくても言いと思います。

    ユーザーID:4427117946

  • とにかく英語で話す

    日本人は中学、高校などでも一般的な英語は勉強しているので読解力は比較的ある人も多いと思います。ただやはり発音の問題でリスニングが苦手。簡単な英語なのに聞き取れない。また聞き取れた場合でもそれに対して返答(スピーキング)が出来ないという人も多いです。

    DVDなどを見て発音を練習したりも良いですが、映画などは特にちょっと気取った言い方だったり、教材だと堅すぎたりということもあると思います。なので一番はやはり現地の友達を作る、何かクラブ活動やボランティア、地域のイベントなどに参加してとりあえず多くの人と話すのが一番自然な英語が習得できると思うんです。また話す時は無理して早く話さなくて良いです。それよりゆっくりとで良いのでLとRの違いやthやfなど日本語にない発音をする時は注意しながらしっかりと音を出すことが大切です。

    私も海外在住10年ですがようやく誰とでも普通に会話できるようになってきました。

    ユーザーID:7516204263

  • 私は専門家ではないし、英語以外の言語での経験ですが。

    私は、フランス語に関して、大学の授業で、読み書きの方から入り、会話は最初苦手でした。
    フランスに来た当時、ほとんど言いたいことが言えず、非常に苦労しましたが、三ヶ月くらい経った頃から、言いたいことがすんなり口から出てくるようになりました。
    同様に、同じアジア系の留学生で、読み書きから入り会話がほとんどできなかった友人も、二年ほどで現地人の友人が驚くぐらい、話す方に進歩がありました。
    外国人にフランス語を教えている現地人の友人には、会話中心で、読み書きを重視せずにきたヨーロッパ系の学生よりも、私たちの方が進歩の速度が速いと言われました。

    書けるようになれば、話す方も自然と進歩するので、定期的にニュースや新聞記事を題材に、要約をしてご主人に添削してもらうと、効果的ではないでしょうか。
    また映画のディクテもいいですが、ニュース番組など、少し堅い内容のディクテをすると、語彙が広がります。
    あと字幕つきの邦画は私もお勧めします。
    日本語の台詞の綾を、その言語でどう表現するか、とても参考になります。

    ユーザーID:1601846309

  • ぎゃー!

    >まりりんさん
    ごめんなさい!私が間違ってた可能性大です。

    ハンドル通り私は語学に適性さえありません。知人に数人通訳がおりまして、喋れる人の脳内はどんな風なのか、何故喋れるのかと興味深々な私は、ドン引きされない程度に質問攻めにしている身なのです。

    件の話は、一人から「そういうものだから通訳採用面接時に導入している。ある程度喋れる人が応募してくるけれど、通訳の適性がわかって面白い」と聞いたものです。英語ではありませんが、外国語の現役通訳さんが逆だと仰るならその通りでしょう。私の憶え間違いです。ああ、穴があったら入りたい〜


    知人達は言語だけでなく文化や歴史、政治経済等の知識も一通り身につけています。外国語学部では必須だったとか。表現(言葉)には思想や気質など様々な事柄がベースにあるので、言葉だけを学ぶと表面的になりがちだという事なのかもしれません。


    >>相手が言っていることを理解するのは会話の基本です。

    それは通訳に必要不可欠な能力で、持っているからこそ通訳が出来るとも言えます。私は行間も空気も読めないので、英語が話せても通訳は無理だと確信してます。

    ユーザーID:7682972464

レス求!トピ一覧