• ホーム
  • たいして美人でもないのに、美に執着あり。

たいして美人でもないのに、美に執着あり。

レス38
(トピ主4
お気に入り114

美容・ファッション・ダイエット

リコ

小さい頃から母に、自分はお向かいに住んでいる○ちゃんよりかわいいかをしつこく聞き
(母親だから我が子がかわいいと言うに決まっている)、
子供心に、どちらが表面的に客観的にかわいいのかを聞きたかったのを覚えています。
歯が生え変わって出っ歯になり、通りすがりの心無い人に、すれ違いざまにブスと言われ
そんなに自分は不細工なのかと気づき(薄々は感じてましたが)
社会人になったら整形してやるぞと意気込み、しかしそんな勇気はなく
取引先の娘さんが歯の矯正をしていることを聞き、そんな方法もあったかと、親知らず含め歯を8本抜き、
30歳直前から7〜8年かけて矯正しました。
当初矯正医に「矯正したら美人になって、すぐ彼氏もできちゃうよ」と言われ期待していたのだが
矯正が終わったころには既にアラフォー、美人以前に老けました。


運よく42歳で結婚。
矯正してもアゴのラインがイマイチなのが気になっていて、ヒアルロン酸入れてみたが、
思ったようにならない。というか、見た目に変化なし。
歯のホワイトニングはちょっと効果あり。うれしい。ホームホワイトニング継続中。
若いころの不摂生(日焼け止めを塗らない等)がたたってか、シミだらけ。
フォトシルク、皮膚科でのシミ治療も少しは良くなるが、劇的は効果はなし。
オバジニューダームシステム検討中。
絶対太りたくないので、ヤーナリズム週6でやってます。

現在47歳。
いつになったら、あきらめがつくのかしら。

ユーザーID:2281556955

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃありませんか

    多分、一生涯その調子でしょう。
    現状に満足しない、あくなき向上心。究極のナルシストですね。

    でも別にいいことだと思います。自己責任でやってる分には。
    ご自身で稼いだお金なんでしょ?

    ユーザーID:4948879372

  • 楽しそうかも

    否定的に書かれてますが、割と楽しそうな内容です…

    ユーザーID:3623940263

  • 大丈夫!

    あなたは絶対キレイなはずですよ!
    まず太ってないのがポイント高い。歯にお金かけてるのもいいと思います。
    シミがあってもお肌は綺麗だと思うし。
    美意識が高いんですね。

    金銭的に問題ないならこのままいってください!
    ヘタにバックだの洋服にお金かけてる人より絶対いいと思います。

    ユーザーID:9218987564

  • 同感です

    私は30になってから美に執着しだしました。
    色白の為、ソバカス、ホクロが多く、乾燥肌で敏感肌。
    整形以外は色々やって、給料ほとんど注ぎ込んでます。
    体型も維持するため常にダイエット。
    家族に「何を目指してるの?」と聞かれ「美しくなりたいだけ」と答え呆れられています。
    止めたいけど老化が怖い。ソバカスがシミになっちゃうのも怖い。

    彼氏にすっぴんは見せられません。

    ユーザーID:9200687359

  • あきらめがつかないのは、やり切ってないからですよ。

    トピ主さんが本当にしたいのは、整形じゃないですか?ヒアルロン酸や矯正など、色んなことをしても満足しないのは、本当にやりたいことをしてないからかもしれません。若いころためらったけど、勇気を出してやってみたら?今なら当時より技術も上がってるし。

    私は20代で大改造しました。とても満足です。シミが少々できようが(化粧で隠せる)、ちょっと太ろうが(服で着やせ)、顔がいいから!って思うと気になりません。まあ他人から見たら10人並の容姿かもしれず、自己満足にすぎませんが、「満足する」って大事です。

    ユーザーID:3606737494

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 女性はエンドレス

    自分磨きです。よって、エンドレスなんです。
    化粧品会社の社長さんも 女性の美の追求はエンドレスって 言われてましたね。女心わかってるよ。

    自分なりに気をつけてることは、爪周りの手入れと かかとの角質取りと
    顔のうぶ毛剃りと眉毛を整えることです。毎月、ネイルショップと理容室へ通ってます。
    夫により、違うらしいです。知り合いは、いつもいかなる時でも風邪引いててる時でも メイクも普段着もすてきです。で、ずっと我慢してましたがついに『いつもすてきですねぇ〜。刺激になります。』と言ったら、あっさり
    『主人がうるさくって。朝起きて洗面後にメイクして朝食の用意なんです。服もチェックが入るし。』でした。
    ヒェ〜ッものでしたが、やっぱり努力は必要ですね。
    トピ主さん、お互いエンドレスで磨きましょう! 

    ユーザーID:6700926560

  • 執着しているという割には

    たいしたことされていないという印象です。
    歯列矯正、ヒアル、ホワイトニング、フォト、オバジでヤーナリズム。

    これで美人になれると思って本気でされたんですか?
    整形は諦め矯正終わった時点でまだ残念だったんですよね?

    不美人だからこそ執着するという気持ちは理解できます。
    ですが
    ご自分がどうすれば美人に見えるようになるかという研究が足りない。

    誰でもしているようなことしているだけでは
    不美人が美人になることはありません。

    何が足りないから不がつくのか明確に知ることが大事です。

    ユーザーID:3529683996

  • なんか魅力ない

    トピ主さんの外見とか関係なく、その発想です。もっと中身を磨くような努力をしてほしい40前の女でした。すみません。

    ユーザーID:7976924122

  • 永遠の試行錯誤(笑

    たいした美人じゃないからこそ、美に執着したほうがよいのでは(笑
    「自然」で美しいのは高校生位までと思います。
    何もしないで、人前にでるのは・・考えものですよね。
    主さんはあれこれ積極的にされてるみたいですけど、「もうこの年になってそんなこと・・」という人よりは綺麗なんじゃないかな?
    更年期すぎると、「これまで」をキープするだけでもかなりの努力が必要だとおもいますが、これからますます頑張りましょう。

    ユーザーID:3519580984

  • いいと思う

    諦めたら最後だと毎日思いながらせっせとオシャレや化粧にいそしむ45才です。手を抜くとごまかしきかないですから…

    ユーザーID:5184325011

  • 美の追求は大切

    美の追求は何歳になっても忘れないことが大切だと思います。
    捨ててる人を見ると、なんで努力しないんだろう?と思いますよ。
    歯列矯正は美容だけでなく、健康面にもかかわるので良しですね。美容整形もほどほどならありなのではないかと思います。
    ひょっとして主さんは、ご自分で思う以上にきれいな方なのでは?きれいだから追求し続けているのではないでしょうか?

    私は小さい頃、可愛い可愛いと言われましたが、家庭不安から表情がいつでも暗くて顔をけなされました。
    20代半ばでかなりモテるようになり周りからほめられまくりでしたが、いつも不安で不安で仕方ありませんでした。
    今、当時の写真を見ると、自分で言うのもなんですが本当にきれいで、モテたのが納得できます。
    44歳の現在、毎日夫に「かわいい?」必ず聞きます。不安だから聞いてしまうのでしょう。お化粧バッチリ服装バッチリにしたとき「イケてる?」と必ず聞き安心しています。
    もちろん時間とお金が許される限り努力を忘れません。

    お金をかけるだけが全てではないけど、意識を持ち続けるのは良いことだと思います。
    女は外見でかなり得をしますしね。

    ユーザーID:3928686421

  • すごい!

    その努力と向上心。すごいし、ステキだと思います。林真理子さんみたい。
    私なんて努力もせず、デブで未婚の自分が嫌いなまま、人生終わりそう…。

    ユーザーID:5850969326

  • 私も全く同じです

    母親が美人なので、いつも『母親は美人なのに…』
    と言われていたので余計に執着しているのだと思います。

    子供の頃はクラスの可愛い子と自分を比べて
    自分とどの辺が違うのか研究したり
    美人になりたくて20K減量したり
    目が細かったので美容外科手術を受けたり
    体系維持に毎日割りとハードな運動をしたり
    紫外線を気にしたり
    食生活を良くしたり
    美しくなるための様々な課題を自分に課しています。

    しかし、現在36歳ですが美人にはなれず
    周囲からは『若々しい』と言われる程度です。

    もし、美容中心の生活ではなかったら…
    きっと、ブクブクに太り
    実年齢以上に老けた容姿になっていたと思います。

    ユーザーID:9432368794

  • そんなもんか

    美に執着しているというからどれだけかと思いましたが、
    その程度なら普通よりちょっと美容に金がかかってる程度です。

    みんな色々頑張っているのに言わないだけなんですよ。
    わたしだって月3回美容皮膚科でいろいろ当てたり注射したり点滴したりしてるくせに、
    「美容整形とかの病院って行ったことないわ〜」くらいな嘘ついてますもん。
    実は1回メスをいれる手術もしています。
    ですがまわりに公言しているのは歯のホワイトニングとジム通い位です。

    周囲の人たちも同様だろうと推測しています。
    だって、美容外科のお客さんで「本当に普通のひと」いっぱい見かけませんか?

    ちなみに芸能人とかの「何にもしてません」は大嘘ですよ。何でもしてます。

    ユーザーID:4528613226

  • トピ主です。温かい応援、厳しいご意見、ありがとうございます。

    改めて考えてみると、私は何を目標(目的?)にしているかということですかね。
    行きつくところ、それがわからない。まあ、永遠のテーマなのかもしれませんが…

    夫にかわいいと思われたい。 確かにそれはアリ。夫のこと大好きなので。
    夫は私の性格は好きなようです。しかし、外見でほめられたことはない。
    初めて会った時、私は顔がテカテカしていて(乾燥肌なんですけど。エネルギッシュの意らしい)
    なにかコイツから学べるかもしれない、と夫は思ったそうです(夫は会社経営、私フリーランス)。
    結婚5年目にして言われました。
    結局学べるものはなかったそうですけど(苦笑)。

    もっと中身を磨け、とのご意見がありましたが、確かにその通りだと思います。
    美容のことしか話題がない女優さんとか見ると、ちょっと軽蔑しますもん。
    そこだけががクローズアップされてしまうだけで、かわいそうな気もしますが。
    しかし、中身を磨くってどんなことなんでしょう?
    資格? 勉強? ボランティア? 必要に応じて、結構してます。
    具体的に何なんでしょう。ぜひ教えていただきたいです。

    ユーザーID:2281556955

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 辛口ですが。。。

    トピ主さんは、綺麗と言われた経験が少ないために、満足できないんですよね。
    言われ慣れてる人はそんなことばかりに執着しないものです。
    でもその年で言われなかったのなら、もうあきらめたらどうですか?
    ほんとに綺麗な人でも言われにくくなる年なんだから、
    いいかげん気づいてもいいのでは?

    だいたい50に近い人が目指す美、と言うのは、若い女性のそれとは違うはず!
    知性があり、子供を育て人並みの暮らしを維持しながら、自分の向上を心がけてる人は、
    外見だけの美よりも、人としての成熟を目指すものだと思います。
    中身を磨くというのはそういうことですよ。

    人の傷みや情愛を理解している人は、外側に滲み出るような美しさが出るものです。
    逆にいい年して、自分のことしか考えていないような女性は、
    いくら化粧しようがセンスのいい服を身に着けようが、ただのオバサン!

    見た目の美しさを気にしないでいいわけではないけど
    その美は身だしなみ程度に考えて、大人の女性として、
    薄っぺらじゃない、深みのある美しさを求めるべきだと思います。
    それが最終的に美しい人につながるのです。

    ユーザーID:3987119309

  • 私も頑張るブスです。

    ブスは「努力」と「作りこみ」これが最低限必要です。「ナチュラル」「自然のまま」が許されるのは美人だけです。美人は薄化粧がよく似合うし髪も自然に洗ったまま、服装も洗いざらしの白いTシャツにジーンズ、足は裸足でも似合います。それで十分素敵です。でも私のようなブスが同じ事をしてみると、薄化粧は手抜きメイクに見え、ブローなしの髪はヤマンバだし、洗いざらしのTシャツなんて「お父さんの肌着を間違えて着てきた?」と思われるし裸足にジーンズではスタイルの悪さを余計目立たせるだけ。

    ブスを自覚した私は若い頃から今まで「すっぴんで外に出るべからず」が座右の銘です。丁寧にメイクしてアラを隠す。ヘアも艶が出るように工夫する。スタイルの悪さをカバーして、センスが良いと思われる服を厳選。足は絶対ヒール。美容医療でも化粧品でも肌に良さそうなら経済破綻しない程度に、貪欲にトライ。体型もほっておけば悪くなるだけなので、ヨガをほぼ毎日、晩御飯は20年以上、炭水化物抜きです。今年、初めて顔にメス入れました。ダウンタイム中はリアル貞子でしたが腫れが引くと「幾分マシなブス」になりました。死ぬまで「ブス道」を歩みます。

    ユーザーID:2305621527

  • 乾燥肌なのにテカテカ?

    それって、物理的および化学的に、角質をピーリングしすぎているのでは?
    不健康な肌状態です。
    角質を取りすぎて肌が薄くなり、保湿機能や保護機能が低下している。
    だから乾燥肌・敏感肌になってしまう。
    美容法を根本から改めることをお勧めします。

    ユーザーID:5052539377

  • トピ主です。

    「中身を磨く」の詳説、ありがとうございます。おっしゃっている内容は至極ごもっともでしょう。
    しかし、あきらめたら? いいかげん気づけ、とのご発言、上から目線ですね〜。
    人の傷みや情愛を理解している方(?)のお言葉とはちょっと思えませんが。

    でも、私はあきらめたくないかなぁ。自分に対してあきらめるって、なんか悲しくありません?
    それに、なんか今日肌の調子がいい、メイクがキマった、この服イケてる、みたいな
    ほんの些細なことで、自分に自信が持て、気持ちに余裕ができ、
    他人に対して優しくなれたりすることもあるのではないでしょうか。

    美しさは人それぞれ。世間一般の美人のカテゴリーから外れているかもしれませんが、
    自分自身のことは、結構気に入ってます。
    もちろん、気に入らないところもたくさんありますよ。
    整形はしたいけど、費用対効果ですかね。定期的なメンテナンス必要なら性格的にムリ。
    今のところなんとかマッサージ等の手作業で頑張ります。
    やっぱり人間あきらめちゃいけません。継続は力なり、を信じたい。

    ユーザーID:2281556955

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 努力も才能のうち

    トピ主さんの努力と継続には敬意を評します。

    自分を否定するのではなく、自分を愛し丁寧に扱うことは良い習慣であり、習慣が人を創るのだと思います。

    トピ主さんの美しさに画竜点睛を加えるとすれば、やはり「自分を愛し、他人を愛す」という自己愛から他者への愛への拡がりを得られた時でしょう。

    「美容にしか興味の無い女優さんには魅力がない」とのこと、確かにそういう女優さんは演技に深みがなさそうですね。

    見た目の美しさのみならず、内側から輝く色褪せない美しさは、自分のためだけに生きる人には得られないものだと思います。

    長きに渡る自宅監禁から開放され、失った年月を嘆くのではなくさらに人民のために働こうとしているアウンサン・スーチー氏のあの美しさ。

    若い頃の輝くばかりの美しさとはちがう、滲み出るような精神の輝き。

    世界中の芸術家が競ってマダム・スーチーに作品を捧げずにいられないのも良く分かります。

    どうかこれからも美しさをより深く求め、叶えて下さい。女性とは永遠に美しく、そして強い存在だと私は思います。

    ユーザーID:1156130040

  • 美意識の違いでしょうか?

    目的を持つのは良い事です。
    その人を輝かせます。

    私の場合
    こればかりは生まれ持った感覚の気がします。
    幼少の頃からロングヘアー好き。ピンヒール好き。ネイル好き。
    全身どの角度から見ても綺麗じゃないと納得できない。
    という性格。
    美意識が高いと言われますが幼少の頃からなのでそんな風に捉えた事はないです。

    美に興味がある人ない人がいます。
    人それぞれで良いと思います。

    自己満足ですもの〜
    気が済むまで追求しましょう。
    トピ主さんを応援したい!

    ユーザーID:0201742586

  • いいじゃない

    そういう努力する人好きですよ。
    その気持ちを持ち続けることは良いことだと思います。
    品良く着飾ったおばあさまを見ると素敵だなあって思いますよね。

    ユーザーID:8294613863

  • 諦めるではなく受け入れる

    美を諦めるではなくブスな自分を受け入れる
    受け入れて中身を磨くということでは?

    中身を磨くっていうと人それぞれ思うところはあると思うんですが、私は第一に思慮深さではないかと思うんですよね。
    深みがある人は人間的魅力があります。
    50近くになれば女性としての魅力はかなり減るかもしれませんが、人間としての魅力は増してくる、それがいい年の取り方なんだろうと思います。

    旦那様があなたから学ぶものがなかったというのは冗談かもしれませんが、半分本気なのも実際のところなんでしょう。
    旦那様を惹きつけておきたいのならうわべだけの美だけでは無理だと思いますよ。
    そもそも決して容姿端麗ではない(すみません。トピ文を読む限り)あなたを妻にしたのだからそこは旦那様にとってあまり重要なポイントではないんでしょうね。

    ユーザーID:9347212505

  • その姿勢が大事なんですよ

    同じく?とさせていただきます。

    おしいな〜あと一歩キレイになりきれない劣等感だらけの女です。

    いや、素がね。

    リコさんの姿勢は女性としては死ぬまで大事なんだと思います。

    私は、整形までは勇気がなく、、、

    いつまでもそこそこラインしか踏み出せません。

    そこそこっても、矯正はしましたし、、、歯のメンテナンスもお金かけてます。
    でも、、、美魔女?(そういう努力)までは進めないんです。

    こういう中途半端が姿勢が中途半端な美しか得られないのかな。

    子育中で言い訳ばかりの、ズボラさんです。

    ユーザーID:7104441922

  • 雰囲気美人

    世の中、美人と雰囲気美人がいますよね〜。

    美人は生まれ持って整った感じですが、雰囲気美人は水面下で努力をされ続けているのですよ。

    私はその姿勢、好きです。

    雰囲気美人は、美人と一緒に写真やカメラに写ると、容赦なく化けの皮が剥がれてしまいますが、アップやひとり写りの研究を長年しているので、たまにすごい宝物の写真が出来上がります。それを大事にして時々こっそりひとりで並べて見るのです。

    私、そういう人嫌いじゃありません。むしろ好きです。

    あと、美人が似合うファッションやアイテムに鋭く、服で云えばキレイ目・コンサバ系、あまり個性的なファッションはせず、保守的かつ可愛いと恰好良いを足して二で割った雰囲気というか、兎に角、女らしいセンスを磨いています。

    真冬でもネイル(ペディキュアさえも)綺麗に塗って、ファンデーションのスポンジ(パフ)もきちんとまめに洗っている、雰囲気美人さん。

    私の姉です。

    ユーザーID:4690746716

  • 私も雰囲気美人がおすすめ

    地元にタカラヅカがあります
    タカラジェンヌが普通に街を歩いてます
    すれ違った時、スタイルよくて美人だなあって思います
    でもヅカ好きの友達にドアップの写真とか見せてもらったら、案外普通だったりします
    元タカラヅカの人のエクササイズ本とかには毎日のシェイプアップ、背中にハンガーとか書いてました
    努力すれば、振り返ってしまう雰囲気美人になれる?
    毎日のことってけっこう大変なので、実践出来てませんけど…
    やっぱり努力って大切だと思います
    顔だけじゃなくてマナー講座とかに行くのもありじゃないですか?

    ユーザーID:2484030247

  • 半端な容姿だからこそ

    43歳主婦です。トピ主さんと同じく、美に対しての執着が子供のころからすごいです。
    歯の矯正からプチ整形までやりつくし、美容クリニック通いは毎月です。
    自己分析するに、よく言えば美意識が高いのでしょうね。
    美術はいつも5で、デザイン学校を出てそれ系の職に就きましたから。
    私の容姿はちょいブス、せいぜいブスかわってところです。
    思うにこれくらいの容姿が一番勘違いしちゃうんじゃないかと。
    若い時はちょっと頑張れば、若さマジックで可愛いと言ってもらえることもあった。
    それが20代後半になってくると、みるみる容色が落ちてモテなくなる。
    本当の美人だったらまだまだ魅力的なんですが、そこが所詮ややブスの限界。
    その辺から美容に掛けるお金が桁違いになっていきました。
    ちょいブスだからこそ、頑張れば美人になれるかもって言う夢を持ってしまうんです。
    思えば、子供のころからずっとその夢を追いかけている気がします。
    あとちょっとの微妙なさじ加減の顔に、強い美意識のコラボで私の美容オタク人生が成り立っているのでしょう。
    ここまでくると、決して極められない趣味の域です。

    ユーザーID:5934122705

  • トピ主です。

    皆さま、コメントありがとうございます。
    美に対して様々な思いがあるのですね。

    雰囲気美人、なるほどなーと思いました。
    言われてみると、この人きれいだな〜、と私が感じているほとんどの人が
    コレ系の美人だったかもしれません。
    言うならば、私はこういう美人を目指しているのかもしれません。
    顔は整形でもしなけれは、どんどん老けて母親に似てくるわけですし、
    この事実にはあらがえません。
    でも、パッと見 とても素敵な方っていますよね。様々な努力もされていると思います。
    内面がにじみ出ていると言われたら話は終わってしまいますが。

    中身を磨く、私なりに考えてみました。
    いただいたコメントは、確かにそれもアリだし、なんとなくわかるような気もしますが、
    なんか難しい。私がバカなだけかもしれませんが。
    私なりの「中身を磨くとは」(現時点)は、

    ・他者を受け入れる
    ・柔軟さを持つ(心の)

    またこれが実践するのが難しい。
    修業が必要です(笑)

    ユーザーID:2281556955

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • わかるわー

    たいした顔でもない、おばちゃんですが。。
    主様、同様頑張ってますよー、

    週三回目、スポーツクラブ、日常化してるパック
    コスメフリーク 顔筋マッサージ
    もう、修行の域です。

    たいした顔じゃないのに。
    もう、趣味!
    だって、汚い顔、デブいやなんですよー
    せっかく、女子に生まれてきたのに、もったいない!

    亡くなった母は、すっごい綺麗で、得してましたよ
    それ見て、刷り込まれたのかな?
    女はキレイが、得だ!って

    法令線に、東京青山のクリニックまで行って
    ヒアルロン酸注入してますよー。


    汚いより、キレイな方がいいにきまってます!
    単純ですが。

    今?たいしたことない顔ですが、汚くはないです!
    主様、このまま走り抜けようではないですか!

    同志より

    ユーザーID:3710796892

  • 内面磨きと外見磨きは別物

    私もたいした顔でもないのに美意識だけは高く、月々の美容代は相当なものです。

    中身を磨けというレスがいくつかあったのを見て疑問に感じました。
    内面から滲みだす美しさ・・・
    言わんとしている事はわかりますが、それと外見磨きって関係あるのでしょうか?

    いくら中身が素晴らしかろうとも、美を諦めたような人には、
    「どうしてなんだろう?」「できる事はやればいいのに」と思ってしまいます。
    美を諦める事が駄目とか良いとかいう話ではありませんし、人間的な魅力にも関係ありませんが、
    ただ、どうしてできる事をしないのかが疑問なのです。

    トピ主さんがやっておられる美容行為は、行きすぎたものではないですよね。
    自分の稼いだお金で綺麗になって何が悪いの?
    「外見磨きより内面を磨け」などというレスに少々驚きました。

    この程度の外見磨きすらもやっておられないとするならば(もしくは否定的に思えるのならば)、
    女性としてのもあり方もおしてしるべしと思うのは私だけなのかな。

    ユーザーID:6276663092

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧