義理の両親へのお金の援助はどこまで?

レス17
(トピ主3
お気に入り51

家族・友人・人間関係

たたう

私は夫と子供1人の3人家族です。
夫の両親にお金の援助をしていますが、このままでいいのか不安なので相談させてください。

私はパート、夫は正社員で働いています。義理両親は近所に住んでいます。60歳代で義母が病気療養中、義父はアルバイトで働いています。しかし私と結婚前に夫が安い中古マンションを購入してローンも管理費も払っています。結婚後は私達夫婦も中古戸建を購入してローンを組んでいます。夫がマンションを購入した理由は義理実家のローンが払えなくなり家をとられ、義父の借金(仕事、使途不明金もあり)もあり、夫が負担したとのことです。
義母が病気になってわかったことは二人とも医療保険(民間の)に入っていなかったこと、借金は返したと言っていたのにまだ沢山負債があったことがわかりました。
結局義理両親は自己破産しましたが、医療費の援助と医療保険(私がお願いして入ってもらいました)代を我が家で援助している状態です。
我が家とマンションのローンは私達夫婦の収入の3分の1位で医療費を援助しても貯蓄から当分はなんとかやっていけますが、さらに援助が必要にならないか不安です。
義母も病気になんかならないよ、と言っていましたが私は夫を通してせめて保険にだけは入ってほしいとお願いしてもらって、入ったと聞いていたのに結果入っていなかったり、海外旅行に行っていたり、私に可愛かったからと雑貨をプレゼントしてくれたりと私は援助している立場から無駄遣いはしてほしくないし、自分だったら少しでも現金で返したいと思うのに・・。と歯がゆいです。
夫は義理両親のことを駄目な親なんだ、といいますが見離すことはせず援助したいと思っていると思います。私の両親はプレゼントも嫌がり、少しでも子供のために貯金してあげなさいというタイプなので一切援助したことはありません。
これ以上お金を出す必要がでてこないか不安です。

ユーザーID:3055009212

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そのまま言ったらいいよ


    無駄遣いするようなら、援助は出来ない!と。

    旦那さんとも話し合いましょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0267634284

  • ずばり!

    終わりはこない・・・・です。

    ご主人と私の父は似ています。
    父の両親に兄弟、私にとっては祖父母と叔父叔母ですが、父が小学生のころから新聞配達、納豆売り、豆腐売りなどをして生活の面倒を見てきました。
    中学を出てからは就職し叔父叔母が就職するまでずーっと父が面倒を見てきました。
    祖父はアルコールで体を壊してから働くことができず、一家の長男である父が働くという形だったのです。
    父が母と結婚し、言われた言葉は「実家に仕送りするから働いて欲しい」だったそうです。
    祖父が亡くなりお葬式、四十九日、一周忌、三回忌、七回忌、・・・・・。
    祖母が孫にあげるお年玉の資金、親戚などの法要の香典、旅行の代金、二男の叔父の借金、叔父叔母の高校入学金、授業料、バイク代。
    祖母の入院費、お葬式代・・・・。
    長く書いてしまいましたが、ようは終わりがないという事です。

    親孝行な息子

    家族からみたらはっきり言って地獄です。
    いつもしわ寄せがくるのは妻子だからです。

    妻子を飢えさせても親に貢

    こういう人は実際にいるのです。
    トピ主さんもお気をつけて

    ユーザーID:3590191498

  • 出てくると思います

    義父がアルバイトをできなくなったり、義父が病気になったら。
    二人とも年金はもらえないのですか?

    もし年金もないなら、最悪二人分の生活費とマンションのローン、二人の医療費などがかかってきます。

    でもそうなったらとてもトピ主さん夫婦で援助しきれるものではないので、同居かマンションのみ援助してあとは生活保護しかないのでしょう。

    うちの義両親も義父の年金なし、民間保険なし、貯金なし、借金あり、で義母のパート収入では足りず入院医療費や義父の葬儀代など援助してきました。

    我家の場合は義母のみなら義母の収入と年金でなんとかやっていけるので援助は終わりました。

    トピ主さんの場合は失礼ですがどちらが亡くなられても、援助は続きそうなのでここまでと上限を決めてそれを超える場合は公的な機関に頼るのもありだと思います。

    ご主人ともよく話し合っておかれた方が対処できると思います。

    ユーザーID:7202782865

  • 余分な援助を、もう止める

    援助するから、無駄なお金を使う。
    必要以上に援助しなければ、そんなお金は使えません。

    マンションは処分して、もっと安い賃貸を探してあげ、引っ越しさせる。

    場合によっては、生活保護に入ってもらい、援助を打ち切る事も考えておきましょう。

    ユーザーID:7650139835

  • 記録を残して!

    何だか、際限なく吸い取られてしまいそうですね。
    ご自分のお給料から少しずつでもへそくりや子供名義の貯蓄をして下さい。

    ご主人に御兄弟はいるのでしょうか?相続のときに揉めないためにも、
    義両親への援助の記録を残しておいた方が良いと思います。

    あと、ご主人にももっと現実を見てもらいたいですね。
    今の3〜40代の人が老親に深く考えずに援助し続けていると、
    自分の老後に待っているのは誰も助けてくれない貧困です。
    税や社会保険料、着々と上がっていますよね。

    見捨てるわけにはいきませんが、援助するなら、シビアにならないと
    共倒れになりませんか?海外旅行に行くなら援助しない、物はいらない
    から貯金して、私ならそう宣言しますよ。

    今までの援助の金額、これからの見込み額、自分たちのライフプラン
    などの資料を作って旦那様に現実を見て頂きたいですね。

    ユーザーID:3793477775

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 「無い袖は振れない」ですよ?

    私も当たらずとも遠からじな状況です。私は、
    ・ストレスなく出来る範囲の援助に留める
    ・援助した物やお金の使い道に口は出さない
    ・助言はするが、強制はしない(トピ主さんの場合だと医療保険とか)
    ・その代わり増額には応じない
    に徹しています。給与が下がれば問答無用で援助額は下げる予定です。


    一応夫の親ですし、余程のことが無い限り見捨てるつもりはありません。
    ですが彼らの贅沢の為に生活費を切り詰めたり節約するのは馬鹿らしいし、
    カツカツの生活で夫婦仲がギスギスするのは本末転倒ですよ。

    私も自分の親には援助をしていませんが、
    義親側への援助は夫の気持ちを尊重したいから了承しました。
    親孝行は生きているからこそ出来るもの、純粋に夫のためです。


    トピ主さんの場合はまずどこまで援助出来るかの上限を
    御主人と話し合っておくべきかと思います。
    感情論ではなく理詰めで、具体的な数字を出すと説得力ありますよ。

    このままなし崩しに援助した挙句、子供の学費や
    自分たちの老後資金を貯められなかったら後悔しません?
    親の為だけに働いている訳じゃないでしょ?

    ユーザーID:4200482186

  • フォローありがとうございます

    実体験なども含めた貴重な助言ありがとうございました。

    もし自分の両親がお金に困っていたら少しでも助けてあげたいし、夫もそんな気持ちだろうと援助してきました。

    他にも高級なチョコレートなど金額にすれば1000円にも満たないであろうものでもそういうものが自分が苦労して働いた1時間に相当すると思うとがっかりしていました。

    ただ義理両親とも国民年金はあり、破産後はアルバイト代もあるからそのお金を使ってると思うと義理両親にはっきり言えないかなと思っていました。

    しかし夫には数回にわたり、お金に困っているのに無駄遣いと思えることや見栄をはるために金銭を使っているのは納得いかないと話して、義理両親にやんわり注意したようで、旅行などはなくなりましたが今後また無駄遣いと思えることがあったら、夫に話した上で義理両親にも私達夫婦もぎりぎりの生活であると私からも話したいと思います。夫からだとやんわりすぎてか伝わってないことが多いので。今までは直接言ったことはありませんでした。

    義理両親は夫の親ですが、私は1番に子供の事の将来を最低限は守るための努力したいと思います。

    ユーザーID:3055009212

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • フォローありがとうございます

    確かに正直言って、義母が亡くなったらお葬式代やお墓代は我が家が負担することになると思います。そこは見栄をはらずに相応の金額で収めるよう努力したいと思います。

    夫には義理家族と不仲の兄弟が1人いますが、ほとんど縁を切っているようで私は会った事もありません。理由もあいまいにしか聞いていませんが最近数百万義理両親に援助したあと不仲になったようです。愛想をつかしたのかもしれません。
    しかし夫はその兄弟を「非協力的だ」と非難していました。

    夫は非常に親思いなので度を越さないようこれから我が家で必要なお金はどれくらいかよく考える必要があるとは思うのですが、これからできれば子供ももう1人くらいほしいし・・。と考えたりするとどんな風に計算すればいいのかわかりません。

    また、マンションを処分・同居については長くなるので続きます。
    よろしければ引き続きアドバイスいただけるとありがたいです。

    ユーザーID:3055009212

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 数字を出して、夫を試す

    日々の生活費はともかく老後資金や子供の学費は貯金として貯めておきたいところ。FPさんに相談するのが確実だと思いますが、自分でも大雑把に計算してみましょう。


    まず老後資金を計算します。そのために夫婦二人での生活費を思い浮かべてください。御主人が平均寿命まで生きたと仮定すると
     老後に最低必要な生活費=御主人の定年から平均寿命までの年数×12(ヶ月)×月額生活費
    です。

    飽くまで「定年後の生活に必要なお金」を計算しているだけなので、今のマンションに住み続ける前提で。定年までに返し終わるローンは考えなくてもいいですが、家の管理費や修繕積立金は忘れず考慮に入れてください。

    そしてここから年金分を引きます(年金特別便が届く年齢なら年金額がわかるはず)。
     老後の必要資金=御主人の定年から平均寿命までの年数×12(ヶ月)×(月額生活費ー年金)
    この数字が定年時点で貯金として手元に確保しておきたい老後資金の最低額になります。

    子供の学費も、生活費とは別に出ていくので貯金しておきたいですね。最終学歴や私立公立、理系文系で違ってくるので自分で調べてください。(続く)

    ユーザーID:4200482186

  • 数字を出して、夫を試す(続き)

     最終的に必要な貯金額(最低)=老後資金+学費

    これを御主人の定年までの年数で割った数字が年間最低貯金目標額となります。現実はもっと複雑でしょうが、目安程度なのであまり難しく考えずシンプルに計算しましょう。

    そして、この金額を毎年貯めていけなければ老後の生活や子供の進学で諦めなければいけないことが増えるし、選択肢も狭まるという事です。今貯められる余裕があるのならば問題ないのですが、トピ主さんが不安に思っている以上状況は厳しいんじゃないでしょうか。


    御主人の目の前でこれらの計算をしながら数字を提示し、家計簿も見せた上で、今まで通り両親に援助するのか?と問いかけてみてください(感情論を挟まないように気をつけて)。その返答によって、親のためにどこまで妻子に我慢を強いるつもりなのか、御主人の考えが見えてくるはずです。

    いずれにしても御主人の危機感が足りないと思います。親孝行は結構ですけど、お子さんの将来の為にも限度を認識してもらいたいですよね。良いきっかけです、頑張って!

    ユーザーID:4200482186

  • フォローありがとうございます

    具体的な計算の仕方を教えていただいて感謝しています。
    本当にありがとうございます。計算をだしたりするのに時間がかかるかもしれませんがやってみて夫と話し合ってみます。
    ただ今実家に帰省中で手元に資料がないので来週以降になると思います。遅くなるかもしれませんがあとで報告させてください。

    具体的に数字で考えてみたらもやもやとした不安から、はっきりとした現実が見えてきて先にすすめそうな気がします。

    また、マンションは管理費を込みでも安いアパートより安い金額なのでいまのところ処分は考えていません。修繕費などかかってくるかもですが・・。
    同居は夫はチラつかせてきますが、私は母が同居で非常に苦労していたのをみていたので拒否するつもりです。たとえ話で私の両親と同居できるかと夫に聞いたところ無理といっていたので、私に強要することはないと思うので・。

    ユーザーID:3055009212

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 御主人の心に届くよう、シミュレーションしまくって!

    御主人に話す時は、何が不安なのかを整理し、どう言えば受け入れられ易いか考えてから臨んでください。それと義両親に変わってもらおうとは思わない事。

    援助を続けた場合のシミュレーションをすると「誰も幸せにならない」という結果が導き出せる筈。援助の増額を要求されたら?収入が減ったら?夫が定年になったら?・・・トピ主さん一家が継続的な援助を続ける余裕がなくなった途端、二世帯とも生活が立ち行かなくなりますよね。そうならないために極力収入に見合った生活をしてもらいたいと訴えましょう。

    進学の事で子供に肩身の狭い思いをさせたり、御主人が病気になった時「今はお金の事は考えなくてもいいからゆっくり休んで」と言えないのは妻として母として辛いもの。そうなると義両親に対する感謝や尊重したい気持ちさえ抱けなくなります。ここで最後に「それは嫌なのに、今のままだとそうなりそうで私はとても怖い」という感情論を挟むのは有りです。

    お金のことに限らず事前予測は悲観的にしておくのがベター。楽観的だと悲観的現実が襲ってきた時に対処出来ませんから。御主人がトピ主さんの不安を理解してくれることを祈っています。

    ユーザーID:4200482186

  • ご報告

    アドバイスありがとうございます。
    その後いろいろ定年までのローンや保険料や税金、生活費、学費の貯蓄、車の購入資金、自宅の修繕積み立てなどを現在の収入から計算してみました。そうしたらボーナスに手をつけないとなると夫と私の小遣いは各自五千円という結果に。私もそこまでとは思っていませんでしたので驚きましたが、夫は呆然としていました。(光熱費などは平均ではなく一番高い時を基本に計算しました。家族が増えましたしどんどん上がる一方かと思ったので。)

    また、この間義母が他に病気が見つかり余命宣告されてしまいました(半年)。このことで夫はショックを受けており義理両親への現在の医療費などについて減額などの話はこのときはできませんでした。よくも悪くも近い将来医療費負担は終了して、お葬式代の負担が発生することが頭をよぎりましたが。このことがなかった場合は夫に我が家の家計の問題から医療費負担は難しく、ほかの親族に頼るか生活保護にお世話になるかしてもらわないといけないと話したかったですができませんでした。甘いでしょうか。半年として高額療養費を使えば半年×8万円で48万円です。 つづきます。

    ユーザーID:8025121319

  • 報告2

    言えなかった理由は現在義父も夫もショック状態で、家のローン援助は継続しても医療費分までは大変だから生活保護を受けてくれないか・その手続きや相談に行ってくれないかとは恨まれそうで勇気がでませんでした。

    ただ、今回計算したことで夫の口座に一括して貯蓄していたものを、目的別に(学費は娘の口座に等)貯蓄していくことを提案し渋々ですが夫も了承しました。貯蓄することに変わりはないのに夫が渋った事に驚きました。理由を聞くといざという時のために・・等曖昧な返事でした。この人はもし急に義理の両親に泣きつかれたらお金を渡してしまうかもしれないと現実的に心配になりました。(夫婦の貯金なのに)
    娘のためにも早々に口座を開設して、貯金を娘と私名義で分散させて家計を守りたいと思います。
    また、夫に家計はこのままだと厳しいと数字を見ながら話した時、夫は義理の両親への援助額が負担ということは言わず、「転職しようかな・」などと言っておりました。夫の事が怖くなりました。
    義理の両親にも我が家の家計は厳しい事は折を見て必ず話そうと心に誓いました。
    本当に感謝したい相手なのにお金のことばかり考える事になり悲しいです。

    ユーザーID:8025121319

  • よくがんばりましたね。

    自分の力で全部計算し(前のコメントで現在の預貯金を計算に組み込むことを忘れていました。参考にならなくてすみません)、説得力のある数字を出して御主人と向き合ったトピ主さんは、私なんかより断然聡明ですよ。光熱費の組み込み方だって賢明です。

    ただ、このタイミングでの余命宣告。。。ちょっと厳しいですね。今義母の医療費のことを言うと「こんな時にカネカネ言いやがって」と信用を失いかねないので、言わずに堪えたのは賢い選択です。

    やっぱり御主人の中では「義両親>妻子」のような気がします。「お金が足りない→転職して給与が上がれば万事OK」という思考回路も短絡的で危なっかしく、計画性のなさを感じます。トピ主さんは、今回お金の計算をすることで御主人のそんな考え方の一端を垣間見ることが出来、自分の中の不安も多少は整理出来たのではないかと思います。それを踏まえてトピ主さんに今出来る事は何か?と考え、粛々と実行に移していった方がよさそう。

    (続きます)

    ユーザーID:4200482186

  • 続きです

    義両親への援助の件は、御主人の立場にも立ちながら、どこまでなら許せるかの境界線を自分の中で引いてみてください。

    今は非常事態ですから、お金をどこまでつぎ込むことを許すかは難しいところですが、「何に対してはいくらくらいまでなら」と理由を付けて決めておく、「これ以上を無断でされたら、私も努力はするが離婚を視野に入れる」という基準を明確にして腹だけはくくっておくと、漠然とした不安に駆られることも減るし、お金のことで言い争いになるような事態も多少回避することが可能で、不測の事態にも(義母を突然入院先から連れ帰る、とか)比較的冷静に対処出来るようになるのではないでしょうか。


    理想としては「義母さんの体が動くうちに、これで親子水入らずの思い出を作っておいで」と旅行費用をそっと御主人に渡せるくらいの余裕を持ちたいところですが・・。今は夫・義両親・トピ主さん全員がそれぞれ辛い時期です。キツイ一言や誰かを責めるような口調、ぐちぐちクドクド言うのだけは避けるよう気を付けてください。一歩間違うと一生のしこりとなります。厳しい状況だけど、お子さんの為にも頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:4200482186

  • 主です、フォローありがとうございます

    夢のマイホーム様、アドバイスや励ましいただいて心強く思っています。本当にありがとうございます。
    その後夫に対して、妻子のためにどうするのか、両親にどこまで援助するのかなど夫自身から能動的な行動や発言がないため頼りなく感じ、なんとなく冷たい対応をしてしまっていました。そして大喧嘩。内容は割愛しますが、最終的には夫の両親に対する援助額や限度はきめられませんでしたが、夫が管理している貯金を教育費、車の購入費、家の修繕費の3点を別の口座を作って私が管理することになりお金を移すことができました。これで義理両親に無断でつぎ込まれる心配は減りました。はじめは渋っていた夫でしたが、娘のためということで自らすぐにお金を下ろして私に渡したので少し信用を取り戻せました。
    これから何があるかわからないですが、目的を細かくきめて貯金をして、残った額で生活や援助をしていくということができそうな気がしています。
    アドバイス頂いた皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:8025121319

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧