• ホーム
  • 学ぶ
  • 「旅のラゴス」(筒井康隆著)の様な小説を探しています。

「旅のラゴス」(筒井康隆著)の様な小説を探しています。

レス7
(トピ主1
お気に入り16

趣味・教育・教養

ゆり

アラフォー女性の「ゆり」です。

約15年前の学生時代、何度も繰り返し読んだ、筒井康隆氏の「旅のラゴス」が最近になって書店の「話題の本」コーナーに並んでおり、懐かしくて即買いしました。

主人公のラゴスの不思議な旅を綴った連作で、今読み返しても心地良い読後感に浸れました。
学生時代は、続編の出版を心待ちにしていたのですが、結局出ることはありませんでした。

そこで「旅のラゴス」が大好きな皆さんにお聞きしたいのです。
「旅のラゴス」に似た読後感、心に残る小説をどうか教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8700986414

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ロバート・A・ハインライン

    「夏への扉」ですね。
    既読かとは思いますが…

    最初はとっつきにくかったけど、読み進むうちに引きこまれました。

    旅のラゴスも主様と同様読み込みましたよ。

    ユーザーID:6997833919

  • 私も旅のラゴス大好きです。
    ロマンチックですよね。
    私もちょうど15年位前に読みました。

    オススメは、
    E.R.バローズ 火星シリーズ
    浅田次郎 蒼穹の昴
    です。
    是非読んでみてください!

    ユーザーID:3956874733

  • とりあえずこの二冊

    旅のラゴス、ずっと持っています。
    SF者の友達が「SFでビルドゥングスロマーンが出た」と言っていたのが印象的でした。
    時々、読み返してます。
    「旅のラゴス」に似た読後感は難しいですが、2冊お勧めです。

    青年の成長物語で「驚異の発明家(エンヂニア)の形見函」
    少年が故郷を出て挫折をして、恋愛して、からくり機械人形(オートマタ)製作者になる物語です。

    旅行記で「高丘親王航海記」
    9世紀、高丘親王が唐の港から天竺を目指して航海します。
    旅の途中に病んだ親王の空想と現実ともつかないうつつな世界が広がります。
    読後感も似ています。

    ユーザーID:4117346315

  • 「旅のラゴス」大好きです。

    同じ筒井康隆ですが、
    「幻想の未来」「霊長類 南へ」も好きです。

    ユーザーID:4929028756

  • もう読んでるかな


    宮部みゆき「ブレイブストーリー」

    ゲームも面白かったです。

    ユーザーID:4727193674

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 皆さん、ありがとうございます。

     浅田次郎の「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」などは既読です。清朝末期の激動の時代の話は大好きで、何度も読んだものです。

     澁澤龍彦氏の「高丘親王航海記」は、「旅のラゴス」に内容的には一番近いかもしれませんね。一話完結の旅物語の連作ですが、やや悲しい終わり方なので、あまりスッキリとした気分にはなれませんでした。
     
     「夏への扉」は昔から気になっていましたが、まだ読んでいません。ぜひ今度挑戦してみます。

    ユーザーID:8700986414

  • 見えない都市

    トピのタイトルに惹かれて来ました。
    やはり真っ先に浮かんだのは「高丘親王航海記」と「夏への扉」でしたが、
    同系統の文学作品としては少し古い本ですが、

    イタロ・カルヴィーノの「見えない都市」(河出書房)などはいかがでしょう。
    紀行文の形式をとって、マルコポーロの東方見聞録をモチーフにしながら
    どんどんと世界が「文字で」構築されていく様は
    最初に読んだ時に、ものすごい衝撃を受けた一冊でした。

    ユーザーID:2985548345

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧